【コラム 第32話】養成コーステキストの活用術

Stottt_pilates

皆様、こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®のJacquinです。

Jacquin

今までのコラムでお話ししてきた解剖学にまつわる
話はいかがでしょうか?
面白い視点からの新たな発見や身体に関する知識の復習に
なっていたらいいな、と思っています。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

私がピラティスの養成コースを受けた時、
ほどんと海外からのコースにために来た先生、
もしくは自分から海外の先生の処へ受講しに行っていました。

コースを終わった後に質問、疑問を聞く相手が近くにいなくて、
いつも自分でテキストを見たり、DVDをみながら
その答えや原因を探すなど、とても苦労した思い出があります。

ビーキューブ®でコースを受講している皆さんの中には、
大阪以外からもたくさんいらっしゃいます。

ですので、今日は「テキストの読み方」について話したいと思います。
養成コースのテキスト活用術として、試験を目指すメンバーはもちろん、
インストラクターも久しぶりにテキストを開いてみてください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

では、まず自分のテスキトを出しましょう!
そしてエクササイズのページを開いてください。
自分の好きなエクササイズでも、
たまたま開いたページでもいいですよ。

IMG_0347

黒い太字がいくつありますね。

最初は「スターティングポジション」
続いて「エクササイズの解説」、「エッセンス」、「注意点(ノート)」と続き、
最後に「モディフィケーション」となります。

エクササイズを教える時も、テキストにあるトピックの順番で考えいきます。

————————————————————-

【テキストの順番を確認してみよう】

①「スターティングポジション」をちゃんと作ります。
チェックするポイントは五原則。
しっかり確認して、正しいスタートポジションにします。

②「エクササイズ」の動きを教えていきます。
「吸って」どう動くのか、「吐いて」どこまで動くのか。
呼吸を合わせながら教えましょう。

③「修正方法」を考えます。
修正を考える時は「エッセンス」に記載があります。
余裕がある時は、「注意点(ノート)」のところもチェックしましょう。

④どうしてもうまく修正できない時は「モディフィケーション」!
プロップを使ったり、動きをもっとシンプルになったりする方法が
モディフィケーションでは紹介されているので、
その中から適切な方法を考えます。

————————————————————-

ですので、「自分が何を理解できていないか」がわかれば、
どこを見ればいいか、確認する箇所が自然とわかるように
テキストは記載がされているんですよ!

テキストは、親切にわかりやすく編集されています。
ただ、なかなかその点に気付かないために、
本当は答えが載っているのに、見つけられないことで
「わからない」状態になってしまっていることも多いんです。

さあ、さらにテキストをよく見ていきましょう!

IMG_0459

————————————————————-

【困った時はここをチェック!】

エクササイズの最初の身体の形がうまくいかない時は・・・
→もう一回①「スターティングポジション」をチェックしましょう。

ピラティスの動きを忘れてしまった時は・・・
②「エクササイズ」で確認しましょう。

・身体の修正方法が分からない時は・・・
③「エッセンスと注意点」のところをちゃんと読みましょう。

・もっとチャレンジしたい時や、優しくしてあげたい時は・・・
④モディフィケーションを使いましょう。

————————————————————-

皆さんよくスルーしてしまう部分は、
「エッセンス」「注意点」だと思います。

「エッセンス」の中にターゲットマッスル、スタビリティー、モビリティー
必ず載ってます。

考え方としては、
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

①五原則も含めて「スタビリティー」の所は安定していますか?

②動かして欲しい関節から、ちゃんと身体が動いてますか?
→これは「モビリティー」です。

③最後は「ターゲットマッスル」は合ってますか?

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

余裕があったら「注意点」もチェックすれば、
より正しいの動きを導きやすくなっていきます。

さあ、今までうまく教えられなかったエクササイズのページを出して、
テキストの内容をよ~く確認してから教えてみて下さい。

面白い発見が、まだまだたくさんありますよ!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
第32回は9月15日(土)アップ予定。
次のコラムもお楽しみに!
お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会【2018年8月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

残暑厳しい夏となっております。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

ZONE by ビーキューブ®では7月から後期スケジュールがスタート。
解剖学コースIMP(初中級マット)コースを実施、
新たにストットピラティスSTOT PILATES®の
インストラクターへの道をスタートさせました。

DSC01918

10月、12月にも解剖学コースIMP(初中級マット)コースがあり、
受講に向けての準備を進めているメンバーがいます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

夢は、目指した時から目標に変わる。

羽生善治(はぶ よしはる)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

「ピラティスを勉強してみたい!」
「インストラクターになって健康に携わる仕事がしたい!」
「今のスキルにピラティスをプラスさせたい!」

など、STOT PILATES®インストラクターに興味のある方、
ぜひピラティスインストラクター養成コース体験&説明会
参加しましょう!

今日は8月に開催された体験&説明会の様子をご紹介します。

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会
コースを担当するインストラクタートレーナーと
受講生のサポートを担当するエデュケーションコーディネーターで
皆様の質問、疑問に何でも答える体制をとっています。

イントラ未経験、ピラティス初心者の方にも
わかりやすくコース内容、サポート体制、キャリアプランなどをご案内します。
体験&説明会終了後は個別の相談も受付するので、
参加者の皆様が納得できるまで、とことんお話しします!

DSC01920

今回ご参加いただいた方は
「これからの高齢化社会に向けて、健康をサポートしたい!」
「自身のトレーニングにピラティスの知識もプラスしていきたい!」
という夢を語ってくださいました。

コースに参加する人のバックグラウンド、目的、将来の夢はさまざま。
STOT PILATES®ピラティスを学ぶことでどうなるのか、
その可能性は無限大です!

体験&説明会では、模擬授業形式のピラティス体験の時間もあります。

姿勢分析をしてみたり、エクササイズを実践してみたり、
参加者同士ペアになって教えあってみたり・・・。

養成コースに入って、その内容にびっくりすることがないように、
毎回、いろいろな体験をしていただいています。

養成コースの内容を盛り込んだ体験は、
ピラティス経験者も初心者も「STOT PILATES®って○○○だな。」
という感想をおっしゃってくださいます。

○○○が気になる方、ぜひ体験&説明会に参加してみましょう!

DSC01924

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

コース受講にあたってのご質問、ご相談、
実際のコースについてもっと知りたい方は、
ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会
ぜひご参加ください!

次回の体験&説明会は
10月1日(月)10:00~12:00です。
ご参加ご希望の方は下記フォームよりご登録ください。

※ご登録はこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・。
ご安心下さい!

 まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
 お気軽にお問い合わせください。
個別でも対応させていただきます!

 個別説明会の内容はこちらで紹介中
 →アカデミーブログ
「ピラティス養成コース 個別説明でもじっくりお話しします!」

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな内容です、熊本で開催するワークショップ!【パート2】

Stottt_pilates

 こんにちは。

ZONE by ビーキューブ®の小田原です。

10月7日(日)、8日(月)の2日間、
Merrithew リードインストラクタートレーナーWataruが
担当するBcube® on Tour 熊本

ワークショップ4タイトルの内容は、もうチェックしましたか?

—————————————————————-

※詳細はこちらから
Bcube® on Tour 熊本

※お申し込みはこちらから
Bcube® on Tour 福岡&熊本 2018年10月 申込フォーム

—————————————————————-

STOTT PILATESストットピラティス®をご存じない方には
どんなことが学べるのか、わかりにくいかもしれません・・・。

ちょっと先取り!熊本で開催するワークショップの内容を
過去に開催した様子もふまえてご紹介します。

今日は10月8日(月・祝)に開催されるタイトルです。
身体を動かすことが好きな皆様にはおススメの2つ!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

<Bcube® on Tour 熊本>

10月8日(月・祝)
10:00~12:00 膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク

今、話題の「筋膜」へアプローチできるエクササイズを学べます。

STOTT PILATES®マットの中でも初級エクササイズだけで
筋膜もピラティスもできてしまう、というとってもおいしい内容です。

マットのグループクラスにピラティスも筋膜もターゲットにできるとあって
多くのインストラクターが受講しています。
現在担当しているクラスがあれば、絶対取り入れられるヒントやネタが満載!

もちろん、このワークショップではじめてSTOTT PILATES®を
学ぶ方にも受講しやすい内容です。
2時間でピラティス、筋膜アプローチを身体で体感できるチャンス!

※お申し込みはこちらから
Bcube® on Tour 福岡&熊本 2018年10月 申込フォーム

<大阪会場での過去開催の様子>

DSC01474

DSC01589

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

10月8日(月・祝)
13:00~15:00 マットワーク・フロー・コンディショニング 連続的なワークアウト

マットエクササイズを流れるようなフローで連続的に行う方法を
学ぶことができるこちらのワークショップ。

小道具を一切使わない環境でピラティスをするので、
スポーツクラブや公民館など、いつものスタジオを飛び出して
多くのお客様にピラティスをするイベントに、もってこいです。

マットの上での寝た状態のエクササイズから、四つ這い、そして立位へと
ダンスのように滑らかな動きでピラティスを楽しめるので、
ピラティスマットのティーチングスキルのアップはもちろん、
久しぶりに身体を動かしたいインストラクターにもおすすめ。

※お申し込みはこちらから
Bcube® on Tour 福岡&熊本 2018年10月 申込フォーム

<愛知会場での過去開催の様子>

img_2591_b

img_2600_b

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

ストットピラティスSTOTT PILATES®に興味のある方、
ぜひワークショップにお越しください!
はじめてのワークショップ参加、大歓迎です。

お問い合わせなどございましたら、
お気軽にお尋ねくださいませ。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな内容です、熊本で開催するワークショップ!【パート1】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®の小田原です。

10月7日(日)、8日(月)の2日間、
Merrithew リードインストラクタートレーナーWataruが
担当するBcube® on Tour 熊本

ワークショップ4タイトルの内容は、もうチェックしましたか?

—————————————————————-

※詳細はこちらから
Bcube® on Tour 熊本

※お申し込みはこちらから
Bcube® on Tour 福岡&熊本 2018年10月 申込フォーム

—————————————————————-

STOTT PILATESストットピラティス®をご存じない方には
どんなことが学べるのか、わかりにくいかもしれません・・・。

ちょっと先取り!熊本で開催するワークショップの内容を
過去に開催した様子もふまえてご紹介します。

今日は10月7日(日)に開催されるタイトルです。
身体をみるポイントを知るものや、脊柱側弯症にフォーカスした内容の
アカデミックな2つを実施します。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

<Bcube® on Tour 熊本>
10月7日(日)
10:00~12:00 安定性の原則

こちらはSTOTT PILATESストットピラティス®を勉強した方はもちろん、
インストラクターやリハビリの現場で働く方にもおすすめ。

STOTT PILATESストットピラティス®ではおなじみの
5原則という考え方を、より深く、再確認することができます。

身体を「呼吸」「胸郭」「骨盤」「肩甲骨」「頚椎」
5つのポイントに絞って、なぜそれが大切なのかを
機能解剖学的な研究と根拠に基づいてわかりやすく解説します。

密接につながっている身体をみる視点を学べるので、
パーソナルトレーナーやダンス・バレエなどのインストラクター、
病院でリハビリを担当している医療従事者の方など、
ピラティスを勉強したことがない方にも
今の知識にプラスして活用いただける内容です。

※お申し込みはこちらから
Bcube® on Tour 福岡&熊本 2018年10月 申込フォーム

<大阪会場での過去開催の様子>

P1340479

P1340477

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+
10月7日(日)
13:00~15:00 脊柱側弯症のためのプログラミング ※講義形式

10月5日(金)に開催される福岡では、すでに満員のタイトル。

脊柱側弯症とはどういう症状なのか、その原因とピラティスでの改善を
どのようにアプローチすればいいのかを学ぶことができます。

背骨にねじれと曲がりがある側弯症は、手術で改善することはできますが、
運動などでの改善はとても難しいことです。

ただ、脊柱側弯症の方にピラティスをしていただくメリットとして
「対称性と非対称性のエクササイズ」ができる点が挙げられます。

特にストットピラティスSTOTT PILATES®は身体の構造を尊重して
エクササイズをプログラミングできるので、側弯症の身体を考慮し、
うまく身体を使う方法、これ以上ひどくならないようにすることに
取り組むことができます。

脊柱側弯に悩んでいる方、少しでも改善させたいと思っている方に、
安全で効果的なピラティスをご紹介いたします。

※お申し込みはこちらから
Bcube® on Tour 福岡&熊本 2018年10月 申込フォーム

<大阪会場での過去開催の様子>

P1300106

P1300112

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

ストットピラティスSTOTT PILATES®に興味のある方、
ぜひワークショップにお越しください!
はじめてのワークショップ参加、大歓迎です。

お問い合わせなどございましたら、
お気軽にお尋ねくださいませ。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級マット(IMP)コース【2018年7月~8月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

今年は過去に例をみない暑い夏がやってきました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

ストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクター養成コースで
一番最初に受講する基礎となるコースはIMP(初中級マット)コース

ZONE by ビーキューブ®では
半年に3回(平日コース、土日コース、集中日程コース)
IMP(初中級マット)コースを開催。
皆様のニーズに合わせたスケジュールで実施しています。

今日は7月~8月に開催された平日コースの様子をご紹介します!

——————————————————————–

【IMP(初中級マット)コースとは??】

IMPIntensive Mat-Plus™の略。
ストットピラティスSTOTT PILATES®のマットエクササイズを
集中的に、小道具(プロップ)の活用も交えて学べるコースのことです。

このコースで勉強するとストットピラティスSTOTT PILATES®の
初中級エクササイズを学べ、将来的にはマットインストラクターとして
活動することができます。

コース内では、エクササイズの習得はもちろん、
インストラクターとしての教えるスキル、姿勢分析やそれを基にした
エクササイズの選択方法(プログラミング)も学習します。

リハビリからアスリートまで、プライベートセッションからグループクラスまで、
様々なお客様にストットピラティスSTOTT PILATES®を教える
インストラクターになることができます。

——————————————————————–

【コースを受講しているのはこんなメンバー!】

★コースのためにアメリカから一時帰国しました。
学生時代にダンス留学をして、今はアメリカでバレエや
コンテンポラリーダンスを教えています。
ピラティスを日本語で学んで、アメリカでも教えたいと思っています。

★昔はバスケ、陸上、サーフィンなどアクティブに活動していました。
40歳を過ぎて体調不良を感じ、ピラティスプライベートを受けたのが
ピラティスとの出会いです。

★若いころはスノーボードをしていました。
出産後、子供を連れてのピラティスに通って8年。
ピラティスを自分のために勉強したいと思いました。

★スキーや水泳が得意です。
近くにピラティススタジオができて通いだしたら
どっぷりその魅力にはまってしまいました。
担当の先生にストットピラティスを進められました。

★フィギュアスケートの選手として留学経験があります。
現在はスケートを教えたりや競泳代表のサポートをしています。
今教えている生徒のみんなにピラティスを通じて
身体のことをもっと知ってほしいと思っています。

★ダンスの仕事をしていた時の身体の不調を改善するために
ヨガの資格を取ったり、いろいろなことを勉強したりしました。
ピラティスで身体が良くなったので興味が湧いたのがきっかけです。

★新体操を10年していました。
IMPコース前に受講した解剖学コースで
初めて知ることも多く、身体のことをピラティスを通じて
もっと学びたいと思いました。頑張ります!

DSC01710

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【コースで学べること・その1】
初級・中級のストットピラティスのマットエクササイズが学べます!

IMP(初中級マット)コースは1日5時間、8日間行われます。

40時間の講義のほかに
コース初日からスタートする3つの課題に取り組みます。
—————————————-
・セッション見学:10時間以上
・自主練習:30時間以上
・指導実習:15時間以上
—————————————-
課題を6ヶ月以内に開催される認定試験までに行うので、
実際のコースは95時間以上ということになります。

*エクササイズの見本を先生が解説を交えて見せます。
教科書と照らし合わせながら、実際の動きを様々な角度で観察。
受講生も集中して、先生の話を聞きながらメモをとっています。

DSC01650

*みんなでエクササイズのチャレンジ!
IMP(初中級マット)コースでは63種類のエクササイズを取り上げます。
1つのエクササイズに豊富な調整方法(モディフィケーション)があるのも
STOTT PILATES®の特徴のひとつ。

基本となるエクササイズができるまでのサポートや
チャレンジするための発展させる方法を、
フレックスバンド、アークバレル、フィットネスサークルといった
特徴的な小道具(プロップ)を使って行うことができます。

だから、STOTT PILATES®を学べば
多くのクライアントにピラティスを教えることができるようになるんです。

DSC01651

*4日目には初級が、7日目には中級のエクササイズを
学び終えることになります。
復習もかねてチャートの最初から一通りエクササイズを
動く時間ももちろんあります。

ピラティス経験者が多い今回のコース生でも
「先生に言われるがまま、身体を動かしていたときより難しい!」
「できていたと思っていたエクササイズが、正しく動けてなかった!」
など、ピラティスの奥深さを実感しているみたいです。

正しい知識で正しくエクササイズをすれば、
素敵な身体への一番の近道になります!

<初級エクササイズ>
*オブリークス

DSC01680

*シール

DSC01698

*スワンダイブ・プレップ

DSC01702

*ソー

DSC01708

<中級エクササイズ>

*オープン・レッグ・ロッカー

DSC01864

*レッグ・プル・フロント

DSC01823

*ジャック・ナイフ

DSC01883

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コースで学べること・その2】
ピラティスの教え方(ティーチング方法)を学べます!

インストラクター未経験の方が養成コースを受講するときに、
必ずご質問いただくのが
「人に教える経験がなくても大丈夫か、ついていけるかどうか」
というところ。

IMP(初中級マット)コースでは、
講義の中で受講生同士でたくさん教えあう時間があります

コース受講前にインストラクター経験がなくても
これから勉強するピラティスの指導練習をたくさんすることで
試験合格後には立派なピラティスインストラクターになれます。

*2日目には早速、STOTT PILATES®5原則を20分で教える時間があります。
まずは声に出して教えてみることが大切です!

DSC01656

また、ピラティスのティーチングスタイルはとっても独特。

ダンスやエアロビクスなど、インストラクターが
見本を見せながら行うレッスンとは違い、
ピラティスではプライベートはもちろん、グループレッスンでも、
インストラクターはほとんぼ前で見本を見せずに教えます。

ピラティスでは、言葉で動きを伝えたり、手で指し示したり
身体を触れたりする方法を使います。

IMP(初中級マット)コースでは
プライベートセッションとグループセッションの
両方を取り上げます。

たくさん練習するうちに、ピラティスを教えるスキルを
身につけることができますよ。

*プライベートセッションの指導練習

DSC01718

DSC01903

DSC01894

★最終日にもなると、ピラティスの指導にも慣れてきました。
動画でそれぞれのチームが練習している風景をご紹介!
インストラクター未経験からスタートした受講生が8日間+課題練習で
成長した成果ですね!

*グループクラスの指導練習

DSC01909

DSC01912

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コースで学べること・その3】
人の身体をみる方法を学ぶことができます!

IMP(初中級マット)コースでは、ピラティスエクササイズの習得と
教える方法だけでなく、人の身体をみる方法も学びます。

人間は日常生活や過去の怪我など、
さまざまな要因が姿勢に影響を与えます。

また、空間の中で身体をコントロールするために
骨や筋肉をうまく使ってバランスをとったり、動いたりしています。

STOTT PILATES®では、セッションの前に
クライアントの身体の状態をみる「姿勢分析」を行います。

姿勢分析は全部で21のチェック項目があります。
たとえば、
・足関節はニュートラルか、底屈か背屈か
・膝はニュートラルか、過進展か、屈曲か
・股関節はニュートラルか、屈曲か、伸展か など
また、側面、前面、背面から見てどうなっているかもチェックしていきます。

正しい「姿勢分析」を行うことで筋肉の強弱、長さを予想し、
ピラティスエクササイズのプログラミングに反映し、
セッションを組み立てることになります。

DSC01725

DSC01730

*みんなで姿勢分析!
骨の位置を触ってみたり、状態がどうなっているのか確認したり。
みんな初めての経験なので、Akatsuka先生に質問しながら
ひとつずつ分析していきます。

DSC01737

DSC01741

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コースで学べること・その4】
数あるエクササイズで最適なものを選ぶ知識が学べます!

たくさんのエクササイズを学べるSTOTT PILATES®。
クライアントの姿勢を分析して、その方に一番最適な
エクササイズが何かを考え、選ぶ方法がプログラミングになります。

姿勢に配慮するにはどうしたらいいか、
クライアントの目標のためにどの程度の強度にしたらいいのか、
ピラティスに慣れてきた頃にはどのように発展させたらいいか、
様々な視点でエクササイズを選ぶことができるのも
STOTT PILATES®の大きな魅力です。

プログラミングができることで
様々な目的のクライアントにピラティスを提供できたり、
エクササイズバリエーションがあることで長くピラティスを続けられたり、
インストラクターとしてのスキルの幅も格段に広がります。

DSC01801

DSC01809

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

2018年のIMP(初中級マット)コースはあと2回!
ピラティスインストラクターとしての一歩を踏み出しましょう!

STOTT PILATES®のインストラクターとして
今後セッションをして活躍したい方、
ご自身のピラティスの知識を深めたい方などなど、
みなさまのご参加をお待ちしております。

※コースには定員がございます。
定員になり次第、お申込受付を終了いたします。

——————————————————–

【IMP(初中級マット)コース】

【土日祝日コース】
・10月6日(土
)~10月27日(土)

【平日集中コース】
・12月10日(月)~12月19日(水)

——————————————————–

※お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

養成コースのことを知ってみたい方、まずは資料を見たい方、
ご不明な点や確認したいことなどございましたら、
お気軽にお問い合わせください

実際のコースについての説明も行っています。
スタジオ見学も兼ねてぜひお越しください!

—————————————————————————-

【ピラティスインストラクター 養成コース 体験&説明会】

養成コースに興味のある方を対象に
体験&説明会を開催しています。

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時: 2018年8月25日(土) 10:00~12:00

◆参加費: 無料

◆場所:  ZONE by ビーキューブ®スタジオ

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® インストラクター養成コースにご興味のある方

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

—————————————————————————-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【コラム 第31話】グループティーチのスキルアップ!おすすめワークショップ

Stottt_pilates

皆様んにちは。
Zone by Bcube®のAkatsukaです。
Akatsuka
グループティーチ第9回目は、
グループクラスの内容を考える上で役立つ
ワークショップタイトルをご紹介します。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
※第1回目のブログはこちらから
【コラム 第11話】
  「マット・グループクラスのための指導方法とプログラミング」
※第2回目のブログはこちらから
【コラム 第14話】
  グループクラスのティーチング・ビジュアルキューイングについて
※第3回目のブログはこちらから
【コラム 第17話】
 マットグループクラスのプログラミング
※第4回目のブログはこちらから
【コラム 第19話】
 グループクラスのティーチング・ウォーミングアップ編
※第5回目のブログはこちらから
【コラム 第21話】
 グループクラスのティーチング・メインエクササイズ編

※第6回目のブログはこちらから
【コラム 第23話】
 グループクラスでの修正ポイント

※第7回目のブログはこちらから
【コラム 第25話】
 グループクラスでインストラクターが注意するべき点とは

※第8回目のブログはこちらから
【コラム 第28話】
 グループクラスのフローについて
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
前回のコラムではフローについてお伝えしたので、
連続でエクササイズをティーチングする重要性や
達成感演出のメリットをご理解いただけてると思います。そのフローのためのプログラミングのコツが
Merrithewのワークショップのコンテンツに豊富に含まれています。僕自身もグループクラスを最初やり始めた際は
ワークショップタイトルを元にプログラミングを考えていました。
今回は僕の主観で(笑)、ワークショップタイトルのご紹介をしようと思います。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
【Akatsuka先生おすすめワークショップ①】
フィットネスサークルフロー・グループクラスへの活用
Fitness Circle® Flow

グループクラスデビューに最適な内容になっています。
コースで学んだサークルの使い方を元に組み合わせによって
フローの出し方を学ぶことができ、体力レベルにばらつきがある
グループクラスでも、個々に達成感を感じていただきやすい
内容になっています。
特に前額面の動きが強化できるので、片脚支持の精度を高め、
歩行動作の矯正にも役立ちます。
何より慣れている内容なので教えやすいです。P1210837P1210846
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
【Akatsuka先生おすすめワークショップ②】
脂肪燃焼のためのマットワークインターバルトレーニング
Matwork Interval Training, Level 1
Matwork Interval Training, Level 2

クラスを行う際に前述のサークルなんて人数分用意できない!!
なんてお悩みがある方には最適な内容です。
マットのみを活用してピラティスをインターバルトレーニング形式で
提供することができます。
二つから三つほどのエクササイズを組み合わせ、
その内容を2〜3セット繰り返すことにより運動強度と筋持久力を高める
内容を提供することができます。
また反復回数が多いので、動作精度を高めるのにも非常に効果的です。
元々知っているエクササイズを少し変化させるだけなので、
内容も理解しやすいところも良いところです。P1340605P1340627
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
【Akatsuka先生おすすめワークショップ③】
フレックスバンドレベル1 ~スカルプト&トーン
Sculpt & Tone – Flex-Band® Exerciser Level 1

タイトルだけだと何のワークショップかわかりづらいと思いますが、
フレックスバンドを活用したワークショップです。
サークルを人数分用意は無理、かといってマットワークだけだと、
四肢のコントロールが難しい方が多いので、
簡単にするために何か道具を使いたい、そんな時に
手軽に用意できるプロップの代表格がフレックスバンドです。
こちらもフィットネスサークルフロー同様、コースで学んだ内容を
フローを重視するためにプログラミングされているので即戦力な内容です。
また、リフォーマーのエクササイズをいくつかバンドを用いて
学ぶことができるので、より立体的な動きを提供することができます。
これをきっかけにプライベートもやってみたいと
お声をいただいたこともあります。IMG_1083IMG_1090
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
【Akatsuka先生おすすめワークショップ④】
バレルを活用したアスレチック・コンディショニング

Athletic Conditioning on the Arc Barrel
アスリートのための?!と思われるかもしれませんが、
コースでご提供した胸椎の屈曲サポートと段差による背面の強化以外に
豊富なバレルの使い方を学べるタイトルです。
特に水平面の乱れがある方、つまり体幹に回旋をお持ちの方には
その修正に役立つ内容が満載です。
また安全にバランスにチャレンジができたり、
グループが盛り上がる終盤の立位エクササイズも
バリエーション豊富に学ぶことができます。P1300237P1300249
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

これからグループクラスを担当する方も、
すでに教えている方にもオススメの内容です。
そういえば9月にいくつかワークショップをやるような予定だったような、、、(笑)
ぜひご参加ください!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
第31回は8月30日(木)アップ予定。
次のコラムもお楽しみに!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
今回のコラムで取り上げられた
Akatsuka先生おススメのワークショップが開催決定です。
現在、お申し込み受付中!
マットグループを担当するインストラクターの皆様、
ぜひご参加ください。
※ワークショップの詳細はこちら
ホームページ:2018年秋のワークショップ
※お申し込みはこちらから
秋のワークショップ 2018年9月 申込フォーム
——————————————————
【Akatsuka先生おすすめワークショップ①】
フィットネスサークルフロー・グループクラスへの活用
→2018年9月23日(日) 10:00~12:00開催
※2015年夏のカンファレンス以来の実施です!
【Akatsuka先生おすすめワークショップ③】
フレックスバンドレベル1 ~スカルプト&トーン
→2018年9月23日(日) 15:30~17:30開催
※2015年春のカンファレンス以来の実施です!
【Akatsuka先生おすすめワークショップ④】
バレルを活用したアスレチック・コンディショニング
→2018年9月23日(日) 13:00~15:00開催
——————————————————
※ワークショップの詳細はこちら
ホームページ:2018年秋のワークショップ※お申し込みはこちらから
秋のワークショップ 2018年9月 申込フォーム
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

秋のワークショップ【2018年9月】お申込受付開始!

Stottt_pilates

みなさま、お待たせいたしました

秋のワークショップ【2018年9月】のお申込受付を開始いたします。
ご希望の方はぜひお早めにお申込み下さい

**************************************************************

【お申込み方法】
(1)専用の申込みフォームよりお申し込みください。

 秋のワークショップ【2018年9月】 申込フォーム

         ⇑⇑⇑

※お申込の受付は、専用の申込みフォームのみとさせていただきます。


(2)ビーキューブ®より、<ご予約確認メール>をお送りいたします。
※ご予約確認メールが届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に
受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。

**************************************************************

201809ws ブログ

**************************************************************

【日程】
9月23日(日) 
10:00~12:00 フィットネス・サークル®・ フロー グループクラスへの活用
13:00~15:00 バレルを活用したアスレチック・コンディショニング
15:30〜17:30 フレックスバンドレベル1 ~ スカルプト&トーン

9月24日(月・祝)
10:00~12:00 中級マットワーク:機能解剖学、キューイングと修正
【会場】
 
 【担当】
Akatsuka 

赤塚貴之(アカツカ タカユキ)
 
【参加費】
2時間ワークショップ 12,000円
【CECポイント】
STOTT PILATES® CECポイントがつきます。
1タイトル STOTT PILATES® 0.2**************************************************************

STOTT PILATESストットピラティス®インストラクターはもちろん、
フィットネスインストラクター、パーソナルトレーナー、
医療従事者にもおすすめです!
ピラティスに興味のある方、これから勉強しようかなと検討されている方も
ぜひご参加ください! 
お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9月 ZONE練習スタジオスケジュール アップしました

Stottt_pilates

ZONE by ビーキューブ®のサービスの一環として、
諸規約に同意いただいている方には、
コース期間中、およびコース終了後6ヶ月間、
練習施設を無料でご利用いただけます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

※2018年5月19日より練習開放スタジオ、
練習時間のルールが
変更になっています。

下記ブログに詳細が掲載されていますので、
必ずご確認の上、ご来館ください。

 →練習スタジオ運用変更のおしらせ【2018年5月19日から】

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

本日15日より
9月度のZONE練習スタジオスケジュールをアップしました!

ZONE by ビーキューブ® ホームページの
Googleカレンダーをご確認ください

コースでの学びを深めるために、試験対策の練習のために、
ぜひご活用ください。

*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*.。.*・*.。

ZONE練習スタジオスケジュールへの
簡単アクセス方法

*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*.。.*・*.。

ホームページ上部の「様々なサポート」内にある
「練習スケジュール」をクリックするとGoogleカレンダーに
ジャンプします。

練習
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その他、練習スタジオの利用方法は、コースご参加時にお渡しの
「Bcube® PILATES ACADEMY 利用規約&利用案内」をご確認ください。

ビーキューブ®は様々な独自のフォローアップ制度を通じて、
皆さまのライセンス取得をサポートしていきます
どんどん活用してください

スタジオ利用にあたってのご不明な点や確認したいことは
エデュケーションコーディネーターの小田原まで、
お気軽にお尋ねください。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月も開催します! ピラティス養成コース体験&説明会!

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®の小田原です。

STOTT PILATES®ピラティスインストラクターに
ご興味のある皆様にお知らせです!

8月開催のピラティスインストラクター養成コース
体験&説明会のスケジュールが決定!

8月25日(土) 10:00~12:00です。
現在、お申込受付もスタートしました。

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

※過去開催の「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」
質問があった内容などZONEブログで紹介しています。
ぜひご確認ください。
------------------------

【ZONE by ビーキューブ®で学べるSTOTT PILATES®とは?】

ZONE by ビーキューブ®で学べるストットピラティスSTOTT PILATES®は
カナダ・トロントを本部に、世界94か国5万人のインストラクターが
活躍しているメソッドです。

解剖学や生体力学(バイオメカニクス)を基に、
多くの調整方法(モディフィケーション)や小道具(プロップ)を活用した
数多くのピラティスエクササイズを学べます。

また、リフォーマーやキャデラックなど、
大型器具のピラティスも学べるコースも充実しています。

最近では、リハビリテーションなどの医療分野でも
注目されているのが「ストットピラティスSTOTT PILATES®」!

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

 

Mat-07A-005

SP_Equipment_Group-03

------------------------

【2018年8月ピラティス 養成コース 体験&説明会 詳細】

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時:
2018年8月25日(土) 10:00~12:00

◆参加費: 無料

◆場所: ピラティス&フィットネス ビーキューブ®

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® IMP(初中級マット)コース受講希望者

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

------------------------

皆様のピラティスに対する熱い思いを
Zone by ビーキューブ®がしっかりサポートいたします!

まずはお気軽にご参加ください。
皆様にお会いできることを楽しみにしています。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

養成コースのネットからのお申込み方法

Stottt_pilates

こんにちは、ZONE by ビーキューブ®の小田原です。

カナダ・トロントを本部に、世界100か所以上に展開、
約5万人のインストラクターが在籍する
STOTT PILATES®ストットピラティス。
その歴史は30年以上もあります。

大阪心斎橋・ZONE by ビーキューブ®では
ストットピラティス®インストラクターになるための
養成コースを開催しています。

マットの基礎が学べるIMP(初中級マット)コースをはじめ、
リフォーマーなどの器具のコース、上級コース、傷害と特殊条件コース、
医療従事者対象のリハビリテーションコースを定期的に実施し、
毎年多くの方がZONE by ビーキューブ®で学び、
インストラクターとしての活動をスタートさせています。

こちらのコースのお申込みを
ZONE by ビーキューブ®ホームページにて
受付しています。

————————————————————-

【ネットからのコースお申込方法】

ZONE by ビーキューブ®インストラクターアカデミー
ホームページの上に「コース申込フォーム」のバナーがあります。
そちらをクリックしてください。

  からのみとなります。

コース申込フォーム
————————————————————-

フォームに必要事項をご登録の上、送信ボタンをクリックしてください。
これでお申込み手続きは完了です。

エデュケーションコーディネーターより
お申込コースの詳細、受講料、ご入金方法などを
メールにてご案内いたします。

申込フォーム上
============================================================
申込フォーム下
————————————————————-

お申込を承っております。
受講ご検討のコースがございましたら、
お早めにお手続きくださいませ。
 
なお、2019年前期スケジュールは
2018年秋ごろの発表を予定しております。
ホームページ、メルマガ、ZONEブログにてご案内しますので、
今しばらくお待ちください。

コース受講にあたってのご質問、ご相談は
ZONE by ビーキューブ®担当
エデュケーションコーディネーター小田原(オダハラ)まで
お気軽にお問い合わせください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【ZONE by ビーキューブ®お問い合わせ】
メール:ppro@bbbcube.com
電話:06-6241-6364 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー