関節安定性への4つの取り組み

Stottt_pilates

皆様、こんにちは。

ZONE by Bcube®のWataruです。

Wataru
国内、国外の様々な地域でのコースを担当しています。
先日は空港の方からお声を掛けて頂くほど頻繁に出掛けています。
地域性や国柄などから、健康への意識や取り組みの違いを知るのは
いつも興味深く、新鮮です。

ピラティスは美容痩身やレクリエーションという立場から、
本質的な健康の追求の手段として世界の潮流のように感じます。
リハビリの要素を取り入れたフットネスへの需要も高いようです。

システムやデザイン、利便性ではなく結果で応えることに
差別化の活路を見出そうというのは共感する考え方です。
そうした環境でピラティスへの注目が集まるのもうなずけます。

今回は機能的関節安定のモデルとして示された
その科学的証明に、ストットピラティス®のプロセスに重ねて紹介します。
ダイアン・リーとアンドレ・ブリーミングは、各関節の安定性は
次の4つの要素に依存するとしています。

スクリーンショット 2019-09-25 17.03.49

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

構造
非収縮性の構造体。
関節構造と骨、靭帯、結合組織などの受動的な構造による安定性

<ストットピラティス®の取り組み>
・原則に基づく指標と目的による開始肢位の指示
・動作時のアライメントの管理
・個別の身体的条件に配慮した部位の配置
『Position of Success』 と言って、必ず動作実行において望ましい結果を
確実にする位置に置くことです。
個々の身体的特徴、適応や禁忌を考慮して明確に開始のポジションを選択しています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

力学
筋により生成される力による安定性。

<ストットピラティス®の取り組み>
・エクササイズの選択
・生理的筋分類に基づくアプローチ
・運動実行の反復回数、負荷(スプリング、バンド等)の選択

どの筋に、どんな負荷を加えるか?これを検討し、動作を選択します。
筋収縮の様式に近い、バネの抵抗を活用した器具も多く、そのバネの負荷の
豊富なバリエーション(強度、方向)にも特徴があると思います。
遠心性収縮にも焦点をあてています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

運動制御
タイミングや筋の動員に対する調整。
遠心性と求心性相互の神経伝達のコミニュケーションのシステムです。

<ストットピラティス®の取り組み>
・固有感覚受容の刺激(器具などの選択と活用)
・口頭指示、触覚刺激、視覚誘導などによる指示
正しい値で、適切なタイミングで働くべき筋が働らく事を促進する
豊富な固有感覚刺激をもつのが特徴だと言えます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

意識と感情
患者の意識、不安や、集中力の度合いが筋緊張や関節の
圧迫に影響を与えるとの考えに基づくものです。

<ストットピラティス®の取り組み>
・段階的な発展による肯定的エクササイズ体験
・明確な情報伝達による予測性を高める
・痛みないポジションの選択

DSC06512

複合的にこうした要素を網羅して
理論を実践に反映させようとする取り組みと
それを可能にするエクササイズのバリエーションこそ
このストットピラティス®を臨床に活用する魅力だと思います。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Halo(ヘイロウ)トレーナーでできること

Stottt_pilates

さっそくですが、Halo(ヘイロウ)トレーナーってご存じですか?

Halo(ヘイロウ)トレーナーは、こんなプロップ!

st02209

ZONEのグループクラスやワークショップに参加されたことがあるなら
実物を見たことがある方もいらっしゃると思います。

ワークショップを受講して、実際のお客様とのセッションに
活用されている方も増えてきているプロップの1つです。

Halo(ヘイロウ)トレーナー誕生は、実に2009年。
いまから10年前に、インディアナポリスの理学療法士でもあり、
フィットネス愛好家でもあったBryce Taylor(ブライス・テイラー)氏が
発明したプロップなんです。

Haloトレーナーは、人間工学に基づいたハンドルバーによって
安定性のレベルを制御しながら、コアトレーニングへの
最新の統合アプローチができます。

実際にセッションに活用しているインストラクターからは
「固定された器具とは違って、置く場所や方向や角度によって、
より自身の身体に合った動きの獲得が出来る事に魅力を感じています」
「セッションで1回使用したら、お客様の身体の状態が
すごく変わって驚いた!」
といったお声もいただいています。

リフォーマーなどの大型器具を設置できない環境でも、
Haloトレーナー1つでプライベート、グループでのセッションや
リハビリ、アスレチックトレーニングといった幅広いエクササイズを
提供できるようになります。

いつものセッションに、ちょっと違った環境で
エクササイズを提供できるHaloトレーナー。

最後にエクササイズをちょっとご紹介。
セッションやエクササイズのヒントになれば。
ぜひHaloトレーナーを活用してみてください!

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Total Barre® Foundation Course エクササイズをご紹介

Stottt_pilates

カリフォルニアにいるMaki先生から
「Total Barre® Foundation Course 」のエクササイズ動画が届きました!

「Total Barre® Foundation Course 」は
ダンス要素だけではない、トレーニングが立位でできる
エクササイズもあります。
軽快な音楽の力も借りて行うから、最後まで頑張れる!
そんなコースを1日で学びます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Total Barre Foundation Course ~Segment 1~

これはほんの一部ですが、Total Barreのエクササイズは
各セグメントごとにエッセンスがしっかりと決まっていて、
そのエッセンスに合わせた速さの音楽を選んでいます。

そして、音楽を変えたり、エクササイズを変える際にも、
エッセンスと音楽の速さを守ればアレンジが簡単にできるというのが
Total Barre Foundation Courseの魅力です!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Total Barre Foundation Course ~Segment 7~

タイトルはカーディオレッグです。
身体の中で最も大きな下肢の筋肉を積極的に使うエクササイズで、
有酸素運動の要素の高いセグメントです。
勢いのあるエクササイズが多いですが、
音楽と一緒だと最後まで結構頑張れちゃいます!!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Total Barre Foundation Course ~Segment 8~

Total BarreのSegment 8つ目はStanding Absです。
立位での腹筋シリーズなんて、とても興味深いですよね。
STOTT PILATESと同様、6つの原則全てが叶う事で
とても効果の得られるエクササイズとなります。

Total Barre のエクササイズは場所を選ばずできる
エクササイズも多いですし、エクササイズを一部切り取って
グループクラスやプライベートセッションでも活用することが出来、
幅広い方々に楽しんでもらえるコンテンツです。

10月の大阪でのコース、今からとても楽しみにしています!!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

※10月開催のコースの詳細はこちらから
Total Barre(R) インストラクター養成コース開催決定!【2019年10月】

※お申込、キャンセル待ちはこちらから
2019年10月 「Total Barre® インストラクター養成コース」 申込フォーム

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

解剖学集中コース【2019年9月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

みなさんは「自分の身体」のことをわかっていますか?
まっすぐ立つ、歩く・・・。
そんな動作にも、実は知らないうちに自分の癖があるんです。

筋肉や骨のことを知ると、自分の身体についてのたくさんの発見があります。
「解剖学集中コース」で楽しくわかりやすく学びませんか?

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

テキストは「改訂版ボディナビゲーション」を使用します。
イラストが多くわかりやすく骨や筋肉を解説している書籍で、
市販されているものです。

コースは1日6時間、2日間で実施します。
1日目は「脊柱などの身体の中心部分」
2日目は「四肢」がテーマ。

「解剖学」と聞くと難しいイメージをお持ちの方もおられますが、
「楽しく、わかりやすく」をモットーに、
養成コースに進まれる方の事前学習としてはもちろん、
身体について詳しく知りたい!という
一般の方にも参加いただけるおすすめのコースです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

コースを担当するのは
Merrithew インストラクタートレーナーのAkatsuka先生
STOTT PILATES®養成コース、ワークショップを担当、
また、未来のタカラジェンヌが通う宝塚音楽学校の講師として、
幅広い活動をされています。

DSC06578

何やら、みんな骨格標本の周りに集まっています。
Akatsuka先生が自分の足に骨がある場所を
マジックで記入しています。
どこの部分で重心をとっているのか、
足の踏み込んでみて、膝や股関節の動きを見てみると
よくわかりますね。

DSC06585

DSC06588

こちらは「肩甲骨の上方回旋と下方回旋」について。
肩甲骨と上腕骨の動きの関係を肩甲上腕リズムといいます。
これらの配置がいいポジションにあると、肩甲骨と身体が安定します。

手をこぶしを握って挙げている人の、
肩甲骨と上腕骨の関係がいい割合の位置にあった時、
もう1人の人が上からこぶしを押しても、
手を挙げている人の身体がぐらつかないんです。

DSC06595

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

「身体のこと、もっとよく知りたい!」と思った方、
是非次回の「解剖学集中コース」に参加しませんか?

解剖学を勉強したことがある方にも、受講いただくことで
さらにその魅力を理解し、深めていただけます。

日常生活では馴染みがない解剖学、
難しく感じる解剖学用語や筋肉、骨の名前も、
ZONE by ビーキューブ®の「解剖学集中コース」2日間で
楽しみながら学んでみましょう!
受講後は、身体の不思議をもっともっと知りたくなるはずですよ!

今後の開催スケジュールはこちら!!
お申込がスタートしています。
————————————————————

・11/9(土)、10(日) 9:30~16:30   

————————————————————

★コースのお申し込みフォームはこちらから
STOTT PILATES®認定コース申込書

みなさまのご参加、お待ちしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

筋膜にアプローチするプロップたち

Stottt_pilates

膜、筋膜ムーブメントコースをやワークショップを受講された皆様、
セッションで筋膜へのアプローチ、活用されていますか?

骨、筋肉を意識するピラティスエクササイズと違い、
感覚に訴えていく筋膜エクササイズは、
クライアントによっても反応は様々、でもそこがいいところでもあります。

筋膜を刺激するには、
素材、固さ、重さによって筋膜の性質に合わせて
いろいろなプロップを使用することでアプローチできます。

そのプロップたちをご紹介しましょう。

Fascia Deluxe Bundle

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【ミニ・スタビリティボール】
ピラティスやZengaでも登場する青、オレンジに加え、
小さめの赤のボールも新たに加わりました。

バウンスに使用するには、めいっぱい空気を入れておくと
ボールの反発で膜がよく刺激されます。

Mini Stability Ball™ -  LargeMini Stability Ball™ - SmallMini Stability Ball™ - XSmall

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【フレックスバンド・Loop】

ゴム製の伸びる素材のバンドやLoopは
Fasciaの4つスリング(後斜方、前斜方、縦、側方)を
意識してもらいやすいエキスパンドの動きに効果的。

手軽にどこでも使えるプロップなので、イベントやグループクラスでの
活用もしやすいプロップです。

Non-Latex Flex-Band® - Regular StrengthResistance Loop™ - Regular Strength

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【ソフトローラー・ロルガローラー】

ソフトローラーは長いフォームローラーよりも
短く柔らかいので、全身にローリングすると気持ちよく
筋膜にアプローチしてくれます。

逆に、ロルガローラーは硬めで特徴的な形のローラー。
首や肩、背中にかけて、くぼみが絶妙な感覚を与えてくれます。

Foam Roller™ Deluxe - 18 inch (Black)Rollga® Genesis Foam Roller (Silver)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【マッサージボールたち】

紹介している4種類のマッサージボールはイガイガした部分が特徴。
でも、4種類すべてイガイガの硬さが違います。
ドーム型やピーナッツ型はやわらかく、
青い楕円形や赤いボール型はちょっと固い素材です。

センスの要素へのアプローチが得意。

Small Massage Ball - 2 Pack (Red)Peanut Massage Ball - 2 Pack
Balance & Therapy Domes - 2 PackWeighted Massage Rollers - 2 Pack (Blue)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【ツイストボール】

写真だけだとちょっとわかりにくいかもしれませんが、
空気が入ったボールに持ち手がついています。
ボールの中には砂が入っていて、重さは6lb(2.7kg)あるので
ちょっと重みを感じるプロップになります。

振り子のように揺らす動き、ハイドレードに有効的です。

Twist Ball™ with pump – 6 lb (Purple)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【ファーシャリリーザー】

こちらは充電式の電化製品。
ボタンを押すと細かな振動で、
身体に当てることで筋膜へのアプローチを行います。
適度な振動があり、器具を身体でなぞるだけで刺激できます。

Fascia ReleaZer®

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

さまざまな目的、用途に合わせて、
プロップの特性を活かした筋膜アプローチを!

 

問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会【2019年9月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

ストットピラティスSTOT PILATES®
インストラクター養成コースにご興味ある方!
「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」
参加しませんか?

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

みなさま、突然ですが
ピラティスってどんなエクササイズか知っていますか?

1回体験して面白い!と思った方も
なんだか難しいなぁ、と思った方もいらっしゃるかもしれません。
エクササイズ自体やったことない、そんな方もいらっしゃるでしょう。

ピラティスの起源となったジョセフ・ピラティス氏は、
1945年に発表した著書の中で、
身体の中心にあるコアを身体の源と考え、
「腰や骨盤などを支える筋肉を正しく動くようにする」
=「体幹を安定させる」
ことにより、
その中に包まれる内臓などの働きも改善し、
しっかりと機能的に調整されたコアは身体にとって
重要であると説きます。

ピラティスエクササイズは呼吸の「吸う」でどう動くか、
「吐く」でどう動くかまで、細かく決まっています。
なぜそうする必要があるのか、
STOTT PILATES®は、解剖学、生体力学的に考えます。

そして、自分で考えながら身体の動きをコントロールし、
使うべき筋肉を使って動くことを反復することで
身体の正しい動き、使い方を覚えていきます。

STOTT PILATES®は
①姿勢の再教育
②正しいムーブメントパターンの獲得
という2つの目標に向かってピラティスエクササイズを
考えているんです。

・・・、とここまで説明しましたが、
たぶん途中で???となった方もおられるのでは、と思います。

そこで、体験&説明会では、STOTT PILATES®を
実際に動く時間を必ず設けています。

インストラクターとして学ぶべきトピックや必要なスキル、
コース受講のサポート体制、キャリアプランなど、
養成コースで学ぶにあたっての事前に知っておきべき情報を
コースを担当するインストラクタートレーナーと
専属のエデュケーションコーディネーターが対応いたします。

コースを申込するまえに質問したいこと、相談したいことは
体験&説明会で解消していきましょう!

【体験&説明会の様子】

DSC06548

DSC06551

DSC06557

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

コース受講にあたってのご質問、ご相談、
実際のコースについてもっと知りたい方は、
ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会
ぜひご参加ください!

次回の体験&説明会はこちら
→10月12日(土) 10:00~12:00

ご参加ご希望の方は下記フォームよりご登録ください。

※ご登録はこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

まずはお気軽にご参加ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・。
ご安心下さい!

まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。
個別でも対応させていただきます!

個別説明会の内容はこちらで紹介中
 →アカデミーブログ
「ピラティス養成コース 個別説明でもじっくりお話しします!」

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23
南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リハビリテーション・リフォーマー1(RR1)コース【2019年9月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

STOTT PILATEストットピラティス®では
医療従事者を対象に「リハビリテーションコース」があります。

マットでは、さまざまな小道具(プロップ)を使用して
患者様への脊柱、骨盤の安定や四肢に向けてのアプローチを
提供することができるようになります。

次のステップとして、V2maxリフォーマーを活用した
リフォーマーエクササイズを学ぶことができるコースがあります。

2019年9月、RR1(リハビリテーションリフォーマー1)コースを開催。
今日はこちらの様子をご紹介いたします。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

リハビリテーションコースを担当するのは、
リードインストラクタートレーナーのWataru先生
日本で、日本語によるリハビリテーションコースを受講できるとあって、
全国各地からピラティスを治療の現場にとお考えの皆様に
お集まりいただきました。

DSC03314

RR1コースは全3日間。
脊柱、肩甲骨、骨盤の安定のために、
V2maxリフォーマーとプロップを使用して
初級リフォーマーエクササイズをより身体の環境に配慮して
提供する方法を習得していきます。

通常のリフォーマーコース(IR)と違い、リハブのリフォーマーは
キャデラック部分のタワーの付属品も活用をするので、
セッティングなども斬新な仕様になります。

コースはインストラクタートレーナーがエクササイズの見本と解説、
その後受講生で実践していきます。

全員で動く場合と、ペアになる場合があります。
ペアになった時のエクササイズをしていないほうの人は、
インストラクター役となって患者様の身体の状態を見たり、
リフォーマーの乗り降りも含め安全に配慮していく視点、
立ち位置などを確認します。

DSC06529

DSC06541

こちらのエクササイズは「歩行」を意識した動きになります。
様々な手を振る動作でも、体幹が安定した状態にあるように、
肩甲骨、胸郭、骨盤の正しい配置が不可欠になります。

「リハビリ」だから、運動強度が低い印象もありますが、
実は強度が高かったり、身体を意識してもらう多くのポイントがあったり、
思ったよりしっかり動く、というのが受講生の感想でした。

DSC06520

DSC06524

DSC06527

コースでは明日に早速リフォーマーセッションで提供できる
ティーチングも行います。

エクササイズやスキルだけでなく、指導方法やケーススタディも
カリキュラムにあるので、実践的な内容を学ぶことができます。
インプットだけでなく、アウトプットも行うことで、
理解度の確認やエクササイズの教え方を工夫することもできます。

DSC06512

DSC06570

DSC06573

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

RR1コース受講の皆様、3日間お疲れさまでした。
「RR2コース、四肢の安定も開催してください!」とのお声をいただきました。
2020年度以降で開催を調整していきます。

医療現場で働く医療従事者からも、多くのお問い合わせをいただいている
STOTT PILATEストットピラティス®「リハビリテーションコース」

2020年はマットコース開催も予定しています。
1月~6月までの前期スケジュールは10月初旬ごろに発表予定です。
今しばらくお待ちください。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リハビリテーション・マット2(RM2)コース【2019年8月~9月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

ストットピラティスSTOTT PILATES®リハビリテーションコースで
一番最初に受講するRM1(リハビリテーション・マット1)コース
主に脊柱、骨盤、肩甲骨の安定に焦点をあてた内容を
35種類のエクササイズと多彩な調整方法(モディフィケーション)を学びます。

次に受講できるRM2(リハビリテーション・マット2)コース
四肢の安定のための25種類以上のエクササイズと調整方法を学び、
さらにその内容を深めることができます。

今日は8月、9月の日曜日開催で行われた
RM2(リハビリテーションマット2)コースの様子をご紹介します。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
実際のコースの様子をご紹介!
明日の現場で活用できる実践的な内容です。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
RM2コースは全3日間。
コースの中では、エクササイズの解説、実践はもちろんのこと、
マンツーマンで教えあうティーチングの練習もあります。
バーバルキュー(言葉がけ)、タクタイル(触れて伝える)などを活用し、
患者様をさまさまな視点で観察し、エクササイズを教えていきます。

DSC06446

DSC06452

DSC06455

前回実施されたRM1(リハビリテーションマット)コースで
ピラティスを学ぶ授業の進み方はわかっているので、
先生の解説→みんなで実践→調整方法にもチャレンジ
という流れも慣れてきました。

RM1コースで脊柱、骨盤、肩甲骨のエクササイズとして
習ったものを、RM2コースでは四肢のために
アレンジを加えて行うエクササイズがあります。

膝、肩などに不調を訴えるお客様や、
けがをしている患者様に向けて、
脊柱、骨盤、肩甲骨の安定を踏まえたうえで、
四肢へのアプローチが学べます。

DSC06362

DSC06366

コースではピラティスエクササイズの習得だけでなく、
治療への活用が最も重要なポイントですので、
臨床での実践はとても有益な情報となります。

エクササイズを理解するうえで、自分で動く時間、実際に教えてみる時間、
ケーススタディーをみんなで考える時間。
コースでは様々なことを習得していきます。

DSC06341

DSC06433

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
コース受講内容の理解を深めるための
3つの課題にも取り組みます!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

リハビリテーションコースでは、学習した内容の理解を深めるために、
コース受講以外に下記の3つの課題にも取り組むことになります。
——————————————————————————————————-
①セッション見学 (RM2コース:6時間以上)
ストットピラティスSTOTT PILATES®認定インストラクターの
セッションを見学すること。

②自主練習 (RM2コース:10時間以上)
自分で動き、ワークアウトをしたり、セッションを受講したりすること。

③指導実習 (RM2コース:10時間以上)
クラスメート、知人・友人、患者様などへ
自身がインストラクターとして指導を行うこと。
——————————————————————————————————-

これらの課題に取り組むためのサポートが充実しているのも
ZONE by ビーキューブ®で養成コースを学ぶメリットでもあります。

(サポートの一例)
・コース終了後6ヶ月間はセッション見学、練習スタジオの利用が無料
・スタジオ会員初回登録料(10800円)が無料
・コース生のニーズにを取り入れたイベント、ワークショップの開催 などなど・・・

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
認定試験受験に向けて!
合格すると「ストットピラティスリハビリ・マットインストラクター」
として活動できます。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

RM2コース修了後6ヶ月以内に開催される試験ウィークを目指して
課題に取り組んでいきます。

リハビリテーションコースの試験は実技のみ。
既往歴のある患者様に、日ごろピラティスセッションをしている
ティーチング内容を実践、評価されます。

なぜそのエクササイズを選んだのか、何のために行うのか、
痛みなどに配慮した安全な環境で提供できているか、
患者様への言葉がけ、エクササイズを教えるテンポやリズムなど、
さまざまな項目から、インストラクターとしてのチェックがされます。

見事合格すると
「ストットピラティス®リハビリテーションマットインストラクター」
として、全世界で活動することができるようになります。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

RM2(リハビリテーション・マット2)コース受講の皆様、
コース受講、お疲れ様でした。

現場でピラティスエクササイズをさっそく活用いただいている
お話もお聞きし、とてもうれしく思います。
ストットピラティスSTOTT PILATES®は幅広い皆様のお身体に
役立つエクササイズがたくさんあります。
コースで学んだ内容を、どんどん治療に活かしてください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクター養成コースの
2020年1月~6月のコーススケジュール、間もなく発表です!

コース受講について詳しく知りたい方は、
お気軽にお問い合わせ、ご相談ください

※まずは資料を請求したい方はこちらから
アカデミー専用お問い合せ

※ピラティス養成コースの説明会に参加したい方はこちらから
ピラティス養成コース 体験&説明会

皆様のお問い合わせ、ご参加、お待ちしております!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Bcube® on Tour 名古屋 【2019年9月】

Stottt_pilates

青い空がまぶしく、残暑厳しい9月初旬、
Akatsukaインストラクタートレーナーによる
Bcube® on Tour 名古屋
マットワークベースのワークショップ6タイトルを開催しました。

今年も、愛知県春日井市でピラティススタジオSKY®を主催する
田澤華奈子先生のご協力のもと、勝川駅前のスペースパレッタにて
初めての方にもお越しいただき、名古屋近辺の方をはじめ、
北海道、神奈川、栃木、埼玉、静岡、石川、、、様々な地域の
インストラクターの皆様にご参加いただきました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

9月6日(金)
13:00~15:00
スタビリティ・クッションを活用した初級マットワーク

IMG_5060

IMG_5064
——————————————————————

15:30~17:30
スタビリティ・クッションを使用したアスレチックコンディショニング

IMG_5070

IMG_5072

——————————————————————

18:00~20:00
ミニ・フォームローラー・フロー

IMG_5086

IMG_5091

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

9月7日(土)
10:00~12:00
マットを活用したアスレチック・コンディショニング

IMG_5108

IMG_5120

——————————————————————
13:00~15:00
フィットネスサークル・チャレンジ

IMG_5134

IMG_5136

——————————————————————
15:30~17:30
インテンス・スキャルプティング・チャレンジ – フレックスバンド

IMG_5163

IMG_5179

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ご参加いただきましてありがとうございました。

「自分の身体でここまで動くのが久しぶりで、
疲れたけれども気持ちよかった!」
「クライアントに動くようお伝えしているから、
もっと自分でもエクササイズをしようと思う。」
「復習にもなったし、
子供たちにも応用できるものが多くすぐにでも提供できる!」
などなど。。。

今回のワークショップのミニフォームローラーは、
お持ち帰りいただきました。
早速、明日からのセッションで活用していってくださいね!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ZONE by Bcube、大阪のスタジオでは
11月に3日間、秋のカンファレンスが決定しています。
お申込受付スタートは、10月1日(火)13時より
NEWタイトルをはじめ、様々な内容とをご用意しました。
ぜひ!!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

秋のカンファレンス 開催のお知らせ【2019年11月】

Stottt_pilates

皆さま、お待たせいたしました!
「秋のカンファレンス」 開催のお知らせです。

11月22日(金)、23日(土・祝)、24日(日) の3日間、計9タイトル、
養成コース1コースで実施します。

今のニーズにあるトレーニング要素の高いワークショップ、コースで
クライアントのさらなる可能性を引き出せるタイトルを厳選。
ピラティスをベースに、正しい身体へのアプローチで
効果的なセッションができる内容をお届けします。

ますますのスキルアップ、レベルアップを目指して新しいチャレンジを。
11月にZONEスタジオでお会いしましょう!
お申込みは10月1日(火)昼13:00~、
ビーキューブ®ZONEブログにて受付します。
 表案3 ブログ裏案2 ブログ
  -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【日程】
11月22日(金)
10:00~12:00 Merrithew™ 膜・筋膜ムーブメントの紹介
12:30~14:30 Halo® レベル1 断続的なインターバルトレーニング入門編
          初級リフォーマーの強化   New!!
15:00~17:00    フィットネス・サークル®・フロー グループクラスへの活用
17:30~1930  ゴルフのためのマットワーク レベル2
11月23日(土・祝)

10:00~12:00 ボディウエイト・トレーニング
12:30~14:30 脊柱屈曲のないエクササイズ
15:00~17:00 バレルを活用したアスレチック・コンディショニング
17:30~19:30 V2Maxリフォーマーを活用したアスレチッ ク・コンディショニング、レベル1
11月24日(日)
9:30〜17:30 CORE™インストラクター養成コース
【講師】
Wataru
・上泉渉(カミイズミ ワタル)
Akatsuka
・赤塚貴之(アカツカ タカユキ)
IT-Megumi
・林めぐみ(ハヤシ メグミ)
【参加費】
・ワークショップ 2時間 12,000円 (税抜)
・CORE™インストラクター養成コース 7時間 68,000円 (税抜)
 
【会場】
ZONE by ビーキューブ®スタジオ
〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23
南船場第二東洋ビル4F、3F
【お申込み受付開始】
・申込受付: 10月1日(火)昼13:00より申込受付開始
ZONEブログ および、アカデミーホームページ より
【お申込み方法】
(1)ZONE by ビーキューブ®ホームページ内の
専用フォームよりお申込みください。
10月1日(火)昼13:00~、申込受付開始
(2)ZONE by ビーキューブ®より、
<ご予約確認メール> をお送りいたします。
<ご予約確認メール>が届いた方のみ、予約受付ができています。
※申込フォーム送信の時点では、ご予約確定ではございません。
予めご了承ください。
(3)<ご予約確認メール> 到着から1週間以内に
受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。
(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。
  -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【11月22日(金)】
◆10:00〜12:00 
Merrithew™ 膜・筋膜ムーブメントの紹介
Merrithew™ Intro to Fascial Movement
0.2CEC
担当:Wataru
包括的なMerrithew Fascial Movement Courseの予告編
Fascia(膜、筋膜)は体内の最も普遍的な結合組織で、
今フ ィットネスの世界でも熱い目を集めていますが、
Fasciaと一言でいってもそれが何かご存知ですか?
この予告編ワークショップでは、セルフ筋膜リリースだけに留まらず、
筋膜系を解明し、人体で果たす役割を定義します。
動作を用いてFascial Movement可変要素
(バウンス、センス、エキスパンド、ハ イドレート)を探求します。
これら可変要素をプログラミングに追加することで、
可動性、強度、持久性を向上させる具体的な方法が見つかるはずです。
理論と実技応用で構成した内容で、筋膜の知識を深めたい方、
新たにこの分野に興味をもたれている全てのフィットネス専門家にお奨めします。
16時間のFascial Movement Courseの内容を、
2時間に凝縮して概要を簡略化したコース予告編です。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12:30〜14:30 
Halo® レベル1 断続的なインターバルトレーニング入門編
Halo® Intro to Interval Training, For a Level 1 Client
0.2CEC
担当:Wataru

インターバルトレーニング概念への理解を深め、
その手法をグループクラスやプライベートセッションにどのように活用するかを学びます。
多くのクライアントが45~60分のインターバルワークアウトを
実行することが困難であることを考慮し、期間をかけながらワークアウトの
一部に導入していく方法を学びます。
革新的デザインのHalo TrainerとStability Ballを活用しながら、
フローの要素を最大限にする、連続的エクササイズ展開の為に
一つのエクササイズから次の動きへのスムーズな移行を学んでいた だけます。
インターバルトレーニングを理解し、発展させていくことで
クライアントがワークアウトから最大の効果を得る大きな可能性をもつ内容です。

※受講の際に室内用トレーニングシューズが必須です。
  レンタルシューズはございませんので、必ず各自でご用意ください。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12:3014:30 
STOTT PILATES®  初級リフォーマーの強化 New!!
STOTT PILATES® Intensifying Essential Reformer
0.2CEC
担当:Megumi
STOTT PILATES®初級リフォーマーのエクササイズを
より高い運動強度へと引き上げ、安全性を確保した上で、
効果的にクライアントを発展に導きチャレンジする構成を学びます。
Merrithew™チームの開発によるこのワークショップでは、
エクササイズシーケンスのスピードとフローを高めて、
筋肉と心臓血管系の持久力を向上させる方法を学びます。
既存のレパートリーに簡単な修正を加えることで、
中級リフォーマープログラムに向けた準備が備わっていない段階にある、
幅広いクライアントへの提供が可能になります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◆15:0017:00 
STOTT PILATES®  フィットネス・サークル®・フロー グループクラスへの活用
STOTT PILATES® Fitness Circle® Flow
0.2CEC
担当:Megumi
スペシャリティトラック:Active for Life

フィットネスサークルの抵抗、負荷を駆使して、非常に高い身体意識を獲得し、
筋力、柔軟性および筋トーンをダイナミックに高めていき、
スムーズな流れと構成を理解して実践できるようになります。
動きやエッセンス、目的などを理解することはもちろんのこと、
エクササイズを流動的に次のエクササイズに移行する方法や
安全で実践的なキューイング、修正を学ぶことができる内容となっています。
特にグループセッションには最適です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◆17:3019:30
STOTT PILATES® ゴルフのためのマットワーク レベル2
STOTT PILATES® Pilates Matwork for Golf, Level 2
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Golf Conditioning、Group Matwork
ゴルフスイングのような複雑な動作において、
フォーカス、筋力、柔軟性、バランス、地面からの力の伝達が必要となります。
Merrithew™開発チームによるこの参加型のレベル2のワークショップでは、
クライアントが満たすべき全分野を網羅して、研ぎ澄ませることが出来るよう
特別にデザインされたマットワークエクササイズの活用を学びます。
クラブヘッドの速度向上の鍵となる主要な物理的条件を細分化し
それぞれに焦点をおきます。
ボールをフェアウェイのさらに遠くへ飛ばし、グリーン上でのアドバンテージを
獲得するトレーニングの秘策となるはずです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【11月23日(土・祝)】
◆10:0012:00  
STOTT PILATES®  ボディウエイト・トレーニング
STOTT PILATES® STOTT PILATES® Bodyweight Training
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック: Athletic Conditioning、Group Matwork
あらゆるレベルのクライアントに、自重のみを活用して効果的な
ワ ークアウトを提供できます。
立位のエクササイズを中心に身体の自重を負荷として、足下から筋力強化を行います。
持久力、バランス、コントロールをターゲットとするこのトレーニングには
一切の外的負荷やプロップも必要としません。
キューイングやモチベーションテクニックに関しても触れます。
エクササイズのバリエーションにはチャレンジ要素と強度を増減させる双方が含まれます。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12:3014:30
STOTT PILATES®  脊柱屈曲のないエクササイズ
STOTT PILATES® Flexion-Free Workshop
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Active for Life、Group Matwork、Post-Rehabilitation Conditioning

骨粗鬆症、腰椎椎間板での問題をはじめとした様々な問題により
動作制限のあるクライアントは、いずれも脊柱の屈曲が禁忌とされる場合が多いです。
効果的なフルボディワークアウトを提供しつつも、屈曲を制限する トレーニング構成です。
高い強度レベル範囲内でピラティスのエクササイズを変化させる方法を学びます。
体幹がニュートラルの状態で上半身の安定性にさらなるチャレンジを与える負荷として、
Small handweights、Stability Cushions と Flex-Band を使用します。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆15:0017:00 
STOTT PILATES®  バレルを活用したアスレチック・コンディショニング
STOTT PILATES® Athletic Conditioning on the Arc Barrel
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Athletic Conditioning
これまで長くピラティスのトレーニングにおいて使用されてきたアーク・バレル。
今回は、その曲線やクッション性ある面を有効に活用して、
ユニークで斬新なストレッチや筋強化の動きをまとめました。
優れたクロストレーニングのツールとしてアーク・バレルを活用し、
体幹や四肢を支えて、個別の関節の正確で独立した動きに集中する事が可能になります。
効果的かつ効率的に全身のワークアウトを行えます。
バラエティーに富んだバレルの配置により、コアの安定性の向上に加えて、
関節の可動性と筋力の獲得が出来る内容です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆17:3019:30 
STOTT PILATES®  V2Maxリフォーマーを活用したアスレチッ ク・コンディショニング、レベル1
STOTT PILATES® Athletic Conditioning on the V2 Max Plus™ Reformer, Level 1
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Athletic Conditioning
プロ、アマチュアを問わず真のアスリート達におくる絶大な効果が得られる、
パフォーマンス強化トレーニングです。
Merrithew™チームが開発したこの高品質なトレーニング入門編は、
鍛え上げられ、熟練の選手を担当するインストラクターやトレーナーのために設計されています。
プロフェッショナルリフォーマーの機能とキャデラックのキーとなる特徴と利点を
一台のマシンに兼ね備えた、オールインワンの万能器具である
STOTT PILATES®V2マックスプラス™リフォーマーを使用します。
この器具が可能にした、実質無限大のプログラミング・ オプションの
数々を体験して頂けます。
常にコアを意識した初動から展開される、この完全なボディワークアウトが
アンバランスになった筋肉を再訓練し、クライアントの筋力と敏捷性を
新たなレベルに引き上げる、 その方法を学んで頂けます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

11月24日(日)】  

◆9:3017:30   (内休憩1時間)
CORE™インストラクター養成コース
CORE™ Foundation courses
0.7CEC
担当:Akatsuka

CORE™ Athletic Conditioning & Performance Training™ では、
アスリートのトレーニングにおける重要な概念を学びます。
様々なアスレチックコンディショニングやパフォーマンストレーニング法の構成と理論に加えて、
CORE™独自の基本原則に沿って知識を広げることに焦点をあてます。
CORE™プログラムが他のトレーニングプログラムと異なる魅力は、
実践的指導に向けたキューイング、動作分析と効果的プログラム構築の為の
バイオメカニクスや最適なフォームによる動作実行への観察のポイント、
モディフィケーションの選択に重点をおいている点です。
本コースの修了により、参加者はCORE™エクササイズの指導が可能になります。
認定証を受領後は、早速CORE™認定インストラクターとして活躍頂けます。
CORE™プログラムは、様々な理論を織り交ぜ、観察と実践による実学的学習体験を
バランスよく盛り込んだ豊富なレパートリーが習得できるコースです。
エクササイズ指導の分野で既に活躍するあなたのトレーニングメニューを深化させ、
効果的なパフォーマンストレーニングへと発展させるヒントがつまった
CORE™のコースへのご参加をお待ちしています。
※受講の際に室内用トレーニングシューズが必須です。

  レンタルシューズはございませんので、必ず各自でご用意ください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー