【コラム 第30話】足のアーチと足底筋膜について

Stottt_pilates

皆様、こんにちは。
ZONE by Bcube®のWataruです。

Wataru

前回のコラム「足」の不思議より・・・
「次回は足のアーチや、足底筋膜の性質なんかについて
もっとご紹介していきたいと思います。」

さて前回に続いて「足」です。
荷重を支えるために硬くもあり、かつ様々な環境に適応したり
推進させるために柔らかくもある必要があるのが足です。
その足には三つのアーチがあります。

images1

------------------------

【内側縦足弓】
踵骨結節、距骨、中足骨、3 つの楔状骨、最初の 3 つの中足骨から構成される。
正常な角度は 130~150 度

【外側縦足弓】
より高い安定性; 踵骨、立方骨、第 4 中足骨から構成される。
長腓骨筋、短腓骨筋、第 3 腓骨筋、短趾屈筋によりサポートされる。

【横足弓】
舟状骨、楔状骨、立方骨、中足骨から構成される。
前骨筋、後骨筋、長腓骨筋、足底筋膜によりサポートされる。

------------------------

この足のアーチは5 歳までに発達するとされ、主に靭帯足底筋膜により支えられて、
補助的には筋肉によってサポートされています。
静的立位においては、実はこの筋肉はほとんどアーチサポートに寄与していないのです。
関節と骨の絶妙なデザインと構成がアーチを生んでいることがわかります。

また重要な役割を果たすものに足底筋膜があります。
この密な結合組織のシートは、踵骨結節に起始し、
第 1 趾の種子骨中に挿入、その他外側 4 趾を覆います。
荷重支持下では 12%まで伸張することができます。
足の剛性の 25%を担うものでもあります。

体重負荷支持時に、全体重の 14 パーセントを運搬してくれる頼もしい存在です。
これがアーチの構成とその維持に役立ち、足内在筋の関与を軽減させるのです。
私たちが歩みを進める推進力のため足に剛性あるテコを構成するのも足底筋膜です。

images2

踵を起点に足趾に向けて足底を刺激する事で、前述の各機能が活性する事が考えられます。
裸足で動く、ボールでローリングするなどもいいですね。
「足を敏感にする、足に敏感に動く」とエクササイズの違った体感ができるかもしれません。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

足底筋膜をはじめとする筋膜のこと、アプローチ方法については
Fascial Movementコース(膜・筋膜ムーブメントコース)がおすすめ!

st06193_ls1st06181-weight-massage-balls-feet

最新の神経筋膜骨格系に関する研究成果を探究し、
独自のMERRITHEW™ Fascial Movement Variables(FMV)を
重視、強調すると共に、膜が何であり、何をし、どのように動くのかを考え、
様々な異なる方法でどのように働きかけることができるかを
3日間の講義+実践で学べます。

2018年9月15日(土) ~17日(月・祝)のコースが
現在、お申込みできます。

※詳細はこちらから
ホームページ:膜・筋膜ムーブメントコース

※お申込みはこちらから
2018年 膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル1 申込フォーム

------------------------

足底筋膜のことを考えて開発された
ベルメゾン(千趣会)とのコラボ商品!
「筋膜ボール2種セット」「足裏アーチサポートソックス」も好評発売中!

※購入方法などは詳細はこちらから
ZONEブログ:ベルメゾン(千趣会)コラボ商品 スタジオ販売スタート!

※筋膜ボールはフォームから注文できます。
ZONE プロップご注文フォーム

★筋膜ボール2種セット
固さの違う2種類のボールがポイント!
より効果的な筋膜ケアのために、ベストなサイズと形状にこだわりました。
筋膜を傷つけることなく刺激できます。

筋膜ボール ブログ用

★足裏アーチサポートソックス
足裏のアーチをサポートしてくれるソックス。
3つのアーチを整えることで着地の衝撃を吸収し、疲れにくい脚に。
アーチを正常にすることで姿勢も安定し、美しい姿勢にもつながります。

足裏アーチサポートソックス(定期お届け)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

第31回は8月15日(水)アップ予定。
次のコラムもお楽しみに!

※過去のITコラムはこちらから
ZONEブログ:IT(インストラクタートレーナー)のひとりごと

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Bcube® on Tour 福岡・熊本【2018年10月】お申し込み受付開始!!

Stottt_pilates

みなさま、お待たせいたしました

2018年 10月Bcube® on Tour 福岡・熊本
お申込受付を開始いたします。
ご希望の方はぜひお早めにお申込み下さい

【お申込み方法】
(1)専用の申込みフォームよりお申し込みください。

 Bcube® on Tour 福岡&熊本 2018年10月 申込フォーム

         ⇑⇑⇑

※お申込の受付は、専用の申込みフォームのみとさせていただきます。


(2)ビーキューブ®より、<ご予約確認メール>をお送りいたします。
※ご予約確認メールが届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。

スクリーンショット 2018-07-05 1 ブログ

スクリーンショット 2018-07-05 10 ブログ

 

【日程・場所】
<Bcube® on Tour 福岡>

10月5日(金) 
13:00~15:00 脊柱側弯症のためのプログラミング ※講義形式
15:30~17:30 腰部骨盤帯の機能と安定 ※講義形式

10月6日(土)
13:00~15:00 ミニ・スタビリティ・ボールを活用したワーク アウト
15:30~17:30 コンディショニングタオルを活用したワークアウト

エッジィピラティススタジオ
〒810-0022
福岡県福岡市中央区薬院3-13-22-5F

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

<Bcube® on Tour 熊本>
10月7日(日)
10:00~12:00 安定性の原則
13:00~15:00 脊柱側弯症のためのプログラミング ※講義形式

10月8日(月・祝)
10:00~12:00 膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク
13:00~15:00 マットワーク・フロー・コンディショニング
連続的なワークアウト

ピラティスセナ
〒861-4115
熊本市南区川尻2-5-43 みゆきビル2F

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【担当】

Wataru
上泉渉(カミイズミ ワタル)

【参加費】
2時間ワークショップ 12,000円

【CECポイント】
STOTT PILATES® CECポイントがつきます。
1タイトル STOTT PILATES® 0.2

**************************************************************
STOTT PILATESストットピラティス®インストラクターはもちろん、
フィットネスインストラクター、パーソナルトレーナー、
医療従事者にもおすすめです!
ピラティスに興味のある方、これから勉強しようかなと検討されている方も
ぜひご参加ください! 
お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会【2018年7月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

大阪も夏真っ盛り!という気候になってきました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

仕事に、 育児に、プライベートに・・・、
お忙しくされていることと思います。

日常の生活を優先させるあまり
自分の夢を後回しにしていませんか?

「ピラティス、興味はあるんだけど・・・」
そう思いながら、ネットで情報を探すだけで満足していませんか?

情報を調べているばかりでは、
「ピラティス」で自分もお客様も変わることはでき ません。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

チャレンジして失敗を恐れるよりも、

何もしないことを恐れろ。

– 本田宗一郎 –

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ZONE by ビーキューブ®では、ピラティスインストラクター養成コースに
ご興味がある方を対象に、
「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」を開催しています。

実際のコースを行うスタジオで、
コースを担当するインストラクタートレーナーが
「ピラティスとは?」「コースで学べる内容は?」などを
模擬授業形式で体験することができます。

「ちょっと興味があるな~」
「どういう感じか知りたい!」という方、
ぜひ参加して、その目で確かめてみましょう。

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

7月に開催した体験&説明会で話題になったのは、
「解剖学の知識って、どのくらい勉強しておいたほうがいいの?」

DSC01623

ZONE by ビーキューブ®で学ぶ
STOTT PILATES®は、解剖学・生体力学を基に
人の身体の構造まで考えてピラティスエクササイズを行います。

一番最初の受講するIMP(初中級マット)コースでは
コース受講前に
①解剖学、生体力学の知識があること
②30時間以上のピラティス経験があること
③3年以上の運動指導の経験があること
の3点を準備しておけば、コースの内容が理解できるようになっています。

解剖学を理解しているかどうかは、
解剖学クイズにチャレンジしてみてください。
受講前解剖学クイズ

10問ある中で8問正解であれば大丈夫です。

解剖学の勉強をしたことがない方、もう一度復習したい方は
ZONE by ビーキューブ®のコースサポートの1つ、
「解剖学集中コース」2日間にご参加ください。
ピラティスを学ぶ上で必要な解剖学の勉強ができますよ。

DSC01626

解剖学の知識があれば、ピラティスエクササイズが
どんな目的で、何のために行っているのかよくわかります。

ストットピラティス®のセッションを1時間受講するだけで
身体の変化、効果を実感することができるのは
実は身体の構造まで考えたエクササイズだからなんです。

DSC01632

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

コース受講にあたってのご質問、ご相談、
実際のコースについてもっと知りたい方は、
ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会
ぜひご参加ください!

次回の体験&説明会は
8月25日(土)10:00~12:00です。
ご参加ご希望の方は下記フォームよりご登録ください。

※ご登録はこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

まずはお気軽にご参加ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・。
ご安心下さい!

 まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
 お気軽にお問い合わせください。
個別でも対応させていただきます!

 個別説明会の内容はこちらで紹介中
 →アカデミーブログ
「ピラティス養成コース 個別説明でもじっくりお話しします!」

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23
南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Bcube® on Tour 福岡 【2018年7月】

Stottt_pilates

Bcube® on Tour 福岡2018年7月の様子をご紹介!

福岡市南区の坂井陽子さん主催のスタジオブリージングにて
追加開催のワークショップを行うなど、コース、ワークショップと
盛りだくさんの内容で開催、多くの皆様にご参加いただきました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ワークショップ
◆膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク

追加開催も含めて、今回の福岡だけで3回開催いたしました。
ピラティスだけでなく、ヨガ、パーソナルのインストラクターなど
幅広く活用できるエクササイズが紹介されていきます。

プロップを使わずにFascia(筋膜)に働きかける動きに
はじめは少し戸惑いながらも、自分の身体の感覚を感じながら、
動いていきました。

IMG_4137-1

IMG_4187-1

インストラクターとして、「どのように感じるか」がクライアントに期待すること、
膜は感覚器という機能で、身体にはバリエーションがあることを
感じながら動いてもらいます。
ワークショップ後には。。。
「ユニークな動き、とても自由で楽しかった」
「慣れない動きでしたが、気持ちよかった!」
「Fasciaの知識がとても新鮮」
 「呼吸や型にこだわらず、自由に動かすのがよかった」
「フローの気持ちよさ」
「立位で終えることができ、体感が得やすいと感じた」
「様々なことに応用したい」
ピラティスは動きの洗練を目的とするため、
形の善し悪しを気にするが膜はそれを気にしなくてよい、
呼吸も気にしなくてよい、とのWataru先生からのメッセージも。*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ミニフォームローラー・フロー

膜を刺激するには、方向、スピードが影響していることが
近年の研究でわかってきました。

手が届きにくい場所にも絶妙な固さのローラーが
あたることで刺激を与えることができます。
円柱の形のローラーを使用して、刺激を与えたり、
負荷をかけたり、動きの誘導をします。

ピラティスでありながら、膜・筋膜に着目した動きを多く学びました。

IMG_4141-1
IMG_4074-1
 
「自分のクラスでやっている動きのもう一つ先への展開にとても感動しました」
「日本で2番目に開催されたクラス、とても得した気分。」
「自分のメンテナンスとしても、グループでも伝えていきたい」
エクササイズの合間にふとこぼれる受講生からの「気持ちいい!」の声。
見ていても気持ち良さそう。。。
今回ワークショップで使用したのは、
Wataru先生のこだわりの詰まったZONEオリジナルソフトローラー。福岡のみなさまにも大変好評いただき、

今回のために準備したソフトローラーは、
すべて福岡の皆様のお手元にお届けできました。*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

◆スタビリティチェアを活用したアスレチック・コンディショニング レベル1
比較的コンパクトな器具であるスタビリティチェア。
パフォーマンスアップや日常生活の中での動きの向上のために、
ファンクショナルなトレーニングエクササイズが紹介されました。
IMG_4109
IMG_4122
目線を変えないで行うことで、例えば、ゴルフのためになど、
競技の特性に会わせてのエクササイズにも。
チェアのエクササイズに変化をつけたり、
バリエーションを広げるには大変おススメのワークショップです。チェアコースの内容をさらに発展させ、
多くのクライアントにチェアで提供できるエクササイズを
格段に増やすことができますよ!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

◆産前のマットピラティス

妊婦さんへのエクササイズのメリットについてのレクチャーのあと、
安全で効果的なエクササイズを学んでいきます。
出産、育児に向けての体力づくりはもちろん、
妊娠中の様々な変化に対応できる知識も学ぶことができます。

IMG_4191-1

IMG_4197-1

お腹の大きい妊婦さんを仰向けに寝かせない工夫や、
大股で歩けなくなるので股関節を強化するエクササイズ、
出産後に向けて赤ちゃんを抱く腕のためにできることなど、
Wataru先生からもインストラクターとしての見るべきポイントが
様々に伝えられました。

受付スタートよりあっという間に定員となり受付終了となったワークショップ。
まだまだ多くの皆様よりご要望をいただいておりますので、
ぜひ次回開催も検討していきたいと思います。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

◆産後のマットピラティス

産後の骨盤底筋の再訓練と姿勢改善はとても重要な分野です。
なぜ産後には、これが必要なのエクササイズなのか、
意味のある動きに対して能動的になるよう
インストラクションしていく必要があります。

包み込んで握る事のできるトーニング・ボールを使って、
握っている指から腕を強化していく事が出来ます。

IMG_4224-1

IMG_4220-1

産後のママさんたちは、仰向けの体勢でのエクササイズもできるようになります。

「産前の産後の身体の変化、注意するべき点がしっかり説明されて勉強になりました」
「エクササイズの意義を明確に教えていただけて満足です」

Wataru先生からのメッセージです。
「産前産後というこの特殊な人口に対して、
情報を良く選択し、準備をしっかり行ったうえで、臆せずに対応していってほしい」

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ICHR(初中級チェア)コース

次なるキャリアのステップアップにとても良い選択ですね、とWataru先生。
こちらのコースもまた満員御礼での開催となりました。

比較的コンパクトなイクイップメント(器具)であるスタビリティチェアは、
200種類くらいのエクササイズが可能となります。

IMG_4088-1

IMG_4086-1

座位と立位がメインとなるスタビリティチェアは、
身体の接地面も少なくなり、空間の中での身体の感覚を高める
ことができます。

レッスンでチェアの楽しさを知った受講生は、ぜひ自分も学びたいと
今回の福岡でのコース受講となったとのことでした。

次は、インストラクターとして、お客様に喜んでもらえるレッスンを
提供していってくださいね!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

今後の予定としては、10月に福岡と熊本での
Bcube® on Tour/ワークショップを開催します。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

Bcube ® on Tour 福岡
日程:10月5日(金)、6日(土)
会場:エッジィピラティススタジオ 福岡市中央区

Bcub e® on Tour 熊本
日程:10月7日(日)、8日(月・祝)
会場:ピラティスセナ  熊本市南区

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

お申込受付スタートは、7月30日(月)昼12時より。
ZONEブログにお申込フォームをアップいたします。

ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

夏のカンファレンス【2018年7月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

例年よりも暑い夏がやってきました。
ZONE by ビーキューブ®でも
恒例の夏のカンファレンスを開催!
全国各地からたくさんの方にご参加いただきました。

今日は全11タイトルのワークショップの様子をご紹介します。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【7月13日(金)】
◆10:00~17:00
Halo®  グローバルスタビリティ獲得への応用

受講生の声で多かったのが
「Haloを通じて筋膜やピラティスのことがつながった」ということ。

今まで勉強した内容をさらに発展させることができたり、
ピラティスのプロップとしても、筋膜へのアプローチとしても
活用することができます。6時間でたくさんの発見、驚きがあったワークショップでした。

※Haloのことをもっと知りたい方はこちらもチェック
ZONEブログ:Halo(ヘイロウ)

DSC01404DSC01405

DSC01432

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【 7月14日(土)】
◆9:30~11:30
膝:機能と安定のためのマットワーク

クライアントのお身体のお悩みの声の多い「膝」。
経験豊富なWatatu先生の話は、明日へのセッションの大きなヒントになります。

すぐにお客様にしたいエクササイズがたくさん紹介されました。

一番大事なことは「膝が痛いからと言って膝に原因があるわけではない」こと。
股関節や足首、上体など、身体全体を見る視点の大切さを再認識です。

DSC01434

DSC01440

DSC01442

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12:00~14:00
 ツイストボールを活用したワークアウト NEW!!

こちらは新しいプロップ「ツイストボール」を活用する方法をご紹介。

ボールの中には砂が入っていて、その重みと両方にあるフォームハンドルを
手で持って、足にかけて・・・。さまざまな動きで膜に刺激を与えます。

手で持って大きく振ったり、ボールの重みで身体をのばしたり、
さまざまなバリエーションのエクササイズにチャレンジしました。

DSC01447

DSC01452

DSC01459

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆14:30~16:30
膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク

STOTT PILATES®マットエクササイズを発展させて
筋膜もアプローチできてしまうという、こちらのワークショップ。

マットのグループクラスにピラティスも筋膜もターゲットにできるとあって
多くのインストラクターが受講しています。

現在担当しているクラスがあれば、絶対取り入れられるヒントやネタが満載です!

DSC01470

DSC01474

DSC01479

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆17:00~19:00
 ミニ・スタビリティ・ボールを活用したワークアウト

ミニスタビリティボールは手頃なプロップとして、グループクラスでも大活躍!
でも実は丸くて弾む素材のものは、小さいプロップほど難易度が高くなります。

脚に挟むだけでなく、脊柱の安定性を高め、筋力にもチャレンジしていきます。
今回のワークショップでは、特に脊柱周辺の筋強化を行うことが
できるエクササイズが満載でした。

DSC01483

DSC01488

DSC01493

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【 7月15日(日)】
◆9:30~11:30
Merrithew™ 膜・筋膜ムーブメントの紹介

膜・筋膜ムーブメント基礎コースレベル1の3日間の内容を紹介。
1時間筋膜の構造、ラインなどの知識のわかりやすい解説のあと、
1時間レジメ見ずにグループクラスを想定したエクササイズを行います。

さまざまな特性のプロップや音楽のテンポ、動きのバリエーション。
いろいろな刺激は筋膜にはいいことが、最近の研究でわかってきています。

さらに詳しく学びたい方は、9月に開催されるコースにぜひご参加ください!

DSC01496

DSC01500

DSC01502

DSC01507

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12:00~14:00
 ミニ・フォームローラー・フロー  NEW!!

先日発売されたZONE SOFT ROLLERを使用するこちらのワークショップ。
膜に緊張がある人に対して、ほどよい柔らかな素材のローラーを使用することで
緊張している部分に優しくアプローチできます。

身体が硬いと感じているクライアントに向けての
膜のアプローチへは、ZONE SOFT ROLLERがとても有効なプロップです。

DSC01512

DSC01518

DSC01528

DSC01535

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆14:30~16:30
フィットネスサークルを活用した アスレチック・コンディショニング

弾性あるフィットネスサークルの特性を最大限に活用し、
その負荷によって更に強度が高まるエクササイズをご紹介。
チャレンジの要素を多く含んだエクササイズとなります。

レベルアップしているエクササイズを楽しくするのは
キューイングの工夫も大事!

DSC01536

DSC01538

DSC01540

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆17:00~19:00
小道具(プロップ)を用いたピラティス レベル2

フレックスバンド、トーニングボール、フィットネスサークルの
3つのプロップの特性を最大限に活かす即戦力プログラム。

マットエクササイズにプロップをプラスするだけで
強度、アプローチなどバリエーションを豊富にすることができます。

いつものセッションがより効果的に、楽しくできるコツがたくさんあり、
明日のグループクラスにさっそく活用できますね!

DSC01541

DSC01553

DSC01557

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【 7月16日(月・祝)】
◆10:00~12:00
膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク

夏カンファ2回目となるこちらのタイトル。
受講生からは

「ピラティスだと考えすぎて身体が固まってしまうこともあるので、
気持ちよく身体を動かすことができてよかったです。」

「動きは複雑でしたが、楽しかったです。
やった後は身体が元気になりました!」

「グループクラスにも早速とりいれていきます。」

とのお声をいただきました。

DSC01569

DSC01578

DSC01589

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆13:00~15:00
 ジャンプボード インターバル・トレーニング レベル1

今回唯一の器具のワークショップは
リフォーマーにジャンプボードを取り付け、
ジャンプ運動とピラティスの筋力トレーニングを交互に行います。

ジャンプの有酸素運動と筋力トレーニングでインターバルを取ることで
エクササイズをしながら休憩をし、よりチャレンジする内容にできます。

ジャンプのエクササイズの時には、受講生からの悲鳴&歓声が聞こえてきました。
Akatsuka先生の後押しするキューイングで、全員が最後までやりきれましたね!

DSC01596

DSC01603

DSC01611

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
次回のZONEで開催されるカンファレンスは冬!

詳細が決定しましたら、
ホームページ、メルマガ、ブログでお知らせいたします。

★興味のある分野、もう1回実施して欲しいワークショップなど、
ご要望はこちらまで!
ワークショップ アンケート

皆様にスタジオでお会いできることを楽しみにしています。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

解剖学集中コース【2018年7月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

みなさんは「自分の身体」のことをわかっていますか?
まっすぐ立つ、歩く・・・。
そんな動作にも、実は知らないうちに自分の癖があるんです。

筋肉や骨のことを知ると、自分の身体についてのたくさんの発見があります。
「解剖学集中コース」で楽しくわかりやすく学びませんか?

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

テキストは「改訂版ボディナビゲーション」を使用します。
イラストが多くわかりやすく骨や筋肉を解説している書籍で、
市販されているものです。

コースは1日6時間、2日間で実施します。
1日目は「脊柱などの身体の中心部分」
2日目は「四肢」がテーマ。

「解剖学」と聞くと難しいイメージをお持ちの方もおられますが、
「楽しく、わかりやすく」をモットーに、
養成コースに進まれる方の事前学習としてはもちろん、
身体について詳しく知りたい!という
一般の方にも参加いただけるおすすめのコースです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

コースを担当するのは
Merrithew インストラクタートレーナーのAkatsuka先生
STOTT PILATES®養成コース、ワークショップを担当、
また、未来のタカラジェンヌが通う宝塚音楽学校の講師として、
幅広い活動をされています。

DSC01385

今回の参加者は、全員解剖学の勉強がはじめて。
骨や筋肉の名前は初めて聞くようなものも多く、
最初は「覚えられるかな・・・」と不安になることもあったようですが、
Akastuka先生の経験豊富なお話をきくにつれて
解剖学用語を交えての質問が出てくるくらいになってきました。

今回、特に受講生の興味をひいたのが「足・脚」のトピック。
日頃膝や足首などが不調の方に
ピラティスで使う器具「リフォーマー」で脚の曲げ伸ばしをしてもらいました。

まずは普段の動きをしてもらい、周りでみんなが観察します。

DSC01395

観察した脚の動きでわかったこと、「左の膝の動き」がポイントだったようです。
ただ、左膝の動きを作り出すのは、左足にあるたくさんの筋肉です。
その筋肉が順序良く、正しく使えていることが大事です。

また、膝だけが原因ではなく、足首や股関節の動きも関係してきます。
「膝が痛い!」という症状で膝ばかりをアプローチするのは
本当の原因を改善できていないかもしれません。

日常動作である立つ、歩くという姿勢では
身体の微妙なバランスを骨や筋肉たちが働くことで行われています。
リフォーマーを使ったことで、自分の体重が脚にかからない環境の中で
脚の動きを観察できたので、自分でも気づかない癖が見つけられました。

DSC01396

別の方では、ローテーショナルディスクボードという部品を取り付けて、
同じように脚の曲げ伸ばしをしてもらいました。
両脚がのっている丸い部分、実は回転します。

DSC01397

脚を曲げたとたん、左脚のディスクが左右に回りだしました。
右は全く動いていません。
両脚が均等に踏み出せていなかったことがわかりました。

このようにピラティスでは、自分の身体の使い方を
再発見してもらうこともとても大事にしています。

なかなか先生の言うように、自分の身体が動かなくて
もどかしい思いをしている方もいらっしゃるかもしれませんが、
身体はとても賢いので、きれいな動きをたくさんすることで覚えていきます。

解剖学の知識があることで、より身体のことがわかって
日常生活の自分の動きを見直すことができるようになりますよ!

DSC01399

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

「身体のこと、もっとよく知りたい!」と思った方、
是非「解剖学集中コース」に参加しませんか?

解剖学を勉強したことがある方にも、受講いただくことで
さらにその魅力を理解し、深めていただけます。

日常生活では馴染みがない解剖学、
難しく感じる解剖学用語や筋肉、骨の名前も、
ZONE by ビーキューブ®の「解剖学集中コース」2日間で
楽しみながら学んでみましょう!
受講後は、身体の不思議をもっともっと知りたくなるはずですよ!

今後の開催スケジュールはこちら!!
お申込がスタートしています。
————————————————————

・ 9/29(土)、30(日) 9:30~16:30

・ 12/6(木)、7(金) 9:30~16:30

————————————————————-

★コースのお申し込みフォームはこちらから
STOTT PILATES®認定コース申込書

ピラティス養成コース受講の事前学習としてはもちろん、
身体に携わる仕事をされている方の更なるスキルアップとして、
趣味の運動やスポーツ、日常生活を楽しむ上で
知っておきたい身体のことを「解剖学集中コース」
一緒に学んできましょう。

みなさまのご参加、お待ちしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【コラム 第29話】「胸郭」について

Stottt_pilates

皆様、こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®のJacquinです。

Jacquin

7月に入りました。
気がつけば今年も半分が過ぎましたね。
今までのITコラム、楽しんでいただけていますか?

ちょっと前にSTOTT PILATES五原則の
「呼吸」 「骨盤」について詳しくお話をしていましたね。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

※そのときのコラムはこちらから

【コラム 第22話】骨盤の役割

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

今日は五原則の3番目のトピックである
「胸郭」について話したいと思います。 
 
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
皆さんが知っている通り、
胸郭は呼吸、腰椎の安定、肩甲骨の動きと関わるので
胸郭の安定はもちろん、柔らかさも重要です。
胸郭の柔らかさと胸椎の可動域には関係性があります。

1つ質問です。
胸椎の可動域ってどれぐらいあると思いますか?
アメリカスポーツ医学会(ACSM)の
運動処方ガイドライン によると
—————————————————-
胸椎の屈曲は0°-50°
   伸展は0°-45°
   側屈は0°-40°
   回旋は0°-30°
—————————————————-
になります。
想像より大きいと思いませんか?
ただ残念なことに、現代人はライフスタイルの変化で
胸椎と股関節の可動域がどんどん減ってしまっています。
ですので、呼吸を練習しながら、胸椎の可動域も増やすことで、
お互い良い影響を与え合うことができます!
IMP(初中級マット)コースを受講した方、
マットエクササイズのウォーミングアップから
チャートのエクササイズの順番を見た時、
面白い事に気付きませんでしたか?
 

同じ体勢ではないので、順番ではないような動きをしていると思うでしょうか?
私はIMPを受けた時期も同じ疑問を持ちました。
 
もう一回考えてみてください。
五原則の順番で、可動域を増やして欲しいところは
ズバリ「関節」なんです。
 
例えば
インプリント リリース 
→骨盤の動き
ヒップ リリース
→骨盤を安定し股関節を動かす
スパイナル ローティション 
→脊椎回旋のアーティキュレーション
アブ プレップ 
→骨盤を安定し胸椎までの屈曲アーティキュレーション
ブレスト ストローク プレップ 
→骨盤を安定し胸椎までの伸展アーティキュレーション
ハーフ ロール バック 
脊椎屈曲を維持し股関節の伸展と屈曲する
などなど….
 
何かに気付きましたか?
実は骨盤の安定と脊椎の動きが多いんです。
 
もう一度テキストのエクササイズを見直してみて、
スタビリティとモビリティからも考えてみましょう!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
第30回は8月15日(水)アップ予定。
次のコラムもお楽しみに!
お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月 ZONE練習スタジオスケジュール アップしました

Stottt_pilates

ZONE by ビーキューブ®のサービスの一環として、
諸規約に同意いただいている方には、
コース期間中、およびコース終了後6ヶ月間、
練習施設を無料でご利用いただけます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

※2018年5月19日より練習解放スタジオ、
練習時間のルールが
変更になっています。

下記ブログに詳細が掲載されていますので、
必ずご確認の上、ご来館ください。

 →練習スタジオ運用変更のおしらせ【2018年5月19日から】

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

本日15日より
8月度のZONE練習スタジオスケジュールをアップしました!

ZONE by ビーキューブ® ホームページの
Googleカレンダーをご確認ください

コースでの学びを深めるために、試験対策の練習のために、
ぜひご活用ください。

*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*.。.*・*.。

ZONE練習スタジオスケジュールへの
簡単アクセス方法

*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*.。.*・*.。

ホームページ上部の「様々なサポート」内にある
「練習スケジュール」をクリックするとGoogleカレンダーに
ジャンプします。

練習
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その他、練習スタジオの利用方法は、コースご参加時にお渡しの
「Bcube® PILATES ACADEMY 利用規約&利用案内」をご確認ください。

ビーキューブ®は様々な独自のフォローアップ制度を通じて、
皆さまのライセンス取得をサポートしていきます
どんどん活用してください

スタジオ利用にあたってのご不明な点や確認したいことは
エデュケーションコーディネーターの小田原まで、
お気軽にお尋ねください。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Bcube(R) on Tour 熊本開催のお知らせ【2018年10月】

Stottt_pilates

こんにちは、ビーキューブ®の小田原です。

九州地区を拠点に活動されている皆様にお知らせです!
Wataruリードインストラクタートレーナーによる
『Bcub e® on Tour 熊本』 の開催が決定いたしました。

熊本市南区のピラティスセナを会場として、
STOTT PILATES®認定CEC単位取得ワークショップを
4タイトルをお届けいたします。

ピラティスインストラクターとして活動している方はもちろん、
パーソナルトレーナー、医療従事者など、
クライアントにピラティスも提供したいとお考えの方にも
ご興味のある人気タイトルばかりをそろえました。

STOTT PILATES® インストラクター技術向上、CECポイントの単位取得、
またご自身のスキルアップのためにぜひご参加ください。

7月30日(月)昼12:00より、申込受付開始いたします。

ご興味のある方はお早めにお申込みください。
みなさまのご参加、お待ちしております。

スクリーンショット 2018-07-05 10 ブログ

【日程】
10月7日(日)
10:00~12:00 安定性の原則
13:00~15:00 脊柱側弯症のためのプログラミング ※講義形式 

10月8日(月・祝)
10:00~12:00 膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク
13:00~15:00 マットワーク・フロー・コンディショニング
         連続的なワークアウト

【場所 】
ピラティスセナ
〒861-4115 熊本市南区川尻2-5-43 みゆきビル2F

【担当】

Wataru
上泉渉(カミイズミ ワタル)

【参加費】
2時間ワークショップ 12,000円

【CECポイント】
STOTT PILATES® CECポイントがつきます。
1タイトル STOTT PILATES® 0.2

【お申込み受付開始】
2018年7月30日(月)昼12:00~ 

【お申込み方法】
(1)ZONE by ビーキューブ® アカデミーホームページ内の
「Bcube® on Tour 福岡・熊本 お申込フォーム」よりお申込みください。

  ※2018年7月30日(月)昼12:00より、
   ZONEアカデミーブログにて申込受付開始

(2)【ご予約確認メール】をお送りいたします。
※申込フォーム送信の時点では、ご予約完了ではございませんので 、
  予めご了承ください。

(3)【ご予約確認メール】到着から1週間以内に受講料を銀行振込にて
お支払いください。
※お支払の確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。
(4)【受講手続き完了メール】お送りいたします。※定員に達し次第、受付を終了いたします。
※ご返金、及び振替はいたしかねますので、予めご了承下さい。……………………………………………………………………………………
【10月7日(日)】 
◆10:00~12:00
STOTT PILATES® Stabilization Principles
STOTT PILATES® 安定性の原則 ※講義形式
0.2CEC
スペシャリティトラック:Post-Rehabilitation Conditioning
STOTT PILATES®のエクササイズの基礎となる、安定性の原則を
このワークショップで発見していだだけます。
他のスタイルからの独自性としてSTOTT PILATES®メソッドがもつ魅力を
機能解剖学、生体力学的な研究と根拠、身体意識のとらえ方の観点から
掘り下げて学びます。
この原則を理解することで、クライアントが意識高くコントロールをもとに
エクササイズを実行していくことを確実なものにします。
完成度の高いエクササイズへと導き、最大の効果を引き出すことに
つながります。
……………………………………………………………………………………
13:00~15:00
STOTT PILATES® Matwork Programming for Scoliosis Management
STOTT PILATES® 脊柱側弯症のためのプログラミング ※講義形式
0.2CEC
スペシャリティトラック:Post-Rehabilitation Conditioning

側弯をもつクライアントに対して適切なエクササイズプログラムを
デザインする場合に、トレーナーは様々な問題に直面します。
異なる症状と、それらがいかに安定性や可動性に影響するかを学びます。
単純なものから複合的な脊柱の弯曲などをもつクライアントに、
STOTT PILATES®の基本原則がどのような効果をもたらすことが出来るかを
発見することでしょう。
この特定の対象が抱える固有のニーズを満たすために、
小器具を活用した効果的なプログラミングを学びます。
ケーススタディを交えて側弯そのもの、
また障害の状態に合わせた解決のためのプログラミングの可能性について
理解を深めていきます。

……………………………………………………………………………………

【10月8日(月・祝)】
◆10:00~12:00
STOTT PILATES® Essential Matwork with a Fascial Focus
膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク
0.2CEC
スペシャリティトラック:Interdisciplinary

このワークショップでは、STOTT PILATES®初級マットワークの
レパートリーに、最新の膜・筋膜研究の観点を組み込むためのツールを
インストラクターに提供します。
初級マットワークの順序に従いながら、最新の膜・筋膜研究のコンセプトが
どのように各エクササイズのエッセンスを強調できるかを含め、
新たな運動体験を促す可能性を探求します。
Merrithew™のエキスパート達によって開発された、
シームレスで連続性ある流動的な動きの数々が、
複合的運動面での動きへと身体を導きます。
プログラミングの創造性を刺激し、本来身体が備える英知に触れることで、
個々の運動能力に最も適した代替バリエーションを発見することが
できるでしょう。

……………………………………………………………………………………

◆13:00~15:00
STOTT PILATES® Matwork Flow Conditioning Sequence Workout
マットワーク・フロー・コンディショニング 連続的なワークアウト
0.2CEC
スペシャリティトラック:Group Matwork,Dance,Interdisciplinary

MERRITHEW™チームが開発したワークアウトはエネルギーと流れの感覚を
マットワークにもたらします。
呼吸の活用により集中力を高め、動きの質を向上させていきます。
斬新な動きの移行と連続性ある構成により、全身のコ ンディショニングと
コントロールが高められます。
筋強化、柔軟性を兼ね備えた安定性と動きの自由度を向上させていく
エクササイズプログラムとして選ばれています。

……………………………………………………………………………………

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Bcube(R) on Tour 福岡開催のお知らせ【2018年10月】

Stottt_pilates

こんにちは、ビーキューブ®の小田原です。

九州地区を拠点に活動されている皆様にお知らせです!
Wataruリードインストラクタートレーナー による
『Bcube ® on Tour 福岡』 の開催が決定いたしました。

福岡市中央区のエッジィピラティススタジオを会場として
STOTT PILATES®認定CEC単位取得ワークショップを
4タイトルをお届けいたします。

ピラティスインストラクターとして活動している方はもちろん、
パーソナルトレーナー、医療従事者など、
クライアントにピラティスも提供したいとお考えの方にも
ご興味のある人気タイトルばかりをそろえました。

STOTT PILATES® インストラクター技術向上、CECポイントの単位取得、
またご自身のスキルアップのためにぜひご参加ください。

7月30日(月)昼12:00より、申込受付開始いたします。  

ご興味のある方はお早めにお申込みください。
みなさまのご参加、お待ちしております。

スクリーンショット 2018-07-05 1 ブログ

【日程】
10月5日(金) 
13:00~15:00 脊柱側弯症のためのプログラミング ※講義形式
15:30~17:30 腰部骨盤帯の機能と安定 ※講義形式

10月6日(土)
13:00~15:00 ミニ・スタビリティ・ボールを活用したワーク アウト
15:30~17:30 コンディショニングタオルを活用したワークアウト

【場所 】
エッジィピラティススタジオ
〒810-0022
福岡県福岡市中央区薬院3-13-22-5F

【担当】

Wataru
上泉渉(カミイズミ ワタル)

【参加費】
2時間ワークショップ 12,000円

【CECポイント】
STOTT PILATES® CECポイントがつきます。
1タイトル STOTT PILATES® 0.2

【お申込み受付開始】
2018年7月30日(月)昼12:00~  

【お申込み方法】
(1)ZONE by ビーキューブ® アカデミーホームページ内の

  「Bcube® on Tour 福岡・熊本 お申込フォーム」よりお申込みください。
※2018年7月30日(月)昼12:00より、
   ZONEアカデミーブログにて申込受付開始
(2)【ご予約確認メール】をお送りいたします。
※申込フォーム送信の時点では、ご予約完了ではございませんので 、
  予めご了承ください。
(3)【ご予約確認メール】到着から1週間以内に受講料を銀行振込にて
お支払いください。
※お支払の確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。
(4)【受講手続き完了メール】をお送りいたします。
※定員に達し次第、受付を終了いたします。
※ご返金、及び振替はいたしかねますので、予めご了承下さい。……………………………………………………………………………………
【10月5日(金)】 ◆13:00~15:00
STOTT PILATES® Matwork Programming for Scoliosis Management
脊柱側弯症のためのプログラミング ※講義形式
0.2CEC
スペシャリティトラック:Post-Rehabilitation Conditioning

側弯をもつクライアントに対して適切なエクササイズプログラムを
デザインする場合に、トレーナーは様々な問題に直面します。
異なる症状と、それらがいかに安定性や可動性に影響するかを学びます。
単純なものから複合的な脊柱の弯曲などをもつクライアントに、
STOTT PILATES®の基本原則がどのような効果をもたらすことが出来るかを
発見することでしょう。
この特定の対象が抱える固有のニーズを満たすために、
小器具を活用した効果的なプログラミングを学びます。
ケーススタディを交えて側弯そのもの、また障害の状態に合わせた
解決のためのプログラミングの可能性について理解を深めていきます。
……………………………………………………………………………………

◆15:30~17:30
STOTT PILATES® Lumbo-Pelvic Region: Matwork for Stability & Function
腰部骨盤帯の機能と安定 ※講義形式
0.2CEC
スペシャリティトラック:Post-Rehabilitation Conditioning

Merrithew™チームによって開発されたこのワークショップでは、

腰部骨盤部の正常で健康的な機能、発生する可能性のある機能不全
および最適な機能を回復するためのマットベースの運動経過に関わる解剖学
および生体力学を探究します。 
まず、腰部、骨盤と股関節とその周囲の筋により、可能な動きと
機能について学びます。
その上で、一般的な機能異常または機能不全の動作パターンと姿勢について
お伝えします。
最後に、正常な筋活動と動作パターンの概要を、
特定の動作やパフォーマンスの向上に備えて、
効率的動作獲得のために取り組むべきエクササイズと
共に考える構成になっています。
…………………………………………………………………………………..

【 10月6日(土)】 
◆13:00~15:00
STOTT PILATES® Mini Stability Ball™ Workout
ミニ・スタビリティ・ボールを活用したワーク アウト 
0.2CEC
スペシャリティトラック:Group Matwork
全身強化とコンディションを高める目的で、
直径20cm程度のミニ・スタビリティ・ボールを使います。
特にコアの安定と、背筋群の柔軟性に着目しエクササイズを行います。
背筋群周辺筋の伸張および筋強化に意識を向けてプログラミングしているため、
姿勢に対する変化が期待されます。
STOTT PILATES® の基本原則を主体とし、通常のマットワークに
バリエーションを加える方法を学ぶことができるワークショップです。
比較的、小さなボールを使用するためグループクラスなどには大変好評です。
…………………………………………………………………………………..
◆15:30~17:30
STOTT PILATES® Conditioning Towel Workout
コンディショニングタオルを活用したワークアウト 
0.2CEC

タオルのような簡易なツールが、いかに通常のマットワークを爽快で、
エネルギーに満ちたコアトレーニングにしてくれるかを体感出来ます。
「コンディショニングタオル」により得られるサポートや負荷を活用して、
フォームを維持してエクササイズを一層効果的なものにします。
タオルが関節周囲の可動域を広げ、その周囲の筋を効果的に
伸張させてくれます。高い柔軟性をもたない方や
シニアのクライアントにオススメの内容です。
コアの強化と、それによる安定が構築される中、
肩甲骨と肩の安定に焦点がおかれた内容です。素
晴らしいフルボディーワークアウトを、自宅で、旅先で、
どこでも楽しめるプログラムです。
……………………………………………………………………………………
お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー