top of page

ピラティスプライベートレッスンに通われているお客様の声

今回は2017年8月から通われているえいこさんにKozue先生がインタビュー🎤


まずは素敵な笑顔でパチリ📸✨

Kozue先生(👩):えいこさんが初めて来られたのが2017年の8月14日でした。覚えてますか?


えいこさん(🧑):え~覚えてないです。


👩:一番最初の担当インストラクター誰だったか覚えてます?実は私だったんです。


🧑:あ、そうなんですか😳


👩:6年前です。


🧑:そんなに前でしたか。


👩:そうです、6年も経ちます。ピラティスをされる前って何かされていましたか?


🧑:ピラティスの前はね、加圧トレーニングをやっていました。


👩:うんうん、そうでしたね。その時のお身体ってどんな感じでしたか?


🧑:加圧トレーニングは重いウェイトを担いだりして筋肉をつけていくことを中心にやっていて…。脂肪が付いているのにその上に加圧をするからムキムキしてきて。


👩:あ~、そうなんですか。


🧑:ムキムキしてくるのは…ちょっとなあ…と思って。


👩:そうなんですね。その後ピラティスを始められたんですね。加圧トレーニングよりピラティス歴のほうが長いですよね?


🧑:長いです!! 加圧トレーニングは2か所行って、最初に行ったところはものすっごくキツくって…もう我慢しながら行ってましたね。

ビーキューブ®でのピラティスに変えてから、姿勢の変化も感じて、あ~ピラティスが自分には合うなぁと。ピラティスの方がインストラクターの先生が自分の姿勢や体力にあわせながらプログラムも考えてもらえて、無理なくレッスンを受けられて、ず~っと続けていきたいなと思っています。


👩:ありがとうございます。

ピラティスをしていて変化したと感じたところはどんなところですか?


🧑:やっぱり歩き方と、姿勢を意識するようになりました。姿勢を正しくしようとしても、すぐに元に戻ってしまうんですけど、歩くときは姿勢をよくして歩こうとかを意識するようになりました。


👩:うん、すごく大事なことですよね。えいこさんの今後の目標はなんですか?


🧑:ずっとピラティスを続けていくということと、最近新たに社交ダンスを始めて、社交ダンスを続けていくにもまずピラティスをしないと。身体のバランスとか、必要だなと感じますし。今まで社交ダンスをしたいなとずっと思ってたんですけど、年齢もあるし無理だろなと諦めていたんですけど…。


👩:嬉しい変化ですね。ピラティスを続けて身体が良い状態になることで、新しいことにチャレンジしたというお声、他のお客様でもすごく多いんです。ピラティスを続けていただいたことで自信につながったと思います。ピラティスをしていなかったら社交ダンスしようってならなかったかもしれないですしね!!


🧑:そうですね、しようと思わなかったと思いますし、やること自体無理だったと思います。


👩:では社交ダンスも続けていって、それにもピラティスを活かしていきたいということですね。


🧑:はい、そうですね。


👩:社交ダンスは姿勢も大事ですもんね。脚力も必要ですし。


🧑:そうですね、あと体型がものすごく見えてしまう衣装なので…


👩:ドレスもきれいに着られるくらいになりたいですよね。


🧑:そうなんですよ~❗


👩:ダンスの動きもですけど、ダンスをしている時の良い姿勢にもつなげていけるといいですよね。


🧑:すべての基本はやっぱりピラティスかな~。


👩:うんうん。その基本があるから色々なことにチャレンジもしていけますよね😊


🧑:年齢いっても、ピラティスをやっている人とやってない人を比べると、見た目や姿勢も同じ歳でも雲泥の差ですよね。


👩:うんうん。


🧑:身体もそうですけど、考え方や心の持ち方も違いますよね。


👩:あ~、そうですよね。


🧑:若い時は何も考えなくてもなんでもできていたけど、今は努力しないと…何もしないでじっとしているのとでは全然違いますよね。


👩:それが健康の秘訣ですね。


🧑:そうですね!!


【Kozue先生からのコメント】

動画ではサイドランジのエクササイズにチャレンジしていただきました。

目標である良い姿勢と良い歩き方の為にやって頂いてます。サークルを持つ事で肩甲骨が安定し腕が上がりやすくなりました。背筋も使えてる為、頭の位置がとってもいいですね👏

えいこさんにとってチャレンジなのは、右脚を踏み出すこの動画の向きです。今後は社交ダンスの為にも左右の脚の使い方のバランスを良くして身体の軸が上手く取れるようにチャレンジしていきましょう🥰


Комментарии


bottom of page