ヨガとは?

世界的ライセンスを持つインストラクターが
解剖学に重きを置いた安全で個性豊かなヨガを提供します

ヨガとは?

ヨガは、筋肉を伸ばしたり、収縮させたり、また体をねじったり、屈したり、体を逆転させたりと様々なポーズをします。そのような様々なポーズをすることで、筋肉のバランスを整え、歪みを直し、内臓のツボを刺激して各部の不調を取り除いていきます。
また、深い呼吸を行うことで、精神を落ち着かせ、全身をリラックスさせ、自律神経を整えます。
ヨガでは、内臓は全身の体調に多大に関与していると考えられ、内蔵へのマッサージ効果の高いポーズを多く行います。
そのポーズ中に呼吸を意識して行うことで、更に腹筋や横隔膜によっても内臓へのマッサージが行われています。
深い呼吸と共に、様々なポーズでお腹に圧力をかけ、血液循環をよくし内臓の汚れた血液を押し出し、きれいな血液を呼び戻し内臓を元気にします。
また、ヨガのポーズをすることで全身の凝りをほぐし、血行を促進し、代謝アップが行われます。
血液循環がよくなることで、ホルモンの分泌や神経の働きもよくなります。だから体全体、心までが生き生きとし、体が冷える体質や太りやすい体質を改善でき、体の内側から美しく元気になれるのです。

ヨガとは?
カラダとココロのケア

カラダとココロのケア

ヨガは浄化することで体を健康へと導いていきます。
Asana(ポーズなどの身体的な動き)をすることで体を浄化し、ヨガ哲学はメンタル(精神的)な部分を浄化します。
ヨガの身体的な動きとヨガ哲学の知識は、例えるならあなたの血液です。
血液があなたの肉体を巡り元気をあたえ、あなたを形づくるように知識も血液のように、あなたの肉体を巡り、それがあなたとなるのです。
ヨガをすることは、自分の心を見つめ、自己を内なる方へ導いていくファースト・ステップ。
無限に広がる自己の扉を開けること。これまでにない心と体の充実感を得ることができます。

カラダとココロのケア

ビーキューブ®のヨガ

顔や性格がみな違うように、一人一人違う私たちの身体。
その違いに柔軟に対応し、全ての方にヨガのアーサナ(ポーズ)の魅力を正しく伝えるべく全てのインストラクターが解剖学的な身体の構造を熟知したうえで、つぶさに動きを観察しながらインストラクションします。どの身体にも無理なく安全に、効果的な内容を全てのクラスで提供しています。
日本初!! リフォーマーを利用しながらのヨガアーサナ(ポーズ)の指導や身体の特徴や目的に応じた独自のアーサナのバリエーションの豊富さと指導スタイルは、高く評価いただいています。
本格的に楽しまれる女性から、メンタルト レーニングとして取り組まれる男性アスリートまで 幅広いお客様がビーキューブ®のヨガを楽しまれています。

ビーキューブ®のヨガ

ヨガの効果

ヨガは内臓の機能を調節する自律神経系の働きを整え、便秘や不眠、頭痛などを改善します。
また、交感神経の働きを高めることによって、骨格筋への血液供給量が増加し、冷え性や、肩こり腰痛などにもヨガは効果を発揮します。ホルモン(内分泌系)や自律神経系、免疫系の機能を調整している脳の視床下部の働きを高めるために、ヨガでは呼吸や瞑想をもちいて心身をリラックスさせていきます。
ヨガのポーズでは普段使われない筋肉も動かしていきます。またゆったりとした呼吸と動きを行うことで、体の隅々まで効率よく酸素が取り込まれ、深層部の筋肉の収縮が促され、代謝がよくなることで、これまで滞っていた血流がスムーズに流れるようになり、全身に酸素を送るようになります。これにより吐息や汗に溶け込んで体内の毒素が外へ出ていきます。またリンパ腺を刺激するポーズも多いので、リンパの流れもよくなります。

ヨガの効果
  • ・呼吸をしながらカラダを動かす有酸素運動で新陳代謝が活発になり、体脂肪を燃焼
  • ・全身の血流が高まり、新陳代謝が活発になり、冷え性の改善
  • ・コアの筋肉(姿勢安定筋)を鍛え、長くしなやかな筋肉をつくり、脂肪をつきにくくする
  • ・内臓の動きを活発にし、便秘などの改善
  • ・カラダの歪みを正し、骨格の位置を整える
  • ・肩こり、腰痛などの原因となる筋力不足を解消
  • ・交感神経と副交感神経のバランスを整え、自律神経を正常な状態にする

こういう方におすすめ

  • ・不眠症
  • ・冷え性
  • ・ストレスを軽減したい
  • ・姿勢の改善がしたい
  • ・肩こりや腰痛がひどい
  • ・接骨院に通っていても根本の解決ができていないように感じている
  • ・スポーツ/パフォーマンスの向上を目指している
  • ・怪我をしにくい身体づくりがしたい
  • ・体幹(コア)を整えたい
  • ・メンタルの安定を望んでいる
  • ・代謝のいい身体づくりがしたい
  • ・心身のバランス力を高めたい
  • ・いつまでもイキイキと若々しくいたい

ピラティスとヨガの違い

ピラティスは、1930年頃ドイツ人ジョセフ・H・ピラティス氏によって考案された、ヨガとは全く異なるエクササイズです。
ピラティスもヨガも正しい呼吸を意識しながらポーズをとるということでは似ています。ピラティス法の確立にあたっては、ピラティス氏はヨガの動きや呼吸法も参考にしたと言われていますので、その動きや考え方に似ている部分が多いのも事実です。ハリウッド女優などの間で同時に流行し、メディアにとりあげられたので混同されてしまうことが多々ありますが、ヨガは呼吸法とポーズをとることによって心身を気持ちよくし、自分の心を見つめ直すことにあり、ピラティスはバランスの取れたしなやかで美しいカラダを作り維持することにある点で異なると言えます。