スタジオコンシェルジュ

ホスピタリティーの可能性に挑戦しています

いつも温かな空間や時間を皆様にご用意できるように心をくばり、努めてまいります。
スタジオでお会いできることを心より楽しみにお待ちしております。
お一人お一人のお客様に寄り添い、健康で幸せな未来に繋がるようにお手伝いをさせて頂けたら…。こんなに幸せな事はありません。

スタジオコンシェルジュを置く理由

スタジオコンシェルジュイメージ

常にベストな環境を整え、あたたかい雰囲気と歓迎をもって皆さまをお迎えするためのチームです。
ビーキューブ®は、皆さまのフィットネスゴールに到達できるようお手伝いさせていただきます。
そのプロセスをサポートしながら、共に歩むのがコンシェルジュです。
ご予約の手配、ご提案、インストラクターとの橋渡しなどをはじめ、 あらゆるご要望を伺い、実現のお手伝いをいたします。
皆さまの笑顔を何よりの報酬として、ホスピタリティーの可能性に挑戦しています。

スタジオコンシェルジュ

小田原イメージ

小田原

スタジオコンシェルジュ
〈担当業務:エデュケーション・コーディネーター〉

小田原

小さい頃から “明るく、元気” がとりえで、人と話をすることが大好きで、学校卒業後、何のためらいもなく接客の仕事を選びました。

お客様のサービスに対するニーズやご要望が多様化していく中で、「マニュアルではない、お客様の気持ちに寄り添った細やかなサービスをご提案したい」という思いが日々強くなっていたときに、ビーキューブ®で仕事をするチャンスをいただきました。

ビーキューブ®の「ピラティス」と「ヨガ」は、世界トップレベルのインストラクターによるプライベートセッションや少人数のグループクラスが最大の魅力であり、お客様ひとりひとりに真剣に向き合うものとなっております。
その最高の環境と最高のおもてなしでお客様をお迎えするために、スタッフ全員が協力するビーキューブ®の一員になれたことを誇りに思っています。

初め「ピラティス」と「ヨガ」に対するイメージは「大きな動きもないし、ゆっくり動くし簡単だ」と思っていました。
実際にレッスンを受講してみると、正しい呼吸の方法や、正しい身体の使い方(ポジション)や、今まで考えてもいなかった身体の深層筋をイメージしながら動いていくので、身体より先に頭に大汗をかき…奥が深いことを知りました。
何度か受講していくうちに、今まで使っていなかった「深部(コア)に、効いている」ことを実感し、感じたことがなかったような爽快感や、レッスン後はスキップしたくなるような身体の軽やかさに驚きました。
インストラクターの先生方のアドバイス通りに身体を動かすだけで、こんな感覚になるなんて今まで自己流で動きを真似していただけだったことに気づかされました。「自分の身体を上手に使えていない」ことを今、知ることができて、本当に良かったと思っています。

「あなたにとって、人生において一番大事なものは何ですか?」私は迷わず「健康」と答えます。
いつまでも健康で若々しく、美しくあるために。。。その願いを全ての方が手にすることができるように、「ピラティス」や「ヨガ」を一緒にチャレンジしてみませんか?
ビーキューブ®で皆様にお目にかかれる日を楽しみにお待ちいたしております。

渡辺

渡辺

スタジオコンシェルジュ

人と話すことが好きで、8年間アパレルの販売員として働いてきました。
お客様と一番近い存在の接客の仕事はとても魅力的で、私は天職だと思っております。
「ありがとう」とお声をかけて頂けることにやりがいを感じ、大きな喜びと自信になります。

学生時代には6年間、創作ダンス部に所属しておりました。高校生のとき、全国大会で3位に入賞したりと、ダンス漬けの楽しい毎日を送りました。

社会人になってからは、ダンスをする時間もなくなり、でもどうしても体を動かしたくて、近所のヨガスタジオに通うことにしました。
月に数回程しか通えませんでしたが、ヨガのレッスンを受ける中で、呼吸を感じ、体の細部に思いを巡らすことで、絶大なリラックス効果を得ることが出来ました。

そんな中、長時間の立ち仕事が続いたせいか股関節を痛めてしまいました。
病院で診てもらうと、先天性の臼蓋形成不全症と診断されました。
医師にも「治ることはなく、今後もこの股関節と付き合っていくので、悪化しないようにケアして行きましょう」と言われ、痛みが取れるまでリハビリを受けました。
「今後は股関節には負担をかけないように…」と言われましたが、どうして良いのか分からず、自分で色々調べているときに、ビーキューブ®︎のピラティスを知りました。

ビーキューブ®のピラティスは、「解剖学・生体力学の要素に基づき、衝撃がなく、関節に負担をかけない。」と言う点にとても興味を持ちました。色々調べていく中で、「もっとビーキューブ®のことを知りたい!私と同じような病気で悩んでいる方にビーキューブ®のことをを知ってもらいたい!」と思い、スタジオコンシェルジュに応募し、ご縁を頂きました。

初めてビーキューブ®を訪れたとき、スタジオの居心地の良さ、充実した設備にとても驚きました。
ホテルのラウンジを思わせるスタイリッシュなリラックススペースに、笑顔でとても温かく迎えて下さるコンシェルジュの皆さん。
スタジオは、大型器具や小道具類まで豊富に揃っていて、まるで海外のスタジオに来たのかと思ってしまうような空間です。

初めてレッスンを受けたピラティスは、ついて行けるのか最初とても不安でしたが、インストラクターの先生が身体の使い方や呼吸法を分かりやすく教えてくれるので、楽しく身体を動かすことが出来ました。
レッスンを終えた後、コアに効いているのをすぐに実感し、それと共に爽快感がたまりませんでした。

是非、皆さまにもビーキューブ®でのセッションを体験し、心と身体の変化を感じて頂きたいです!!
一緒に健康でよりよい身体作りをしていきましょう。

そして私たちコンシェルジュは、お客様が快適に安心してお過ごし頂けるよう努めてまいります。
皆さまの笑顔にお会いできることを、スタッフ一同楽しみにお待ちしております。

山口

山口

スタジオコンシェルジュ

子供の頃から体を動かすことが大好きで、中学・高校では部活動でバレーボールをやっていました。年齢とともに体重も増え続け、「人生で最大」を更新する日々で、厳しいウエイトトレーニングや食事制限を行い減量には成功したものの、二度のリバウンドを繰り返しました。

社会人になると、サービス業やデスクワーク中心の事務職、夜勤の仕事などで不規則な生活や体を動かす機会が減り、肩こりや腰痛、頚椎症と原因不明の体調不良が続きました。いくつかの病院で受診したところ、自律神経のバランスを崩していたことがわかりました。

だからといって仕事を辞めるわけにもいかず、以前のトレーニングを続ける気力もなく悩んでいたところ、友人にピラティスやヨガの体験に誘われました。体験後は気持ちが晴れ、身体が軽くなり、一回の体験で今までの不調が嘘のようにすっきりしたことを今でも覚えています。その時、健康な体でいつづけることの大切さを痛感し、何かを我慢したり、厳しいトレーニングを受けたりすることではなく、自分のペースに合ったストレスのない健康な体づくりにとても興味を持ちました。

ピラティスは、健康や美容、医療と多方面から注目され、年齢や性別、体型にとらわれず無理なく行えることに魅力を感じていたときに、ビーキューブ®で仕事をするご縁をいただきました。

ビーキューブ®では、予防医学の観点から考える世界最先端のフィットネスプログラムを提供し、ここでしか受けられないプログラムが沢山あります。プライベートセッションではお客様一人一人のスタイルに合ったサービスや環境が充実しており、グループクラスでも少人数制でインストラクターが一人一人のお客様にしっかりと目を配ります。

インストラクターから呼吸法や体の動きなどの丁寧な説明を受けて、初心者の私でも迷うことなく安心してレッスンに集中することができました。また、「ピラティス」といってもさまざまなレッスン内容があり、同じ筋肉を鍛える場合でもプログラムによって多種多様な器具や手段を使い、毎回新鮮な気持ちで受けられると実感しました。

ビーキューブ®の一員として、私の強みである明るく元気なコンシェルジュとして、日々皆様との出会いを大切にしたいと考えています。皆様お一人お一人に合った対応を心掛け、少しでも安心してレッスンを受けていただけるよう、サポートをしてまいりたいと思います。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。


桐山

桐山

スタジオコンシェルジュ

若いころから身体を動かすことが大好きでした。テニス、スキー、ゴルフ、水泳、エアロビクス、いろいろとスポーツを楽しんできましたが、子育てが一段落した頃、もっと思いっきり身体を使えるフルマラソンに挑戦したいと思い、練習を始めました。
それまでは「スポーツは練習をすればするほど、上達する」そういうものだと思っていましたし、体力にも自信がありましたので、まずはフルマラソン4時間切りを目指し、計画的に練習量を増やしていきました。事実、タイムもどんどん上がり絶好調と思っていた矢先、生まれて初めて膝に痛みが。それは酷くなるばかりで、ついには歩くのさえつらい激痛へ。腸脛靭帯炎という故障でした。その後、いったんはよくなっても、また練習量を増やし走りこむと痛みが出る、というように腸脛靭帯炎はしつこく繰り返しおこりました。

なんとかしたいと自分なりに調べた結果、ランニングは脚力だけではなく「体幹を意識した正しい姿勢で、バランス良く筋肉を使うことが大切」で、けがもしにくくなり、もっと楽に走れるようになるということがわかりました。そして、この体幹は、ランニングだけではなく、あらゆるスポーツ、身体を動かすことの基本であることに改めて気づき、まずは日常生活から歪みがでないよう、体幹を意識した姿勢を心掛けるようにしました。
それまで鍼灸院に通ったり、自分なりに工夫して運動する習慣を続けていても治らなかった慢性的な肩こりが、正しい姿勢を意識するだけでしたが、ふと気付くと、楽になっていて、おまけに不思議と気持ちまでピンと前向きになっていたのです。

ビーキューブ®の存在は「こんなに効果があるなら、もっと専門的な体幹のトレーニング法を知りたい!!」そう思いはじめた頃に知り、是非そのメソッドに携わりたいという一心で、スタジオコンシェルジュに応募をし、ご縁を頂きました。

ビーキューブ®のピラティスやヨガについて、研修で深く勉強をすればするほど、その解剖学に基づいた理論の緻密さ、実践の効果、そして選び抜かれた先生方の知識と能力の高さに感動すると共に、長年つきあってきた自分の身体でありながら、自分の身体のことを全く知らなかったということに驚きました。

人は誰しも年をとりますが、同じ年齢を重ねるなら、私は老化ではなく進化をしたい。マラソンも続けたい。
身体がより良いほうへ変わると、心もより良いほうへ…その先には人生そのものがより良いほうへと向かう…とういうような前向きなパワーを感じられる、そんな場所が、ビーキューブ®です。

スタジオコンシェルジュとして、快適で居心地のよい空間を提供し、お客様の大切なひとときをサポートさせていただくことが使命であると感じています。
是非、より多くの方の心に身体に、ビーキューブ®の効果とパワーを実感していただきたいと願っています。

大嶽

大嶽

スタジオコンシェルジュ

私は【新しいことにチャレンジすることや興味をもつこと】を大切にしています。ビーキューブ®との出会いもその一つだと感じています。
同じ場所で働くコンシェルジュの素敵な笑顔や、インストラクターの先生方のパワーに引き寄せられるように、ビーキューブ®とのご縁を頂きました。先輩コンシェルジュのように「笑顔で沢山の方と心を通わせたい。インストラクターの先生方とお客様の橋渡し役をしたい!!」と強く感じ、ここで働きたいと思いました。

もともと、おもにデスクワークで一日中パソコンと向き合うことが多く、同じ姿勢でいることがほとんどでした。運動不足解消と気晴らしにスポーツジムに通うようになり、それから体を動かすことの楽しさを知りました。気がつけば仕事の後に、体を動かして汗を流すことが日課になりました。また、毎日、体力づくりの為に、【愛犬ショコラと散歩】に朝・夕出かけています。1日合計40分、駆け足で近所を走っています。これは9年間、雨の日も風の日も欠かさず続けています。最近は、【テニス】に週1回通っています。少しずつ上達することに感動しています。

ピラティスは、ビーキューブ®で初めてを受講しました。一つ一つの丁寧な指導と意識しながら身体を動かす楽しさ、心地よさを知り、少しずつ、うまくなっていくプロセスが実感できることが何よりも楽しいです。

新しいこととの出会いは気持ちを前向きにさせてくれます。一度教えてもらったことを体が覚えるようになるまでには根気が必要ですが、何度も教えてもらううちに少しずつではありますが、上達していきます。まずは3ケ月、そして半年、1年、2年…と。
上達することはいくつになっても嬉しいものです。

皆様も、ぜひビーキューブ®で前進してみて下さい。健康で快適なライフスタイルのお手伝いをさせていただければ嬉しいです。
皆様との出会いを心より楽しみにしています。

Hitomi

加藤

エデュケーション・コーディネーター

長い間ホテルで接客業務を続けてきました。
幸運なことに、沢山のお客様と出会う仕事をさせて頂く中で、出会いの数だけ素敵なお客様とつながることのできる接客業が好きで夢中になっていきました。

「いつでもさりげなく居心地の良い時間を過ごして頂くためにできること」を探していく、それが何よりも私にとって楽しみなことでした。ビーキューブ®との出会いは、心と身体とが気持ちよくなる仕事の環境を求めていた時でした。そんな時、ビーキューブ®との運命的な出会いがありました。

身体を動かすことは好きで、いつも何かしら身体を動かすことだけはしていました。ピラティスとヨガも少しだけその世界にふれた事はありましたが、残念ながら続きませんでした。

素敵な要素が沢山詰まっているスタジオだと直感し、働き始めて、ますますそう確信しています。ビーキューブ®のスタジオで最初にピラティスやヨガに巡り逢っていたら、きっと足が遠ざかることはなかっただろうな。。。。。。とすぐに感じました。

ビーキューブ®は、環境の整った素敵なスタジオ、豊富な経験と知識を持った素晴らしいインストラクター、そして、ご自分の身体や健康に熱い想いをもって素敵に輝いているお客様、そんな沢山の素敵が集まる場所です。皆様が心地よくご自身に向き合いながら時間を過ごされるお手伝いができるというのは、本当に幸せなことです。

主に、これからピラティスのインストラクターを目指す方々の為の養成コースのアカデミーを担当させていただきますが、皆様のパワーを肌に感じ、一緒に新たな発見や感動を味わいながら、私自身も日々成長していきたいと思っています。

いつも前向きに、明るく過ごしていきたい。自分自身がそう感じられるということは、周りの方々にも伝わっていく。そんな思いが「Happy」につながっていくと信じて、皆様との出逢いを大切にしていきたいです。

いつも温かな空間や時間を皆様にご用意できるように心をくばり、努めてまいります。
スタジオでお会いできることを心より楽しみにお待ちしております。

安永

安永

スタジオコンシェルジュ

幼少より踊ることが大好きで、踊ることを通して自分のカラダを使うこと生かすこと、そしてその仕組みや奥深さに深くのめり込んでいきました。大学卒業後は、ただひたすら自分のダンスを見つけたい思いで渡米し海外で長い時間を過ごしました。ダンスはテクニックのクラスだけではなく、ヨガやピラティス等の要素が沢山取り入れられた解剖学的なアプローチのものも非常に多く、テクニックや形ではなく、その前にある「ダンスする自分のカラダ」というものへのフォーカスがどれだけ大切か、またカラダがどれだけ「心」とつながっているか、そういう目に見えないものの大切さを深く感じる経験をしました。

帰国後は、トレーナーの仕事や整形外科での仕事などをしました。本当に大切なものは「個人のカラダそのものの中にある力を最大限生かすこと」だと感じていました。ですが、なかなか表面上の形や現状の回復など、とりわけ目立つ部分だけがどうしても重視されてしまうことが多いと感じていた時、初めてビーキューブ®のスタジオの存在を知りました。
そしてビーキューブ®の、本当に真剣に、かけがえのない一人一人のカラダに向き合うその真剣さと、それを確かな知識と技術で提供し続けていること、また万全の設備で、心からそれを数多くの「一人一人」に向けて提供しつづけていることに、とても感動しました。
是非「このようなスタジオの一員となって自分自身も成長したい!」と思い、ビーキューブ®の門を叩きました。
初めてスタジオに訪れた時には、日常とは違った素敵な空間と、スタジオで迎えて下さった温かいスタッフ、そして素晴らしいスタジオの環境に心からの安心感を受け、このスタジオには、カラダだけでなく心にも大きく働きかける空気がある!と感じました。

ビーキューブ®とのご縁をいただき、深い知識と信頼のおけるインストラクターや成長し続けるスタッフに出会いました。実際に本格的なピラティスやヨガに触れ、その内容もさることながらクラスやセッション中に自然とカラダに意識が集中し、驚くほどたくさんの情報が自然とカラダに入って来る感覚に、その質の高さを感じました。また、カラダのすみずみまで心地よく感じることが本当に楽しいです。

今、私はそんなビーキューブ®の一員として、皆様をお迎えするスタッフとして働けることを、とても幸せに感じています。スタジオ全体が一つになり進化していく中には、ビーキューブ®に関わる全ての人たちのそれぞれの進化、日々の中で少しずつ前へ進み続けているその一つ一つが大きな力となっているのだと感じます。それはスタッフだけではなく、真剣にそして楽しく体と向き合うお客様からのパワーも大きく、改めて私は、そんな進化のエネルギーの中で働けることをとてもうれしく思います。

ここから繋がる全てが、ビーキューブ®に関わる、そしてカラダに向き合う全ての方にとって、よりハッピーでステキな未来であるように、これからも自分自身学び、そして沢山心を動かし自分自身も成長を続けていきたいと思います。

通われるお客様を心から全力でサポートし、快適に過ごしていただくことを何よりも大切にしているこのスタジオスタッフの一員として、今後とも皆様の安心した笑顔にお会いできるよう、誠心誠意お手伝いさせていただきます。そして、そんな皆様のハッピーな笑顔にお会いできることを心より楽しみにしております。