初中級マット(IMP)コース【2020年1月~2月】

Stottt_pilates

こんにちは、ZONE アカデミーの小田原です。

「ピラティスインストラクターになるには」
何をしたらいいのか、どんな勉強なのか、知りたいと思いませんか?

数多くあるピラティスメソッドの中で、
STOTT PILATESストットピラティス®は
カナダ・トロントに本部がある世界93の国と地域
5万人のインストラクターが所属している団体です。

モエラ・ストット女史(現在はモエラ・メリシュー)が
自身の経験をもとに、ピラティスエクササイズを
解剖学、生体力学の要素を取り込み、
現代の考えを取り入れ、現代人にあったエクササイズ理論を
組み入れています。

Moira Merrithew

ZONE アカデミーでは、
STOTT PILATES®インストラクターになるための養成コースを
定期的に開催し、多くのインストラクターを輩出しています。

今日は1月~2月に行われたIMP(初中級マット)コース
様子をご紹介いたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

IMP(初中級マット)コース
・全8日間(1日5時間・計40時間)の講義
・セッション見学10時間以上
・自主練習30時間以上
・指導実習15時間以上
=合計95時間以上からなるカリキュラム

講義で学んだ内容を実践で習得していく内容になっています。

初級5日、中級3日の講義の中では、
STOTT PILATES®の基本原則について、
ウォーミングアップエクササイズから初級・中級エクササイズの習得、
姿勢を分析する方法とそれに基づいてエクササイズの選び方、
プライベート、グループのティーチングなど
講義と実践を繰り返しながら習得していきます。

ただ、講義を受講しただけでは、そのすべてを理解できません

自分の身体で動きを理解するためには自主練習を、
エクササイズを教えるようになるためには指導実習を、
どんなお声かけをして安全に配慮するポイントをセッション見学
それぞれコース初日から並行して取り組むことで
コースの学びを深めていくことができます。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【コースで学べること・その1】
初級・中級のSTOTT PILATES®
63種類のマットエクササイズが学べます!

まずは先生がお手本をみせながら解説。
解剖学用語を用いてのエクササイズを説明します。

ターゲットマッスル、動いているところ、とまっているべきところ、
息を吸ってどう動いて、はいてどう動くのか、
すべて決まっているのがピラティスのエクササイズ。

ただ身体が動いているだけではなく、
どの筋肉が、どの関節が動いているかも意識するから
身体の正しい動きを習得でき、正しい姿勢へと導くことができます。

DSC08432

受講生全員で実践です。
基本となるエクササイズを小道具などを活用して調整する
モディフィケーションも学ぶので、多くの形を学習します。
安全で効果的なエクササイズの方法を勉強できます。

DSC08445

DSC08567

DSC08874

DSC08911

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【コースで学べること・その2】
ピラティスの教え方(ティーチング方法)を学べます!

IMP(初中級マット)コースは、インストラクターを
養成する内容なのでティーチングをする方法や、
実際に教えあう時間もあります。

先生からは、エクササイズの解説とともに、
必ず言葉がけや身体の触れ方、クライアントから
わかりやすいポジションなど細かなティーチング方法の
解説があります。
お客様の中には触ってもらうことで動きが良くなる方、
視覚から情報を得るのが得意な方、説明が多いほうが
良く理解される方など、いろいろなことが想定されます。

コースの時から、いろんなティーチング方法を習得、練習することで、
ティーチングスキルを磨くことができます。

DSC08422

DSC08931

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コースで学べること・その3】
人の身体をみる方法を学ぶことができます!

IMP(初中級マット)コースでは、ピラティスエクササイズの習得と
教える方法だけでなく、人の身体をみる方法も学びます。

STOTT PILATES®では、セッションの前に
クライアントの身体の状態をみる「姿勢分析」を行います。

姿勢分析は全部で21のチェック項目があります。
たとえば、
・足関節はニュートラルか、底屈か背屈か
・膝はニュートラルか、過進展か、屈曲か
・股関節はニュートラルか、屈曲か、伸展か など
また、側面、前面、背面から見てどうなっているかもチェックしていきます。

正しい「姿勢分析」を行うことで筋肉の強弱、長さを予想し、
ピラティスエクササイズの選び方(プログラミング)に反映し、
セッションを組み立てることになります。

姿勢分析を基にしたエクササイズを選ぶプログラミング
コースの中で解説、実際に自分の姿勢分析の結果から
プログラミングをみんなで話し合う時間もあります。

DSC08864

————————————————————

STOTT PILATES®のインストラクターとして
今後セッションをして活躍したい方、
ご自身のピラティスの知識を深めたい方など、
みなさまのご参加をお待ちしております。

※コースには定員がございます。
定員になり次第、お申込受付を終了いたします。

——————————————————–

【IMP(初中級マット)コース】

【平日コース】
・7月16日(木)~8月25日(火)

【土日コース】 
・9月12日(土)~9月27日(日)

【平日集中コース】
・12月7日(月)~16日(水)

※コースの詳しい日程はこちらから
→2020年度(後期7月~12月)ピラティス養成コーススケジュール

※お申込みはこちらから
STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

——————————————————–

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

養成コースのことを知ってみたい方、まずは資料を見たい方、
ご不明な点や確認したいことなどございましたら、
お気軽にお問い合わせください

実際のコースについての説明も行っています。
スタジオ見学も兼ねてぜひお越しください!

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-4708-7936 担当:小田原(オダハラ)
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-4708-7936 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

zone_blogfooter

〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-6-6 伏見町KANBEビル3F
Tel:06-4708-7936
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/zone/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー