【コラム 第26話】日常生活での姿勢について

Stottt_pilates

皆様、こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®のJacquinです。

Jacquin

前回のコラムの話題は「骨盤ニュートラルに関わる筋肉 」でしたね。
腸腰筋と骨盤の関連性について、より一層分かっていただけましたか?

※前回のコラムはこちらから
【コラム 第24話】「骨盤ニュートラルに関わる筋肉」

皆さんご存じの通り、骨盤の安定と腰椎は密接に関わっていますから、
今日はもっと「日常生活での姿勢」に繋がる話をしていきましょう。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「腸腰筋」は骨盤と関わっているだけじゃなくて、
実は「呼吸」とも密接な関係があります。

腸腰筋の筋膜は、横隔膜の境界を繋いでいますから、
腸腰筋をうまく働かせると「呼吸」も改善できます

Liver sinew channel iliopsoas
では、現代人のライフスタイルはどうでしょう?
座ってコンピュータを使っている姿勢がとても多くなっていますね。

では、パソコンを使う時の姿勢を意識したこと、ありますか?
「何を意識したら良いか分からない!」
「座っている姿勢なんて考えたことないなあ・・・」
そんな方、実は多いかもしれないですね。
「猫背になるから背筋をピンとはっている」
という方もいらっしゃるかもしれません。

ピラティスをしている皆さんなら
これかな?と思っている姿勢のポイントがありますよね。
それは・・・、「骨盤」「脊柱のニュートラル」です。

でも座った姿勢で、身体をただ垂直にすれば正解でしょうか?
下の図を見てみましょう。

「lumbar pressure sitting」の画像検索結果

図の上はいろんな身体と下半身の角度、いわゆる股関節の角度を示しています。

股関節の角度が変化することで、腰椎の椎間板に与える圧力も違います。
立っている時の圧力100%として基準にした場合、
身体を垂直にした時の圧力は140%です。
逆に身体を斜め後ろにして座っている方が、圧力は少なくなります

100度の時は115%ですが、110度の時は105%です。

反対に、身体を前に傾けている時の圧力は、なんと190%まで増加しています。
立っている姿勢の時の約2倍です!!

ですので、椅子の背もたれは、垂直にはなっていないですよね。
背もたれが後ろに傾斜するようにできているのは、
腰椎の椎間板に与える圧力を軽減しているためなんです。

では、パソコンを使う時の良い姿勢をチェックしてみましょう!


まず、お尻は椅子の一番後ろの所にくっつけて、背中は背もたれに預けます。

身体と大腿の角度は100~110度です。
大腿は床と並行、もしくは並行より低くします。

そして、椅子は出来る限り机と近くにして、両手は机の上に載せて、
肩は自然に下に向いてます。

肘は肩の真下に置き、90度に曲げます。
キーボードとマウスは指先の下に、肘よりやや低く置きます。

最後、目線は画面の一番上に揃えます。

どんな良い姿勢でも同じ姿勢を長時間続けると
筋肉や筋膜は硬くなりやすくなります。
姿勢のためにも30分~1時間ごとにリフレッシュの時間をとりましょう!

トイレに行ったり、水を飲み行ったり、体を動かしたり・・・、
それは仕事の効率だけでなく、姿勢にも大切な時間なのです。

では次の動画で座った姿勢の調整方法が紹介されています。
ぜひみなさんも姿勢のことを考えた、自分なりの調整をしてみてください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

第27回は6月15日(金)アップ予定。
次のコラムもお楽しみに!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

初中級マット(IMP)コース【2018年4月~5月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

「ピラティスインストラクターになるには」
何をしたらいいのか、どんな勉強なのか、知りたいと思いませんか?

数多くあるピラティスメソッドの中で、
STOTT PILATESストットピラティス®は
カナダ・トロントに本部がある世界93の国と地域
5万人のインストラクターが所属している団体です。

モエラ・ストット女史(現在はモエラ・メリシュー)が
自身の経験をもとに、ピラティスエクササイズを
解剖学、生体力学の要素を取り込み、
現代の考えを取り入れ、現代人にあったエクササイズ理論を
組み入れています。

ZONE by ビーキューブ®では、
STOTT PILATES®インストラクターになるための養成コースを
定期的に開催し、多くのインストラクターを輩出しています。

4月から5月に行われたIMP(初中級マット)コース
満員御礼での開催となりました。

今日は受講生の声を中心に、コースの様子をお届けいたします。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【こんな想いでコースに参加しました!】

★会社員です。
ダンスやスイミング、ダンスなど、動くことが大好きです。
自分を表現するためのパフォーマンスアップと、
勉強した内容をみんなに教えて活かしたいと思っています。

★子育て奮闘中の主婦です。
産後の不調がピラティスで改善されました。
ママ友から「そんなにピラティスがいいなら教えてほしい」と言われ、
みんなにピラティスを知ってもらえるのではないか、
と思い資格取得を目指しました。

★病院勤務2年目の理学療法士です。
患者様に向けてはもちろん、それ以外の方にもピラティスを通じて
健康に過ごしてもらいたいと考えています。

★営業事務をしています。
ベリーダンスをしていた時に椎間板ヘルニアになってしまいました。
治療も兼ねて1年半、ビーキューブ®でピラティスに通う中で、
ピラティスを勉強してみたいと思い、コース受講を決意!

★フィットネス指導をしています。
昼間にお越しになる年配の方が健康のために、とされている動きが
本当に身体にとっていいものなのか、とても疑問でした。
一生大切に身体が使える、きれいに動けるサポートがしたいです。

★整骨院で勤務しています。
ストットピラティス®の先生に勧められました。
テニスをしているので、自分の身体の使い方もにも活かしながら
患者様だけでなく、スポーツをしている方にも
ピラティス指導をしたいと思っています。

★カナダでのピラティスの出会いがきっかけです。
ワーキングホリデーでカナダに滞在したときに、
体調不良の改善のためにはじめたピラティスに
感動した思い出があります。
栃木から夜行バスに乗って大阪にコース受講に来ました。

★ピラティス初心者です。
ピラティスをしたときに、先生の身体の動きが
「とてもきれいだな」と思いました。
広島からの参加です。ドキドキ、わくわくしています。

★デスクワーク中心の会社員です。
3年前からピラティスをはじめました。
腰が弱かったのを改善できたので、専門的に勉強をして
転職を視野に入れてコース受講を決めました。

★理学療法士として活動しています。
整形疾患、脳疾患の患者様の治療に携わっています。
野球のトレーナーの知り合いがピラティスをしていて、
プロの世界でもアウターが注目されていて、インナーへの
アプローチが少ないと聞き、もっと広めたいとも思っています。

★ピラティスの良さをもっと知ってほしいです。
座っている姿勢が多い仕事で、腰痛や肩こりに悩んでいました。
ピラティスで改善できたことを友達に伝えるのですが、
「何がいいの?」に説明できない自分がもどかしく、
それなら勉強してみんなにピラティスを教えよう!と決心しました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

【写真でコースの様子をご紹介】

STOTT PILATES®5原則の解説
骨盤底筋の大きさを両手のひらで確認中。
身体の見えない筋肉を意識するには、イメージが大事!
ものや言葉でたとえることで相手に理解してもらいます。

DSC00050

*STOTT PILATES®5原則のひとつ、「呼吸」
立体的な呼吸パターンを意識していきます。
後ろの人が、手のひらでどちらに呼気が入りやすいのかを確認。
実は呼吸をしている時に、左右差があることも!

DSC00046

*STOTT PILATES®5原則「頭と頚部の配置」
ピラティスのマットエクササイズは
寝た状態で行うものがたくさんあります。
その中で、姿勢によってはパッドなどをひいて、
高さを調整することで正しい位置にすることができます。

DSC00057

*ピラティスエクササイズにチャレンジ!
STOTT PILATES®はエクササイズの調整方法のバリエーションが豊富
フレックスバンドやフィットネスサークルなどを活用し、
幅広い方にエクササイズを提供できるのも魅力のひとつ。
IMP(初中級マット)コースで学ぶエクササイズ数は63ですが、
調整方法(モディフィケーション)も加えると大変多くなります。

DSC00069

DSC00074

*ZONE by Bcube®の養成コースは、担当インストラクターが3名
Wataru先生、Akatsuka先生、Jacquin先生それぞれのバックグラウンドから
コースの内容を解説、学ぶ環境があります。
同じエクササイズも、違う先生の個性あふれるキューイングで新しい発見の連続です。

DSC00111

*エクササイズは、まず先生が見本を見せて内容を解説します。
どの筋肉がどのように動くのか、スタートポジションなど細かい説明があります。
ピラティスは、動くときの息を吸う、はくタイミングもすべて決まっています。
なぜそうなのか、解剖学、生体力学的にSTOTT PILATES®は考えています。

先生の見本のあとは、みんなで実践です。
ペアになって動く人、インストラクター役となって観察する人、
それぞれの立場で学ぶこと、気づく点はたくさんあります。

DSC00133

DSC00142

*5日目にはピラティスセッションをする上で必要な情報のひとつ、
姿勢分析にチャレンジです。
骨の位置からその人の姿勢の特徴を把握していきます。
コースでは、はじめてなので結構時間がかかりますが、
認定試験では10分くらいでできるようになるそうです。
それくらいになるためには、いろんな人に協力してもらっての練習あるのみ!

DSC00208

DSC00211

6日目からは中級コースがスタート。
前回の姿勢分析を基にしたエクササイズの選び方「プログラミング」
姿勢パターンによっては、同じエクササイズをしていい場合と
しないほうがいい場合があります。
ペアになって実際の姿勢分析のデータをつかって、
どのエクササイズがいいか話し合います。

DSC00235

DSC00238

中級エクササイズは、初級をベースにレベルがアップ!
このころになると、先生が解説する解剖学用語にも慣れ、
質問も活発に行われます。
もちろん、コースでピラティスをすることで
自分身体の変化に気づく受講生も増えてきます。
短期間でも効果が出るピラティスって奥が深いですね。

DSC00266

DSC00287

*STOTT PILATES®インストラクター養成コースなので
エクササイズを人に教える指導練習も行います。
コース内ではプライベート、グループのティーチング方法を学び、
実際にチャレンジします。

動きを人に伝えるのはとても難しいです。
言葉や身体を使って、いろいろな方法を試してみます。
最初はうまく説明できなくても、指導練習をたくさんすることで
そのスキルは磨くことができます。

DSC00405

DSC00395

DSC00414

DSC00417

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

【コース最終日のサプライズ!】

コース最終日、受講生が「黄色」でスタジオの登場!
8日間のコースの間に、「ピラティスを学ぶひとつのチーム」ができました。
目標は「試験全員合格!」
これから自主練習、指導実習、セッション見学をして
コースの内容を深め、目標達成しましょう。
ビーキューブ®もみなさまを全力でサポートしますよ!

DSC00428

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【コース最終日の受講生の感想】

★先生をはじめ、受講生みんなに支えられました。
最初は不安な気持ちでコースがスタートしましたが、
先生、受講生みんなに支えてもらいながら勉強できました。
これからもいろいろなコースを勉強したいと思います。

★いくつになっても「学ぶ」ということは、とても大切で刺激的!
コース受講前に2日間の解剖学集中コースを受けたので、
コースの内容がとてもわかりやすく受講できました。
一緒に受講したみんなも「自分のものにしたい」という
前向きな熱意を持っておられたので、励みになり、
とても素晴らしい時間を共に過ごせました。
先生も持てる知識を惜しむことなく伝えて下さり、
質問にも丁寧に答えてくださるので、自然と質問を考えながら
理解しようとする過程を踏めました。

★コース内容を理解するには、ピラティスをするのが一番!
初級、中級と分けて受講しました。
初級コースのときは授業についていくので必死でしたが、
プライベートセッションを受講してからは、内容の理解がしやすくなりました。
中級エクササイズは自分もできないことが多いので、
これからたくさん練習したいと思いました。

★良いインストラクターになれるように頑張ります!
コースはあっという間でした。
楽しかったので、まだ続いたらいいのに・・・と思いました。
たくさんのピラティスマットエクササイズが学べてよかったです。
先生のようなティーチングができるようになったらかっこいいな、
と思っていました。
たくさんティーチング練習して良いインストラクターになれるよう頑張ります。

★もっと早くコースを受講すればよかった!
ビーキューブ®のホームページを数年前から何度も見ては
ずっと悩んでいました。
今思うと、もっと早くコースを受講すればよかったと思います。
同じ目標を持っている人たち、すばらしい先生方、そして環境。
こうやって学ぶことができたことは、とても貴重な経験です。
まずはマットの試験に向けて頑張ります!

★さらにSTOTT PILATES®が好きになりました!
一番印象に残っていることは、「レッグ・プル・フロント」で
スタートポジションがうまく作れない原因をみんなで探ったことです。
犯人が骨盤の後傾とわかった時、点と点が線でつながるように
すべての現象の理由がはっきりしました。
身体の一部でも不良アライメントがあると、
こんなにも身体全体の動きに影響を与えてしまうもんなんだな、
と痛感、とてもいい気づきでした。

★中級エクササイズと姿勢分析がよかった!
Akatsuka先生の分かりやすく何度も教えてもらいながら確認できたこと、
Jacquin先生の丁寧、簡単に優しく伝えてくださったので
難しい内容でしたが、新しいことを知れて楽しかったです。

★STOTT PILATES®は内容豊富でとても満足しています!
解剖学コースからすでに「私はとてつもなく大変な世界にいるのでは」
と不安でしたが、同じクラスのみなさん、ビーキューブ®の
スタッフのみなさんに助けていただいて感謝しています。
覚えること、練習することはとてつもなくたくさん必要ですが、
一歩ずつ自分のものにしていきたいと思います。
どうしてこのコースを選んだのか、常に初心を忘れず
目標に向かって頑張ります。

★とても大変でしたが、充実した日々を過ごせました!
よい仲間に出会えたことで、授業以外での練習や指導実習も
実りある時間を過ごせています。
これからたくさん練習して、良いインストラクターになれるよう努力します。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

2018年後期スケジュール発表!
IMP(初中級マット)コースのお問い合わせが増えています!


STOTT PILATES®のインストラクターとして
今後セッションをして活躍したい方、
ご自身のピラティスの知識を深めたい方などなど、
みなさまのご参加をお待ちしております。

※コースには定員がございます。
定員になり次第、お申込受付を終了いたします。

——————————————————–

【IMP(初中級マット)コース】

【平日コース】
・7月25日(水
)~8月22日(水)

【土日祝日コース】
・10月6日(土
)~10月27日(土)

【平日集中コース】
・12月10日(月)~12月19日(水)

——————————————————–

※お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

養成コースのことを知ってみたい方、まずは資料を見たい方、
ご不明な点や確認したいことなどございましたら、
お気軽にお問い合わせください

実際のコースについての説明も行っています。
スタジオ見学も兼ねてぜひお越しください!

—————————————————————————-

【ピラティスインストラクター 養成コース 体験&説明会】

養成コースに興味のある方を対象に
体験&説明会を開催しています。

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時: 2018年5月29日(火) 13:00~15:00

◆参加費: 無料

◆場所:  ZONE by ビーキューブ®スタジオ

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® インストラクター養成コースにご興味のある方

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

—————————————————————————-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

夏のカンファレンス【2018年7月】 お申し込み受付開始!!

Stottt_pilates

みなさま、お待たせいたしました

2018年 夏のカンファレンスのお申込受付を開始いたします。
ご希望の方はぜひお早めにお申込み下さい

【お申込み方法】
(1)専用の申込みフォームよりお申し込みください。

  2018年 夏のピラティスカンファレンス 申込フォーム

         ⇑⇑⇑

※お申込の受付は、専用の申込みフォームのみとさせていただきます。


(2)ビーキューブ®より、<ご予約確認メール>をお送りいたします。
※ご予約確認メールが届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。

スクリーンショット 2018-04-26 1 ブログ (2)

スクリーンショット 2018-04-26 1 ブログ

~2018年夏のカンファレンス概要~

【日程】

・7月13日(金)
10:00~17:00  Halo® グローバルスタビリティ獲得への応用
 ※受講の際には室内用トレーニングシューズが必須となります。
  
・ 7月14日(土)
  9:30~11:30 膝:機能と安定のためのマットワーク  ※講義形式
12:00~14:00 ツイストボールを活用したワークアウト ※NEW
14:30~16:30 膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク
17:00~19:00 ミニ・スタビリティ・ボールを活用したワークアウト
 
・7月15日(日)
  9:30~11:30 Merrithew™ 膜・筋膜ムーブメントの紹介
12:00~14:00 ミニフォームローラー・フロー ※NEW
14:30~16:30 フィットネスサークルを活用した アスレチック・コンディショニング
17:00~19:00 小道具(プロップ)を用いたピラティス レベル2
 
 
・7月16日(月・祝)
10:00~12:00 膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク
13:00~15:00 ジャンプボード インターバル・トレーニング レベル1
 
※「膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク」は
7/14、7/16ともに同じ内容になります。
 
【講師】
Wataru
・上泉渉(カミイズミ ワタル)
Akatsuka
・赤塚貴之(アカツカ タカユキ)
 
【参加費】
・ワークショップ 6時間 33,000円
・ワークショップ 2時間 12,000円
 
【会場】
〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23
南船場第二東洋ビル4F、3F
 
**************************************************************
 
STOTT PILATESストットピラティス®インストラクターはもちろん、
フィットネスインストラクター、パーソナルトレーナー、医療従事者にもおすすめです!
ピラティスに興味のある方、これから勉強しようかなと検討されている方も
ぜひご参加ください!
 
お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

傷害と特殊条件(ISP)コース【2018年5月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

年1回、ビーキューブ®開催されるISP(傷害と特殊条件)コース
ストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクター養成コースの中で、
唯一座学で行われるこちらのコース。
ピラティスインストラクターとして活動する中で、
様々なお客様のお身体の特徴にあわせた安全で
効果的なセッションができるようになるには、
確かな知識と体に配慮した調整(モディフィケーション)が必須です。

ISP(傷害と特殊条件)コースを受講されたKikumi先生より、
こちらの内容をご紹介いたします!

Kikumi

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ストットピラティスSTOTT PILATES®
インストラクター養成コースの皆様、こんにちは。
ビーキューブ®でインストラクターをしているKikumiです。

2018年2月の認定試験に合格し、
6月からマスターインストラクターとして、
プライベートセッションでは、すべての器具を使用して
お客様をお迎えすることができるようになります。

日曜日と月曜日にセッション枠も増加し、
今まで以上に多くのお客様とピラティスができることに
今からワクワクしています。

今回受講したISP(傷害と特殊条件)コース
今の自分が「まさに勉強したかった!」そんな内容でした。

コースで取り上げられる内容は、
すぐにセッションに使っていける実践的なものばかりです。
お身体の不調を感じているお客様のために
ピラティスセッションで活用したいと思うヒントがたくさんありました。

DSC00325

DSC00326

セッションではお客様のお身体の現象に目が行きがちです。
「骨盤が不安定だな」
「肩が痛いということは、肩甲骨に原因があるのかな」
と、そのポイントばかりが気になってしまいます。

コースで気がついたことは
「身体全体を見る広い視点を持つ」ことでした。
それによってプログラミングの考え方が、がらっと変わりました。

お客様のカルテで、痛みがあるところ、関節の不安定なところを
見てそれでプログラミングをすることはよくあります。

ただ、「何を考え、何を重きを置いてプログラミングするのか」、
そのポイントが4つあることを知りました。

①身体の構造と生体力学
②筋肉
③運動制御(モーターコントロール)
④神経伝達、感情(意識)

この4つの要素で考えると、プログラミングがわかりやすくなりました。

これらの視点で身体をみた時に
関節が不安定な場合は、筋肉のサポートを考えたり、
中でも股関節であれば骨が大きく影響していたり、
肩甲骨であれば骨が少なく不安定な部分なので筋肉について考慮したり・・・。

ポイントとする場所によって考え方、視点を変えて
プログラミングを行うことで、新たなアプローチができるようになります。

また、骨や筋肉のほかに、膜も含めて全身がつながっていること
それが密接に関係していることへの驚きもありました。

実際に自分が担当したことがあるお客様で
20年前に腰椎のヘルニアをされていて、いまだに運動をすると痛みが出る
という方がいらっしゃいました。

昔の痛めた箇所が、現在の身体の原因かというと、
そうではない場合があります。

・その怪我をかばうために、別のところに負担が来ているかもしれない
・普段の身体の動きの癖が、腰椎の痛みの出る原因になっているかもしれない

など、今の痛みの原因の可能性を「過去の腰椎ヘルニア」だけを考えるのは
その本当の身体の不調を見抜くことができなくなってしまう可能性があります。

日常生活を過ごす時、あまり意識していない身体の動かし方を
ピラティスを通じて機能的な動きにすることができます。
痛みのばかり注目せず、お客様の身体全体に目を配り
お客様が気付いていない身体のことをピラティスでお伝えしたいですね。

ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則の大切さも
改めて感じさせられました。
身体を5つのポイントで考えるというのは素晴らしいと思っています。
ストットピラティスSTOTT PILATES®はモディフィケーションも多く、
ピラティスエクササイズから人の身体へアプローチできるのも
大きな魅力です。

DSC00334

DSC00359

ISP(傷害と特殊条件)コースでは、新しいトピックも紹介されます。
今年は水硬性作用=膜へのフォーカスのこともお話がありました。
リターン受講される方が多いコースと聞いています。
バージョンアップされている内容を聞くのも面白いと思います。

コースは4日間あるのですが、写真のような
「みんなで考える、話しあう」時間もあります。

クライアントモデルごとにグループになってプログラミングを行うのですが、
自分以外のプログラミングを聞く機会は、本当に面白かったです。

ピラティスインストラクターとして活動している方や
医療系の国家資格も持っているインストラクターも参加しているので、
新しい視点、自分では思いつかない考えを
いろんな人のプログラミングで知ることができました。

DSC00340

DSC00348

DSC00353

今回の受講生の中には妊婦さんがいらしゃって、その方に向けた
エクササイズやアプローチを実践で学ぶことができました。

ピラティスをしていたおかげで、骨盤底筋を引き上げができていたので
腹横筋が張り、安定している身体にできたとのこと。
ピラティスで出産に向けた身体づくりができるので、
妊婦さんにもっと広がってほしいですね。

DSC00388

ISP(傷害と特殊条件)コースはプライベートセッションを担当している
インストラクターはぜひ受講してほしいです。
テキストだけではない、別の視点も勉強できます。

コースは器具コース受講しているほうが全部を理解できますが、
知らないエクササイズを自分の知っているエクササイズに置き換えたり、
器具がない環境でできるヒントも学べます。

Wataru先生に日頃のお客様のセッションでの疑問点も
質問できるチャンスです。
より具体的な解決方法に気づくことができます。

次回は2019年に開催予定とのこと。
ぜひぜひ受講してみてください。
インストラクターとしてのスキルはこのコースで確実にアップできますよ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Kikumi先生、ありがとうございます。
ビーキューブ®でISP(傷害と特殊条件)コース
開催されるのは、2019年の予定です。

毎回多くのインストラクター、受講生が参加するコースです。
インストラクターとしての知識と技術向上のために、ぜひご検討ください。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「Bcube ® on Tour 名古屋」開催決定!【2018年9月】

Stottt_pilates

こんにちは、ZONE by ビーキューブ®の小田原です。

2018年9月『Bcube ® on Tour 名古屋』 の開催が決定いたしました。

JR勝川駅前のスペースパレッタを会場として
STOTT PILATES®認定CEC単位取得ワークショップを
合計6タイトル開催いたし ます。

今人気のある、筋膜にフォーカスした
マットワークエクササイズを学ぶワークショップ、
プロップを活用するエクササイズや、マットのみで行うエクササイズ、
グループクラスのための指導方法を学ぶワークショップなど、
皆様により広く、深いスキルを学んでいただけるよう選定しました 。

6月12日(火) 昼12:00より、申込受付開始いたします。

皆さまのご参加をインストラクター、スタッフ一同お待ちしております。

b3tour_nagoya1809 ブログ

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【日程】
9月7日(金)
13:00~15:00 膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク
15:30~17:30   上肢、殿部、大腿部を強化するマットワークの秘訣
18:00~20:00   プロップを活用したマットワーク:10代の筋力と持久力強化

9月8日(土)
10:00~12:00  マット・グループクラスのための指導方法とプログラミング
13:00~15:00     アルティメイト・ボディ・スカルプティング、フレックスバンド レベル 3
15:30~17:30  膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク
※「膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク」は
9/7、9/8ともに同じ内容になります。

【会場】
スペースパレッタ 
JR勝川駅前スペースパレッタ2階
〒486-0945
愛知県春日井市勝川町7丁目37番地ネクシティパレッタ2F
【講師】

Akatsuka
・赤塚貴之(アカツカ タカユキ)

【参加費】
・ワークショップ 2時間 12,000円

【CECポイント】
STOTT PILATES® CECポイントがつきます。
1タイトル STOTT PILATES® 0.2
【お申込み受付開始】
申込受付: 6月12日(火)昼12:00より 申込受付開始
ZONEブログ および、アカデミーホームページ より

【お申込み方法】
(1)ビーキューブ® アカデミーホームページ内の
「Bcube®  on Tour 名古屋 お申込フォーム」よりお申込みください。

2018年6月12日(火)昼12:00より、ZONEブログにて申込受付開始

(2)【ご予約確認メール】をお送りいたします。
※申込フォーム送信の時点では、ご予約完了ではございませんので 、
予めご了承ください。

(3)【ご予約確認メール】到着から1週間以内に
受講料を銀行振 込にてお支払いください。
※お支払の確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)【受講手続き完了メール】お送りいたします。

※定員に達し次第、受付を終了いたします。
※ご返金、及び振替はいたしかねますので、予めご了承下さい。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【9月7日(金)】

◆13:00~15:00
STOTT PILATES®  膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク
STOTT PILATES®  Essential Matwork with a Fascial Focus
0.2CEC
スペシャリティトラック:Interdisciplinary

このワークショップでは、
STOTT PILATES®初級マットワークのレパートリーに、
最新の膜・筋膜研究の観点を組み込むためのツールを
インストラクターに提供します。
初級マットワークの順序に従いながら、
最新の膜・筋膜研究のコンセプトがどのように
各エクササイズのエッセンスを強調できるかを含め、
新たな運動体験を促す可能性を探求します。
Merrithew™のエキスパート達によって開発された、
シームレスで連続性ある流動的な動きの数々が、
複合的運動面での動きへと身体を導きます。
プログラミングの創造性を刺激し、本来身体が備える英知に
触れることで、個々の運動能力に最も適した代替バリエーションを
発見することができるでしょう。

※「膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク」は
9/7、9/8ともに同じ内容になります。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆15:30~17:30 
STOTT PILATES®  上肢、殿部、大腿部を強化するマットワークの秘訣 
STOTT PILATES® The Secret to Toned Arms, Buns & Thighs
0.2CEC
スペシャリティトラック:Group Matwork

STOTT PILATES®の概念を基に、
マットワークの中から特定の部位(腕、殿部と大腿部)を
ターゲットとしたエクササイズを厳選。
クライアントの継続につながるワークアウトの構成になっています。
より魅力的な筋肉へ向けて磨き上げ、筋力や身体的自信を得ることが出来ます。
動きのエッセンスやエクササイズのゴールを理解でき、
かつ安全で有効なキューイングの方法、
また修正を学ぶことができる内容になっています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆18:00~20:00
STOTT PILATES®  プロップを活用したマットワーク:10代の筋力と持久力強化
STOTT PILATES®  Matwork with Props: Strength & Endurance for Teens
0.2CEC
スペシャリティトラック:Group Matwork

10代の若者の心と体の発育には、
ピラティスがもつマインド&ボディーエクササイズとしての要素が不可欠です。
トーニング・ボールとフィットネスサークルを加えた、
10代の集中力を惹きつける飽きさせない構成になっています。
良い姿勢は体型を改善し、呼吸の感覚とテクニックはストレスを軽減させます。
その他、10代特有の問題に対応しています。
シンプルなファンクショナルエクササイズでありながら、
安定性、バランス、柔軟性に焦点をおいたプログラムです。
数多く10代の皆さんにピラティスを伝えてきたノウハウを交えてお伝えします。

[ フィットネス・サークル、トーニングボール]

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【9月8日(土)】

◆10:00~12:00
STOTT PILATES® マット・グループクラスのための指導方法とプログラミング
STOTT PILATES®  Group Matwork Classes: Teaching Skills & Programming Choices
0.2CEC
スペシャリティトラック:Group Matwork

グループクラスをリードするためには
インストラクターとして多くを求められます。
どのように多くのクライアントに安全で楽しいワークアウトを提供するのか、
このワークショップではマットワークのレパートリーを通して、
グループ特有のプログラミング、キューイングそして修正方法を学びます。
またクラス全体を統括しながら、個々へも目をくばり、
特色に合わせてのモディフィケーションの選択と
スムーズなクラス展開を習得して頂けます。

[ フレックスバンド]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆13:00~15:00
STOTT PILATES® アルティメイト・ボディ・スカルプティング、フレックスバンド レベル 3
STOTT PILATES®  Ultimate Body Sculpting – Flex-Band® Level 3
0.2CEC
スペシャリティトラック:Group Matwork、Dance

中級レベルのエクササイズを中心に、多方向性の関節の動きと
バラエティを加えることでコアと末梢の筋力を高めていきます。
MERRITHEW™チームにより開発されたこの強度の高いワー クアウトは、
上半身と下半身の正しいアライメントとそのフォームを保つことに
フォーカスをあてて構成されています。
このエクササイズは、リフォーマーの動きを模した
エッセンス、呼吸、パターンを特徴としています。
安全で効果的なキューイングと 修正も同時に学びます。

[ フレックスバンド ]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆15:30~17:30
STOTT PILATES® 膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク
STOTT PILATES®  Essential Matwork with a Fascial Focus
0.2CEC
スペシャリティトラック:Interdisciplinary

このワークショップでは、
STOTT PILATES®初級マットワークのレパートリーに、
最新の膜・筋膜研究の観点を組み込むためのツールを
インストラクターに提供します。
初級マットワークの順序に従いながら、
最新の膜・筋膜研究のコンセプトがどのように
各エクササイズのエッセンスを強調できるかを含め、
新たな運動体験を促す可能性を探求します。
Merrithew™のエキスパート達によって開発された、
シームレスで連続性ある流動的な動きの数々が、
複合的運動面での動きへと身体を導きます。
プログラミングの創造性を刺激し、本来身体が備える英知に
触れることで、個々の運動能力に最も適した代替バリエーションを
発見することができるでしょう。

※「膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク」は
9/7、9/8ともに同じ内容になります。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

STOTT PILATESストットピラティス®インストラクターはもちろん、
フィットネスインストラクター、パーソナルトレーナー、医療従事者にもおすすめです!
ピラティスに興味のある方、これから勉強しようかなと検討されている方も
ぜひご参加ください!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

練習スタジオ運用変更のおしらせ【2018年5月19日から】

Stottt_pilates

こんにちは。
ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

ストットピラティスSTOTT PILATES® インストラクター養成コース
受講の皆様へ、練習スタジオ変更のお知らせです。

2018年5月19日(土)より練習スタジオが下記の運用となります。
内容ご確認の上、ルール、マナーを守ってご利用ください。

*練習スケジュールはこちらをチェック
ZONE by Bcube®ホームページ:練習スケジュール

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

★ZONE1スタジオ
 プライベート、グループ専用スタジオ(SURFSET、Yogaプライベート)へ

※コース、ワークショップ開催時は、こちらのスタジオが練習開放されます。

※スタジオ内にある器具が練習で使用できます。
 各自セッティング準備、後片付けを行ってください。
 SPXリフォーマーの上げ下しが必要な場合は、
 練習生、もしくはスタジオスタッフにお声かけください。

※隣のZONE3スタジオで、無料コンサルティングが開催されている場合があります。
 声のトーン、大きさなどは周囲の環境への配慮をお願いたします。

p1290194-%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

p1290195-%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

★ZONE2スタジオ
 養成コース専用スタジオ
 コース、ワークショップをはじめ、ピラティス養成コースに興味のある方対象の
 説明会、イベントを開催します。

※コース、イベントがない場合は練習スタジオとして開放します。
「キャデラック」の練習は、こちらのスタジオが開放されている場合のみ可能です。

p1290196-%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

p1290198-%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

★スタジオ3
 グループクラススタジオ(マットグループクラス)
 スタジオ会員様のグループクラス開催スタジオです。
 3FのZONEスタジオがコースなどを開催、
スタジオ3でのグループクラスがない時間に

 練習スタジオとして開放します。

※隣のスタジオ2はピラティスプライベートセッションを実施しています。
 声のトーン、大きさなどは周囲の環境への配慮をお願いたします。

※スタジオ3での器具練習は「アークバレル」「スパインコレクター」のみです。

※スタジオ3での練習時は、使用プロップを
 ZONE3から各自移動してご使用ください。
 移動させたプロップは必ず、もとの場所に返却してください。

Photo_244

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【練習開放日の確認方法】
①3F:ZONE2スタジオ内の掲示板
②ビーキューブ®アカデミーホームページの養成コース生徒用:練習開放日

——————————————————————
【練習開放スタジオの注意点】
①各スタジオでの声のトーン、大きさなどは周囲の環境への
 配慮をお願いたします。
 特にスタジオ3、ZONE1では、隣のスタジオで
 スタジオ会員のお客様がセッションされていることをご注意願います。

②ZONE3スタジオは無料コンサルティング実施のため、
 今後は終日、練習開放いたしませんので、ご注意ください。

③ZONE1スタジオ、スタジオ3のみの場合は、
 ZONE2スタジオでコース、イベントが開催されています。

 コース、ワークショップによって、希望の器具、プロップが
 使用できない場合があります。

 練習開放日が「ZONE1スタジオ」「スタジオ3」の場合は、
 開催コースも併せて確認することをお勧めします。
 (例)
  ・ICHRコース開催時→スタビリティチェア使用不可
  ・ICADコース開催時→V2maxリフォーマー使用不可

④スタジオ3での練習時は、使用プロップを
 ZONE3から各自移動してご使用ください。
 移動させたプロップは必ず、もとの場所に返却してください。

——————————————————————

その他、練習スタジオの利用方法は
コースご参加時にお渡しの
「Bcube® PILATES ACADEMY 利用規約&利用案内」をご確認ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ビーキューブ®でインストラクター養成コースを受講された方には、
コース終了後6か月間は無料で練習施設が使用できます。
コースでの学びを深めるために、試験対策の練習のためになど、
ぜひご活用ください。

スタジオ利用にあたってのご不明な点や確認したいことは
エデュケーションコーディネーターの小田原まで、お気軽にお尋ねください。

スタジオでお会いできることを楽しみにしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362 E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【コラム 第25話】グループクラスでインストラクターが注意するべき点とは

Stottt_pilates

皆様こんにちは。
ZONE by Bcube®のAkatsukaです。
Akatsuka

グループティーチング連載第7回目のテーマは、
「グループクラスでインストラクターが注意するべき点」について。
修正の際にいるべき場所と注意点について確認していきましょう。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

※第1回目のブログはこちらから
【コラム 第11話】
  「マット・グループクラスのための指導方法とプログラミング」

※第2回目のブログはこちらから
【コラム 第14話】
  グループクラスのティーチング・ビジュアルキューイングについて

※第3回目のブログはこちらから
【コラム 第17話】
 マットグループクラスのプログラミング

※第4回目のブログはこちらから
【コラム 第19話】
 グループクラスのティーチング・ウォーミングアップ編

※第5回目のブログはこちらから
【コラム 第21話】
 グループクラスのティーチング・メインエクササイズ編

※第6回目のブログはこちらから
【コラム 第23話】
 グループクラスでの修正ポイント

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

前回お伝えした内容ですが、修正を行う優先順位として
「安全に配慮がしにくい方」
「スタビリティに不足がある方」
を挙げたのを覚えていますか?

修正を行うべき方が明確になれば、
スタートポジションをお伝えする際にその方の近くで
キューイングしながら準備のお手伝いをしてあげます。

この際に気をつけるべき点として
「キューイングはクラス全体に向けて行う」ことです。

この手法を用いることにより、
修正しているクライアントの方には、
インストラクターが手伝いながら動いてもらうことで、
全体に対してはビジュアルキューイングとして
動きを説明することができます。

インストラクターの「手は個人に」「目と声は全体に」向けて
行うことを心がけましょう。

IMG_0392

後は「どこまで修正を試みるか」という点。
ここはグループクラスを担当しているインストラクターが
必ず悩む、難しいポイントだと思います。

グループクラスで陥りやすい誤りとして、
修正が必要な個人に目が向きすぎるがあまり、全体のペースが乱れたり、
1つのエクササイズばかり反復回数が多くなることがあります。

エクササイズがうまく伝わっていない、できていないと感じている
クライアントがいる場合の最終的な判断としては、
多少のエッセンスが獲得できていなくても、
基本的に安全面に不全がなければ、クラスを進めていくことです。

できていない方には「安全にクラスに参加してもらうこと」
できている方には「効果が出るクラスにすること」
両方をバランスよく考えていきましょう。

IMG_0156

あとは、キューイングに対してリアクションしていただけたら、
必ずフィードバックをしましょう。
できているところを明確に表現することで、
クライアントとしては「何ができた」のかを言われたほうが、
終わった後の達成感が全然違うはずです。

その際に信頼関係を構築する上で、ボディタッチも大変有効です。
「肩」「腕」「腿」この3つが触れると良いとされている場所です。

「いいですね!」「その調子!」「頑張って!」
こんな言葉とともにコミュニケーションを機会を作りましょう。

上記のように修正をうまく行うことで、
クライアントとインストラクターとの信頼関係を構築できる大変良い機会です。
上手に活用していきましょう。

次回のコラムについてはアイデアがまだ浮かばないので、
とりあえず予告はしないでおきます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

第26回は5月30日(水)アップ予定。
次のコラムもお楽しみに!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月 ZONE練習スタジオスケジュール アップしました

Stottt_pilates

ZONE by ビーキューブ®のサービスの一環として、
諸規約に同意いただいている方には、
コース期間中、およびコース終了後6ヶ月間、
練習施設を無料でご利用いただけます。

本日15日より
6月度のZONE練習スタジオスケジュールをアップしました!

ZONE by ビーキューブ® ホームページの
Googleカレンダーをご確認ください

コースでの学びを深めるために、試験対策の練習のために、
ぜひご活用ください。

スタジオ利用にあたってのご不明な点や確認したいことは
エデュケーションコーディネーターの小田原まで、
お気軽にお尋ねください。

スタジオでお会いできることを楽しみにしております。

*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*.。.*・*.。

ZONE練習スタジオスケジュールへの
簡単アクセス方法

*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*.。.*・*.。

ホームページ上部の「様々なサポート」内にある
「練習スケジュール」をクリックするとGoogleカレンダーに
ジャンプします。

練習

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【練習スタジオ詳細】

※ZONE2(コース専用ルーム)
コース、ワークショップをはじめ、
ピラティス養成コースに興味のある方対象の説明会、イベントを開催します。
コース、イベントがない場合は練習スタジオとして開放しています。
キャデラックの練習はこちらのスタジオが開放されている場合のみ可能です。

p1290196-%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

p1290198-%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

※ZONE3(イクイップメントルーム)
V2maxリフォーマーやスタビリティチェア、スパインコレクター、
ラダーバレルがあります。マットの練習も可能です。

※Zone2スタジオの開催コースによっては、一部器具が使用できない場合があります。

※入口はZone1スタジオからの入室となります。
Zone1スタジオでセッションを実施している時間帯は、
扉を静かに開けて入室してください。
入室の際には静かに、セッション進行の妨げにならないように
気を付けてください。
指導実習の練習は可能です。お声のトーン、大きさへの配慮はよろしくお願いいたします。

p1290192-%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ご注意】
※スケジュール、スタジオは変更される場合があります。
練習にお越しになる前には必ずカレンダーをご確認ください。

※スタジオ内に飲食スペースはありません。
練習でお越しの際には、お食事は館外でお済ませください。

※コース開催中、グループクラス実施などで
希望の器具、プロップが使用できない場合があります。
練習開放日が「Zone3スタジオのみ」の場合は、
開催コースも併せて確認することをお勧めします。
———————————————————–
(例)
・ICHRコース開催時→スタビリティチェア使用不可
・ICADコース開催時→V2maxリフォーマー使用不可
———————————————————–

その他、練習スタジオの利用方法は、コースご参加時にお渡しの
「Bcube® PILATES ACADEMY 利用規約&利用案内」をご確認ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビーキューブ®は様々な独自のフォローアップ制度を通じて、
皆さまのライセンス取得をサポートしていきます
どんどん活用してください

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Bcube(R) on Tour 福岡 【2018年7月】 お申込受付開始!!

Stottt_pilates

みなさま、お待たせいたしました

2018年7月『Bcube® on Tour 福岡』 
お申込受付を開始いたします。
ご希望の方はぜひお早めにお申込み下さい

Bcube® on Tour 福岡の内容詳細はこちらでご確認ください!

お申込み方法
(1)専用の申込みフォームよりお申し込みください。

2018年7月『Bcube® on Tour 福岡』 申込フォーム

             ⇑⇑⇑
※お申込の受付は、専用の申込みフォームのみとさせていただきます。


(2)ZONE by ビーキューブ®より、【ご予約確認メール】をお送りいたします。
※ご予約確認メールが届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)受講手続完了メール】をお送りいたします。

 

スクリーンショット 2018-04-10 2 ブログ

スクリーンショット 2018-04-10 1 ブログ

皆様のご参加をお待ちしております

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/zone/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ベルメゾン(千趣会)コラボ商品 スタジオ販売スタート!

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。

ビーキューブ®では、
2017年度よりベルメゾン(千趣会)さんのブランドの1つ、
「冷えとり日和365」とコラボレーションをして
商品開発に携わっています。

冷えとり日和365オンラインショップ

゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚

実に女性の90%以上の方が「身体の冷え」に悩んでいます。
「冷えとり日和365」では、
①365日続けることができる温活習慣で、
②体温36.5度を目指して冷えを解消する
ためのたくさんの商品がラインナップされています。

゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

2017年からスタートしたWataru先生との共同開発、
第1弾の「温活エクサセット」に続き、
2018年、第2弾、第3弾の共同開発商品が誕生しました。

こちらの商品、ベルメゾンのHPだけでなく
ビーキューブ®スタジオでも購入が可能です!!

商品見本は4Fラウンジにて設置、実際にお試しいただけます。
ビーキューブ®スタジオにお越しに際には、
ぜひお買い求めください。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

【第2弾】 筋膜ボール2種セット 2個セット1,690円(税込)

筋膜が硬くなっていると、運動をしても効率が悪くなります。
より効果的な筋膜ケアのためにベストなサイズと形状にこだわりました。
固さの違う2種類のボールを部位によって使い分けることで、
筋膜を傷つけることなく刺激。
おうちでゴロゴロ、ながらケアで、まずは筋膜ほぐしを!

※こちらの商品購入の方限定!
封入されているURLから使用方法を動画で確認できます。

筋膜ボール2種セット(1回お届け)

————————————————————————

【第3弾】 足裏アーチサポートソックス 1足1,440円(税込)

運動不足で崩れがちな足裏のアーチをサポートしてくれるソックス。
独自の編み地で足裏から2方向への引き上げてぐぐっとアップ!
また内側への着圧で、横アーチをうながします。
3つのアーチを整えることで着地の衝撃を吸収し、疲れにくい脚に。
アーチを正常にすることで姿勢も安定し、美しい姿勢にもつながります。

<カラーは全部で6色>
ベルメゾンネットからは6色から選べます。
→グレー・パープル・ブルー・アイボリー・レッド・ブラック
★ビーキューブでの販売はブラックのみです。

※カラーを選んで購入する方はこちらから
ベルメゾンネット:足裏アーチサポートソックス(1回お届け)

※月1回、6ヶ月サイクルフリーで届く方法はこちらから
(1足1290円(税込))で購入できます。
マンスリークラブネット:足裏アーチサポートソックス(定期お届け)

足裏アーチサポートソックス(定期お届け)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

【こちらもチェック!】
Wataru先生による「きれいをつくる温活ピラティス」コラム
冷えとり日和365で定期連載中!
美しい姿勢のこと、筋膜ケアのことなど掲載しています。
こちらもぜひご覧ください。

ピラティスの専門家がお届けする姿勢・筋膜・筋肉のコラム きれいをつくる温活ピラティスきれいをつくる温活ピラティス

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2017年、第1弾のコラボ商品はこちら↓

Wataru先生との共同開発商品
第1弾の「温活エクサセット」
1日10分でピラティスメソッドを用いた運動を行うことで
血のめぐりをよくして全身を温めることができ、
なおかつ自宅で誰でも簡単にできるよう
イラストと写真盛り沢山の本と動画で紹介したもの。

ビーキューブ®での
販売記念スペシャルワークショップも好評で
多くのお客様に商品を手に取り、
実際にエクササイズしていただきました。

温活エクサ写真

※「温活エクサセット」の商品詳細はこちらから
ビーキューブ®共同開発「温活エクサセット」発売スタート!

※購入はこちらから
ベルメゾン:温活エクサセット

※販売記念スペシャルワークショップの様子はこちらから
「温活エクサセット」販売記念スペシャルワークショップ

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー