冬のカンファレンス開催のお知らせ【2018年11月~12月】

Stottt_pilates

こんにちは、ZONE by ビーキューブ®の小田原です。

お待たせいたしました!
2018年最後のワークショップ
「冬のカンファレンス」開催のお知らせ
です。

今冬もNewタイトルのワークショップを含め、
合計11タイトルを行います。

リハビリテーション、筋膜をはじめ、
多彩なプロップやリフォーマーのワークショップを揃え
皆様に幅広いバリエーションの内容をお届けいたします。

お申込みは10月29日(月)昼13:00~、
ビーキューブ®ZONEブログにて受付します。

皆さまのご参加をインストラクター、スタッフ一同お待ちしております。

2018win_01 ブログ

2018win_02 ブログ

【日程】
11月30日(金)~ 12月3日(月)

・11月30日(金)
10:00~17:00  腰部骨盤帯の最適化

・ 12月1日(土)
10:00~12:00 Merrithew™ 膜・筋膜ムーブメントの紹介
12:30~14:30 ツイストボールを活用したワークアウト
15:00~17:00 ミニフォームローラー・フロー
17:30~19:30 スタビリティ・クッションを使用した、アスレチックコンディショニング

・12月2日(日)
10:00~12:00 NEW!! 脊柱側弯症のためのリフォーマープログラミング  ※講義形式
12:30~14:30 骨粗鬆症のためのマットワークプログラミング  ※講義形式
12:30~14:30 V2Maxリフォーマーを活用したアスレチック・コンディショニング、レベル1
15:00~17:00 マットワークインターバルトレーニング レベル1

・12月3日(月)
10:00~12:00 膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク
12:30~14:30 姿勢分析の復習

【講師】
Wataru

・上泉渉(カミイズミ ワタル)

Akatsuka
・赤塚貴之(アカツカ タカユキ)

【参加費】
・ワークショップ 6時間 33,000円 ※腰部骨盤帯の最適化
・ワークショップ 2時間 12,000円

【会場】
ZONE by ビーキューブ®スタジオ
〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23
南船場第二東洋ビル4F、3F

【お申込み受付開始】
・申込受付: 10月29日(月)昼13:00~ 申込受付開始
ZONEブログ および、アカデミーホームページ より

※※※※※※※※ ※領収書の発行について※※※※※※※※※※ ※

●銀行振込/ネットバンク決済でお支払いの場合
銀行にてお振り込みの場合は、
銀行から発行される「振込票の控え 」、
または「振込明細」をもって
弊社の領収証に代えさせていただきます。

●郵便振替でお支払いの場合
郵便局にてお振り込みの場合は、
郵便局から発行される「郵便振替 払込金受領証」、
または「郵便振替受払通知票」をもって
弊社の領収証に代えさせて いただきます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【お申込み方法】

(1)ZONE by ビーキューブ®ホームページ内の
専用フォームよりお申込みください。
10月29日(月)昼13:00~、申込受付開始

ZONEブログ内のお申込みフォーム

アカデミーホームページ内のお申込みフォーム

(2)ZONE by ビーキューブ®より、
<ご予約確認メール> をお送りいたします。
<ご予約確認メール>が届いた方のみ、予約受付ができています。
※申込フォーム送信の時点では、ご予約確定ではございません。
予めご了承ください。

(3)<ご予約確認メール> 到着から1週間以内に
受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。

※※※定員に達した場合のキャンセル待ちについて※※※※※

キャンセル待ちは承りませんので予めご了承下さい。
但し、一旦受付を終了したワークショップも、
定員に空きができ次第、予告なしにお申し込みを
再開する場合がございます。

カンファレンスの最新情報は
アカデミーホームページZONEブログ 等を
チェックしていただきますようよろしくお願いいたします。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【 11月30日(金)】

◆10:00~17:00 ※1時間休憩あり
STOTT PILATES® 腰部骨盤帯の最適化
STOTT PILATES® Optimization of the Lumbo-Pelvic Region: Part A & B
0.6CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Post-Rehabilitation Conditioning

健常な腰部骨盤帯における解剖学と生体力学を掘り下げる講義と
実践による2部構成のワークショップです。
腰部骨盤帯の機能と安定のための基礎的な概念を活用することを
念頭に構成されています。

〈Part A 〉構造と機能
腰椎、骨盤、股関節およびそれらに関連する全 筋組織を含む
機能解剖的概念と臨床における運動療法の概念について解説します。

〈Part B 〉STOTT PILATES®エクササイズのプログラミングと活用
『 Part A 』で学んだポストリハビリテーション理論を応用して
プログラミングにおける優先度を判別し、腰部骨盤帯の機能を
最適化するためのエクササイズ構成を学びます。

[ Halo、スタビリティボール、フレックスバンド、ミニスタビリティボール、
トーニングボ ール、フォームローラー ]

…………………………………………………………………………………

【 12月1日(土)】

◆10:00~12:00
Merrithew™ 膜・筋膜ムーブメントの紹介 
Merrithew™ Intro to Fascial Movement
0.2CEC
担当:Wataru

包括的なMerrithew Fascial Movement Courseの予告編

Fascia(膜、筋膜)は体内の最も普遍的な結合組織で、
今フ ィットネスの世界でも熱い目を集めていますが、
Fasciaと一言でいってもそれが何かご存知ですか?
この予告編ワークショップでは、セルフ筋膜リリースだけに留まらず、
筋膜系を解明し、人体で果たす役割を定義します。
動作を用いてFascial Movement可変要素
(バウンス、センス、エキスパンド、ハ イドレート)を探求します。
これら可変要素をプログラミングに追加することで、
可動性、強度、持久性を向上させる具体的な方法が見つかるはずです。
理論と実技応用で構成した内容で、筋膜の知識を深めたい方、
新たにこの分野に興味をもたれている全てのフィットネス専門家にお奨めします。
16時間のFascial Movement Courseの内容を、
2時間に凝縮して概要を簡略化したコース予告編です。

[ フレックスバンド、レジスタンスループ、ミニスタビリティボール 、ツイストボール ]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12:30~14:30
STOTT PILATES® ツイストボールを活用したワークアウト
STOTT PILATES®  Twist Ball™ Workout
0.2CEC
担当:Wataru

空気と砂の入った特殊な構造のTwist Ballを使用して、
統合的なワークアウトを体験できます。
ミニスタビリティボールに硬度をもたせ、
サイズを大きくしたボールの中心に砂をいれ、
その外側には二つのフォームハンドルを備えています。
全身性の動作習得に続いて、創造的なワークアウトを通じて、
可変的な負荷により、結合組織システムへの
更なる挑戦を加えていくことが出来ます。
健全な負荷伝達の戦略を学習するため、
ドラグ、ピックアップ、トスの動作様式を活用して、
全身性動作、コントロール、強さ、加減速力の管理をする
コーディネーションを強化します。
このワークショップは、Merrithew™チームによる動作の可変性と
膜・筋膜の概念を基に厳選したエクササイズで構成されています。

[ ツイストボール ]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆15:00~17:00
STOTT PILATES® ミニ・フォームローラー・フロー
STOTT PILATES®  Mini Foam Roller™ Flow
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Dance、Interdisciplinary

ダイナミックで動的なエクササイズは、身体的コントロールの開発に大変有効です。
流動的なフロアエクササイズの実行にあたり、一層の筋持久力を必要とし、
流れのなかで展開されるコンディショニングは
全身にわたる深いコネクションを発達させます。
Merrithew™プログラミングチームによるこのワークショ ップでは、
短く、柔らかいフォームローラーを使用します。
流動性あるエクササイズで関節可動域、精神的な集中力を高めます 。
膜組織の水和や可動を促します。動作の移行に、力と安定性を要し 、
意識と自己の身体認識を開発する内容になっています。

[ ミニ・ソフトフォーム・ローラー ]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆17:30~19:30
STOTT PILATES® スタビリティ・クッションを使用した、
アスレチックコンディショニング
STOTT PILATES® Athletic Conditioning on Stability Cushion
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Athletic Conditioning、Group Matwork

スタビリティ・クッションを用いて、固有感覚受容性を高め、
身体の深層部支持機能を喚起します。
不安定な二つのディ スク状のクッションを使うことで、
体幹、肩または股関節を安定させる筋群の活性化を促し、
コーディネーション能力とコントロール力を要求されます。
固有受容感覚を高め、深層の支持システムに 焦点をあてます。
マットワークを次のレベルへと引き上げ、純粋なコアトレーニングと
ファンクショナルトレーニングの架け橋となるコンテンツです。
アスリートのコンディショ二ングに不可欠な機能的動きを体感できます。
活用の幅も広い、充実の内容です。

[ スタビリティ・クッション ]

…………………………………………………………………………………

【12月2日(日)】

◆10:00~12:00   NEW!!
STOTT PILATES® 脊柱側弯症のためのリフォーマープログラミング  ※講義形式    
STOTT PILATES® Reformer Programming for Scoliosis Management
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Post-Rehabilitation Conditioning

側弯をもつクライアントに対して適切なエクササイズのプログラミングを
考案する過程で、トレーナーは様々な問題に直面します。
異なる症状と、それらがどのように安定性や可動性に影響するかを学びます。
単純なものから、複合的な脊柱側弯をもつクライアントに、
STOTT PILATES®の基本原則がどのような効果をもたらすことができるかを
発見することでしょう。
リフォーマーのスプリングによる抵抗を利用して、
側弯症という特定のニーズに合わせた効果的なプログラミングの
可能性について理解を深めていきます。

[ リフォーマー、プラットフォームエクステンダー、ボックス他 ]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12:30~14:30
STOTT PILATES® 骨粗鬆症のためのマットワークプログラミング  ※講義形式 
STOTT PILATES® Matwork Programming for Osteoporosis Management
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Post-Rehabilitation Conditioning、Active for Life

骨粗鬆症のクライアントに、適切なエクササイズを考案する際には困難な問題に直面します。
それぞれの異なる状態とそれが及ぼす影響とを考慮に入れ、
マットと小さなプロップを活用したプログラミングの概念をMerrithew™チームが提案します。
STOTTPILATES®の生体力学的基礎を活用して、
骨粗鬆症という特定のニーズに合わせた効果的なプログラミングの
可能性について理解を深めていきます。
バランスの要素と負荷としてのプロップが効果的修正と、支持を与えること、
そしてマットワークエ クササイズに豊富な選択肢を提供します。

[ フレックスバンド、フィットネスサークル、ミニスタビリティーボール他 ]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12:30~14:30
STOTT PILATES® V2Maxリフォーマーを活用した
アスレチック・コンディショニング、レベル1
STOTT PILATES® Athletic Conditioning on the V2 Max Plus™ Reformer, Level 1
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Athletic Conditioning

プロ、アマチュアを問わず真のアスリート達におくる
絶大な効果が得られる、パフォーマンス強化トレーニングです。
MerrithewT™チームが開発したこの高品質なトレーニング入門編は、
鍛え上げられ、熟練の選手を担当するインストラクターやトレーナーの
ために設計されています。
プロフェッショナルリフォーマーの機能とキャデラックの
キーとなる特徴と利点を一台のマシンに兼ね備えた、
オールインワンの万能器具であるSTOTTPILATES®
V2マックスプラス™リフォーマーを使用します。
この器具が可能にした、実質無限大のプログラミング・オプションの
数々を体験して頂けます。
常にコアを意識した初動から展開される、この完全なボディワークアウトが
アンバランスになった筋肉を再訓練し、クライアントの筋力と敏捷性を
新たなレベルに引き上げる、その方法を学んで頂けます。

[ V2MaxPlusリフォーマー、プラットフォームエクステンダー、トーニングボール他 ]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆15:00~17:00
STOTT PILATES® マットワークインターバルトレーニング レベル1
STOTT PILATES® Matwork Interval Training, Level 1
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Group Matwork

新陳代謝のギアを一気に上げてくれる、 エネルギー溢れるマットワーク。
身体が本来もちあわせる日常の脂肪燃焼作用を活用して、ストレスを解消しながら、
身体の筋力と持久力を向上させていきます。
STOTT PILATES®マットワークから厳選した、パワフルで、
進歩的なエクササイズを展開していきます。
徐々にリズム、ペースや強度を上げていき、脂肪燃焼効果を高めていきます。

…………………………………………………………………………………

【 12月3日(月)】

◆10:00~12:00
STOTT PILATES® 膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク
STOTT PILATES®  Essential Matwork with a Fascial Focus
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Interdisciplinary

このワークショップでは、
STOTT PILATES®初級マットワークのレパートリーに、
最新の膜・筋膜研究の観点を組み込むためのツールを
インストラクターに提供します。
初級マットワークの順序に従いながら、
最新の膜・筋膜研究のコンセプトがどのように
各エクササイズのエッセンスを強調できるかを含め、
新たな運動体験を促す可能性を探求します。
Merrithew™のエキスパート達によって開発された、
シームレスで連続性ある流動的な動きの数々が、
複合的運動面での動きへと身体を導きます。
プログラミングの創造性を刺激し、本来身体が備える英知に
触れることで、個々の運動能力に最も適した代替バリエーションを
発見することができるでしょう。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12:30~14:30
STOTT PILATES® 姿勢分析の復習
STOTT PILATES®  Postural Analysis Review
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Post-Rehabilitation Conditioning

STOTT PILATES®ワークアウトのプログラミングにおける基盤となる
姿勢分析の手順を確認していく実践的なワークショップです。
静的姿勢と動的姿勢の双方に触れ、それぞれがどのように
エクササイズやモディフィケーションの選択に影響するかを考えていきます。
姿勢の概念との関係から、固有の姿勢の筋長や筋力への影響を復習します。
骨格の指標となる部位の触診の方法、観察と分析を手順をおって学習します。
姿勢上の問題を、エクササイズのプログラミングにどう考慮していくかをお伝えします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
たくさんの皆さまからのご参加、お待ちしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー