スキルアップ for プライベート 【2020年1月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®の小田原です。

「スキルアップ for プライベート」を1月19日(日)に実施。
ご質問が多い姿勢分析やプログラミングのスキルアップのために
多くの方がご参加くださいました。

今日はこちらの様子をご紹介いたします。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【姿勢分析の復習】

コース受講生はもちろん、
インストラクターとしても活動されている方にも
大変好評のこちらのワークショップ。

数年前よりワークショップ内容がさらに詳しくなり、
姿勢を見るポイントに変更が加えられています。

姿勢分析は全部で21のチェック項目があります。
たとえば、
・足関節はニュートラルか、底屈か背屈か
・膝はニュートラルか、過進展か、屈曲か
・股関節はニュートラルか、屈曲か、伸展か など
また、側面、前面、背面から見てどうなっているかもチェックしていきます。

姿勢分析で得た情報をもとにクライアントへ、
どのエクササイズをするかを決めます。
インストラクターとして、姿勢分析はセッションの出発点。
1時間のエクササイズ内容を決める大事な瞬間でもあります。

特に、正確な姿勢を分析するために、
正しく骨の位置を見つけるスキルが必要不可欠。

触って、観察して、早く見つけるためには、
多くの人の姿勢分析をすることが上達への近道です。
姿勢分析を極めるためには、日々の練習あるのみです!

DSC08397

DSC08402

DSC08414

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【 Program Design/プログラムデザイン 】

数多くあるピラティスエクササイズを、
何を基準に選んでいくのかを考えるワークショップ。

どうしてこのプロップを使うのか、使うことでどんな配慮ができるのかなど、
姿勢や目的に合わせて、強度の調整やプロップの選択する方法を
Akatsuka先生が解説します。

エクササイズの選択は、完全な正解がないこともあるので
「これで本当にあっているのかな?」と心配になるところです。
受講生同士で話しても、いろいろな方法がでてくるので、
迷ってしまうこともあります。

クライアントにとって自分が選択したエクササイズが、
正しい動きの確認になったのか、それとも難しすぎてできなかったのか、
できない場合は、どんな調整でできるようにするのか、
それよりも前に行っておくエクササイズがあったのか、など
いろいろな視点で考えていくことが大切です。

DSC08413

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

今後も皆様のご要望でイベント、ワークショップを企画いたします。
ぜひご意見、ご要望をお寄せください!

ワークショップ アンケート

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー