DPS Foundation Course-ディプスインストラクター 基礎コースレベル1-

DPS Foundation Course-ディプスインストラクター 基礎コースレベル1-

DPS™ とは

  • The Diversified Pilates Strength (DPS™) Programは、フィットネス分野で活動する方、 自身の全般的フィットネスレベルの向上とそれにまつわる教育に向学心と情熱をもつ人、まさにこれからフィットネス業界でキャリアをスタートさせようとする方、そうした幅広いフィットネス人口に向けて開発された新しいトレーニングコースです。
  • DPS™ (The Diversified Pilates Strength)

DPS™ Foundation Course Level 1 コースについて

DPS™プログラムは、トレーナーやフィットネスの専門家が伝統的なカリキュラムモデルの枠組みから飛び出し、既存の基礎情報を基に、独自性ある創造的な資質を収穫する目的で作成されました。高品質なプログラミングとトレーニング効果を維持しつつ、創造性ある独立した専門家へと導きます。

「DPS™基礎コースレベル1」受講の際には室内用トレーニングシューズが必須となります。
レンタルシューズはございませんので、必ず各自でご用意ください。

  • 講義の様子講義の様子
  • 基本エクササイズの実践基本エクササイズの実践
  • グループワークグループワーク
  • ケーススタディケーススタディ

受講イメージ

  • STEP1
    講義

    DPS™の基本理念やコンセプト。
    ”Strength”(力)の定義と分類。
    エクササイズ強度増減の調整方法。
    DPS™独自のプログラミングの原則。

  • →
  • STEP2
    基本
    エクササイズ
    の実践

    異なる目的や能力開発の為に厳選したエクササイズの紹介。
    バリエ−ションを加え、広がりを与える豊富な選択肢の実践。
    DPS™の原則の活用したエクササイズ。

  • →
  • STEP3
    グループ
    ワーク

    DPS™最大の魅力であるプログラミング創造性の開発。
    小グループに分かれて、クライアントの能力に応じて基本エクササイズにバリエーションを加えるモディフィケーションの検討。

  • →
  • STEP4
    ケース
    スタディ

    実際の事例と想定されるケースを題材にディスカッション。
    情報をもとに、クライアントのニーズ、問題点の分析。
    既存の技能とコースで得た知識を融合したプログラミング。

* DPS™ Program コース参加者は以下のスキルを取得できます。

  • 1. プログラムのバリエーションにおける創造性
  • 2. プログラミングを拡張または凝縮させる能力
  • 3. 共通の目標を達成するためのエクササイズの多様化
  • 4. トレーニング阻害要素の克服と適応
    (例:時間的制約、クライアントの制限、立地条件、および機器設備の制限)
  • 5. トレーナーと顧客間の体験に付加価値を加える
  • 6. 個人の創造性
  • 7. 効率的なビジネスのスタートアップや目標設定

こんな事が学びたいという人にオススメです。

    • 初級から上級者までが実践できるトレーニング
    • 際限なくトレーニングプログラムを発展させる
    • プログラミングディスカッションによる検討
    • ストレングス強化の実践方法
    • 動作とストレングスの基礎知識
    • プログラミングによる原因解明と問題解決方法
    • クライアントと、トレーニング環境における多様性と応用性
    • 強固なクライアントとの信頼関係の構築
    • フットネスのトレンドと市場動向
    • 新たなフィットネスコミュニティへの参加
    • 効果的なモディフィケーションの選択とプログラミング
    • 自重トレーニングを通じた、ピラティスとストレングスの融合

受講された方の声

「DPS™ Foundation Course Level 1 コース」を実際に受講された方の声の一部をご紹介いたします。

  • 評価:★★★★★
    非常に満足

    DPSのコースはただ教えてもらうだけではなく、そこからさらに発展させていく内容でした。
    プランク スクワット プッシュアップの3つのエクササイズでこんなに沢山の事ができるのかとおどろきました。
    それぞれが考えたエクササイズを発展する時間もあり、参考になりました。
    考えている間も先生方がそれぞれのグループをまわってくださり、沢山のアドバイスをくださいました。
    おススメです!

  • 評価:★★★★★
    非常に満足

    今まで受けていたコースとは違って、自分達でアイディアを出し、自分達で作りあげるコースです。
    もともと私は受け身なタイプなので、自分で作りあげていく事はとても苦手ですが、マイクさんや渉先生が助けてくれるので思った以上にアイディアが出てきます。
    そして、良いアイディアが出たときとっても楽しいです。
    終わった後は違う観点の考えが出てくると思います。

  • 評価:★★★★★
    非常に満足

    私はかなりキツイイメージをDPSに持っていたのですが、やってみると凄く楽しい1日でした。
    プランク・スクワット・プッシュアップは今まである方法でしていたのですが、5原則を元に考えていくと幅が広がり、あっとおどろき発見がありました。
    自由な発想で取り組める環境はとても有意義でした!
    とても勉強になりました!
    皆さんも楽しいDPSdayを!!

  • 評価:★★★★★
    非常に満足

    筋肉モリモリのコースでは全くなく、最新の体の構造、システムを勉強できる場でした。
    今までの知識を更に広げてくれ、又、DPSを受ける側の能力も引き出してくれるものとなると思います。
    とても楽しかったです。

  • 評価:★★★★★
    非常に満足

    ピラティスをやってきて、壁にあたってる人、(ピラティスを教えるコトに)少しあきてきている人、ピラティスだけを伝えることに限界を感じている人にオススメです!!
    結局、何がやりたいんだ、どこへ向かうんだ!がクリアに。
    ただシンプルで楽しい!!という気持ちが復活するかも…?

  • 評価:★★★★☆
    満足

    基本的な知識があれば、色んな引き出しを得られると思います。
    クライアントさんに提供できるバリエーションが増え、考え方を得ることができると思います。
    是非、受けてみて下さい!!

…などなど、他にもたくさんのメッセージをいただいております。

講師紹介

マイケル・ガラン
Michael Galan

DPS™ Chief Instructor
Lebert Fitness Master Trainer
STOTT PILATES®Full Certified
RKC Kettlebell Instructor
DVRT Sandbag Level 2
PCC Progressive Calisthenics Certified

スポーツ一家でアマチュアボディービルの家族に囲まれて育ち、6歳から大学に至るまでチームスポーツに関わるようになる。父の薦めで、13歳でウェイトリフティングを始めたところから、フィットネスの旅路が始まる。
自身の競技活動のためのオフシーズンプログラムとしてウェイトリフティングを効果的に統合する。ウェイトトレーニングに専門的に取り組む後年、スポーツ競技とは関係のない不必要な負傷や、様々な痛みをジムの環境下で経験することになる。
伝統的なウェイトリフティングとレジスタンストレーニングの目的に対して再考する契機となる。
痛みなく、有意義で、再生力ある楽しいものであり、ライフスタイルに変化をもたらすトレーニングを構築するというビジョンに至る。このビジョンが、ビーキューブ®(上泉渉氏)と共にDPS™プログラムの共同開発につながる動機となる。
彼自身、誇り高きビーキューブ®ファミリーの卒業生の一人として、日本で活躍するピラティスとその他全てのパーソナルトレーナーの皆さんと共に更なる指導技術、自身の満足感や運動能力、学習という探求の冒険が出来ることを心待ちにしている。

上泉 渉
Wataru Kamiizumi

DPS™ チーフインストラクター
Lebert Fitness マスタートレーナー
STOTT PILATES® 公認リードインストラクタートレーナー
柔道整復師
神戸女学院大学 非常勤講師
宝塚音楽学校 非常勤講師

医療の分野から数々のパフォーマーのケアに関わる。積極的な健康増進への取り組みと効果的治療を模索するなかピラティスに出会う。その後、12年以上ピラティスを活用したリハビリテーションを提供する傍ら、インターナショナルプレゼンターとしてピラティスの発展に尽力。動作分析を専門とし、筋膜組織の分野の探求にも情熱を注ぐ。
直接指導を受け、交流を重ねてきた各分野の先駆者達からの信頼も厚い。ライフワークとして学校教育にも携わり、ACSMをはじめ、フィットネス業界における講演活動も多数おこなう。
スポーツメーカー、スポーツクラブにおける機能解剖学などの指導者研修を担当。ピラティスインストラクターをはじめとした、全てのトレーナーの更なる発展と技能開発のプロセス構築の必要性を感じたことが本プログラム考案の契機となる。
自重トレーニングを専門とするRetro Warriorの代表である、Mike氏の創造性と洞察力に触発され共にDPS™開発にあたる。独自性と創造性が開花する起源となるDPS™を世界に発信し奔走している。

開催概要

開催日程 2016年7月16日(土) 10:00~17:00
期間 1日間
講義合計6時間
コース内容 DPS™ Foundation Course Level 1 コース履修により以下の知識が得られます。
  • プログラムのバリエーションにおける創造性
  • プログラミングを拡張または凝縮させる能力
  • 共通の目標を達成するためのエクササイズの多様化
  • トレーニング阻害要素の克服と適応
  • (例:時間的制約、クライアントの制限、立地条件、および機器設備の制限)
  • トレーナーと顧客間の体験に付加価値を加える
  • 個人の創造性
  • 効率的なビジネスのスタートアップや目標設定

室内用トレーニングシューズが必須となります。

必要条件 全てのあらゆるレベルのフィットネストレーナー及び、愛好者に参加いただけます。しかしながら、一般的な解剖学と基本的エクササイズの動きに関する理解または強固な経験があることが理想的です。コースが目指すところの目的や学習による利益を獲得していただく助けとなります。
認定資格 受講者には修了証明とともに認定証発行。資格取得のための試験または認定手続きなし。
使用器具
  • ・Mat
    ・Medicine Ball
    ・Stablity Ball™
    ・Toning Ball™
    ・Pad
    ・Foam Roller™
    ・Arc Barrel
  • ・Maple Pole
    ・Flex-Band®
    ・Strength Band
    ・Reformer Box or chair
    ・Halo Trainer™
    ・Fitness Circle®
    ・Bosu®
会 場 ZONE
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23南船場第二東洋ビル4F
受講料 DPS™コース 6時間 ¥56,000円(税込)

お申込みの流れ

  • STEP1
    専用お申込み
    フォームから
    お申込み

    専用お申込みフォームからお申込みください。

  • →
  • STEP2
    ご予約確認
    メール

    ビーキューブ®より、<ご予約確認メール>をお送りいたします。
    ※<ご予約確認メール>が届いた方のみ、予約受付ができています。

  • →
  • STEP3
    受講料を
    指定の銀行へ
    お振込み

    <ご予約確認メール>到着から1週間以内に受講料を銀行振込みにてお支払い下さい。
    ※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

  • →
  • STEP4
    受講手続
    完了メール

    <受講手続完了メール>をお送りいたします。

お支払い方法 下記銀行口座へお振り込み願います。尚、お振り込み手数料はご負担ください。
三菱東京UFJ銀行 西心斎橋支店 普通1020461 株式会社ビーキューブ

ビーキューブ DPSコースは専用お申込みフォームからお申込みください。

ビーキューブ DPSコースは専用お申込みフォームからお申込みください。

Page Top
Page Top