【第25回】Pilates of the world(ピラティス オブ ザ ワールド)

Profile photo of bbbblog01

Pilates of the world(ピラティス オブ ザ ワールド) 第25回放送いたしました。

6ヶ月続けてきた、この番組もなんと今回で最終回となります!

ビーキューブ®は今年の6月で9周年を迎え、6月1日に行われたアニバーサリーイベントでは、
今までやらなかったようなグループレッスンや、以前やっていたコンテンツをリバイバルしました。

7月・8月にはアニバーサリーイベントを受講して頂いた方にアンケートを取り、
生の声に答えたグループクラスが開催されます!
アロマセラピーを使ったアロマヨガや、ゼンガブリーディングゴルフコンディション
腰痛の予防と改善のクラスなどバラエティ豊かなコンテンツが満載です。

さらに、8月にはカナダからスペシャルゲストとして、Sarah Jarvis(サラ ジャービス)さんが来日し、
特別なカンファレンスが行われます!

詳しくはぜひオフィシャルサイトからチェックしてみてくださいね。

来年でビーキューブ®のスタジオは10周年となります。
10年前には、ピラティスというもの自体があまり認知されていなかったですが、
今となっては認知されるようになってきて、ラジオで情報を発信することもできました。

この番組は今回で最後ですが、このブログではこれからもピラティスの情報を発信していきますので、
ぜひチェックしてくださいね。
ご愛聴ありがとうございました!

今回で最後のプチレッスンはピラティスの代表的なエクササイズである、ハンドレッドをご紹介しています。
反復に勝る良いトレーニングはありません。
意識を持って行うことが、ピラティスにも日常生活にとっても大切なことです。

もっと詳しく知りたい方はぜひ動画もチェックしてくださいね。

YouTube Preview Image

【第24回】Pilates of the world(ピラティス オブ ザ ワールド)

Profile photo of bbbblog01

Pilates of the world(ピラティス オブ ザ ワールド) 第24回放送いたしました。

先週に引き続き、収録のスタジオを飛び出して、ビーキューブ®スタジオからお届けしています!

今回もパーソナリティーの中野さんに実際に体験をしていただいています。
リフォーマーと呼ばれる器具を使って、わずか2,3分のエクササイズを行うことで、
左右の骨盤の傾きが改善されました!

また、ビーキューブ®でインストラクターを目指しているお二人に、
ピラティスを始めてよかったと思うことをインタビューしています!

ピラティスをするようになって、
「体幹が鍛えられ、ケガをすることがなくなった」「心と体が解き放たれてリラックスができる」
といったお声をいただいています。

気になった方はぜひ、ビーキューブ®のスタジオにいらしてくださいね。

今回のプチレッスンは骨盤の動きを紹介しています。
骨盤のまわり筋肉を鍛えられ、骨盤の位置を正しくする効果があります。

もっと詳しく知りたい方はぜひ動画もチェックしてくださいね。

YouTube Preview Image

【第23回】Pilates of the world(ピラティス オブ ザ ワールド)

Profile photo of bbbblog01

Pilates of the world(ピラティス オブ ザ ワールド) 第23回放送いたしました。

今回はいつもの収録スタジオを飛び出して、ビーキューブ®スタジオ からお届けしています!

ビーキューブ®のスタジオの壁と床には空気を清浄化させる作用がある 活性セラミックを施してあるので、

まるで空気のきれいな森林の中で身体を動かしているかのような、居心地の良い環境の中で、

Makiインストラクター が行う“トータルバーマット”レッスンをパーソナリティーの中野さんが体験!

バレエのバーを利用しながら常に立位の姿勢でエクササイズを行うので、

普段の姿勢 や スポーツ等に近い状態 で、動いていく事になります。

これをバーチカルトレーニング、垂直からの負荷を受けるトレーニングといいます。

負荷の関係が同じなので、トータルバーで行う身体の使い方を 実践にそのまま活かしやすい v364

そして有酸素運動の要素が盛り込まれていて、音楽に合わせて楽しく動ける のがもう一つのメリットv364

薄着になって見えてくるボディラインをきれいにして、服と一緒に身体も軽くしたいなと思っているみなさん!

ぜひぜひ、トータルバーマットのレッスンにご参加下さい!

また、月に一度オープンハウスという体験&説明会がありますので、興味のある方はぜひいらしてくださいね。

 

今回のプチレッスンは

腰の高さのぐらいの手すりやテーブル、椅子などを使って行うエクササイズです。
内腿とお尻のシェイプアップの効果があります。

もっと詳しく知りたい方はぜひ動画もチェックしてくださいね。

YouTube Preview Image

【第22回】Pilates of the world(ピラティス オブ ザ ワールド)

Profile photo of bbbblog01

Pilates of the world(ピラティス オブ ザ ワールド) 第22回放送いたしました。

今回は “ビーキューブに通って下さっているお客様!! “にスポットを当てて、楽しくお話をしています。

ビーキューブのスタジオには、色んな方が色んなニーズで足を運ばれています。
腰や肩の痛みなどをきっかけに、解消したいという思いから来られる方が多く、
共通する特徴は「自分の体に不調があったら、自分でなんとかしよう!!」という積極的な方が多いこと!!

悩みを持ってきたはずのお客様が “ピラティスやヨガ” をするようになって
痛みが解消され、マラソンや登山やスキューバのライセンス等を取るなど、
新しい趣味を始められる方が多々いらっしゃいます
どこか体の不調でお悩みの方は、ぜひビーキューブのスタジオに足を運んでみてください!

今回のプチレッスンは肩の周り、ウエストのライン、内腿の筋肉を使うエクササイズです。
なかなか使ことのない筋肉を刺激することができますので、ぜひ両サイド行ってくださいね。

もっと詳しく知りたい方はぜひ動画もチェックしてくださいね。

YouTube Preview Image

【第21回】Pilates of the world(ピラティス オブ ザ ワールド)

Profile photo of bbbblog01

Pilates of the world(ピラティス オブ ザ ワールド) 第21回放送いたしました。

今回もマイク・ガランさんをゲストにお迎えしています。
渉先生とマイクさんとの出会いや、なぜピラティスをしようと思ったかなど、楽しくお話をしています。

渉先生とマイクさんの初めての出会いは、今から5年前、
ビーキューブ開催のピラティスインストラクター養成コース(IMP)受講の時から。

マイクさんはとても勉強熱心な方で
いつも初心を忘れない」ということを座右の銘にして、日々勉強に励んでいるそうです。

マイクさんがピラティスを始めたきっかけは、
ジムのウエイトトレーニングをして身体を鍛えていたそうですが、ケガが多く、故障を重ねていたそうです。

「 なぜ?! こんなに身体をトレーニングしているのに怪我をするのか?!」と疑問をもち、

正しい(ケガをしない)身体作りの方法を学びたいという思いから、ピラティスに辿り着いたそうです。

 

今回のプチレッスンはイスを使った腕立てふせのエクササイズです。
イスさえあればどこでもできるので、ぜひご自宅などでやってみてくださいね。

もっと詳しく知りたい方はぜひ動画もチェックしてくださいね。

YouTube Preview Image

【第20回】Pilates of the world(ピラティス オブ ザ ワールド)

Profile photo of bbbblog01

Pilates of the world(ピラティス オブ ザ ワールド) 第20回放送いたしました。

今回はインストラクターのマイク・ガランさんをゲストにお迎えしています。
マイク・ガランさんはフィットネスのインストラクターをしており、渉先生の元教え子だそうです。
また、関西外国語大学では講師もしており、英語や文学の授業もしているそうです。

マイクさんは日本に来て14年目で、ずっと大阪に住んでいて普段は関西弁を話すそうです。
ラジオではそんなマイクさんの日本に来た経緯や、フィットネスインストラクターを目指すようになったきっかけなどを楽しくお話しています。

また、マイクさんは「ロープを使ったトレーニング」のインストラクターで、
ロープマスター」という珍しい肩書きを持っているそうです。

他にも、ピラティスのエッセンスを加えた、身近なものを使って気軽にできるトレーニングを提案されています。
日本でももっと話題になるといいですね。

今回のプチレッスンは壁を使ったプッシュアップのエクササイズです。マイクさん自らご紹介頂きました。
壁があればどこでもプッシュアップができるので、ぜひやってみてくださいね。
やってみると、かなり背中や腕の筋肉を使っていることがわかると思います。

ラジオでわかりづらかった方はぜひ動画もチェックしてくださいね。

YouTube Preview Image

 

【第19回】Pilates of the world(ピラティス オブ ザ ワールド)

Profile photo of bbbblog01

Pilates of the world(ピラティス オブ ザ ワールド) 第19回放送いたしました。

良い気候になり、運動にぴったりの季節ですね。

今回は渉先生がされているリードインストラクタートレーナーについて、お話しています。

リードインストラクタートレーナーとは、インストラクタートレーナーを指導する立場の人たちのことで、
50名弱しかいないそうです。

世界の端々で、ストットピラティス STOTT PILATES® の品質を管理・維持するために日々、
インストラクタートレーナーの指導に励んでおられるということです。

後半はピラティスをする時のウェアについてお話しています。
ピラティスウェアは伸縮性のある特殊な生地で、大変丈夫に作られています。
また、とても柔らかい生地を使っているので、着心地がよく、ピラティスをする時以外に
着るのもよいかもしれませんね。

今回のプチエクササイズも前回に引き続き、仰向けで行います。
ブリッジのような格好になるので、少し難しいかもしれないですが、
背骨を動かしつつ、おしりをシェイプアップすることができ、スタイル維持にもなるのでぜひチャレンジしてみてください。

もっと詳しく知りたい方はぜひ動画もチェックしてくださいね。

YouTube Preview Image

 

【第18回】Pilates of the world(ピラティス オブ ザ ワールド)

Profile photo of bbbblog01

Pilates of the world(ピラティス オブ ザ ワールド) 第18回放送いたしました。

もうすぐ母の日ですね。渉先生は、毎年欠かさず何かプレゼントされているそうです。

さて、今回のラジオでは渉先生がピラティスを習ったトロントについて、楽しくお話しています。
トロントでは、ミュージカルやダンスなどのショービジネスが盛んで、目の肥えた人が多いそうです。
そういった風土がピラティスを培ったのかもしれませんね。

また、Marie Claire(マリ・クレール)というブランドが提案するメディアにピラティスの記事が紹介されたそうで、
それをラジオでも紹介しています。

ピラティスが人生をよくする7つの理由
①ストレス知らずの身体ができる
②引き締まった腕が手に入る
③ゆっくり確実にスキルアップができる
④体型維持ができる
⑤姿勢の改善ができる
⑥妊娠中でもできる
⑦腰痛知らずの身体になる

男性、女性に関わらず、嬉しい項目ばかりですね。
この7つのうちどれかひとつでも気になった方は、ぜひピラティスをやってみてください!
実際にやっていただければ、実感して頂けるはずです。

今回のプチレッスンは仰向けで行うレッスンです。
肩まわりがスッキリとして、姿勢が良くなり骨盤のトレーニングにもなります。
広々としたところで、大きな動きで行ってくださいね。

もっと詳しく知りたい方はぜひ動画もチェックしてくださいね。

YouTube Preview Image

【第17回】Pilates of the world(ピラティス オブ ザ ワールド)

Profile photo of bbbblog01

Pilates of the world(ピラティス オブ ザ ワールド) 第17回放送いたしました。

先週に引き続き、今回も村越直子(むらこし なおこ)さんをゲストにお迎えしてお送りしています。

今回もダンスとピラティスという観点から、講師をされている武庫川女子大学での授業の様子などについて、
楽しくお話しています。

また、現役のパフォーマーとしても活躍する直子先生ですが、人の身体について、
身体を動かすことで元気にするボディワーク、「ソマティック・エデュケーション」と
呼ばれる分野においても熱心に研究をされているそうです。

10月にはバンクーバー・トロントでパフォーマーとして「サウンド・ポエトリー」の講演をされるそうです。
いつまでも現役で活躍できるのは、ピラティスの効果かもしれませんね!

今回のプチレッスンでは、直子先生自ら背骨をまっすぐに伸ばす動きをご紹介いただいています。

もっと詳しく知りたい方はぜひ動画もチェックしてくださいね。

YouTube Preview Image

【第16回】Pilates of the world(ピラティス オブ ザ ワールド)

Profile photo of bbbblog01

Pilates of the world(ピラティス オブ ザ ワールド) 第16回放送いたしました。

今回の放送では、村越直子(むらこし なおこ)さんをゲストにお迎えしてお送りしています。

村越さんは現在、武庫川女子大学、健康・スポーツ科学科の講師をしておられ、
普段は「直子先生」と呼ばれることが多いそうです。
パフォーマーであり、教育者で、さらにボディワークの研究者でもあるという多才な方です。

直子先生がピラティスに出会ったのは、トロントでダンサーをしていた時だそうです。
はじめ「ピラティスってなんだろう?」という感じだったそうですが、
ダンスの前にピラティスをするようになって、意識したところの筋肉が動く
ようになったり、足が上がるようになったそうです。

ピラティスはダンスにも良い影響があるんです!

ビーキューブでは、いいものをいち早く取り入れ、日本を牽引するダンスの名門校、
神戸女学院大学(神戸女学院、舞踊専攻)、宝塚音楽学校 などでも、
ピラティスを通して、自身の身体と向き合う時間を提供しています。

身体が資本のダンサーだからこそ、快適な身体作りや怪我をしない為の動き方など
現役期間を長く保つ為にもお役に立てられればと熱く熱く授業を行っています。

 

今回のプチレッスンは背中をやわらかくするためのエクササイズを紹介しています。

ぜひチェックしてくださいね。

YouTube Preview Image