ピラティスプライベートレッスンに通われているお客様の声

2021年8月からビーキューブにプライベートで通われている、ユージンさんにインタビューしました😊


Q:ピラティスをしよう!と思ったきっかけは?


猫背がひどく、背中の硬さも感じていて、肩こりもあったので通ってみようと思いました。


Q:ビーキューブ®️でピラティスをするようになって変化したことを教えてください。


友人から姿勢が良くなったと言われました。

肩こりも無くなり、体の調子がとても良くなりました。


Q:これからの目標は?


更に猫背を改善して良い姿勢になりたいです。


Q:ビーキューブ®️に通ってよかったことは?


ピラティスはハードな運動ではないので、どんな人でも気軽に始められるし、先生が横でしっかり身体をみて指導してくれるので、効果の実感がとても高いです。

やって良かった❗️❗️❗️

チェアでのローテーションにチャレンジしていただきました👏


実はつま先から頭まで、すごく意識しないと、ねじることが難しいエクササイズなんです🥺


背中の柔軟性、稼動性が向上し、正しく綺麗に背骨がよくねじれてます☺️

最後に Shiori先生より一言♡


お仕事がお忙しい時でも休むことなく通って下さり、ご自宅でもエクササイズに取り組んで頂いたり、毎回とても熱心にセッションを受けて下さっています。


努力家なユージンさんだからこそ、こんなにも早く、身体への変化が表れたのだと思います。


これからも一緒に頑張りましょう!


ーーーーーーーーーーーー


近年、"スマホ首" と言われる症状が急増していて ビーキューブでも、肩や首の痛みを抱えての相談が、最近は増えています。

人間の頭は、成人で5〜6Kg 程度。ボーリングの球と同じぐらいの重さです。


頭が体の真上に乗っていれば、頭の重さは体全体でバランス良く支えられますが、スマホを見ようとして頭を前に傾けると、首や肩にかかる負荷は一気に増大します。 頭を15°傾けると頚椎にかかる負荷は12Kg、60°傾けると27Kg(頭の重さの5倍)にまで増えます。その結果、首の後ろや肩にある僧帽筋などに大きな負荷がかかってしまい、肩こりや首の痛みの原因になります。


今回インタビューしたユージンさんのピラティス動画同様、背骨の柔軟性を確保し、肩甲骨を大きく動かす事で、肩こりや身体の重さを解消し、快適な日常生活を取り戻すことが出来ます。


ビーキューブでのセッションは、身体に不調をきたしている部分の原因を探り、身体に負担をかけず目的に合わせたエクササイズを行う事が出来ます。


正しい姿勢を維持出来るような身体作りをし、長時間同じ姿勢であっても、快適な時間を過ごせる事を目指します。


ビーキューブ®のセッションでは首肩凝り解消には、3つのポイントに重点を絞ってトレーニングしていきます。

ピラティスのエクササイズが、最も効果を発揮する分野でもあります。

1.腹部と背中の筋肉をバランスよく強化

2. 背骨の柔軟性と肩甲骨の動き

3. 股関節の独立した多面的な動き


背骨や肩甲骨周辺の筋肉を使うことで、体幹を安定させ、猫背や肩こりを解消します。 ビーキューブ®では全身の筋力のバランスを整え、ストレスのない身体を作っていきます。


スマホやパソコン作業は生活に欠かせないものになっている現代だからこそ、ピラティスで正しく身体のメンテナンスをすることが大切になっています。