解剖学集中コース 【2017年8月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

皆様の一番関心のある身近なトピックとして「健康」があります。
誰もが元気に、はつらつと毎日を過ごしたい、と思っています。
でも実際は身体の怪我、不調やトラブルを感じている方がほとんどではないでしょうか。

「自分の身体を知ること」は、これからの自分の健康のためにとても大切なこと。
身体の仕組みを機能解剖学的視点から学んでみませんか?

ZONE by ビーキューブ®の「解剖学集中コース」では
骨や筋肉の名前、その働きをわかりやすく学べるコース。
初めて解剖学を勉強する方に、楽しく、わかりやすい内容にしています。

今日は8月に開催された「解剖学集中コース」の様子をご紹介します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ZONE by ビーキューブ®の「解剖学集中コース」の様子はこんな感じ。
会場となるスタジオには、机もイスもありません。
「解剖学集中コース」と聞いて、座って講義を受けるイメージを持っている方もいるかもしれませんが、
動きを通して解剖学を勉強するスタイルなので、じっと話を聞く時間が実は意外と少ないんです。

P1320603

次にスタジオの様子をみにいったら、みんながペアになって動いていました。
これは腹斜筋の作用の一つである体幹の「回旋」を実感しているところです。
名前から体幹前面にあるイメージもありますが
体側にあって上肢と下肢をつないでいるとも言える筋です。
動作以外にも、動く四肢に対する体幹と骨盤の「安定」への役割もあります。

自分で動くことだけでなく、相手の動きを観察することも身体を知ることになります。
ゆくゆくはピラティス養成コースに進んでインストラクターになりたい方は、
今後、相手の身体の動きを見る目も、大切なスキルとなっていきます。

P1320616

こちらは腹横筋の確認。
日頃「腹筋」といわれる部分には、先ほどの腹斜筋、腹横筋のほかに外腹斜筋、内腹斜筋と
大きく全部で4つの筋肉があります。

ぽっこりお腹を改善するために行う「腹筋」も、4つの筋肉の特徴を踏まえて行うことで
より効果的なアプローチができます。

P1320619

スタジオにある骨格標本を使って、骨の形の確認も行っていきます。
写真は大腿骨を触っているところ。
実は前面がなめらかなのに対し、後面はざらざらしています。
ざらざらした部分には筋肉が付着しているからなんです。

骨もそれぞれの動きに応じて、その形が形成されています。
「身体が動くために骨がデザインされている」と考えると、不思議な感じがしますね。

P1320621

「解剖学集中コース」は1日6時間、2日間で実施されます。
1日目は「脊柱などの身体の中心部分」、2日目は「四肢」がテーマ。

1日目終わってから受講生に感想を聞いたところ「難しかった」「全然覚えられない」というお声が。
明日大丈夫かな・・・、ちょっと心配していたのですが、翌日朝に行う復習テストでは見事全員正解!
コース終了後におうちで復習した成果が早速あらわれてきましたね。

コース内で解説される難しいと思っていた専門用語にも慣れてきた様子。
先生への質問にも解剖学用語が出てくるようになってきました。

写真は「肩甲骨の上方回旋と下方回旋」について。
肩甲骨と上腕骨の動きの関係(肩甲上腕リズム)を確認しています。
手をこぶしを握って挙げている人の肩甲骨と上腕骨の関係がいい割合の位置にあった時、
もう1人の人が上からこぶしを押しても、手を挙げている人の身体がぐらつかないんです。

言葉での解説がちょっと難しいのですが、実際にやってみると受講生からは驚きの声が!
気になる方、ぜひコースに参加してみてください。

P1320640

 

最後は上腕二頭筋、上腕三頭筋の働きについて。
フレックスバンドを引っ張る動作から筋肉の動きがわかります。
腕の筋肉も実際は肩あたりからついていたりするので、一つの動きを取っても、
広範囲で関わっていることがわかります。

P1320644

=======================================
【受講生のコース終了後の感想をご紹介!】

★ダンスをしていますが、けがが多くて自分でこれが原因かな、と思っていたことが、実は違うことがわかりました。
左足がぐらぐらするのは足指ではなく、胸椎や頭の位置の関係もあるのは本当に驚きでした!

★肩コリがひどくて病院にも言っていましたが、治療だけではなく、
「自分の身体の原因」に早く気付いてケアすることが大切だと気付きました。

★いつも背中が固いとおもっていて、ストレッチポールで運動していましたが、
コースで習った「呼吸」の方法を変えるだけで、背中の筋肉がこんなに動くんだ、とびっくりしました。

★2回目のコース受講で、1回目よりも深いところまで聞くことができました。
筋肉、骨のほかに筋膜も身体に関係しているのは新たな発見でした!

★今まで身体の興味があって雑誌をみたりしていましたが、全然わからず困っていました。
解説してもらうことで身体を立体的に考えたり、奥が深いな~と思いました。
=======================================

コースにご参加の皆様、ありがとうございました。
2日間の解剖学集中コースの内容で、新しい身体の見方、付き合い方を知っていただけたと思います。
これからも身体へのなぜ?とその知識をどんどん深めていって下さいね!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「身体のこと、もっとよく知りたい!」と思った方、是非次回の「解剖学集中コース」に参加しませんか?
ひとの身体の動きを知っている人でも、さらに理解を深めていただける内容です。
日常生活では馴染みがなく、難しく感じる解剖学用語や筋肉、骨の名前も、
ZONE by ビーキューブ®の「解剖学集中コース」2日間で楽しみながら学んでみましょう!
受講後は、身体の不思議をもっともっと知りたくなるはずですよ!

2017年開催スケジュールはこちら!!
————————————————————

・ 9/23(土・祝)、24(日) 9:30~16:30

・11/7(火)、8(水) 9:30~16:30
————————————————————-

★コースのお申し込みフォームはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込書

ピラティス養成コース受講の事前学習としてはもちろん、
身体に携わる仕事をされている方の更なるスキルアップとして、
趣味の運動やスポーツ、日常生活を楽しむ上で知っておきたい身体のことを
「解剖学集中コース」で一緒に学んできましょう。
みなさまのご参加、お待ちしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー