お客様の声

山中 美智子 様

“ピラティス”をしたいなあと思うようになったのはいつ頃、どんなきっかけですか?

ピラティスはビーキューブ®を見つける1年半ぐらい前から気になっていました。

当時習っていたバレエの為にと手に取った本で、身体を正しく使う為のダンサー向けのテクニック本というような解剖学の本のなかにこういうトレーニングもあります。。。という形で一枚だけの写真と一緒に、後書きで小さく紹介されていたのを読んで以来、興味をもっていました。

また、バレエのレッスン以外で気分転換もしたかったので、試してみたいと思いました。

ビーキューブ®のことは、いつ頃、どうやって知りましたか?

今から、7年程前です。
ピラティススタジオが大阪にはありませんでした。

6月にビーキューブ®がオープンして間もない時のお試しキャンペーンをしていた頃に、体験レッスンをギリギリで申し込めてその翌月から通い始めました。

ビーキューブ®のことを、どうやって知りましたか?

偶然です。その日に限って違う道を通って、ランチから会社に戻るその途中に、偶然スタジオの看板を見つけて、「いやぁ、ここにあるやん?!」となって、ほぼ次の日だったと思いますが、会社の制服着たままビーキューブ®へ体験の申込みに行った気がします。

その時のビーキューブ®の第一印象はいかがでしたか?
その時のビーキューブ®の第一印象はいかがでしたか?

こんなに会社から近い所に、ピラティスの専門スタジオだなんて。。。と思いました。
小じんまりしているけれども、洗練されていてお教室ともスポーツクラブとも違う空間でした。
感覚派の私としては農林会館にあったというのも気に入りました。
その後、一年して今の場所へ移転されましたよね。それからもスタジオが進化する様子を目の当たりにしてきました。

最初のクラスでは無我夢中で動くのに精一杯でした。
みんなが初心者で、それに合わせて、ちょうどいいペースのグループクラスで分かりやすかったです。

他のスタジオや、運動とは比べられましたか?

アレクサンダーテクニックのワークショップに参加しましたが、定期開催では無かったし、バレエへ応用するには理解するのが長い道のりになるように感じたから続けることはなかったです。
ピラティススタジオが見つけられす、ジャイロキネシスもやりました。
これは少し手ごたえがあったけれど、自分のスケジュールとセッション時間が合いにくかったし、個人セッションだけというのも費用面でキツくて続きませんでした。

具体的にはどこのお店(スタジオ)と比べましたか?

梅田のカルチャーセンターのなかで、クラスがあるような情報は集めていたけど、ミナミ近辺で捜していたし、隔週でっていうのも気にいらなくて、特に他の候補はありませんでした。

多くのピラティススタジオから、ビーキューブ®をお選び頂いた理由を3つ教えてもらえますか?
多くのピラティススタジオから今回、ビーキューブ®をお選び頂いた理由を3つ教えてもらえますか?

1.看板を偶然見つけた時に、もうここで決まり!という直感があった。
また、プライベートセッションだけでなく、グループクラスもあったので、初心者にも始めやすいと感じた。

2.ヨガの感じも好きなのでそのどちらもを楽しめるのは嬉しかった。

3.バレエの動きを先生が良くご存じだったので、話が通じたのも嬉しかった。

実際に“ピラティス”を続けてみて、ご感想はいかがですか?

最初のころは先生が私たちを泳がせてくれていたんだなぁと、今になってみると思います。(笑)
本当は全然違うことしていただろうに、最初から詰め込むと動けなくなるからと先生が工夫してくれていたんですよねぇ?大目に見てくださっていたなぁ。。。今は、あっ、そういうことかと分かる事もあります。

毎月、グループクラスで使う器具が違って、テーマがあってそれを毎週受けるのがすごく楽しいんです。一月通うことで1回目と4回目とでは自分なりにちょっとは私も進化してるんやぁと思うから、変化が分かりやすくてすごく良いです。最初は出来ていなかった動きを、4週目には出来ているのが嬉しいんです。

だから、色んなクラスをつまみ食いをするよりマットのクラスを頑張ってみたくなりますね。一見地味なんですけど、グループクラスに通い続けちゃうのかなと思います。

ピラティスマットが好きでずっと参加してきて、古いほうのメンバーにはなると思うんですけど同じエクササイズでも、説明や指導の仕方も違う角度からしてくださる工夫があって分かりやすいです。
違うアプローチのおかげで自分の思い込みで動く事がないのでありがたいです。

たまにプライベートも受けるようにしていますが、いつもイタいところを的確に指摘されます。
インストラクターはよく見てるなぁという感じで、やっぱりプライベートはプライベートレッスンだけのことはあるなと思います。

これまでの習慣で動きの質よりも、頑張らなあかんという強迫観念が強かったので、グループクラスでも、もっとやらなあかんと頑張りすぎて、いらん事まですることがありましたけど、プライベートでそんな感じがなくなってきたように思います。

グループクラスでいつも顔を合わせて、一緒になる方達にも「プライベートは敷居が高いかもしれないけど、たまに受けるのもいいよぉ」ってロッカーなんかでもお話してるんですよ。

通い始めた頃に「週3回くらいで頑張らないと本当にカラダを変えられせんよっ」って先生がおっしゃっていたのも強烈に印象に残っています。

バレエを踊らなくなって3年になりますが、バレエがきっかけで始まったピラティスなんですけど、バレエを辞めた今でも、自分の為にこれは辞められないって感じです。

ビーキューブ®の良いところ3つ教えて下さい。

1.グループの器具、プログラム共に新しいものが次々とあって、こんなことが出来るのかっという発見やプライベートセッションで行うような動きもグループで出来ますよね。

2.どのインストラクターも絶えず進化していて、楽しいし、また受けたいと思わされますね。
常に新たなアプローチや視点から指導してくれるので、また違った気づきがあって感心しています。

3.質の高い指導だと感じられて、それが、どのインストラクターにも共通していて、安心してレッスンを受けています。

ビーキューブ®への今後の期待、要望を教えて下さい。
ビーキューブ®への今後の期待、要望を教えて下さい。

今で満足しているので、なかなか出てきにくいですね。
でも、こんなのがあったらなぁと思うのは、何ヶ月に1回かでいいので、クリニッククラス?のようなエクササイズの疑問点や悩みなどについて質問して、確認出来るようなクラスがあっても面白いかなぁと思います。他の方の質問からもきっと気づきになったり、共感できる事が見つかる気がします。
「立ち止まり」「振り返る」ような流れのクラスっていう感じでしょうか。
とにかく、予約システムやロッカー使い方や細かいところ一つをとっても、いつも快適な状態にするには?もっとどうできるか、と工夫が重ねられている様子には感心しています。それだけ情熱をもって取り組む様子を感じるだけに、自分はこのような態度で仕事に取り組んでいるかと自分に置き換えたときに考えさせられるくらいです。 また、これからどんな風になっていくのか楽しみです。