初級・中級コース

ストットピラティス STOTT PILATES® インテンシブ(レベル1)プログラムはフィットネスの分野ですでに働いている方はもちろん、これからインストラクターを目指す方にも、受講いただける内容です。現在の知識をさらに広げると同時に、ストットピラティス STOTT PILATES®の理論全体と初級と中級レベルのエクササイズについて、グループとプライベートセッションの指導方法を学習します。

初級・中級コース
  • IMPコース
  • IRコース
  • ICCBコース

初めて受講する方は 初級・中級マットコース(Intensive Mat-Plus* – IMP )から

初めて受講する方は、初級・中級マットコース(Intensive Mat-Plus* – IMP )から受講して下さい。
下記要綱が受講必要条件となります。

  • ・30時間以上のピラティスクラスの受講経験
  • ・解剖学の知識(解剖学を学んだ事のある方)
  • ・3年以上のスポーツ・ダンス・運動指導経験

*Intensive Program – Level 1 コースを通常受講する場合は、上記のような必要条件がございますが、ZONE by ビーキューブ®では独自の制度で受講をサポートしています。

・IMPコース受講前にプライベートセッション5回分を無償提供しています。
・解剖学集中コースを受講いただくことで、そのハードルをクリアーできるようにご用意しています。
・各コースフォローアップ研修の時間を設け、指導経験のない方にも練習できる環境を整えています。

これらを活用いただくことで、ストットピラティス STOTT PILATES®認定コースをより深く理解していただけ、はじめての方でもコースを受講いただくことができます。

IMPコース受講から資格取得・更新の流れ

IMPコース受講から資格取得・更新の流れ

初級・中級
マットコース「IMP」Intensive Mat Plus

マットコース「IMP」Intensive Mat Plus
Photography Merrithew Corporation. Used with Permission.

IMPは、効果的でモチベーションを高めるようなグループクラスやプライベートセッションのプログラムを組み立てるために必要な基礎知識と技術を教えます。 このコースでは、小さな器具を使って内容にバラエティを加え、クライアント固有のニーズに合わせることができるように、レベル1 (初級・中級レベル)マットワークの指導方法を学習します。 全コース共通の目標に加えて、以下のような内容を学習します。

マットコース「IMP」イメージ02

マットコース「IMP」イメージ03

マットコース「IMP」イメージ04

期間 8日間

1日目~8日目
講義 合計40時間(5時間×8日間)
・初級・中級レベルのマットワークの指導法
・マットワークのグループ・プライベートセッションのプログラムを組み立てるために必要な基礎知識と技術

コース内容 ・プライベートおよびグループ・トレーニングのためのワークアウト構成
・初級、中級レベルのパワーワークアウト
・フレックスバンド、フィットネスサークル、アークバレルのワークアウト
・パフォーマンスの向上とクライアントのモチベーションを高めるための効果的なコミュニケーションと観察技術、
ヴァーヴァルとイメージ・キューの出し方
・個人個人の体のタイプと姿勢に関する問題点に対処するためのモディフィケーション(調節)
・エクササイズのサポートと強化のために器具を取り入れる方法
・姿勢分析の理論と方法
・効果的なプログラム構築に関するエクササイズの組合せ
・63種類のエクササイズと様々なモディフィケーション(調整)
必要条件 ・バイオメカニクス(生体力学)及び解剖学の知識
・30時間以上のピラティスエクササイズ経験
・3年以上のスポーツ・ダンス・運動指導経験
条件を満たしていない方へ
必要条件取得へと導くZONE by ビーキューブ®
独自のサポートシステムがございます。
→ 詳しくはこちら
認定試験へ
向けての課題
・40時間のIMP講義
・最低10時間の見学
・最低30時間の自主練習
・最低15時間指導実習
・2週もしくは3週末にわたって実施
・合計:95時間
CECs ・4.0CEC

スケジュール

2018年10月開始 土日・祝日コース
10/6(土)、7(日)、8(月・祝)、13(土)、14(日)、20(土)、21(日)、27(土)

時間:9:30~16:30

  • 解剖学コース※
    9/29、30
  • 初級(モジュール1): 10/6~10/14
  • 中級(モジュール2): 10/20~10/27

※解剖学コースはIMP(Intensive Mat Plus)受講生にお勧めしているZONE by ビーキューブ®独自のコースです。
※解剖学コースは別途お申込みが必要です。

お申込み期限
2018/9/22(土)

早割お申込期限
※早割 8/6(月)

2018年12月開始 平日集中コース
12/10(月)、11(火)、12(水)、13(木)、14(金)、17(月)、18(火)、19(水)

時間:9:30~16:30

  • 解剖学コース※
    12/6、7
  • 初級(モジュール1): 12/10~12/14
  • 中級(モジュール2): 12/17~12/19

※解剖学コースはIMP(Intensive Mat Plus)受講生にお勧めしているZONE by ビーキューブ®独自のコースです。
※解剖学コースは別途お申込みが必要です。

お申込み期限
2018/11/26(月)

早割お申込期限
※早割 10/10(水)

2019年2月開始 土日コース
2/23(土)、24(日)、3/2(土)、3(日)、9(土)、10(日)、16(土)、17(日)

時間:9:30~16:30

  • 解剖学コース※
    2/9、10
  • 初級(モジュール1): 2/23~3/9
  • 中級(モジュール2): 3/10~3/17

※解剖学コースはIMP(Intensive Mat Plus)受講生にお勧めしているZONE by ビーキューブ®独自のコースです。
※解剖学コースは別途お申込みが必要です。

お申込み期限
2019/2/9(土)

早割お申込期限
※早割 12/23(日)

2019年4月開始 GW集中コース
4/27(土)、28(日)、29(月・祝)、5/3(金・祝)、4(土・祝)、5(日)、6(月・祝)、11(土)

時間:9:30~16:30

  • 解剖学コース※
    4/20、21
  • 初級(モジュール1): 4/27~5/4
  • 中級(モジュール2): 5/5~5/11

※解剖学コースはIMP(Intensive Mat Plus)受講生にお勧めしているZONE by ビーキューブ®独自のコースです。
※解剖学コースは別途お申込みが必要です。

お申込み期限
2019/4/13(土)

早割お申込期限
※早割 2/27(水)

2019年5月開始 平日コース
5/30(木)、31(金)、6/3(月)、4(火)、20(木)、21(金)、24(月)、25(火)

時間:9:30~16:30

  • 解剖学コース※
    5/21、22
  • 初級(モジュール1): 5/30~6/20
  • 中級(モジュール2): 6/21~6/25

※解剖学コースはIMP(Intensive Mat Plus)受講生にお勧めしているZONE by ビーキューブ®独自のコースです。
※解剖学コースは別途お申込みが必要です。

お申込み期限
2019/5/16(木)

早割お申込期限
※早割 3/30(土)

※アカデミック(学割)、アーリーバード(早割)、リターン(再受講割)などもございます。

初級・中級
リフォーマー「IR」Intensive Reformer

リフォーマー「IR」Intensive Reformer
Photography Merrithew Corporation. Used with Permission.

このコースでは、さまざまなクライアントのためにプライベートまたはグループクラスなどの環境におけるレベル1(初級・中級)リフォーマーの指導方法を学習します。IRをIMPの前に取ることもできますが、私たちはIMPを先に終了することを推奨しています。
全コース共通の目的に加えて以下を学びます。

リフォーマー「IR」イメージ02

リフォーマー「IR」イメージ03

リフォーマー「IR」イメージ04

期間 10日間
講義 合計50時間(5時間×10日間)1日目~6日目 初級リフォーマー

7日目~10日目 中級リフォーマー

コース内容 ・体幹部の安定性と筋力強化、四肢のコンディショニング、関節の安定性、柔軟性、バランスとコーディネーションを
強化するためにリフォーマーを効果的に使用する方法
・プライベートおよびグループ・クラスのためのプログラムを組み立てる方法
・初級、中級レベルのパワーワークアウト
・パフォーマンスの向上とクライアントのモチベーションを高めるための効果的なコミュニケーションと観察技術、
ヴァーヴァルとイメージ・キューの出し方
・個人個人の体のタイプと姿勢に関する問題点に対処するためのモディフィケーション(調節)
・姿勢分析の理論と方法
・効果的なプログラム構築に関するエクササイズの組合せ
・122種類のエクササイズと様々なモディフィケーション(調整)
必要条件 ・バイオメカニクス(生体力学)及び解剖学の知識
・30時間以上のピラティスエクササイズ経験
・3年以上のスポーツ・ダンス・運動指導経験
※IMPコースを先に修了することを推奨しています。
条件を満たしていない方へ
IMP(Intensive Mat Plus)コースの受講を推奨します。
→ 詳しくはこちら
認定試験へ
向けての課題
・50時間のIR講義
・最低10時間の見学
・最低40時間の自主練習
・最低25時間指導実習
・3週もしくは4週末にわたって実施
・合計:125時間
CECs ・5.0CEC

スケジュール

2019年1月開始
1/12(土)、13(日)、14(月・祝)、19(土)、20(日)、2/2(土)、3(日)、9(土)、10(日)、11(月・祝)
※定員に達したため受付を終了いたしました。

時間:9:30~16:30

  • 初級(モジュール1 )1/12~ 2/2
    ※定員に達したため受付を終了いたしました。
  • 中級(モジュール2) 2/3~2/11
    ※定員に達したため受付を終了いたしました。

お申込み期限
2018/12/27(木)

早割お申込期限
※早割 11/12(月)

※アカデミック(学割)、アーリーバード(早割)、リターン(再受講割)などもございます。

  • ※受付を終了いたしました。


初級・中級
キャデラック/チェア/バレル「ICCB」Intensive Cadillac, Chair & Barrels

キャデラック/チェア/バレル「ICCB」
Photography Merrithew Corporation. Used with Permission.

ICCBでは、キャデラック、スタビリティ・チェア、ラダー・バレル、スパイン・コレクター、アーク・バレルのレベル1(初級・中級)の指導方法を学習します。このコースを修了するころには、クライアントのコンディション作りのさまざまなゴールに合わせてプライベートおよびサーキット・トレーニング・プログラムの微調整ができるようになります。以下を学習します。

キャデラック/チェア/バレル「ICCB」イメージ02

キャデラック/チェア/バレル「ICCB」イメージ03

キャデラック/チェア/バレル「ICCB」イメージ04

期間

10日間
講義 合計50時間(5時間×10日間)
・キャデラック 5日間
・チェア 3日間
・バレル 2日間

コース内容 ・体幹部の安定性と筋力強化、四肢のコンディショニング、関節の安定性、柔軟性、バランスとコーディネーションを
強化するためにキャデラック/チェア/バレルを効果的に使用する方法
・フル・スタジオ環境(ストットピラティス STOTT PILATES®の器具全てが揃ったスタジオ)の中でダイナミックな
プログラムを組み立てる方法
・パフォーマンスの向上とクライアントのモチベーションを高めるための効果的なコミュニケーションと観察技術、
ヴァーヴァルとイメージ・キューの出し方
・個人個人の体のタイプと姿勢に関する問題点に対処するためのモディフィケーション(調節)
・286種類のエクササイズと様々なモディフィケーション(調整)
必要条件 ・ストットピラティス STOTT PILATES®認定「IMP」もしくは「IR」受講 条件を満たしていない方へ
IMP(Intensive Mat Plus)、IR(Intensive Reformer)
どちらのコースも受講可能です。
→ IMPについて詳しくはこちら
→ IRについて詳しくはこちら
認定試験へ
向けての課題
・50時間のICCB講義
・最低20時間の見学
・最低35時間の自主練習
・最低25時間指導実習
・合計:130時間
CECs ・5.0 CEC

スケジュール

2018年11月開始
11/1(木)、2(金)、5(月)、6(火)、7(水) ▶11/14(水)、15(木)、16(金) ▶11/19(月)、20(火)

時間:9:30~16:30

  • キャデラック11/1〜11/7
    ※定員に達したため受付を終了いたしました。
  • チェア: 11/14~ 11/16
  • バレル: 11/19~11/20

お申込み期限
2018/10/18(木)

早割お申込期限
※早割 9/1(土)

2019年4月開始
キャデラック ▶ 4/10(水)、11(木)、12(金)、15(月)、16(火)
チェア、 バレル ▶ 2019年度後期に開催いたします。

時間:9:30~16:30

  • キャデラック4/10〜4/16
    ※定員に達したため受付を終了いたしました。
  • チェア: 2019年度後期
  • バレル: 2019年度後期

お申込み期限
2019/3/27(水)

早割お申込期限
※早割 2/10(日)

※アカデミック(学割)、アーリーバード(早割)、リターン(再受講割)などもございます。

  • ※受付を終了いたしました。