ピラティスインストラクター養成コース 体験&説明会【2017年7月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

夏真っ盛りといった季節となってきました。
今から2018年の自分に新しいフィールドでの活躍をするための情報収集をしてみませんか?

ZONE by ビーキューブ®では、世界最大のピラティス団体である
ストットピラティスSTOTT PILATES®のインストラクターになるための養成コースを開催しています。

マットインストラクターとして、スポーツクラブで多くの方にピラティスグループクラスを行ったり、
訪問ピラティスで地域のお客様、患者様の健康サポートを行ったりすることができます。

また、リフォーマー、キャデラック、スタビリティチェア、バレルといった特徴的な器具でのピラティスを学ぶことで、
ピラティスのスキルアップはもちろん、リハビリの方へ安全で効果的なピラティスアプローチができたり、
スポーツ愛好家やプロのアスリートのために、パフォーマンスアップや身体のコンディションケアを行えます。

今日は、ピラティスを通じて様々な活躍を検討されている方を対象にした
「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」についてご紹介いたします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

まずはインストラクタートレーナーから
ピラティスの歴史やピラティスの特徴、ヨガとの違い
さらにストットピラティスSTOTT PILATES®の歴史や規模、その独自性の解説があります。

ストットピラティスSTOTT PILATES®は解剖学、生体力学を基に
ピラティスエクササイズを初級、中級、上級とレベルに応じた分類を行うことで、
あらゆる人の身体、姿勢、既往歴などに合わせてエクササイズをインストラクターがコーディネーションできます。

ストットピラティスSTOTT PILATES®が目指す目標は
「姿勢の再教育」「正しいムーブメントパターンの獲得」の2つがあります。

自分の身体や動きを自在にコントロールし、きれいな動きで動作を行うことで
怪我をしにくい身体、効率よい身体の動きを習得していきます。

P1320586

養成コースで使用するテキストも実際に手にとって見ていただきます。
これから勉強する内容を事前に知ることができるのは、とても大事なことですよね。

ストットピラティスSTOTT PILATES®で一番最初に受講いただく
IMP(初中級マット)コースはテキスト3冊、DVD4冊あります。
ストットピラティスSTOTT PILATES®はカナダのトロントに本部があるピラティス団体ですが、
ZONE by ビーキューブ®では日本語テキストを準備しています。

日本にいながら、本部のクオリティ高いピラティスを学ぶ環境を準備しています。

P1320594

実際に模擬授業も体験していただきます。
こちらは参加者同士ペアになって、自身の姿勢がどのような状態なのかを測ってしています。

IMP(初中級マット)コースの5日目に学ぶ「姿勢分析」は、
63種類のピラティスエクササイズのどれを行うことがお客様にとって必要なものなのかを
判断するための重要な基準となる情報です。

骨や関節の位置を触って測定し、正しくあるべき位置からどうなっているのかを判断します。
今まで自分で意識していなかった姿勢や身体の癖にびっくりすることも。

P1320593

最後にはピラティスのグループクラスもあります。
ストットピラティスSTOTT PILATES®の5原則を基に、初級エクササイズにチャレンジ!
アークバレル、フィットネスサークル、フレックスバンドといった小道具(プロップ)を使うことで、
エクササイズを行う環境がどのように変化することができるのかも
実際のエクササイズの中で解説していきます。

初級エクササイズでも考えながら自分の身体を動かすと、
思った以上にしんどかったり、うまく動かせなかったり、左右のバランスの違いに気がついたり。
自分の身体の新たな発見ができるのもピラティスのいいところです!

P1320596

コースに参加してみたい!とおもった皆様には、
養成コース受講前にぜひ準備していただきたい3つの項目があります。
———————————————————-
①解剖学の知識(解剖学を学んだ事のある方)
②30時間以上のピラティスクラスの受講経験
③3年以上のスポーツ・ダンス・運動指導経験
———————————————————-

この3つの条件を満たしていれば、養成コースの内容が理解できる準備ができている、ということになります。
でも、3つすべてがクリアできる状態というのは難しい方もおられますよね。

でもご安心ください。
ZONE byビーキューブ®では、ピラティス初心者、インストラクター初心者の方でも
養成コース受講前にしっかり準備していただけるサポート体制があります。
———————————————————-
①解剖学の知識(解剖学を学んだ事のある方)
ビーキューブ®オリジナル「解剖学集中コース」の開催

ストットピラティスSTOTT PILATES®は「解剖学・生体力学」を基にしていることが特徴のメソッド。
コース内でも解剖学、生体力学で使用する用語や筋肉、骨の名前や働きを理解する必要があります。
解剖学の勉強の経験がない方にも、安心して学んでいただける「解剖学集中コース」を開催しています。

———————————————————-

②30時間以上のピラティスクラスの受講経験
ピラティス・プライベートセッション5回分プレゼント

インストラクター養成コースなので、ピラティスエクササイズは、たくさん経験しておくことをお勧めしています。
自分の身体で動いてピラティスを事前に知っておくことで、コースの学びがさらに深められます。
ビーキューブ®では、1対1でじっくりご自身の身体でストットピラティスSTOTT PILATES®を体験いただくために
IMP(初中級マット)コースお申込みの方の特典として、プライベートセッション5回をプレゼントしています。
※30時間は目安の時間です。

———————————————————-

③3年以上のスポーツ・ダンス・運動指導経験
初中級コース終了後1時間の「フォローアップ研修」

初中級コース終了後1時間、コース受講生同士で練習ができる「フォローアップ研修」の制度があります。
コース後すぐに自主練習、指導練習ができることで、試験に必要な課題「自主練習」「指導練習」に取り組むことができます。
コース前に指導経験がない方には、「フォローアップ研修」をはじめ、指導練習をたくさんすることで、
試験までに「人にエクササイズを教える」スキルを準備していただいております。
※運動指導の経験がない方でも、コース受講は可能です。

ZONE byビーキューブ®は上記以外にもさまざまなサポート体制で
受講生の皆様の学びを強力にバックアップしています!

安心してコース受講をご検討ください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

次回のピラティスインストラクター養成コース体験&説明会日程が決定しました!

9月23日(土・祝) 17:00~19:00に開催いたします。
2017年11月~2018年前半スケジュールでのコース参加をご検討の方、ぜひお越しください!

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

まずはお気軽にご参加ください。

みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・、ご安心下さい!
まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

個別説明会の内容はこちらで紹介中
→アカデミーブログ「ピラティス養成コース 個別説明でもじっくりお話しします!」

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー