初中級マット(IMP)コース【2019年9月~10月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

今日はストットピラティスSTOTT PILATES®の
インストラクター養成コースで一番最初に受講する
IMP(初中級マット)コースをご紹介いたします。

ZONE by ビーキューブ®では1年で6回開催され、
約60名近くの方が受講される、人気のコースです。

このコースでどんなことが学べるのか、
早速見ていきましょう!

————————————————————

【エクササイズを学ぶ】
写真は「ワン・レッグ・サークル」、初級エクササイズです。

まずはインストラクタートレーナーが
エクササイズの見本の動きと解説を行います。

息をすってどこを動かし、どこを止めるのか、
息を吐いてどのように身体をコントロールして動かすのか、
細かく決まっているのがピラティスの特徴。

特にストットピラティス®では、
解剖学、生体力学に基づいて、ターゲットマッスルなど
どの筋肉にどのような動きをさせることで、
どのような効果を得られるのかも考えて、エクササイズを学びます。

DSC06633

「ワン・レッグ・サークル」は寝た状態で片足を上げ、
脚を股関節から円を描くように回します。

解説の途中でインストラクタートレーナーから
受講生へ見る場所を移動するように指示が。

実は脚の動きだけでなく、寝ている上体も安定していることが
大切なエクササイズでもあるので、
見る場所を変えて、クライアントの身体の状態を確認する必要があり、
インストラクターとしての視点も同時に解説されていきます。

DSC06638

さあ、みんなでエクササイズにチャレンジです!

インストラクタートレーナーのキューイングは
お客様として受けているピラティスセッションとは全く違って、
解剖学用語がたくさん出てきています。
養成コースでは、より専門的な深い知識を学んでいくことになります。

DSC06646

先ほどの受講生全員のエクササイズ写真で
気がついたことはありませんか?

上げた脚が伸びている人と、膝を曲げている人がいます。
これは、それぞれの身体の状態に合わせて
エクササイズを調整しているからなんです。

すべての方が全く同じエクササイズができるわけではありません。
年齢、既往歴、運動経験、日常生活などの影響で
それぞれ身体の特徴、筋力、姿勢が形成されています。

ストットピラティス®では、それぞれの人に合わせた
エクササイズを選ぶことができるのも特徴で、
この後には、「ワン・レッグ・サークル」のバリエーションが紹介されました。

例えばバンドを使うとこんな感じ。

DSC06648

バンドには別のバリエーションもあります。
DSC06651

さらにフィットネスサークルを使うと、こんな風にもアレンジできます。
小道具(バンド・サークル・バレル)を使ってエクササイズを提供する方法も
コースの中で学びます。

DSC06654

エクササイズ数としてはIMP(初中級マット)コースでは63種類ですが、
これら調整方法も加えると、非常に多くのエクササイズを学びます。

「覚えるの、大変かも・・・。」と感じるかもしれませんが、
インストラクターとして活動した時、いろいろなエクササイズを知っておくことで
クライアントへの運動強度や身体への調整ができる、というのも
非常に大きな魅力となります。

【様々なマットエクササイズ】

<初級:オブリークス・ロール・バック>

DSC06691

<中級:ティーザー~レッグズ・ダイアゴナル~>

DSC06724

<中級:ダブル・レッグ・キック>

DSC07046

<中級:スワン・ダイブ~ロック・アンド・キャッチ~>

DSC07081

————————————————————

【多彩なティーチングスタイル】

ピラティスインストラクターになるためには、
エクササイズを「人に伝える」スキルも学ばなくてはいけません。

正しく動きを伝えられることで、身体が動き、ピラティスの効果を
クライアントに感じていただけることになるので、
様々なティーチングスキルを学ぶことも重要です。

IMP(初中級マット)コースでは、
プライベート、グループ両方のティーチングを学びます。

イメージ、タクタイル、バーバルといったティーチングスキルを
いつ、どのタイミングで、どのようにクライアントに伝えるか。

これは「教える練習」をたくさんの人と行うことで習得できます。
コース前にインストラクター経験がない方も、
これから学ぶピラティスをたくさん教えることで、
そのスキルを磨き、自分のものにしていくことができるようになります。

コースの中でも、ティーチングの時間は多くあります。
実際に教えることで、理解できている点や疑問に思う点がでてきます。
コース内容の理解を知る上でも、ティーチングの時間は
とっても大切な時間です。

<プライベート・ティーチング>

DSC06732

DSC07102

DSC07109

DSC07111

<グループティーチング>

DSC07135

DSC07145

————————————————————

【姿勢分析とプログラミング】

IMP(初中級マット)コースでは、
「姿勢分析」「プログラミング」の時間もあります。

※姿勢分析※
21のチェック項目を基に
クライアントの今の姿勢がどのようになっているのか、
身体の状態をみるスキルです。

たとえば、
・足関節はニュートラルか、底屈か背屈か
・膝はニュートラルか、過進展か、屈曲か
・股関節はニュートラルか、屈曲か、伸展か など
また、側面、前面、背面から見てどうなっているかもチェックしていきます。

DSC06747

DSC06752

※プログラミング※
姿勢分析を基に、クライアントの身体の特徴に配慮して
ピラティスセッションの目標を決め、どのようなエクササイズを行うのか、
どんな調整方法をすれば効果的か、などを考えて
1時間のセッション内容を組み立てるスキルです。

受講生同士で話し合って、いろいろな意見交換を行います。
絶対の答えはないので、姿勢分析のデータを基に
どのようなエクササイズを選ぶのか、みんなの考えを聞くのも
とても勉強になりますね。

DSC07028DSC07031

————————————————————

STOTT PILATES®のインストラクターとして
今後セッションをして活躍したい方、
ご自身のピラティスの知識を深めたい方など、
みなさまのご参加をお待ちしております。

※コースには定員がございます。
定員になり次第、お申込受付を終了いたします。

——————————————————–

【IMP(初中級マット)コース】
 
・2019年11月16日(土)~12月15日(日)【土日コース】

・2020年1月23日(木)~2月21日(金)【平日コース】

・2020年4月29日(水・祝)~5月10日(日)【土日・祝日集中コース】

※コースの詳しい日程はこちらから
2019年度(後期7月~12月)ピラティス養成コーススケジュール

2020年度(前期1月~6月)ピラティス養成コーススケジュール

※お申込みはこちらから
STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

——————————————————–

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

養成コースのことを知ってみたい方、まずは資料を見たい方、
ご不明な点や確認したいことなどございましたら、
お気軽にお問い合わせください

実際のコースについての説明も行っています。
スタジオ見学も兼ねてぜひお越しください!

—————————————————————————-

【ピラティスインストラクター 養成コース 体験&説明会】

養成コースに興味のある方を対象に
体験&説明会を開催しています。

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時: 2019年11月25日(月) 10:00~12:00

◆参加費: 無料

◆場所:  ZONE by ビーキューブ®スタジオ

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® インストラクター養成コースにご興味のある方

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

—————————————————————————-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー