胸躍るインプット

Stottt_pilates

アメリカのセントルイスに来ています。

世界的な権威を今年の始めに訪ねて、以来二度目の訪問です。
全米から研究者や、セラピストが集まりレクチャーが行われます。
懐かしい顔ぶれとも再会しました。
ここまで出掛けてくる日本人も少ないからでしょうね、よく覚えてもらているようです。
 
山ごもりの武者修行のような心境です。
質問ぜめに冷や汗をかく場面も続発です。。。脳みそが喜んでいます。
巨匠に足も肩まで診察して頂きました。
次に続く者たちに伝える情熱みたいなものを感じました。
今から10年近く前に手に取った本の内容に魅了されたコンセプト。
部分的ではなく 、俯瞰的で本質を見極めて行く手法を先生は提唱し、その本の著者でもあります。
「52年もやってきてまだ分からない事もあるのよ、ほっほっほっ(笑)」と高らかに笑う姿は印象的でした。
今回は、頚椎、胸椎と肩甲骨を含む上肢に特化した講義と実習です。
講義と実際の患者さんの検査を交えた実技を交互に繰り返します。
大学の施設を一歩も出ずに身体の不思議と対話する一日です。
分析と問診を繰り返してます。
姿勢全体が及ぼす頚椎への影響や動作の分析などについて勉強しています。
ピラティスとは違う分野で活動する人達と接して
その視点からも学べることがあって嬉しいです。
身体を考える時は、身体をとりまく環境や背景をよく把握しないといけないと、あらためて思っています。
また、色々な形で皆さんにも還元できる事が多そうで嬉しいです。
今日で最後。学生時代より勉強してる気がします 。
もう少し。脳みそを引き伸ばして、頑張ります‼
まだまだ知らないことがあるんだなぁ、と感じる瞬間が嬉しいです。
インプットは楽しく、胸が躍りますね。
これからも、皆さんの胸躍る体験のお手伝いをしていきます!!
ビーキューブで週末から始まるバレルのコースも楽しみです!