冬のカンファレンス【2017年12月】開催のお知らせ

Stottt_pilates

こんにちは、Zone by ビーキューブ®の小田原です。
お待たせいたしました!
冬のカンファレンスのお知らせです。
——————————————————————————–
今年の認定資格の継続手続きはお済みですか?
ZONE by ビーキューブ®で開催される、2017年最後のワークショップです。
グループクラス中心で活動しているマットインストラクターにおススメのタイトルや
リフォーマーを活用したセッションのバリエーションアップができる内容、
そして「膜・筋膜ムーブメント」の内容を2時間で紹介するワークショップなど
多彩で実践的な内容を学べるワークショップを厳選いたしました。

お申込みは10月25日(水)昼12:00~、ビーキューブ®ZONEブログにて受付します。
皆さまのご参加をインストラクター、スタッフ一同お待ちしており ます。

冬カンファチラシ 表 ブログ冬カンファ チラシ 裏 ブログ

【日程】
12月2日(土)
12月3日(日)
12月4日(月)
【講師】

Wataru
・上泉渉(カミイズミ ワタル)
Akatsuka
・赤塚貴之(アカツカ タカユキ)
【参加費】
・ワークショップ 2時間 12,000円
・ワークショップ 4時間 20,000円
【お申込み受付開始】
申込受付:10月25日(水)昼12:00より申込受付開始
ZONEブログ および、アカデミーホームページ より
※※※※※※※※※※※※※領収書の発行について※※※※※※※ ※※※※※※※※※※※
●銀行振込/ネットバンク決済でお支払いの場合
銀行にてお振り込みの場合は、銀行から発行される「振込票の控え 」、
または「振込明細」をもって弊社の領収証に代えさせていただきま す。
●郵便振替でお支払いの場合
郵便局にてお振り込みの場合は、郵便局から発行される「郵便振替 払込金受領証」、
または「郵便振替受払通知票」をもって弊社の領収証に代えさせて いただきます。※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ ※※※※※※※※※※
【お申込み方法】
(1)ビーキューブ®アカデミーホームページ内の専用フォームよりお申込みください。
 10月25日(水)昼12:00より、申込受付開始
ZONEブログ内のお申込みフォーム
アカデミーホームページ内のお申込みフォーム

(2)ビーキューブ®アカデミーより、<ご予約確認メール>をお送りいたします。
<ご予約確認メール>が届いた方のみ、予約受付ができています。
※申込フォーム送信の時点では、ご予約確定ではございません。
予めご了承ください。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。
※※※※※※※※定員に達した場合のキャンセル待ちについて※※ ※※※※※※
キャンセル待ちは承りませんので予めご了承下さい。
但し、一旦受付を終了したワークショップも、
定員に空きができ次第、予告なしにお申し込みを再開する場合がご ざいます。
カンファレンスの最新情報はアカデミーホームページZONEブ ログ 等を
チェックしていただきますようよろしくお願いいたします。※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ ※※※※※
【12月2日(土)】
◆10:00~12:00
STOTT PILATES® 安定性の原則
STOTT PILATES® Stabilization Principles
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Post–Rehabilitation Conditioning
STOTT PILATES®のエクササイズの基礎となる、安定性の原則をこのワークショップで発見していだだけます。
他のスタイルからの独自性としてSTOTT PILATES®メソッドがもつ魅力を機能解剖学、
生体力学的な研究と根拠、身体意識のとらえ方の観点から掘り下げて学びます。
この原則を理解することで、クライアントが意識高くコントロールをもとに
エクササイズを実行していくことを確実なものにします。
完成度の高いエクササイズへと導き、最大の効果を引き出すことにつながります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆13:00~17:00
STOTT PILATES® 肩関節複合体の最適化  
STOTT PILATES® Optimization of the Shoulder Complex
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Post–Rehabilitation Conditioning

MERRITHEW™ チームによって開発された講義と実技を交えたワークショップです。
健全に機能する肩甲帯領域にまつわる解剖学とバイオメカニクスを探求し、
その基礎を活用し機能の最適化をはかる内容です。
理論的学習の部分では、筋骨格系の復習に加えて、
肩甲帯領域に特化した関節安定性の統合的モデル、機能的筋分類システムを学びます。
そして、STOTT PILATES®のバイオメカニクス的原則であるコア・スタビリティ、呼吸、アライメントを
どのように活用するかを学びます。
エクササイズのバリエーションの開発と動作パターンの適切、不適切な状態の判別を可能にします。
様々なプロップを活用した、個別のケースに対する数々のモディフィケーションとバリエーションを提供します。
[バンド、ミニスタビリティボール、フォームローラー、トーニングボール]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【 12月3日(日)】
◆10:00~12:00
STOTT PILATES® 筋強化と可動性のためのマットワーク
STOTT PILATES® Matwork Strength & Mobilityples
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Active for Life、Group Matwork

シンプルで連続的な動きを凝縮させて、コアと四肢、安定性に挑戦 する内容です。
自重のみを活用したエクササイズを展開。
ピラティスの基本原則を動きに加えることで、筋強化、アライメン トとバイオメカニクスの修正に焦点をあてたものにしています。
シンプルな動きの連続がいかに機能性を向上させて、パフォーマン スを高めるために有効かを学べます。
特に股関節、膝関節と足関節 といった下肢の筋バランスと可動性に注目した内容になっています 。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆13:00~15:00
CORE™ スイマーのための陸上パフォーマンストレーニング
CORE™ Dryland Performance Training for Swimmers
担当:Akatsuka

スイミングは、ダイナミックな動作であると同時に、運動訓練に機能的なアプローチを必要とする反復的なスポーツです。
筋力とパワーを共に最適化するために、プールトレーニングを補う、
陸上でのトレーニングから全てのスイマーは恩恵を受けることができます。
MERRITHEW™の専門家によって作成されたこのワークショップでは、CORE™の基本原則の要素を用いて、
水中での効率性の向上のための、上半身と下半身をつなぐコアを強化します。
このプログラムは、怪我や退行変性、妊娠中の女性、初心者から本格的なアスリートに至るまで、
さまざまな年齢や能力を問わずあらゆるスイマーにとって有益な内容になっています。

[ メディスンボール、ビッグブルースタビリティクッション、ストレングスチュービング、スタビリティボール ]

※受講の際には室内用トレーニングシューズが必須となります。
レンタルシューズはございませんので、必ず各自でご用意ください 。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆15:30~17:30
STOTT PILATES® 脂肪燃焼のためのマットワークインターバルトレーニング
STOTT PILATES® Matwork Interval Training, Level 1
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Group Matwork

新陳代謝のギアを一気に上げてくれる、エネルギー溢れるマットワーク。
身体が本来もちあわせる日常の脂肪燃焼作用を活用して、ストレスを解消しながら、身体の筋力と持久力を向上させていきます。
STOTT PILATES®マットワークから厳選した、パワフルで、進歩的なエクササイズを展開していきます。
徐々にリズム、ペースや強度を上げていき、脂肪燃焼効果を高めていきます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【12月4日(月)】

◆10:00~12:00
Merrithew™ 膜・筋膜ムーブメントの紹介   NEW!!
Merrithew™ Intro to Fascial Movement
0.2CEC
担当:Wataru

包括的なMerrithew Fascial Movement Courseの予告編
Fascia(膜、筋膜)は体内の最も普遍的な結合組織で、今フィットネスの世界でも熱い目を集めていますが、
Fasciaと一言でいってもそれが何かご存知ですか?
この予告編ワークショップでは、セルフ筋膜リリースだけに留まらず、筋膜系を解明し、人体で果たす役割を定義します。
動作を用いてFascial Movement可変要素(バウンス、センス、エキスパンド、ハイドレート)を探求します。
これら可変要素をプログラミングに追加することで、可動性、強度、持久性を向上させる具体的な方法が見つかるはずです。
理論と実技応用で構成した内容で、筋膜の知識を深めたい方、新たにこの分野に興味をもたれている全てのフィットネス専門家にお奨めします。
16時間のFascial Movement Courseの内容を、2時間に凝縮して概要を簡略化したコース予告編です。

[ フレックスバンド、レジスタンスループ、ミニスタビリティボール、ツイストボール ]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆10:00~12:00
STOTT PILATES® リフォーマー&プラットフォームエクステンダー
STOTT PILATES® Reformer & Padded Platform Extender
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Group Equipment
プラットフォームエクステンダーとポールを追加して、エクササイ ズをさらに様々にカスタマイズできる方法を学びます。
プラットフォームエクステンダーでは、坐位、立位や膝立ちに使用 できる方法を発見できます。
またポールを利用して、肩甲骨の安定性と最適な動きのパターンを 促進する方法を学ぶことも出来ます。
このワークショップは、グループおよびプライベートセッションに おけるオプションの幅を ‘ 広げる ‘ ための新しいプログラミングのアイデアが満載です。
[ リフォーマー、ポール、プラットフォームエクステンダー ]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆13:00~15:00
STOTT PILATES® スタビリティ・ボールを活用したワークアウト・レベル1 / コア・バランス
STOTT PILATES® Core Balance, Stability Ball™ Level 1
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Group Matwork
このワークショップはスタビリティボールを使用します。
初級レベルのマットワークを、より不安定な面で行うことにより、固有感覚受容器への働きを促し、
バランス感覚を向上させ、ダイナミック・スタビリティを強化できます。
ボール上で、様々なポジションを取ることで、多様性があり、その安全性と有効な修正を学びます。
少人数のグループクラスに最適です。
[ スタビリティボール ]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆13:00~15:00
STOTT PILATES® 高齢者のためのリフォーマー・エクササイズ
STOTT PILATES® Reformer for the Older Adult
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Active for Life
高齢者向けのリフォーマーの活用方法を学べるワークショップです。
年を重ねることによる機能低下があるなか、持久性と筋力強化の方法を学びます。
リフォーマーは、バリエーション豊かなスプリングによって、コアのみならず、上肢下肢も強化できます。
限られた可動域や筋力を考慮しながら、コアの安定、しなやかな筋肉量の増加、
可動域の増大、身体感覚を改善するモディフィケーションについて話します。
安全と効果をより確実にする、キューイングや修正のコツもお伝えしていきます。
高齢者向けのリフォーマーの活用方法を学べるワークショップです。

[ リフォーマー、ボックス、ジャンプボード、プラットフォームエクステンダー、クロスボウ ]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
STOTT PILATESストットピラティス®インストラクターはもちろん、
フィットネスインストラクター、パーソナルトレーナー、医療従事者にもおすすめです!
ピラティスに興味のある方、これから勉強しようかなと検討されている方も
ぜひご参加ください!お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー