Maki先生からのメッセージ~Total Barre(R)インストラクター養成コース~

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。

2019年10月14日(月・祝)に開催される
『Total Barre®インストラクター養成コース』

カリフォルニアにいるコースを担当するMaki先生から、
メッセージが届きました!

前回開催は2014年ですから、実に5年ぶりの
『Total Barre®インストラクター養成コース』開催になります。

8月5日(月)昼13:00~にお申込がスタート
ご興味ある方、この機会お見逃しなく!!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/zone/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピラティスが治療に役立つ4要素

Stottt_pilates

前回に続いて今回も注目を集める
STOTT PILATES®の治療に活かせられる背景を
掘り下げていこうと思います。

関節の機能性を定義する際に備わっている要素には
次の4っが挙げられます。

ダイアン・リーとアンドレ・ブリーミングは、各関節の安定性は
次の4つの要素に依存するとしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

機能的関節のモデル 

構造学的集結 Form Closure

  • 関節構造と骨、靭帯、結合組織などの
    受動的な構造による安定性

 力学的集結 Force Closure

  • 筋肉の力による安定性

 運動制御 Motor Control

  • タイミングや筋の動員に対する調整。

感情 Emotional State

  • 患者の意識、不安や、集中力の度合いが
    筋緊張や関節の圧迫に影響を与える。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

DSC05866

Hiraishi4

当たり前だからこそ、こうして明示されると腑に落ちます。
STOTT PILATES®における運動指導にはこの4要素への
十分な取り組みと刺激が入力されるので効果を発揮すると
考えられます。

『構造』への配慮です。
動作開始時の肢位の選択と誘導です。
患者さんの能力や制限を尊重した
無疼痛下で、不快感なく動作成功に導けるポジションを
選択していきます。
高低差や、四肢の向きなど詳細の項目に目を配ります。
関節の配向や近接をはかります。

『力学』
文字通り、運動の選択と負荷設定です。
この負荷には重力との関係性、ベクトル、支持面や反復回数
などが含まれます。各エクササイズには固有の目的が
設定されており、焦点をおく主な筋とその収縮が提示がされています。

『運動制御』
この遠心性と求心性相互の情報伝達の様式を活性化させる
取り組みこそ強みを発揮するところです。
多様な手法を用いた感覚刺激による外受容への入力を行います。
口頭指示だけではなく、運動環境の変化=器具の選択なども
運動制御における重要なファクターになります。

『感情と意識』
内受容に働きかけるコミニュケーションや情報伝達の量による
動作予測性の調整を試みます。
肯定的感情のもと動作を習得する方が、習得のスピードと精度が
高まることはエビデンスが証明するところです。

と言うように、これらの要素を運動指導の中に盛り込んで
エクササイズが提供され、反復されていくところに
良好な結果が出せる秘訣の一つと思われる要素だと考えています。

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/zone/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

音楽とワークアウトの深い関係

Stottt_pilates

インストラクターのあなた
今その曲をクラスでかけてるのはどうしてですか?

雰囲気づくりのBGMとして?
自分の気持ちがアガる曲だから?
それとも
直前の誰かのクラスで流れてたプレイリストの残りもの?

ソレ、もったいない使い方をしているかもしれません。

早速Wataruからの質問させてもらいましたが如何ですか?

音楽は、ワークアウトや、特にグループクラスにおいて
様々な役割を果たします。

クラスをリードし、指導する立場からすると
曲のビートやフレーズで始動のきっかけや
コントロールを引き出すためのキューイングの道具ともなります。
プログラミングの進行と切り替えのタイミングを把握もできます。
何より参加者のやる気の喚起ができて
クラスの集中力を惹き付けます。
ワークアウトに音楽を加えることで期待できる
プラスの副産物として一般的に認識されれているものがあります。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

  1. 筋力と持久力の向上
  2. 新しい総合的運動スキルの習得が容易になる
  3. 歩行と協調の改善
  4. 呼吸と心拍数の増加
  5. 運動に伴う疲労感や不快感の軽減

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

TB_001_72dpi-RGB ブログ300

楽曲がもつ、毎分のビート(bpm)によっても
身体や内観するクライアントの感覚にも
それぞれ異なる変化をおこすことができます。
例えば、
100bpmは、心拍に近く、鎮静の効果をひきだしたり、
120bpm程度は、軽く弾むような動きを誘発したり、と様々です。

意図をもってこの辺の音楽がもつ力を味方にした
プログラミングをしてみても面白いですね。

新たな効果的指導のレパートリーに「音楽の力」
加えてみると倍以上幅がひろがりますよ。

そこにばっかり力を入れすぎるのもどうかと思いますが。。。
DJのように選曲と構成を吟味したクラスもつくってみては
どうでしょう?

TB_175_72dpi-RGB ブログ300

この記事の最後に意外な盲点と明日からできる簡単な
ポイントをご紹介します。

音痴な僕が苦労したのは言うまでもありませんが
それでもしっかり勉強できると意外とできます。。。
出来てるつもり??
オススメの勉強の機会を二つほどご紹介します。
どちらも即戦力ネタのお土産がパンパンに詰まった内容で
ちょっとお得感あります。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

カウントの取り方、選曲選択と構成、具体的適用の事例など
詳しく勉強したい方にお勧めのコースはこちら
Total Barre®コースこちら

意外にも?音楽の力を探求するコーナーが充実のコースはこちら
Fasca Movementコースこちら

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

それでは最後にポイント!

選曲についてです。

『音楽を参加者の趣向と一致させるべく、クラス参加者となる
対象を考慮することが重要です。』

好みをリサーチしてツボにはまるやつを選ぶ。
テーマを設けて変化をつける。なんていう方法もありますね。

さぁ今週のテーマはR&B? Rock? Soul?それとも80’s?
えっ!えっ演歌?それはどうかぁ。。。でも
色々と挑戦してみて、また感想や発見をシェアして下さい。

「音」のもつ力を「楽」しみながら動いてみよう‼️

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/zone/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

筋膜の新感触ローリング。

Stottt_pilates

Wataruです。
今ハマっているのがローリング
ローリングが筋膜リリースに効果的!なのは
何となくわからない。。。との声も聞きます。

感覚器としての性質もつ筋膜はとても繊細。
ゴリゴリするだけが良い訳じゃないんです。
スピードや素材の質感(触感)、
そこは、こだわりたいところです。

それによって鎮静や興奮を意図的に導けるから
身体は不思議ですよね。

サイズ感、硬さなど目的にあったのをあれこれ
色々と探し回って、見つからず
結果、じゃ作ろうか? って出来上がったのが、

ZONE SOFT ROLLER

ローラーのみ

 

もう試してみましたか?この感触。。。
その名の通り、「軟らかい」程よく届く圧迫の力。
このサイズだから広がる無限のエクササイズの選択肢。
そこらへんが大好きで毎日使っています。

色々と活用の様子と感想を頂いてます。

「高校の陸上部へ出向いて指導する時に使ってます」
→膜組織の刺激によるウォームアップ、クールダウンなど
若きアスリート達にはきっと喜ばれますね。

「治療の合間に動きを入れながら、ローリングして
もらってます。
手よりもいいかもって言われました(苦笑)」
→軟らかさがあるので、きっと患者さん自身で調節もできるし
繊細な部位にも、優しく届く圧が気持ちいいのでしょうね。
絶妙な手加減には叶いませんが。。。

「家族にプレゼントで健康になればと。。。あげました。
珍しく続いてるみたい。」
→直感的に使えるのもいいところ。
いちいち考えながら背伸びする人がいないように、
個人の感覚に素直に動くことを応援する
ツールになってると思います。

「クラスで一度使ったら、お客様から頼まれるので
今回もまた、まとめて購入です。これ何回目かしら?」
→沢山の方に喜んで頂いているようで嬉しいです。
でも何よりなのは、どんなきっかけでも、
お客様が日常で継続して健康への
取り組みをしよう!という気持ちをサポートする
素敵な姿勢こそ同じインストラクターとして素敵だと思います。

倉庫いっぱいに届いたはずのローラーも気づけば
全国に届けられ在庫ゼロになりました。
反響のスピードの速さにビックリ!です。

そこで今回、急いで限定数増産を決定しました。
工場フル稼働で2019年8月の入荷を目指してもらってます。
お待ちいただいてる皆さん!
もうすぐ到着です。

★★★開発者 Wataru のコメント★★★

思い通りの硬さ、サイズ、表面の加工で出来上がりました。
最近、本当にソフトローラーの効果を感じています。
組織が敏感で繊細なエリア(大腿内側など)にもアプローチが可能で
緊張の高い状態にある膜にも使えて重宝しています。
時期や、対象、用途を限定せず、幅広く活用できるのも嬉しいです。
そのサイズ感から携帯性に優れているのは勿論ですが
色々なエクササイズに発展させられるのが長さの利点です。
創造力次第で無限大に用途を拡大できますね。
——————————————————————

膜に緊張がある人に対して、
ほどよい柔らかな素材のローラーを使用することで
緊張している部分に優しくアプローチできます。

身体が硬いと感じているクライアントに向けての
膜のアプローチには、とても有効なプロップです。

実際のエクササイズを動画でご紹介します。
ピラティスを長年されている方はもちろん、初心者の方にも
筋膜へのアプローチを楽しくエクササイズできる内容満載です。

現在のグループクラスにぜひ取り入れてみてください!

by Akatsuka

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

解剖学集中コース【2019年7月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

最近、「健康寿命」という言葉をよく聞くようになりました。
これは「長生きするにも元気で歳を重ねたい」という
世間の健康に対する意識の変化とも言えると思います。

医療の現場でも「予防医学」といって、怪我や病気になる前の
予防の段階から健康への意識を高めることに力を入れている
活動が進んでいます。

パーソナルトレーニングや健康体操など、
身体を動かすことへ関心が高まっていることは
とても素敵なことで、一過性のブームにするにはもったいない!
とも思います。

私たちのスタジオ・ビーキューブ®でも
目標を持ってセッションにお越しになる会員様が
増えてきています。

長く付き合う自分の身体、その知識を勉強しておくと
今後の生活はもちろん、トレーニングやピラティスセッションにも
大きな効果を生み出します。

おもしろく、不思議な世界「解剖学」について
初心者でもわかりやすく、過去に勉強したことのある方にも
満足いただける「解剖学集中コース」のご紹介です。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

「解剖学集中コース」
今後のピラティスインストラクター養成コースの事前学習として学ぶ方、
パーソナルトレーナーやヨガインストラクターなどの
日々の活動の中でもう一度勉強しようと思った方、
ピラティスやスポーツクラブでトレーニングをする上で
身体のことをもっと知ってみたいと思った方、
いろいろな動機で受講されます。

「機能解剖学」「生体力学」を学んだことがない方にも
すでに勉強したことがある方も楽しんでいただける内容にしています。

椅子と机がある講義形式ではなく、ペアになり身体の動きを観察したり、
動きを交えて理解していくスタイルをとっています。
マットがひいてあるだけのスタジオに、最初はびっくりするかもしれませんが、
講義が進むにつれて、その意味がわかってくるはずです。

DSC05769
身体は立体的なので、教科書を見るだけでなく
骨格標本で骨の形や状態や、バンドを筋肉にみたてて、
骨と筋肉がどのように動くかを確認したり。

ただ名前を覚えるのではなく、どんな動きができるのか、
どんな働きがあるのか、という点から解説していきます。

「焼肉でいう○○は実は××筋だ!」という話も飛び出て、
思わずびっくりすることも。

DSC05770

普段、何気なく行っている「呼吸」。

「1日に何回くらい呼吸しますか?」
「ピラティスでは、どうして鼻から息を吸って口からはくのでしょうか?」
「呼吸でどのような筋肉が働くでしょうか?」

確かに、わからないこともたくさんありますね。
コースではこの答えもちゃんとお伝えしています。

気になる方は次回のコースでその答えを確かめに来て下さい。

DSC05773

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

「身体のこと、もっとよく知りたい!」と思った方、
是非次回の「解剖学集中コース」に参加しませんか?

解剖学を勉強したことがある方にも、受講いただくことで
さらにその魅力を理解し、深めていただけます。

日常生活では馴染みがない解剖学、
難しく感じる解剖学用語や筋肉、骨の名前も、
ZONE by ビーキューブ®の「解剖学集中コース」2日間で
楽しみながら学んでみましょう!
受講後は、身体の不思議をもっともっと知りたくなるはずですよ!

今後の開催スケジュールはこちら!!
お申込がスタートしています。
————————————————————

・9/19(木)、20(金) 9:30~16:30

・11/9(土)、10(日) 9:30~16:30   

————————————————————

★コースのお申し込みフォームはこちらから
STOTT PILATES®認定コース申込書

みなさまのご参加、お待ちしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Total Barre(R) インストラクター養成コース開催決定!【2019年10月】

Stottt_pilates

こんにちは、Zone by ビーキューブ®の小田原です。
2019年10月14日(月・祝)にZONEスタジオにて
『Total Barre®インストラクター養成コース』
開催が決定しました。
現在カリフォルニアで活躍中のMakiインストラクタートレーナーが、
日本語で担当します。
お申込は8月5日(月)昼13:00~
ビーキューブ®ZONEブログにて受付します。
グループクラスでも人気のTotal Barre®。
この機会にぜひご参加ください!スクリーンショット 2019-07-20 16 ブログ

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

トータルバーインストラクター養成コース
Total Barre Foundation Course Level 1

【日程】
10月14日(月・祝) 9:30〜17:30 ※1時間休憩含む

【講師】

Maki
藤原茉紀 (フジワラマキ)
Merrithew™インストラクタートレーナー for STOTT PILATES®・Total Barre®
————————————————–
大学にて舞踊専攻。
現在、アメリカ・カリフォルニアで活躍中。
この度このコースの為に帰国。

【受講料】
68,000円(税抜) ※テキスト代込

【CECポイント】
0.7CEC

【認定資格】
受講者には修了証明とともに認定証発行。
資格取得のための試験または認定手続きなし。

【会場】
ZONE school of Fitness (ビーキューブ®アカデミー)
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

【お申込み方法】
(1)ビーキューブ® アカデミーホームページ内の

 「Total Barre インストラクター養成コース申込フォーム」
よりお申込みください。
  ※ 8月5日(月) 昼13:00〜ZONEブログ にて申込受付開始


(2)ビーキューブ®より、<ご予約確認メール>をお送りいたします。
※ご予約確認メールが届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)<ご予約確認メール>到着から2週間以内に
受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

トータルバーインストラクター養成コース
Total Barre Foundation Course Level 1

ダイナミックなTotal Barre®プログラムは、
フィットネスや運動指導の分野で活躍している方々を対象としています。
音楽の力にインスパイアされた運動をクライアントに
提供したいと考えるインストラクターへお届けするのは、
特別に厳選し、構成された11種類のセグメントから構成されたプログラムです。
そのままクラスやセッション指導のテンプレートとして
現場で活用いただける内容となりますので、喜んでいただけるはずです。
各セグメントは、それぞれの楽曲の時限的基準に基づいて選択されており、
指定されたペースのもとで、身体の各部位または運動タイプに焦点をあわせ
提供する構成になっています。

本コースの修了により、参加者はTotal Barre®エクササイズの
指導が可能になります。
認定証を受領した後は、Total Barre®認定インストラクターとして活躍頂けます。
Total Barre®は豊富なレパートリー習得の助けとなる、
理論、観察と実践を交えた実学的経験を網羅した
調和とバランスのとれた内容をご提供します。

【コースの目的】
● 創造性のある振り付けによるバランス良く構成されたバーワークアウトの学習
● モディフィケーションと振り付けによるワークアウトの効果的なテンプレートの提供
● 様々な動きをいかに細分化していけるか、
またそれを実行する上で必要とされる安定性と可動性の理解
● 全ての対象に対しての効果的なキュー、修正、
モディフィケーションの方法の学習
● 6つのTotal Barre 基礎原則の応用
● 音楽プレイリストをもちいた、各セグメントごとのワークアウトで推奨される
毎分ビートの活用

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/zone/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会【2019年7月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

「ピラティスを勉強したい!」
そう思った時に、いろいろな団体の情報をご覧になって、
どういう特徴があるのか、気になるところですよね。

ZONE by ビーキューブ®で行っている
ピラティスインストラクター養成コースは、
STOTT PILATESストットピラティス®が学べます。

ストットピラティスSTOTT PILATES®が目指す2つの目標は
「姿勢の再教育」と「正しいムーブメントパターンの獲得」。

人それぞれの身体の特徴、姿勢に合わせて
エクササイズのポジション、小道具の活用などで
そのひとにあった環境でピラティスを行います。

インストラクター養成コースでは
エクササイズの解説だけでなく、それを教えるスキルや
姿勢を見てどういう状態なのかを把握する方法なども学習でいるので、
初心者の方でも、最短で6ヶ月後には
ピラティスマットインストラクターとしてデビューできる
カリキュラムを用意しています。

コース受講資格や具体的なコース内容、
キャリアプランなどにご興味ある方、
ぜひ「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」
参加しましょう!!

* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」とは?

コースを担当するインストラクタートレーナーと
受講生のサポートを担当するエデュケーションコーディネーターで
皆様の質問、疑問に何でも答える体制をとっています。

イントラ未経験、ピラティス初心者の方にも
わかりやすくコース内容、サポート体制、キャリアプランなどをご案内します。

体験&説明会終了後は個別の相談も受付するので、
参加者の皆様が納得できるまで、とことんお話しする、
そんなイベントです。

また、ピラティスの体験コーナーでは、
実際に動いてストットピラティス®にチャレンジします。
同じエクササイズでも、道具を使ってみての違いや、
身体のどこを意識してほしいのか、どの筋肉を使ってほしいのかなど、
初心者にもわかりやすく解説しながら体験できます。

DSC05701

DSC05713
* – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

コース受講にあたってのご質問、ご相談、
実際のコースについてもっと知りたい方は、
ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会
ぜひご参加ください!

次回の体験&説明会はこちら
→8月12日(月・祝) 11:00~13:00
ご参加ご希望の方は下記フォームよりご登録ください。

※ご登録はこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

まずはお気軽にご参加ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・。
ご安心下さい!

まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。
個別でも対応させていただきます!

個別説明会の内容はこちらで紹介中
 →アカデミーブログ
「ピラティス養成コース 個別説明でもじっくりお話しします!」

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23
南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【受講生インタビュー】コース受講生に聞きました<その1>

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
今回はコース受講生インタビューとして、
ISP(傷害と特殊条件)コースでスタジオに来ていた4名に
ずばり本音をお聞きしました。

全員が、はるばるコースを受講のために大阪にお越しのメンバー。
みんながZONE By ビーキューブ®に学びにくる理由を
率直にお話し下さいました。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【メンバー】

DSC05422 ブログ

★Tさん
静岡県よりお越し。
2017年1月よりIMP(初中級マット)コーススタート。
2018年8月には全コースの受講を修了、
2019年2月認定試験合格。

★Mさん
岡山県よりお越し。
過去に別団体のピラティスの資格を勉強。
2018年3月よりIMP(初中級マット)コーススタート。
2019年6月までに全7コースのうち6コース受講済。

★Kさん
京都府よりお越し。
2012年よりIMP(初中級マット)コーススタート。
マット&リフォーマーのインストラクターとして活動。
現在、キャデラック、チェア、バレルコースを勉強中。

★Yさん
富山県よりお越し。
2012年よりIMP(初中級マット)コーススタート。
マット&リフォーマーのインストラクター資格取得済。
仕事と両立しながら次のコースに進んでいます。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

みなさん、コースお疲れ様でした。
早速ですが質問です。
ずばり、ZONE by ビーキューブ®にコースを
受講しに行こう!と決めたきっかけはなんですか?
そしてコースを受けてみて、実際どうでしたか?
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【Tさん】
私は体験&説明会に参加して、実際に学ぶスタジオや
説明を聞いてコース参加を決めました。

受講前に心配していたのは「練習場所」と「練習相手」
コース受講中のサポートとして、練習スタジオやセッション見学が無料と
聞いたので、その点はクリアできそうだな、と思いました。

実際、練習スタジオには熱心に来る受講生が多く、
インストラクターとして仕事にする前に、
いろんな人と練習して身体を見ることができたのはよかったです。

また、マットコース受講前の5回無料のプライベートセッションでも
ピラティスの器具にも乗せてもらえたりできました。

認定試験前には、「試験対策ワークショップ」の開催もあり、
しっかりサポートしてもらえて、安心してコース受講できました。

【Mさん】
私は、すでに別の団体でピラティスを勉強した経験がありました。
最初は「大阪に宿泊して!」と思っていたのですが、
岡山から新幹線を使って日帰りできることがわかり、
通学に切り替えました。
気負っていた部分があったんだけど、それがふっとびました

Wataru先生と話をして、本気で受け答えしてくれる姿勢、
何でも答えが返ってくるのは、「これを学びたい!」という
気持ちにさせてくれました。
どのコースまで勉強するか迷っていたんですが、
マシンの勉強もしよう!というぶれない目標が立てられました。

受付の人の対応が本当によかったのも、印象にあります。
コース受講の質問、疑問に丁寧に答えてくれるスタッフが
いてくれたので、その部分でも気が楽になりましたね。

【Kさん】
私の場合、京都といっても市内ではなく、
大阪へは片道3時間30分かかる京都に住んでいます。

遠いから大変か?といわれると、そこはあんまり気にしていないんです。
習う内容を考えると、「絶対に通う価値」があります!
受講料も気になるところかもしれませんが、得るものは本当に多いです。

スタジオに来ると最新の情報を落とし込んでくれます。
練習や見学も新しい発見でいっぱいですね。
スタジオのスタッフも内容をよくわかってくれているので、
アドバイスもくれるので、何でも相談、質問ができる雰囲気です。

【Yさん】
私も受付、スタッフの皆さんをはじめ、スタジオに来ている人が
いい人たちだな~、といつも思っています。
意識の高い人も多いし、でも知らない人でも入りやすい、
そんな雰囲気を感じています。

ピラティスや身体のことを勉強しようと思うと、
本やDVDがあって、けっこうアバウトな表現もあります。
「しなやかな身体」って、実際どんな身体なの?とか・・・。

その中でSTOTT PILATES®の5原則は
しっかり身体のことを裏付けされているな!と思いました。
そこからセッション体験をして、そこで紹介された体験&説明会に参加して、
コース受講、という流れをふみました。

やっぱり「確かだな!確実だな!」って自分が思えるものじゃないと
いけないと思うんですよ。
コースを受講して、教科書+先生の経験が入っている内容を
勉強できるので、そこは満足してます。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

コース受講では大阪に滞在した方が多いと思うのですが、
その時の過ごし方とかはどんなんでしたか?
また、仕事をする中でコースを受講する苦労とか、教えてください。
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【Tさん】
私はコースの間はずっと大阪に住んでました。
だから、練習はいくらでもできました。
本当にスタジオに毎日いたんじゃないか、と思うくらい(笑)。
セッションもたくさん受けましたよ。

全部のコースを取り終わるまでなので、大阪にいたのは約1年半。
コースのスケジュールがうまくいけば、2年でFullの勉強ができるって
すごいな、と思います。
※Full→STOTT PILATES®7つのコースすべてを受講すること。

【Yさん】
私の場合は、コースの取り方が選べるのがありがたかったです。
モジュール受講ですか?カリキュラムをわけて受けられるんです。

インストラクターの仕事もしている中でのコース受講なので、
スケジュール調整が一番大変ですから。

担当しているお客様からは、
私がコースでセッションがお休みになっても
楽しみに待ってくれているので、ほんとうにありがたいです。
みんな、ピラティス、本当に好きな方ばかりで・・・。
お客様が楽しみにしてくれている分、
本気で勉強しないと!とも思っています。
いいプレッシャーになっていますね。

【Kさん】
私もお客様から「またいくの~」っていう反応はないですね。
逆に「これ、聞いてきて!」ってたのまれるくらい。

【Mさん】
私はコースがない日にも、スタジオにきて練習していました。
家で1人でよりは、相手がいるのはありがたい。
情報交換ができる仲間がいるのは、ほんとうに大きいです。
貴重な滞在時間、練習の時間や目標を決めて
大阪に来るようにしていました。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

盛り上がってきた座談会。
続きは次回のブログで!お楽しみに!!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開催決定!Bcube(R) on Tour 福岡 ワークショップ【2019年10月】

Stottt_pilates

こんにちは、ビーキューブ®の加藤です。

九州地区を拠点に活動されている皆様にお知らせです!
Wataruリードインストラクタートレーナー による
『Bcube ® on Tour 福岡』 ワークショップの開催が決定いたしました。

福岡市南区のスタジオブリージングを会場として
2019年10月、ピラティスのリハビリテーションへの活用に
フォーカスした内容でお届けします。

インストラクターはもちろん、トレーナーや医療従事者の方、
これからピラティスを学ぼうとお考えの方にもおすすめです。

STOTT PILATES® インストラクター技術向上、CECポイントの単位取得、
またご自身のスキルアップのためにぜひご参加ください。

8月1日(木)午後13:00より、申込受付スタートです。  

ご興味のある方はお早めにお申込みください。
みなさまのご参加、お待ちしております。

2019-10_B3f ブログ

【日程】
10月19日(土)
13:00~15:00
高齢者へのスタビリティ・チェアの活用
15:30〜17:30
高齢者のためのリフォーマー

10月20日(日)
10:00~12:00
乳がん術後のマットワーク
13:00~15:00
産前のマットピラティス
15:30〜17:30
産後のピラティス

10月22日(火・祝)
10:00~12:00 ※講義形式 NEW!!
腰部骨盤帯:機能と安定のためのリフォーマープログラミング 
12:30〜14:30   ※講義形式
膝:機能と安定のためのマットワーク

【担当】
Wataru

上泉渉(カミイズミ ワタル)

【場所】
スタジオブリージングStudio Breathing
〒815-0033
福岡県福岡市南区大橋1-20-16-2F

【受講料】
マット&レクチャー形式 : 13,000円(税抜)
イクイップメント形式 : 15,000円(税抜)

【CECポイント】
STOTT PILATES® CECポイントがつきます。
・ワークショップ1タイトル 0.2CEC

【ワークショップお申込み方法】
(1)ZONE by ビーキューブ®ホームページ内の
専用フォームよりお申込みください。

※ 8月1日(木)昼13:00~、申込受付開始
ZONEブログ内のお申込みフォーム
(2)【ご予約確認メール】をお送りいたします。
※申込フォーム送信の時点では、ご予約完了ではございませんので 、
予めご了承ください。

(3)【ご予約確認メール】到着からワーク ショップは1週間以内に
受講料を銀行振込にてお支払いください。
※お支払の確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)【受講手続き完了メール】お送りいたします。
※定員に達し次第、受付を終了いたします。
※ご返金、及び振替はいたしかねますので、予めご了承下さい。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【 10月19日(土)】

◆13:00~15:00
高齢者へのスタビリティ・チェアの活用
STOTT PILATES® Stability Chair™ for the Older Adult
0.2CEC
スペシャリティトラック:Active for Life
年々より多くの高齢者が、活動的なライフスタイルで生活をしています。
その基盤としてエクササイズが重要な役割をはたします。
筋力や、可動域の減少などにより、マットでのエクササイズや
他の器具上での仰臥位が困難な場合に、
スタビリティ・チェアは最適な選択肢となります。
チェアの特性を活かして、コアの筋力と安定性、姿勢への意識とアライメント、
関節の柔軟性とバランス感覚等の要素に対して焦点をおいた流れを学びます。
階段の昇降、椅子から立ち上がる、などにみられる機能的動作にフォーカスします。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆15:30~17:30
高齢者のためのリフォーマー
STOTT PILATES® Reformer for the Older Adult
0.2CEC
スペシャリティトラック:Active for Life
高齢者向けのリフォーマーの活用方法を学べるワークショップです。
年を重ねることによる機能低下があるなか、持久性と筋力強化の方法を学びます。
リフォーマーは、バリエーション豊かなスプリングによって、
コアのみならず、上肢下肢も強化できます。
限られた可動域や筋力を考慮しながら、コアの安定、しなやかな筋肉量の増加、
可動域の増大、身体感覚を改善するモディフィケーションについて話します。
安全と効果をより確実にする、キューイングや修正のコツもお伝えしていきます。+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+
【 10月20日(日)】
◆10:00~12:00
乳がん術後のマットワーク
STOTT PILATES® Matwork for Breast Cancer Rehab
0.2CEC
スペシャリティトラック:Post–Rehabilitation Conditioning
世界では多くの女性が乳がんの手術を受けた後にその後遺症や不安と向き合っています。
STOTT PILATES® ではそうした多くの方のライフスタイルを、ワークアウトを通じてサポートし、
筋力や持久力を高めるワークアウトプログラムを開発しました。
手術や回復過程の多様なタイプに合わせたエクササイズを選択しま す。
主に上肢帯(肩甲骨、肩を含む)の可動性、十分な柔軟性、
姿勢の変化に伴う筋力の左右差を機能的に調整し、
コアや末梢部の筋への活動までアプローチします。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆13:00~15:00
産前のマットピラティス
STOTT PILATES® Prenatal Pilates on the Mat
0.2CEC
スペシャリティトラック:Pre- and Post-natal
Merrithew™チームが妊婦と運動に関する最新の医学的情報、
エクササイズガイドラインと研究結果をもとに開発したワークショップです。
STOTT PILATES®のマットワークを適切なかたちに発展させて構成された内容です。
器具を使用せず環境の制約をうけずにマットのみで提供できるプログラムです。
人数のグループやプライベートでマットワークを教える場合の
プログラミングおよびティーチングを学びます。
解剖学、生理学的な変化、リスクや留意点について話し合い、
妊婦の各段階において、安全で効果的なワークアウトを構築、継続できるようにします。 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆15:30~17:30
産前のマットピラティス
STOTT PILATES® Prenatal Pilates on the Mat
0.2CEC
スペシャリティトラック:Pre- and Post-natal
正常な出産であれば産後4 ~ 6 週間後、もしくは医師からの許可を得て
エクササイズは再開出来るようになります。
妊娠中期、後期で行ったエクササイズの多くを取り入れながらも、
その他のエクササイズも行います。
骨盤底筋、腹横筋、腹斜筋、腰部骨盤帯の安定にフォーカスします。
ゆるやかでありながら、効果的なワークアウトをトーニングボールを使いながら行っていきます。
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+
【 10月22日(火・祝)】
10:00~12:00 *講義形式 NEW!!
腰部骨盤帯:機能と安定のためのリフォーマープログラミング    
STOTT PILATES® Lumbo-Pelvic Region: Reformer Programming for Stability & Function
0.2CEC
スペシャリティトラック:Post–Rehabilitation Conditioning
腰部骨盤帯のこのワークショップでは、多くのクライアントにとって関心のある腰部に焦点をあて、
リハビリ後のリフォーマーの活用方法を探求します。
まず、腰部、骨盤と股関節とその周囲の筋に関する解剖学、
バイオメカニクスと最適な機能性について学びます。
その上で、一般的な傷害または機能不全における動作傾向と姿勢についてお伝えします。
そして、正常な筋活動と動作パターンの特定と獲得にむけた実技として、
リフォーマーとそれに付随する器具を用いた、豊富なエクササイズの選択肢を学びます。
様々な段階の機能の再統合のために、
どのようにモディフィケーションで理想的なプログラミングを提供できるかを探求します。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12:30~14:30 *講義形式
膝:機能と安定のためのマットワーク    
STOTT PILATES® The Knee: Matwork for Stability and Function
0.2CEC
スペシャリティトラック:Post–Rehabilitation Conditioning
膝は、その複雑な構造から、正常な機能を妨げる傷害や症状をうけ やすい
可能性にさらされる部位です。
Merrithew™チームによるこの講義/デモスタイルのワー クショップは、
健常な膝の機能に関わる解剖学、生体力学を学ぶ事からはじめ、
その後、怪我や病気によって引き起こされる、一般的な機能不全へと講義が展開します。
最終的には、正常な筋肉 の動きと動作パターニングの再構築に向けて、
リハビリ後の環境に導入されるように設計されたエクササイズを紹 介します。
小さなプロップを使用した、バラエティーに富んだエクササイズの 発展を学びます。
特定の活動に向けて身体を整え、パフォーマンスを向上させる目的 で
設計されたこれらのエクササイズでは、機能最適化に挑戦し、
それを促進させることができます。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/zone/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

傷害と特殊条件(ISP)コース【2019年6月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

年1回、ビーキューブ®開催されるISP(傷害と特殊条件)コース
ストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクター養成コースの中で、
唯一座学で行われるこちらのコース。
ピラティスインストラクターとして活動する中で、
様々なお客様のお身体の特徴にあわせた安全で
効果的なセッションができるようになるには、
確かな知識と体に配慮した調整(モディフィケーション)が必須です。

ISP(傷害と特殊条件)コースを受講されたKusunoki先生より、
こちらの内容をご紹介いたします!

Kusunoki

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ストットピラティスSTOTT PILATES®
インストラクター養成コースの皆様、こんにちは。
ビーキューブ®でインストラクターをしているKusunokiです。

ISP(傷害と特殊条件)コースを学んでみて、
第一にプログラミングがしやすくなりました
お客様の情報を基にあれこれ悩んでいたのが
バーン!!っと自信をもってプログラミングが組めるようになりましたね。

次に特殊人口の方への配慮は明確になりました
ピラティスのセッションで「何をしてあげられるのか」
「何ができないのか」という点がわるようになったので、
安心してセッションができる自信につながりました。

最後に、疾患はないけれど腰痛、肩コリなどの
日常的な身体の不快感への改善やアプローチも
エクササイズがたくさんあることを知れました
自分がセッションしているお客様に、より良いセッションを
お届けできるいい情報を得られました。

DSC05381

DSC05399

コースでは大きな器具のリフォーマーやキャデラックなどを使用した
エクササイズの調整方法も多く紹介されます。

IR(初中級リフォーマー)コース、ICCB(初中級キャデラック・チェア・バレル)コースを
受講している方は、今までのコースで学んだことも思い出しながら
講義を楽しめると思います。

マットでの環境でセッションをしている方も
プロップの工夫で器具がなくても調整できる方法を
Wataru先生がたくさん紹介してくださいます。

「器具がないからできない」ではなく、
バンド1本、ボール1つでも、お客様のお身体に配慮した
環境にしてさしあげることができるんです。

時には教科書に載っていない方法も紹介してくださり、
コース時間が少し延長することも。
でも、本当に内容が濃く、知りたい情報をたくさん聞けたので、
すごく有意義な4日間でした。

DSC05391

DSC05400

コースで一番印象に残った内容は、「ムーブテスト」です。
これは、動作分析をする方法で、いくつか種類があります。

筋肉の「働く順番が正しいか」「正しい動きを引き出し」
間違った順序で動いていないか分析をしていきます。

「ムーブテスト」を行うことでプログラミングが立てやすくなったり、
お客様へのフィードバックが明確で、提案がしやすくなりました。

実際、お客様に「ムーブテスト」をしてみたところ、
すごい発見がありました。

あるお客様のことなんですが、
シングルレッグエクステンションの時に、
本来は殿筋の動きで脚を上げるものなのですが、
お尻の筋肉が働かないで動いていたんです。

それを「腰が不安定だから」という理由だとばかり思っていたので、
「腰を安定させて!」というキューイングをしていたのですが、
思うような動きを引き出せていないな、と感じていました。

そこで「ムーブテスト」をして、
「お尻から動かして!」と表現を変えたとたん、腰もピタッと安定し、
本来のエクササイズで動いていただくことができました。

最初に動きべき殿筋からという順番をお伝えできたことで
的確な修正ができたな、と思いました。

コースの中でも、受講生がWataru先生のキューイングで
殿筋から動くことを意識したところ、左右のお尻の高さも変わった、
ということもありました。

正しい動きを知り、引き出すことで、正しく身体が使えるようになる
ということを実感することができました。

Hiraishi4

ISP(傷害と特殊条件)コース
お客様とセッションされている方は絶対受講するべきです!

コースで紹介される内容を聞きながら、
「あの人のためにいいな」とか、お客様と結びつけて講義に参加できます。

これからインストラクターとしてデビューする方も
まだ見ぬ既往歴のあるお客様と遭遇した時に、
自分も安心してセッションの準備ができるようになります。

今、現場で活躍されている方、これから活躍する方へ、
ISP(傷害と特殊条件)コースで学んだ内容を通じて
いいセッションを提供できるようになります。

ぜひ、次回のISP(傷害と特殊条件)コース、参加してみてくださいね!

DSC05434

DSC05443

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Kusunoki先生、ありがとうございます。
ビーキューブ®でISP(傷害と特殊条件)コース
開催されるのは、2020年の予定です。

毎回多くのインストラクター、受講生が参加するコースです。
インストラクターとしての知識と技術向上のために、ぜひご検討ください。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー