初中級マット(IMP)コース【2019年8月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

「ピラティスインストラクターになるには」
何をしたらいいのか、どんな勉強なのか、知りたいと思いませんか?

数多くあるピラティスメソッドの中で、
STOTT PILATESストットピラティス®は
カナダ・トロントに本部がある世界93の国と地域
5万人のインストラクターが所属している団体です。

モエラ・ストット女史(現在はモエラ・メリシュー)が
自身の経験をもとに、ピラティスエクササイズを
解剖学、生体力学の要素を取り込み、
現代の考えを取り入れ、現代人にあったエクササイズ理論を
組み入れています。

Moira Merrithew

ZONE by ビーキューブ®では、
STOTT PILATES®インストラクターになるための養成コースを
定期的に開催し、多くのインストラクターを輩出しています。

今日は8月に行われたIMP(初中級マット)コース
様子をご紹介いたします。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【こんな想いでコースに参加しました!】

★ピラティスインストラクターです
現在、ピラティスを教えていますが、学びを深めるために
器具のコースに進むためにも、ストットピラティスを基礎を
勉強するためにコース受講をしました。

★証券会社で働く会社員です
トレーニングや筋力トレーニングが好きです。
身体の正しい動きを知ることで、もっと効果が出るのでは、
と思い、申し込みをしました。

★パーソナルトレーナーです
ジムでパーソナルトレーナーをしています。
自身もトライアスロンをしていて、トレーニング方法の幅を
広げるためにもピラティスに興味があってきました。

★接客業をしています
ピラティスを習っていて、楽しくなってきました。
仕事で高齢の方とお話したり、ゴルフを趣味にされている方もおられ、
ピラティスを勉強したら、これを伝えられるのでは、と思っています。

★インターネット会社を経営しています
仕事では座り姿勢が中心の生活で、ピラティスで改善できました。
インストラクターの先生からコースを勧めてもらって
身体のことを勉強してみたいと思って受講しています。

★ダンス、ヨガインストラクターです
クラスで出会うお客様で、身体のクセがなかなか治らず
不調がとれない方が多くいらっしゃいます。
ピラティスで正しい身体にできる方法を学びたいです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

IMP(初中級マット)コースは全8日間(1日5時間・計40時間)の講義と
セッション見学10時間以上、自主練習30時間以上、指導実習15時間以上の
合計95時間以上からなるカリキュラム

講義で学んだ内容を実践で習得していく内容になっています。

初級5日、中級3日の講義の中では、
STOTT PILATES®の基本原則について、
ウォーミングアップエクササイズから初級・中級エクササイズの習得、
姿勢を分析する方法とそれに基づいてエクササイズの選び方、
プライベート、グループのティーチングなど
講義と実践を繰り返しながら習得していきます。

ただ、講義を受講しただけでは、そのすべてを理解できません

自分の身体で動きを理解するためには自主練習を、
エクササイズを教えるようになるためには指導実習を、
どんなお声かけをして安全に配慮するポイントをセッション見学
それぞれコース初日から並行して取り組むことで
コースの学びを深めていくことができます。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【コースで学べること・その1】
初級・中級のSTOTT PILATES®
63種類のマットエクササイズが学べます!

まずは先生がお手本をみせながら解説。
解剖学用語を用いてのエクササイズを説明します。

ターゲットマッスル、動いているところ、とまっているべきところ、
息を吸ってどう動いて、はいてどう動くのか、
すべて決まっているのがピラティスのエクササイズ。

ただ身体が動いているだけではなく、
どの筋肉が、どの関節が動いているかも意識するから
身体の正しい動きを習得でき、正しい姿勢へと導くことができます。

DSC06126

受講生全員で実践です。
写真の初級エクササイズ「オブリークス」
身体をねじって足を動かしますが、上体が大きく左右にぶれてほしくない、
腹筋を意識して維持することも大切になります。

DSC06138

こちらは「プッシュアップ・プレップ」
腕を曲げることに気がいってしまいそうになりますが、
肩甲骨や腰椎、骨盤を安定させることも重要なポイント。
モディフィケーション(調整方法)として、壁を使って行う方法は
体重を腕で支えにくい方にホームワークとして提供することもできます。

DSC06162

DSC06161

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【コースで学べること・その2】
ピラティスの教え方(ティーチング方法)を学べます!

IMP(初中級マット)コースは、インストラクターを養成する内容なので
ティーチングをする方法や、実際に教えあう時間もあります。

先生からは、エクササイズの解説とともに、
必ず言葉がけや身体の触れ方、クライアントからわかりやすいポジションなど
細かなティーチング方法の解説があります。

写真はどちらも同じエクササイズをティーチングしています。
上は身体を触ってタクタイルという方法でエクササイズを伝える方法、
下はビジュアルキューといって、お客様の視界に立って身振りで教える方法。

どちらも「クライアントが正しい動きができていれば」正解です!
お客様の中には触ってもらうことで動きが良くなる方、
視覚から情報を得るのが得意な方、説明が多いほうが良く理解される方など
いろいろなことが想定されます。

コースの時から、いろんなティーチング方法を習得、練習することで、
ティーチングスキルを磨くことができます。

DSC06290

DSC06298

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コースで学べること・その3】
人の身体をみる方法を学ぶことができます!

IMP(初中級マット)コースでは、ピラティスエクササイズの習得と
教える方法だけでなく、人の身体をみる方法も学びます。

人間は日常生活や過去の怪我など、
さまざまな要因が姿勢に影響を与えます。

また、空間の中で身体をコントロールするために
骨や筋肉をうまく使ってバランスをとったり、動いたりしています。

STOTT PILATES®では、セッションの前に
クライアントの身体の状態をみる「姿勢分析」を行います。

DSC06318

姿勢分析は全部で21のチェック項目があります。
たとえば、
・足関節はニュートラルか、底屈か背屈か
・膝はニュートラルか、過進展か、屈曲か
・股関節はニュートラルか、屈曲か、伸展か など
また、側面、前面、背面から見てどうなっているかもチェックしていきます。

DSC06312

正しい「姿勢分析」を行うことで筋肉の強弱、長さを予想し、
ピラティスエクササイズの選び方(プログラミング)に反映し、
セッションを組み立てることになります。

姿勢分析を基にしたエクササイズを選ぶプログラミング
コースの中で解説、実際に自分の姿勢分析の結果から
プログラミングをみんなで話し合う時間もあります。

DSC06328

DSC06329

————————————————————

【コース修了!今の気持ちを教えてください!】

★コース受講をして、自分が思っていたよりも
難しくて落ち込んだ日もありました。
でも「今日はいけたかも!」と思えるときもあって、
これから嫌にならないように頑張って練習していきたいです。

★いつも無意識にしている動作を言葉で説明するのが
難しいと感じました。「バレルにすわってください」だけではなく、
どのように乗って、どのように降りるのかも表現するのは新鮮でした。
さらに深くピラティスを学んでいこうと思います。

★8日間、専門的な内容で難しかったです。
でも自分の身体のことが深く学ぶことができました。
初日に言われた呼吸の意味がやっとわかった気がします。

★ダンスで自分が身体を使うことが主流だったので、
言葉の説明に苦戦、もう頭パンパンです。
これから見ていくセッションでコミュニケーションがとりやすくなるよう、
まずは情報を整理していくところからはじめます。

DSC06419

————————————————————

STOTT PILATES®のインストラクターとして
今後セッションをして活躍したい方、
ご自身のピラティスの知識を深めたい方など、
みなさまのご参加をお待ちしております。

※コースには定員がございます。
定員になり次第、お申込受付を終了いたします。

——————————————————–

【IMP(初中級マット)コース】

【平日コース】 
・9月25日(水)~10月17日(木)

【土日コース】 
・11月16日(土)~12月15日(日)

※コースの詳しい日程はこちらから
2019年度(後期7月~12月)ピラティス養成コーススケジュール

※お申込みはこちらから
STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

——————————————————–

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

養成コースのことを知ってみたい方、まずは資料を見たい方、
ご不明な点や確認したいことなどございましたら、
お気軽にお問い合わせください

実際のコースについての説明も行っています。
スタジオ見学も兼ねてぜひお越しください!

—————————————————————————-

【ピラティスインストラクター 養成コース 体験&説明会】

養成コースに興味のある方を対象に
体験&説明会を開催しています。

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時:いまなら下記の2日程から選べます。

・9月16日(月・祝)11時~13時
・10月12日(土)10時~12時

◆参加費: 無料

◆場所:  ZONE by ビーキューブ®スタジオ

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® インストラクター養成コースにご興味のある方

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

—————————————————————————-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

完売につき数量限定再入荷!ZONE SOFT ROLLER 到着!!

Stottt_pilates

※完売につき再入荷※

みなさま、お待たせいたしました!

「ZONE School of Fitness Education by Bcube®」の
オリジナル商品第2弾、「ZONE SOFT ROLLER」

昨年7月の発売スタートより、多くの皆さまに大変ご好評いただき、
完売しておりましたが、今回数量限定で増産し、ついに再入荷です!

DSC06422

ご自身のお身体のメンテナンスに、グループクラスのプロップとし て、
また、外部イベントのお供にもぜひご活用ください。

※ご注文はこちらから
 →「ZONE オリジナル商品」ご注文フォーム

※こちらもあわせてチェック!
ZONEローラーを紹介しているブログを掲載。動画もあります。
筋膜の新感触ローリング

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【ZONE SOFT ROLLER
パンフレット

・購入方法

1.商品を注文する。
下記ご注文フォームに記入
「ZONE オリジナル商品」ご注文フォーム

※商品代金ご入金の方法:お振込み
※商品のお渡し方法は2つです。
①スタジオにてお渡し
②着払いにて発送

2.注文後、ビーキューブ®よりご注文確認メールを送信します。
3.ご入金が確認できたら、ご入金確認メールを送信します。
4.お受け取り
スタジオにてお渡し、もしくは、着払いにて発送させていただきます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【価格】
1本:4,000円(税抜価格)
6本パッケージ:21,000円(税抜価格)

【サイズ 】 
直径 15cm × 長さ 46cm

【本体素材 】
EVAフォーム

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/zone/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピラティスのスポーツへの活用

Stottt_pilates

スポーツする方の目的は様々ですよね。
健康増進、リフレッシュ、趣味などなど。。。

Akatsuka サッカー ブログ

こんにちは、Akatsukaです。
Akatsuka
僕のクライアントにも、スポーツスキル向上の為に
ピラティスセッションを取り入れている方が
たくさんいらっしゃいます。
どのような内容を提供するか。
特に、自分自身がやったことの無いスポーツだと、難しい!
と考えがち。
ただ、姿勢の改善と、正しい動作の習得が出来る
STOTT PILATES®の基本原則を活用すれば、
未知なるスポーツでも対応は可能!なのです。
STOTT PILATES®怪我の予防や、
スキル向上の為に必要不可欠な要素が
たっぷり詰まっています。
日常生活でも、スポーツでも重力下において
動く事に変わりはありません。
まずは、問題となっている動作の洗い出し。
—————————————————–
ステップ1:ヒアリング
「どういう動作がやりにくいですか?」
「痛みはありますか?」
「その問題に対して、今までどんなアプローチをしてきましたか?」
ヒアリングを通して分析をします。
 —————————————————–
ステップ2:姿勢分析
問題となっている部位、その周囲の関節を中心に分析し、
筋の強弱を予測して、強化すべき筋と、その収縮を決定します。
 —————————————————–
ステップ3:動作分析
動作分析と聞くと難しく思われるかもしれませんが、
ピラティスのウォーミングアップエクササイズ時の
分析方法が活用できます。
焦点を当てるべきは、動いている所よりも、安定すべき場所。
動かそうと思っているところ以外で、動いてる場所を探します。
例)ヒップロールス時の脚のアライメント、肩甲骨がいつ乱れるか、等。
—————————————————–
実際に問題となる動きを行ってもらうことも良いです。
その際も安定すべき場所を観察するところから始めましょう。
上記の情報をもとに、
エクササイズモディフィケーションを選択していきます。
プログラミングの基本は、中枢から抹消へ。
①最初は、筋肉では深層筋をアイソメトリックで強化し、
②次に、動きの中での安定性を担う筋肉をコンセントリックで強化していきます。
③最後の段階では、動きを作り出す筋肉のコントロール向上の為に、
 イーセントリック収縮で強化していきます。

Photo_033 ブログ

具体的な筋肉や、エクササイズへの発展のさせ方について、
COREのコースやアスレティックコンディショニングのワークショップで
ご紹介しています。
ご興味ある方はぜひお問い合わせください。
お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

V2Maxプログラミング【2019年8月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

V2maxリフォーマーは、リフォーマー、キャデラックの
両方のエクササイズが可能が器具です。
マットコンバーターをセットするとマットエクササイズもできるため、
「マット」「リフォーマー」「キャデラック」のセッションができます。

最近はV2maxリフォーマーを購入して、
ご自宅やマンションの1室をピラティススタジオとして
プライベートセッションを提供するインストラクターが増えています。

IR(初中級リフォーマー)コースや
ICAD(初中級キャデラック)コースでは、
それぞれの基本的なエクササイズを学ぶことができますが、
V2maxリフォーマーには、その両方をミックスさせ、
特性を活かしたエクササイズがあるのをご存知ですか。

それらのエクササイズは、ワークショップ
「V2maxリフォーマープログラミング」で学ぶことができます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

リフォーマーの特性上、肩関節や腕の動きへのアプローチが少ないですが、
V2maxリフォーマーのタワー部分を使ったキャデラックでのアプローチが
ちょうどその希望をかなえてくれます。

DSC06213

DSC06223

タワーからのロープやエクステンションストラップを活用することで
多面的な負荷を作り出してくれる方法を学べるので、
お客様へのサポートにもチャレンジにもできるエクササイズに
バリエーションを増やすことができます。

DSC06234

DSC06253

リフォーマーコースだけの受講の方には、たくさんの発見があるので、
キャデラックの知識がなくても十分楽しめる内容です。

また、V2maxリフォーマーの特性を活かし、
仰向けだと姿勢が崩れてしまう高齢者、妊婦さんに
座った体勢で同じエクササイズができるのも
クライアントの対応できる幅を広げることができますよ。

DSC06263

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

参加されたみなさま、お疲れ様でした。
V2Maxリフォーマーの更なる可能性を感じていただける
1日となったのではないでしょうか。

ピラティスセッションに、ぜひV2Maxリフォーマー
どんどん活用してください!!

ビーキューブでは、さまざまなワークショップを開催いたします。
もちろん、みなさまのご要望を基に企画、
準備をいたしますので、リクエストをぜひお寄せ下さい!

ワークショップのリクエストはこちらから
ワークショップ アンケート

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

パワーとスピードをトレーニングするためには?

Stottt_pilates

みなさんに質問です。

早く走るため。
高く飛ぶため。
皆さんだったら、どんなトレーニングプログラムを提供されますか?

Photo_228

Photo_103

最大筋力の向上、バランスト・レーニング、
ジャンプ・トレーニング、などなど。全て良いトレーニングプログラムですが、
いわゆる瞬発力を高める為には負荷や回数以上に
必要なものがあります。
それが伸張反射です。
伸びた力をいかに早く反射的に縮められるかが、
瞬発力向上には大変重要です。
その為に必要な要素としては、
重りの重さや回数、セット数ではなく
「アモロタイゼーションタイムの短縮」がポイントになります。
アモロタイゼーションタイムとは、
筋が伸びた所から再び縮まろうとする段階に
いかに早く移行するかということになります。
筋のみではなく神経の活性化が必要なので、
何を意識して動くか、
どのように指示をするか、
それが、トレーナーにとっては大切です。瞬発力向上の為には
トレーニングを行う時間と休息の時間も大変重要です。
独特の間隔をもって行う事で最大の効果を得ることができるのです。
トレーニングの効果を引き出す為のちょっとしたコツ。。。
・アモロタイゼーションタイムの短縮
・効果的な動きのポイント
・休息をどのようにプログラムに取り組むか
ピラティスで培ったいい姿勢と、正しい動作をベースに
行うことによって高強度のトレーニングも怪我なく、
確実に効果を引き出すことができます。

問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/zone/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

試験に向けたワークショップ 開催決定!【2019年10月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®の小田原です。
10月5日(土)、6日(日)、「試験に向けたワークショップ」を開催します。
試験に向けての準備や、 インストラクターティーチングスキルアップのために、
新たな視点で学んでみませんか?
お申込みもスタート!
「試験に向けたワークショップ  」2019年10月 申込フォーム 201910 試験対策WS ブログ
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【日程】

10月5日(土)
10:00~13:00   試験対策ワークショップ:CCB
14:00~17:00  試験対策ワークショップ:リフォーマー
10月6日(日)
10:00~12:00  姿勢分析の復習
13:00~15:00  試験対策ワークショップ:マット
【担当】
Akatsuka
赤塚貴之 (アカツカ タカユキ)
【受講料(税抜)】
・試験対策ワークショップ:CCB(0.3CEC)  15,000円
・試験対策ワークショップ:リフォーマー(0.2CEC)  15,000円
・姿勢分析の復習(0.2CEC)  12,000円
・試験対策ワークショップ:マット(0.2CEC)  12,000円  
【場所 】
Merrithew™  ライセンストレーニングセンター
ZONE by Bcube®(ビーキューブ®)
【お申込み方法】
(1)下記専用申込フォームより、必要事項をご記入の上、 送信してください。
→  試験に向けたワークショップ  」2019年10月 申込フォーム  

(2)ZONE by ビーキューブ®より、<ご予約確認メール>をお送りいたします。
<ご予約確認メール>が届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に
受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。
■ご注意■
・ご返金、及び振替はいたしかねますので、予めご了承下さい。
・定員に達し次第受付を終了いたします。
・ご連絡がない15分以上の遅刻はキャンセル扱いとなります。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
  
<<ワークショップ詳細>>
10月5日(土) 10:00~13:00  
【試験対策ワークショップ:CCB】
Exam Preparation:CCB
(0.3CEC)参加一体型のキャデラック、チェア&バレルの試験に向けた
3時間 のワークショップ。
マットやリフォーマーに関するプログラミングも含みますが、
こちらのワークショップでは、大半の時間を、
プログラミングにいかにCCBの器具を取り入れていくかを考える 時間としています。
キャデラック、チェア&バレルのエクササイズから、
それぞれ特定のものを、正しいポジショニングなども含めて復習し ます。
*STOTT PILATES® CCBコース受講済の方
————————————————————–

10月5日(土) 14:00~17:00 
【試験対策ワークショップ:リフォーマー 】  

Exam Preparation:Reformer
(0.3CEC)

最高の状態でReformerの試験に臨む為の3時間のワークシ ョップです。
リフォーマーを導入したプログラミングの概念や、
特定の姿勢的特徴に対するリフォーマー/マット&リフォーマー
使ってのプログラミングとモディフィケーションの選択を確認して いきます。
また、複数のリフォーマーエクササイズに関する
ディスカッションと動きの復習を行います。

*STOTT PILATES® IRコース受講済の方

————————————————————–
10月6日(日) 10:00~12:00  
【姿勢分析の復習】  
Postural Analysis Review
0.2CEC
こちらの実技を交えたワークショップではSTOTT PILATES®の
ワークアウトのプログラム構成における姿勢分析の重要性を確認す る概要です。
静的と動的姿勢の双方に触れ、そのそれぞれが、 どのようにエクササイズや
モディフィケーション選択に影響するかを考えていきます。
姿勢の概念との関係から、 固有の姿勢の筋長や筋力への影響を復習します。
また姿勢分析の実践を練習します。
骨格の指標となる部位の触診の方法や、
分析の手順をおって行うスキルを学習します。
姿勢上の問題を、エクササイズのプログラミングに
どう考慮していくかをお伝えします。
————————————————————–
10月6日(日) 13:00~15:00  
【試験対策ワークショップ:マット】
Exam Preparation:Mat
(0.2CEC)
この2時間のワークショップでは、
厳選したマットエクササイズの復習に焦点をあてて行います。
スターティングポジションなどを含む詳細を、
再度確認し実技試験に備える内容になっています。
主に個別の効果的な修正、キューイングの手法や
試験で重視されるポイントなどを確認していきます。
また、姿勢分析とプログラミングの観点からの、
プロップの使用とモディフィケーションの活用についてもお話しま す。
試験への対策に限らず、 マットの復習を希望する全ての方に最適なワークショップです。
*STOTT PILATES® IMPコース受講済の方
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
皆さまのご参加お待ちしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【インストラクターへの道】Suzuka先生(Mat&Reformer認定)

Stottt_pilates

みなさまこんにちは。
ZONE by ビーキューブ®の小田原です。

ZONEで学び、インストラクターとして活動されている方をご紹介!
今日はMat & Reformerの認定試験に合格した
ビーキューブ®所属のジュニアインストラクター
Suzuka先生
お話を伺いました。

Suzuka

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

【小田原】
早速ですが、Suzuka先生の経歴を教えてください。

【Suzuka】
もともとスポーツクラブでアクアビクスなど、
週3本、多い時で10本のレッスンを担当、
1レッスン40名ほどのお客様がお越しくださっています。

【小田原】
スポーツクラブのレッスンで40名!
Suzuka先生、人気の先生じゃないですか!!

【Suzuka】
実は・・・。
多くの方がレッスンに楽してくださっている中で、
「私はちゃんと教えられているのか」、
その点で、常に悩んでいたんですよ。

レッスンの参加人数が少ないと
「レッスン内容の何かが悪い」
と思って、反省や改善できますけど、
たくさん来ていただいていても
「本当にお客様の求める内容になっているのかな・・・」
という葛藤が、いつもあったんです。

【小田原】
Suzuka先生、ストイックな悩みですね。

【Suzuka】
お客様が自分のレッスンにたくさん来てくれているからこそ、
そこで満足したくない、もっと勉強しないといけないなと感じて。

【小田原】
ピラティスに出会うことになるんですね。

【Suzuka】
そうなんです。
ピラティスに興味を持ったのは、
職場のスポーツクラブで受けたのが一番最初になります。

ビーキューブ®でのプライベートセッションを受講して、
ずっと感じていた自分の股関節への違和感が、
1回のセッションですっきりしたのを味わえて、
「本格的にこれを学びたい!」という気持ちになりました。

【小田原】
養成コースを受講する前に準備したことって何ですか?

【Suzuka】
逆に、準備しておけばよかった、と思っていることは、
「ピラティスのレッスンを、事前にたくさん受けておけばよかったな・・・」
ということ。
動きやエクササイズを事前に知っておけば、
もっとコースの内容もわかったと思うんですよね。

【小田原】
コース受講にあたって心配事とかありましたか?

【Suzuka】
7歳と5歳の子供がいるんですが、
そこの心配は、家族の協力でコース全日程を受講できました。

スポーツクラブの仕事に影響がないコース日程を選んだので、
仕事との両立も大丈夫でした。

※今回のインタビュー、Suzuka先生の練習中におじゃましました。
 自分の課題を見つけて、それに向かって取り組む姿勢、
 ほんとうにすごいです。

DSC05540 ブログ

【小田原】
実際にコースを受講しての思い出、教えて下さい。

【Suzuka】
お昼休憩でのコース受講生同士の話でしょうか。
ヨガなどインストラクターとして活動している方や
ピラティス未経験の方など、いろんな方がコースを受講されていて、
「ピラティスインストラクターを目指す」仲間が集まって、
本当に面白かったです。

授業中、いろんな方がいろんな視点で質問をするので、
自分にはない観点なんかにも気付かされて、
いい刺激を受けました。

インストラクタートレーナーの先生も
質問に対する答えもよどみなく、ぱっとおっしゃるので
知識がすごいな、っていつも思っていました。

※懐かしの1枚。
 Suzuka先生最初のIMP(初中級マット)コースは2017年。
 このコース、多彩なバックグラウンドのメンバーが受講していました。

P1300908

【小田原】
コース受講中、試験に向けての勉強などはどうされていたんですか?

【Suzuka】
コース内容で印象にあるのは「姿勢分析」です。
これは、いろんな人に協力してもらって
たくさんの人の姿勢を見せてもらいました。

街を歩いていても自然に「姿勢」に目がいっちゃうんですよ、
「あ~、あの人あんな感じになっているな~。」とか。
知らない人の姿勢が気になって仕方なくなってくるくらい。

あとは、家でもスタジオでもたくさん練習しました。
練習すればするほど、悔いのない試験が受けられるので、
自分が納得するまで、とことん練習をしました。

その環境がスタジオに多くあったのも、とても助かりました。

【小田原】
とことん練習・・・、先生、本当にストイックですよ!
今後のSuzuka先生の目標を教えてください。

【Suzuka】
スポーツクラブには、高齢の方も多くおられ、
体力や運動機能が落ちてきている方にも
多く接しています。

ピラティスを通じて、ちょっとでも身体のコンディションを
維持できるアドバイスをしたいと思っています。

ビーキューブ®では、グループはもちろん、
プライベートセッションも担当させてもらっています。

運動経験がない方や体力に自信がない方にも
ピラティスだったら、スタートしてもらえると思っています。
「初めてで不安な方により添える」、そんなインストラクターとして
活動をしていきたいです。

逆にバリバリ運動できる、ストイックな方への指導も得意なので
ピラティスを通じて、多くの方との出会いを楽しみにしています!

【小田原】
最後にコース受講を検討しているみなさんに、ひとことお願いします。

【Suzuka】
「やってみたらできる!」
これだと思います。

家族のこと、仕事のこと、勉強のこと、
受ける前は心配もたくさんありました。

でも意外とやってみたら出来るもんです!

私の次のステップは
すべての器具でピラティスが教えられるようになること。
これからも、どんどん勉強していきます。

※キャデラックコースでのひとコマ。
 動きをうまく伝えることで「ティーザー」、できました!
DSC05562

DSC05564

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-
いかがでしたか?
ZONE by ビーキューブ®で学び、その知識と経験を活かして
活躍されている方が世界各国、日本各地にいらっしゃいます!
今後も卒業生の活動報告をZONEブログで紹介していきます。
お楽しみに!
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-
※卒業生の皆様にお願いします※
ZONE by ビーキューブ®は、2019年現在約3,500名以上の
インストラクターを輩出し続け、全国からたくさんの方に
お越しいただいております。
そして、ビーキューブ® アカデミー卒業生のスタジオを
全国よりお問い合わせいただいております。
こういったお声を沢山いただいていることを受けて、
ビーキューブ®アカデミーで学んだ方々のスタジオ情報等を、
ご紹介させていただくための登録フォームを作成しました。
ご自身のスタジオや、活動情報をぜひお知らせください。

 +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会【2019年8月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

雑誌「VOGUE」のサイトでも紹介されたピラティス
そのエクササイズを学び、人に伝えるスキルを学べる
養成コースがあります。

ストットピラティスSTOTT PILATES®は、
一人一人の身体にあわせてピラティスを行うメソッド。
だから、多くの方がセッションを受講されます。

一生付き合う自分の身体だからこそ、
しっかりした知識のあるインストラクターとセッションをしたいですよね。

ストットピラティスSTOTT PILATES®に興味のある方、
まずはピラティスインストラクター養成コース体験&説明会
ご参加ください!

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会

<開始15分前より>
ご来館、更衣室で動きやすい服装に着替えて、
説明会会場のスタジオへ!

<説明会スタート~1時間~>
コースを担当するインストラクタートレーナーが
ピラティスの歴史、ストットピラティス®の特徴、
養成コースで学べる内容を解説します。

ピラティス未経験、インストラクター未経験の方にも
わかりやすくお話しするので、安心してください。

DSC06183

<コースで使用する教材をチェック>
実際のマットコースで勉強する内容は
教科書でチェックすることができます。

どんな内容を養成コースで学ぶのか、
カリキュラムやコース受講後から試験、資格取得、キャリアプラン。
今後のなれる自分の姿を描けます。

DSC06185

<ピラティス体験~1時間~>
説明のあとは、身体を動かす時間があります。
養成コースの授業で、エクササイズを動く時間のような内容で
ピラティスにチャレンジします。

呼吸、骨盤、肩甲骨など・・・、
意識して自分の身体を動かす難しさも実感!

DSC06199

<コーススケジュール、受講料のご案内>
養成コース専属のエデュケーションコーディネーターより
今後のスケジュールとコース受講料のご案内をします。

<質疑応答・個別相談>
体験&説明会終了後は個別で相談も承ります。
スタジオ内のご案内、器具やリハビリテーションコースについてなど、
皆様のご要望にもお答えしています。

~お疲れ様でした~

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

コース受講にあたってのご質問、ご相談、
実際のコースについてもっと知りたい方は、
ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会
ぜひご参加ください!

次回の体験&説明会はこちら
2つの日程から選べます。

①9月16日(月・祝) 11:00~13:00

②10月12日(土) 10:00~12:00

ご参加ご希望の方は下記フォームよりご登録ください。

※ご登録はこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

まずはお気軽にご参加ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・。
ご安心下さい!

まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。
個別でも対応させていただきます!

個別説明会の内容はこちらで紹介中
 →アカデミーブログ
「ピラティス養成コース 個別説明でもじっくりお話しします!」

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23
南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級キャデラック・バレル・チェア(ICCB)コース 【2019年7月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

暑い夏が到来、皆様お元気でお過ごしでしょうか。
ZONEスタジオも連日コースや練習開放で、
多くの受講生がお越しいただいております。

今日は7月から8月にかけて開催した
ICCB(初中級キャデラック・バレル・チェア)コースの
様子をご紹介いたします。

特色ある器具のコース、ストットピラティスSTOTT PILATES®を
深く学べるとあって、全国各地からお越しいただき、
活気ある10日間となりました。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【ICAD(初中級キャデラック)コース】
5日間 25時間

キャデラックの特徴は
①立位のピラティスエクササイズができる
②スプリングなど立体的な負荷をかけることができる
③リフォーマーなどの器具でできる同じエクササイズを
 違った環境で行うことができる
などが挙げられます。

【受講生の感想】
★フルハングなどの逆立ちになるエクササイズが面白かった。
重力のない状態にすることで、身体がすっきりした。

★リフォーマーとキャデラックの違いがよくわかった。
独立したスプリングによる負荷で、左右差やねじれに気がつけた。

★自分の身体がよくわかる機会になった。
脊柱があまり動ごけていないことが、骨盤や脚のアライメントの
乱れからきていることに、びっくりしました。

★キャデラックの横でローテーショナルディスクに
立って行うエクササイズがコントロールが難しかった。
股関節でバランスをとる意識がなかったので
新しい発見がありました。

★シンプルにキャデラック好きかも。
フロントローイングはできていると思っていたけど、
キャデラックでできていないことがわかりました。

★スプレットイーグルなどのぶらさがるエクササイズが
新鮮で、大きい動作も多く、楽しかったです。

★肩甲骨が不安定な部位であることを再認識。
キャデラックで異なる負荷、大きな動きをすることで
リフォーマーとはまた違った感覚を味わえました。

★プログラミングの復習もあり、いい見直しになりました。
「いつ」「何を聞くか」もっとお客様の情報を整理して
聞き取っていきたいです。

DSC05567

DSC05609

DSC05621

DSC05648

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【ICHR(初中級スタビリティチェア)コース】 
3日間 15時間

コンパクトなスタビリティチェアの特徴は
①接地面が少ないので、空間の中で身体の使い方が習得できる
②日常生活に近い機能的な立位のエクササイズが多い
③スプリングテンションの負荷が調整しやすい
などが挙げられます。

座って、立ってだけでなく、上半身のエクササイズにも活用できます。

DSC05715

立位のエクササイズのひとコマ。
手のポジションをハンドル→手を組む→手をあげると変えるだけで、
チャレンジになります。

DSC05738

Day3ではティーチング、プログラミングにもチャレンジ。
姿勢のモデルケースを基に、チェアでできるエクササイズをペアで考え、ティーチング!
6チームともに違うエクササイズ。
いろいろなアプローチがあるのもSTOTT PILATES®ならではですね。

DSC05755

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【IBRL(初中級バレル)コース】 
2日間 10時間

アークバレル、ラダーバレル、スパインコレクター3種類の
バレルの特徴を活かしたピラティスエクササイズを学べるこちらのコース。
曲線のカーブがそれぞれ違います。
同じエクササイズを3つのバレルの違いを体感することができます。

———————————————————————–

★アークバレル
IMP(初中級マット)コースでもモディフィケーション(調整)で大活躍したバレル。
「アーク=弧を描いた・バレル=樽」の意味。
ほかの2つに比べて高さが低く、バレルの頂点の面積が広いのが特徴。

★スパインコレクター
「スパイン=背骨・コレクター=修正する」という名前のこのバレル。
ハンドルが手を付く面積のオプションを提案することができます。
またステップ台があることで股関節への配慮ができる構造にもなっています。

★ラダーバレル
はしごが特徴的なこちらのバレル。
身体が接地するところがバレルとはしこ部分のみのため、支持面が狭くなります。
バレル部分が可動式なので、身長や手足の長さに合わせて調整が可能になります。

———————————————————————–

DSC06081

DSC06091

DSC06114

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

次回開催は2020年に開催予定。
皆様のご参加、お待ちしております。

コースについての相談、ご質問などはお気軽にお問い合わせください。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Total Barre(R) インストラクター養成コース申込受付スタート!

Stottt_pilates

お待たせいたしました

2019年 10月Total Barre® インストラクター養成コース
お申込受付スタートです。
ご希望の方はぜひお早めにお申込み下さい

【お申込み方法】
(1)専用の申込みフォームよりお申し込みください。

2019年10月 「Total Barre® インストラクター養成コース」 申込フォーム

         ⇑⇑⇑

※お申込の受付は、専用の申込みフォームのみとさせていただきます。


(2)ビーキューブ®より、<ご予約確認メール>をお送りいたします。
※ご予約確認メールが届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)<ご予約確認メール>到着から2週間以内に
受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。

スクリーンショット 2019-07-20 16 ブログ

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

トータルバー®インストラクター養成コース
Total Barre® Foundation Course Level 1

【日程】
10月14日(月・祝) 9:30〜17:30 ※1時間休憩含む

【講師】

Maki
藤原茉紀 (フジワラマキ)

【受講料】
68,000円(税抜) ※テキスト代込

【CECポイント】
0.7CEC

【会場】
ZONE school of Fitness (ビーキューブ®アカデミー)
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/zone/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー