膜・筋膜ムーブメントコース【2018年9月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

2017年からスタートした
「Fascial Movement Course=膜・筋膜ムーブメントコース」

早いものでコース開催も7回目を迎えました。
全国各地から108名の方が学び、多くのクライアントの方に
Fasciaの不思議と効果を実感いただいているとの
お声もたくさんいただいております。

9月に開催したコースでも、インストラクターや医療従事者を中心に
Fasciaの魅力を聞いて、動いて、教えて・・・、いろいろな角度から
学ぶ3日間を過ごされました。

今日はコースの様子をご紹介します!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

「Fascial Movement Course=膜・筋膜ムーブメントコース」
全3日間。16時間の内容です。
—————————————————————–
1日目(4時間)  : 講義
2日目(6時間) : エクササイズ実践、グループごとに分かれてケーススタディ
3日目(6時間) : ティーチング発表、エクササイズ実践
—————————————————————–

最近、「筋膜リリース」「筋膜はがし」などのワードで
フィットネス、医療の分野でも取り上げられている「Fascia=筋膜」。

Fasciaにアプローチする方法として、
コースでは4つの可変要素をご紹介します。
【4つの可変要素】
————————————————
①Bounce バウンス
弾むような動き、プライオメトリクストレーニングなど。
②Sense センス
マッサージボールでの刺激、ボールで叩く、リリーザーなど。
③Expand エキスパンド
広げる動作、ループエクササイズ。
④Hydrate ハイドレード
振り子のように揺らす動き。
ツイストボール、ローラーでの刺激など。
————————————————

また、身体には代表的なFasciaの4つスリング
(後斜方、前斜方、縦、側方)があります。
そのスリングに注目して身体の動きを見ていくことで、
Fasciaへのアプローチが理解しやすくなります。

例えば、走る動作を考えた時に、腕をよく振ることで
スリングにも働きかける動きにもなります。
日常生活の動きをFascia的に考えてみるのも面白い視点になります。

実際のお客様へのグループクラスでも4つのスリングの
話をしてからFasciaのエクササイズをすると、
お客様の反応がとても良くなった、という話も聞いているほどです。

DSC02236

DSC02238

1日目の講義で「すごく内容が難しい!!」「全然わからないかも・・・」
という感想がでていましたが、2日目からのエクササイズを交えていくと
「身体がすっきりした。」「なんかだる~い感じがします。」
「動きによっては何にも感じないのがあるのですが・・・」など
体験を通しての理解が深まってきます。

ピラティスは「骨」「筋肉」にアプローチしていきますが
Fasciaは「感覚」にも訴えかけていくものなので、
「身体がどう感じたのか」というところもポイントになってきます。

ひとそれぞれFasciaに対しての感じ方が違うのですが、
それもFascia的には違ってOK!ということになるんです。

あと講義の中でよく出てきている言葉として
「Pandlculation(パンディキュレーション)」があります。

伸びるということなのですが、どういうことなのか・・・、
それはコースを受講して体感してください!

DSC02242

このコースは「ムーブメントコース」なので、
動きを通じてFasciaにアプローチします。
様々なプロップ(小道具)を使って、より効果を引き出していきます。

ピラティスやパーソナルトレーニングでもおなじみの
ボールやバンドのほかに、ミニローラー、ツイストボール、ループなど
新たなプロップの活用法も学べます。

硬さ、重さ、素材それぞれの特性が4つの可変要素への
アプローチにどのように効果的なのかを実践で学んでいきます。

じっくり動くもの、汗をかくくらいアクティブな動きのもの、
それぞれの目的に応じたアプローチバリエーションの多さにも
驚かされます。

ビーキューブ®スタジオでも、Fasciaのグループクラスがあり、
1時間通して時に激しく、時にゆったりとして内容にしています。
お客様からも「気持ちいい」「けっこう動くのでびっくりした」など
多くの反響をいただいていて、グループクラスに参加される方も
どんどん増えてきています。

※Fasciaグループクラスのスケジュールはこちらをチェック!
ビーキューブ®グループクラススケジュール

また、プライベートセッションでも、前半の準備運動の段階に
突起のある筋膜ボールを足で踏んでもらい、足底へのアプローチを
してからピラティスをおこなったりしています。

お客様から「今使ったボールを家でもやりたい!」と
筋膜ボールをお求めになることもよくあります。

今、セッションをしているクライアント、治療をしている患者様に
明日から活用できるFasciaアプローチをコースで学びませんか?

DSC02251

DSC02280

DSC02288

DSC02298

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

「Fascial Movement Course=膜・筋膜ムーブメントコース」
2019年度も開催するために、現在スケジュールを調整しています。
近日発表を予定していますので、ご参加後検討の方は
ZONE by ビーキューブ®ホームページ、ZONEブログを
チェックしてみてください。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【コラム 第33話】グループティーチのプログラミングポイント

Stottt_pilates

皆様んにちは。
Zone by Bcube®のAkatsukaです。
Akatsuka
グループティーチの連載も、ついに第10回目になりました!
記念すべき今回は「プログラミング」についてさらに深く
お伝えします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
※第1回目のブログはこちらから
【コラム 第11話】
  「マット・グループクラスのための指導方法とプログラミング」
※第2回目のブログはこちらから
【コラム 第14話】
  グループクラスのティーチング・ビジュアルキューイングについて
※第3回目のブログはこちらから
【コラム 第17話】
 マットグループクラスのプログラミング
※第4回目のブログはこちらから
【コラム 第19話】
 グループクラスのティーチング・ウォーミングアップ編
※第5回目のブログはこちらから
【コラム 第21話】
 グループクラスのティーチング・メインエクササイズ編

※第6回目のブログはこちらから
【コラム 第23話】
 グループクラスでの修正ポイント

※第7回目のブログはこちらから
【コラム 第25話】
 グループクラスでインストラクターが注意するべき点とは

※第8回目のブログはこちらから
【コラム 第28話】
 グループクラスのフローについて
※第9回目のブログはこちらから
【コラム 第31話】
グループティーチのスキルアップ!おすすめワークショップ
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

プライベートであれ、グループであれ、
エクササイズを組み合わせる事で、
最大の効果を早く引き出す事ができるのが、
STOTT PILATES®の魅力ですね。
ただプライベートとグループでは
プログラミングの目的が大きく変わってきます。
そこを明確にする事でプログラミングが組みやすくなると思うので、
今回はそんな根本の話をしようと思います。
まず、プログラミングは何の為に行いますか?
、、、、、
修正の為でしたね。
修正のプロセスについてはコースでも触れていますが、おさらいでもう一度。
————————————————————-
①キューイング
例)
タクタイルする場所を変える
イメージキューイングを違うものに変える
スピードと可動域を変化させる
②モディフィケーション
例)
使用するプロップを変える
段階を踏む為に後退させた方法で行ってもらう
③プログラミング
例)
やりたかったエクササイズは行わずに違うエクササイズを
組み合わせて同様の運動効果を得る
————————————————————-
この順番で修正の方法を変化させる事により、
正しい動きを習得していただく事ができます。photo_351
グループでもこの手段でやればバッチリ!!と思いきや、、、
そうでもないんです。
グループクラスの場合、修正が少ないほどフローが良くなり、
クラス全体の達成感が増すんです。
ゆえに修正を少なくする事が大変重要です。
どうやって、、、
実はプライベートで行っている修正のプロセスを逆に行う事で
修正の頻度を減らす事ができます。
言い方を変えれば、修正を減らす為にプログラミングを行うんです。
なので、プログラミングを組む場合は、
————————————————————-
①修正が少なくて済むエクササイズを選ぶ
②修正が少なくて済むようにモディフィケーションを選択しておく
③修正しなくても済むキューイングを用意しておく
————————————————————-
つまり、プライベートの修正は、間違った時からそのプロセスが始まりますが
グループの場合は、あらかじめプログラミングで「準備」する事により
修正を回避することができます。
クラス前から修正が始まっている事になります。
どうでしょう?プログラミングは組みやすくなりましたか?
このヒントで
「いつもとは違った観点でプログラミングが組みやすくなった!」
という方もいれば、
「余計混乱する!難しい!」とおっしゃる方もいるかもしれません。
実際の具体例をご紹介しましょうか?
みなさんのリクエストの声がこちらに多く届けば、次回ご紹介しますよ!!
ご感想、ご要望お待ちしています!!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
第33回は9月30日(日)アップ予定。
次のコラムもお楽しみに!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/zone/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10月1日(月)10時開催!ピラティス養成コース体験&説明会

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®の小田原です。

STOTT PILATES®ピラティスインストラクターに
ご興味のある皆様にお知らせです!

10月開催のピラティスインストラクター養成コース
体験&説明会のスケジュールが決定!

10月1日(月) 10:00~12:00です。
現在、お申込受付もスタートしました。

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

※過去開催の「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」
質問があった内容などZONEブログで紹介しています。
ぜひご確認ください。
------------------------

【ZONE by ビーキューブ®で学べるSTOTT PILATES®とは?】

ZONE by ビーキューブ®で学べるストットピラティスSTOTT PILATES®は
カナダ・トロントを本部に、世界94か国5万人のインストラクターが
活躍しているメソッドです。

解剖学や生体力学(バイオメカニクス)を基に、
多くの調整方法(モディフィケーション)や小道具(プロップ)を活用した
数多くのピラティスエクササイズを学べます。

また、リフォーマーやキャデラックなど、
大型器具のピラティスも学べるコースも充実しています。

最近では、リハビリテーションなどの医療分野でも
注目されているのが「ストットピラティスSTOTT PILATES®」!

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

 

Mat-07A-005

SP_Equipment_Group-03

------------------------

【2018年10月ピラティス 養成コース 体験&説明会 詳細】

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時:
2018年10月1日(月) 10:00~12:00

◆参加費: 無料

◆場所: ピラティス&フィットネス ビーキューブ®

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® IMP(初中級マット)コース受講希望者

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

------------------------

皆様のピラティスに対する熱い思いを
Zone by ビーキューブ®がしっかりサポートいたします!

まずはお気軽にご参加ください。
皆様にお会いできることを楽しみにしています。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/zone/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪にピラティス短期留学してみませんか?【その2】滞在中の勉強方法

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®の小田原です。

STOTT PILATES®ピラティスインストラクターに
ご興味のある全国各地にお住まいの皆様!
大阪にピラティス短期留学してみませんか?

2018年12月IMP(初中級マット)コース
平日短期集中のスケジュールになっています。

STOTT PILATES®を短期間で学び、
最短で実施される2月の認定試験にチャレンジすれば、
2019年春ごろには
STOTT PILATES®マット認定インストラクターとして
新たな一歩を踏み出せます。

前回は【その1】スタジオ周辺を紹介!と題し、
ZONE by ビーキューブ®スタジオの周辺をご紹介しました。

大阪にピラティス短期留学してみませんか?【その1】スタジオ周辺を紹介!

「大阪にピラティス短期留学」というからには
滞在期間中にピラティスを勉強できる環境も気になりますよね。

今回は滞在期間中のZONE by ビーキューブ®スタジオの
活用方法をご紹介します。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

IMP(初中級マット)コースは全8日間の講義のほかに
コース初日から3つの課題を練習し、6ヶ月以内に開催される
認定試験を受験、合格することでSTOTT PILATES®マット
認定インストラクターになることができます。
———————————————-

3つの課題とは・・・

セッション見学
(IMPコース:10時間以上)
ストットピラティスSTOTT PILATES®認定インストラクターの
セッションを見学すること。

自主練習
(IMPコース:30時間以上)
自分で動き、ワークアウトをしたり、セッションを受講したりすること。

指導実習
(IMPコース:15時間以上)
クラスメート、知人・友人などへ自身がインストラクターとして
習ったピラティス指導を行うこと。

———————————————-

これらの練習を行うために、ZONE by ビーキューブ®では
下記のサポートを行い、コース受講生の学びを深める環境を
用意しています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【ZONE by ビーキューブ®サポート】
①練習スタジオ利用料無料!

コース受講生には、コース初日からZONE by ビーキューブ®の
スタジオ練習の利用料をコース修了から6ヶ月間は無料!
時間を気にしないで、たくさん練習ができます。

同じコースを受講しているメンバーはもちろん、
すでにコースを受講済の人や器具コースに進んでいる人も
一緒のスタジオで練習するので、たくさんの人とピラティスを通じて
仲間になることができます。

いろいろなメンバーとの練習がスキルアップにつながり、
試験合格、インストラクターデビューに自信がつきます。

また、
「今度、この日にみんなで練習会するよ!」
「一緒に姿勢分析しませんか?」
「ここで仲良くなったメンバーとスタジオを開いた!」
「○○というスタジオでピラティスインストラクターの募集してたよ!」
など、一緒に練習したり、いろいろな情報交換もされているようです。

みんな、「ピラティスが大好き!」「ピラティスを学びたい!」という
熱意にあふれた練習環境が、あなたを待っています。

【ZONE2(養成コース専用スタジオ)練習風景】

養成コースを開催していない日に開放しているスタジオ。
マットはもちろん、リフォーマー、チェア、バレル、キャデラックといった
すべての器具の練習もできます。

DSC01627 ブログ

【ZONE1(プライベート、グループ専用スタジオ)練習風景】

コースを開催していたら、別のスタジオをご案内!
できるだけ多くの時間を練習していただけるよう、
スタジオのセッション時間を調整しながら工夫しています。

※実際の練習開放時間は、ホームページから確認できます。
ZONE by ビーキューブ®練習スタジオ開放スケジュール

DSC00292 ブログ

練習スタジオに、インストラクタートレーナーが登場することも!
時間がある限り、受講生の質問、疑問、相談にのりますよ。

DSC00203 ブログ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【ZONE by ビーキューブ®サポート】
②ビーキューブ®スタジオのセッション見学無料!

地元にストットピラティスSTOTT PILATES®認定インストラクターが
いないから、課題の①セッション見学ができない・・・。

ご安心ください!
コース受講生には、ビーキューブ®スタジオで行われている
実際のお客様のセッションを、コース修了から6ヶ月間は
無料で見学することができます!

スタジオは、朝10時スタート。
毎時0分から1時間ごとにセッションはスタートします。

最終セッションは、平日が20時スタート、
土曜は17時スタート、日曜、祝日は16時スタートと、
毎日、たくさんのセッションが行われています。
基本、休館日がないので、毎日でもセッションを見学できます。

セッション見学の予約制限もありませんので、
連続して見学をすることもOK!
※頑張った方で4時間連続見学した、ということもあります。

プライベートセッションはもちろん、
ピラティスグループクラス(マット、リフォーマー)も見学ができます。
————————————————————
※プライベートセッションのスケジュールはこちらから
ビーキューブ®プライベートセッションスケジュール

※グループクラスのスケジュールはこちらから
ビーキューブ®グループクラススケジュール
————————————————————

また、ビーキューブ®に在籍しているインストラクター
全員がストットピラティスSTOTT PILATES®認定インストラクター。
ZONE by ビーキューブ®の卒業生です。

厳しいオーディションで選ばれたインストラクターの
ハイレベルなセッションを、たくさん見学してください。

【プライベートセッション見学】

IMG_0278

【グループクラス(ピラティスマット)】

photo_550

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【ZONE by ビーキューブ®サポート】
③ビーキューブ®スタジオの会員入会金が無料!

「せっかくだから、スタジオのセッションを受けたい!」
そう思ったら、入会手続きなし、スタジオ入会金無料で
スタジオのセッションをチケット料金だけ支払えば受講できます。

プライベートセッションでエクササイズの質問や
器具を使ってマットのエクササイズの動きを教えてもらうもよし、
マットグループクラス、リフォーマーグループクラスに参加して
楽しくピラティスをするもよし。

また、最新のグループクラス「SURFSET」や「Fascia」など、
ピラティス以外のグループクラスにチャレンジすることもできます。

いろいろなエクササイズをすることで、知らないうちに
自分の身体の動きの変化を実感する、そんな発見もありますよ。

【ピラティスリフォーマークラス】

photo_178

【SURFSETグループクラス】

photo_576

【Fasciaグループクラス】

photo_442

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

いかがですか?
大阪にピラティス短期留学、さらにイメージできましたか?

滞在期間を1日、2日伸ばすだけでも、たくさんピラティスができる
環境をZONE by ビーキューブ®ではご用意しています。

ZONE by ビーキューブ®のサポートを最大限に活用し、
大阪での滞在を実りあるものにできますよ!

ぜひストットピラティス®のインストラクター養成コース受講には
大阪にお越しください。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10月 ZONE練習スタジオスケジュール アップしました

Stottt_pilates

ZONE by ビーキューブ®のサービスの一環として、
諸規約に同意いただいている方には、
コース期間中、およびコース終了後6ヶ月間、
練習施設を無料でご利用いただけます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

※2018年5月19日より練習開放スタジオ、
練習時間のルールが
変更になっています。

下記ブログに詳細が掲載されていますので、
必ずご確認の上、ご来館ください。

 →練習スタジオ運用変更のおしらせ【2018年5月19日から】

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

本日15日より
10月度のZONE練習スタジオスケジュールをアップしました!

ZONE by ビーキューブ® ホームページの
Googleカレンダーをご確認ください

コースでの学びを深めるために、試験対策の練習のために、
ぜひご活用ください。

*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*.。.*・*.。

ZONE練習スタジオスケジュールへの
簡単アクセス方法

*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*.。.*・*.。

ホームページ上部の「様々なサポート」内にある
「練習スケジュール」をクリックするとGoogleカレンダーに
ジャンプします。

練習
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その他、練習スタジオの利用方法は、コースご参加時にお渡しの
「Bcube® PILATES ACADEMY 利用規約&利用案内」をご確認ください。

ビーキューブ®は様々な独自のフォローアップ制度を通じて、
皆さまのライセンス取得をサポートしていきます
どんどん活用してください

スタジオ利用にあたってのご不明な点や確認したいことは
エデュケーションコーディネーターの小田原まで、
お気軽にお尋ねください。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リハビリテーションマット2(RM2)コース【2018年8月~9月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

ストットピラティスSTOTT PILATES®リハビリテーションコースで
一番最初に受講するRM1(リハビリテーション・マット1)コース
主に脊柱、骨盤、肩甲骨の安定に焦点をあてた内容を
35種類のエクササイズと多彩な調整方法(モディフィケーション)を学びます。

次に受講できるRM2(リハビリテーション・マット2)コース
四肢の安定のための25種類以上のエクササイズと調整方法を学び、
さらにその内容を深めることができます。

RM1コースで脊柱、骨盤、肩甲骨のエクササイズとして
習ったものを、RM2コースでは四肢のために
アレンジを加えて行うエクササイズがあります。

膝、肩などに不調を訴えるお客様や、
けがをしている患者様に向けて、
脊柱、骨盤、肩甲骨の安定を踏まえたうえで、
四肢へのアプローチを学ぶカリキュラムになります。

実にRM1(リハビリテーションマット1)コース受講後
約90%以上の方が
RM2(リハビリテーションマット2)コース
進まれています。

今日は8月、9月の日曜日開催で行われた
RM2(リハビリテーションマット2)コースの様子をご紹介します。
———————————————————————————–

【コースの授業風景】

リハビリテーションコースを担当するのは
Merrithew™ リードインストラクタートレーナーであり、
柔道整復師としてのキャリアもあるWataru先生。

前回実施されたRM1(リハビリテーションマット)コースで
ピラティスを学ぶ授業の進み方はわかっているので、
先生の解説→みんなで実践→調整方法にもチャレンジ
という流れも慣れてきました。

コース期間が開いていることで、治療で実践したことの
疑問、質問、ティーチングの悩みなどもコースで情報共有し、
みんなで考えることもできます。

【先生によるエクササイズの解説】

DSC01935

【ハンドレッドをバンドを使用してチャレンジ】

DSC01783

【プロップ(小道具)をスタビリティボールに変えて同じエクササイズを実践!】

DSC01787

【プロップの素材、特性によってエクササイズ強度を変化できます】

スタビリティボールやスタビリティクッションのような
ゴム製で空気の入ったものや、
フィットネスサークル、アークバレルのような安定したもの、
トーニングボールのような重みのあるものなど、
プロップ(小道具)の選択を変化することでエクササイズの
バリエーションを広げることができます。

小道具があることで、患者様に動きのフィードバックを
感じてもらうことができ、言葉で教える以外のティーチングの
サポートにもなります。

DSC01956

DSC02119

【いろいろな体勢でのエクササイズがあります】
マットエクササイズは主に仰向け、うつぶせのエクササイズが
多く紹介されますが、リハブコースではより日常に近い環境で
行うエクササイズも紹介されます。

写真は立位で段差を利用して、バーにつかまって行っています。

ピラティスは、病院での治療だけでなく、患者様、クライアントの家でもできる
ホームワークエクササイズとしても紹介、提供することができます。

DSC02115

【コース中にエクササイズのティーチングが実践できます】

コースで勉強した内容を、明日の治療で活用する前に
ティーチングを練習できるのもリハブコースのカリキュラムの特徴。

ピラティスの動きは講義で聞くだけでも、自分でできるるだけでも
本当に理解できているかは不安なところ。
声に出して教えることで、「何がわかっていて、何がわかっていないか」を
自分で知ることができ、情報の整理ができます。

エクササイズを教える時間があることで、動きの伝え方を確認できたり、
自分以外の人の言葉がけも聞くことができます。

いきなり患者様にピラティスを教えるよりも、その機会をコース内でも
経験することで自信を持って治療で活用できますね。

DSC02133

DSC02134

インストラクターとなるためには講義受講のほかに
下記の3つの課題に取り組んでいきます。

これらの課題を行うことで、コース内容や
エクササイズのエッセンスをより深く理解できるようになります。

そして、RM2コース修了後6ヶ月以内に実施される
実技認定試験を受験をし、見事合格すると
「リハビリテーション・マット1&2インストラクター」として
全世界で活動することができます。
————————————————————————

セッション見学
(RM1コース:6時間以上、RM2コース:6時間以上)
ストットピラティスSTOTT PILATES®認定インストラクターの
セッションを見学すること。

自主練習
(RM1コース:10時間以上、RM2コース:10時間以上)
自分で動き、ワークアウトをしたり、セッションを受講したりすること。

指導実習
(RM1コース:10時間以上、、RM2コース:10時間以上)
クラスメート、知人・友人、患者様などへ自身が
インストラクターとして指導を行うこと。
————————————————————————

RM2(リハビリテーション・マット2)コース受講の皆様、
コース受講、お疲れ様でした。

現場でピラティスエクササイズをさっそく活用いただいている
お話もお聞きし、とてもうれしく思います。
ストットピラティスSTOTT PILATES®は幅広い皆様のお身体に
役立つエクササイズがたくさんあります。
コースで学んだ内容を、どんどん治療に活かしてください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクター養成コースの
2019年1月~6月のコーススケジュール、間もなく発表です!

コース受講について詳しく知りたい方は、
お気軽にお問い合わせ、ご相談ください

※まずは資料を請求したい方はこちらから
アカデミー専用お問い合せ

※ピラティス養成コースの説明会に参加したい方はこちらから
ピラティス養成コース 体験&説明会

皆様のお問い合わせ、ご参加、お待ちしております!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Bcube® on Tour 名古屋 【2018年9月】

Stottt_pilates

Bcube® on Tour 名古屋 2018年9月

愛知県春日井市でピラティススタジオSKY®を主催する
田澤華奈子先生のご協力のもと、勝川駅前のスペースパレッタにて
マットベースのワークショップ合計6タイトルを
Akatsukaインストラクタートレーナー担当にて開催いたしました。

北海道や、石川県、兵庫県、と様々な地域の
インストラクターに参加いただきました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク

新しいワークショップタイトルとなるため、やはりここ名古屋の地でも、
2回開催、多くの方に実際に動いていただきました。

プロップを使わずにFascia(筋膜)に働きかけるエクササイズ。
筋膜は、リリース(緩める)だけでなく、
強くする、鍛える、活性化することも必要です。

IMG_4243-b
呼吸は通常のピラティスとは違っていてOK !
音楽に合わせながらいつものエクササイズを発展させて
筋膜にアプローチしていきます。
自分の身体がどうなっているか探しながら動いていくのが大切
膜が伸びているのを感じながら、動いていきます。
IMG_4260-b

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
上肢、殿部、大腿部を強化するマットワークの秘訣

プロップを使用しないマットエクササイズのワークショップ。
特定の部位(腕、殿部と大腿部)をターゲットとした
エクササイズを厳選して紹介しました。

IMG_4268-b IMG_4271-b
自重を活用しながら、マットのエクササイズを変化させることで
ピンポイントで効果を感じる内容です。
長い”てこ”を利用することで効かせたい部分に効果的です。
「これを3ヶ月しっかりやったら、腕にもヒップにもききますよ」とAkatsuka先生。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
プロップを活用したマットワーク:10代の筋力と持久力強化

中学生、高校生に向けてピラティスを指導するにあたって、
興味をもってとりくめるよう、考えさせるよりも実感してもらえるように
キューイングのポイントにも触れられます。

IMG_4279-b IMG_4284-b
体験を通して習得することがポイント
楽しみながらやるには、、、Akatsuka先生はグループでゲーム仕立てに!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
マット・グループクラスのための指導方法とプログラミング

グループクラスを担当するにあたっての準備として、
コンテンツ、プログラミングを考えて行うことが大切です。
グループクラスのプログラミングを考える上での3面として
①支持面 ②接地面 ③運動面 について詳しい解説がありました。

IMG_4291-b IMG_4295-b
グループでのタクタイルや、デモンストレーションについても
数多くのグループクラスを担当し、コンテンツを開発している
Akatsuka先生ならではの視点からのポイントが盛り沢山でした。

「アウトプットとハンドアウトでの復習を繰り返して、
グループクラスの指導を続けてください。」
とのメッセージ。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
アルティメイト・ボディ・スカルプティング、フレックスバンド レベル3

動いているときに安定性を担うのがグローバルスタビライザー。
中級レベルのエクササイズをバンドを活用して行います。
フレックスバンドがリフォーマーのスプリングのような負荷、
ロープのような役割をします。

IMG_4307-b
フレックスバンドの持ち方を変えることで、様々に負荷を調整でき、
チャレンジの方法を変化させていくことができます。
どこか一カ所だけではなく、それぞれの筋の協調性を高めていきます。

IMG_4309-b
 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ご参加いただきありがとうございました。
多くのSTOTT PILATES®インストラクターが活躍している中部地方。
来年度も「Bcube on Tour®名古屋」秋頃に開催予定です。
皆様にお目にかかれるのを楽しみにしています🎵

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:+:-:+:-:+:-+
大阪ビーキューブ®スタジオでは
12月「冬のカンファレンス」を開催いたします。
発表に向けてただいま準備中です。
お楽しみにv364
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:+:-:+:-:+:-+

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/zone/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上級マット(AM)コース【2018年8月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

上級コース受講のメリットとして
「初級・中級コースの内容をさらに理解、整理できる」
ことが挙げられます。

インストラクターとして活動する中で、
クライアントへ上級エクササイズを提供することが
少ないと思っている方にも、
上級エクササイズという最終段階を知っていることで、
クライアントにその動きができるようになるための
目標にすることができたり、
チャレンジエクササイズとしてプログラミングすることで、
強度を上げることもできるようになります。

8月31日(金)にマットの上級エクササイズを学ぶ
AM(上級マット)コースが開催されました。

今日はハイレベルなマットエクササイズに挑戦した
コースの内容をご紹介いたします!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

※今回コースを担当したJacquin先生がITコラムで
「上級マットエクササイズ」の特徴をアツく語っています!
貴重なピラティス氏のエクササイズする様子も
動画でご覧いただけます!
【コラム 第6回】「上級マットエクササイズ」

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

今回のAM(上級マット)コース参加者は
2018年3月、7月にIMP(初中級マット)コースを受講した
最近ピラティスを学びだしたメンバーが中心になりました。

AM(上級マット)コースの1日の流れはこんな感じ。
実は初中級の復習や先生への質問の時間もあり、
マットエクササイズの見直しもできるカリキュラムになっています。
——————————————————-
9:30~ 
今までの練習などで出てきた質問、疑問の確認

9:45~
ウォーミングアップエクササイズ、初級エクササイズ

10:30~
上級エクササイズの解説、実践

12:10~13:10 
お昼休憩

13:10~
コース再開、総まとめ(中級、上級のエクササイズの実践)

16:15~
試験に向けての説明

16:30
AM(上級マット)コース修了!お疲れ様でした。
——————————————————-

【Jacquin先生の見本】
上級エクササイズの見本を解説しながら動くJacquin先生。
難しい体勢でも話し続ける先生にびっくり。

DSC02038

【受講生がエクササイズにチャレンジ!】

初級、中級でも習ったエクササイズが、さらに進化して登場!

ピラティス氏が考案したエクササイズは、
実は上級エクササイズのレベルのものがたくさんあります。

ピラティス氏がエクササイズを教えている動画を
見たことがありますが、「結構スパルタな教え方だな・・・」
とびっくりしたことがあります。

ピラティスを初めてする方には、上級をいきなり行うのは
難しかったり、できないものも出てきてしまいます。

ストットピラティスSTOTT PILATES®では、
段階的に初級、中級、上級とレベル分けすることで
多くの方に安全に効果的なエクササイズを行うことで
最終的に上級エクササイズができるようになっているんです。

「中級レベルのエクササイズができないから、
上級ができるかとっても不安かも・・・」というお声もありましたが、
やってみると意外と出来るものも多かったみたいです。

IMP(初中級マット)コース受講から自主練習をしてきて、
それが知らない間に自分の身体がピラティスで変化してきたことを
実感できる機会にもなりました。

DSC02044

DSC02047

DSC02069
DSC02078

DSC02102

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2018年開催のAM(上級マット)コースは残すところ10月のみ。
マットのスペシャリストを目指して、ぜひチャレンジしてください!
受講をご希望の方、お手続きはお早めに。

*2018年10月28日(日) 9:30~16:30

※お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

なお、2019年前期(1月~6月)のコーススケジュールは
2018年9月下旬~10月初旬発表を予定しています。
今しばらくお待ちください。

皆様のチャレンジ、お待ちしております!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/zone/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上級キャデラック・チェア・バレル(ACCB)コース【2018年8月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

8月28日(火)、29日(水)の2日間、ZONE by ビーキューブ®にて
ACCB(上級キャデラック、チェア、バレル)コースを開催しました。

STOTT PILATESストットピラティス®インストラクター養成コース
7つの中で、最後の受講コースにする方も多く、
非常にレベルの高い内容でもあります。

すでに試験を受験し、インストラクターとして活動している方の
参加も多く、より実践的な質問なども多く飛び交いました。

ACCB(上級キャデラック、チェア、バレル)コース
2日間の様子をご覧ください!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【1日目】 上級キャデラック

上級キャデラックでは、28種類のエクササイズと
モディフィケーションを学びます。

空間の中で逆立ちの状態でインプリントを保ちつつ、
安定できる様にチャレンジするエクササイズが多いのも特徴。

クライアントの逆立ち状態になる怖さを払しょくするために
インストラクターはクライアントの目線やサポートのための立ち位置、
タクタイルを工夫することが大切です。

DSC01974

DSC01981

DSC01986

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【2日目・午前中】 上級バレル(アーク・ラダー・スパインコレクター)

上級バレルでは、14種類のエクササイズと
モディフィケーションを学びます。

写真はラダーバレルのエクササイズ。
はしごとバレルの組み合わせをうまく利用し、
ひっくり返ったり、上を向いたり・・・。

今までのピラティスのエクササイズでは
見えない景色を見た!というお声もあったほど。

写真は撮れなかったのですが、
逆立ちするエクササイズもあったそうですよ。
1つ1つのエクササイズを習うのにも、緊張の連続です。

DSC02003

DSC02011

【2日目・午後】 上級スタビリティチェア

コースの最期を締めくくるのはスタビリティチェア。
エクササイズ数は14種類。

スタビリティチェアは支持面も少なく、接地面もペダルで不安定のため、
エクササイズをする環境は難易度が上がります。

クライアントが後ろのペダルに手をつくのも
インストラクターの強力なサポートがあれば、心強いです。
コース生同士の練習の時にも、エクササイズだけに集中せず、
安全面への配慮も視野に入れて練習しましょう。

DSC02025

DSC02028

ACCB(上級キャデラック、チェア、バレル)コース
参加の皆様、2日間お疲れ様でした。
気力、体力ともに出しきった達成感を感じていただけたと思います。

STOTT PILATES®上級インストラクターになるために、
これからも練習あるのみです!

スタジオでの上級エクササイズの練習には
十分注意をしてください。
FULL認定の試験に向けて、準備をすすめてくださいね。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

上級コースは、初中級コースの内容をまとめる絶好の機会!
現在、スケジュールしている上級コースは
10月AM(上級マット)コースがあります。

IMP(初中級マット)コースを受講していれば
参加できますよ。

「中級エクササイズでわからないものが多い・・・」
「日々の練習で中級エクササイズはできるようになってきた!」
「マットのティーチングのレベルアップをしたい」
など、さらなるスキルアップを目指す人にはおすすめです。

———————————————————————-

【AM(上級マット)コース】
①2018年10月28日(日) 9:30~16:30

※お申込はこちらから
STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

———————————————————————-

【AR(上級リフォーマー)コース】
→2019年度開催予定、楽しみにお待ちください!

———————————————————————-

【ACCB(上級キャデラック、チェア、バレル)コース】
→2019年度開催予定、楽しみにお待ちください!

———————————————————————-
お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/zone/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

大阪にピラティス短期留学してみませんか?【その1】スタジオ周辺を紹介!

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®の小田原です。

STOTT PILATES®ピラティスインストラクターに
ご興味のある全国各地にお住まいの皆様!
大阪にピラティス短期留学してみませんか?

2018年12月IMP(初中級マット)コース
平日短期集中のスケジュールになっています。

STOTT PILATES®を短期間で学び、
最短で実施される2月の認定試験にチャレンジすれば、
2019年春ごろには
STOTT PILATES®マット認定インストラクターとして
新たな一歩を踏み出せます。

「ZONE by ビーキューブ®って大阪のどのあたりにあるの?」
「大阪って馴染がないから、どんなところか知りたい」
など、コース以外のことも気になるところ。

今日は、ZONE by ビーキューブ®スタジオの周辺をご紹介
大阪滞在をぜひイメージしてみてください。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

ZONE by ビーキューブ®スタジオは大阪・心斎橋にあります。

最寄駅は大阪メトロの御堂筋線心斎橋駅
路線地図では赤い記載がされています。
千里中央から新大阪、梅田、なんば・・・、と大阪の主要な駅を通ります。

※大阪メトロの詳細はこちらから
大阪メトロ・ホームページ

心斎橋駅はたくさんの出入り口があります。
ZONE by ビーキューブ®に行くためには必ず3番出口から
地上にあがってください。

心斎橋駅から徒歩5分。
1Fにファミリーマートさんが入っているビルが南船場第二東洋ビル、
その3階に ZONE by ビーキューブ®があります。

DSC02015 ブログ

※スタジオへのアクセスはこちらをチェック
ZONE by ビーキューブ®へのアクセス方法

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

ZONE by ビーキューブ®の周辺、南船場、心斎橋には
こんなところがあります。

★おしゃれなお店、カフェなどがたくさん!
南船場にはおしゃれなお店やカフェなどがたくさんあり、
休日には多くの若者が買い物などで訪れます。

南船場のシンボルのひとつ、「オーガニックビル」
ZONE by ビーキューブ®スタジオのビルのすぐ近くにあります。

DSC02016 ブログ

カナダ生まれのおしゃれなウェアで、スタジオ会員様にも人気の
lululemon(ルルレモン)のショップもあります。
過去にビーキューブ®スタジオのインストラクターが
イベントコラボも行ったお店でもあります。

DSC02020 ブログ

ランチやディナーにおすすめのレストランやカフェもあり、
コース中の楽しみのひとつにしている受講生もいますよ。

DSC02018 ブログ

DSC02023 ブログ

★御堂筋を渡れば、賑やかな心斎橋筋・戎橋商店街!
大阪マラソンなどのルートにもなっている御堂筋を渡ると
心斎橋筋・戎橋商店街があります。

最近は外国からの旅行客で大変にぎわってます。
思わず「ここは日本かな?」と思ってしまうくらい。
大丸百貨店やOPAをはじめ、さまざまな専門店も集まっています。
ちょっと足を伸ばせばアメリカ村もあり、賑やかな地域でもあります。

DSC02032 ブログ

DSC02031 ブログ

商店街を難波方面に向かって南へ進んでいくと、
大阪といえば定番となっている「グリコの看板」がある戎橋があります。

DSC02030 ブログ

心斎橋筋・戎橋商店街の終点は、高島屋難波店。
なんば界隈には、吉本新喜劇や電気街でもある日本橋など、
大阪のミナミを満喫できるはずです。

DSC02029 ブログ

★スタジオとの提携ホテルもあります!
ZONE by ビーキューブ®と提携しているホテルも
スタジオ近くに3つあります。

コースやワークショップでZONE by ビーキューブ®に
お越しになる際にはぜひご利用ください。

コース受講のお申し込みの際に「提携ホテルの情報が欲しい」と
お伝えいただければ、提携価格でご予約できる方法も
併せてお知らせいたします!

※詳細はこちら
提携ホテルのご案内

——————————————

ダイワロイネットホテル四ツ橋

ヴィアイン心斎橋

ヴィアイン心斎橋長堀通

——————————————

地図

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

いかがですか?
大阪にピラティス短期留学、ちょっとイメージできましたか?

実際にコース受講がお休みの日、開催日前後に来て
「ユニバーサルスタジオジャパンに遊びに行った!」
「足をのばして京都観光に行きました!」
「コース受講生と大阪食い道楽ツアーをしました!」など、
コース以外の楽しみ方をされている受講生の話もたくさん聞きます。

ぜひストットピラティス®のインストラクター養成コース受講には
大阪にお越しください!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー