解剖学ワークショップ

Profile photo of bbbblog02

206の骨、639の筋。その形や、位置と作用を解説しているのが解剖学。
好きな学問の一つ。
最初に身体にかかわることを決めた頃には
記憶することが先行して、こんなに魅せられる学びとなるとは思いませんでした。
身体本来の仕組みを知るほどに、機能美ある芸術性には感心するばかり。
一つとして無駄がない、その構造には驚きます。
「自分の身体が愛おしく思えてきた」
「さらに勉強したい!」
「話を聞くまでは、こんなに面白いと感じるとは思わなかった」
「身体の仕組みを知ることの大切さ、知らないことの怖さを感じた」 など
これは今回の福岡での二日間の解剖学ワークショップにご参加いただいた
皆さんからの声。
僕が伝えたかったメッセージです。
新しい知識と興味の扉を開けるお手伝いを出来ることもとても嬉しい事です。
次回の解剖学ワークショップは4月23日(土)と24日(日) 大阪で!!
お申込みはこちら

新たな身体えへの視点で、体の声を聞きながら
指導するピラティスやヨガのインストラクターが益々増えてくれたらと願っています。
福岡のみなさんありがとう!
さっ今度は、次回のマット養成コースでお会いしましょ!