お客様の声

木村 圭子様

ビーキューブ®の事は、いつ頃どうやって知りましたか?

知ったのは、2年と少し前ですね。

私、中学校くらいからずっと競技スポーツをやってまして、大学卒業後はテニスをしていたんですが、体を悪くしてあちこちが痛くなってきて、肩も上がりにくくなっていたんです。
車の運転でハンドル切ろうと思ったら、それも切れなくて。。。

ドクターストップがかかってしまって、2年くらいまったく何もスポーツ・運動をしないでいたんですけど、「何かしないといけない」と思ったんですね。
それで、今の自分にもできることを探して、いろいろ試しているときに「ビーキューブ®さんというところがあるんだ」って知ったんです。

"ピラティス"をしたいなあと思うようになったのはいつ頃、どんなきっかけですか?
きっかけ

ビーキューブ®さんの前に、少しだけ体験したことがあったんです。
近くにヨガスタジオがあったので、そちらに行ったらたまたまピラティスのクラスがありました。

最初は、ピラティスって名前も知らなかったんですけどね(笑)。
最初ヨガスタジオではグループレッスンってあって、見よう見まねでしてたんですけど、ちょうど、その頃は肩こりがひどかった時期なんですね。
まあ仕事のときの姿勢も影響があると思うんですけど、いつも首のうしろにしこりがあるような感じで。

それでグループレッスンをやっていると、なんとなく、肩も軽くなるような感じで。
「ピラティスというものは今の私にいちばん必要なものなんじゃないかな?」と思って、こちらの門をたたきました。

他の運動とは比べられましたか?
そうですね。たとえばヨガとピラティスも違いますよね。
ヨガもいろいろなヨガがあると思うんですけど、とにかくヨガはメンタル的な要素もすごく大きいと思うんです。
ピラティスはもっと、理論的な要素も大きくて、「ここをこう動かすなら、ここの筋肉をこう動かしていくほうがいいです」とか「この筋肉はこういうふうに収縮させましょう」とか。
だからもう、全く違うものだと感じますね。
ビーキューブ®の"ピラティス"に対して、
専門性の高さや教える技術の高さをお感じになりますか?
あ、それはもう!
インストラクターの先生は、見ただけで「筋肉を縮めて使っているか、伸ばして使っているか」がおわかりになるみたいで、「あ、その使い方は違います!」って注意されるんですけど「え、なんでわかるの?」って感じで(笑)

もっとすごいと思うのは、教室に入るまでの歩き方だけで、体のどこがおかしいのかを話さずともわかってもらえ、それに合ったプログラムを瞬時に組んで、1時間うまくリードしてくださるんです。
相当に勉強されて、経験も積んでおられないと無理だろうと思います。

ビーキューブ®の"ピラティス"体験後、だいぶ体の使い方も変わられましたか?
日常、気がつかないまま、間違った身体の使い方をしてきたことがわかりましたね(笑)。
筋肉を伸ばして使わないといけないときに縮めて使っていたり。。。
もともと競技スポーツが長くて、瞬発力のあるアウターの筋肉を使うことに慣れていたので、インナーの筋肉をじんわりと使っていく経験がなかったんですね。

私自身、アウターの筋肉で鎧を着るようにして体を維持してたって感じだったんですけど、「アウターの筋肉は瞬発力を出すためにばかり使うものだから持続力がない」だから「インナーの筋肉で、しっかり体を支えてあげるのが大事」ってうかがいました。
なかなかでも・・・・・・最初は難しいですけどね(笑)。。

実際に"ピラティス"を続けてみて、ご感想はいかがですか?
もうどんどん身体が変わっていきます!肩こりもなくなりましたしね。

あと、腰も痛かったんです。年に1、2回ぎっくり腰のようなことになっていたんですけど、それもなくなりました。
だからテニスも1年ほど前から、ぼちぼち再開できるようになりました!
テニスを楽しむにしても、たとえばボレーをするときに肩甲骨が外に外れないように意識してするかどうかで、終わってからの体の調子がぜんぜん違うんですよね。

プライベートレッスンだけでなく、グループレッスンもおやりになっていますが、いかがですか?
わりと小ぢんまりとした教室なので、みなさんけっこう顔見知りになるんですね。
更衣室の中からもう、すごくフレンドリーです!
セッションが終わって駅まで歩く途中にものすごくさわやかになれて、「世の中バラ色」みたいな気分になれます(笑)。

最初、ずっとプライベートレッスンだったんですけど、私は考えすぎて動けなくなることも多くて、「テンポも大事」と教えていただいたんで、グループレッスンにも参加してみようかなと思ったんです。
グループに参加したら、初めての私に対しても、気軽に「どう?」と声掛けてくださいますし、「ピラティス友達」が沢山増えましたね(笑)。

最後に、ビーキューブ®の"ピラティス"で、何を得られましたか?
最後に

私の場合、体重がトントン拍子に落ちて、最初何かの病気か周りに勘違いされました(笑)。
たぶん代謝が高まったからだと思うんですけどね。

それに、ダイエットしようとしていなかったのに、おなかのラインがしっかりしていきましたし、筋肉をちゃんと使えるようになったらおなかの余分な肉もなくなっていくんです。
あと、今まで冬になるとお尻からふともものうしろにかけて、冷たかったのにこの2年ほどは冷えることもないですね。

それと、体と心の健康をいただきましたし、ビーキューブ®の"ピラティス"に出会えてよかったなぁと思っています。

おかげで今は「気持ちよく年を重ねていく」というのが私の目標です。
私は仕事柄、高齢の方と接することが多いんですけど、20代は同じスタートラインでも、50代60代70代となると、体を考えておられる方とそうでない方で、すごく差が出てくるような気がするんですね。

だから80代なっても「え!80代に見えない!」みたいな(笑)、そんなことを言ってもらえたらいいですね(笑)。
そこまで続けていけたらいいなと思ってます。
ビーキューブ®の"ピラティス"に手助けしてもらって、体との調和を大切にしながら、これからの人生を過ごしていきたいと思います!