テキストテキストテキスト

産前産後の運動不足を解消しましょう。

産前産後の身体の変化を楽しみましょう!

女性にとって出産は、日々の生活のリズムや食欲、体調の変化が訪れる時期です。産前では呼吸数の増加や、ホルモン変化による関節の弛緩、失禁などの症状も現れます。この女性だからこそ味わえる妊娠期を楽しむ余裕を持つ為にも、身体の変化に気づき、症状の予防、または回避するために身体をメンテナンスする事はとても重要です。

ビーキューブ®のセッションでは身体を動かす際のリスクや不全の兆候をよく確認し安全で負担のないプログラムをご提供しています。身体の底からハンモックの様に内臓を支える役割を果たす骨盤底筋群に焦点をあて、産前や産後に起こる症状を予防するだけでなく、体重のコントロールや筋力と持久力の維持、姿勢改善など沢山のメリットがあります。また体だけではなく、気分を向上させ、ストレス発散や産後鬱を軽減させます。産後では定期的な運動を開始し、筋力や体力の回復を目指して、お客様にあった運動量やペースをプログラムしていきます。

マタニティライフを楽しむ為のマタニティケアの3つのポイント

産前産後期に必要なエクササイズ環境とは

  • その1 インストラクターによる安全性の獲得
  • その2 骨盤底筋群に焦点をあてる
  • その3 バランスと姿勢の変化

姿勢の変化や、運動不足解消のために、楽しくエクササイズをしていきましょう。ビーキューブ®の私達が目を向けるのは、身体を動かす際のリスクや不全の兆候をよく確認し安全で負担のないプログラムであること。インストラクターがお客様の身体をサポートしつつ、産前産後の身体の変化にあったエクササイズを行っていきます。産後のケアでは、体力をつけ育児でも元気にハツラツとしたライフスタイルが過ごせるように私達がお手伝いしていきます。

その1 インストラクターによる安全性の獲得

インストラクターはその日の体調を常に把握し、無理のない姿勢や運動量、ペースをご提案します。エクササイズでは安定性を重視し、可能である関節可動域で行い、シンプルな動きを行います。ホルモンの変化によって弛緩された関節や組織に圧迫が加わる事がないように、ボールやクッション性の高い物を使用していきます。妊娠初期から後期にかけて、体調の変化をよく観察しインストラクターが指導していきます。

その2 骨盤底筋群に焦点をあてる

骨盤底筋群とは、膀胱や子宮、直腸など骨盤内の内臓をハンモック状に下から支え、尿道や膣を取り巻いている筋肉群の事です。とても小さな筋肉で、体の深層部にあります。この筋肉が低下する事で胎児の重さが膀胱にかかり、骨盤底を圧迫し失禁などを起こす原因となります。骨盤底筋群へ意識を向け、深層部の筋肉の安定性を保った中で動く事が重要となります。産後では出産時に緩んでしまった、骨盤底筋群を再訓練していく事が必要になります。

その3 バランスと姿勢の変化

子宮が大きくなり、体重増加に合わせて、女性の重心は移動します。すべての変化は姿勢に影響を及ぼし、背骨のカーブは特に影響を受けます。胸やお腹の重さによって、腰のカーブや、胸のカーブの増大が起こります。その結果、筋肉の緊張や関節に緊張が起こり、不良姿勢の原因となります。その予防のために、筋肉量の維持や、部位によっては筋肉量の増加を目指します。また、むくみ防止や下腿部の血液循環を促す為に、足首の動きを多く取り入れていきます。

安全に効果的に筋肉にアプローチができる豊富な機材を利用し、骨盤底筋群に焦点をあて、姿勢の変化にあわせワークアウトできるのが、ビーキューブ®の特徴です。

おすすめトレーニング

スタビリティボールを使ったオファリング

ボールに座り、肩甲骨や胸回りの筋肉を動かす動作です。お腹が大きくなる事で、猫背や背中が丸くなりやすいため、背中の筋肉を強化していきます。バンドを活用し背面への意識を高め、胸の前を伸ばしてくれる、とても気持ちの良い動きです。

リフォーマーを使ったシングルサイストレッチ

お腹が大きくなり、座り姿勢やしゃがむ動作が苦しくなり、太腿周りの筋肉が緊張し固くなります。その緊張を軽減させるため、リフォーマーの補助や負荷を活用し股関節の筋肉の柔軟性を高めていきます。太腿の前が伸びて、とても気持ちの良いエクササイズです。

チェアを使ったフットワーク

チェアに座り、股関節と膝、足首を動かす動作です。チェアのペダルがバラバラに動くため、体幹の安定性を高め、ペダルの動きによって股関節の可動域を増やしていきます。座ったまま行えるため、安全性にも優れています。また、下肢の筋肉強化と、足首の柔軟性を高めむくみ防止になるのも魅力的です。

リフォーマーを使った、ラットプル&ハムストリングスカール

座ったまま両手でバーを引きながら、太腿の筋肉でリフォーマーの台を動かしていく動作です。妊娠期に不安定になりやすい骨盤のために、ハムストリングを強化し、姿勢を保つ背面の筋肉にもアプローチをしていきます。2つの動作を同時に行うことで、より安定とバランスへのチャレンジになります。

自宅でできるトレーニング

足のむくみを解消

産前産後の体重コントロールや体力・良姿勢維持のためにも、身体のメンテナンスをしていきましょう。大きくなったお腹を支えるための、繊細なインナーの筋肉の強化をしていきます。

おすすめのレッスン

ピラティス プライベートセッション
ヨガ プライベートセッション