【脚の強化】お家エクササイズ!

お家で5分あればできるピラティスエクササイズ! 今回はShiori先生が紹介します


一生歩ける体と健康な関節をキープする為には、ある程度筋力が必要で、関節にかかる負荷を軽くし、軟骨の寿命を伸ばすことができます。だからと言って筋トレをハードにやり過ぎると怪我をしやすいですが、リハビリ発祥のピラティスなら、無理なく安全に筋肉を鍛えられ、血液循環を良くすることができ、筋肉と骨を繋ぐ「腱」に栄養と酸素が行き渡り、細胞が活性化します。「もう年だから…」と諦めず、ぜひ、ピラティスお家エクササイズに挑戦してみて下さい。


普段何気なく行なっている「歩く」という動作👣

このエクササイズをやるだけでも「歩く」ということの質がグッとあがります👏


①壁に片手をつき、脚は腰幅に開きます。片方の手は腰に当てて頂いても構いません。両足でつま先立ちになります。


②片方ずつ交互に膝の曲げ伸ばをします。着地の際は、足裏までしっかり接地させるように、足首も意識して動かします。


慣れてきた方は、壁から手を離してチャレンジ💪


骨盤に手を当てると、骨盤の高さの変化が無いか、お尻が横にフラフラ揺れていないかを確認することが出来ます。


滞空時間を長くして、ゆっくりとしたペース曲げ伸ばしするとさらにバランスのチャレンジも出来ます


交互に10回ずつを1セットとして、3セット行ってください。


🏃‍♀️ポイント🏃‍♂️

・骨盤の高さが大きく変わらない

・お尻が横にずれない

・膝の向きが外に開いたり、内に入ったりしない

・足の指は均等に踏んで、足の親指側や小指側だけに重心が偏らないようにする

軸をまっすぐに保って、股関節と膝と足首を連動させて滑らかに動かすことが出来れば、日常で必ず行う「歩く」という動作の質がグッと良くなります。


シンプルなエクササイズですが、メリット満載です。どこでも出来るので、Shiori先生と一緒にチャレンジしましょう🥰


今月のグループクラスのテーマはknee&ancle🕺

Shiori先生のグループでも一緒に膝と足首にフォーカスしています👌


木曜13:00/Pilates Reformer