効果的なトレーニングを楽しむために ~COREで活躍するプロップ~

Stottt_pilates

こんにちは、インストラクタートレーナーのAkatsukaです。

11月24日(日)に、実に3年ぶりの開催となる
「CORE™インストラクター養成コース」
おかげさまで、すでに定員となり、関心の高さがうかがえます。

パーソナルトレーニングを提供するスタジオや
トレーナーを養成するための勉強会、資格も増えてきています。
ここ数年で、クライアントが求めるフィットネスへのニーズも
「短時間」で「効果が出る」ものへ変化しているように感じます。

トレーニングの方法も様々ありますが、
その効率を上げ、目標達成への時間を短縮させる為には
そのパートナーとなる、道具がキーになります。

CORE™養成コースでは
アスレティックコンディショニング⇒スポーツ全般に適応できる身体作りと、
パフォーマンストレーニング⇒各競技に合わせた特徴あるスキルの向上を
目的に行うトレーニングの構成や理論を学ぶ事が出来ます。

今日は、その目的達成のためのサポートとなる道具(プロップ)を
ご紹介いたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
【メディスンボール】

重さのあるボールで、その歴史は古くギリシャ時代には
動物の皮に砂を入れてトレーニングをしていたとの記録もあります。
数あるCORE™の道具でも一番ハードな道具で
筋肉の持久力とパワーを引き出します。
メリットは、球技で使用されるボールに近い大きさなので、
競技に近い形でトレーニングを行う事が出来ることです。

—————————————————————–

【レジスタンスチュービング】

19世紀にエクササイズ器具として登場したチューブを使用すると、
関節に様々な方向から負荷を加える事が出来ます。
またゴム素材なので、筋の収縮様式に近い為関節と筋に
負荷がかかりすぎないため、怪我のリスクを低減させる事が出来ます。

※こんな感じでグループクラスに使っています※

水曜13時のフィットネスグループクラスの様子。
場所をとらないプロップなので、自宅エクササイズにもおすすめ。
チューブはいろんな種類があるので、長さ、硬さもチェックして
自分の体力に合ったものを選んでみてください。

—————————————————————–

【ビックブルークッション】

Stability Cushion Large

バランスを強化する事が出来るクッションを一回り大きくした道具です。
バランス感覚を刺激する事は関節の深部の筋を刺激し、
各関節を安定させる機能を高める事につながります。
一般的な大きさのものと比べると大きい為、
支持面が大きく他の道具と組み合わせる事が出来るので、
バリエーションの幅がとても広い道具です。
※ダンベルと組み合わせて使う方法※

大きいクッションならではの安定感。
動きのサポートとしても活用できます。

—————————————————————–

【Halo Trainer®】

Halo Trainer with Stability Ball & Pump

スタビリティボールと独特のフレームを組み合わせて使用する道具です。
バランス感覚を高める事はもちろん、各関節に立体的な負荷を加える事が出来るので、
多面的に身体を動かすスポーツ競技のスキルアップに力を発揮します。
フレームの形が独特で、怪我が起こりやすい上肢の手関節、
肘関節、肩関節に余分な負担をかける事無く
即関節の組織を強化する事が出来る優れものです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

文章では語り尽くせないほどの魅力が盛りだくさんの
プロップ(小道具)達は実際使用してみるのが一番です。

スタジオでは水曜日13時にCORE™をベースにした
Fitnessグループクラスを実施しています。
ぜひ一度受講しに来て下さい。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これでZONEへのコース受講を決めました~その1~

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
現在、ZONE by ビーキューブ®でピラティスインストラクター
養成コースを受講している方の生の声をお届けします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

高知県から大阪のZONEスタジオへ。
理学療法士として活動する中、
2018年12月IMP(初中級マット)コースを受講、
2019年5月の認定試験に見事合格!
Megumi先生とのプライベートセッションをお待ちの時間に、
突撃インタビュー!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

Q:高知県から大阪へコースに通ってみてどうでしたか?
受講してよかったです!(即答!!)
すでにコースを受講した友達に紹介されたのが、決め手となりました。
ピラティスを地元で練習するにあたり、えみこ先生とも出会えたのも大きかったです。
もともと、自分のために刺激を求めてあちこち出かけていくのが好きなので、
大阪へコースを受けに行くのも、不安より楽しみのほうが大きかったですね。
コースでは、メンバーとも話しやすかったし、九州からこられていた方もいました。
ピラティスってとっかりにくいイメージをもっていたのですが、
同じコースでいろいろな人に出会えたのはよかったです。上村様 ①

Q:大阪滞在期間中はどのように過ごしましたか?
スタジオの近くは食べ物屋さんが多くて・・・、こんな話でもいいんですかね?
お気に入りの場所は「星のアントニオ」さんというパスタのお店と、
カレーうどんの「宮がみ屋」さん!
ちょっといくと東急ハンズもあるので、よく行ってました。
高知にはないので・・・。
最初はホテルに泊まっていたのですが、
最近は近くの女性用のカプセルホテルばかりになりました。
とってもきれいで安いんですよ。

Q:理学療法士として治療の現場でお仕事されていますが、
コースで学んだことを、どう活用されていますか?
身体の見方、姿勢をみた中での、運動の教え方の幅が広がりました。
ピラティスは治療の中に、ポイントで入れるようにしています。
特に高齢の方には、「こういう状態だから、こうしたらいい」
という説明をすると、わかってくれるようになりました。
患者様も自分の身体のことなので、
理由がちゃんとわかると興味を示してくれます。
「なんとなく」ではなくて、しっかりピラティスのコースで、
理論で理解できたことは大きいです。

Q:これからコースを受講する方に一言!
スタジオスタッフや先生がとてもしゃべりやすいです。
同じ目線で話を聞いてくれるので緊張しないです。
先生の笑顔でいっつも元気をもらっています。

コース受講にあたってのサポートや、アドバイスなども受けやすく、
スタッフのきめ細やかな対応に、とても安心感があります。
それもあって、次のIRコース受講に進もうと思いました。
スタジオに行くたびに、インストラクターの方やスタッフの方の
ホスピタリティの素晴らしさに、来てよかったなと感じますし、
またそれも自分の仕事にも活かしたいなと思っています。

また、コースを受けたりスタジオでセッションを受けたりすることで、
自分の身体も見直す機会にもなりました。
これからも、もっとピラティスの勉強を続けていきたいです。

DSC03416

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

ZONE by ビーキューブ®で学び、その知識と経験を活かして
活躍されている方が世界各国、日本各地にいらっしゃいます!

今後もZONEブログで紹介していきます。
お楽しみに!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

※卒業生の皆様にお願いします※

ZONE by ビーキューブ®は、2019年現在
約3,500名以上のインストラクターを輩出し続け、
全国からたくさんの方にお越しいただいております。
そして、ビーキューブ® アカデミー卒業生のスタジオを
全国よりお問い合わせいただいております。

こういったお声を沢山いただいていることを受けて、
ビーキューブ®アカデミーで学んだ方々のスタジオ情報等を、
ご紹介させていただくための登録フォームを作成しました。
ご自身のスタジオや、活動情報をぜひお知らせください。

インストラクター スタジオ&活動状況 登録フォーム

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【インストラクターへの道】Suzuka先生(Mat&Reformer認定)

Stottt_pilates

みなさまこんにちは。
ZONE by ビーキューブ®の小田原です。

ZONEで学び、インストラクターとして活動されている方をご紹介!
今日はMat & Reformerの認定試験に合格した
ビーキューブ®所属のジュニアインストラクター
Suzuka先生
お話を伺いました。

Suzuka

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

【小田原】
早速ですが、Suzuka先生の経歴を教えてください。

【Suzuka】
もともとスポーツクラブでアクアビクスなど、
週3本、多い時で10本のレッスンを担当、
1レッスン40名ほどのお客様がお越しくださっています。

【小田原】
スポーツクラブのレッスンで40名!
Suzuka先生、人気の先生じゃないですか!!

【Suzuka】
実は・・・。
多くの方がレッスンに楽してくださっている中で、
「私はちゃんと教えられているのか」、
その点で、常に悩んでいたんですよ。

レッスンの参加人数が少ないと
「レッスン内容の何かが悪い」
と思って、反省や改善できますけど、
たくさん来ていただいていても
「本当にお客様の求める内容になっているのかな・・・」
という葛藤が、いつもあったんです。

【小田原】
Suzuka先生、ストイックな悩みですね。

【Suzuka】
お客様が自分のレッスンにたくさん来てくれているからこそ、
そこで満足したくない、もっと勉強しないといけないなと感じて。

【小田原】
ピラティスに出会うことになるんですね。

【Suzuka】
そうなんです。
ピラティスに興味を持ったのは、
職場のスポーツクラブで受けたのが一番最初になります。

ビーキューブ®でのプライベートセッションを受講して、
ずっと感じていた自分の股関節への違和感が、
1回のセッションですっきりしたのを味わえて、
「本格的にこれを学びたい!」という気持ちになりました。

【小田原】
養成コースを受講する前に準備したことって何ですか?

【Suzuka】
逆に、準備しておけばよかった、と思っていることは、
「ピラティスのレッスンを、事前にたくさん受けておけばよかったな・・・」
ということ。
動きやエクササイズを事前に知っておけば、
もっとコースの内容もわかったと思うんですよね。

【小田原】
コース受講にあたって心配事とかありましたか?

【Suzuka】
7歳と5歳の子供がいるんですが、
そこの心配は、家族の協力でコース全日程を受講できました。

スポーツクラブの仕事に影響がないコース日程を選んだので、
仕事との両立も大丈夫でした。

※今回のインタビュー、Suzuka先生の練習中におじゃましました。
 自分の課題を見つけて、それに向かって取り組む姿勢、
 ほんとうにすごいです。

DSC05540 ブログ

【小田原】
実際にコースを受講しての思い出、教えて下さい。

【Suzuka】
お昼休憩でのコース受講生同士の話でしょうか。
ヨガなどインストラクターとして活動している方や
ピラティス未経験の方など、いろんな方がコースを受講されていて、
「ピラティスインストラクターを目指す」仲間が集まって、
本当に面白かったです。

授業中、いろんな方がいろんな視点で質問をするので、
自分にはない観点なんかにも気付かされて、
いい刺激を受けました。

インストラクタートレーナーの先生も
質問に対する答えもよどみなく、ぱっとおっしゃるので
知識がすごいな、っていつも思っていました。

※懐かしの1枚。
 Suzuka先生最初のIMP(初中級マット)コースは2017年。
 このコース、多彩なバックグラウンドのメンバーが受講していました。

P1300908

【小田原】
コース受講中、試験に向けての勉強などはどうされていたんですか?

【Suzuka】
コース内容で印象にあるのは「姿勢分析」です。
これは、いろんな人に協力してもらって
たくさんの人の姿勢を見せてもらいました。

街を歩いていても自然に「姿勢」に目がいっちゃうんですよ、
「あ~、あの人あんな感じになっているな~。」とか。
知らない人の姿勢が気になって仕方なくなってくるくらい。

あとは、家でもスタジオでもたくさん練習しました。
練習すればするほど、悔いのない試験が受けられるので、
自分が納得するまで、とことん練習をしました。

その環境がスタジオに多くあったのも、とても助かりました。

【小田原】
とことん練習・・・、先生、本当にストイックですよ!
今後のSuzuka先生の目標を教えてください。

【Suzuka】
スポーツクラブには、高齢の方も多くおられ、
体力や運動機能が落ちてきている方にも
多く接しています。

ピラティスを通じて、ちょっとでも身体のコンディションを
維持できるアドバイスをしたいと思っています。

ビーキューブ®では、グループはもちろん、
プライベートセッションも担当させてもらっています。

運動経験がない方や体力に自信がない方にも
ピラティスだったら、スタートしてもらえると思っています。
「初めてで不安な方により添える」、そんなインストラクターとして
活動をしていきたいです。

逆にバリバリ運動できる、ストイックな方への指導も得意なので
ピラティスを通じて、多くの方との出会いを楽しみにしています!

【小田原】
最後にコース受講を検討しているみなさんに、ひとことお願いします。

【Suzuka】
「やってみたらできる!」
これだと思います。

家族のこと、仕事のこと、勉強のこと、
受ける前は心配もたくさんありました。

でも意外とやってみたら出来るもんです!

私の次のステップは
すべての器具でピラティスが教えられるようになること。
これからも、どんどん勉強していきます。

※キャデラックコースでのひとコマ。
 動きをうまく伝えることで「ティーザー」、できました!
DSC05562

DSC05564

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-
いかがでしたか?
ZONE by ビーキューブ®で学び、その知識と経験を活かして
活躍されている方が世界各国、日本各地にいらっしゃいます!
今後も卒業生の活動報告をZONEブログで紹介していきます。
お楽しみに!
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-
※卒業生の皆様にお願いします※
ZONE by ビーキューブ®は、2019年現在約3,500名以上の
インストラクターを輩出し続け、全国からたくさんの方に
お越しいただいております。
そして、ビーキューブ® アカデミー卒業生のスタジオを
全国よりお問い合わせいただいております。
こういったお声を沢山いただいていることを受けて、
ビーキューブ®アカデミーで学んだ方々のスタジオ情報等を、
ご紹介させていただくための登録フォームを作成しました。
ご自身のスタジオや、活動情報をぜひお知らせください。

 +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【受講生インタビュー】コース受講生に聞きました<その2>

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
前回コース受講生インタビューとして、
ISP(傷害と特殊条件)コースでスタジオに来ていた4名に
ずばり本音をお聞きした、こちらのブログ。

今日はその続きをご紹介!

※前回の内容はこちらから
【受講生インタビュー】コース受講生に聞きました<その1>

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【メンバー】

DSC05422 ブログ

★Tさん
静岡県よりお越し。
2017年1月よりIMP(初中級マット)コーススタート。
2018年8月には全コースの受講を修了、
2019年2月認定試験合格。

★Mさん
岡山県よりお越し。
過去に別団体のピラティスの資格を勉強。
2018年3月よりIMP(初中級マット)コーススタート。
2019年6月までに全7コースのうち6コース受講済。

★Kさん
京都府よりお越し。
2012年よりIMP(初中級マット)コーススタート。
マット&リフォーマーのインストラクターとして活動。
現在、キャデラック、チェア、バレルコースを勉強中。

★Yさん
富山県よりお越し。
2012年よりIMP(初中級マット)コーススタート。
マット&リフォーマーのインストラクター資格取得済。
仕事と両立しながら次のコースに進んでいます。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

みなさんの今後の活動の予定や展望、教えてもらえますか?
ピラティスインストラクターとして、どんな活動を控えていますか?

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【Tさん】
私は今、自宅をリフォームしている最中です。
そこにスタジオを8月をめどにオープンさせる予定です。
ピラティスプライベートと4~5人のグループクラスができるように、
いま見積もりとか壁紙とか、いろんなものを選んでいるところです。

【Kさん】
私も、住居兼スタジオで本格的にリフォーマーなどマシンを使った
プライベートセッションを教える予定があります。

そのほかには公民館や市の福祉課から
健康増進のためのピラティスのグループも担当しています。
田舎なので、人とのつながりでお仕事を紹介してもらうことも
多いんです。

ピラティスを知らない人はたくさんいるので、
もっと多くの人にチャレンジしてほしいですね。

【Mさん】
9月中旬を目標にピラティススタジオのオープン準備をしています。
マシンを使ったプライベート、8名程度のグループクラスができる
スタジオになる予定なので、スタジオで出会った岡山在住の方たちに
お声かけして、一緒にセッションをしようと思っています。

ワークショップもこれからたくさん勉強して、
ずーっとスタジオには通います!

【Yさん】
私はグループ中心で何十人という方を対象に教えています。
富山もピラティスが知られていない地域だと思っているので、
まずは多くの人と一緒にピラティスをすることが大事だと思っています。

参加者の中に「もっと詳しく動きが知りたい」という人の
ニーズに応えるために、そろそろプライベートセッションを、
という目標もあります。

あとは、最近ではグループに参加されていた方の紹介で
富山の陸上強化選手に向けたピラティス
させていただく機会がありました。

ピラティスだけでなく、今後は筋膜のことも勉強して
早く身体に効果を感じてもらえる知識も身につけたいです。

【富山の陸上強化選手を教えた内容をみんなで体感!】
このお話をしているとみんなから「どんなこと教えたの?」
からの「やってみよう!」のコーナーに。
外部からの依頼で一番苦労したことは
限られた時間の中で、効果を感じてもらえる内容にすること
だったそうです。
その助けとなったプロップが「ZONEソフトローラー」だったとか。
このクラスの後に2回目を打診されたというから、すごいですよね!

DSC05430 ブログ

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

STOTT PILATES®の勉強を考えている方に
メッセージ、ぜひお願いします。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【Tさん】
STOTT PILATES®、そしてZONE by ビーキューブ®以外は
考えられません!

【Kさん】
私もZONE by ビーキューブ®は間違いないと思います。

最初に受講したコースから8年がたちましたが、
コースでいろんな人に出会いました。
中には違う団体から学びに来る方もいらっしゃいました。

インストラクター未経験の人は自信がないかもしれないけど、
その自信をつけさせてくれる、最短のシステムがここにはあります!

【Yさん】
みんなZONE by ビーキューブ®押しです。
Wataru先生をはじめ、先生方の常に前進する姿、
確実な答えを提示してくれるので、信頼しています!

【Mさん】
ぜひ、本気でピラティスを学びに来てください。
その本気に答えてくれるスタジオです!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

インタビューにご協力くださった皆様、
お忙しい中本当にありがとうございました。

ピラティスをこれから学んでみようかな、と思う人、
ぜひ前へ踏み出してみましょう!

みんながその一歩を待っていますよ!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【受講生インタビュー】コース受講生に聞きました<その1>

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
今回はコース受講生インタビューとして、
ISP(傷害と特殊条件)コースでスタジオに来ていた4名に
ずばり本音をお聞きしました。

全員が、はるばるコースを受講のために大阪にお越しのメンバー。
みんながZONE By ビーキューブ®に学びにくる理由を
率直にお話し下さいました。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【メンバー】

DSC05422 ブログ

★Tさん
静岡県よりお越し。
2017年1月よりIMP(初中級マット)コーススタート。
2018年8月には全コースの受講を修了、
2019年2月認定試験合格。

★Mさん
岡山県よりお越し。
過去に別団体のピラティスの資格を勉強。
2018年3月よりIMP(初中級マット)コーススタート。
2019年6月までに全7コースのうち6コース受講済。

★Kさん
京都府よりお越し。
2012年よりIMP(初中級マット)コーススタート。
マット&リフォーマーのインストラクターとして活動。
現在、キャデラック、チェア、バレルコースを勉強中。

★Yさん
富山県よりお越し。
2012年よりIMP(初中級マット)コーススタート。
マット&リフォーマーのインストラクター資格取得済。
仕事と両立しながら次のコースに進んでいます。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

みなさん、コースお疲れ様でした。
早速ですが質問です。
ずばり、ZONE by ビーキューブ®にコースを
受講しに行こう!と決めたきっかけはなんですか?
そしてコースを受けてみて、実際どうでしたか?
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【Tさん】
私は体験&説明会に参加して、実際に学ぶスタジオや
説明を聞いてコース参加を決めました。

受講前に心配していたのは「練習場所」と「練習相手」
コース受講中のサポートとして、練習スタジオやセッション見学が無料と
聞いたので、その点はクリアできそうだな、と思いました。

実際、練習スタジオには熱心に来る受講生が多く、
インストラクターとして仕事にする前に、
いろんな人と練習して身体を見ることができたのはよかったです。

また、マットコース受講前の5回無料のプライベートセッションでも
ピラティスの器具にも乗せてもらえたりできました。

認定試験前には、「試験対策ワークショップ」の開催もあり、
しっかりサポートしてもらえて、安心してコース受講できました。

【Mさん】
私は、すでに別の団体でピラティスを勉強した経験がありました。
最初は「大阪に宿泊して!」と思っていたのですが、
岡山から新幹線を使って日帰りできることがわかり、
通学に切り替えました。
気負っていた部分があったんだけど、それがふっとびました

Wataru先生と話をして、本気で受け答えしてくれる姿勢、
何でも答えが返ってくるのは、「これを学びたい!」という
気持ちにさせてくれました。
どのコースまで勉強するか迷っていたんですが、
マシンの勉強もしよう!というぶれない目標が立てられました。

受付の人の対応が本当によかったのも、印象にあります。
コース受講の質問、疑問に丁寧に答えてくれるスタッフが
いてくれたので、その部分でも気が楽になりましたね。

【Kさん】
私の場合、京都といっても市内ではなく、
大阪へは片道3時間30分かかる京都に住んでいます。

遠いから大変か?といわれると、そこはあんまり気にしていないんです。
習う内容を考えると、「絶対に通う価値」があります!
受講料も気になるところかもしれませんが、得るものは本当に多いです。

スタジオに来ると最新の情報を落とし込んでくれます。
練習や見学も新しい発見でいっぱいですね。
スタジオのスタッフも内容をよくわかってくれているので、
アドバイスもくれるので、何でも相談、質問ができる雰囲気です。

【Yさん】
私も受付、スタッフの皆さんをはじめ、スタジオに来ている人が
いい人たちだな~、といつも思っています。
意識の高い人も多いし、でも知らない人でも入りやすい、
そんな雰囲気を感じています。

ピラティスや身体のことを勉強しようと思うと、
本やDVDがあって、けっこうアバウトな表現もあります。
「しなやかな身体」って、実際どんな身体なの?とか・・・。

その中でSTOTT PILATES®の5原則は
しっかり身体のことを裏付けされているな!と思いました。
そこからセッション体験をして、そこで紹介された体験&説明会に参加して、
コース受講、という流れをふみました。

やっぱり「確かだな!確実だな!」って自分が思えるものじゃないと
いけないと思うんですよ。
コースを受講して、教科書+先生の経験が入っている内容を
勉強できるので、そこは満足してます。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

コース受講では大阪に滞在した方が多いと思うのですが、
その時の過ごし方とかはどんなんでしたか?
また、仕事をする中でコースを受講する苦労とか、教えてください。
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【Tさん】
私はコースの間はずっと大阪に住んでました。
だから、練習はいくらでもできました。
本当にスタジオに毎日いたんじゃないか、と思うくらい(笑)。
セッションもたくさん受けましたよ。

全部のコースを取り終わるまでなので、大阪にいたのは約1年半。
コースのスケジュールがうまくいけば、2年でFullの勉強ができるって
すごいな、と思います。
※Full→STOTT PILATES®7つのコースすべてを受講すること。

【Yさん】
私の場合は、コースの取り方が選べるのがありがたかったです。
モジュール受講ですか?カリキュラムをわけて受けられるんです。

インストラクターの仕事もしている中でのコース受講なので、
スケジュール調整が一番大変ですから。

担当しているお客様からは、
私がコースでセッションがお休みになっても
楽しみに待ってくれているので、ほんとうにありがたいです。
みんな、ピラティス、本当に好きな方ばかりで・・・。
お客様が楽しみにしてくれている分、
本気で勉強しないと!とも思っています。
いいプレッシャーになっていますね。

【Kさん】
私もお客様から「またいくの~」っていう反応はないですね。
逆に「これ、聞いてきて!」ってたのまれるくらい。

【Mさん】
私はコースがない日にも、スタジオにきて練習していました。
家で1人でよりは、相手がいるのはありがたい。
情報交換ができる仲間がいるのは、ほんとうに大きいです。
貴重な滞在時間、練習の時間や目標を決めて
大阪に来るようにしていました。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

盛り上がってきた座談会。
続きは次回のブログで!お楽しみに!!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【Instructor Spotlight】高知 One’s Life Studio 平石恵美子さん

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ZONEで学び、インストラクターの活動をされている方をご紹介!

今回は高知県高知市でSTOTT PILATES®の
少人数レッスン専門スタジオを主宰している
平石恵美子さんにお話しを伺いました。

image2 ブログ

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

<スタジオ紹介>

カラダが喜ぶスタジオ ピラティス
『One’s Life Studio』 ーワンズ ライフ スタジオー

高知県高知市にある
『One’s Life Studio』 ーワンズ ライフ スタジオーは、
リフォーマー、キャデラック、スタビリティチェアといった
高知市にて高知県唯一のマシン完備の
少人数レッスン専門ピラティススタジオ。

主宰の平石恵美子さん
7つのコースすべてを修了、認定試験をクリアした
STOTT PILATES®Full certifiedインストラクターです。

プライベートセッション、少人数制グループレッスン、
お子様連れOKレッスンなどを開催。
またその他外部施設でグループレッスンを担当されています。

高知県のSTOTT PILATES®インストラクターといえば
必ず平石さんのお名前をお聞きするほど、
精力的な活動を行っておられます。

「まだまだピラティスの認知度が低い高知。
これからピラティス人口をもっと増やしたいと思っています。」
平石さんの今後の活躍にも注目です!!

image3 ブログ

image4 ブログ

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

Q) 実際にコースに通ってみてどうでしたか?

高知から大阪に通うことには、やはり始めは不安がありました。
遠方から通う分、行った時は集中して!と思って、
逆にオンとオフがしっかり出来て良かったかなと思います。

何より、遠方から行く私を同期の仲間たちが本当に助けてくれました。
予定を合わせて練習し合ったり、勉強方法をシェアしてくれたり、
とそれがなければここまではたどり着けなかったと思います。

コースに参加する度にそんな仲間が増えていき、
今では皆に会える!ということも、通うための大きなエネルギーになっています。
日々のレッスンでも悩むことがあれば、仲間たちに相談しています。

またコース中、先生方やコンシェルジュの方々が
「遠方からお疲れさまです」や「今回もバスですか?」と
お声掛け下さったのもとても嬉しかったです。

コース内容は、受ければ受けるほど
STOTT PILATES®への理解が深まり、面白くてたまりません!
なるほど!そういうことか〜と、パズルが合わさっていくような感じです。
コースに通い始めた頃よりもっとピラティスが好きです。

<6月開催のISP(傷害と特殊条件)コースでのひとコマ>
コース修了後のWataru先生への質問から、急きょミニセッションが。
平石さんのお客様のお身体の状態を聞きながら、
実際に身体を動かしてのアプローチをみんなで観察。
そのあと、脚の左右差がはっきりでたようで、
平石さんをはじめ、みんなでびっくり!

Hiraishi4

DSC05420

Q) 大阪滞在をどのように過ごしましたか?

頻繁に行き来は難しいので、いつも集中コースに参加させていただきました。
来た時には見学や練習に出来るだけ入り、
スタジオを出てからは近くのカフェで同期たちと勉強しました。

とにかく来た時の時間を有効に!
ホテルもいつも移動が簡単な近隣のホテルを利用しました。

スタジオ周辺は、美味しい食べ物がたくさん。
地元の子たちは、お店情報にめちゃくちゃ詳しいです(笑)
美味しいお店、新しいお店にいつも連れて行ってもらいました。
それも大事なリフレッシュになりました。

Q) コース受講を検討している方に一言!

全国に様々な養成校があります。
遠方から通う際には費用を考え、コース日数や取得しやすさなども
大きな選択条件になるかと思いますが、
何より、その時間と費用を掛けてでも得たいものがあるかということ、
そしてこれから先ずっと学び続けられる場であるかということが大事だと思います。

先生方から学ばせていただく知識や技術はもちろん、
意欲、意識の高い全国の仲間たちとの繋がりも一生の財産になりますよ。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

平石さん、ありがとうございました。
先日のISP(傷害と特殊条件)コースでは
「ピラティスのコースは終わりましたが、やっとスタートに立てたところ。
またカンファレンスや筋膜のコース等、勉強を深めたい!」とおっしゃっていましたね。
今後も大阪に足を運んでパワーアップしてください!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

ZONE by ビーキューブ®で学び、その知識と経験を活かして
活躍されている方が世界各国、日本各地にいらっしゃいます!

今後も卒業生の活動報告をZONEブログで紹介していきます。
お楽しみに!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

※卒業生の皆様にお願いします※

ZONE by ビーキューブ®は、2017年現在
約1, 000名以上のインストラクターを輩出し続け、
全国からたくさんの方にお越しいただいております。
そして、ビーキューブ® アカデミー卒業生のスタジオを
全国よりお問い合わせいただいております。

こういったお声を沢山いただいていることを受けて、
ビーキューブ®アカデミーで学んだ方々のスタジオ情報等を、
ご紹介させていただくための登録フォームを作成しました。
ご自身のスタジオや、活動情報をぜひお知らせください。

インストラクター スタジオ&活動状況 登録フォーム

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【Instructor Spotlight】伊藤はるかさん

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ZONEで学び、インストラクターとして活動されている方をご紹介!

今回は2019年5月の認定試験で
STOTT PILATES®Mat & Reformer Level1に合格!

現在、北海道札幌市を中心に活動されている
伊藤はるかさんにお話を伺いました。

FB_IMG_1543311453462

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

<伊藤はるかさんの活動>

【いとうはるか 心とからだ~元気にピラティスLIFE~】

札幌市主催の体育館三ヶ所、ピラティススタジオなどを
活動の拠点にしている伊藤さん。

伊藤さんのセッションを受講したことがきっかけで、
ピラティスの勉強をするために、大阪ZONEスタジオに
お越しになった方もおられるほど。

<こちらはサークルさんでのピラティスの様子>

received_346844706033156

今回、Reformerインストラクターとしての
マシンを使ったプライベートピラティスのセッションもスタート!
より丁寧かつお客様のニーズに合わせたピラティスの活動も
はじめられました!

<伊藤さん、念願のリフォーマー!>

o0810108014418142377

※伊藤さんのピラティスに対する想い、感じていることなど
ブログでアップされています。ぜひご覧ください!
いとうはるか 心とからだ~元気にピラティスLIFE~

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

Q) 伊藤さんのピラティスとの出会いを教えてください。

もともとは幼稚園教諭をし、子供関係の仕事をしていましたが、
運動も大好きで、20代からスキーのインストラクターなどもしていました。
エアロビクスの大会などにもチャレンジしていたため、
その身体の調整のためにスタートしたのが始まりでした。

2010年ぐらいからピラティスの勉強をスタートし、
指導者として前に立たせて頂くようになりましたが、
その頃はまったく自信がありませんでした。

まだまだ、勉強不足で意味がわからないことが沢山あり、
もっとピラティスを深く学んでみたいという想いから
ビーキューブ®さんの門を叩いてみた、というのがきっかけになります。

Q) 試験が終わった後でもあります、率直な今の気持ちを教えてください。

おそらくですが、解剖学コースを受けたのは、2012年かなと思います。
2013年よりIMPコースをスタート、
本格的にSTOTT PILATES®を学び始めました。

試験を受けたのは2019年5月で2回目になります。
1回目はマットの初中級・上級の試験、
今回はマットとリフォーマーの初中級の試験です。

ちょうど4年前の昨日、
同じように試験を受けていたんですよね。

まだまだ、勉強不足だとは思っているんですが、
4年前のマット試験を受けた私よりも、
今回の試験では自身のメンタルや知識、
そして、お客様の前に立つ意識が何よりも変化していることを、
試験後の今、強く実感しています。

4年前の私が持っていた不安とは、
今はまったく違う方向に向かっていて、
「強く指導者として頑張っていきたい!」
という思いの中に今はあります。

<IR(初中級リフォーマー)受講の伊藤さん>

DSC02331

DSC03836

Q) 実際にコースに通ってみてどうでしたか?

受講の雰囲気は、それはもう、楽しいです!
同じ目的、意識の方々が沢山いらっしゃいますし、
練習をする場所もマシンも貸して頂ける。

学ぶべきことが沢山あり、
様々な疑問に答えてくださる先生方がいらっしゃる。
沢山の素晴らしい知識をお持ちの先生方に
可能性をひき出して頂いているように感じています。

その方々の現在の状況に合った回答を、
先生方はしてくださってますよね。
豊富な知識、意識、引き出し、
「本当にプロフェッショナルだなぁ」と、いつも実感します。

本当に感謝しております。
まだまだ、これからも、遠方ですが、通い続けて、
自信を持ち、指導者として頑張っていきたいと思いますので、
ご指導よろしくお願いいたします。

Q) 北海道からお越しになった時、大阪滞在をどのように過ごしましたか?

大阪では、プライベートセッションを受講するのがとても楽しみです。
本当に体が楽になりますし、目から鱗のように、よい意識が生まれます。
STOTT PILATES®に出会えて本当によかったと思ってます!

ホテルはスタジオとの提携先のホテルにも泊まりますし、
連泊で長期の際は、ホテルカーゴさんに泊まります。
カプセルホテルバージョンみたいな形ですが、ホテルよりはお安く、
カプセルよりは広めで、新しくきれいです。
1階がカフェ空間になっていて、勉強もできリラックスもできます。
お風呂大好きな私ですので、お風呂もあり、お気に入りです。

※伊藤さんのおすすめ「ホテルカーゴ」さんの情報はこちら
ホテルCargo(カーゴ)

Q) コース受講を検討している方に一言!

沢山の豊富な知識をお持ちの先生方から学べます。
また、学びの環境も素晴らしいと思います。
安心して進まれることをおすすめします!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

伊藤さん、ありがとうございました。
北海道の皆さんの心と身体の健康のために、
伊藤さんの目指す指導者になるため、これからも学びを続けてください!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

ZONE by ビーキューブ®で学び、
その知識と経験を活かして活躍されている方が
世界各国、日本各地にいらっしゃいます!

今後も卒業生の活動報告をZONEブログで紹介していきます。
お楽しみに!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

※卒業生の皆様にお願いします※

ZONE by ビーキューブ®は、2017年現在
約1, 000名以上のインストラクターを輩出し続け、
全国からたくさんの方にお越しいただいております。
そして、ビーキューブ® アカデミー卒業生のスタジオを
全国よりお問い合わせいただいております。

こういったお声を沢山いただいていることを受けて、
ビーキューブ®アカデミーで学んだ方々のスタジオ情報等を、
ご紹介させていただくための登録フォームを作成しました。
ご自身のスタジオや、活動情報をぜひお知らせください。

インストラクター スタジオ&活動状況 登録フォーム

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【Instructor Spotlight】colocolo(コロコロ) 中山敦子さん 

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ZONEで学び、インストラクターとして活動されている方をご紹介!

今回は2017年1月にIMP(初中級マット)コースを受講、
5月にMat Level1の試験を受験、見事合格!

現在、静岡県浜松市を中心に
STOTT PILATES®マットインストラクターとして活動する
colocolo(コロコロ)の中山敦子さんにお話を伺いました。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

<中山敦子さんの活動>

colocolo ココロ軽やかにおでかけできるカラダづくり

※素敵な写真とともに、活動報告や次回のイベント案内など
中山さんの情報が定期的にアップされています。
ぜひご覧ください!

colocolo ココロ軽やかにおでかけできるカラダづくり

 

<コンセプト> HPより

「カラダ本来の動き」ができると、カラダを楽に動かすことができ、
ココロも軽やかになっていきます(*^_^*)

colocoloでは、 「カラダ本来の動き」がよみがえるように、
「3つの柱」でカラダを整えていくメンテナンスレッスンをおこなっています!!

ご自身のカラダと対話しながら、カラダのメンテナンスをし
日々の生活はもちろん 何かしたいなぁー(*^^*)  など
愉しいことができるカラダづくりを一緒にしていきましょッ ☆

<3つの柱>
・呼吸法やヨガ的要素で、凝り固まっているカラダを「緩め」
・ピラティス的要素で、理想な姿勢にカラダを「整え」
・筋トレ的要素で、自分の足でしっかり立ち、生活できるためにカラダを「鍛える」☆

  

  

 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

<中山さんへのインタビュー>

【小田原】
今日はスタジオにお越しくださって、ありがとうございます。
まずは中山さんとSTOTT PILATES®との出会いを教えてください。

【中山さん】
もともと、浜松にあったピラティスメソッドの養成コースを受講したのが
ピラティスをはじめたきっかけでした。
他団体ではありましたが、ご縁があってそのピラティススタジオで
ピラティスを教え始めました。

スポーツクラブやカルチャーセンターでも教える機会があり、
40人を超えるお客様とのグループクラスも担当するようになりました。

職場の紹介で海外の先生に教えてもらう勉強会に参加したときに
STOTT PILATES®のインストラクターに出会い、
その方のプライベートセッションの体験したのが最初でした。

STOTT PILATES®を体験して思ったことは
自分が勉強したピラティスよりも身体のことを
よりしっかりした知識でセッションをしているな、という点。

これなら自分自身の身体も
「ピラティスで、もっと変わるんじゃないかな」
と感じました。

大勢の人が参加するクラスでは、痛みの改善まではできないし
エクササイズのやり方だけでは、指導の限界も感じていた時期でもあり、
もっと勉強したいという気持ちにもなっていました。

また、STOTT PILATES®が国際ライセンスだったことも
学んでみたいと思ったきっかけにもなりました。

P1360199 ブログ

【小田原】
コースを受講するために、
静岡から大阪まで通うことを決意されたわけですが、
実際のコースはいかがでしたか。

【中山さん】
関西には馴染みがなかったので、最初は不安いっぱいでした。
コース日程も平日で、すこしゆっくりスケジュールだったので
新幹線で通学、ホテルに宿泊してコースを受講することを
何回か繰り返しました。

そのうちにコース前日から大阪に来て、
コースの3つの課題であるセッション見学、自主練習、指導実習を
サポートを利用して、たくさん取り組みました。

見学や練習スタジオ利用がコース修了6ヶ月間は無料なので、
同期の仲間と時間ギリギリまで練習していましたね。

コース受講のためのアフターケアもしっかりしていたし、
スタジオにいる先生にわからないことを質問できるなど、
勉強できる環境はとても大きかったです。

【小田原】
中山さんの時のIMP(初中級マット)コース受講生は
熱心な方が多かった印象があります。
コース修了後も遅くまで残って練習していましたね。

【中山さん】
そうですね。
熱い意欲的な同期メンバーを見ると「関西らしいな」と思っていました(笑)。

良い意味で勉強の姿勢がとても貪欲というか、
目的に向かって、コース内容を習得する気持ちが
強い方がとても多かったです。

疑問に思ったことは、すぐに先生に納得するまで
何回も質問する姿勢もとても驚きました。
「わかんない」「じゃあ聞いてみよう」みたいな(笑)。

コースは受身で聞いているだけではもったいない、
そんな気持ちにさせてくれました。

【小田原】
コース受講中の思い出、印象的な出来事などありますか。

【中山さん】
コースを担当してくださったAkatsuka先生でしょうか。
私たちに対するコメントが本当に的確で、
よく見ていらっしゃるな、と思いました。

私は細かいことが気になってしまう性格なのですが、
コース中にそれをズバリ見抜かれてしまって。

今では日常生活の中で
「肩の力を抜いてもいいのかな」と思うようしています。
自分の生活の中の考え方にも影響がありました。

【小田原】
これからコースを学ぶ方、検討している方への
アドバイスはありますか。

【中山さん】
コースは思いきり楽しんでほしいですね。
自分が勉強したくて受講するわけですから、自分が楽しまないと
もったいないですよ。
関西圏のメンバーのやる気パワーも後押ししてくれます。

今では、家族が大阪に住むようになって、大阪がより身近な地域になりました。
静岡からも距離を感じなくなりましたね。

<中山さん思い出のIMP(初中級マット)コースの写真>

P1300152

P1300317

【小田原】
中山さんの今のインストラクターとしての活動を教えてください。

【中山さん】
現在は浜松市と湖西市の2ヶ所でレッスンをしています。
少人数でこじんまりした中にも、
しっかりピラティスをお伝えできる環境にこだわっています。

あとは自分の家族に教えています。
母が頚椎のヘルニアになって痛みで苦しい日々を過ごしていたのですが、
私が週1回ピラティスで身体のメンテナンスをはじめました。
すると「身体に痛みがないって、本当に気持ちが違う!!」
元気な身体でいられることの嬉しさを聞かせてくれるようになりました。

STOTT PILATES®は強度を変化させて
エクササイズを誰にでもあわせることができるのも
とても魅力的なんです。

【小田原】
身近な人がピラティスで元気になる、って素敵ですよね。
中山さんから広がるピラティスの力を感じます。

【中山さん】
本当に不思議なもので、
STOTT PILATES®のインストラクターの資格を取ったことを
よく通っているカフェのオーナーさんにお話したところ
「うちのお店のスペースでイベントしてみない?」
ってお話があって。

そのイベントを開いたところ、参加していた方から
「湖西市にピラティスを教えに来てもらえませんか?」
というお誘いがあって。

実家近くの公民館の講師登録をしたとたんに
「子育て中のお母さん向けのピラティス」の依頼があって・・・。

先日のビーキューブ®でワークショップを受講した時には
試験勉強でお世話になった、静岡で活動している
STOTT PILATES®の先生とばったり再会したり。

気がつけばSTOTT PILATES®からのご縁が
どんどんつながってきているんです。

<先日の中山さんのレッスン会場は、なんとお寺!>

IMG_20180407_115339 ブログ

IMG_20180407_112717

【小田原】
たった1年の間に大活躍ですね。
きっと中山さんの人柄もみんなを惹きつける魅力なんだと思いますよ。
最後に、これからの中山さんの目指しているものは何ですか。

【中山さん】
これからも身近な方に、ピラティスをもっと知ってほしいです。
運動する時間がない、苦手意識がある方、体力に自身がない方にも
ピラティスで運動をする習慣を始めてもらう架け橋になりたいです。

あとは、先日開催された「膜・筋膜ムーブメントコース」にも参加したので、
これからも新しいものもどんどん取り入れたいですね。

Fasciaはボールをバウンドさせるだけの動きでも
「身体が軽くなる」「左右の違いを感じる」といった感覚が得られます。

ピラティスや筋膜への身体へのアプローチを通じて
リラクゼーションエクササイズとして
皆様にやわらかく、しなやかで、健康的な身体を手に入れてほしいです。

【小田原】
中山さん、ありがとうございました。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

いかがでしたか?
ZONE by ビーキューブ®で学び、その知識と経験を活かして
活躍されている方が世界各国、日本各地にいらっしゃいます!
今後も卒業生の活動報告をZONEブログで紹介していきます。
お楽しみに!
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-
※卒業生の皆様にお願いします※

ZONE by ビーキューブ®は、2017年現在約1, 000名以上の
インストラクターを輩出し続け、全国からたくさんの方に
お越しいただいております。
そして、ビーキューブ® アカデミー卒業生のスタジオを
全国よりお問い合わせいただいております。
こういったお声を沢山いただいていることを受けて、
ビーキューブ®アカデミーで学んだ方々のスタジオ情報等を、
ご紹介させていただくための登録フォームを作成しました。
ご自身のスタジオや、活動情報をぜひお知らせください。
 +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【Instructor Spotlight】リハティスプラス 乾亮介さん

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ZONEで学び、インストラクターとして活動されている方をご紹介!

今回はストットピラティスSTOTT PILATES®
RM(リハビリテーション・マット)コースと
IMP(初中級マット)・AM(上級マット)コースを両方を受講
ピラティスインストラクターとして活動をスタートさせた
リハティスプラス 乾亮介さんにお話しを伺いました。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

<スタジオ紹介>

大阪府河内長野市にある予防医学に特化した
整体サロン&ピラティススタジオ リハティスプラス
理学療法士として急性期病院のリハビリテーション科に16年間勤務し、
数多くの疾患の患者様のリハビリを担当してきた乾さん。

無題

2016年からビーキューブ®で
ストットピラティスSTOTT PILATES®のコース受講をスタート。
上級マットインストラクター資格取得後に
リハティスプラスをオープンされました。

2017年はストットピラティスSTOTT PILATES®の
RM(リハビリテーション・マット)コースを受講
ピラティスインストラクターとして、さらにスキルアップ。

今では、予約がすぐにいっぱいになるスタジオになっています。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

<乾亮介さんへのインタビュー>

Q) スタジオの特徴、特色を教えてください。

リハティスプラスは2017年4月からスタートしました。

理学療法士としてのリハビリとピラティスを行う「リハ整体」
ピラティスメインの「ストットピラティスSTOTT PILATES®」
手技療法のみの「クラニオセイクラル整体」
3つのメニューを柱にしています。

ストットピラティスSTOTT PILATES®
プライベート、セミプライベート、少人数のグループを行っていて
3つの中で一番人気です。

Q) スタジオにお越しになる方はどんな方が多いですか?

40代~60代が中心ですが、幅広い方が通っておられます。
ピラティスをされる目的は
慢性痛の改善や姿勢のゆがみの改善が多いですね。

STOTT PILATES®はエクササイズの調整バリエーションが
豊富なので、いろんな方に楽しんでいただけています。

最高齢は92歳
定期的に2週間に1回通ってくださるので、
今では、マットクササイズの「スワンダイブ」ができるようにまで
ピラティスができるようになったんです。
この時はさすがに驚きました。

Q) 92歳のスワンダイブ!すごいですね。
ピラティスで元気になっている方がいるのは、とてもうれしいです。

スタジオをスタートさせて約9ヶ月。
セッションのご予約が多いとお聞きしました。
お客様が「乾さんのスタジオ」を選ばれている理由は
何だと感じていらっしゃいますか。

大阪は大きなスポーツクラブもあり、
グループクラスでピラティスをしたことがある方は多いのですが、
大人数でマットをひいただけの環境では
身体の使い方などの細かいところが伝わらないことも多いようです。

4人グループ1時間のグループクラスをしていますが、
必ずプロップを使ってセッションを行っています。
プロップを使用することで、本当の意味でのピラティスに触れていただけ、
「本格的にピラティスをしたい」「ちゃんとピラティスをしたい」という
お客様の意欲につながってきています。

STOTT PILATES®のマットインストラクターとして
その良さを十分お伝えできている手ごたえを感じていますね。

Q) 乾さんは理学療法士として長く勤務されていましたが、
今回、スタジオをスタートさせたきっかけは何だったのでしょうか。

病院では急性期病院のリハビリテーション科に勤務し、
整形外科の術後患者様をはじめ、呼吸器疾患、脳血管疾患、心大血管など
数多くの患者様の治療にあたってきました。

特に高齢者の方の摂食嚥下や呼吸リハビリテーション領域は
臨床なども行い、論文や研究にも携わってきました。

その中で、
「病院の中では限られた治療しかできない」ことが
とても窮屈な環境に感じるようになりました。

保険制度の問題もありますが、2週間の入院・治療期間の中で
できることには限界があります。
完治するところまで携われないもどかしさは、
もしかしたら理学療法士の方は、日ごろから感じていることかもしれません。

また、
「高齢になる前の段階で、予防医学的なアプローチ」
これからもっと必要になると思っていました。

実際の経験談ですが、高齢者の誤嚥性肺炎患者に猫背が多いことから、
高齢者の猫背を伸ばすこと、姿勢の改善をすることで
歩けなかった人が歩けるようになったことがありました。
そのときに本人はもちろん、ご家族も大変喜んでおられた姿をみて、
「こういうことにもっと関わっていきたい」と思うようになりました。

海外の論文などを調べると、「ヨガ」「ピラティス」を取り入れて
長きにわたって健康に管理を行う流れが、すでにあることを知り、
姿勢改善を極めるためにピラティスを学ぼうと思い立ちました。

Q) STOTT PILATES®を選んだのはなぜですか。

養成コースの説明会に参加し、STOTT PILATES®を自分で体験して
その良さを実感できたことですね。

エクササイズのモディフィケーション、プロップでの調整は
汎用性も高いですし、臨床的だったことも決め手になりました。

Q) 実際にコースを学ばれて、内容はいかがでしたか。

最初にIMP(初中級マット)、AM(上級マット)コース
健常者向けの内容を受講しました。
ピラティスについて、インストラクターのスキルの基本を
最初にじっくり学ぶことができました。

翌年にリハビリテーションコースを学びましたが、
こちらは初級エクササイズをメインに、モディフィケーションを多く
学べたので、クライアントのニーズに答える多様な手段を習得できました。

また、マットコース以外にも次のステップになるコースや
ワークショップがあるので、新しいものを常に勉強できるのも魅力ですね。

Q) 医療従事者の方からで
IMP(初中級マット)コースとリハビリテーションコース、
どちらを先に勉強したらいいか、というのお問い合わせがあります。
乾さんはどちらがおすすめですか。

予防医学的な活動やアスリートのリハビリに携わる環境なら
IMP(初中級マット)コースをおすすめします。
病院などでのリハビリ治療メインならリハビリテーションコースですね。
臨床に携わっていく中で、ピラティスの活用をヒントに治療できます。

ピラティスをどんどん取り入れたいなら、
両方勉強するのを一番お勧めします!

Q) コース受講中にあった印象的な出来事はありますか。

IMP(初中級マット)コースで一緒に学んだメンバーの中で
FULL認定を目指して勉強していた方がいらっしゃいました。
コースに来るまで「運動が苦手」「インストラクター経験もない」という、
本当に初心者、未経験の方でした。
※FULL認定→STOTT PILATES®7つのコースをすべて受講すること

コースから約1年経って、その方から試験前の練習に誘われ、
実技試験のお客様役としてスタジオで一緒に練習したんですが・・・。
驚きました、1年前とはまったく違っていたんです。

器具の上級エクササイズもご自身でできるようになっていましたし、
それを教えることもできるようになっていました。

たくさん練習、努力をされたんだとは思いますが、
「1年でこんなに人の身体は変わるんだ」と驚きました。
チャレンジする気持ちを持って取り組めば
人間は変わることができる、その可能性を強烈に感じた出来事でした。

Q) 乾さんの今後の展望などを教えてください。

昨年からいろいろな取り組みをスタートさせています。

まずは理学療法士を集めての勉強会を開催し、
STOTT PILATES®の良さを広めています。
ピラティスに興味のある理学療法士はとても多いです。
その方たちにもっと知ってほしいと思っています。

無題2

また、スタジオ活動も軌道に乗ってきているので
人材育成もして、さらに広く活動の範囲を広げたいですね。
うれしいことに、スタジオ外で解剖学+ピラティスの講座を
定期開催することも決定、2月から始動します。

目標は、地域に根ざした、健康を発信するスタジオにまで育てたいです。
スタジオの来て元気な身体を、ブログやメルマガで心のあり方を
皆さんに手に入れていただきたいと思っています。
※乾さんが連載しているブログはこちらからリハティスプラス ブログ

リハティスプラスが成長して、メディカル+カルチャーを融合、
新しいコミュニティの場にしていきたいですね。
大きなスタジオの横にカフェを併設して・・・、夢は大きいですよ!

Q) 最後にこの後に続きインストラクターへのメッセージをお願いします。

アンチエイジング、健康寿命の延伸といった
予防医学がこれからは本当に大切な時代です。
中でも運動療法の可能性はまだまだ広がると思っています。

理学療法士として徒手による治療だけではなく、
新たな視点、スキルでこれに取り組むなら、
STOTT PILATES®はたくさんのヒントや
活用できるエクササイズが学べます。

理学療法士をはじめとする医療従事者の方に
ぜひおすすめします。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

乾さん、ありがとうございました。
地域の健康発信のコミュニティの場として
中心的な存在となるスタジオ活動に取り組んでください!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

ZONE by ビーキューブ®で学び、その知識と経験を活かして
活躍されている方が世界各国、日本各地にいらっしゃいます!

今後も卒業生の活動報告をZONEブログで紹介していきます。
お楽しみに!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

※卒業生の皆様にお願いします※

ZONE by ビーキューブ®は、2017年現在
約1, 000名以上のインストラクターを輩出し続け、
全国からたくさんの方にお越しいただいております。
そして、ビーキューブ® アカデミー卒業生のスタジオを
全国よりお問い合わせいただいております。

こういったお声を沢山いただいていることを受けて、
ビーキューブ®アカデミーで学んだ方々のスタジオ情報等を、
ご紹介させていただくための登録フォームを作成しました。
ご自身のスタジオや、活動情報をぜひお知らせください。

インストラクター スタジオ&活動状況 登録フォーム

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【Instructor Spotlight】兵庫 Honeycomb 田平潤さん

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ZONEで学び、インストラクターとして活動されている方をご紹介!

今回はSTOTT PILATES®リハビリテーションコースを受講し、
ピラティスインストラクターとして幅広く活動している
Honeycomb(はにかむ) 田平潤さんにお話しを伺いました。

田平さんはリハビリテーションコースの中で、
「マット&リフォーマー1」「マット1&2」の資格をお持ちです。
ビーキューブ®アカデミーホームページにも「受講生の声」として
インタビューをさせていただきました。

そんな田平さんに、現在の活動内容を中心に、
リハビリの分野でのピラティスの活用についてお話いただきました。
※「受講生の声」インタビューはこちらから→受講生の声 田平潤様

田平潤 様

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

<スタジオ紹介>

兵庫県加古川市にあるからだケア&Pilates Salom Honeycomb
理学療法士として、ピラティスインストラクターとして
活動している田平さん。

病院でのリハビリ指導、サロンでのプライベートセッションやグループクラス指導、
他のピラティススタジオとのコラボレーションやダイエットクラス、
早朝トレーニングなどにも積極的に取り組まれています。

  

  

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

<田平潤さんへのインタビュー>

Q) 田平さんがコースを受講されたきっかけを教えてください。

患者さんへの治療に行き詰ったりすることもある中で、
もっとできることはないかと探しているときに
リハビリテーションのピラティスを知りました。

まずは実際にピラティスをするために、スタジオ会員として
ビーキューブ®に足を運んだのが最初でした。

身体を動かすことには自信があったのですが、
自分の身体がうまく動かないことに衝撃を受けました。
ちょっとショックだったくらいです。

スタジオに通ってピラティスをやっていくうちに、
「これは、治療でも使える!
リハビリテーションコースで勉強しようと思いました。

「自分ができないことは人には伝えられない」という気持ちから
ピラティスも積極的に受講しました。

 

Q) リハビリテーションコースを受講してどうでしたか?

私が受講したときは「マット」と「リフォーマー」を勉強するカリキュラムでした。

実技試験は、自分のお客様をスタジオに連れてきて行うのですが、
リフォーマーがない環境だったので、事前練習ができず、
当日はじめてリフォーマーを使ってお客様にピラティスを行ったんです。

短い時間のリフォーマーセッションだったのですが、
お客様が「足が軽くなった」と身体の変化を伝えてくださったんです。
とても驚きましたね。
短時間でも効果がでるピラティスはすごい!と思いました。

また、リハビリでは他動を中心に、ほぐすなどの徒手で治療をしますが、
ピラティスは患者様ご自身に動いてもらうことを大切にするので、
コースで学んでいくうちに、「患者様にも積極的に参加してもらう」
ピラティスはとても納得がいきました。

Q) 田平さんの現在の活動を教えてください。

現在は主に3つです。

1つ目は病院で治療活動をしています。
週に2回、1人に対して20分という短い中ではありますが、
自重だったり、ボールやバンドといった施設にある小道具(プロップ)を活用し、
ピラティスを組み込んでの治療を行っています。

患者様には慢性的な疾患の方、オペ後のリハビリの方が多いですね。

Q) 治療へのピラティスの活用、どんなふうにされているんですか?

その時の患者様の様子を見ながら、
主に5原則を意識した内容を行っています。

例えば、手首の怪我をされた方がいらっしゃった時に、
手首だけを治療するのではなく、5原則を説明しながら
全身に意識を持っていくことで、身体が安定できるようにしていきます。
怪我は手首でも、その痛みをかばって
別のところに影響が出ることが多々ありますからね。

リハビリに通う患者様は、怪我をして痛みに苦しんでいたり、
完治できるかどうか不安な中、病院にいらっしゃいます。

「痛い」「やりたくない」といったマイナスなイメージを払拭し、
治療だけでなく、心の不安もほぐしていくことで、
最初は嫌がっていたリハビリに、一生懸命取り組んでもらえるようになりました
とにかくリハビリを楽しくできるように心がけています。

Q) 2つ目の田平さんの活動は何ですか。

2つ目は自宅サロンでのプライベートセッションです。
こちらはピラティスをメインに60代前後のお客様に向けて
セッションを行っています。

リフォーマーなどの器具はありませんが、
STOTT PILATES®のプロップはたくさん揃えています

ビーキューブ®で開催されるワークショップや養成コースには
積極的に参加しています。
リハビリテーションコース、ZengaやCOREの養成コース、
先日は膜・筋膜ムーブメントコースも受講して、
早速コースで使ったLOOPとツイストボールを取り入れました。

プロップそれぞれの特性を活かしたセッションは
お客様にもとても好評なんですよ。

 

【膜・筋膜ムーブメントコースでの記念撮影】

P1320917

Q) 田平さんが勉強を続けている原動力、信念って何ですか?

資格取得も大事なんですけど、いろんな知識の幅を広げることで、
セッションや治療で「こんなことできるな」「これを活用してみよう」
といった解決方法を見つけられると思っています。

自分の引き出しにいろいろ勉強したことをまとめておいて、
そこから探して選ぶ、という感じですね。

知識がたくさんあると迷うことも多いんですけど、
できることが多くなるメリットを考えたら、
これからもどんどん勉強し続けていきたいですね。

Q) 3つめの活動、教えてください。

3つ目はピラティスのグループクラスを教えています
人のご縁ってすごいな、と思うんですが、
いろいろなところに出向いてピラティスをしているんです。

Q) 例えばどんなところですか?

ある企業に呼んでいただき、「オフィスでできるピラティス」
エクササイズを行っています。
職場ですからスペースも限られているので、
椅子に座ってできるもの、立ってできるものなど、
工夫しながらエクササイズを組み立てています。

定期的に開催しているものなので、
自分の目標として「同じことはやらない」と決めてるんです。
季節に合わせたり、テーマを設けたり、自分でも楽しんでいます。

こちらも紹介で演劇関係の方たちに向けたピラティスもしています。
演劇は見栄えが大事ですから、
姿勢が変わると表現ももっと素敵に変わるんですよね。

市のミュージカルの練習時間に呼んでいただいて、
ウォーミングアップにピラティスしてもらっています。
小学校2年生から70代くらいの方と一緒にわいわいやっています。

また、中学校の陸上部にも怪我の予防のために
ピラティスを提供しています。
男子部員はピラティスでの身体の変化に、とても素直に喜んでくれています。
その素直な反応がとても新鮮で、若いときから自分の身体の動きを知るのは
とてもいいことだと思っています。

※田平さんのスタジオのブログには、
多くのお客様とセッションする様子も紹介されています。
からだケア&Pilates Salom Honeycomb ブログ


Q) 田平さんの今後の活動、目標などを教えてください。

これからも知識と技術の習得のために探求心を忘れない
常に目標高くありたいと思っています。

予防医学的な部分で、もっとピラティスを広めたいですね。
オフィスでお昼時間や仕事帰りに
ちょっとできるのもピラティスのいいところ。
少しの時間を活用して、ピラティスがもっと身近になれば、と思います。

そして、若い学生さんにも動くことの楽しさを知ってほしいです。
中学生の頃は身体の変化もあって、ボディイメージも崩れる時期、
ピラティスで自分の身体のことをもっと気づいてほしいです!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

田平さん、ありがとうございました。
これからも多くのお客様、患者様をピラティスで元気にしてください!
スタジオでのワークショップでお会いできることを楽しみにしています!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

ZONE by ビーキューブ®で学び、その知識と経験を活かして活躍されている方が
世界各国、日本各地にいらっしゃいます!

今後も卒業生の活動報告をZONEブログで紹介していきます。
お楽しみに!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

※卒業生の皆様にお願いします※

ZONE by ビーキューブ®は、2017年現在
約1, 000名以上のインストラクターを輩出し続け、
全国からたくさんの方にお越しいただいております。
そして、ビーキューブ® アカデミー卒業生のスタジオを
全国よりお問い合わせいただいております。

こういったお声を沢山いただいていることを受けて、
ビーキューブ®アカデミーで学んだ方々のスタジオ情報等を、
ご紹介させていただくための登録フォームを作成しました。
ご自身のスタジオや、活動情報をぜひお知らせください。

インストラクター スタジオ&活動状況 登録フォーム

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー