2016年夏のカンファレンス ~Thank you Melanie~

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

待ちに待ったMelanieを迎えての夏のカンファレンス
Zone school of Fitness of Education by Bcube®になって初めてのカンファレンスです。

MelanieはストットピラティスSTOTT PILATES®リハビリテーションのマスターインストラクタートレーナー
年1回海外でのワークショップを行っており、今年は日本・ビーキューブ®に来てくださいました。
Melanieの経験を基にしたワークショップは、
ご参加くださった皆様からは、
「Melanieパワフルかつ陽気な人柄が伝わる楽しいワークショップだった!」とのお声をたくさんいただきました!

今日は暑い5日間だった夏のカンファレンスについてご紹介します。

DSC02460

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

【7月14日(木)】—————————————

◆10:00~12:00
STOTT PILATES® 安定性の原則

ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則の理論を再確認できるワークショップ。
実際お客様へのセッションで5原則を活用することで、
身体の改善を実感しているインストラクターも多くおられます。

P1270854

P1270867

◆13:00~15:00
ボディウエイト・トレーニング

プロップを使わずに自重のみでピラティスを行う方法を学べます。
5原則で身体の安定を意識してから、エクササイズを行うことでその関連性を実感。
Melanieの緩急あるキューイングが参加者のモチベーションを上げていきます!

P1270883

P1270907

◆15:30~17:30
スタビリティ・チェアを活用したアスレチック・コンディショニング レベル1

スタビリティチェアを使ってより高度なピラティスにチャレンジ!
パフォーマンスアップや日常生活の中での動きの向上のために、
ファンクショナルなトレーニングエクササイズが紹介されました。

P1270953

P1270956

【7月15日(金)】———————————–

◆10:00~12:00
骨粗鬆症のためのプログラミング (講義形式)

高齢化社会が進む日本でも推定1300万人が骨粗鬆症であるとも言われています。
骨密度を増加させ骨を強くするためには、適度なエクササイズが有効です。
骨粗鬆症の方にぜひ実践してほしいピラティスエクササイズ、
逆に行うにあたって注意が必要なものなど、Melanieの解説とともに学んでいきました。

DSC02237

DSC02243

◆13:00~15:00
脊柱屈曲のないエクササイズ

脊柱を屈曲させることが難しいクライアントに向けたピラティスを紹介する、こちらのワークショップ。
体幹がニュートラルな状態で上半身の安定性に負荷やバリエーションを与える
さまざまなプロップの活用で、よりダイナミックな動きにすることができます。

DSC02250
DSC02265

◆15:30~17:30
脊柱側弯症のためのプログラミング (講義形式)
脊柱側弯症の症例を交えながら、
ピラティスを活用してその状態にあわせた小道具を活用したプログラミングの方法を学びます。
脊柱側弯に悩んでいる方、少しでも改善させたいと思っている方に、
安全で効果的なピラティスを提供することができます。

DSC02281
DSC02287

【7月16日(土)】———————————–

◆10:00~17:00 (うち1時間休憩)
DPS™インストラクター基礎コース Level1

3日目はDPS™のインストラクター基礎コース
Mike&Wataruが担当。
イメージカラーの赤と黒のウェアやシューズで参加いただくのも恒例となってきました。

今までは講師としてカンファレンスに参加していたMelanieが今日は受講生となり、
DPS™の理論とエクササイズのバリエーション、その魅力を存分に学びました。

新しい発想を培っていくのもDPS™のいいところ。
参加者が持ち寄ったアイディアをみんなで実践していきます。

DSC02307

DSC02318

DSC02362

【7月17日(日)】———————————–

◆10:00~17:00 (うち1時間休憩)
足部と歩行のメカニズム
Melanieのオリジナルワークショップ。
まずは足部の筋肉や骨の構造やその働きについて、詳細な講義が行われました。
自分の脚に直接ペンで骨のある部分を書き込んで、その動きも観察していきます。
足部への理解が深まったところで、今度は歩行について話が進んでいきます。
実際にモデルに歩いてもらい、その歩き方がどのような特徴があるのかを細かく観察していきます。
毎日何気なく立ったり、歩いたりしている動作をフォーカスする内容だけあって、
Melanieの熱意あふれる講義内容に、受講生も真剣です!
DSC02490
DSC02521
DSC02679
DSC02572
DSC02663

【7月18日(月・祝)】———————————–

◆10:00~12:00 
ゴルフのためのマットワーク レベル1

近年増加傾向にあるゴルファーに対して、パフォーマンス向上を目的に
ピラティスエクササイズを考えるこちらのワークショップ。
メイプルポールをゴルフクラブにみたてて、実際のゴルフスイングを意識したエクササイズもご紹介!

DSC02754

DSC02762

◆13:00~15:00
フォームローラー・チャレンジ レベル2

フォームローラーを活用したピラティス・マットエクササイズを数多く取り上げました。
リフォーマーのエクササイズをフォームローラーを使うだけで、マットでもできるものにもチャレンジ。
ストレッチポールをお持ちのお客様に、ぜひしていただきたいエクササイズ満載です。

DSC02773

DSC02793

◆15:30~17:30
動きの精度とコントロール向上の為のフィットネス・サークル

養成コースでは見られないフィットネスサークルの使い方を取り上げる、こちらのワークショップ。
斬新な活用方法で驚きの連続です。
伸縮するサークルの特徴を活かして、時には身体の安定に、時にはチャレンジにできます。

DSC02804

DSC02816

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

夏のカンファレンスにご参加の皆様、ありがとうございました。
ワークショップの内容を活かして、ピラティスにぜひ取り組んでください!

次回、ビーキューブ®で開催するワークショップは
大阪を飛び出して福岡、名古屋で開催が決定!

Bcube® on Tour 福岡の詳細はこちらから→Bcube® on Tour 福岡

Bcube® on Tour 名古屋の詳細はこちらから→Bcube® on Tour 名古屋

これからも、ビーキューブ®では、さまざまなワークショップを開催してまいります。
開催してほしいタイトルなどのご要望はお気軽にお知らせください。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23
南船場第二東洋ビル4F Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362 E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー