リハビリテーションマット2(RM2)コース【2018年8月~9月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

ストットピラティスSTOTT PILATES®リハビリテーションコースで
一番最初に受講するRM1(リハビリテーション・マット1)コース
主に脊柱、骨盤、肩甲骨の安定に焦点をあてた内容を
35種類のエクササイズと多彩な調整方法(モディフィケーション)を学びます。

次に受講できるRM2(リハビリテーション・マット2)コース
四肢の安定のための25種類以上のエクササイズと調整方法を学び、
さらにその内容を深めることができます。

RM1コースで脊柱、骨盤、肩甲骨のエクササイズとして
習ったものを、RM2コースでは四肢のために
アレンジを加えて行うエクササイズがあります。

膝、肩などに不調を訴えるお客様や、
けがをしている患者様に向けて、
脊柱、骨盤、肩甲骨の安定を踏まえたうえで、
四肢へのアプローチを学ぶカリキュラムになります。

実にRM1(リハビリテーションマット1)コース受講後
約90%以上の方が
RM2(リハビリテーションマット2)コース
進まれています。

今日は8月、9月の日曜日開催で行われた
RM2(リハビリテーションマット2)コースの様子をご紹介します。
———————————————————————————–

【コースの授業風景】

リハビリテーションコースを担当するのは
Merrithew™ リードインストラクタートレーナーであり、
柔道整復師としてのキャリアもあるWataru先生。

前回実施されたRM1(リハビリテーションマット)コースで
ピラティスを学ぶ授業の進み方はわかっているので、
先生の解説→みんなで実践→調整方法にもチャレンジ
という流れも慣れてきました。

コース期間が開いていることで、治療で実践したことの
疑問、質問、ティーチングの悩みなどもコースで情報共有し、
みんなで考えることもできます。

【先生によるエクササイズの解説】

DSC01935

【ハンドレッドをバンドを使用してチャレンジ】

DSC01783

【プロップ(小道具)をスタビリティボールに変えて同じエクササイズを実践!】

DSC01787

【プロップの素材、特性によってエクササイズ強度を変化できます】

スタビリティボールやスタビリティクッションのような
ゴム製で空気の入ったものや、
フィットネスサークル、アークバレルのような安定したもの、
トーニングボールのような重みのあるものなど、
プロップ(小道具)の選択を変化することでエクササイズの
バリエーションを広げることができます。

小道具があることで、患者様に動きのフィードバックを
感じてもらうことができ、言葉で教える以外のティーチングの
サポートにもなります。

DSC01956

DSC02119

【いろいろな体勢でのエクササイズがあります】
マットエクササイズは主に仰向け、うつぶせのエクササイズが
多く紹介されますが、リハブコースではより日常に近い環境で
行うエクササイズも紹介されます。

写真は立位で段差を利用して、バーにつかまって行っています。

ピラティスは、病院での治療だけでなく、患者様、クライアントの家でもできる
ホームワークエクササイズとしても紹介、提供することができます。

DSC02115

【コース中にエクササイズのティーチングが実践できます】

コースで勉強した内容を、明日の治療で活用する前に
ティーチングを練習できるのもリハブコースのカリキュラムの特徴。

ピラティスの動きは講義で聞くだけでも、自分でできるるだけでも
本当に理解できているかは不安なところ。
声に出して教えることで、「何がわかっていて、何がわかっていないか」を
自分で知ることができ、情報の整理ができます。

エクササイズを教える時間があることで、動きの伝え方を確認できたり、
自分以外の人の言葉がけも聞くことができます。

いきなり患者様にピラティスを教えるよりも、その機会をコース内でも
経験することで自信を持って治療で活用できますね。

DSC02133

DSC02134

インストラクターとなるためには講義受講のほかに
下記の3つの課題に取り組んでいきます。

これらの課題を行うことで、コース内容や
エクササイズのエッセンスをより深く理解できるようになります。

そして、RM2コース修了後6ヶ月以内に実施される
実技認定試験を受験をし、見事合格すると
「リハビリテーション・マット1&2インストラクター」として
全世界で活動することができます。
————————————————————————

セッション見学
(RM1コース:6時間以上、RM2コース:6時間以上)
ストットピラティスSTOTT PILATES®認定インストラクターの
セッションを見学すること。

自主練習
(RM1コース:10時間以上、RM2コース:10時間以上)
自分で動き、ワークアウトをしたり、セッションを受講したりすること。

指導実習
(RM1コース:10時間以上、、RM2コース:10時間以上)
クラスメート、知人・友人、患者様などへ自身が
インストラクターとして指導を行うこと。
————————————————————————

RM2(リハビリテーション・マット2)コース受講の皆様、
コース受講、お疲れ様でした。

現場でピラティスエクササイズをさっそく活用いただいている
お話もお聞きし、とてもうれしく思います。
ストットピラティスSTOTT PILATES®は幅広い皆様のお身体に
役立つエクササイズがたくさんあります。
コースで学んだ内容を、どんどん治療に活かしてください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクター養成コースの
2019年1月~6月のコーススケジュール、間もなく発表です!

コース受講について詳しく知りたい方は、
お気軽にお問い合わせ、ご相談ください

※まずは資料を請求したい方はこちらから
アカデミー専用お問い合せ

※ピラティス養成コースの説明会に参加したい方はこちらから
ピラティス養成コース 体験&説明会

皆様のお問い合わせ、ご参加、お待ちしております!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー