【インストラクター紹介】Minobu先生

【Minobu先生】にShokoがインタビュー♪

Shoko:今日はヨガとピラティス、二刀流のMinobu先生にインタビューします♪ よろしくお願いします🙇‍♀️


Minobu先生:よろしくお願いします😊


Shoko:まずはピラティスを始めたきっかけ教えてください


Minobu先生:きっかけはもともとビーキューブ®︎でヨガインストラクターとして働いていたうちに、プライベートセッションで体の動きや姿勢を見る技量が必要と感じました。


ヨガ養成講座中でも学びましたが、より詳細に身体のことを理解するためにピラティスをしたほうが良いのではと思った事からです。


Shoko:ピラティスを学んで変化したことはありますか?


Minobu先生:ピラティスはヨガの要素も含んでいるためヨガでのポーズを理解しやすくなったことが一番大きいです。


体の動きを考慮してグループクラスでも、個人の体の動きにあわせて修正や調整がやりやすくなりました


Shoko:Minobu先生のグループクラスと言えばゼンガリフォーマーですよね🥰 ゼンガのオススメポイント教えてください


Minobu先生:ヨガはマット一枚あればできますが、ピラティス専用器具のリフォーマーを使用することで、身体の正しい動きを理解しやすかったり、今までやっていた動きの深みや深さを理解出来たり、新しい発見が沢山できます。


たとえば苦手な股関節の伸展がリフォーマーを利用することで大きい可動域になったり。

逆に得意な動きができなかったり。

良い気付きが様々あります。


Shoko:以前受講させていただいて、なかなかハードでした😂 でも本当に自分の弱点がわかりやすくて、ピラティスにもすごく活かせそうだな〜と思いました✨


そもそもインストラクターになろうと思ったきっかけは何ですか?


Minobu先生:以前は百貨店の販売員で宝飾や時計を販売してました。常に周りとの売り上げ競争でストレスを溜めました。


気分転換と運動不足解消でフィットネスクラブに入会しヨガに出会い、ヨガの「人と比べない」という教えに惹かれたのとインストラクターさんが輝いて見えて…私もインストラクターになりたいと思いました。販売員から脱出したかったんです。


Shoko: 大谷翔平️さんなど、二刀流が騒がれている時代‼︎ Minobu先生も、同じくヨガとピラティス、二刀流インストラクターなんて、すごいですよね


ヨガとピラティスを組み合わせてのセッションは相乗効果はありますか?


Minobu先生:そうですねー、ヨガの時はポーズがとれなければピラティスの原則(身体を観察するのに用いる指標)を通して見たら解決したり、ピラティス時にヨガを入れると、ほどよく緊張がほどけたりするように感じます。


ヨガは内面に気付きピラティスは体の気付きができると私自身は実感してます。それが相乗効果かな。心技一体と言いますか。


Shoko:心技一体😳るほど❗ 趣味やお休みの日はどんな風に過ごしてますか?

Minobu先生:趣味は昔からハードロック/ヘヴィメタルを聞くのが大好


き。ライブ行くのも好き。最近はUSJデビューしてミニオンズに浸っています。


Shoko:実は年パス仲間ですもんね♡

今度一緒に行く約束もしているのでとっても楽しみです♪


Minobu先生:まだUSJ初心者です😂私も楽しみにしてます✨





Minobu先生の好きなエクササイズをご紹介




Minobu先生はプライベートと、グループクラスも担当しています🎉


木曜19:15/Barre FITNESS

金曜19:00/Pilates Reformer(ZENGA Reformer)