解剖学集中コース【2018年4月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

ゴールデンウィークもスタートし、
各地の行楽施設でのイベントや催し物も賑やかに
開催されているようですね。
そんな中、お仕事されている方もいらっしゃることと思います。

ZONEスタジオでは「解剖学集中コース」を開催。
IMP(初中級マット)コース受講の事前学習のために
こちらのコースで勉強される方が増えています。

また、現在インストラクターとして活動している方、
身体について興味がある一般の方にもご参加いただいています。

難しいイメージの解剖学をわかりやすく学ぶ2日間。
コース受講生のコース後の感想を中心に、
コースの雰囲気も併せてご紹介いたします。
印象に残った骨、筋肉についても教えてもらいました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

★印象に残ったのは「多裂筋」!
フィットネスクラブでの高齢者向けの運動指導のときに
「お腹をへこませて!」「お腹を頑張って!」と言っていましたが
「どうやって頑張るのか」まで伝えてあげないといけないな、と思いました。
印象に残った「多裂筋」は、最初は「なに?」って思ったけど
講義を聞いて、どんなものかがわかってすっきりしました。

★自分のヘルニアの原因がわかった!
ダンスで痛めてしまって椎間板ヘルニアになったのですが、
胸椎と股関節の動きの不全が影響していることがわかりました。
屈曲する動作には気をつけていきます。

★2日間で全身をまんべんなく学べた!
今までもいろんなワークショップやイベントで勉強していましたが、
特定の部位のことも多く、今回は全身をまんべんなく学んだことで
非常にわかりやすかったです。
本を見て頭の中だけで深めるのにも限界があるので
今回のコースは参加してよかったです。

DSC00005

DSC00008

★初めての解剖学、もっと勉強したい!
コース当日まで何も知らない状態での参加でしたが、
もっと勉強したい気持ちが高まっています。
10月スタートのIMP(初中級マット)コースに申し込んだので
それまでに復習していきます。

★解剖学のイメージが変わった!
最初は難しいイメージだった解剖学ですが、
Akatsuka先生のお話がとても面白かったです。
みんなで協力してバンドで身体を支える「胸腰筋膜」は印象に残っています。
身体を動かしての解説はとても記憶に残るものでした。

★これからどこまで解剖学を好きになれるか!?
初めての解剖学、はじめての用語や名前に、少し拒否反応!?もありながら。
でも、これからどこまで好きになれるかは、コースまでの予習にかかっています。
7月のIMP(初中級マット)コースまでにはピラティスもたくさんして
しっかり臨みたいと思います。

DSC00017

★身体がつながっている不思議!
コース2日間で感じたことは「身体がつながっている」こと。
足関節の中間楔状骨や足の重心については、とても興味深かったです。
足の骨が26個、関節は33個で構成されていることにもびっくりしました。

★自分の不調が解剖学を知ることで解決できるかも!
解剖学の名前で「えっ??」、テキストを見て「ついていけるかな」と心配でした。
肩周り、特に肩甲骨が動くと音がしたり、不調を感じる時があるので、
解剖学を知ることでもっと解決できることもあると思いました。
胸郭の動きを意識するために、深い呼吸をすることで
改善されることがあるのも新たな発見でした。

★IMP(初中級マット)コースの内容とつながった!
IMP(初中級マット)コース受講後に解剖学コースを聞いたことで
納得できることも多く、情報がつながっていきました。
動いていないところへの意識を向けることや
エクササイズの意味をより深く理解することができました。

DSC00024

【コースの内容をちょっとご紹介】

ビーキューブ®で開催する「解剖学集中コース」
筋肉や骨の名前を暗記するのではなく、
生体力学、機能解剖学など、「動きの中の解剖学」で
わかりやすく確認しながら進んでいきます。

そのほか、過去に痛めたところ、自分の身体の症状から
受講生が気になっている身体の謎を先生に質問する中で
話題が広がったりもします。
いつの間にか身体の相談会になっていることも!

写真はフレックスバンドを使用して腕が動いた時に
肩の筋肉がどう働くかを名前も含めて確認しています。
横に動いたとき、前に動いたとき、どうなっているのでしょうか。

腕の筋肉も実際は肩あたりから付着していたりするので、
一つの動きを取っても、広範囲で関わっていることがわかります。

DSC00033

DSC00041

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「身体のこと、もっとよく知りたい!」と思った方、
是非次回の「解剖学集中コース」に参加しませんか?

解剖学を勉強したことがある方にも、受講いただくことで
さらにその魅力を理解し、深めていただけます。

日常生活では馴染みがない解剖学、
難しく感じる解剖学用語や筋肉、骨の名前も、
ZONE by ビーキューブ®の「解剖学集中コース」2日間で
楽しみながら学んでみましょう!
受講後は、身体の不思議をもっともっと知りたくなるはずですよ!

今後の開催スケジュールはこちら!!
お申込がスタートしています。
————————————————————

・ 7/5(木)、6(金) 9:30~16:30

・ 9/29(土)、30(日) 9:30~16:30

・ 12/6(木)、7(金) 9:30~16:30

————————————————————-

★コースのお申し込みフォームはこちらから
STOTT PILATES®認定コース申込書

ピラティス養成コース受講の事前学習としてはもちろん、
身体に携わる仕事をされている方の更なるスキルアップとして、
趣味の運動やスポーツ、日常生活を楽しむ上で
知っておきたい身体のことを「解剖学集中コース」
一緒に学んできましょう。

みなさまのご参加、お待ちしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【コラム 第24話】「骨盤ニュートラルに関わる筋肉」

Stottt_pilates

皆様、こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®のJacquinです。

Jacquin

前回のコラムの話題は「骨盤」でしたね。
みなさん、骨盤の前傾、後傾、ニュートラルのテストをしてみましたか?

ブログの内容に気を付けることで
自分の骨盤を意識しやすくなったのではないでしょうか?

※前回のブログはこちらから
【コラム 第22話】骨盤の役割

今日は普段あんまり話されることが少ない
「骨盤ニュートラルに関わる筋肉」についてお話しします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

いきなりですが、みなさんに質問です。

毎日、起き上がってから寝るまでの間、
一番使っている関節と動きはなんでしょうか?
(ヒント:その関節の動きがないと人間は移動できないです。)

答えは・・・・、「股関節の屈曲」です。

ベッドから起き上がる時、必ず股関節は屈曲します。
体を移動させる時(歩く、這う、走る、ジャンプ…など)も
屈曲しないとできないです。

そう思うと、股関節の屈筋群はとっても働き者ですよね。
それでは屈筋群について、詳しく説明していきましょう。

股関節屈曲の主動作筋は:腸腰筋(大腰筋と腸骨筋)
補助筋は:大腿直筋、縫工筋、大腿筋膜張筋…などです。

ですので、腸腰筋の役割は非常に重要になります。

次に、腸腰筋を解剖学的にみていきましょう。

左側の図を見てください。
腸腰筋は大腰筋腸骨筋という二つ筋肉を合わせた名前です。

 

————————————————————-

【大腰筋】

起始:胸椎の12番から腰椎4番横突起と間の椎間板

停止:大腿骨の小転子

【腸骨筋】

起始:上2/3の腸骨窩

停止:大腿骨の小転子

————————————————————- 

二つの筋肉の起始は別々ですが停止が一緒なので
支配される関節は股関節です。

大腰筋は多関節の筋肉、腸骨筋は単関節の筋肉ですが、
脊椎と関係あるの筋肉は大腰筋だけです。

さらに、普段あんまり討論しない大腰筋側面の解剖写真、
右側の図に注目してください。


大腰筋は真っすくの筋肉ではなくて、
脊柱みたいにカーブしているのがわかるでしょうか。

ですので、骨盤をニュートラルしている時、
大腰筋のテンションは一番少なくなります。
いわゆる、最も働きやすいポジションとなるわけです。

前回のコラムでお話した骨盤テストを思い出してください。
骨盤の前傾、後傾、ニュートラル・・・、その動きに関係してきます。

以上から大腰筋は股関節を屈曲だけではなく、
骨盤と腰椎安定にも深く関係することになります。

ISP(傷害と特殊条件)コースを受講したみなさんに質問です。
「腸腰筋」は筋肉の3つのグループのどれになると思いますか?

==========================

①グローバルスダビライザー(GS)

②ローカルスタビライザー(LS)

③グローバルモビライザー(GM)

==========================

答えは:グローバルスダビライザー(GS)とグローバルモビライザー(GM)。
①と③、2つ選んだ方が正解です!

グローバルモビライザー(GM)として働く前に、
先ずグローバルスダビライザー(GS)が役割を果たす必要があります。

最後は、やっはり喰いしん坊な話題です(笑)

とんかつを食べに行く時、よく頼む「ヒレ」
あれは「腸腰筋」です。
脂は少ないし、栄養値も高いのが「ヒレかつ」です。

最近ブームなっている「幻の肉:シャトーブリアン(牛の3%しかないみたいです)」
実は「大腰筋」なんですよ!

赤身ですけと、不思議柔らくで食べやすいのは、
毎日ちゃんと筋肉が動いてる証明だからなんですね。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

第25回は5月15日(火)アップ予定。
次のコラムもお楽しみに!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

夏のカンファレンス開催のお知らせ【2018年7月】

Stottt_pilates

こんにちは、Zone by ビーキューブ®の小田原です。
  
お待たせいたしました!
夏のカンファレンスのお知らせです。
Newタイトルのワークショップ2つを含め、
合計11タイトルを行います。
今人気のある、筋膜にフォーカスしたマットワークエクササイズを学ぶワークショップ、
そして、膜・筋膜コースでも登場した新しいプロップである
ツイストボールとフォームローラーを活用したワークショップなど、
皆様により広く、深いスキルを学んでいただけるよう選定しました。
  
お申込みは5月25日(金)昼12:00
ビーキューブ®ZONEブログにて受付します。
 
皆さまのご参加をインストラクター、スタッフ一同お待ちしております。
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

スクリーンショット 2018-04-26 1 ブログ (2)

スクリーンショット 2018-04-26 1 ブログ
 +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-
  
~2018年夏のカンファレンス概要~
 
【日程】
・7月13日(金)
10:00~17:00  Halo® グローバルスタビリティ獲得への応用
 
・ 7月14日(土) 
  9:30~11:30 膝:機能と安定のためのマットワーク  ※講義形式
12:00~14:00 ツイストボールを活用したワークアウト ※NEW
14:30~16:30 膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク
17:00~19:00 ミニ・スタビリティ・ボールを活用したワークアウト
 
・7月15日(日)
  9:30~11:30  Merrithew™ 膜・筋膜ムーブメントの紹介
12:00~14:00 ミニフォームローラー・フロー ※NEW
14:30~16:30 フィットネスサークルを活用した アスレチック・コンディショニング
17:00~19:00 小道具(プロップ)を用いたピラティス レベル2
 
・7月16日(月・祝)
10:00~12:00 膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク
13:00~15:00 ジャンプボード インターバル・トレーニング レベル1
 
【講師】
Wataru
・上泉渉(カミイズミ ワタル)
Akatsuka
・赤塚貴之(アカツカ タカユキ)
  
【参加費】
・ワークショップ 6時間 33,000円
・ワークショップ 2時間 12,000円
  
【会場】
〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23
南船場第二東洋ビル4F、3F
 
【お申込み受付開始】
・申込受付:5月25日(金)昼12:00より申込受付開始
ZONEブログ および、アカデミーホームページ より
 
【お申込み方法】
(1)ビーキューブ® アカデミーホームページ内の
  専用フォームよりお申込みください。
5月25日(金)昼12:00より、申込受付開始
ZONEブログ内のお申込みフォーム
アカデミーホームページ内のお申込みフォーム

(2)ビーキューブ®アカデミーより、
 <ご予約確認メール> をお送りいたします。
<ご予約確認メール>が届いた方のみ、予約受付ができています。
※申込フォーム送信の時点では、ご予約確定ではございません。
予めご了承ください。

(3)<ご予約確認メール> 到着から1週間以内に
 受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。
 
※※※定員に達した場合のキャンセル待ちについて※※※※※
キャンセル待ちは承りませんので予めご了承下さい。
但し、一旦受付を終了したワークショップも、
定員に空きができ次第、予告なしにお申し込みを
再開する場合がございます。カンファレンスの最新情報は
アカデミーホームページZONEブ ログ 等を
チェックしていただきますようよろしくお願いいたします。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 
 
【7月13日(金)】
◆10:00~17:00
Halo®  グローバルスタビリティ獲得への応用
Halo®  Applications to Global Stability
0.6CEC
担当:Wataru
 
このワークショップでは、
グローバルスタビライザーシステムを導引することで得られる
動作パターンを誘発させる為に、Halo®Trainerを
どのように使用できるかを検証します。
筋機能における、グローバルスタビライザーシステムは、
統合化されたスリングシステムとして機能します。
各スリングは、複数の筋肉および他の構造からなり、共に力を生成し、
動作の制御に不可欠な負荷の伝達を助けます。
このワークショップでは、複数の筋群の神経筋トレーニングに焦点をあて、
解剖学的連鎖にわたる動作パターンにより、
骨盤帯と肩甲帯から脊柱へと続く筋肉の機能性の向上をはかります。

[ Halo、スタビリティボール、フレックスバンド、トーニングボール ]

※受講の際には室内用トレーニングシューズが必須となります。
レンタルシューズはございませんので、必ず各自でご用意ください 。
 ————————————————————————
 
【 7月14日(土)】
◆9:30~11:30
STOTT PILATES® 膝:機能と安定のためのマットワーク  ※講義形式   

STOTT PILATES® The Knee: Matwork for Stability and Function
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Post-Rehabilitation Conditioning
 
膝は、その複雑な構造から、正常な機能を妨げる傷害や症状を
うけやすい可能性にさらされる部位です。
Merrithew™チームによるこの講義/デモスタイルのワー クショップは、
健常な膝の機能に関わる解剖学、生体力学を学ぶ事からはじめ、
そ の後、怪我や病気によって引き起こされる、一般的な機能不全へと講義が展開します。
最終的には、正常な筋肉 の動きと動作パターニングの再構築に向けて、
リハビリ後の環境に導入されるように設計されたエクササイズを紹介します。
小さなプロップを使用した、バラエティーに富んだエクササイズの発展を学びます。
特定の活動に向けて身体を整え、パフォーマンスを向上させる目的で設計された
これらのエクササイズでは、機能最適化に挑戦し、それを促進させることができます。
 
  ————————————————————————
 
◆12:00~14:00
STOTT PILATES® ツイストボールを活用したワークアウト   NEW!!
STOTT PILATES®  Twist Ball™ Workout
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック: Dance、Interdisciplinary
 
空気と砂の入った特殊な構造のTwist Ballを使用して、
統合的なワークアウトを体験できます。
ミニスタビリティボールに硬度をもたせ、
サイズを大きくしたボールの中心に砂をいれ、
その外側には二つのフォームハンドルを備えています。
全身性の動作習得に続いて、創造的なワークアウトを通じて、
可変的な負荷により、結合組織システムへの
更なる挑戦を加えていくことが出来ます。
健全な負荷伝達の戦略を学習するため、
ドラグ、ピックアップ、トスの動作様式を活用して、
全身性動作、コントロール、強さ、加減速力の管理をする
コーディネーションを強化します。
このワークショップは、Merrithew™チームによる動作の可変性と
膜・筋膜の概念を基に厳選したエクササイズで構成されています。
 
[ ツイストボール ]
 
 ————————————————————————
 
◆14:30~16:30
STOTT PILATES® 膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク
STOTT PILATES®  Essential Matwork with a Fascial Focus
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Interdisciplinary
 
このワークショップでは、
STOTT PILATES®初級マットワークのレパートリーに、
最新の膜・筋膜研究の観点を組み込むためのツールを
インストラクターに提供します。
初級マットワークの順序に従いながら、
最新の膜・筋膜研究のコンセプトがどのように
各エクササイズのエッセンスを強調できるかを含め、
新たな運動体験を促す可能性を探求します。
Merrithew™のエキスパート達によって開発された、
シームレスで連続性ある流動的な動きの数々が、
複合的運動面での動きへと身体を導きます。
プログラミングの創造性を刺激し、本来身体が備える英知に
触れることで、個々の運動能力に最も適した代替バリエーションを
発見することができるでしょう。 ※「膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク」は
7/14、7/16ともに同じ内容になります。

————————————————————————
 
◆17:00~19:00
STOTT PILATES® ミニ・スタビリティ・ボールを活用したワークアウト
STOTT PILATES® Mini Stability Ball™ Workout
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Group Matwork
 
全身強化とコンディションを高める目的で、
直径20cm程度のミニ・スタビリティ・ボールを使います。
特にコアの安定と、背筋群の柔軟性に着目しエクササイズを行います。
背筋群周辺筋の伸張および筋強化に意識を向けてプログラミングしているため、
姿勢に対する変化が期待されます。
STOTT PILATES® の基本原則を主体とし、
通常のマットワークにバリエーションを加える方法を
学ぶことができるワークショップです。
比較的、小さなボールを使用するためグループクラスなどには大変好評です。

[ ミニ・スタビリティボール ]

 ————————————————————————
 
【 7月15日(日)】
◆9:30~11:30
Merrithew™ 膜・筋膜ムーブメントの紹介  
Merrithew™ Intro to Fascial Movement
0.2CEC
担当:Wataru
 
包括的なMerrithew Fascial Movement Courseの予告編
Fascia(膜、筋膜)は体内の最も普遍的な結合組織で、
今フ ィットネスの世界でも熱い目を集めていますが、
Fasciaと一言でいってもそれが何かご存知ですか?
この予告編ワークショップでは、セルフ筋膜リリースだけに留まら ず、
筋膜系を解明し、人体で果たす役割を定義します。
動作を用いてFascial Movement可変要素
(バウンス、センス、エキスパンド、ハ イドレート)を探求します。
これら可変要素をプログラミングに追加することで、可動性、強度、持久性を
向上させる具体的な方法が見つかるはずです。
理論と実技応用で構成した内容で、筋膜の知識を深めたい方、
新たにこの分野に興味をもたれている全てのフィットネス専門家にお奨めします。
16時間のFascial Movement Courseの内容を、
2時間に凝縮して概要を簡略化したコース予告編です。
[ フレックスバンド、レジスタンスループ、ミニスタビリティボール 、ツイストボール ]
 
 ————————————————————————
 
◆12:00~14:00
STOTT PILATES® ミニ・フォームローラーフロー  NEW!!
STOTT PILATES®  Mini Foam Roller™ Flow
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Dance、Interdisciplinary
 
ダイナミックで動的なエクササイズは、
身体的コントロールの開発に大変有効です。
流動的なフロアエクササイズの実行にあたり、一層の筋持久力を必要とし、
流れのなかで展開されるコンディショニングは全身にわたる
深いコネクションを発達させます。
Merrithew™プログラミングチームによるこのワークショップでは、
短く、柔らかいフォームローラーを使用します。
流動性あるエクササイズで関節可動域、精神的な集中力を高めます。
膜組織の水和や可動を促します。動作の移行に、力と安定性を要し、
意識と自己の身体認識を開発する内容になっています。
 
[ ミニ・ソフトフォーム・ローラー ]
 
 ————————————————————————

◆14:30~16:30
STOTT PILATES® フィットネスサークルを活用した アスレチック・コンディショニング
STOTT PILATES®  Athletic Conditioning with Fitness Circle®
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Group Matwork、Athletic Conditioning
 
フィットネスサークルは、その名の通り、
フィットネスを基本にした運動に対して、四肢に抵抗を与えます。
MERRITHEW™チームによって開発されたこのワークョップでは、
ユニークなシーケンスを斬新に組み合わせた内容をお伝えします。
これらの組み合わせは、弾性あるリングの負荷によって更に強度が高まります。
肩、股関節、コアの安定化に焦点を当てたこれらの動きは、
パーソ ナルトレーニングやグループフィットネスにおいて、
その強度を上げたり、また個別筋群に特化したトレーニングに加えることができます。
このシンプルなツールがもつ多様な応用性を活用することで、
劇的な結果を得る方法が学べます。

[ フィットネス・サークル ]

————————————————————————
 
◆17:00~19:00
STOTT PILATES® 小道具(プロップ)を用いたピラティス レベル2
STOTT PILATES® Pilates with Props, Level 2
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Group Matwork

従来のマットにさらに変化を加えてみませんか?
フレックスバンド、フィットネスサークル、トーニングボールを
いかにマットワークに盛り込んで活用できるかを学んでいただけます。
このワークショップ一つで、あらゆるプロップの活用方法も網羅出来ます。
筋強化と敏捷性に焦点をあて、ベーシックな動きから、
よりチャレンジングな動きへと発展させていく、
バリエーションとモディフィケーションを多く学びます。
全身強化と筋持久性を最大に引き出すダイナミックなワークアウトはクセになる内容です。

[ フィットネス・サークル、フレックスバンド、トーニングボール ]

  ————————————————————————
 
【 7月16日(月・祝)】
◆10:00~12:00
STOTT PILATES® 膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク
STOTT PILATES®  Essential Matwork with a Fascial Focus
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Interdisciplinary
 
このワークショップでは、
STOTT PILATES®初級マットワークのレパートリーに、
最新の膜・筋膜研究の観点を組み込むためのツールを
インストラクターに提供します。
初級マットワークの順序に従いながら、
最新の膜・筋膜研究のコンセプトがどのように
各エクササイズのエッセンスを強調できるかを含め、
新たな運動体験を促す可能性を探求します。
Merrithew™のエキスパート達によって開発された、
シームレスで連続性ある流動的な動きの数々が、
複合的運動面での動きへと身体を導きます。
プログラミングの創造性を刺激し、本来身体が備える英知に
触れることで、個々の運動能力に最も適した代替バリエーションを
発見することができるでしょう。
※「膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク」は
  7/14、7/16ともに同じ内容になります。 
 ————————————————————————

◆13:00~15:00
STOTT PILATES® ジャンプボード インターバル・トレーニング レベル1
STOTT PILATES®  Interval Training on the Jumpboard, Level 1
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Athletic Conditioning、Group Equipment
 
革新的かつシンプルなJumpboardを組み込むことで、
クライアントとクラスに次なるレベルへの挑戦の提供と、
やる気を喚起する方法を学びます。
リフォーマーを使用して、上半身と下半身の筋強化と柔軟性のエクササイズの
インターバルにより区分された構成になっています。
MERRITHEW™チームが開発したこの究極の有酸素/筋強化インターバルトレーニングは、
正確な跳躍技術に着目し、コアおよび全身の筋力に挑戦し、心拍数を上昇させます。
このエネルギッシュなフォーマットは、
クライアントとクラスをエンドレスに快活に動かしていきます

[ リフォーマー、ジャンプボード、プラットフォームエクステンダー ]

————————————————————————
 

STOTT PILATESストットピラティス®インストラクターはもちろん、
フィットネスインストラクター、パーソナルトレーナー、医療従事者にもおすすめです!
ピラティスに興味のある方、これから勉強しようかなと検討されている方も
ぜひご参加ください!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

養成コース受講生におすすめイベント【2018年4月】

Stottt_pilates

こんにちは、Zone by ビーキューブ®の小田原です。

Zone by ビーキューブ®ではSTOTT PILATES®の
インストラクター養成コース受講生の方たち向けの
サポートを積極的に行っております。

そのうちのひとつ、
STOTT PILATES®養成コース受講生に
おすすめのイベントを2018年4月に開催しました。

コースの学びを深めるために、
また認定試験の勉強をサポートするために
特にご要望が多かった3つのイベントを実施。
今日はこちらの様子をご紹介いたします。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
①姿勢分析のポイントをまとめたい方へ!
 【ワークショップ:姿勢分析の復習】

コース受講生はもちろん、
インストラクターとしても活動されている方にも
大変好評のこちらのワークショップ。

数年前よりワークショップ内容がさらに詳しくなり、
姿勢を見るポイントに変更が加えられています。

姿勢分析は全部で21のチェック項目があります。
たとえば、
・足関節はニュートラルか、底屈か背屈か
・膝はニュートラルか、過進展か、屈曲か
・股関節はニュートラルか、屈曲か、伸展か など
また、側面、前面、背面から見てどうなっているかもチェックしていきます。

姿勢分析で得た情報をもとにクライアントへ、
どのエクササイズをするかを決めます。
インストラクターとして、姿勢分析はセッションの出発点。
1時間のエクササイズ内容を決める大事な瞬間でもあります。

特に、正確な姿勢を分析するために、
正しく骨の位置を見つけるスキルが必要不可欠。

触って、観察して、早く見つけるためには、
多くの人の姿勢分析をすることが上達への近道です。
姿勢分析を極めるためには、日々の練習あるのみです!

P1360411

P1360412

P1360418
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
②ICCB、ACCBコース受講で5月、8月試験を目指す方へ!
 【試験対策ワークショップ:CCB】

キャデラック、チェア、バレルの実技試験のためのワークショップ。
エクササイズのセッティングはもちろん、ティーチング、安全面など
チェック項目をもとに復習していきます。

マット・リフォーマー・CCBの実技試験は2時間。
CCBのテキストはコースの中でも一番数も多く多岐にわたるので、
情報量もとてもたくさんあります。

日頃、スタジオで練習にお越しの方が多く参加した
今回のワークショップでしたが、皆様の感想は
「まだまだ練習しないと!」。
ワークショップ終了後も遅くまで練習に励んでいました。

8月、11月の試験にチャレンジするかたがほとんどだったので、
練習計画を立てて、着実に進んでいきましょう!

P1360428

P1360446

P1360450
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

③エクササイズの選び方に悩んでいる方におすすめ!
 【 ワークショップ:プログラムデザイン】

プログラミングは、姿勢分析したクライアントからの情報を基に
どんなエクササイズを選んで提供すべきかを考えること。

練習やセッションの中で、選んだエクササイズがよかったのかどうか
悩みながらティーチングしている人も多いのではないでしょうか。

こちらのワークショップでは、Akatsuks先生の経験なども基に
どのような基準、視点でエクササイズを選ぶのかを解説。
2時間の間に、ボリューム多い情報をお話していきます。

今回のワークショップで解説された沢山の情報をまとめて、
今後のセッションに活かしてください!

P1360650

P1360659

P1360660
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

8月、11月の試験スケジュールが発表、願書の提出もスタートしています。
今後もZone by ビーキューブ®では養成コース受講生を
強力サポートしてまいります。

6月に試験対策ワークショップ開催に向けて、現在日程調整中。
決定次第発表しますので、今しばらくお待ちください!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

初中級リフォーマー(IR)コースmod2【2018年4月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

3月からスタートしたIR(初中級リフォーマー)コース
前回は初級の6日間を紹介しました。

今回は中級4日間のカリキュラムをご紹介する形で
ご紹介いたします。
コース受講の疑似体験、してみましょう!
———————————————————————-

【IRコース Day 7 中級1日目 】

3月の初級エクササイズを発展させた、中級レベルのエクササイズの
習得がスタートしました。

エクササイズの強度があがるので、
より初級エクササイズの基礎が身体に備わる必要性を感じます。
また、正しいスタートポジションを取らないと
正しい動きにならないことも多いので、身体を見るポイントも
より注意する必要が出てきます。

こちらは「マーメイド・ショートボックス」
写真はボウ・アンド・アローです。

足にスットストラップをかけて、上体を真横に側屈します。
身体は一直線を保たないといけないので、
優雅な名前の印象とは違って、かなりしんどいエクササイズ。

P1360470

顔は正面を向けておかないといけないのですが、
腕の動きにつられたり、横に倒れるポジションが怖くて
上や下を向きがちです。

Jacquin先生が
「支えているから大丈夫!」と声かけをしながら
インストラクターとしての立ち位置も併せてサポートしていきます。

P1360458

P1360465

———————————————————————-

【IRコース Day 8 中級2日目 】

今日も中級エクササイズ。
受講生に感想を聞いてみると、
「リフォーマーは楽しい」けど「身体はしんどい」・・・。
気持ちと身体はバラバラみたいです。

でも「筋肉痛ではあるけれど、身体はすっきしりている!」
「肩コリをあまり感じなくなった」など
身体は良いコンディションになってきているようですね。

動くキャリッジをコントロール!「ダウン・ストレッチズ」です。
身体で弓形を作って、ショルダーレストに置いている両脚で
キャリッジを押し出して戻ります。

※動画でチェック※ 「ダウン・ストレッチズ」

<Jacquin先生の見本エクササイズ>

<みんなでチャレンジ!>

ダイナミックなエクササイズも多い中、こんな小さな動きのエクササイズも。
「サイド・アーム・プレップス・ニーリング」7つあります。
————————————-
1.インターナル・ローテーション
2.エクスターナル・ローテーション
3.アダクション
4.アブダクション
5.ロング・アーム・アダクション
6.ロング・アームアブダクション
————————————-
動くキャリッジの中で、肩甲骨を安定させながらロープを引きます。
腕の動きばかりに意識が行きますが、
実はロープを引く手に体幹が引っ張られないように
コアに力を入れて安定させて行うことも重要です。

「肩甲骨の安定」「胸郭の安定」「骨盤の安定」など、
STOTT PILATES®5原則の要素がいっぱい詰まっていますね。

P1360494

P1360501

———————————————————————-

【IRコース Day 9 中級3日目 】

中級エクササイズも終わりに近づいてきました。
難易度高いエクササイズ「バック・スプリッツ」に挑戦です!

両手でショルダーレストを持って行うモディフィケーションを経て
さあ、手をはなしますよ~!!
みんないいバランスの中でできていますね。
インストラクター役もしっかり周りでサポートします。

P1360586

P1360590

P1360594

午後はエクササイズの復習。
もう一度おさらいしたいエクササイズのリクエストを基に
Akatsuka先生と一緒にポイントをふりかえります。

P1360605

P1360601

P1360606

———————————————————————-

【IRコース Day 10 中級4日目 】

約1ヶ月にわたったIR(初中級リフォーマー)コース最終日
今日はティーチングデーです。

午前中はプライベートセッション。
午後はグループティーチングにチャレンジです!

※動画で紹介※ グループティーチング
リフォーマーグループクラスを想定したティーチング。
楽しく、安全に、そして効果が出る時間になるための
工夫や表現方法は無限大!
みんなの個性がキラリと光る時間です。

P1360639

P1360645

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【IR(初中級リフォーマー)コース受講後の感想】

★昨年2月にIMPを受講して1年が過ぎ、リフォーマーのコースで
おさらいできたこともあり、さらに深められたこともあります。
福岡から月2回はスタジオに来て練習したいです。
AR(上級リフォーマー)コースもがんばります!

★マットの資格をすでに取得していて、久しぶりのコースでした。
コース途中で間があって、ちょっと気が抜けてしまった時期もありましたが
8月の試験に向けて願書を出したいと思います!

★あっという間の10日間でした。
ピラティスを改めて勉強した気がします。
マットではお客様へのティーチングに限界もあるので、
さらに追及していきたいです。

★リフォーマーは特別な器具を使った運動ができると思っていましたが、
本当に「どんなことでもできる!」と思いました。
メンバーも楽しい中にも緊張感のある真面目な方ばかりで
とても気持ち良くコース受講ができました。
自分の身体の日々の変化にも気付くようになりました。

★2017年にマットを受講し、試験受験時期を逃してしまった中での
IR(初中級リフォーマー)コース受講だったので、
のんびりせずに計画をたてて練習に臨みたいです。
目指すは8月試験!

★公私ともに大変な時期でのコース受講でしんどかったです。
ただ、コースではいろんな人の質問を聞いて
「そういうのもあるんだな」という新しい発見もたくさんありました。
AM(上級マット)コース、ICCB(初中級キャデラック・チェア・バレル)コースと
これからも勉強をし続けていきます。

★モジュール受講だったので昨年9月以来のコースで長かったです。
リフォーマーも購入したので、実家の千葉でもたくさん練習して、
大阪にもみんなと練習するために来たいと思います。

★2018年1月のIMP(初中級マット)コースから続けてのリフォーマーコースで
次は6月のICCB(初中級キャデラック・チェア・バレル)コースに進みます。
覚えること、練習もいっぱいしないといけないので焦りもありますが、
みんなと一緒に頑張りたいです!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

3月IR(初中級リフォーマー)コース受講の皆様、
10日間本当にお疲れ様でした。
コースがない平日や夜遅い時間まで
スタジオに練習に来られたいた皆様を、
これからもビーキューブ®はしっかりサポートいたします!

———————————————————————-
2018年後期コーススケジュール発表、現在お申込み受付中!
IR(初中級リフォーマー)コース9月~10月に開催
皆様のチャレンジ、お待ちしております。

【IR(初級・中級リフォーマー)コース】
10日間、50時間、各日休憩60分、5.0CEC
・日程 :<初級> 9/3(月)、4(火)、12(水)、13(木)、20(木)、21(金)
<中級> 10/2(火)、3(水)、11(木)、12(金)
・時間 : 9:30~16:30

※お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級マット(IMP)コース【2018年3月~4月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

2018年後期スケジュールが発表され、
ピラティスインストラクター養成コースへのお問い合わせも
とても多く寄せられています。

STOTT PILATES®ピラティスインストラクター養成コースで
一番最初に受講するコースIMP(初中級マット)コース

3月~4月にかけて開催されたコースの様子をご紹介します。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

養成コースのお問い合わせの中でよくあり質問のひとつに
「どんな方が受講されていますか?」
というのがあります。

ピラティス初心者だし・・・、インストラクター経験ないし・・・。
年齢が気になるし・・・、大阪に知り合いいないし・・・。

受講前はみなさん、不安に思うことは必ずありますよね。

はっきりいって、コースに参加しているメンバーは
「ピラティスが大好きで、もっと知りたいと思っているアツい想いがある方」
が全国各地から集まります。

3月のIMP(初中級マット)コース受講生も
パーソナルトレーナー、バレエ講師、看護師、主婦
作業療法士、ダイビングインストラクター、学校講師、
ブライダルの司会者など、バックグラウンドは様々。

他団体のピラティス資格をお持ちで、
さらに深く学びたいと思った、そんな方もご参加されています。

コース受講のきっかけ、今後の展望もいろいろ。
コースにご興味ある方、この中の想いにピンとくるものが
あるのではないでしょうか。

————————————————————

「自分の身体のために、正しいピラティスをしたい」
「子育てをしながら、好きなピラティスを教えたい」
「身体のことを深く学ぶために、ピラティスを選んだ」
「独立して自分のスタジオを開きたい」
「家族や身近な人にピラティスを教えて、もっと健康になってほしい」
「子供たちに正しい身体の使い方をしってほしい」
————————————————————

【IMP(初中級マット)コース最終日の記念写真】

初日は緊張した感じでしたが、コースが進むにつれて
とてもにぎやかになったこちらのコース。

コース終了後も遅くまでスタジオに残って練習したり、
コースがない日に集まって課題に取り組んだり・・・。

「みんなで一緒にがんばった!」そんな雰囲気が伝わりますね。

P1360583

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

IMP(初中級マット)コースは全8日間(1日5時間・計40時間)の講義と
セッション見学10時間以上、自主練習30時間以上、指導実習15時間以上の
合計95時間以上からなるカリキュラム

講義で学んだ内容を実践で習得していく内容になっています。

初級5日、中級3日の講義の中では、
STOTT PILATES®の基本原則について、
ウォーミングアップエクササイズから初級・中級エクササイズの習得、
姿勢を分析する方法とそれに基づいてエクササイズの選び方、
プライベート、グループのティーチングなど
講義と実践を繰り返しながら習得していきます。

ただ、講義を受講しただけでは、そのすべてを理解できません

自分の身体で動きを理解するためには自主練習を、
エクササイズを教えるようになるためには指導実習を、
どんなお声かけをして安全に配慮するポイントをセッション見学
それぞれコース初日から並行して取り組むことで
コースの学びを深めていくことができます。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【STOTT PILATES®の基本原則の解説】

※STOTT PILATES®の基本原則の内容は
HPからでも確認できます。ぜひチェックしてください。
STOTT PILATES®5原則

P1350891

【ウォーミングアップエクササイズの習得】

<ブリージング>

P1350895

<キャット・ストレッチ>

P1350899

【初級エクササイズのチャレンジ!】

※動画でチェック※ <アブ・プレップ>

<ハーフ・ロール・バック>

P1350936

P1350943

<オブリークス・ロール・バック>

P1350954

【悪戦苦闘!中級エクササイズ!】

※動画でチェック※ スワンダイブ・ロック・アンド・キャッチ

<オープン・レッグ・ロッカー>

P1360578

<ショルダー・ブリッジ>

P1360547

【身体を見る目を磨く・姿勢分析】

※動画でチェック※ 胸椎の見分け方

 

P1350982

P1350985

【クライアントに合ったエクササイズ選定・プログラミング】

P1360503

P1360506

【意外と難しい・プライベートティーチング】

※動画でチェック※
コース4日目のティーチング風景、みんな楽しそうな雰囲気ですね。

P1350965

P1350970

P1350973

【コースの集大成、グループティーチング】

P1360581

P1360582

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【コース修了直後の受講生に感想をお聞きしました!】

★過去に別の団体のピラティスの勉強をしましたが、
IMP(初中級マット)コースは内容も深く、レベルが高いと思います。
Akatsuka先生からインストラクターになるための話を聞いて、
「これから責任あることをするんだな。」という自覚ができました。

★家族や自分の怪我、病気をきっかけに勉強したいと思って
はじめたコースは、難しくもありましたが、セッションを受けたり
みんなと練習したりして勉強に向き合うことができました。
ティーチングが苦手なので、スタジオに通って練習します。

★コースの仲間とはワイワイ楽しく学べました。
臨床現場でお会いする患者様に、
自分の身体のことは自分で気づいて動いてもらうことが
一番大切なことを、もっと知ってほしいです。

★先生の指導はとても楽しく、学んだ内容はバレエでも使えると思います。
ピラティスをはじめて、身体の仕組みの深さを感じました。

★今までいろいろなことを勉強してきましたが
「姿勢=健康」なんだと思いました。
試験受験はコース受講前はどうしようか迷っていましたが
みんなと一緒に夏の試験を目指します。

★20年ぶりに学ぶ環境に身をおいたので、とても緊張していましたが
終わってとても楽しかったです。
自分の身体の変化にも気づき、もっと深めたいと思っています。

★初級の5日間は情報量も多く、気持ちが宙に浮いている感じでしたが、
中級3日間で片足がつけたかな、と思っています。
姿勢を見ることができるプロとして、自分にできることを
着実にしていきたいです。

★楽しいメンバーとのコースだっただけに、終わるのがさみしいです。
3年以内に独立して自分のスタジオを持ちたいので、
その夢に向かって進んでいきます。

★コース受講前にピラティスは5年ほどしていましたが、
コースで学ぶ内容がとても深くてびっくりしてしまいました。
8月の試験受験ができるよう、今から練習をしていきます。

★自分の性格として、表現することが苦手で、
ティーチングには苦労しました。
来年の春には心と身体の健康のためのサポートができるよう、
しっかり学んでいきたいです。

★自分の身体で首が弱く、ビーキューブ®に通い始めて
ピラティスに興味がでて、コース受講を決めました。
ピラティスは楽しい反面、スタートポジションなど
押さえるべきポイントも重要なことがわかりました。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

3月IMP(初中級マット)コースの皆様、お疲れさまでした。
5日連続の初級、3日連続の中級という集中日程でしたが、
みんな一緒に頑張ることができました。

これから8月の試験を目指す方、上級マットや器具のコースに進む方、
目指す目標はそれぞれですが、これからも練習する仲間として
一緒にSTOTT PILATES®を極めていきましょう!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

2018年後期スケジュール発表!
IMP(初中級マット)コースのお問い合わせが増えています!


STOTT PILATES®のインストラクターとして
今後セッションをして活躍したい方、
ご自身のピラティスの知識を深めたい方などなど、
みなさまのご参加をお待ちしております。

※コースには定員がございます。
定員になり次第、お申込受付を終了いたします。

——————————————————–

【IMP(初中級マット)コース】

【平日コース】
・7月25日(水
)~8月22日(水) 

【土日祝日コース】
・10月6日(土
)~10月27日(土)

【平日集中コース】
・12月10日(月)~12月19日(水)

——————————————————–

※お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

養成コースのことを知ってみたい方、まずは資料を見たい方、
ご不明な点や確認したいことなどございましたら、
お気軽にお問い合わせください

実際のコースについての説明も行っています。
スタジオ見学も兼ねてぜひお越しください!

—————————————————————————-

【ピラティスインストラクター 養成コース 体験&説明会】

養成コースに興味のある方を対象に
体験&説明会を開催しています。

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時: 2018年5月29日(火) 13:00~15:00

◆参加費: 無料

◆場所:  ZONE by ビーキューブ®スタジオ

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® インストラクター養成コースにご興味のある方

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

—————————————————————————-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Bcube(R) on Tour 福岡 【2018年7月】 開催決定のお知らせ

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
九州地区を拠点に活動されている皆様にお知らせです!

2018年7月、
Bcube® on Tour 福岡の開催が決定したしました。

STOTT PILATES®の器具を学ぶコースの一つである
ICHR(初中級チェア)コース
そして、STOTT PILATES®認定
CEC単位取得ワークショップ
を開催します 。

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ICHR(初中級チェア)コースは、
比較的小ぶりな器具(イクイップメント)であるスタビリティ・チェアで、
多種多様なエクササイズを学ぶことができるコースです。
また、ワークショップは2日間で6タイトルを開催します。
今注目の、筋膜にフォーカスしたエクササイズを学ぶワークショップや、
ご要望の多い産前・産後のワークショップなど、
皆様のご興味のあるタイトルを厳選いたしました!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

インストラクターはもちろん、トレーナーや医療従事者の方、
これからピラティスを学ぼうとお考えの方にもおすすめです。

5月10日(木) 昼12:00~、
ZONEブログにて受付します。
人気のコース、ワークショップを福岡で受講できるチャンスです!
ぜひ、皆様のご参加をお待ちしております!
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
【日時】
<ICHR(初中級チェア)コース> ~3日間~
日程:7月17日(火)、18日(水)、19日(木)
時間:9:30~16:30

<ワークショップ>
7月21日(土)
10:00~12:00 スタビリティ・チェアを活用したアスレチック・コンディショニング レベル1
13:00~15:00 膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク※
15:30~17:30    ミニフォームローラー・フロー

7月22日(日) 
10:00~12:00 膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク※
13:00~15:00 産前のマットピラティス
15:30~17:30 産後のマットピラティス
※「膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク」は
  7/21、7/22ともに同じ内容になります。

【担当】
Wataru

上泉渉(カミイズミ ワタル)

【場所】
 スタジオブリージングStudio Breathing
〒815-0033
福岡県福岡市南区大橋1-20-16-2F

【受講料】
ICHR(初中級チェア)コース
[早割]
131,000 円 (税込 教材費込)

早割期限:2018 年 5 月 31日(木)

[通常]
136,000 円 (税込 教材費込)
申込期限:2018 年 6 月 17日(日)

ワークショップ
1タイトル(2時間WS)
12,000円(税込)

【CECポイント】
STOTT PILATES® CECポイントがつきます。
・ICHR(初中級チェア)コース 1.5CEC
・ワークショップ 0.2CEC

【コース・ワークショップお申込み方法】 

(1)ZONE by ビーキューブ®ホームページ内の
専用フォームよりお申込みください。
 5月10日(木)昼12:00より、申込受付開始

ZONEブログ内のお申込みフォーム

アカデミーホームページ内のお申込みフォーム

(2)ZONE by ビーキューブ®より、<ご予約確認メール> をお送りいたします。
<ご予約確認メール>が届いた方のみ、予約受付ができています。
※申込フォーム送信の時点では、ご予約確定ではございません。
予めご了承ください。

(3)<ご予約確認メール> 到着から1週間以内に
受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。

※定員に達し次第、受付を終了いたします。
※ご返金、及び振替はいたしかねますので、予めご了承下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

STOTT PILATESストットピラティス®インストラクターはもちろん、
フィットネスインストラクター、パーソナルトレーナー、医療従事者にもおすすめです!
ピラティスに興味のある方、これから勉強しようかなと検討されている方も
ぜひご参加ください!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/zone/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【コラム 第23話】グループクラスでの修正ポイント

Stottt_pilates

皆様こんにちは。
ZONE by Bcube®のAkatsukaです。
Akatsuka

2017年よりスタートさせた
「グループティーチング」に焦点を当てたこちらの連載も、
気がつけば、かなり長期にわたってきています。

グループクラスを担当しているインストラクターの皆様、
実際のクラスに試してみて、いかがでしょうか。
お客様が楽しく、効果の出るグループクラスになりましたか?

これからグループクラスを担当する予定の方、
しっかりした準備をするためにも、もう一度ブログを読んでみてください。

第6回目となる今回は、
グループクラスでの修正についてお伝えしようと思います。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

※第1回目のブログはこちらから
【コラム 第11話】
  「マット・グループクラスのための指導方法とプログラミング」

※第2回目のブログはこちらから
【コラム 第14話】
  グループクラスのティーチング・ビジュアルキューイングについて

※第3回目のブログはこちらから
【コラム 第17話】
 マットグループクラスのプログラミング

※第4回目のブログはこちらから
【コラム 第19話】
 グループクラスのティーチング・ウォーミングアップ編

※第5回目のブログはこちらから
【コラム 第21話】
 グループクラスのティーチング・メインエクササイズ編

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

グループクラスで修正を行うときの最初のポイントは、
「誰から修正を行うか」
という部分です。

グループクラスといえど、安全面の管理が非常に重要です。

最初に修正を行うのは「安全に配慮がしにくい方」に対して、
というのが良いでしょう。

みなさんなら、どのように見極めますか?

IMG_0154

グループクラスでのキューイングの際には
「参加者の動きや身体の特徴に合わせたキューイングができるか」が、
クラス成功のカギを握ります。

その為に、部屋全体をくまなく動き回り、様々な角度から見るようにしましょう。

「脚と首をよく動かすこと」
グループクラス担当のインストラクターに必要なスキルになります。
僕の場合そういう点で、サッカーやってて良かったなと思います(笑)。

まず参加者の様子を「見る」ことができていないと
修正にも至れないし、参加者に合わせたキューイングが難しくなります。IMG_0156

何を「見る」かが重要です。
行っていただくエクササイズのスタビリティに焦点を当てて観察しましょう。

スタビリティに不足がある中で動くと、

インストラクターとしても安全面の配慮が難しくなります。

その配慮が難しい方の近くでキューイングを試みましょう。

動いていないところがある方や、動きが遅れている方に目を奪われないように
気をつけましょう。

その視点で参加者を観察すると、
キューイングする場所が変わってくるのではないでしょうか?

次回は「修正を行う際にいるべき場所と注意点」に関してお伝えしていきます。
お楽しみに!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

第24回は4月30日(月・祝)アップ予定。
次のコラムもお楽しみに!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月29日(火)13:00~15:00 ピラティス養成コース体験&説明会開催決定!

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®の小田原です。

STOTT PILATES®ピラティスインストラクターに
ご興味のある皆様にお知らせです!

5月開催のピラティスインストラクター養成コース
体験&説明会のスケジュールが決定!
現在、お申込受付もスタートしました。
日時は5月29日(火)13:00~15:00です!

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

※過去開催の「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」
質問があった内容などZONEブログで紹介しています。
ぜひご確認ください。
------------------------

【2018年後期スケジュール発表されました!】

2018年7月~12月のピラティスインストラクター養成コースの
コーススケジュールが4月2日に発表、
お申込受付もスタートしています。

昨年よりご検討いただき、コース受講に向けて
準備されている方はもちろん、
これから情報を集めてご検討される方も
今の時期がチャンスです!

IMP(初中級マット)コースは
平日コース、土日・祝日コース、集中日程コースの
3つからスケジュールを選べます。
※コーススケジュールはこちらから
2018年後期(7月~12月)コーススケジュール

2017年~2018年前期開催のコースでは
コース実施2ヶ月前の早割申込期限前に
定員となり受付終了したコースがほとんどです!

今から準備するのは、決して早くはありません。
その第一歩を踏み出しましょう!

------------------------

【ZONE by ビーキューブ®で学べるSTOTT PILATES®とは?】

ZONE by ビーキューブ®で学べるストットピラティスSTOTT PILATES®は
カナダ・トロントを本部に、世界94か国5万人のインストラクターが
活躍しているメソッドです。

解剖学や生体力学(バイオメカニクス)を基に、
多くの調整方法(モディフィケーション)や小道具(プロップ)を活用した
数多くのピラティスエクササイズを学べます。

また、リフォーマーやキャデラックなど、
大型器具のピラティスも学べるコースも充実しています。

最近では、リハビリテーションなどの医療分野でも
注目されているのが「ストットピラティスSTOTT PILATES®」!

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

 

Mat-07A-005

SP_Equipment_Group-03

------------------------

【2018年5月ピラティス 養成コース 体験&説明会 詳細】

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時:2018年5月29日(火) 13:00~15:00

◆参加費: 無料

◆場所: ピラティス&フィットネス ビーキューブ®

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® IMP(初中級マット)コース受講希望者

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

------------------------

皆様のピラティスに対する熱い思いを
Zone by ビーキューブ®がしっかりサポートいたします!

まずはお気軽にご参加ください。
皆様にお会いできることを楽しみにしています。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会【2018年4月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

4月になり、新しい年度がスタートしました。
ZONE by ビーキューブ®で開催される
STOTT PILATES®インストラクター養成コースの
2018年7月~12月までのスケジュールが発表されました。

ネットで「ピラティス・資格」で検索すると
多くの団体があってびっくりしませんでしたか?

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

いろいろ考えられる選択肢の中から、

「この一手」を選ぶのは

自分しかいないわけです。
– 羽生善治 –

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

「ピラティス」は人の名前。
1883年に生まれたジョセフ・ピラティス氏は
第一次世界大戦中に病院で行った、
「リハビリのためのエクササイズ」として広がり、
第二次世界大戦の頃には、アメリカ・ブロードウェイでは
ダンサーを中心にそのエクササイズが好まれました。

その後、エクササイズ指導を受けた弟子たちが
それぞれにピラティスを広げていきました。

————————————————————————

ZONE by ビーキューブ®で勉強できるのは
STOTT PILATES®(ストット・ピラティス®)

モエラ・ストット女史(現在はモエラ・メリシュー)が
自身の経験をもとに、ピラティスエクササイズを
解剖学、生体力学の要素を取り込み、
現代の考えを取り入れ、現代人にあったエクササイズ理論を
組み入れています。

Moira Merrithew

マットをベースに、ピラティス独特の器具も学ぶことができます。
ピラティスエクササイズについてはもちろん、
姿勢の見方やエクササイズの選び方、
ティーチング方法といったインストラクタースキルも
一緒に学べるカリキュラムになっています。

ピラティスマットインストラクターの資格取得、活動はもちろん
器具のコースでさらに内容を深めていただくこともできます。

————————————————————————

4月9日(月)に開催された
ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会
2018年後期スケジュール発表後ということもあって9名の方がご参加!
近畿圏を中心に、東京からもお越しいただきました。

Wataruリードインストラクタートレーナーが
ピラティスについて、STOTT PILATES®の特徴、
インストラクター養成コースで学べる内容などを分かりやすく解説。

実際のコースで使用するテキストもご覧いただいたり、
エクササイズにチャレンジしたり、模擬授業を受けたり・・・。
体験&説明会だからこその内容で情報をお届けします。

もちろん、質問、相談も随時OK!
「自分が勉強したい内容かな?」
「初心者でもチャレンジできるかな?」
「資格取得後はどんなことができるの?」
など、参加者の方が聞きたい内容にズバリお答えします。

P1360365

P1360368

今回のピラティス体験は、STOTT PILATES®5原則
なぜ大切なのかをエクササイズを交えての実践。

実はこの内容、IMP(初中級マット)コース初日で取り上げられるトピック。
解剖学用語を交えてのWataru先生の解説とキューイングは、
まさにコース内容そのままです!

P1360392

P1360400

体験&説明会は2時間ですが、
終了後は個別に質問、相談できる時間も取っています。

リハビリテーションコースと迷っている医療従事者の方、
初心者なので、まずはスタジオでのセッションを予約してみたい方、
器具のコースも気になっているが、どんな内容か知りたい方、
などなど、皆様の疑問がすべて解消されるまで
とことんお話しいたします!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

コース受講にあたってのご質問、ご相談、
実際のコースについてもっと知りたい方は、
ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会
ぜひご参加ください!

次回の体験&説明会は
現在日程調整中!
決定次第、ホームページ、ブログ、Facebookで案内します。

日程決定のご案内希望の方は下記フォームよりご登録ください。

※ご登録はこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

まずはお気軽にご参加ください。
みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・。
ご安心下さい!

 まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
 お気軽にお問い合わせください。
個別でも対応させていただきます!

 個別説明会の内容はこちらで紹介中
 →アカデミーブログ
「ピラティス養成コース 個別説明でもじっくりお話しします!」

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー