上級コース

上級コース

上級(レベル2)プログラムでは、さらに高度な力と安定性が必要とするストットピラティス STOTT PILATES®のエクササイズを修習します。
より深く動きを理解できるように、バイオメカニクス(生体力学)理論の応用をさらに学びます。
※上級(レベル2)は、それぞれの初級・中級(レベル1)コースの受講後に受講して下さい。

上級コースイメージ01
  • マット「AM」
  • リフォーマー「AR」
  • キャデラック/チェア/バレル「ACCB」

上級 マットコース「AM」Advanced Matwork

マットコース「AM」イメージ01
Photography Merrithew Corporation. Used with Permission.

すでに高度なコンディションになっているクライアントのためにマット上でより多くのオプションとチャレンジを提供できるような高度な内容に進みます。エクササイズでは高度な力、バランスとコーディネーションが必要です。

  • マットコース「AM」イメージ02
  • マットコース「AM」イメージ03
  • マットコース「AM」イメージ04
期間 1日間
講義 6時間
コース内容 ・プログラムに変化をつけたり、負荷の強度を調整したりするためのバリエーション
・13種類のエクササイズ
・上級レベルエクササイズの筋肉初動と運動の順序決定
必要条件 ・ストットピラティス STOTT PILATES®認定「IMP」受講
認定試験へ
向けての課題
6時間の「AM」講習
CECs 0.6CEC

スケジュール

  • 日程 2018/10/28(日)  時間 9:30~16:30
お申込み期限 2018/10/14(日)
  • 日程 2019/1/22(火)  時間 9:30~16:30
お申込み期限 2019/1/8(火)
  • 日程 2019/5/12(日)  時間 9:30~16:30
お申込み期限 2019/4/28(日)

上級 リフォーマーコース「AR」Advanced Reformer

リフォーマーコース「AR」イメージ01
Photography Merrithew Corporation. Used with Permission.

さまざまなリフォーマー・コンポーネント(構成)と付属器具を使ってリフォーマーのエクササイズの内容を強化し、アスリート、ダンサーやすでに高度なコンディションになっているクライアントに刺激的なワークアウトを提供することを学びます。上級プログラムのエクササイズにはさらに高いレベルの力と安定性が必要です。

  • リフォーマーコース「AR」イメージ02
  • リフォーマーコース「AR」イメージ03
  • リフォーマーコース「AR」イメージ04
期間 3日間
講義 18時間
コース内容 ・プログラムに変化をつけたり、負荷の強度を調整したりするためのバリエーション
・上級レベルエクササイズの筋肉初動と運動の順序決定
・70種類のエクササイズ
必要条件 ・ストットピラティス STOTT PILATES®認定「IR」受講
認定試験へ
向けての課題
18時間の「AR」講習
CECs 1.8CEC

スケジュール

  • 日程 2019/4/27(土)、28(日)、29(月・祝) 時間 9:30~16:30
お申込み期限 2019/4/13(土)

上級 キャデラック/チェア/バレル 「ACCB」Advanced Cadillac, Chair & Barrels

キャデラック/チェア/バレル「ACCB」イメージ01
Photography Merrithew Corporation. Used with Permission.

ストットピラティス STOTT PILATES®のあらゆる器具を用いて、体に対して動作の様々な面で新しい要求を負荷する上級レベルのエクササイズを学習します。 このコースは、高度なコンディションになっているクライアントを対象にしたキャデラックとチェアの更なる使用方法の追求と上級(レベル2)のプログラムを統合して学びます。

  • キャデラック/チェア/バレル「ACCB」イメージ02
  • キャデラック/チェア/バレル「ACCB」イメージ03
  • キャデラック/チェア/バレル「ACCB」イメージ04
期間 2日間
講義 12時間
コース内容 ・プログラムに変化をつけたり、負荷の強度を調整したりするためのバリエーション
・上級レベルエクササイズの筋肉初動と運動の順序決定
・56種類のエクササイズ
必要条件 ・ストットピラティス STOTT PILATES®認定「ICCB」受講
認定試験へ
向けての課題
12時間の「ACCB」講習
CECs 1.2CEC

スケジュール

  •  2019年度後期に開催予定です。