姿勢を改善したい方

表裏一体の関係にある、動き=身体

正しい姿勢は必ずあります。

正しい姿勢というものがあることは感覚的にはご存じだと思います。
でも「背筋をまっすぐに伸ばす」とか「肩を開く」が本当に良いコトなのか?
それが意味する本当のところはどんな状態なのか?となるとあまり知られていません。
「勢い」が「姿」に現れるから「姿勢」であり、全身の状態を観察出来る身体の窓とも言えるでしょう。姿勢は内蔵の機能から体循環にいたるまで全身に影響します。止まっているときの姿、動いているときの姿、そのどちらにも良い姿勢が存在します。快適に身体を動かすのに必要なのが正しい姿勢というわけです。どんな姿勢で動くかによって動きが決まる。どんな動きをしているから今日の姿勢がある。。。というように、動きと姿勢は表裏一体の関係にあります。
無駄のない動きは、筋力は勿論、骨や関節の形状によってつくられます。姿勢がどうあるかが重要なポイントなのです。
ご自身の身体で体感して、実践をすることで、良い姿勢をいつでも再現できるのが理想です。
自分では分からない姿勢の把握を私達がお手伝いします。
正しい姿勢にむけてトレーニングができる!そんは方法があったらいいですよね?

正しい姿勢は必ずあります。

姿勢を改善するための3つのポイント

正しい姿勢になるには

  • その1 正しい状態を知る
  • その2 良い姿勢のとりかたを実践
  • その3 反復して記憶する

意外と知らない自分の姿勢の現状を正しく把握出来たら、理想的な状態に近づけていく効果的な実践をスタートさせましょう。効率よく無理のない動作を心掛けることが必要です。「正しい姿勢」と自分で感じてきた「楽な姿勢」は違うことが多いです。反復するなかで正しい状態が心地いいと思えるようになるといいですね。

正しい状態を知る

その1 正しい状態を知る

背骨とその土台となる骨盤から分かることがあります。
背骨は、首は前に、胸の後ろでは後ろに、腰は前にカーブして、なだらかな弯曲をS字に描いているのが理想です。骨盤を垂直に立てれば自然に生まれるのがこのカーブです。まずはいつも戻るべき正しい状態と、今の姿勢を比較してみるところからスタートするのが良いでしょう。ビーキューブ®では特殊な方法で姿勢分析をします。定期的に実施して観察していきます。

良い姿勢の実践

その2 良い姿勢の実践

あなたにとっての楽な姿勢と良い姿勢は必ずしも一緒ではありません。だから良い姿勢を見つけるときには客観的な分析とアドバイスが必要です。経験を重ねたインストラクターが随時フィードバックとコツをお伝えしながら進めていきます。
まずは正しい姿勢を実践してみることで感じることがあるはずです。それは心地よさや動き安さに限らず、違和感も最初は感じるかもしれません。
その感覚をベースに無理と無駄のない、あなた「らしさ」のなかに機能美を備えた姿勢を見つけていくのです。

反復して記憶する

その3 反復して記憶する

日常の状態が姿勢に反映されます。だから即、良い姿勢になることはありません。また直ぐに整った場合でもその姿に持続性はありません。意識的に身体を動かしてこそ、再現できる記憶として残っていきます。感覚とテクニックを身に付けてそれを意識し、反復する場面を日常に多くもつことが鍵になります。
正しくなければ反復の意味がありません。私達と姿勢をトレーニングする時間と、あとは職場、家庭や趣味の活動でのちょっとした場面で姿勢を意識することがいいんです。

無理なく心地よく感じるぐらいで動きます

おすすめトレーニング

キャデラック ロールダウン

キャデラック ロールダウン

キャデラックを使用して、スプリングに支えられた状態で背骨を一つずつ動かしていきます。腹筋の強化と共に骨盤を動かします。脊柱の生理的弯曲をご自身の意識でコントロールして頂きます。スプリングのサポートがあるからこそ出来る動きです。

サイドキック

サイドキック

横向きで寝て、腰幅に広げた脚を前方へ2回蹴った後、後方へ1回キックします。
骨盤の高さを整える為の股関節の外側の筋肉を強化できます。片足立ちに関わる筋肉でもあるので、歩行動作を改善するのにも効果的なエクササイズです。

アームズサイドウェイズ

アームズサイドウェイズ

キャデラックの方を向き、スプリングを持って横へと腕を開きます。胸を開く為の筋肉と背骨周辺の筋肉を強化する事が出来るので、猫背の改善に効果的なエクササイズです。
足の中央に体重を乗せたまま引く事により、横から見た姿勢が綺麗になります。

サイドスプリット

サイドスプリット

リフォーマーの上に立ちます。股関節を開きキャリッジを動かします。絶えず両足の真ん中に骨盤や上半身を配置するように動きます。横からの負荷をコントロールしながら動く事で、特に左右差がある姿勢の改善には大変効果的です。

自宅でできるトレーニング

内腿とお尻に効くエクササイズ

姿勢改善を最も得意とする私達に是非ご相談下さい。
結果が見える姿勢トレーニングを一緒にやってみましょう。

おすすめのレッスン

ピラティス プライベートセッション

グループクラス