受講前解剖学クイズ

ストットピラティス STOTT PILATES®は、
現代的な解剖学を基本としたピラティスのトレーニングです。

インストラクター養成コース受講に際して、解剖学の知識が必要となります。
下記のクイズでどのような解剖学の知識が必要か試してみてください。(クイズ正解率80%以上)
解剖学を新たに学びたい方、より深く復習したい方は、ZONE by ビーキューブ®の解剖学コースの受講をお薦めいたします。

1

次のうち、大腿骨の回旋に関与しないものはどれか。

  • a 梨状筋
  • b 外閉鎖筋
  • c 上双子筋
  • d 大腿方形筋
  • e 大円筋

答えを見る

正解は…

e 大円筋

2

大胸筋の起始部の1つは鎖骨内側1/2より起こる。

  • a
  • b ×

答えを見る

正解は…

a

3

次のうち、ヒラメ筋の作用はどれか。

  • a 足関節の背屈
  • b 足関節の内外反
  • c 足関節の底屈
  • d 足関節内側の安定性

答えを見る

正解は…

c 足関節の底屈

4

次のうち、股関節を屈曲する筋群はどれか。

  • a 広背筋
  • b 大腰筋
  • c 膝窩筋
  • d 腸骨筋

答えを見る

正解は…

b 大腰筋

d 腸骨筋

5

次のうち、三角筋中部線維はどれか。

  • a 肩関節を外転する
  • b 肩関節を外転・外旋する
  • c 鎖骨を下制させ、それを前下方に引く
  • d 肩甲骨を挙上・上方回旋させる

答えを見る

正解は…

a 肩関節を外転する

6

上腕筋の起始は橈骨である。

  • a
  • b ×

答えを見る

正解は…

b ×

7

次のうち、回旋筋腱板でないものはどれか。

  • a 小円筋
  • b 大円筋
  • c 肩甲下筋
  • d 棘下筋

答えを見る

正解は…

b 大円筋

8

次のうち、大腿骨と接して関節を構成しているのはどれか。

  • a 肩甲骨関節窩
  • b 踵骨
  • c 寛骨臼
  • d 坐骨結節

答えを見る

正解は…

c 寛骨臼

9

胸鎖乳突筋が作用すると頭部を一側に回旋させる。

  • a
  • b ×

答えを見る

正解は…

b ×

10

次のうち、薄筋の停止部はどれか。

  • a 脛骨体の前・内側面
  • b 大腿骨粗線内側唇2/3
  • c 小転子から粗線上部の延長線上
  • d 橈骨の外側部

答えを見る

正解は…

a 脛骨体の前・内側面