上級キャデラック・チェア・バレル(ACCB)コース【2018年2月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

もうそろそろ暖かい日も恋しくなる、そんな季節でもありますね。
テレビではオリンピックの話題が大きく取り上げられ、
連日、熱い戦いが繰り広げられています。

ZONEスタジオでは
ACCB(上級キャデラック、チェア、バレル)コースが開催され、
STOTT PILATES®のFULL認定を目指すメンバーが集まりました。

高いピラティススキルの習得のために奮闘した2日間の様子を
お伝えいたします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
1日目のカリキュラムは「上級キャデラック」
空間の中で身体をコントロールしたり、筋力の強化を目的に
キャデラックの特性を最大限に活かしたエクササイズが続きます。

こちらは「エア・プレーン」
脊柱のアーティキュレーション、股関節の屈筋新筋群にアプローチできます。
膝でしっかりバーを挟むことで、ハムストリングスも意識しやすくなります。
スプリングの負荷に負けないように、身体をコントロール!

P1350447

上級キャデラックのエクササイズの中で、
もっともアクロバティックでダイナミックな「ウォークオーバー」
空中で1回転するので、エクササイズをしている人はもちろん
インストラクター役の方も安全に実施できるようサポートするので
緊張の時間が続きます。

怖い意識がでないように、目線をどこに向けておくかが
大事なポイントになります。

P1350465

P1350464

2日目はラダーバレルから。

「ラウンドバック」はラダーバレルのラダーに脚をかけて
上体をバレル部分にあずけていきます。
「今までのピラティスでは見たことがない景色が見えた!」という感想も。

P1350506

写真は上級の「リーン/キャスト・ア・スペル」
メイプルポールを魔法使いの杖のように伸ばしてポーズをとります。

2回、3回とエクササイズをするにつれ、
体力とともに強い気持ちも培われます。
しんどいクライアントに頑張ってもらうためのキューイングをして、
最後までチャレンジする気持ちを継続させることも、
エクササイズの中で気づかされます。

P1350518

2日目午後は受講生の体力勝負!
ハイレベルなエクササイズにみんな必死です!

スタビリティチェアの「テンドン・ストレッチ」
チェアのペダルの動きを片足でコントロールしながら、
上にあがっていくエクササイズです。
体勢のキープとペダルのコントロールが大変ですが、
スタビリティチェアらしい動きです。

P1350525

「サイド・ボディ・ツイスト」はキャデラックでも行ったエクササイズ。
キャデラックでは広かった身体との面が、
スタビリティチェアではより狭い環境で行うことになります。

ACCBコース受講の皆様、筋肉痛と戦いながらの2日間、
お疲れ様でした。

スタジオでの上級エクササイズの練習には
十分注意をしてください。
FULL認定の試験に向けて、準備をすすめてくださいね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

上級コースは、初中級コースの内容をまとめる絶好の機会!
現在、スケジュールしているすべての上級コースが定員です。
キャンセル待ちをご希望の方はご連絡ください。

———————————————————————-

【AM(上級マット)コース】
①2018年4月6日(金) 9:30~16:30 【満員御礼】

②2018年6月10日(日) 9:30~16:30 【満員御礼】

———————————————————————-

【AR(上級リフォーマー)コース】
→2018年6月1日(金)、2日(土)、3日(日)  9:30~16:30 【満員御礼】

———————————————————————-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー