ピラティスプライベートセッション

ビーキューブ®のピラティスは動きの「量」より「質」を重視。
正しい姿勢を作り、体幹「コア」を鍛えます。

ピラティスとは?

カラダの表面ではなく、深層の腹筋・背筋周辺の筋肉(カラダのコア)を重視します。
この普段意識することが少なく、衰えやすく、また鍛えにくい部分に注意を向けることで、
ケガを予防し、腰痛から守り背骨を健康な状態に保ちます。

  • 1 姿勢改善
  • 2 パフォーマンス向上
  • 3 腰痛・肩こりの改善
  • 4 ケガの予防
  • 5 リハビリテーション
      (ポストリハブ:リハビリ後のトレーニング)

ピラティスとは、ピラティスの創始者ジョセフ・ピラティス氏が負傷兵の為にベッドで寝たきりでもできるリハビリ(ポストリハブ:リハビリ後のトレーニング)を考案し、その回復の早さと効果が話題を呼び今日に至ります。その効果は、リハビリ(ポストリハブ:リハビリ後のトレーニング)患者からトップダンサーまで、あらゆる人のコンディションを高めるエクササイズメソッドです。
ジョセフ・ピラティス氏は、身体の中心にあるコアを身体の源と考え「腰や骨盤などを支える筋肉を正しく動くようにする」=「体幹を安定させる」ことにより、その中に包まれる内臓などの働きも改善し、しっかりと機能的に調整されたコアは身体にとって、とても重要であると説いています。
コアの重要性に着目し、機能回復を目的としたエクササイズを体系化したものが、現在のピラティスとなっているのです。

ピラティスイメージ

このような症状の方におすすめです

  • 肩こり
  • 腰痛
  • ぽっちゃりお腹
  • 冷え性
  • 自律神経の乱れ
  • ストレス
  • 骨盤のゆがみ
  • 猫背
  • 首のこり
  • 身体のたるみ
  • 二の腕のたるみ
  • 尿漏れ

なぜストットピラティス STOTT PILATES® が選ばれるのか?

  • STOTT PILATES®は世界で最高のピラティスブランド
  • 身体に負担の少ない動きで体幹「コア」に直接アプローチ
  • 目的に合わせた1000種類以上のエクササイズ
ストットピラティスSTOTT PILATES® は、ピラティス界の「アイビー・リーグ(名門校)」とも呼ばれるピラティストップブランドとして、フィットネスや医療など様々な分野から高い注目を集めています。
現代のスタイルの基礎となるジョセフ・ピラティス氏の考えに忠実でありながら解剖学、生体力学の要素を取り込み、革新的変化を続けるメソッドとして発展を続けています。

ストットピラティス STOTT PILATES® は、ピラティス業界において25年以上にわたって成功の実績をつくりあげてきました。ピラティス
を現代的なアプローチに基づいて改良を重ねた結果、最も安全なエクササイズとして認識されることとなりました。リハビリ(ポストリハブ:リハビリ後のトレーニング)患者や妊娠中の女性、またスポーツ選手やセレブ、一般の方にまで幅広く愛されています。

ストットピラティス STOTT PILATES® のエクササイズは1000種類以上の、システム化された「マット」と「マシーン」を使った動きから成り立ちます。その中にはエクササイズをする時に考慮に入れるべき肉体上の条件を持つ人々のためのエクササイズやモディフィケーション(調整)が多く含まれています。
個人のニーズを重視し、ディテールに細心の注意を払うSTOTT(ストット)のアプローチを通して提供される、質の高い教育を受けたインストラクターが体への負担の少ない動きによって深層筋を鍛え、なおかつ体の歪みをとり、柔軟性をもたらします。

なぜプライベートなのか?

ピラティス本来のスタイルである、インストラクターと一対一のセッションです。
顔や性格がみんな違うように、身体の個性は十人十色。体のためにエクササイズすることは、お薬と同じようなものだと考えています。色々な症状に対し、間違ったお薬を処方すれば、効果は得られません。お一人お一人のニーズにあった目標や目的に答えること、健康に対し熱く真っ直ぐな気持ちでお一人お一人と向き合いたいからです。
また一対一だからこそ、普段意識しにくいコアやインナーマッスル等の深層筋へのアプローチをつぶさに動きを確認しながらピンポイントで修正でき、より効果的に動かすことが出来ます。
身体を知り尽くしたインストラクターがマンツーマンであなたの身体の動きや特徴を把握し、個別の目標をヒアリングしながら、幾多あるエクササイズから常に最適なものを組み合わせてプログラムをデザインするので、ピラティスの効果を最大限に感じていただくことができます。

エクササイズ
幾多あるエクササイズからあなたに合わせたプログラムをデザイン

失敗しないピラティスの学び方 ~ピラティスの学び方、メリット、デメリット~

スポーツクラブのピラティスのデメリット

  • グループクラスレッスンがほとんど。
  • インストラクターからの指導が行き届かない。
  • きめ細やかな動きの修正ができない。
  • 自分のペース、レベル、目標に合わせてくれない。
  • インストラクターのレベルにばらつきがある。
  • ピラティス専門の器具がない。

DVDで学ぶピラティスのデメリット

  • 正確な動きが把握できない。
  • 自分の身体に合った動きばかりではない。
  • 疑問点の質問、確認ができず、自己流になる。
  • やる気の持続が難しい。
  • 効果が出にくい。

↓

ビーキューブ®のプライベートセッションでピラティスをするメリット

  • あなた専任のインストラクターからの十分な指導が受けられます。
  • マンツーマンなのできめ細やかな動きの修正ができます。
  • 自分のペースやレベル、目標に合わせてインストラクターがプログラムをデザインします。
  • 高レベルのインストラクターのみ所属しているので、レベルのばらつきがありません。
  • ピラティス特有のプロップ(器具)が充実しています。

ビーキューブ®がこだわり抜いたピラティスインストラクター

ビーキューブ®ではピラティスの世界をリードし、養成を担当するインストラクタートレーナー達からの直接の指導を受け、ストットピラティス STOTT PILATES® の資格を取得し、厳しいオーディションを経て仲間入りしたインストラクターだけがセッションを担当しています。

常に最新の技術をアップデートし、妥協なく技能研鑚しています。あなたにとっての最大の効果を引き出す、インストラクター間でアイディアや、情報を共有しながら緻密にプログラミングをしています。

  • Wataru Wataru
    シニアインストラクター
  • Akatsuka Akatsuka
    シニアインストラクター
  • Maki Maki
    シニアインストラクター
  • Yoshiko Yoshiko
    アソシエイトインストラクター
  • Fusako Fusako
    アソシエイトインストラクター
  • Suzuki Suzuki
    アソシエイトインストラクター
  • Jacquin Jacquin
    アソシエイトインストラクター
  • Satomi Satomi
    アソシエイトインストラクター
  • Mayuko Mayuko
    アソシエイトインストラクター
  • Kishimoto Kishimoto
    アソシエイトインストラクター
  • Megumi Megumi
    アソシエイトインストラクター
  • Kozue Kozue
    ジュニアインストラクター
  • Ito Ito
    ジュニアインストラクター
  • Kikumi Kikumi
    ジュニアインストラクター

世界トップクラスの充実した環境

ビーキューブ®では、設備の充実にも力を注ぎ、常にカナダ本部から最新の設備を取り入れています。またその設備の種類も豊富に揃えています。だからこそ、世界の仲間から、充実した器具の設備や、空間はもとより技術水準の高さと、技能向上へ挑戦する姿勢も注目と共感を頂いています。
講習の様子
STOTT PILATES®本部(トロント)での講習の様子
  • V2 Max Plus

    V2 Max Plus 8台

  • SPX リフォーマー

    SPX リフォーマー 9台

  • SPX MAX PLUSリフォーマー

    SPX MAX PLUSリフォーマー 7台

  • タワートレーナー

    タワートレーナー 2台

  • キャデラック

    キャデラック 3台

  • スパインコレクター

    スパインコレクター 4台

  • チェア

    チェア 6台

  • ラダーバレル

    ラダーバレル 3台

居心地の良いスタジオ空間のこだわり

ビーキューブ®がこだわっているのは、常にハイクオリティーであること。本物であること。進化し続けること。
心とカラダがバランスよく働くことで、美しく元気でいられる私たち。だからこそビーキューブ®は、一人一人のカラダと、そして心とも向き合いたいと願っています。
そのためにも、とても大切だと考えたのがスタジオという“環境”。

スタジオの床は一面に活性化セラミックを入れ、壁と天井もそれを入れた塗装で仕上げてあります。空気のきれいな森林の中で身体を動かしているかのような、居心地の良い環境を体感していただきたくて、このスタジオ空間ができあがりました。
スタイリッシュな雰囲気の背景にあるこだわりです。ビーキューブ®は、体のために絶対通いたくなるスタジオであり続けたいと願っています。

スタジオ1
スタジオ1
スタジオ2
スタジオ2
スタジオ3
スタジオ3
ラウンジ
ラウンジ
受付カウンター
受付カウンター
男性更衣室
男性更衣室
女性更衣室
女性更衣室
ウォーターサーバー
ウォーターサーバー
鍵付きロッカー
鍵付きロッカー
メイクスペース
メイクスペース
アメニティ
アメニティ

お客様の声

  • 左谷 新様 / 由佳様

    いつも、いち早く、海外から最新のプログラムを取り入れてくれるのはとても嬉しいですね。

    左谷 新様 / 由佳様

    ピラティス

  • 井林 さとみ様

    全然意識していなくても、人に姿勢が良いとか、よく言われるようになりました。

    井林 さとみ様

    ピラティス

  • 山中 美智子様

    どのインストラクターも絶えず進化していて、楽しいし、また受けたいと思わされますね。

    山中 美智子様

    ピラティス

  • 髙部 康代様

    あったかかったですね。雰囲気が暖かくて、落ち着いていて!

    髙部 康代様

    ピラティス

  • 木村 圭子様

    体と心の健康をいただきましたし、ビーキューブ®のピラティスに出会えてよかったなあと思っています。

    木村 圭子様

    ピラティス

  • 永瀬 愉理子様

    ビーキューブ®は、本当にすばらしいと思います。ここに来れば元気になれるんです。

    永瀬 愉理子様

    ピラティス

プライベートセッション/セミプライベートセッションの紹介動画

多数のメディアでも紹介していただきました。

メディア

ピラティス体験セッションの内容

  • 1 姿勢分析
  • 2 カウンセリング
  • 3 基本動作の紹介
  • 4 分析に基づいたエクササイズ
  • 5 イクイップメント(器具)体験
  • 6 効果の検証
  • 7 今後のピラティスについての指導
ピラティス体験セッション

立体で見る!! 姿勢分析!! 衝撃の未来予測!!

ビーキューブ®ではピラティスプライベートセッションの際に姿勢分析を行います。(*ヨガプライベートやグループを受講の方には「姿勢分析」だけの受講が可能です)

ビーキューブ®独自の20項目以上に細分化したフィジカルチェックで、それぞれのフィットネスレベル・柔軟性・筋力や姿勢を細かく分析します。ジョセフ・ピラティスが言っていた言葉をより実感していただくために、そしてより自分の体の変化を知っていただくために、初回、10回、20回、30回…とセッションを受講後に、姿勢分析を行っております。

静的姿勢を写真で撮り、骨や関節の角度を測って、今のお身体の状態を分析しています。

「自分の立ち姿なんて見たくない〜」ってお思いの方いらっしゃいますよね?照れくさいし、自信もないし、理想のイメージと違うんじゃないかってドキドキ。。

でも、写真で自分の姿を客観的に目で見たり、数字で表すことで、課題と思っていた事が意外と改善できていて、違う部分で身体の傾向に気づいたり、腰痛、肩こりなど、慢性的な痛みや怪我の原因に納得できたり、色々な気づきがあります。

インストラクターとしては、静的姿勢を観察する事で、筋肉の強弱や長さを予想し、オリジナルのエクササイズプログラム作りをしていきます。もちろん動きの中での観察も欠かせませんので、レッスン中いつもいつも、全身をじっくり、見させていただいています。

姿勢分析の機械は、3Dで立体的に姿勢が写真でわかります。
そして、CGで骨の画像がでてきたり、5年後を予想出来ます。

エクササイズ
エクササイズ

体験レッスンから本レッスン開始までの流れ

  • STEP1
    お申込み

    まずは「B Cubeオンライン予約システム」又は「お電話」にてレッスンをお申込みください。

    → レッスンスケジュールはこちらPDF

  • →
  • STEP2
    お電話で
    ヒアリング
    (2日前)

    ご予約の確認、及びお身体の状態などの確認の為、電話連絡をさせていただいております。その際ご不明点などございましたら、お気軽にご質問ください。
    留守電、着信となった場合は、スタジオ(06-6241-6362)へ、折り返しのお電話をお願いいたします。

  • →
  • STEP3
    ご来店

    事前にご記入いただく用紙がございます。お着替えの時間も含め20分前までにご来店をお願い致します。

  • →
  • STEP4
    体験レッスン
    スタート

    その日の体調やご自身の目標や目的、不安に思っていることなどを、インストラクターに何でもご相談ください。
    毎日を笑顔で楽しく過ごせるように、痛みのない身体づくり・快適な身体づくりをビーキューブ®でサポートさせて頂きたいです。

  • →
  • STEP5
    体験終了後
    感想をお聞かせください。

    体験してみての率直なご意見をお聞かせ下さい。ご自分にぴったりのプログラムはどれか⁈など、お気軽にスタッフにご相談ください。
    システムの案内やビーキューブ®で提供可能な様々なレッスン内容についてご説明いたします。何より継続が大切です。ビーキューブ®では、目的意識の高い、あらゆる方へ健康的なライフスタイルを提供しています。

よくある質問

ピラティスとヨガの違いはなんですか?
ピラティスは、1930年頃ドイツ人ジョセフ・H・ピラティス氏によって考案された、ヨガとは全く異なるエクササイズです。
ピラティスもヨガも正しい呼吸を意識しながらポーズをとるということでは似ています。
ピラティス法の確立にあたっては、ピラティス氏はヨガの動きや呼吸法も参考にしたと言われていますので、その動きや考え方に似ている部分が多いのも事実です。
ハリウッド女優などの間で同時に流行し、メディアにとりあげられたので混同されてしまうことが多々あります。
ただそれぞれの目的が、ヨガは呼吸法とポーズをとることによって心身を気持ちよくし、自分の心を見つめ直すことにあり、ピラティスはバランスの取れたしなやかで美しいカラダを作り維持することにある点で異なると言えます。
全くの初心者ですが、参加できますか?
はい、初めての方でもご参加OKです。多くの方が初心者ですのでご安心ください。
運動は苦手だし体も硬いのですが、大丈夫でしょうか?
はい、大丈夫です。完全なポーズを取ることが大切なのではありません。
形よりも、使っている筋肉や伸ばしている部位をしっかりと意識しカラダと対話しながら徐々に出来る範囲から取り組むことが大切です。ですから、体が硬い・運動が苦手であるなどは全く気にする必要はありません。
なぜならピラティスやヨガは自分の心身を癒しバランス力を高めるため、自分磨きの為に行うもので、他人と競うものではないからです。無理をせず、自分のペースで続けることが大切です。
男性ですが参加できますか?
はい、もちろんです。
北米では、多くの男性ファンが女性と同じくスタジオへ通っています。
ビーキューブ®では男性専用更衣室もご用意しています。ぜひご参加ください。
スタジオには何分前までに行けばいいですか?
事前にご記入いただく書類がございます。着替えなどのお時間なども必要ですので、20分前までにはお越し下さい。
当日の持ち物や服装を教えてください。
汗を拭くためのタオル、靴下(必要な方のみ、裸足でも可能)
動きやすい服装(Tシャツ、ジャージ、スパッツなど)
※インストラクターがお客様の動きの確認のしやすい服装が理想です。
※ファスナーが多く付いている服は体やピラティスの器具を傷めるのでご遠慮下さい。
上履きは必要ですか?
プライベートセッションは靴下や裸足で受講ができます。
グループレッスンでは、コア マット(Core Mat)とラバート(LEBERT)は、上履き(室内用運動靴)が必要です。
※上履きをお持ちでない方は、安全性の為、ご受講頂けませんので、忘れず、ご持参ください。
シャワーはありますか?
スタジオには、男女ともにシャワー設備がございます。
スタジオ会員(ゴールドメンバー)の方は、利用可能です。

更衣室には、汗ふきシートなどのご用意もございますので、ご利用ください。洗面スペースやパウダールーム、ドライヤーのご用意などもございますので、お化粧直しにご利用いただけます。

ピラティスプライベートセッション体験コース料金

ピラティス プライベートセッション体験コース オンライン予約はこちら

セミプライベートセッション

セミプライベートセッションの場合

インストラクターと2名様1組でのセッションです。 プライベートセッションのクオリティーはそのままに、 お2人のレベルや個々の目標をベースにワークアウトをプログラミング。 ピラティス専用器具を使い全身をバランスよく動かしていきます。 お友達・家族やカップルなど楽しみ方は様々です。

※こちらでのマッチングは行っておりません。2名様1組でお申し込み下さい。
※セミプライベートセッションの場合、お一人様5,800円(税込)になります。

体験レッスンのご予約