春のカンファレンス開催のお知らせ【2019年3月】

Stottt_pilates

皆さま、お待たせいたしました!
春のカンファレンス」のお知らせです。」
大好評をいただいている「膜・筋膜ムーブメントコース」をはじめ、
ご要望の多いタイトルを揃えました。
多彩なプロップやリフォーマー 、スタビリティ・チェアなど、
皆様に幅広いバリエーションの内容をお届けいたします。
お申込みは1月30日(水)昼13:00~、
ビーキューブ®ZONEブログにて受付します。
皆さまのご参加をインストラクター、スタッフ一同お待ちしております。
confe_sp01 ブログconfe_sp02 ブログ
 -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【日程】
3月15日(金)、16日(土)、17日(日)
膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル1
3月 21日(木・祝) 、22日 (金)、23日(土)、 24日(日)
ワークショップ

【講師】
Wataru
・上泉渉(カミイズミ ワタル)
Akatsuka
・赤塚貴之(アカツカ タカユキ)
【参加費】
・コース 16時間 120,000円(税抜)
・ワークショップ 2時間 12,000円 (税抜)
【会場】
ZONE by ビーキューブ®スタジオ
〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23
南船場第二東洋ビル4F、3F
【お申込み受付開始】
・申込受付:1月30日(水)昼13:00より申込受付開始
ZONEブログ および、アカデミーホームページ より
※※※定員に達した場合のキャンセル待ちについて※※※※※
キャンセル待ちは承りませんので予めご了承下さい。
但し、一旦受付を終了したワークショップも、
定員に空きができ次第、予告なしにお申し込みを
再開する場合がございます。カンファレンスの最新情報は
アカデミーホームページZONEブログ 等を
チェックしていただきますようよろしくお願いいたします。※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 
【お申込み方法】
(1)ZONE by ビーキューブ®ホームページ内の
専用フォームよりお申込みください。
 1月30日(水)昼13:00~、申込受付開始
ZONEブログ内のお申込みフォーム
アカデミーホームページ内のお申込みフォーム
(2)ZONE by ビーキューブ®より、
<ご予約確認メール> をお送りいたします。
<ご予約確認メール>が届いた方のみ、予約受付ができています。
※申込フォーム送信の時点では、ご予約確定ではございません。
予めご了承ください。
(3)<ご予約確認メール> 到着から1週間以内に
受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。
(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。
※※※※※※※※ ※領収書の発行について※※※※※※※※※※ ※
 ●銀行振込/ネットバンク決済でお支払いの場合
銀行にてお振り込みの場合は、
銀行から発行される「振込票の控え 」、
または「振込明細」をもって
弊社の領収証に代えさせていただきます。
 ●郵便振替でお支払いの場合
郵便局にてお振り込みの場合は、
郵便局から発行される「郵便振替 払込金受領証」、
または「郵便振替受払通知票」をもって
弊社の領収証に代えさせて いただきます。※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
 【膜・筋膜ムーブメント基礎コース詳細 】

膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル1
Fascial Movement Foundation Course level 1
1.6CEC
担当:Wataru
フィットネス、医療、および治療の専門家のためにデザインされた
MERRITHEW™ Fascial Movementコースは、
最新の神経筋膜骨格系に関する研究成果を探究していきます。
MERRITHEW™ Fascial Movementトレーニングは、
独自のMERRITHEW™ Fascial Movement Variables (FMV)を重視し、
強調すると共に、膜が何であり、何をし、どのように動くのかを考え、
様々な異なる方法でどのように働きかける事が出来るかについての
理解に基づいて提供されます。
————————————————————————————-
※コースの目的※
・膜の構成要素を特定し、その役割と関連する動作を
説明できるようにする。
・テンセグリティと伝統的な力とテコを基本にした
従来型の生体力 学の違いを明確にする。
・MERRITHEW™ Fascial Movement Variables(FMV’s)を定義する。
バウンス、センス、エキスパンド&ハイドレート。
・MERRITHEW™ FMVを使用して、
あらゆるレベルのクライアント向けのプログラ ムを開発する。
————————————————————————————-
【日程】(全16時間)
3月15日(金) 13:00~17:30 (内30分休憩)
3月16日(土) 10:00~17:00 (内1時間休憩)
3月17日(日) 10:00~17:00 (内1時間休憩)
【受講料】
120,000円 (税抜・教材費込)
【CEC】
1.6CEC
 -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【ワークショップタイトル詳細 】
【3月21日(木・祝) 】

◆10:00~12:00 
STOTT PILATES®
産前のピラティス リフォーマーの活用 

STOTT PILATES® Prenatal Pilates on the Reformer
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Pre- and Post-natal

産前に妊婦さんが基本的マットワークとモディフィケーションを加えた
リフォーマーでのエクササイズを行う利点について学びます。
ACOG により提唱される最新のガイドラインに基づき、
解剖学的、生理学的な変化を念頭に、
リフォーマーを独創的かつ有効に活用していきます。
安全性と効果を筆頭に、クライアントのリスク要因、
妊娠前の運動能力、健康上の懸念、
運動における目的を考慮に入れたプログラミングを学習します。
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12:30~14:30 
STOTT PILATES®
産前のピラティス、スタビリティ・チェアの活用 

STOTT PILATES® Prenatal Pilates on the Split-Pedal Stability Chair™
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Pre- and Post-natal
 
妊婦さんへのエクササイズには、特別な注意と
プログラ ミングへの配慮が必要です。
非常に汎用性の高いツール であるスタビリティ・チェアを活用して
特別にデザインされた
革新的エクササイズと
モディフィケーションを学 びます。
妊婦さんへの適切な STOTTPILATES® のエクササ イズの適応を、
座位、立位、仰臥位、その他有益なポジショ ンの活用から学びます。
妊娠の解剖学、生理学的な変化を、リスク要因、動作留意点はもちろん、
最新の医療情報や、ACOG ガイドラインを念頭におき展開します。
妊娠中期を想定したワークアウトを中心に、
初期と後期での留意点も含めて学習します。
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆15:00~17:00
STOTT PILATES®
初級マットワークの強化 

STOTT PILATES®  Intensifying Essential Matwork
0.2CEC
担当:Akatsuka

STOTT PILATES®の初級マットワークを最も安全でありながら、
効果的により高いレベルの強度にした内容で
クライアントに提供する方法を学びます。
コントロールと質を犠牲にすることなく、
筋持久力とコアの安定性を進歩させるために、
どのようにバラエティを増やし、ワークアウトのペースを上げれるかを
学んでいただけます。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【 3月22日(金) 】

◆10:00~12:00
STOTT PILATES®  

産前のピラティス・スタビリティボール&フレックスバンド

STOTT PILATES®  Prenatal Matwork with Stability Ball™ & Flex-Band®
0.2CEC

担当:Wataru
スペシャリティトラック:Pre- and Post-natal

スタビリティ・ボールは妊婦さんにとって最適のプロップといえます。
そこにフレックスバンドの負荷を加えることで、
効果的で安全なワークアウトを提供する事が出来ます。
近年の医学的研究からの情報やガイドラインについてもお話しします。
解剖学、生理学的な変化、リスク、留意点について話しあい、
妊娠の各段階において、
安全で効果的なワークアウトを構築、
継続できるようにします。
妊婦と運動に関する最新情報をもとに、
スタビリティ・ボールとフレックスバンドを用いて
少人数のグループやプライベートで教える場合のプログラミング、
およびティーチングを学びます。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12:30~14:30
STOTT PILATES®
産後のピラティス

STOTT PILATES®  Post-natal Pilates
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Pre- and Post-natal 

正常な出産であれば産後4 ~ 6 週間後、 
もしくは医師からの許可を得てエクササイズは再開出来るようになります。 
妊娠中期、後期で行ったエクササイズ の多くを取り入れながらも、
その他の エクササイズも行います。 
骨盤底筋、腹横筋、腹斜筋、腰部骨盤帯の安定にフォーカスします。 
ゆるやかでありながら、効果的なワー クアウトをトーニングボールを
使いな がら行っていきます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆15:00~17:00
STOTT PILATES®
フォームローラーチャレンジ レベル 2 

STOTT PILATES®   Foam Roller™ Challenge, Level 2
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Dance
フォームローラーのエクササイズを更にチャレンジの要素を盛り込み
発展させる方法を学ぶ、エネルギッシュなワークショップです。
フォームローラーならではの不安定性と少ない支持面の特性を
活用することにより、筋力とバランス感覚を養います。
こうした要素をクライアントやクラスのやる気を引き出すアプローチで提供します。
効果的キューイングの学習により安全性を保ちながら、
強度とバラエティーをプログラムに反映させる方法を学びます。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆17:30~19:30
STOTT PILATES®
動きの精度とコントロール向上の為の フィットネス・サークル 

STOTT PILATES®  Precision & Control with the Fitness Circle®
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Athletic Conditioning、Dance、Group Matwork

プライベート、グループを問わず長く愛用されているフィットネス・サークルを活用して、
これまでのワークアウトには見られない、斬新なマットワーク・エク ササイズを学びます。
モディフィケー ションによっていかに筋強化し、アライメントや生体力学の修正に対して
焦点をどう置くのかも理解できます。
サークルの負荷が、四肢を強化し、コアを活性化し、機能性を向上させる事で
パフォーマンスレベルを高めることになります。
楽しくバラエティーに富んだ動きを行う間も、
フィットネス・サークルによって正しいポジションを維持する事につながり、
正確な筋活動を促します。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【3月23日(土)】

◆10:00~12:00 
STOTT PILATES®
高齢者へのスタビリティ・チェアの活用   

STOTT PILATES® Stability Chair™ for the Older Adult
0.2CEC
担当:Wataru

スペシャリティトラック:Active for Life

年々より多くの高齢者が、活動的なライフスタイルで生活をしています。
その基盤としてエクササイズが重要な役割をはたします。
筋力や、可動域の減少などにより、マットでのエクササイズや
他の器具上での仰臥位が困難な場合に、
スタビリティ・チェアは最適な選択肢となります。
チェアの特性を活かして、コアの筋力と安定性、姿勢への意識とアライメント、
関節の柔軟性とバランス感覚等の要素に対して焦点をおいた流れを学びます。
階段の昇降、椅子から立ち上がる、などにみられる機能的動作にフォーカスします。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12:30~14:30
STOTT PILATES®
コンディショニングタオルを活用したワークアウト 

STOTT PILATES® Conditioning Towel Workout
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Golf Conditioning、Group Matwork、Active for Life

タオルのような簡易なツールが、いかに通常のマットワークを爽快で、
エネルギーに満ちたコアトレーニングにしてくれるかを体感出来ます。
「コンディショニングタオル」により得られるサポートや負荷を活用して、
フォームを維持してエクササイズを一層効果的なものにします。
タオルが関節周囲の可動域を広げ、その周囲の筋を効果的に伸張させてくれます。
高い柔軟性をもたない方やシニアのクライアントにオススメの内容です。
コアの強化と、それによる安定が構築される中、
肩甲骨と肩の安定に焦点がおかれた内容です。
素晴らしいフルボディーワークアウトを、自宅で、旅先で、
どこでも楽しめるプログラムです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12:30~14:30
STOTT PILATES®
リフォーマー & プラットフォームエクステンダー 

STOTT PILATES® Reformer & Padded Platform Extender
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック: Group Equipment 

プラットフォームエクステンダーとポールを追加して、
エクササイズをさらに様々にカスタマイズできる方法を学びます。
プラットフォームエクステンダーでは、坐位、立位や膝立ちに
使用できる方法を発見できます。
またポールを利用して、肩甲骨の安定性と最適な動きのパターンを
促進する方法を学ぶことも出来ます。
このワークショップは、グループおよびプライベートセッションに
おけるオプションの幅を
 ‘ 広げる ‘ ための新しい
プログラミングのアイデアが満載です。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆15:00~17:00
STOTT PILATES®
ローテーショナル・ディスクを 活用したマット

STOTT PILATES® Rotational Disks on the Mat
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Athletic Conditioning、Golf Conditioning

回転する二枚のディスクをフルに活用した豊富なバリエーションをご紹介します。
1個単体、時には 2個1組で使い、バランスや安定性を試しながら、
チャレンジやエクササイズのバリエーションを増す事ができます。
上肢と下肢を個別に動かしながら、仰臥位、伏臥位、立位、膝立、四つ這いといった
全てのポジションでエクササイズを行います。
可動性の高いディスクを使うことで不安定な状態をつくりだし、
一側や両側の安定を保つエクササイズを行ったり、
脊柱の回旋や側屈への可動域を増す動きを学びます。
バランス感覚の向上や、ファンクショナル・トレーニングを希望する方には
是非おすすめしたい内容です。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【3月24日(日) 】

◆10:00~12:00
STOTT PILATES®
コアバランス スタビリティボール レベル 1

STOTT PILATES®   Core Balance, Stability Ball™ Level 1
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック: Group Matwork
初級レベルのマットワークをスタビリティボー ルという不安定な面で行うことにより、
固有感覚受容器への働きを促し、バランス感覚を向上させ、
ダイナミック・スタビリティを強化できます。
ボール上で、様々なポジションを取ることで、多様性があり、
その安全性と有効な修正を学び、
チャレンジを増加させます。少人数のグループクラスに最適です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12:30~14:30
STOTT PILATES®
長距離走のためのワークショップ レベル 1 ~パワーと持久力を求めて~

CORE™ Distance Running Workshop, Level 1
0.2CEC
担当:Akatsuka

CORE™の原則を活用し、正しいバイオメカニクスの重要性を重視し開発したワークショップです。
アスリートの適切な能力発展を念頭に、個別の目標達成に効率的かつ最短で導くものです。
長距離走のランナーが動作トレーニングを行うことで、動きを洗練させ、
動作効率を高めてパフォーマンスの向上へと導きます。
加えて走行時の動作時に一貫した股関節と骨盤の安定性をもたらし、
パワーと持久性開発に必要なコアの安定性と筋力の基盤を提供する内容です。
アスレチック・コンディショニングの概念を効果的に活用し、
ランナーの競技特性に適応し、怪我のリスクを軽減、パフォーマス向上を促進できるようになります。
※受講の際には室内用トレーニングシューズが必須となります。
 レンタルシューズはございませんので、必ず各自でご用意ください 。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー