初中級マット(IMP)コース【2018年4月~5月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

「ピラティスインストラクターになるには」
何をしたらいいのか、どんな勉強なのか、知りたいと思いませんか?

数多くあるピラティスメソッドの中で、
STOTT PILATESストットピラティス®は
カナダ・トロントに本部がある世界93の国と地域
5万人のインストラクターが所属している団体です。

モエラ・ストット女史(現在はモエラ・メリシュー)が
自身の経験をもとに、ピラティスエクササイズを
解剖学、生体力学の要素を取り込み、
現代の考えを取り入れ、現代人にあったエクササイズ理論を
組み入れています。

ZONE by ビーキューブ®では、
STOTT PILATES®インストラクターになるための養成コースを
定期的に開催し、多くのインストラクターを輩出しています。

4月から5月に行われたIMP(初中級マット)コース
満員御礼での開催となりました。

今日は受講生の声を中心に、コースの様子をお届けいたします。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【こんな想いでコースに参加しました!】

★会社員です。
ダンスやスイミング、ダンスなど、動くことが大好きです。
自分を表現するためのパフォーマンスアップと、
勉強した内容をみんなに教えて活かしたいと思っています。

★子育て奮闘中の主婦です。
産後の不調がピラティスで改善されました。
ママ友から「そんなにピラティスがいいなら教えてほしい」と言われ、
みんなにピラティスを知ってもらえるのではないか、
と思い資格取得を目指しました。

★病院勤務2年目の理学療法士です。
患者様に向けてはもちろん、それ以外の方にもピラティスを通じて
健康に過ごしてもらいたいと考えています。

★営業事務をしています。
ベリーダンスをしていた時に椎間板ヘルニアになってしまいました。
治療も兼ねて1年半、ビーキューブ®でピラティスに通う中で、
ピラティスを勉強してみたいと思い、コース受講を決意!

★フィットネス指導をしています。
昼間にお越しになる年配の方が健康のために、とされている動きが
本当に身体にとっていいものなのか、とても疑問でした。
一生大切に身体が使える、きれいに動けるサポートがしたいです。

★整骨院で勤務しています。
ストットピラティス®の先生に勧められました。
テニスをしているので、自分の身体の使い方もにも活かしながら
患者様だけでなく、スポーツをしている方にも
ピラティス指導をしたいと思っています。

★カナダでのピラティスの出会いがきっかけです。
ワーキングホリデーでカナダに滞在したときに、
体調不良の改善のためにはじめたピラティスに
感動した思い出があります。
栃木から夜行バスに乗って大阪にコース受講に来ました。

★ピラティス初心者です。
ピラティスをしたときに、先生の身体の動きが
「とてもきれいだな」と思いました。
広島からの参加です。ドキドキ、わくわくしています。

★デスクワーク中心の会社員です。
3年前からピラティスをはじめました。
腰が弱かったのを改善できたので、専門的に勉強をして
転職を視野に入れてコース受講を決めました。

★理学療法士として活動しています。
整形疾患、脳疾患の患者様の治療に携わっています。
野球のトレーナーの知り合いがピラティスをしていて、
プロの世界でもアウターが注目されていて、インナーへの
アプローチが少ないと聞き、もっと広めたいとも思っています。

★ピラティスの良さをもっと知ってほしいです。
座っている姿勢が多い仕事で、腰痛や肩こりに悩んでいました。
ピラティスで改善できたことを友達に伝えるのですが、
「何がいいの?」に説明できない自分がもどかしく、
それなら勉強してみんなにピラティスを教えよう!と決心しました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

【写真でコースの様子をご紹介】

STOTT PILATES®5原則の解説
骨盤底筋の大きさを両手のひらで確認中。
身体の見えない筋肉を意識するには、イメージが大事!
ものや言葉でたとえることで相手に理解してもらいます。

DSC00050

*STOTT PILATES®5原則のひとつ、「呼吸」
立体的な呼吸パターンを意識していきます。
後ろの人が、手のひらでどちらに呼気が入りやすいのかを確認。
実は呼吸をしている時に、左右差があることも!

DSC00046

*STOTT PILATES®5原則「頭と頚部の配置」
ピラティスのマットエクササイズは
寝た状態で行うものがたくさんあります。
その中で、姿勢によってはパッドなどをひいて、
高さを調整することで正しい位置にすることができます。

DSC00057

*ピラティスエクササイズにチャレンジ!
STOTT PILATES®はエクササイズの調整方法のバリエーションが豊富
フレックスバンドやフィットネスサークルなどを活用し、
幅広い方にエクササイズを提供できるのも魅力のひとつ。
IMP(初中級マット)コースで学ぶエクササイズ数は63ですが、
調整方法(モディフィケーション)も加えると大変多くなります。

DSC00069

DSC00074

*ZONE by Bcube®の養成コースは、担当インストラクターが3名
Wataru先生、Akatsuka先生、Jacquin先生それぞれのバックグラウンドから
コースの内容を解説、学ぶ環境があります。
同じエクササイズも、違う先生の個性あふれるキューイングで新しい発見の連続です。

DSC00111

*エクササイズは、まず先生が見本を見せて内容を解説します。
どの筋肉がどのように動くのか、スタートポジションなど細かい説明があります。
ピラティスは、動くときの息を吸う、はくタイミングもすべて決まっています。
なぜそうなのか、解剖学、生体力学的にSTOTT PILATES®は考えています。

先生の見本のあとは、みんなで実践です。
ペアになって動く人、インストラクター役となって観察する人、
それぞれの立場で学ぶこと、気づく点はたくさんあります。

DSC00133

DSC00142

*5日目にはピラティスセッションをする上で必要な情報のひとつ、
姿勢分析にチャレンジです。
骨の位置からその人の姿勢の特徴を把握していきます。
コースでは、はじめてなので結構時間がかかりますが、
認定試験では10分くらいでできるようになるそうです。
それくらいになるためには、いろんな人に協力してもらっての練習あるのみ!

DSC00208

DSC00211

6日目からは中級コースがスタート。
前回の姿勢分析を基にしたエクササイズの選び方「プログラミング」
姿勢パターンによっては、同じエクササイズをしていい場合と
しないほうがいい場合があります。
ペアになって実際の姿勢分析のデータをつかって、
どのエクササイズがいいか話し合います。

DSC00235

DSC00238

中級エクササイズは、初級をベースにレベルがアップ!
このころになると、先生が解説する解剖学用語にも慣れ、
質問も活発に行われます。
もちろん、コースでピラティスをすることで
自分身体の変化に気づく受講生も増えてきます。
短期間でも効果が出るピラティスって奥が深いですね。

DSC00266

DSC00287

*STOTT PILATES®インストラクター養成コースなので
エクササイズを人に教える指導練習も行います。
コース内ではプライベート、グループのティーチング方法を学び、
実際にチャレンジします。

動きを人に伝えるのはとても難しいです。
言葉や身体を使って、いろいろな方法を試してみます。
最初はうまく説明できなくても、指導練習をたくさんすることで
そのスキルは磨くことができます。

DSC00405

DSC00395

DSC00414

DSC00417

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

【コース最終日のサプライズ!】

コース最終日、受講生が「黄色」でスタジオの登場!
8日間のコースの間に、「ピラティスを学ぶひとつのチーム」ができました。
目標は「試験全員合格!」
これから自主練習、指導実習、セッション見学をして
コースの内容を深め、目標達成しましょう。
ビーキューブ®もみなさまを全力でサポートしますよ!

DSC00428

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【コース最終日の受講生の感想】

★先生をはじめ、受講生みんなに支えられました。
最初は不安な気持ちでコースがスタートしましたが、
先生、受講生みんなに支えてもらいながら勉強できました。
これからもいろいろなコースを勉強したいと思います。

★いくつになっても「学ぶ」ということは、とても大切で刺激的!
コース受講前に2日間の解剖学集中コースを受けたので、
コースの内容がとてもわかりやすく受講できました。
一緒に受講したみんなも「自分のものにしたい」という
前向きな熱意を持っておられたので、励みになり、
とても素晴らしい時間を共に過ごせました。
先生も持てる知識を惜しむことなく伝えて下さり、
質問にも丁寧に答えてくださるので、自然と質問を考えながら
理解しようとする過程を踏めました。

★コース内容を理解するには、ピラティスをするのが一番!
初級、中級と分けて受講しました。
初級コースのときは授業についていくので必死でしたが、
プライベートセッションを受講してからは、内容の理解がしやすくなりました。
中級エクササイズは自分もできないことが多いので、
これからたくさん練習したいと思いました。

★良いインストラクターになれるように頑張ります!
コースはあっという間でした。
楽しかったので、まだ続いたらいいのに・・・と思いました。
たくさんのピラティスマットエクササイズが学べてよかったです。
先生のようなティーチングができるようになったらかっこいいな、
と思っていました。
たくさんティーチング練習して良いインストラクターになれるよう頑張ります。

★もっと早くコースを受講すればよかった!
ビーキューブ®のホームページを数年前から何度も見ては
ずっと悩んでいました。
今思うと、もっと早くコースを受講すればよかったと思います。
同じ目標を持っている人たち、すばらしい先生方、そして環境。
こうやって学ぶことができたことは、とても貴重な経験です。
まずはマットの試験に向けて頑張ります!

★さらにSTOTT PILATES®が好きになりました!
一番印象に残っていることは、「レッグ・プル・フロント」で
スタートポジションがうまく作れない原因をみんなで探ったことです。
犯人が骨盤の後傾とわかった時、点と点が線でつながるように
すべての現象の理由がはっきりしました。
身体の一部でも不良アライメントがあると、
こんなにも身体全体の動きに影響を与えてしまうもんなんだな、
と痛感、とてもいい気づきでした。

★中級エクササイズと姿勢分析がよかった!
Akatsuka先生の分かりやすく何度も教えてもらいながら確認できたこと、
Jacquin先生の丁寧、簡単に優しく伝えてくださったので
難しい内容でしたが、新しいことを知れて楽しかったです。

★STOTT PILATES®は内容豊富でとても満足しています!
解剖学コースからすでに「私はとてつもなく大変な世界にいるのでは」
と不安でしたが、同じクラスのみなさん、ビーキューブ®の
スタッフのみなさんに助けていただいて感謝しています。
覚えること、練習することはとてつもなくたくさん必要ですが、
一歩ずつ自分のものにしていきたいと思います。
どうしてこのコースを選んだのか、常に初心を忘れず
目標に向かって頑張ります。

★とても大変でしたが、充実した日々を過ごせました!
よい仲間に出会えたことで、授業以外での練習や指導実習も
実りある時間を過ごせています。
これからたくさん練習して、良いインストラクターになれるよう努力します。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

2018年後期スケジュール発表!
IMP(初中級マット)コースのお問い合わせが増えています!


STOTT PILATES®のインストラクターとして
今後セッションをして活躍したい方、
ご自身のピラティスの知識を深めたい方などなど、
みなさまのご参加をお待ちしております。

※コースには定員がございます。
定員になり次第、お申込受付を終了いたします。

——————————————————–

【IMP(初中級マット)コース】

【平日コース】
・7月25日(水
)~8月22日(水)

【土日祝日コース】
・10月6日(土
)~10月27日(土)

【平日集中コース】
・12月10日(月)~12月19日(水)

——————————————————–

※お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

養成コースのことを知ってみたい方、まずは資料を見たい方、
ご不明な点や確認したいことなどございましたら、
お気軽にお問い合わせください

実際のコースについての説明も行っています。
スタジオ見学も兼ねてぜひお越しください!

—————————————————————————-

【ピラティスインストラクター 養成コース 体験&説明会】

養成コースに興味のある方を対象に
体験&説明会を開催しています。

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時: 2018年5月29日(火) 13:00~15:00

◆参加費: 無料

◆場所:  ZONE by ビーキューブ®スタジオ

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® インストラクター養成コースにご興味のある方

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

—————————————————————————-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー