初中級マット(IMP)コース【2018年12月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

2018年もあとわずか。
皆様にとってどんな1年だったでしょうか。

ZONE by ビーキューブ®では多くのコース、ワークショップを
開催し、全国各地からピラティスや筋膜について
多彩な情報をお届けいたしました。

2018年最後のコースはIMP(初中級マット)コース
ストットピラティスSTOTT PILATES®のインストラクターに
なるために一番最初に受講するコースです。

現在インストラクターとして活動されている方や
医療現場でリハビリに携わる医療従事者の先生、
最近では主婦やOLの方もコースを受講し、
インストラクターとしてのキャリアをスタートさせています。

ピラティス初心者、インストラクター未経験でも
コース前にしっかりサポート体制を活用して準備することで、
レベル高いピラティスのスキルを、より内容を深く学び、
理解できるようになっています。

今日は12月に開催したコースの内容をご紹介いたします。
2019年度のIMP(初中級マット)コース受講をご検討の方、
コースの内容、雰囲気を感じてください。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【コースで学べること・その1】
初級・中級のSTOTT PILATES®
63種類のマットエクササイズが学べます!

IMP(初中級マット)コースは1日5時間、8日間行われます。

40時間の講義のほかに
コース初日からスタートする3つの課題に取り組みます。
—————————————-
・セッション見学:10時間以上
・自主練習:30時間以上
・指導実習:15時間以上
—————————————-
課題を6ヶ月以内に開催される認定試験までに行うので、
実際のコースは95時間以上ということになります。

*エクササイズの解説、実践があります。
インストラクタートレーナーが見本を見せ、解説し、
受講生全員で実践していきます。

DSC03353

DSC03354

STOTT PILATES®の特徴のひとつに
1つのエクササイズにつき、
さまざまな調整方法(モディフィケーション)があります。
ピラティス初心者から経験者まで、
リハビリからアスリートのコンディショニングまで、
多くのクライアントにあったエクササイズを提供できます。

アークバレル、フィットネスサークル、フレックスバンド、
パットやクッションなど特徴的な小道具(プロップ)を
活用する方法もコースの中で多く紹介されます。

写真では首と頭が良い位置になるように
パッドを頭に下に引いて調整をしています。
枚数の多い、少ないが良い悪いではなく、
その人の身体にあった環境にすることで、
安全で効果的なピラティスができるようにすることができます。

DSC03345

IMP(初中級マット)コースでは63種類のエクササイズを取り上げますが、
調整方法も入れると、多くのエクササイズの形を学べます。
覚えるのが大変!と思うかもしれませんが、
インストラクターとして活動したときには
多くのエクササイズがあることで、クライアントへのアプローチが
格段に増えるので、より効果が出るピラティスを教えられます。

【初級エクササイズ:シングル・レッグ・ストレッチ】

DSC03371

【初級エクササイズ:ハンドレッド】

DSC03385

【初級エクササイズ:ソー】

DSC03413

【中級エクササイズ:ティーザー】

DSC03479

【中級エクササイズ:ジャック・ナイフ】

DSC03474

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コースで学べること・その2】
ピラティスの教え方(ティーチング方法)を学べます!

IMP(初中級マット)コースは、インストラクターを養成する内容なので
ティーチングをする方法や、実際に教えあう時間もあります。

先生からは、エクササイズの解説とともに、
必ず言葉がけや身体の触れ方、クライアントからわかりやすいポジションなど
細かなティーチング方法の解説があります。
クライアントがわかりやすい教え方を見つけて実践するには、
いろいろなティーチング方法を知っておいたほうがいいですよね。

DSC03477

コースでは、ピラティスに興味のある仲間が集うので、
いろいろなペアでティーチングを練習できます。

インストラクター未経験の方でも、まずは声に出して伝える
指導練習をたくさんすることで、エクササイズの理解も深まり、
動きを相手に伝えることができるようになります。

DSC03397

DSC03419

最初は1対1のプライベートセッションで練習をしますが、
最終日8日目にはグループティーチングにもチャレンジします。
この頃になると、受講生もインストラクターとしての知識が
備わって、ピラティスを教えられるようになっていますよ!

DSC03501

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コースで学べること・その3】
人の身体をみる方法を学ぶことができます!

IMP(初中級マット)コースでは、ピラティスエクササイズの習得と
教える方法だけでなく、人の身体をみる方法も学びます。

人間は日常生活や過去の怪我など、
さまざまな要因が姿勢に影響を与えます。

また、空間の中で身体をコントロールするために
骨や筋肉をうまく使ってバランスをとったり、動いたりしています。

STOTT PILATES®では、セッションの前に
クライアントの身体の状態をみる「姿勢分析」を行います。

姿勢分析は全部で21のチェック項目があります。
たとえば、
・足関節はニュートラルか、底屈か背屈か
・膝はニュートラルか、過進展か、屈曲か
・股関節はニュートラルか、屈曲か、伸展か など
また、側面、前面、背面から見てどうなっているかもチェックしていきます。

正しい「姿勢分析」を行うことで筋肉の強弱、長さを予想し、
ピラティスエクササイズのプログラミングに反映し、
セッションを組み立てることになります。

「街ですれ違う人の姿勢を思わず分析してしまう」
「電車に乗って前に立っている人の姿勢が気になってしまう」
など、「姿勢分析」を勉強すると人を見る眼が変わるようです。

DSC03428

DSC03429

~コース受講生の受講後のアンケートをご紹介!~
終わってまもなくの率直な感想をいただきました。

201812IMP感想 ブログ

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

2019年のコーススケジュールも発表されています!
ピラティスインストラクターとしての一歩を踏み出しましょう!

STOTT PILATES®のインストラクターとして
今後セッションをして活躍したい方、
ご自身のピラティスの知識を深めたい方などなど、
みなさまのご参加をお待ちしております。

※コースには定員がございます。
定員になり次第、お申込受付を終了いたします。

——————————————————–

【IMP(初中級マット)コース】

【土日祝日コース】
・2019年2月23日(土)~3月17日(日)

【土日祝日集中コース】
・2019年4月27日(土)~5月5日(日)
※スケジュールが変更になっています。
詳細はこちらをご確認ください
2019年5月養成コース・スケジュール変更について

【平日コース】
・5月30日(木)~6月25日(火)

※コースの詳しい日程はこちらから
2019年度ピラティス養成コーススケジュール

※お申込みはこちらから
STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

——————————————————–

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

養成コースのことを知ってみたい方、まずは資料を見たい方、
ご不明な点や確認したいことなどございましたら、
お気軽にお問い合わせください

実際のコースについての説明も行っています。
スタジオ見学も兼ねてぜひお越しください!

—————————————————————————-

【ピラティスインストラクター 養成コース 体験&説明会】

養成コースに興味のある方を対象に
体験&説明会を開催しています。

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時: 2019年1月27日(日) 15:30~17:30

◆参加費: 無料

◆場所:  ZONE by ビーキューブ®スタジオ

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® インストラクター養成コースにご興味のある方

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

—————————————————————————-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リハブ・プログラム説明会 & 勉強会【2018年12月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®の小田原です。

数多くあるピラティスメソッドの中で、
医療従事者向けの「リハビリテーションコース」があるのは
ストットピラティスSTOTT PILATES®の大きな特徴のひとつです。

STOTT PILATES®は解剖学、生体力学の視点から、
「姿勢の再教育」「正しいムーブメントパターンの獲得」を目的に
幅広い方が、安全に効果的にできるピラティスエクササイズを行います。

養成コースでは、
・ STOTT PILATES®の基本原則
・ムーブメントパターンとその正しい遂行の鑑別
・効果的ヴァーヴァル(言葉)とイメージを用いた指導法
・ STOTT PILATES®メソッドを活用した臨床の問題解決策
などを学ぶことができます。
知識と実践を両方学べるカリキュラムということで、
「明日からでも治療にピラティスを取り入れることができる」内容になっています。

DSC03326

DSC03459

リハビリテーションコースに参加した理由として
「患者様の治療の一環で運動指導をお勧めしたいけれど、
何をどのように運動していただくといいのかも含め提案していきたい」
「治療だけでなく、予防医学的なアプローチにも自身のスキルアップをしてみたい」
「ピラティスを勉強した会社の同僚がいて、自分もピラティスに興味がある」
など、さまざまな目的で受講されています。

リハビリテーションコースを担当するのは
STOTT PILATES®リードインストラクタートレーナーの
Wataru先生です。

Wataru

柔道整復師としての活動から、治療だけでなく、
予防医学へのアプローチとしてSTOTT PILATES®を学び始めた
というWataru先生。
現在は動作分析や筋膜を専門に、国内だけでなく、海外でも
積極的に活動をされています。

STOTT PILATES®本部ではリハビリテーションコースの
数少ないインストラクタートレーナーでもあり、
日本語でリハビリテーションコースを担当する唯一の先生でもあります。

リハビリテーションコースはいつも、
全国各地から多くの医療従事者の先生方が
Wataru先生のコースを受講するために参加されます。

DSC03463

リハビリテーションコースで一番最初に受講するのが
RM1(リハビリテーションマット1)コースです。
こちらではマットベースのピラティスエクササイズを
多彩な小道具(プロップ)を活用して、
脊柱、骨盤、肩甲骨の安定のためにはどうしたらいいかを
学びます。

RM1コース受講後は
・RM2(リハビリテーション・マット2)コース
→マットベースで四肢の安定のためのピラティスを学ぶ
・RR1(リハビリテーション・リフォーマー1)コース
→器具のリフォーマーを使って、脊柱、骨盤、肩甲骨の安定を
ピラティスエクササイズで行う方法を学ぶ
のどちらかに進んで学んだ後、
6ヶ月以内に開催される認定試験を受験、合格すると
「STOTT PILATES®リハビリテーションインストラクター」として
活動することができるようになります。

認定試験を受験する場合、各コースの講義の受講のほかに
3つの課題に取り組み、コース内容を深めるカリキュラムになっています。

————————————————————————

①セッション見学
(RM1コース:6時間以上、RM2コース:6時間以上)
ストットピラティスSTOTT PILATES®認定インストラクターの
セッションを見学すること。

②自主練習
(RM1コース:10時間以上、RM2コース:10時間以上)
自分で動き、ワークアウトをしたり、セッションを受講したりすること。

③指導実習
(RM1コース:10時間以上、、RM2コース:10時間以上)
クラスメート、知人・友人、患者様などへ自身が
インストラクターとして指導を行うこと。
————————————————————————

DSC03460

2019年度のリハビリテーションコースは
RM1コース5/3(金・祝)、4(土・祝)、5(日)の3日間で
開催されます。

STOTT PILATES®リハビリテーションコースを
学ぶ第一歩を踏み出してみましょう。

RM1コースは年1回の開催です。
例年、5月開催のコースは定員になっております。
早めのスケジュール調整の上、お申し込みください。
STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

コース受講にあたっての詳しい資料をご希望の方、
ご質問、ご相談などございましたら、お気軽に
お問い合わせくださいませ。
アカデミー専用お問い合せフォーム

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/zone/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2019年5月養成コース・スケジュール変更について

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®の小田原です。
2018年もあとわずか、年の瀬の忙しい季節となってまいりました。
2019年5月養成コース・スケジュール変更のご案内です。
2019年4月から5月にかけて、10連休となることが決定し、
コーススケジュールを下記の通りに変更します。
より集中した環境の中で、コースを受講いただけるようになりました。
短期集中でマットコースの勉強がしたい方、
ゴールデンウィーク中に大阪へ来て
コース受講を検討されている方にはおすすめのスケジュールです。
例年、ゴールデンウィーク中のコースは定員開催となります。
ぜひスケジュールを調整いただき、お申込ください。
※コースのお申込はこちらから
———————————————————————-
※スケジュール変更後※
【 STOTT PILATES®公認IMP(初級・中級レベルマットコース) 】
(8日間、各日休憩60分、4.0CEC )
・日程 : 4/27(土)、28(日)、29(月・祝)、30(火・祝)、5/1(水・祝)、3(金・祝)、4(土・祝)、5(日)
・時間 : 9:30~16:30
・場所 : ビーキューブ®スタジオ(受付4F)
     (アクセス)http://www.bbbcube.com/map.html

【 STOTT PILATES®公認 AM(上級マット)コース】
(1日間、6時間、休憩60分 0.6CEC )
・日程 : 5/6(月・祝)
・時間 : 9:30~16:30
・場所 : ビーキューブ®スタジオ(受付4F)
     (アクセス)http://www.bbbcube.com/map.html
———————————————————————-
1月27日(日)には養成コースにご興味のある方を対象に
コース受講に関するご質問、ご相談などございましたら、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

皆様のご参加、お待ちしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会【2018年12月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

ピラティスに興味のある方、勉強してみたいと思っている方、
2019年には、その夢の実現に向けて一歩を進んでみませんか?

「初心者だから」「インストラクター未経験だから」という不安は
コース受講前の準備をしておくことでクリアできます。

その準備の1つとして、
「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」
参加することで、具体的なスケジュールを立てていきましょう!

次回の体験&説明会は
1月27日(日)15:30~17:30です。
ご参加ご希望の方は下記フォームよりご登録ください。

※ご登録はこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

「体験&説明会ってどんな雰囲気かな?」と気になる方のために
12月に開催された体験&説明会の様子をご紹介します。

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会
コースを担当するインストラクタートレーナーと
受講生のサポートを担当するエデュケーションコーディネーターで
皆様の質問、疑問に何でも答える体制をとっています。

説明するトピックは6つ。
イントラ未経験、ピラティス初心者の方にも
わかりやすくコース内容、サポート体制、キャリアプランなどを
ご案内します。
——————————————————————
①ピラティスの歴史
②ストットピラティスSTOTT PILATES®の特徴
③Zone by ビーキューブ®アカデミーの紹介とコース担当講師の紹介
④IMP(初中級マット)コースの内容
⑤コース受講から資格試験、資格更新の流れ
⑥Zone by ビーキューブ®アカデミーの独自のサポート体制
——————————————————————

体験&説明会終了後は個別の相談も受付するので、
参加者の皆様が納得できるまで、とことんお話しします!

DSC03314

ピラティス体験の時間も、養成コースの模擬授業形式で行います。
初日の一番最初に学ぶストットピラティスSTOTT PILATES®5原則
ウォーミングアップエクササイズを交えて実践します。

ピラティスの特徴として、骨の位置、筋肉の動き、
それらがどうなって、正しくエクササイズできているか、
自分の身体を考えながらコントロールしてエクササイズを行います。

ピラティス未経験者の方は、考えながら動くのはかなり難しく、
心身ともに疲れる印象もあるようですが、
考えて動くことを反復練習し、正しい動作を身体が覚えることで
パフォーマンスアップや怪我の予防につながります。

ストットピラティスSTOTT PILATES®が目指す2つの目標は
「姿勢の再教育」と「正しいムーブメントパターンの獲得」。
精度高いエクササイズを少ない回数で行うことも特徴です。

ZONE by ビーキューブ®で開催しているコースは
ストットピラティスSTOT PILATES®インストラクター養成コースですので、
エクササイズの習得だけでなく、そのティーチング方法も学びます。
自分でピラティスを理解し、それを基にクライアントに
ピラティスを教えられることができるようになります。

初心者だからこそ、インストラクター未経験だからこそ、
しっかり学んでいくカリキュラムを準備しています。

DSC03326

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

コース受講にあたってのご質問、ご相談、
実際のコースについてもっと知りたい方は、
ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会
ぜひご参加ください!

次回の体験&説明会は
1月27日(日)15:30~17:30です。
ご参加ご希望の方は下記フォームよりご登録ください。

※ご登録はこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

まずはお気軽にご参加ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・。
ご安心下さい!

まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。
個別でも対応させていただきます!

個別説明会の内容はこちらで紹介中
 →アカデミーブログ
「ピラティス養成コース 個別説明でもじっくりお話しします!」

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23
南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

解剖学集中コース【2018年12月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

今日はZONE by ビーキューブ®独自のコース
「解剖学集中コース」について、
受講生の感想を交えてご紹介します!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

「解剖学」と聞くと難しいイメージをお持ちの方もおられますが、
「楽しく、わかりやすく」をモットーに、
養成コースに進まれる方の事前学習としてはもちろん、
身体について詳しく知りたい!という
一般の方にも参加いただけるおすすめのコースです。

こちらのコースは、解剖学について
初めて勉強する方を対象にしています。
身体の動き(生体力学)から解剖学を学べるので、
身近な身体の疑問にも発見があります!

コースは1日6時間、2日間で実施します。
1日目は「脊柱などの身体の中心部分」
2日目は「四肢」がテーマ。

テキストは「改訂版ボディナビゲーション」を使用します。
イラストが多くわかりやすく骨や筋肉を解説している書籍で、
市販されているものです。

2018年最後の「解剖学集中コース」を担当したのは、
STOTT PILATES®養成コースのインストラクタートレーナーとして、
また、未来のタカラジェンヌが通う宝塚音楽学校の講師として、
幅広い活動をされているAkatsuka先生

「解剖学を勉強する」イコール骨と筋肉の名前を
テキストを見ながらひたすら覚える、というイメージがある方、
安心してください。
ビーキューブ®では模型やスライドを使って、
先生がさまざまな話を織り交ぜて解説していきます。

難しい部位の名前も、先生の説明があるから
自然と理解していけるんです。

DSC03291

【受講生の感想】
★筋肉の働きが理解できました!
筋肉の動きを理解できれば、
自分で意識することができると思いました。
一番気になっているのが姿勢なので、筋肉の理解を深めて
自分でいい姿勢になおせるようにしていきたいです。

★再受講でも学びがいっぱい!
前回は初めての解剖学で知識の理解が追い付いていかず、
大変だった思い出がありました。
今回は忘れていたところの思い出しや、
勉強していなかったところが学べました。
お客様が日常で困っていることなどの理由や原因なども
楽しく学ぶことができてよかったです。

DSC03293

★身体の注目するポイントがわかった!
今までは動くところばかりを気にしていましたが、
安定するところに注目しなければいけないことがわかりました。
正しく体を動かすことの大切さを知りました。
フォーカスする視点が変わって、とても勉強になりました。

★正しい動きが大事だと気付きました!
痛みが出た時、その部分の筋肉を鍛えようとして、
よけいに痛くなったことがあったので、正しく動くことが
大事なんだな、と気付きました。

DSC03305

★知っていた用語の知識がつながった!
知っていた用語、単語が点だったのが、今回のコース受講で
つながって線になった感じがしています。
周りの人でも痛みのある人に言ってあげられることや見るところが
よくわかりました。
ちまたの情報に惑わされないように気をつけます。

DSC03309

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

「身体のこと、もっとよく知りたい!」と思った方、
是非次回の「解剖学集中コース」に参加しませんか?

解剖学を勉強したことがある方にも、受講いただくことで
さらにその魅力を理解し、深めていただけます。

日常生活では馴染みがない解剖学、
難しく感じる解剖学用語や筋肉、骨の名前も、
ZONE by ビーキューブ®の「解剖学集中コース」2日間で
楽しみながら学んでみましょう!
受講後は、身体の不思議をもっともっと知りたくなるはずですよ!

今後の開催スケジュールはこちら!!
お申込がスタートしています。
————————————————————

・ 2/9(土)、10(日) 9:30~16:30

・ 4/20(土)、21(日) 9:30~16:30

・ 5/21(火)、22(水) 9:30~16:30

————————————————————-

★コースのお申し込みフォームはこちらから
STOTT PILATES®認定コース申込書

みなさまのご参加、お待ちしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

冬のカンファレンス【2018年11月~12月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®の小田原です。

2018年最後のワークショップ開催でもあった
「冬のカンファレンス」
全国各地から多くの方にお越しいただき、
活気あふれるイベントとなりました。
ありがとうございました。

今日はワークショップの様子をご紹介いたします。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【 11月30日(金)】

◆10:00~17:00
腰部骨盤帯の最適化

講義2時間+実技4時間で腰部にフォーカスして
さまざまな角度から理解とアプローチを学びます。

講義では筋膜システムや骨盤の構造的な話題、
力学的なトピックなどが解説された後、
腰部骨盤帯の制御を補助する筋膜スリングごとに
エクササイズが紹介されます。

バンド、ボール、フォームローラー、Haloトレーナーなどの
プロップを多様に活用し、腰痛の原因に対してアプローチしていく、
大変興味深い内容です。

DSC03038

DSC03045

DSC03073

DSC03084

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【 12月1日(土)】

◆10:00~12:00
Merrithew™ 膜・筋膜ムーブメントの紹介

3日間で学ぶ「膜・筋膜ムーブメントコース」の内容をご紹介する
こちらのワークショップ。

筋膜の情報を講義形式で紹介後、実際に動く時間もあります。
新しいプロップ「ループ」「ツイストボール」を使って膜に
アプローチする方法なども取り上げられます。

このワークショップ受講後に、より深く学びたい!ということで
「膜・筋膜ムーブメントコース」を受講する方もとても多いんですよ。

DSC03103

DSC03113

——————————————————————

◆12:30~14:30
ツイストボールを活用したワークアウト

メディスンボールともミニスタビリティボールとも違う、
新しい感覚を味わえる「ツイストボール」。

ボールの中には砂が入っていて、その重みと
両方にあるフォームハンドルを手で持って、足にかけて・・・。
さまざまな動きで膜に刺激を与えます。

プライベートやグループで、新しいプロップ、アプローチとして
活用してほしい内容です。

DSC03144

DSC03154

——————————————————————

◆15:00~17:00
 ミニ・フォームローラー・フロー

ZONE SOFT ROLLERを使ったエクササイズを
たくさん紹介するこちらのワークショップ。

長くて硬さのあるフォームローラーとは違い、
短くてすこしやわらかめのミニフォームローラーは、
膜に緊張がある人に対して、緊張している部分に
優しくアプローチすることができます。

軽くてコンパクトなので、グループクラスで使用するのにも
とってもおすすめのプロップです。

DSC03165

——————————————————————

◆17:30~19:30
スタビリティ・クッションを使用した、アスレチックコンディショニング

アスリートのエクササイズを担当するにあたっての注意事項をふまえ、
スタビリティクッションの強度を高めたエクササイズのバリエーションを
紹介します。

いつものセッションの最後にチャレンジエクササイズとしても
取りいれられる内容なので、ピラティスの経験の長いクライアントにも
楽しんでいただけますよ。

DSC03172

DSC03187

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【12月2日(日)】

◆10:00~12:00   NEW!!  ※講義形式    
脊柱側弯症のためのリフォーマープログラミング

今回の冬のカンファレンスで皆様から一番関心の高かった
タイトルがこちら。

脊柱のねじれによる側弯症はがどういう症状で、
リフォーマーでのピラティスエクササイズを行う上で
どのような配慮とアプローチをすべきかを
最新の情報を基に学びます。

新しい発見も多かったとの感想をいただきました。
次回開催も、ぜひ検討していきたいタイトルです。

IMG_0300

IMG_0308

——————————————————————

◆12:30~14:30 ※講義形式 
 骨粗鬆症のためのマットワークプログラミング 

高齢化社会が進む日本でも、推定1300万人が
骨粗鬆症であるとも言われています。
骨密度を増加させ骨を強くするためには、適度なエクササイズが
大変有効です。

どんなエクササイズをどのような方法で提案すればいいのか
実践も交えての内容となりました。

DSC03219

DSC03226

——————————————————————

◆12:30~14:30
V2Maxリフォーマーを活用したアスレチック・コンディショニング、レベル1

V2Maxリフォーマーの特徴でもある
プーリシステムやレセプタクルシステムを活用し、
より三次元の負荷を加えたエクササイズを学びます。

ロープをいつもと逆の足にかけてエクササイズをしたり、
直接的、多面的な負荷を加えることで強度を高めることができ、
アスリート向けのプログラミングバリエーションを広げることができます。

DSC03210

DSC03216

——————————————————————

◆15:00~17:00
マットワークインターバルトレーニング レベル1

プロップを使用せず、マットエクササイズを
インターバルトレーニング形式で行う方法を学ぶ
こちらのワークショップ。

3つほどのエクササイズを複数セット繰り返すことで
運動強度を上げることができます。

いつものマットグループクラスにすぐに取り入れられる、
グループをヤンとうしているインストラクターには
ぜひ受講してほしいタイトルです。

DSC03233

DSC03246

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【 12月3日(月)】

◆10:00~12:00
膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク

STOTT PILATES®マットの中でも初級エクササイズだけで
筋膜もピラティスもできる方法をご紹介。

呼吸を気にせず、感覚へのアプローチも大事にするので、
ピラティス経験者には新鮮さを、
初心者の方にはピラティス、筋膜エクササイズを体感する、
そんなグループクラスにできます。

DSC03252

DSC03257

——————————————————————

◆12:30~14:30
姿勢分析の復習

養成コース受講生、インストラクターとして活用されている方も
姿勢分析についてのポイントをまとめるには、
こちらのワークショップがおすすめです。

姿勢分析を早く、正確に行うコツを解説、実践します。
同じ部分の姿勢をはかる際に、別の視点からのアプローチも
紹介していくので、より精度の高い姿勢分析ができるように
なります。

DSC03280

DSC03284

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2019年最初のワークショップは
1月26日(土)、27日(日)の2日間
~リフォーマー&マットの活用~をテーマに
4タイトルを実施します。

お申込もスタートしていますよ!
皆様のご参加、お待ちしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月ワークショップお申込受付開始!!【2019年1月】

Stottt_pilates

みなさま、お待たせいたしました

2019年 最初のワークショップ、
1月ワークショップのお申込受付を開始いたします。
ご希望の方はぜひお早めにお申込み下さい

【お申込み方法】
(1)専用の申込みフォームよりお申し込みください。

 2019年1月ワークショップ 申込フォーム

         ⇑⇑⇑

※お申込の受付は、専用の申込みフォームのみとさせていただきます。


(2)ビーキューブ®より、<ご予約確認メール>をお送りいたします。
※ご予約確認メールが届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に
受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。

201901_ws ブログ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

1月ワークショップ
   ~リフォーマー&マットの活用~

【日程】
1月26日(土) 
14:30~16:30 リフォーマーとフィットネス・サークルの融合
17:00~19:00 リフォーマー ワークアウト フォア メン
1月27日(日) 
10:00~12:00 初級マットワークの強化
12:30~14:30 ミニ・フォームローラー・フロー
【講師】
Akatsuka
・赤塚貴之(アカツカ タカユキ)
【参加費】
2時間ワークショップ 12,000円(税抜)
【会場】
〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23
南船場第二東洋ビル4F、3F
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
STOTT PILATESストットピラティス®インストラクターはもちろん、
フィットネスインストラクター、パーソナルトレーナー、
医療従事者にもおすすめです!
ピラティスに興味のある方、これから勉強しようかなと検討されている方も
ぜひご参加ください!
お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー