DPS Foundation Course-ディプスインストラクター 基礎コースレベル1-

DPS Foundation Course-ディプスインストラクター 基礎コースレベル1-

講師紹介

ディーボ・ミュラー
Divo Muller

筋膜フィットネス®
シニアマスタートレーナー
ムーブメント指導者
ボディー・ブリスオーナー
ソマティック・アカデミー 監督
筋膜フィットネス 最高経営責任者

ディーボは革新的な運動プログラムの先駆者である。
彼女はヨーロッパで最初に国際的に認知されたムーブメントの指導者であり、Somatic Experiencing の資格を持った指導者である。運動科学者との共同作業により、ボディー・ブリスと呼ばれる自身オリジナルの運動に対するアプローチ方法を開発した。ドイツのミュンヘンにある自身のスタジオと国際的にもそのコースやトレーニングを指導しているほか、本の執筆やDVDの販売も行っている。

上泉 渉
Wataru Kamiizumi

筋膜フィットネス®アドバンストレーナー
柔道整復師
STOTT PILATES® 公認リードインストラクタートレーナー
DPS™ チーフインストラクター
Lebert Fitness マスタートレーナー
神戸女学院大学 非常勤講師
宝塚音楽学校 非常勤講師

動きと筋膜の関係について学習を重ねる過程で、ドイツ、アメリカでディーボ・ミュラー、ロバート・シュライプから直接指導を受ける。かねてからの交流により、今回のイベントが実現。

筋膜フィットネス® とは

FASCIAL FITNESS®(以下、筋膜フィットネス®)は、筋膜研究の分野で世界を牽引する第一人者であるロバート・シュライブ博士と、健康運動実践分野で高い評価を受け、世界中で尊敬を集めるディーボ・ミュラー氏によって開発されました。
ドイツで構築されて以降、またたく間に世界中に広がりました。
ドイツをはじめ、オーストリア、スイス、アイルランド、スコットランド、イングランド、カナダ、スイス、ニュージーランド、オーストラリア、香港、アメリカ、そして日本と、この最先端のトレーニングプログラムが展開されています。

コースの概要

筋膜フィットネス®はコラーゲン組織の弾性(更に強く、より弾性に富む)を再構築する新しいアプローチです。
従来のスポーツトレーニングを代替するものではありませんが、加負荷トレーニングにとりいれることができ、動的ストレッチだけでなく「弾む動き(バウンス)」を加えることでコラーゲン線維の弾性収縮力特性を強化します。
「筋膜」が十分にトレーニングされることのメリットとして。。。適切なパフォーマンスに関わる、最適な弾性と弾力性が生まれることで、パフォーマンスを最大に高めることが出来ます。しなやかで優雅な動きの協調性を促進することで、怪我の予防へと繋げます。

このような方にオススメです。

フィットネストレーナーだけでなく、理学療法士、プロスポーツトレーナー、スポーツコーチの方々が筋膜フィットネス®の原則を現場で反映させることを可能にします。
またその原則は、身体の動きの仕組みに興味のある方にとっても有意義な内容で、その良さをより肌で感じることが出来ます。

Page Top
Page Top