【姿勢をチェック!】パソコン作業で肩が凝るのはなぜ?

今や日常に必要不可欠となった🖥💻📱


日常生活での🖥💻📱の時間、どんどん増えてますよね⁈ 電車内でも殆どの方がスマホをチェックし、コロナ禍でオンライン化も進み、その需要はますます増え、子供から大人まで!まさに国民病と言われています!


肩こりの悩みをきっかけに、ビーキューブ ®に来られる方がとても増えています。


🖥の前でただ座って作業しているだけなのに!肩こりだけでなく、そこから頭痛がしたり、腰痛になったり…とてもつらいですよね💦


今回はパソコン作業の時の快適な座り方(もちろん普段の座り方にも!)をご紹介します😊


まずパソコンをしているときによくやりがちな姿勢がこちら↓

このように、ふにゃっと身体がつぶれて頭が前に出ているということはありませんか?


頭の重さは体重の重さの約10%、だいたい4~6㎏あり、写真のような姿勢であれば、さらに重力も付加され、実際の頭の重さよりもさらに負荷がかかります。その重さを支えているのが首や肩や背中の筋肉。


筋肉で身体を支えるとどうなるか?

筋肉は働くときにエネルギーが必要なので使うことで疲れやすく、それが肩こりなどの痛みにつながります。


では疲れにくく肩こりになりにくい座り方とは?

この写真の座り方、実は意識しているのが『骨で支える』ということです👌


いい姿勢だと、骨盤、肋骨、頭がまっすぐに並んで、骨で身体全体を支えているので、疲れにくく、首や肩への負担が激減❗️され、体も疲れにくいパワー全開で日常を過ごせるのです!


勢いのある姿と書いて「姿勢」‼︎

まずは健康=姿勢を見直す‼︎ことが、シンプルですが、実はとても大切です‼︎

さらに骨を意識する為には、コア=体幹への意識(アプローチ)が大切になり、「ピラティス」が注目される理由もここにあります!


最初の姿勢に加え、最近よく見かける姿勢↓

一見いい姿勢に見えますが…こちらは背筋が伸びすぎている状態。この姿勢も首や肩にとっても負担がかかる姿勢なのです😭


なかなか自分の良い姿勢や骨がどうなっているか、自分で確認するのはなかなか難しいですよね🤔


ビーキューブ ®では姿勢測定の機械で客観的に姿勢や骨の状態を見ることができます。

左が理想的な姿勢、真ん中が現状の姿勢、右が5年後の姿勢です。


客観的に姿勢を確認出来、自分の5年後の姿に🫢‼️する方も沢山いらっしゃいますょ。


お客様の骨や筋肉状態を姿勢診断/動作分析で確認し、お一人お一人それぞれに最適なエクササイズを組み立て提供しているので、肩こり解消や、疲れにくい身体への近道になります。


対処療法は、消火活動。

運動療法は、修復活動。


ピラティス専門スタジオのビーキューブ®でお手伝いできることは、特定の身体の乱れを調節する能力を高めていきながらも筋力を強化し、ケガも予防する事です。


ピラティスはただの運動=スポーツではなく、運動療法。ピラティスというエクササイズを通して、自分の身体を自分でケアします。


身体の感覚が高まり、正しいタイミングで、適切な筋肉が、動きたいタイミングで動きやすくなり、思い通りに動く身体を作れるようお手伝いします。


まずは、今すぐ出来る『骨で支える』ということを意識してみてください♪