ピラティスインストラクター

ビーキューブ®は、世界の仲間から、充実した器具の設備や、空間はもとより技術水準の高さと、技能向上へ挑戦する姿勢も注目と共感を集めるスタジオです

ピラティスインストラクター
Meet Our STOTT PILATES® Certified Instructor

ピラティスインストラクターイメージ

ピラティス界の「アイビー・リーグ(名門校)」とも呼ばれる、ストットピラティス STOTT PILATES®。リハビリ(ポストリハブ:リハビリ後のトレーニング)終了後の患者から一流のスポーツ選手まで、あらゆる年齢、体力レベルのクライアントのケガの予防や回復またはコンディショニングのニーズを満たすセッションが提供できる数少ないメソッドの一つです。

そのストットピラティス STOTT PILATES®公認トレーニングセンターのアジアの拠点でもあるビーキューブ®は、日本全国だけでなく、世界各地で指導者を養成しています。
ピラティスの世界をリードし、養成を担当するインストラクタートレーナー達からの直接の指導を受け、厳しいオーディションを経て仲間入りしたインストラクターだけがセッションを担当しています。

シニアインストラクター

Wataruイメージ

Wataru

STOTT PILATES®認定リードインストラクタートレーナー※
STOTT PILATES®認定(Full certified)
柔道整復師
神戸女学院大学 非常勤講師(神戸女学院、舞踊専攻)
学校法人 宝塚音楽学校 非常勤講師

※アジア&日本初!! はじめて選ばれたリードインストラクターです。

※リードインストラクタートレーナー(Lead IT)とは
リーダーシップとMerrithew Health&Fitness™ Community of Excellenceの哲学を通して他を奮起させるこのできる個人に、Lead Instructor Trainer (Lead IT)の称号が与えられます。Lead IT はチームへの意識が高く、STOTT PILATES®メソッドの一貫性と継続的な発展への確かな功績を示しています。Lead ITは指導者養成ならびに個別および集団指導の豊富な実務経験認められた人物です。我々の世界的ネットワークで活躍するインストラクターを、価値あるレパートリーとカリキュラムで教育することに貢献しています。

Wataru

学生時代の米国留学時、スポーツ医学に出会う。帰国後、国家資格 柔道整復師 免許を取得。東京都内に整骨院開業。習慣、正しい姿勢、健康の関係を重視した施術・指導を提供し、急性外傷・スポーツ外傷とそのリハビリ(ポストリハブ:リハビリ後のトレーニング)を得意として地域医療に従事。同時に、国内外の多くの有名パフォーマーのツアートレーナーもつとめる。

セルフ・ケアの重要性を感じ、能動的に自らがカラダを動かし積極的に健康維持できるものをと研究をかさねるなか、ストットピラティス STOTT PILATES®と出会う。カナダに渡り、トロントのストットピラティス STOTT PILATES®本部で学び、資格取得。現地にて指導経験を重ねる。
カナダ本部の要請により、日本におけるピラティスの普及と指導者養成を担うこととなる。

世界の研究者に師事し、動作分析、機能解剖学、コア・コンディショニングや筋膜について学ぶ。独自のスタイルで、怪我のリハビリテーション(ポストリハブ:リハビリ後のトレーニング)や競技パフォーマンスの向上を目的とするクライアントを担当。リハビリテーション(ポストリハブ:リハビリ後のトレーニング)の分野におけるピラティスの活用に対して高く評価を得ている。

アジア太平洋地域から初めて選出されて以来、リードインストラクタートレーナーとして各国養成担当者の指導にも従事。
ダンスパフォーマンスの向上について大学では舞踊教育に携わるなど、未来ある若者の支援と教育に熱心に取り組んでいる。
国内外で年間多数の講演活動も行っており、プレゼンターとして啓蒙活動を展開している。
多数の優れたインストラクターを養成。世界のトップパフォーマーとして表彰をうける。

Akatsukaイメージ

Akatsuka

STOTT PILATES®認定インストラクタートレーナー
STOTT PILATES®認定(Full certified)
学校法人 宝塚音楽学校 非常勤講師

Akatsuka

大学卒業後、フィットネスクラブのジムスタッフとして働き、その後パーソナルトレーナー、スタジオインストラクターとしてのキャリアを経てピラティスと出会いました。
それまではウエイトトレーニング一辺倒で、しんどく辛いトレーニングを積まなければ強くも健康にもなれないと思い込んでいましたが、運動を沢山している割に身体はボロボロで整骨院に通い続けていました。それでも半年に1回はギックリ腰になるほど散々な日々でした。ピラティスとの出会いは、今までやり続けてきたことを疑問に感じ始めたそんな時でした。直感で「自分に必要なものはこれだ!」と感じ、学ぶことを決めました。ピラティスと出会ってからは、腰痛もなくなり、隆々とした筋肉からしなやかな筋肉に変わり、今ではそれまでの自分の身体からは想像もできないくらい快適な肉体を手に入れることができました。本格的に資格を取ろうとピラティスの勉強をしたくても当時の日本ではその場が少なく、月に一度東京まで勉強に出掛けていました。二年ほど前にストットピラティス STOTT PILATES®の全ての資格をとるために、1ヶ月ほど東京に住み込みました。そのコースが終了したのは良かったのですが、当時大阪には本格的なスタジオは少なく、苦労して探した末に、ビーキューブ®を知りました。ビーキューブ®スタジオは、練習や指導のためには充分すぎるほどの機材が揃っています。ストット本部からも絶大な信頼を置かれている渉先生のいるビーキューブ®に出会うことができたことは本当に幸運でした。最初にアポイントも無しに、練習のために機材を貸して欲しいという理由でビーキューブ®の門を叩いたことは今では笑い話です。ビーキューブ®は、「ストットピラティス STOTT PILATES®」のライセンスファシリティ(認定校)として、数多くのお客様や資格取得を目指す学生達が沢山集まるスタジオとして、ピラティスのプロが学びに来る最先端の場所です。そんなスタジオに出会えたことを凄くラッキーな巡り会わせだと思っています。
そしてこの場で働き、たくさんの方々に喜んでもらえることをとても幸せに感じています。これからも様々な人に自分が感じたピラティスの素晴らしさを伝えていき、沢山の喜びを感じて頂く為、日々学び続けていこうと思っています。
自分自身の身体がすごく堅く、歪みが強かったので、その自分のカラダが変わってきた経験をもとにご指導させて頂きます。一緒にがんばりましょう。
Makiイメージ

Maki

STOTT PILATES®認定インストラクタートレーナー

STOTT PILATES®認定(Full certified)

学校法人 宝塚音楽学校 非常勤講師

Maki

幼少の頃からダンスを始め、今までの人生はダンス一色でした。神戸女学院大学での4年間は、音楽学部音学学科舞踊を専攻し、主にクラシックバレエ、モダンダンス、コンテンポラリーダンスを学びました。毎日のレッスンの中では、自分の体と向き合う時間が多くありました。見た目をまねするのではなく『自分の身体で感じ、自分にとっての最適さを見つけなさい』と教わりました。人はそれぞれ持つ身体は違うのだからと。。。。。その最適さを探るため、体の動かし方を悩んでいたら、椎間板ヘルニアになってしまいました。左下半身のしびれ、痛みと闘うことになり、おもいっきり踊りたいのに踊れない、おもいっきり踊るのが怖い。。。痛みの中、中途半端なダンスしかできない自分が嫌でたまりませんでした。正しい身体の動かし方を知り、自由に身体を動かせるようになりたいと思っていたちょうどその頃、大学の舞踊の授業で、講師の wataru 先生と出会いました。『ピラティスを通して身体の使い方を学ぶ』授業は、私の求めていたもの、そのものでした。身体を動かすにはどの筋肉を使ってどう動かすことが、正しいのか。生体力学的リサーチに基づき構成されているピラティスのエクササイズを学び、理論的に身体の事を考えていくことで、余分な力を使うことがなくなり、痛みも無くなりました。自分の身体には、まだまだ新しい発見がたくさんあるはず!それを見つけていくことが出来る、ピラティス( STOTT PILATES®)を学ぶことは、とにかく楽しく、それぞれ違う身体に合わせてエクササイズを変化させていけることもピラティス( STOTT PILATES®)の魅力に取り憑かれた理由のひとつでした。ビーキューブ®は、機器の設備が充実しているというのはもちろんのこと、トロント本部より常に最新の情報が入り、それをみなさまにお届けしています。

養成コースでは多くの事を学ぼうとたくさんの方が勉強に励んでいて、 セッションを受けに来られた方々は自身の身体の変化をとても喜び、その変化を楽しんでいらっしゃいます。また、スタッフみんなが尊敬できる素晴らしい方ばかりで、それぞれがみなさんの笑顔のためにがんばっています。そんなパワフルな場所で一緒に仕事ができ、そのお手伝いさせて頂く事を本当にありがたく思っています。

私にとって、ビーキューブ®は、日々進化しつづけたい!と前向きになれ、沢山のことを学んでいける場所です。

みなさまに元気とパワーと幸せを!出来うる限りのすべてをお届けできるよう努力し、そして楽しい時間を共有していきます。

いつも元気とパワーをもらっているのは私の方なので、本当に本当にありがたいです。その感謝を一人でも多くの方に、お伝えしていきたいです。ピラティスを通して、健康でHappyな毎日をぜひお手伝いさせて下さい。

アソシエイトインストラクター

Mikeイメージ

Mike

*英語と日本語でもセッション可
:Session is available in English.

STOTT PILATES®Full Certified
RKC Kettlebell Instructor
TRX Suspension Training Level 2

DVRT Sandbag Level 2
PCC Progressive Calisthenics Certified LeBert Fitness Master Trainer

Mike

カリフォルニア州サンディエゴで生まれ育ち、スポーツ一家のアマチュアボディービルの家族に囲まれ、7歳から大学までは、サッカーや野球などのチームスポーツに熱中し汗を流しました。父の影響もあり、13歳からは競技活動のためオフシーズンのトレーニングとしてウェイトトレーニングを取り入れ、熱心に打ち込んできました。
メジャーリーグのドラフト審査まで残りプロ入りを間近に控えた時期に、故障に見舞われプロの道を断念することとなりました。ウエイトトレーニングをすればするほど、身体のコンディションは良くなるどころか、スポーツ競技とは関係のない不必要な怪我や負傷を経験し、身体がボロボロになっていきました。強くなろうとウエイトトレーニングを熱心にやってきたにも関わらず、絶えず負傷に悩まされたことで、安全で効果的なトレーニング方法、本当の意味で、身体を健康にするためのトレーニングとは何かを絶えず模索してきました。
複数のトレーナーの資格を取得した後もその答えは導き出せないまま、生活の拠点を日本へと移しました。日本に移り住んだ後も、本当の意味で身体を健康にするためのトレーニングとは何かを探していた時に、偶然にもピラティスと出会いました。
そしてそのピラティスの最高峰にあるスタジオとして、ビーキューブ®を発見しました。 日本ではビーキューブ®、全米カリフォルニア州ではJohn Garey Pilates、また本部カナダトロントでコースを受講し、ストットピラティスSTOTT PILATES®のフル(Full)認定を取得しました。
安全で効果的なトレーニング方法として、ストットピラティスSTOTT PILATES® という素晴らしいメソッドを学び出会うことができましたが、フィットネスインストラクター人生として、これは始まりに過ぎません。自重トレーニング、ケトルベル、サンドバッグ、サスペンショントレーニング、ラバート(LEBERT)フィットネスなどの資格をその後も取得していきました。
こうして色々な資格を学ぶことで、様々なフィットネスには、共通の分母があることを発見しました。ピラティスを基盤としながら、本当の意味で身体を健康にするためのトレーニングの開発と伝達に、情熱を注いでいきたいと考えています。本当の意味での健康を願う皆様と常に知識とアイデアを共有していきたいと考えています。お気軽に何でも相談をしてください。
それぞれのお一人お一人が向かうゴールへと一緒に歩んでいきたいと考えています。

 

【英語の紹介文】
Originally from San Diego, California, I was born into a family of sports athletes and military personnel. From the age of seven, my parents encouraged me to play team sports, such as soccer and baseball. Being exposed to bodybuilding and weightlifting from family members, I naturally developed an interest in weight training for off season training and recreation. At the age of 13, I was mentored by my father on home training basics using weights safely and correctly. Those principles that I implement even today. As I began playing more competitive levels of baseball as a potential career, I started to focus on safe and effective methods of training due to constant injuries. After graduating from University with a focus on linguistics and communication, I moved to Japan in search of life opportunities and experiences while all the time refining and learning new fitness skills. After attaining multiple personal trainer credentials, I still felt that a something was still lacking in my personal fitness goals and methods. I decided to find a more practical and safe way to train without the limitations of used in the all-popular sports club industry. This journey lead me first to yoga, then next to the magic of the pilates method, where I found B-Cube. Having the opportunity attend courses at B-Cube, John Garey Pilates, and Toronto HQ, I later received a STOTT Pilates Full Certification. However, this was only to become the beginning of a broader learning experience. With a new confidence and pilates foundation, I used these to further learn other disciplines of movement/exercise such as, calisthenics, kettlebells, sandbags, suspension training, and LeBert fitness. Even now, I continue to seek new areas of fitness and movement in pursuit of increasing my knowledge and ability to teach.
Through my experiences, I have come to believe that all fitness systems have a common denominator; the human body. This single concept drives me to simplify training while making it more effective. I put the same degree of passion for training towards my clients as I do for my own training. Always willing to share my knowledge and ideas with everyone in the hope of improving each other’s lives. Forging stronger relationships is the true result of what we do as personal trainers. Nothing could be more rewarding. I look forward to working and meeting our goals together……………

Yoshikoイメージ

Yoshiko

STOTT PILATES®認定(Full certified)

Yoshiko

ピラティスとの出会いは、30歳を過ぎた頃に友人の勧めでホットヨガを始めたのがきっかけです。同じスタジオでピラティスも受けられるのを知り、試しに受けてみると、1時間のレッスンを終えた時に自分の背骨が本来あるべき所に戻ろうかとするように背筋がスッと伸びて姿勢が良くなったような、足の先から頭のてっぺんまでスッキリした感覚に包まれ、ピラティスというものに感動しました。その時まで「ピラティス」という言葉も知らなかった私ですが、その出会いからピラティスの魅力にはまり、続けてレッスンを受けるようになりました。

ピラティスを続けている中で一番驚いたのは、長年続けていたバレーボールのパフォーマンスが上がり、怪我が減った事です。それ迄は年齢と共に怪我が増え、パフォーマンスも下がっていくのを身を持って感じていましたが、ピラティスを続ける事で、長年かかえていた腰痛も解消し、捻挫などの脚の怪我が減り、ジャンプ力と滞空力も上がりました。またコアが活用化し、しなやかなに身体を動かせることで、ボールを打つパワーも格段に上がりました。

趣味としてピラティスを続けて4年が過ぎた頃、自分自身がこれまで感じてきたピラティスの良さを沢山の方々に伝えたいと思うようになりました。そんな時「勉強するならビーキューブ®が良いよ!!」と人づてに聞き、ピラティスのインストラクター養成コースがあるビーキューブ®の門を叩きました。

初めてビーキューブ®を訪れた時、おしゃれなスタジオの雰囲気に「私、ピラティスしに来たんだよね?」と、最初は緊張したのですが、コンシェルジュの方々の素敵な笑顔と、とても丁寧な対応に、すぐに居心地の良い空間へと変わりました。

セッションを受けてみると、私の歩く姿や立っている姿勢から得た情報と、エクササイズをしていく中で、私の身体が抱えている問題を解剖学を熟知したインストラクターが的確に見抜き、1時間のセッションが終わる頃には快方へと向かい「また続けて受けたい!」「自分の身体を任せるのも、インストラクターの勉強をするのも、ここ(ビーキューブ®)が良い!」と強く思いました。

インストラクター養成コースでは、OLとして事務経験はあっても、インストラクター経験が全くない自分でも、練習や勉強に取り組む姿勢を養成コースの先生方がよく見て下さっていて、私の良い点、伸ばす事の出来る点を明確に伝えて下さいました。そのアドバイスから勉強や指導練習を続ける事で、夢だけでは終わらない前進していく姿勢を養成コースでは多く学ばせて頂きました。

ところが、養成コースで勉強を続けている間に、私は女性特有の病気が発覚し、内視鏡手術・開腹手術・抗がん剤治療を経験し、予定していた試験やコースを断念しなければいけない事だけではなく、生と死と健康について多く考える時期を経験しました。

その時にはWataru先生をはじめスタッフ皆さんが、とても親身に今後の相談に乗っていただきました。また養成コースで出会った仲間達は術後や治療中の私へ激励の言葉だけではなく、どういったエクササイズが私の身体に必要なのか一緒に考えてくれました。

OLからインストラクターへの大きなキャリアチェンジの時期にこういった予期せぬ状況を経験した事で、ピラティスがどれだけ身体に優しく、身体を健康に導いてくれるものである事を身をもって経験しました。私が気持ちも身体も元気に過ごす事を考えた時に、ピラティスとビーキューブ®は切り離せないものであると感じています。

ご縁をいただき、ビーキューブ®で私が感じた感動を皆様ヘお届け出来る事を大変嬉しく思っております。

ビーキューブ®にはプロ意識の高いスタッフが揃い、常にお客様が快適にお過ごし頂ける最高のおもてなしを考え、お客様の身体に合ったピラティスとヨガのセッションを提供出来るよう日々進化し続けているスタジオです。

ビーキューブ®の一員として働かせて頂き、お客様へ心を込めて向き合う事で、私が目指す「人の心に寄り添える人になる」というなりたい自分へ成長していけると感じております。ビーキューブ®のピラティスとヨガは、解剖学に基づいており、どなたでも安心してセッションを受けていただけます。

皆様がビーキューブ®へお越しになる事で、より健康で充実した毎日を送られるように、皆様のお手伝いを全力でさせて頂きます。スタジオにて、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

Yoshikoイメージ

Fusako

STOTT PILATES®認定(Full certified)

Fusako

昔から身体を動かすことが大好きでした。小学生からバレエを始め、大学卒業後も数年前迄、バレエをずっと続けていました。

大学で音楽を専攻していた時にオーケストラの授業で、バレエ音楽を演奏し、違う角度からもバレエの魅力や奥深さを感じる経験を重ねました。大学卒業後も、大好きなバレエに毎日のように通い、主に助手でしたが、いつしかバレエを教える立場にもなっていきました。

「どうすれば、バレエがもっと上手になるのか?」の答えを求めて、バレエ解剖学や怪我予防の本を読み漁りながら、その調べたことを、自分の体で実際に試すことを繰り返しました。少しずつではありましたが、違いを実感でき、動けるようになっていく変化が、どんどん楽しくなっていきました。そんな実践に伴う変化の実感から、解剖学に興味を持ち、たまたま付けたテレビ番組で「ピラティス」をやっていて、ピラティスに興味を持ったのが、ピラティスとの出会いであり、更にネットでピラティス・スタジオを検索した事が「ビーキューブ®」との出会いです。

養成コースに興味はあったのですが、ピラティスの事を全く知らなかったので、初めはスタジオでのセッションから受講しました。ビーキューブ®を初めて訪れた時は緊張していましたが、スタッフの方々がとても親切な対応をして下さり、居心地よく過ごせ、リラックスし癒されました。ピラティスは、想像以上に楽しくて、すぐに虜になりました。その頃の仕事は、チェロ演奏とバレエ指導だったのですが、ピラティスを続けていると弾くのも踊るのも驚くほど楽になりました。その経験から、もっと深くピラティスの勉強をしたいと思い、ピラティスのインストラクター養成コースに進む事を決めました。

養成コースでは知識・経験の豊かな先生方に、丁寧に教えて頂き、ますますピラティスが楽しく、もっともっと学びたいと思うようになりました。

ビーキューブ®で養成コースを受講して良かったと思う点は、ビーキューブ®では年に数回カンファレンスが開催され、いつも最新情報を学ぶことができ、コース終了後も勉強を続けていく事ができました。また、ビーキューブ®の先生方は、質問にはいつでも分かりやすく丁寧に的確に答えてくださいますので、疑問点がすぐに解消できる点です。

この度ご縁を頂き、ビーキューブ®の一員に加えて頂く事になりました。

ピラティスと初めて出会った大好きなスタジオで、ピラティスをお伝えさせて頂ける事を、とても嬉しく思っております。

ビーキューブ®には日々進化している素晴らしいインストラクターが揃っており、機材等も充実しています。このような素晴らしい環境に身を置ける事に感謝しています。

私にとってセッションの後のお客様の笑顔は、何ものにも代えがたい宝物です。

皆様が快適な毎日を過ごせるお手伝いをさせて頂けると嬉しいです。

スタジオにて、皆様とお会いできる事を、心より楽しみにお待ちしております。

Jacquinイメージ

Jacquin

*英語と中国語の他、日本語でもセッション可
:Session is available in English & Chinese.

STOTT PILATES®認定インストラクタートレーナー

STOTT PILATES®認定(Full certified)

理学療法士 (Physiotherapist issued in Taiwan)

Jacquin

【日本語の紹介文】
幼少時代は運動嫌いで、物静かな子供でした。台湾の大学で理学療法を専攻し、卒業後は、整形外科と小児科のリハビリテーションクリニックで理学療法士として6年間勤務しました。

ピラティスとの出会いは、勤務医としての2年目、患者様から「ピラティスを始めた」と聞き、どんなものだろうと興味を持ったのがきっかけです。

ピラティスの良さを感じ、台湾にてピラティスインストラクター養成コースを受講しました。自分でもびっくりしたのは、はじめ全然できなかったエクササイズが、10日ぐらい経つと楽々とできるようになったことです。ピラティスを始めたことにより、何よりも姿勢がとても良くなり、思春期からひどく猫背がちだった私とはまるで別人に生まれ変わったようでした。たった10日余りでこんな劇的な変化が起こったことに感激し、それがきっかけで、ピラティスにはまり、ピラティス三昧の日々…。他のコース受講にも意欲的に取り組み、当時台湾ではまだ開催のなかった養成コースを受けるため香港まで足を運んだりして、受講しました。

ピラティスインストラクター養成コースの全コース修了後には、体力や身体能力の向上を実感し、姿勢が良くなっただけではなく、なんと体脂肪率も劇的に下がり、運動嫌いだったのが嘘のように、自分から進んでランニングなどもするようになり、体を動かす事が大好きになりました。

ピラティスのレッスン指導を通し、コミュニケーションがとても楽しくなり、引っ込み思案だった性格が外交的になりました。病院での理学療法の治療でも以前と比べ、もっとマルチ的な見解で患者様のためになるアプローチがお伝えできるようになり、理学療法士として一歩も二歩も前へと大きく前進できたとも感じました。

ピラティスの素晴らしさをより多くの人に知ってもらえれば、怪我や病気や姿勢不良の予防につながると思い、理学療法士の仕事を辞めてフルタイムのピラティスインストラクターを目指そうと決心しました。ちょうどその同時期に養成コースの同期生達が英語だけの授業、教材にとても苦労していたので、中国語のインストラクタートレーナーにならないかと誘われ、資格を獲得し、ピラティスインストラクタートレーナーにもなりました。ピラティスの学びを経て、ストットピラティス STOTT PILATES® の品質の厳しさと高さも実感しました。

ビーキューブ®とは、Wataru先生が台湾で、ピラティスインストラクター養成コースのトレーナーとして来ていた時に出会いました。Wataru先生の指導は楽しく、とても深い学びを与えてくれました。

ストットピラティス STOTT PILATES®は、世界60か所以上に本部公認のライセンストレーニングセンターを展開しています。特にココ”ビーキューブ®” では、充実した設備や、知識が高く・熱い情熱を持ったリードインストラクタートレーナーのWataru先生をはじめ、現場の経験が非常に豊富なインストラクター陣が多数所属しており、非常に恵まれた環境です。高品質のピラティスを提供し続ける姿勢や情熱についても、最高の職場環境だと考えています。今年から夫の仕事の転勤で、日本へそして関西で住むことになり、ぜひWataru先生のいるビーキューブ®で、そして世界からも高く評価されているスタジオで働きたいと思い、その願いが叶いここにいます。

ストットピラティス STOTTPILATES®がもたらす効果、心身ともに健やかに変えていく素晴らしい効果は、言語を超え世界共通であると心から信じています。言葉の壁を乗り越え、今までの医療現場で得た知識や経験、技術を活かし、より多くのお客様にピラティスを通し、ご自身のからだと向き合い、快適で健康に暮らせるようにお手伝できたらうれしいです。

 

【中国語の紹介文】
我就讀於台灣的長庚大學物理治療系,畢業之後順利拿到台灣物理治療師執照就到物理治療診所工作,包括骨科、兒童、神經物理治療。在工作期間,偶然從患者口中得知皮拉提斯這項運動,出自於自己的好奇,2009年加拿大STOTT PILATES總部指派的講師到台灣開墊上課程,就這樣進入了皮拉提斯的世界。在2011年結束矯正床的訓練之後,突然發現一直很困擾我的駝背解決了許多,課程的第一天覺得很難的動作,到了第十天結束時卻變得很輕鬆,對於這樣的改變感到非常驚訝,於是就栽入了這個有趣的領域。由於深感華語環境的資訊缺乏,2014年成為STOTT PILATES 台灣區第二位的華語國際講師。

認識皮拉提斯不僅改變了我的身體許多,對於個性和待人處事方面也出現了變化,而且改變了我在治療病人時的思考邏輯,不是僅限於疾病或是局部,而是觀察整個人的身體動作變化加上本科醫學知識的分析,讓曾經受過傷的人透過訓練,可以恢復到甚至比受傷前的狀況還要好。

2015年開始,因為先生的工作關係從台灣搬家至關西,感謝Bcube與Wataru老師提供那麼好的環境,我從進入物理治療和皮拉提斯的教學已經累積十年的經驗,期許自己能夠透過所學,將皮拉提斯分享給大家,一直維持健康,活力不間斷。

 

【英語の紹介文】
I graduated from the Department of Physical Therapy; Chang GungUniversity located in Taiwan in and obtained the Taiwan PhysicalTherapist license. After that, I started to work as an orthopedic,pediatric and neural physical therapist at a rehabilitation andphysical therapy clinic.During my second year working, I learned frommy patients about a type of exercise called “Pilates”. In 2009, newsabout STOTT Pilates IMP course offered in Taiwan caught my attentionand I immediately enrolled. In 2011, I took the IR training course tolearn more about the Pilates equipment. It was after this course thatI experienced a total change in my own body and I started todiligently practice Pilates since then. I hope to share the knowledgeI’ve learned and the help that it brings to Chinese, so I become IT in2014.

Stott Pilates is really powerful. Not only do I see changes on myselfbut my patients and clients too. I used to be really inactive withvery low stamina, but now I am able to complete all the advance levelmovements and am enthusiastic in all kinds of exercise. It alsochanges how I treat a patient when they stand front of me. I used tobe only see the diagnosis from dr. and only checks injury area. Butafter Stott Pilates method training, I always treat them as completehuman from their movement changes. After Pilates training, they canrecover soon even better than before.

Due to my husband work, I move to Japan in 2015. Grateful Bcube studioand Mr. Wataru provide me a chance and good environment. I have 10years experience in Physical therapy and Pilates teaching, am able toconvey even difficult concepts in a clear, concise, and simple way toshare to more people. Keep Healthy! Keep Moving!

Satomiイメージ

Satomi

STOTT PILATES®認定(CCB)

Satomi

中学、高校とバレーボール部に所属し、ずっと部活中心の生活を送った学生時代でした。
膝に怪我をしたことがきっかけで、「怪我で苦しむ人の力になりたい!!」と思い、柔道整復師の道に進みました。柔道整復師の資格取得後は、整骨院とデイサービスに勤務し、日々、患者様の痛みと向き合う中、その時は痛みが取れても数日経つとまた痛むことがよくありました。これではその場しのぎでしかない。そもそもの痛みの原因が何か、自分自身がよくわかっていないということに気付いた時に出会ったのが、ピラティスでした。ピラティス経験があまりなかった私でしたが、数あるスタジオの中から、ビーキューブ®で学ぶことを決めたのは、リードインストラクタートレーナーであるwataru先生が柔道整復師であること、リハビリテーションコースが充実していたからでした。またビーキューブ®に訪れた時の雰囲気やコンシェルジュの方々の心の込もった対応に惹かれたからです。ビーキューブ®でレッスンを受けての、ピラティスの第一印象は、難しいけど”楽しい!!” “気持ちいい!!”というものでした。

もともと運動は好きだけど、筋トレは嫌いでした。ピラティスは、無理することなく自分の身体と向き合いながら、ゆったりと行うのですが、身体の変化もすぐに感じました。ピラティスをする前は、怪我をした膝をかばいながら歩く癖があり、その為身体のバランスが崩れてしまい様々な部位に痛みが出ていました。ですが、ピラティスをすることによって、正しい身体の使い方を知ることが出来、次第に不調が無くなっていきました。的確に私の身体を分析し、指導してくださったお陰だと感謝しています。

養成コースでは、解剖学に基づいた知識を豊富にもった講師の先生方に教わることができ、驚きと発見の連続でした。また、リフォーマーなどの器具を使うコースでも設備が充分に整っており、ビーキューブ®という素晴らしい環境で学べたことに、とても感謝しています。新しい知識を得るときは楽しいと思うことが多いですが、ここまで身体のことを学ぶことが楽しいと思えたのはビーキューブ®だからです。
また、ビーキューブ®はSTOTT PILATES® ストットピラティス/カナダ本部から常に情報が届き、最新設備で最新情報をお客様に提供しています。こんなに沢山の新しい器具やエクササイズに出会えるのは、世界的に認められている環境のビーキューブ®だからこそです。こんなに素敵なスタジオの一員となれることを誇りに思います。
お客様の笑顔こそが、学びを深めていく原動力です。どんな悩みでもご相談下さい。

ピラティスを通して、楽しい時間を共有し、皆さまの心も体も健康でいられるお手伝いをさせて下さい。
皆さまとお会いできることを心より楽しみにお待ちしております。

Mayukoイメージ

Mayuko

STOTT PILATES®認定(CCB)

Mayuko

子供の頃からカラダを動かすことや、スポーツを観戦することが大好きで、学生時代は、アスリートのコンディショニングやトレーニング法を学びました。

スポーツクラブで6年間トレーナーとして現場に立ち、お客様のお悩みやご希望に触れ、アスリートだけではなく、もっと身近にいらっしゃるお客様おひとりおひとりの身体や状況にあったトレーニング方法はないかと、日々悩み考えていました。そんな時に出会ったのがストット ピラティス ( STOTT PILATES® ) です。

ピラティスをした後のカラダが伸び上がるような、なんとも言えない心地よい感覚は、今まで行ったどのエクササイズよりも身体の変化を感じ、衝撃を受けました。

今迄、色々なトレーニングに取り組み、学んできましたが「コレだ!」と直感できた事は、私にとって「ピラティス」が初めてでした。同時に、身をもって体験した「ピラティス」の良さを、ひとりでも多くの方に伝えていきたいと強く思いました。

そんな時に出会ったのが、ビーキューブ®です。新しく足を運ぶ場所はいつも緊張する方なので、実際にビーキューブ®に見学に行った当日、ビーキューブ®に足を踏み入れた時には、とても緊張していました。ですが、コンシェルジュやアカデミー担当の方から、とても丁寧に、また親切に、施設やレッスン、コースの案内をして頂く中、その緊張感がどんどん、ワクワクと希望に変わっていきました。

そして実際に、ビーキューブ®でレッスンを受け始め、驚く程身体が変わっていきました。学生の頃部活で身体を酷使し、普段何も考えずに取っていた姿勢のクセでカラダに歪みがあり、ずっと腰痛や首の痛みに悩まされていたのですが、ビーキューブ®で「ピラティス」をし始めると、腰痛や首の痛みの症状がなくなり、スッキリと解消されました。10年前の自分よりも身体が快適で、自由に動くようになったのです。しっかりと両脚で地面を踏んで気持ちよく歩き、カラダを自分の意識で動かせる事がこれほどまでに、心身を健やかにしてくれるんだと実感しました。

ビーキューブ®で初めて、リフォーマーのレッスンを受講した時は入ります。、毎日が新しい発見で自分のカラダと会話をしているような感覚でした。解剖学に基づいた確かな知識を持つ信頼のおける先生方は、どんな疑問に対しても一緒に考えて下さり、答えに結びつける事ができ、ビーキューブ®で学べる事やレッスンを受ける事に大きな意味を感じました。またビーキューブ®の養成コースで出逢えた仲間は、常にお互いを高めることが出来る最高の仲間です。ビーキューブ®が取り持ってくれた、素敵な仲間との出逢いは、私の一生の宝物です。

ビーキューブ®はスタッフ全員がお客様のお悩みやご要望を叶えていく、スペシャリストです。

そんな素敵な環境で、ピラティスを通して、心身共に健やかでいられるお手伝いをさせてもらいたいと思っています。ビーキューブ®は、人それぞれが潜在的に持っていて、自分自身では気付かなかった可能性をも、最大限に引き出せる場所でもあります。気になったり興味がわき、こうやってココを読んで下さっている、まさに「今」が始め時です。

お客様の想いや、私たちに預けて下さる貴重な身体とお時間を何よりも大切にし、お客様のご希望を叶えるお手伝いをさせていただきます。

ビーキューブ®で、お客様の可能性を引き出す素敵な時間が過ごせますよう、心よりお待ちしております!

Kishimotoイメージ

Kishimoto

STOTT PILATES®認定(Full certified)

Kishimoto

幼少の頃からクラシックバレエを習い、気づけばこれが私のライフワークとなり、現在はバレエスタジオを主催しております。

ピラティスを知ったきっかけは、雑誌のトレーニングページでした。普段は体で覚えることが主体だったのですが、解剖学的な観点でエクササイズを行う、ストットピラティス®に魅了されました。
理由は、ある時期からどんなに練習しても踊りに行き詰まりを感じ、指導の面でも踊るために身体の構造への理解(解剖学的な観点)が不可欠なのではないかと思っていたからです。解剖学的な観点でエクササイズを修学できるストットピラティス®に興味を持ち、ビーキューブ®へと、導かれるような出会いでした。

自分の体をもって、使い方の癖や欠点、長所を知ることで、バレエのレッスンへの取り組み方が変わってきたことを自分自身が感じることができ、本格的にピラティスを学んでみたいと考えた時に、ビーキューブ®には資格取得のコースもあり、アカデミー(ピラティスインストラクター養成コース)の門を叩きました。

ビーキューブ®の先生方の深い知識に触れ、身体の意識が高まり、考えながら体を動かすことで、毎日バレエで体を動かしていても、激しい筋肉痛に襲われることもしばしばで、新鮮な気持ちにもなれ、少しずつ自分が悩んでいたことが、ピラティスによって解決していくことができました。

「何か変わりたい」と、体や心の声がしたら、是非、一度ビーキューブ®のピラティスを体験してみて下さい。諦めてしまったら、また始めなければ、何も変わりません。続ければ、必ず、変化を体験できると、私自身が身を持って体験しました。体は必ず変わっていきます。
ここビーキューブ®は、一人悩んでいる方のオアシスです。ここビーキューブ®に来れば、先生方や温かいスタッフ達が、あなたの最善(ベスト)を常に考え、サポートしてくれる場所です。
この度ご縁があり、ピラティススタジオとして素晴らしい環境のビーキューブ®で働くことができ、勉強熱心な先生方とお仕事できる機会を頂けたことに感謝しております。
バレエを通して、ピラティスを通して、私には何ができるのか?!
を、常に問いかけ続け、皆様に満足した時間を提供できるよう、努力して参ります。ぜひ、私共を信じて身体を任せて頂ければ、嬉しいです。

Megumiイメージ

Megumi

STOTT PILATES®認定(CCB)

Megumi

小さい頃から身体を動かす事が大好きで、様々な運動経験をしてきました。大学でダンスの世界を知り、ジャズダンス、バレエ、アフリカンダンス、ストリートダンスなど在学4年間、がむしゃらに踊りました。ダンス経験を10年程積んだ頃、短期間でニューヨークへダンスの勉強に行きました。そこでは、モダンダンスやコンテンポラリーダンスに出会い夢中で打ち込みました。ですが、その頃より身体を痛めることが増え、自分自身の限界なのかと悩み始めた時、ピラティスに出会いました。
ピラティスを初めて受けた時は、今までやってきた激しく汗を流す運動とは違って、とてもゆっくりとした小さな動きで、物足りなさを最初は感じました。何度か受けると自分の身体のことを全然知らなかったことに気づき、また身体のクセがわかったり、正しい身体の使い方もわかってきました。ピラティスは、理論もしっかりとしているので、もっともっと深く学びたいと思い、ビーキューブ®アカデミーの門を叩きました。養成コースでは身体のしくみ(解剖学)を学べ、様々な年齢/身体にも合わせて行えるプロップ(小道具)の豊富さに驚き、安全で効果的にしっかりとエクササイズが行え、進化することに終わりなく取り組めるのがビーキューブ®のピラティスの素晴らしいところです。またビーキューブ®は洗練された空間で、スタッフ一人一人がお客様がスタジオに足を踏み入れてから、お帰りになられるまでの時間を快適にお過ごし頂けるようなおもてなしを常に考えています。それぞれが各分野でプロ意識を高く持ち、知識が豊富でわからないことがあれば必ず解決してくれ、更に新しい提案をしてくれるようなそんな方々ばかりです。この度、その一員としてご縁を頂けたことに感謝しております。お客様一人一人が様々な目的、目標をもっておられます。そんなお一人お一人のニーズに寄り添い、ゴールへ導いていけるよう、ビーキューブ®スタッフと共に日々学び続けていきます。
私自身の経験からも、ピラティスをすることで、今まで使ったことのない筋肉の目覚めや、身体の感覚が研ぎ澄まされる快感を得ることが出来、それと同時に踊りやすく、疲れにくくなり、身体の痛みも消え、ボディラインや姿勢の変化も体感しました。
毎日が楽しく、心も身体も元気になることが出来るようなお手伝いを、ぜひさせて下さい。皆様のお越しを心よりお待ちしております。
Suzukiイメージ

Suzuki

STOTT PILATES®認定(Full certified)

Suzuki

子供の頃からスポーツと呼ばれるものは大の苦手でした。OLになってからも、会社と家の往復だけの毎日ではダメだなぁと思い、運動不足解消の為にもジム通いをしてみましたが、長続きしませんでした。

そんな時、本屋さんに行った時にたまたま見つけたのが『ピラティス』の本。早速購入してみたものの最初の呼吸の仕方でとまどってしまい、やはり、独学は難しいので、通えるスタジオを探しました。「ピラティススタジオ」をインターネットで検索し、ビーキューブ®スタジオに出会い、グループレッスンを始めました。

ピラティスを週1回のペースで通うようになってからは、「なんか痛いなぁ」と感じていた自分の身体の痛みが肩や股関節と関係があることがわかったりするなど、自分の身体の癖や特徴などが理解できるようになりました。ピラティスをはじめて、自分自身の体を知ることを通して毎日がより楽しくなっていくことにも気づきました。

ピラティスで身体が変わったことは勿論ですが、健康に対する意識も徐々に変わりました。本当の意味での健康は、心も健やかであって初めて『健康』と呼べるのだということを今は思います。それは、ビーキューブ®の先生方やスタッフの皆さんの笑顔から学んだことでもあります。

ピラティスインストラクター養成コースの勉強を始めたのは、人に教える為というよりも自分がレッスンを続ける上でより効果的に行えるようになるだろうと思ったからです。養成コースでは、色々な方に出会い、深くピラティスを学び、更にピラティスの良さを実感しました。

そして、「私もこのピラティスというものを1人でも多くの方に知ってもらいたい」と思うようになりました。ビーキューブ®と偶然出会ったことで、私の人生は変わったと言っても過言ではありません。ビーキューブ®の魅力は設備の充実だけではありません。何よりも素晴らしい先生方、スタッフの方々が揃っています。

ストットピラティス STOTT PILATES®のカナダ本部からは、随時、最新の情報が届き、新しい知識を習得できる場所でもあります。そうした環境の中に自分も身をおくことが出来るということを誇りに思います。年齢は、全く関係ありません!自分の体を知り、できる範囲から無理なく楽しむことが出来るのがストットピラティス STOTT PILATES®の素晴らしいところです。

自ら進んで身体を動かすことを、してこなかった私でさえこうして長く続けることができるピラティスの魅力を、スポーツが得意な人だけではなく、様々な人へ伝えたいです。身体を動かすことの楽しさを知って、”イキイキと素敵な毎日を過ごす”そのお手伝いができれば、と思っています。素敵な皆様にお会いできるのを楽しみに、ビーキューブ®スタジオでお待ちしています!

ジュニアインストラクター

Kozueイメージ

Kozue

STOTT PILATES®認定(Mat, Reformer)

Kozue

幼い頃から身体を動かす事が大好きで、色々なスポーツに挑戦してきました。好きな事を仕事にしたいと、インストラクターの仕事に就きました。

水中運動、エアロビクスダンス指導を中心に活動してきましたが、やればやるほど身体を痛めてしまい、気持ちも落ち込んでいた時に出会ったのが、ピラティスでした。

ピラティスについて深く知りたいと思っていた時に、ビーキューブ®との出会いがありました。

それまで沢山のフィットネスクラブやスタジオに足を運びましたが、講師の方々と全スタッフのプロ意識の高さに驚き、私自身を向上させてくれる場所だと確信し、ビーキューブ®には、会員として8年以上通い続けています。

ピラティスのインストラクター養成コースでは、解剖学やエクササイズを学び、自分の身体が変わっていく楽しさを味わう事ができました。又、大きな怪我がなくなった事に感動し、現在は一図にピラティスの楽しさをお伝えしたいと思い、日々活動しています。

8年間の中で、私には妊娠・出産という女性としての大きな仕事がありましたが、その時期にもピラティスがあった為、大きく変化していく身体と生活環境を乗り切る事ができました。
産前・産後でも心地よくエクササイズが出来きたおかげで、体系もすぐに戻り、インストラクター業にすぐに復帰もできました。まさに出産後も、こうしてインストラクターを続けていけているのは、私にとっては、ピラティスがあったからです。

ビーキューブ®のピラティスは身体を元気にしてくれるのはもちろん、気持ちを明るくしてくれたり、自信を取り戻せたり、人と人とを繋げてくれたり…と、心まで元気にしてくれます。機材や設備が充実し、解剖学的視点からのアプローチで、安全で効果的なエクササイズを常に提供しています。インストラクターをはじめ全スタッフが、親切丁寧な対応を常に心がけていますので、ピラティスが初めての方でも、身体を動かすのが苦手という方でも、また老若男女問わず、安心して通う事ができます。

ご縁があり、ビーキューブ®の一員となれた事を誇りに思うと同時に、これからの出会いを楽しみにしています。年齢、性別、職業、運動歴に関係なく、色々な目的に対応できるピラティスを一緒に楽しみましょう。

Itoイメージ

Ito

STOTT PILATES®認定(Mat)

Ito

小学校から高校までバスケットボールを続けてきました。スポーツトレーナーの専門学校を卒業後、クリニックで整体師・プロフットサル選手、体操選手のトレーナー業務を行なって来ました。
今現在は、スポーツクラブを中心にパーソナルトレーナーとしてトレーニング指導も行っています。

トレーニングの主体はダンベルやマシンを使用したウェイトトレーニングを指導するのですが、筋力を付ける反面、関節に負担を掛ける事が強くなる傾向があります。ただ単に身体を大きくしたい、筋力を付けたいという事であればウェイトトレーニングは有効ですが、筋肉を不必要に大きくすること無く、日常生活を快適に過ごしたい、痛みのない身体になりたいのなら、ウェイトトレーニングだけではその身体を手に入れることは難しい…。ピラティスを学ぼうと考えたのはそんな時でした。

大阪ではいくつかのピラティスのスタジオがあり、色々と体験レッスンを受けた中で、ストットピラティス STOTT PILATES®を選びました。シンプルに自分の身体と向き合う事が出来、エクササイズに取り組めたからです。初めてビーキューブ®の体験レッスンを受けに来た時は、おしゃれな空間に緊張しましたが(笑)、ピラティスを学んでいく中で日常生活での姿勢・動作を考える様になりました。
「あ~、こんな動作や姿勢をしているから身体がしんどくなるんだ」と。

ストットピラティス STOTT PILATES®には、5つの原則があり、一番最初に呼吸を勉強します。
正しい呼吸を行えば、筋肉がリラックスし不必要な緊張を避けることが出来ます。また、エクササイズを行う場合も動き始める前にまず呼吸と身体の安定を意識することから始めます。
今もトレーニングの一環としてウエイトトレーニングを行っているのですが、ピラティスを学び、より自分の身体について、どの様に動いているのか、そして負担を掛け過ぎていないかが、分かる様になりました。

ビーキューブ®では充実した設備・最新の情報が届き、それをいち早く学びその知識をインストラクター達が提供していきます。その環境の中に自分の身を置き、お客様を迎えられる事に、感謝しています。
ビーキューブ®は常に進化します。その進化を追求しつつ、今までの経験で得た事をプラスしていきながら、お伝えできればと考えています。
“笑顔”や”健康”を通して、充実したライフスタイルへのお手伝いをさせていただきたいと思います。皆様のお越しを心よりお待ち致しております。

Kikumiイメージ

Kikumi

STOTT PILATES®認定(Mat)

Kikumi

育児の合間を見つけては、近くの体育館で時々汗を流してはいましたが、本格的な運動とは程遠い生活を続けていました。下の娘が幼稚園に入園したのを機に、その体育館の運動施設でトレーナーとして働く事になりました。この仕事を始めて様々なお客様の笑顔や会話から、逆にパワーを頂き、身体を動かす楽しさ・大切さを実感しました。

インストラクターとしての仕事もようやく安定し始めたとき、股関節の痛みや、首・肩甲骨周囲の痛みに悩まされるようになり、その時出会ったのがピラティスでした。

いくつかのスタジオでレッスンを受けましたが、ビーキューブ®で受講したレッスン内容に感銘を受け、ここビーキューブ®での受講を決めました。後々、ビーキューブ®のインストラクターは、生体力学的リサーチに基づき、解剖学的視点の学びがしっかりしているからこそ、個々の身体状態にあった動きを提供できるんだと知りました。

またスタジオに迎え入れてくださるコンシェルジュの方の笑顔や、落ち着いたゆったりとした空間も大好きです。ピラティスを本格的に学びたいと考え、アカデミーにも通いました。ピラティスを学び、痛みによる身体の不調も少しずつ改善し、今では痛みもなくなり、より一層快適で、楽しい生活を満喫しています。
これらの出来事から、快適に充実した生活を送るためにも、またワークライフバランスにおいても、健康はとても重要だと自分自身が身をもって体験しました。

この充実した設備と環境、常に入ってくる最新情報をいち早く皆様にお伝えすべく日々学び、スキルアップされていくインストラクターの一員となれることを誇りに思います。
またこの機を頂いたことに感謝し、心と身体を総合的にコンディショニングできるビーキューブ®にて、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

ビーキューブ®のピラティスやヨガで、ご自身の身体に向き合い、身体の変化を楽しんでみませんか。
皆様の笑顔と充実したお時間のために、精一杯サポートさせて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします。