【コラム 第16話】結合組織について~パート2~

Stottt_pilates

皆様、こんにちは。
ZONE by Bcube®のWataruです。

Wataru

今年も残すところあと数日ですね。

2018年は「こんな年にしたい!」という目標も
見えてきた頃ででしょうか。

僕自身も真っ白な手帳を前に
「さぁ、どんな一年にしようか」と思案中です。。。

前回に引き続き,「結合組織」について書いていこうと思います。

※前回のコラムはこちらから
→ZONEブログ:【コラム 第13話】「結合組織」について

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

結合組織には弛緩性結合組織というのがあります。

例えば、日常生活でこんな形状のものを目にしますよね。

こんなものとか・・・

IMG_0115 ブログ

こんな感じのもの・・・

IMG_0116 ブログ

今からお話しする組織はこういう形状をイメージしながら読んでください。

【疎性組織】

結合組織のひとつのタイプで、組織をつくっている
線維細胞(コラーゲン線維など)の量が比較的少ないものです。

全身に分布する最も一般的な緩い結合組織で、
表皮組織の直ぐ下で、臓器を包んでいるものです。

緩く、不規則な配列をなし、少数の線維芽細胞により
線維を構成している、弛緩性の結合組織です。

顕微鏡レベルでコレを観察すると、最も特徴的な状態として
沢山の空きスペースがあることが分ります。

これが疎性結合組織が周辺の組織から引き出される
水分を多く含んだ、基質を保持するのに役立っている理由です。

——————————————————————

【脂肪組織】

脂肪組織にも弛緩性の結合組織が含まれます。
基質ではなく、ほとんどを細胞で構成しています。

脂肪細胞は脂質を蓄えて、熱の消失から身体を
保護する役割をもちます。

平均的な人の場合で、脂肪組織は体重の18%を占めます。
飢餓にあるとき、この脂肪の貯蔵が生命を維持します。

これがなければ数日以内に死に至るでしょうね。

——————————————————————

【網状組織】

疎性結合組織のようでいて織り混ざった網状線維です。

レチクリンとも言われるこちらは、
コラーゲンやエラスチン線維とは異なります。

この組織は、脾臓、リンパ節および骨髄の軟性の内部骨格や
間質を提供し、多くの発生中の血液細胞を支持します。

疎性組織が基質の水分を含んだスポンジ状の組織で
あるのに対して、網状組織は多くの臓器において
血液を保持するものです。

風通しの良い、分散した線維という共通点をもつ
弛緩性結合組織をご紹介しました。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

第17回は1月15日(月)アップ予定。
Akatsukaインストラクタートレーナーが担当いたします。
次のコラムもお楽しみに!

※過去のITコラムはこちらから
ZONEブログ:IT(インストラクタートレーナー)のひとりごと

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018年ピラティス養成コース体験&説明会 開催決定!

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®の小田原です。

STOTT PILATES®ピラティスインストラクターに
ご興味のある皆様にお知らせです!

2018年最初のピラティス・インストラクター養成コース
体験&説明会のスケジュールが決定しました!

1月16日(火)10:00~12:00
2月3日(土)16:00~18:002日程から選べます

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

※過去開催の「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」
質問があった内容などZONEブログで紹介しています。
ぜひご確認ください。

------------------------

【ZONE by ビーキューブ®で学べるSTOTT PILATES®とは?】

ZONE by ビーキューブ®で学べるストットピラティスSTOTT PILATES®は
カナダ・トロントを本部に、世界94か国5万人のインストラクターが
活躍しているメソッドです。

解剖学や生体力学(バイオメカニクス)を基に、
多くの調整方法(モディフィケーション)や小道具(プロップ)を活用した
数多くのピラティスエクササイズを学べます。

また、リフォーマーやキャデラックなど、
大型器具のピラティスも学べるコースも充実しています。

最近では、リハビリテーションなどの医療分野でも
注目されているのが「ストットピラティスSTOTT PILATES®」!

Mat-07A-005

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

~こんな方たちがコースを受講しています!~

★ご自身のピラティスの知識を深めたい!
★現在のインストラクター経験にプラスして、スキルアップをしてみたい!
★未経験からピラティスのインストラクターとして転職したい!
★ご家族やご友人にピラティスを教えてみたい!
★ピラティスの知識を活用して、自分の身体のコンディションを整えたい
などなど・・・

P1330103

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【ピラティス・インストラクター養成コース体験&説明会】

ピラティスの特徴、ストットピラティスSTOTT PILATES®の強み、
インストラクター養成コースで学べること、
今後のキャリアプランについて、
コースを担当する先生より詳しく解説いたします。

ピラティス未経験、インストラクター未経験の方にも
安心してコースで学んでいただけるよう、
コース受講前、受講中、試験受験などのさまざまな場面で行う
ビーキューブ®独自のサポート体制についてもお話しします。
皆様の学びを強力にバックアップいたします。

ストットピラティスSTOTT PILATES®の体験コーナーもあるので、
ピラティス未経験の方にもエクササイズを身体で実感していただけます。

皆様の知りたいことを、この体験&説明会で、すべてご紹介いたします

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

P1310554
------------------------

【2018年前期コースお申込み増えています!】

2018年前期スケジュール(1月~6月)の
コースお申込みが増えています!
来年にピラティスのスキルを学び、
インストラクターとしてデビューできるチャンスです!
まずはコース内容、サポート体制などを説明会でお聞きください!

※2018年前期スケジュールはこちらをチェック!
ビーキューブ®アカデミーHP

------------------------

【2018年ピラティス 養成コース 体験&説明会 詳細】

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時:
①2018年1月16日(火) 10:00~12:00
②2018年2月3日(土) 16:00~18:00

◆参加費: 無料

◆場所: ピラティス&フィットネス ビーキューブ®

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® IMP(初中級マット)コース受講希望者

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

------------------------

皆様のピラティスに対する熱い思いを
Zone by ビーキューブ®がしっかりサポートいたします!

まずはお気軽にご参加ください。
体験&説明会でお会いできることを楽しみにしています。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

上級マット(AM)コース【2017年12月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

2017年も残りわずかとなってまいりました。
ZONEスタジオでは、今年最後のコース・AM(上級マット)コース
満員御礼で開催しました。

マットスペシャリストを目指す受講生の様子を
御紹介いたします。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

ピラティス氏が考案したエクササイズは、
実は上級エクササイズのレベルのものがたくさんあります。

ストットピラティスSTOTT PILATES®では、
段階的に初級、中級、上級とレベル分けすることで
多くの方に安全に効果的なエクササイズを行うことできるようになりました。

ピラティス氏の考えたマットエクササイズの真髄を知るには、
AM(上級マット)コースは、ぜひ受講しておきたいところ。

AM(上級マット)コースでは、初級、中級エクササイズを振り返り、
上級エクササイズ13種類の解説、実践のあと、
全部のエクササイズを動いて復習するカリキュラム。
1日6時間のコースでたくさん動く内容です。

【コース序盤は初級・中級の復習】

P1340928

P1340937

——————————————————-

上級コース受講のメリットとして
「初級・中級コースの内容をさらに理解、整理できる」
ことが挙げられます。

インストラクターとして活動する中で、
クライアントへ上級エクササイズを提供することが
少ないと思っている方にも、
上級エクササイズという最終段階を知っていることで、
クライアントにその動きができるようになるための
目標にすることができたり、
チャレンジエクササイズとしてプログラミングすることで、
強度を上げることもできるようになります。

※ITコラムでJacquin先生
「上級マットエクササイズ」の特徴をアツく語っています!
貴重なピラティス氏のエクササイズする様子も
動画でご覧いただけます!
【コラム 第6回】「上級マットエクササイズ」

——————————————————-

【上級マットエクササイズをご紹介】

 ★ロッキング

P1340954

★レッグ・プル

P1340963

★コルク・スクリュー

P1340975

★サイド・キック・ニーリング

P1340989
——————————————————-
【AM(上級マット)コースを終えての感想】

★初めて上級コースを受講しましたが、やはり難しかったです。
が、初中級の振り返りがしっかりできて、今後の課題も見つかりました。

★先生のお話がわかりやすく、面白い内容で楽しかったです。
ありがとうございました。

★上級コースは私にできるか不安でしたが、
「今できなくても、今後できるようになればOK!」というお言葉があり、
とても安心しました。
たくさん練習してできるようになりたいです。

★コースがテンポよく進んだのでわかりやすかったです。
終盤はとても疲れましたが楽しかったです。
——————————————————-

AM(上級マット)コース受講の皆様、お疲れ様でした。
バランスや筋力へのチャレンジも多い上級マットエクササイズ、
実践、指導ができるようにたくさん練習をしてくださいね!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

2018年開催のAM(上級マット)コースの日程が
発表されています。
マットのスペシャリストを目指して、ぜひチャレンジしてください!
受講をご希望の方、お手続きはお早めに!

①2018年4月6日(金) 9:30~16:30 【定員間近】
②2018年6月10日(日) 9:30~16:30 【定員間近】

※お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

皆様のチャレンジ、お待ちしております!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会【2017年12月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

2018年1月~6月のピラティスインストラクター養成コース
スケジュールが発表されました!
新たな一歩を踏み出すための準備、はじめませんか?

「いつもネットで情報を見ていて興味はあるけれど・・・」
「ピラティス初心者、インストラクター未経験で心配・・・」
「他のピラティス団体と検討するための情報が欲しいけど・・・」
など思っているあなた!

ストットピラティスSTOT PILATES®インストラクター養成コースに
ご興味ある方を対象
にしたイベント、
「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」
ぜひ参加してみませんか?

今日は12月15日(金)に行われた内容をご紹介いたします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今回の説明会で話題になったのは
「ピラティス初心者、インストラクター未経験でもコース受講はできるの?」
というところ。

答えは・・・

P1340896

「はい、受講できます!」

STOTT PILATES®インストラクター養成コースの中で、
IMP(初中級マット)コースを受講するにあたって
3つの必要条件があります。
———————————————————-
①解剖学の知識(解剖学を学んだ事のある方)
②30時間以上のピラティスクラスの受講経験
③3年以上のスポーツ・ダンス・運動指導経験
———————————————————-

この3つの条件を満たしていれば、
養成コースの内容が理解できる準備ができている、
ということになります。

でも、3つすべてがクリアできる状態というのは
難しい方もおられますよね・・・。

でもご安心ください!
ビーキューブ®では、ピラティス初心者、インストラクター未経験の方でも
養成コース受講前にしっかり準備していただける
独自のサポート体制があります。
———————————————————-
①解剖学の知識(解剖学を学んだ事のある方)
ビーキューブ®オリジナル「解剖学集中コース」の開催

STOTT PILATES®は「解剖学・生体力学」を
基にしていることが特徴のメソッド。
コース内でも解剖学、生体力学で使用する用語や
筋肉、骨の名前や働きを理解する必要があります。
解剖学の勉強の経験がない方にも、
安心して学んでいただける「解剖学集中コース」を開催しています。

———————————————————-

②30時間以上のピラティスクラスの受講経験
ピラティス・プライベートセッション5回分プレゼント

インストラクター養成コースなので、ピラティスエクササイズは、
たくさん経験しておくことをお勧めしています。
自分の身体で動いてピラティスを事前に知っておくことで
、コースの学びがさらに深められます。

ビーキューブ®では、1対1でじっくりご自身の身体で
STOTT PILATES®を体験いただくために
IMP(初中級マット)コースお申込みの方の特典として、
プライベートセッション5回をプレゼントしています。
※30時間は目安の時間です。

———————————————————-

③3年以上のスポーツ・ダンス・運動指導経験
初中級コース終了後1時間の「フォローアップ研修」

初中級コース終了後1時間、コース受講生同士で練習が
できる「フォローアップ研修」の制度があります。

コース後すぐに自主練習、指導練習ができることで、
試験に必要な課題「自主練習」「指導練習」に取り組むことができます。
コース前に指導経験がない方には、「フォローアップ研修」をはじめ、
指導練習をたくさんすることで、試験までに
「人にエクササイズを教える」スキルを準備していただいております。
※運動指導の経験がない方でも、コース受講は可能です。

————————————————————————

特にコース受講前の事前準備として、皆様に必ずお話しているのが
①解剖学の知識②ピラティスクラスの受講をしておくこと。

ピラティスクラスの受講については、
コース前にたくさんピラティスを自分の身体で行うことで、
コース中の内容の理解がさらに深められます。

P1340898

P1340900

実際に養成コースに進む前にビーキューブ®のスタジオ会員となって
セッションをたくさん受講してからコースを申し込む方がとても増えています。

ピラティスマットグループクラスでたくさんピラティスをするもよし、
1対1でインストラクターの先生とじっくり自分の身体と向き合う
プライベートセッションをするもよし。

せっかく学ぶストットピラティスSTOTT PILATES®。
コース前の予習もしておいたほうが、絶対におすすめです!

※ビーキューブ®のスタジオについての情報はこちらから。
どのクラスを受講したらいいか、などのご相談にも対応します!
まずは1回体験してみたい・・・、それもOKです!
ピラティスをはじめてみましょう!
ビーキューブ®スタジオホームページ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

コース受講にあたってのご質問、ご相談、
実際のコースについてもっと知りたい方は、
ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会
ぜひご参加ください!

次回の体験&説明会は
1月16日(火) 10:00~12:00に開催いたします。
2018年最初の説明会です。
コースにご興味のある方、まずはスタジオにお越しください。

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

まずはお気軽にご参加ください。
みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・。
ご安心下さい!

 まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
 お気軽にお問い合わせください。
個別でも対応させていただきます!

 個別説明会の内容はこちらで紹介中
 →アカデミーブログ
「ピラティス養成コース 個別説明でもじっくりお話しします!」

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【Instructor Spotlight】兵庫 Honeycomb 田平潤さん

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ZONEで学び、インストラクターとして活動されている方をご紹介!

今回はSTOTT PILATES®リハビリテーションコースを受講し、
ピラティスインストラクターとして幅広く活動している
Honeycomb(はにかむ) 田平潤さんにお話しを伺いました。

田平さんはリハビリテーションコースの中で、
「マット&リフォーマー1」「マット1&2」の資格をお持ちです。
ビーキューブ®アカデミーホームページにも「受講生の声」として
インタビューをさせていただきました。

そんな田平さんに、現在の活動内容を中心に、
リハビリの分野でのピラティスの活用についてお話いただきました。
※「受講生の声」インタビューはこちらから→受講生の声 田平潤様

田平潤 様

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

<スタジオ紹介>

兵庫県加古川市にあるからだケア&Pilates Salom Honeycomb
理学療法士として、ピラティスインストラクターとして
活動している田平さん。

病院でのリハビリ指導、サロンでのプライベートセッションやグループクラス指導、
他のピラティススタジオとのコラボレーションやダイエットクラス、
早朝トレーニングなどにも積極的に取り組まれています。

  

  

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

<田平潤さんへのインタビュー>

Q) 田平さんがコースを受講されたきっかけを教えてください。

患者さんへの治療に行き詰ったりすることもある中で、
もっとできることはないかと探しているときに
リハビリテーションのピラティスを知りました。

まずは実際にピラティスをするために、スタジオ会員として
ビーキューブ®に足を運んだのが最初でした。

身体を動かすことには自信があったのですが、
自分の身体がうまく動かないことに衝撃を受けました。
ちょっとショックだったくらいです。

スタジオに通ってピラティスをやっていくうちに、
「これは、治療でも使える!
リハビリテーションコースで勉強しようと思いました。

「自分ができないことは人には伝えられない」という気持ちから
ピラティスも積極的に受講しました。

 

Q) リハビリテーションコースを受講してどうでしたか?

私が受講したときは「マット」と「リフォーマー」を勉強するカリキュラムでした。

実技試験は、自分のお客様をスタジオに連れてきて行うのですが、
リフォーマーがない環境だったので、事前練習ができず、
当日はじめてリフォーマーを使ってお客様にピラティスを行ったんです。

短い時間のリフォーマーセッションだったのですが、
お客様が「足が軽くなった」と身体の変化を伝えてくださったんです。
とても驚きましたね。
短時間でも効果がでるピラティスはすごい!と思いました。

また、リハビリでは他動を中心に、ほぐすなどの徒手で治療をしますが、
ピラティスは患者様ご自身に動いてもらうことを大切にするので、
コースで学んでいくうちに、「患者様にも積極的に参加してもらう」
ピラティスはとても納得がいきました。

Q) 田平さんの現在の活動を教えてください。

現在は主に3つです。

1つ目は病院で治療活動をしています。
週に2回、1人に対して20分という短い中ではありますが、
自重だったり、ボールやバンドといった施設にある小道具(プロップ)を活用し、
ピラティスを組み込んでの治療を行っています。

患者様には慢性的な疾患の方、オペ後のリハビリの方が多いですね。

Q) 治療へのピラティスの活用、どんなふうにされているんですか?

その時の患者様の様子を見ながら、
主に5原則を意識した内容を行っています。

例えば、手首の怪我をされた方がいらっしゃった時に、
手首だけを治療するのではなく、5原則を説明しながら
全身に意識を持っていくことで、身体が安定できるようにしていきます。
怪我は手首でも、その痛みをかばって
別のところに影響が出ることが多々ありますからね。

リハビリに通う患者様は、怪我をして痛みに苦しんでいたり、
完治できるかどうか不安な中、病院にいらっしゃいます。

「痛い」「やりたくない」といったマイナスなイメージを払拭し、
治療だけでなく、心の不安もほぐしていくことで、
最初は嫌がっていたリハビリに、一生懸命取り組んでもらえるようになりました
とにかくリハビリを楽しくできるように心がけています。

Q) 2つ目の田平さんの活動は何ですか。

2つ目は自宅サロンでのプライベートセッションです。
こちらはピラティスをメインに60代前後のお客様に向けて
セッションを行っています。

リフォーマーなどの器具はありませんが、
STOTT PILATES®のプロップはたくさん揃えています

ビーキューブ®で開催されるワークショップや養成コースには
積極的に参加しています。
リハビリテーションコース、ZengaやCOREの養成コース、
先日は膜・筋膜ムーブメントコースも受講して、
早速コースで使ったLOOPとツイストボールを取り入れました。

プロップそれぞれの特性を活かしたセッションは
お客様にもとても好評なんですよ。

 

【膜・筋膜ムーブメントコースでの記念撮影】

P1320917

Q) 田平さんが勉強を続けている原動力、信念って何ですか?

資格取得も大事なんですけど、いろんな知識の幅を広げることで、
セッションや治療で「こんなことできるな」「これを活用してみよう」
といった解決方法を見つけられると思っています。

自分の引き出しにいろいろ勉強したことをまとめておいて、
そこから探して選ぶ、という感じですね。

知識がたくさんあると迷うことも多いんですけど、
できることが多くなるメリットを考えたら、
これからもどんどん勉強し続けていきたいですね。

Q) 3つめの活動、教えてください。

3つ目はピラティスのグループクラスを教えています
人のご縁ってすごいな、と思うんですが、
いろいろなところに出向いてピラティスをしているんです。

Q) 例えばどんなところですか?

ある企業に呼んでいただき、「オフィスでできるピラティス」
エクササイズを行っています。
職場ですからスペースも限られているので、
椅子に座ってできるもの、立ってできるものなど、
工夫しながらエクササイズを組み立てています。

定期的に開催しているものなので、
自分の目標として「同じことはやらない」と決めてるんです。
季節に合わせたり、テーマを設けたり、自分でも楽しんでいます。

こちらも紹介で演劇関係の方たちに向けたピラティスもしています。
演劇は見栄えが大事ですから、
姿勢が変わると表現ももっと素敵に変わるんですよね。

市のミュージカルの練習時間に呼んでいただいて、
ウォーミングアップにピラティスしてもらっています。
小学校2年生から70代くらいの方と一緒にわいわいやっています。

また、中学校の陸上部にも怪我の予防のために
ピラティスを提供しています。
男子部員はピラティスでの身体の変化に、とても素直に喜んでくれています。
その素直な反応がとても新鮮で、若いときから自分の身体の動きを知るのは
とてもいいことだと思っています。

※田平さんのスタジオのブログには、
多くのお客様とセッションする様子も紹介されています。
からだケア&Pilates Salom Honeycomb ブログ


Q) 田平さんの今後の活動、目標などを教えてください。

これからも知識と技術の習得のために探求心を忘れない
常に目標高くありたいと思っています。

予防医学的な部分で、もっとピラティスを広めたいですね。
オフィスでお昼時間や仕事帰りに
ちょっとできるのもピラティスのいいところ。
少しの時間を活用して、ピラティスがもっと身近になれば、と思います。

そして、若い学生さんにも動くことの楽しさを知ってほしいです。
中学生の頃は身体の変化もあって、ボディイメージも崩れる時期、
ピラティスで自分の身体のことをもっと気づいてほしいです!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

田平さん、ありがとうございました。
これからも多くのお客様、患者様をピラティスで元気にしてください!
スタジオでのワークショップでお会いできることを楽しみにしています!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

ZONE by ビーキューブ®で学び、その知識と経験を活かして活躍されている方が
世界各国、日本各地にいらっしゃいます!

今後も卒業生の活動報告をZONEブログで紹介していきます。
お楽しみに!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

※卒業生の皆様にお願いします※

ZONE by ビーキューブ®は、2017年現在
約1, 000名以上のインストラクターを輩出し続け、
全国からたくさんの方にお越しいただいております。
そして、ビーキューブ® アカデミー卒業生のスタジオを
全国よりお問い合わせいただいております。

こういったお声を沢山いただいていることを受けて、
ビーキューブ®アカデミーで学んだ方々のスタジオ情報等を、
ご紹介させていただくための登録フォームを作成しました。
ご自身のスタジオや、活動情報をぜひお知らせください。

インストラクター スタジオ&活動状況 登録フォーム

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

初中級マット(IMP)コース 【2017年11月~12月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

街もクリスマスの赤い装飾が目につくようになりました。
寒い外を歩いている時に、暖かい色を見ると、
心がほっとした気持になってきます。

今日は11月~12月に開催したストットピラティスSTOTT PILATES®の
基礎となるコースIMP(初中級マット)コースについて、
コースの様子をご紹介いたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

【IMP(初中級マット)コースとは】

IMPIntensive Mat-Plus™の略。
STOTT PILATES®のマットエクササイズを集中的に、
小道具(プロップ)の活用も交えて学べるコースのことです。

このコースで勉強すると、STOTT PILATES®の
初中級エクササイズを学べ、将来的には
マットインストラクターとして活動することができます。

コース内では、エクササイズの習得はもちろん、
インストラクターとしての教えるスキル、姿勢分析や
それを基にしたエクササイズの選択方法(プログラミング)も学習します。

リハビリ目的の方からアスリートとして活躍する方まで、
プライベートセッションからグループクラスまで、
様々なお客様にSTOTT PILATES®を教える
インストラクターになることができます。

【コースの授業風景】

エクササイズを学んでいる様子です。
まず先生がエクササイズの見本をデモンストレーション。
その後、息を吸う、はくタイミングやどの筋肉がどのように動くか、
正しい動きを解説していきます。

P1340209

実際にエクササイズにチャレンジ。
2人1組になってエクササイズをする人、
インストラクター役として動きを観察する人に分かれます。

こちらはウォームアップエクササイズの「ヒップ・ロールズ」
インストラクター役が膝の間に手を置くことで、
膝が内側に閉じていくことがないように意識することができます。

P1340214

STOTT PILATES®には身体を5つのポイントで見ていきます。
ストットピラティスSTOT PILATES®5原則

①呼吸
②骨盤の配置
③胸郭の配置
④肩甲骨の安定
⑤頭と頚部の配置」

これがなぜ大事なのか、これらを意識することで
身体がどのようになるのかを学びます。

2日目にはこの5原則を20分でティーチングする時間があります。
6ヶ月後に受験する試験では、10分でそのポイントを解説する
課題があります。

漏れなくポイントを伝えるには、たくさん声に出して教える練習が
大切になってきます。

P1340217

エクササイズを観察するには、いろいろな角度から見る必要があります。
先生のデモンストレーションも、移動しながら観察します。

写真は初級エクササイズ「シングルレッグ・ストレッチ」
脚と手の正しい動きを正面から見ることで、わかりやすくなります。

P1340226

IMP(初中級マット)コース5日間は初級レベル、
3日間は中級レベルのエクササイズを学びます。

クライアントが安全に効果的なエクササイズができるように、
多くの方にピラティスができるようにレベルが分かれています。

受講生が身体を動かしてエクササイズを実践する時間も
とても多くあります。

ピラティス歴が浅い受講生も、コースが進むにつれて
身体の動きがきれいになったり、変化を感じたりしています。
コース受講前には、ピラティスをたくさん実践する時間を取ることを
おすすめしています!

【エクササイズをご紹介!】

<初級・ロール・アップ>

P1340237

P1340241

<初級・ソー>

P1340438

P1340439

<中級・ショルダー・ブリッジ>

P1340815

P1340816

<中級・オープン・レッグ・ロッカー>

P1340826

P1340827

コースではエクササイズの習得以外に
「姿勢分析」「プログラミング」についても学びます。

STOTT PILATES®の特徴として、
お客様の姿勢に合わせたエクササイズを選択して
セッションを行います。

お客様の姿勢の見方のポイントや評価の仕方、
その姿勢のために選ぶべきエクササイズが何なのかを
コース5日目、6日目で取り上げます。

P1340467

P1340473

P1340805

【コース受講生の感想をお聞きしました!】

★先生からプログラミングのアドバイスをいただき、
なぜSTOTT PILATES®は無理なくピラティスの効果が得られるか
分かった気がします。
今まで教えていただいたことが1つに繋がり、
悩んでいたクライアントさんへの想いに光がさした瞬間でした。

★エクササイズの意味、なぜ5原則が大切なのかを知れて、
自分のエクササイズの仕方が変わりました。
毎回新たな知識を得ることで、ティーチングに自信や確認が
持てるようになりました。
最初は筋肉名もわからなかったのに、今では自分の口から
たくさんの筋肉の名称がでてくるようになって驚いています。

★とても楽しく、辛い日々を過ごさせていただいております!
有意義な時間をありがとうございます!

★勢いで受講し、不安や情報量の多さに戸惑うこともありましたが、
一緒に学ぶメンバーと復習したり、ランチタイムでいろんな会話をして
元気づけられました。
大人になってこんなに必死で何かを学ぶことや、
様々な職種の方と知りあえることが新鮮で充実していました。

★解剖学の知識や5原則の重要さを学べて、すごく勉強になりました。
姿勢分析、プログラミングをし、細かい部分まで
クライアントの身体と向き合ってエクササイズの提案をすることにも
感動し、「ピラティスって本当に奥が深いんだな!」と
さらに興味が増しました。

★コース中はとにかく楽しいです!
一緒に学んでいる仲間も「どうしたらできるようになるか」を
考えてくれたり、素敵な仲間ができてうれしいです。
終わってしまうのがさみしい!もっとピラティスが好きになりました!

★先生の質問に対する答えが的確でした。
大変ですが、基本に忠実に教えてもらえるので、
わかりやすかったです。

★初日、2日目と覚えることの多さについていけず、
いっぱいいっぱいでしたが、習ったエクササイズがすこしづつ
身体が動きやすくなっていくことを感じてからは、
とてもうれしくなりました。
もっと努力して楽しくピラティスを行い、指導できるようになりたいです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

受講生のみなさま、コースお疲れ様でした。
コースが終わってからも練習、セッション見学で
遅くまでみんなで取り組んでおられたのが、とても印象的でした。

これからもたくさん復習して、STOTT PILATES®の
マットインストラクターとしてデビューする日まで
一緒に頑張りましょう!
ZONE by ビーキューブ®もサポートいたします!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2018年前期スケジュール発表!
IMP(初中級マット)コースを3つのスケジュールから選べます。

STOTT PILATES®のインストラクターとして
今後セッションをして活躍したい方、
ご自身のピラティスの知識を深めたい方などなど、
みなさまのご参加をお待ちしております。

※コースには定員がございます。
定員になり次第、お申込受付を終了いたします。

【IMP(初中級マット)コース】

1月13日(土)~2月4日(日)  【土日コース】
 定員間近!最終申込12月27日(水)まで!

・3月26日(月)~4月19日(木)  【平日コース】
お問い合わせ、増えています!早割期限1月26日(金)まで!

・4月30日(月・祝)~5月19日(土)  【土日祝日集中コース】

※お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

養成コースのことを知ってみたい方、まずは資料を見たい方、
ご不明な点や確認したいことなどございましたら、
お気軽にお問い合わせください

実際のコースについての説明も行っています。
スタジオ見学も兼ねてぜひお越しください!

—————————————————————————-

【ピラティスインストラクター 養成コース 体験&説明会】

2018年最初の体験&説明会です。
新年新しいことにチャレンジする準備をするなら今ですよ!
お気軽にご参加ください!

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時:2018年 1月 16日(火) 10:00~12:00

◆参加費: 無料

◆場所:  ZONE by ビーキューブ®スタジオ

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® インストラクター養成コースにご興味のある方

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

—————————————————————————-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【コラム 第15話】「キャデラック」の歴史と魅力

Stottt_pilates

皆様、こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®のJacquinです。

Jacquin

今までのコラムでは器具の魅力について語ってきました。
リフォーマー、3つのバレル、スタビリティチェア・・・。

今回は一番デラックスな器具、
「キャデラック」についてお話します。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

皆さん初めてキャデラックを見た時、どう思いましたか?

Cadillac / Trapeze Table

「何これ?!」「どう使ってピラティスするの?」という方、
もしかしたら、「映画に出てくる刑具?みたい・・・」とびっくりした方も
おられるのではないでしょうか。

キャデラックの歴史、特徴をお話ししていきましょう。

<キャデラックの歴史>

ピラティス氏は収容所を入った時、自分開発していた運動プログラムを
兵士達の怪我を回復させるために、寝たきりで動きが大変な人達にもできる
器具を考案しました。

無題

写真を見るとわかると思いますが、キャデラックの原型は、
病院のベットの上でスプリングを掛けて、手や足を引っ張ったりできるものでした。
スプリングは身体への負荷だけではなくて、時にはサポートもしてくれます。

原型の名前は「トラピーズテーブル trapeze table」と呼ばれていましたが、
当時のアメリカ一番豪華で快適で革新な車の名前がキャデラックだったこともあり、
ピラティス氏のニューヨークでスタジオをオープンしたタイミングで、
一番大きいこのマシンに「キャデラック」と名づけられました。

無題2

<キャデラックの特徴>

キャデラックの特徴は大きく3つあります。

———————————————————–

1.ベット面積が大きいので、いろいろな体勢で動く時、
 クライアントに安心感を与えられます。

2.スプリングは左右別々にあるので、身体左右のバランスを整えます。
 スプリングの高さも調整が出来て、負荷の調整と身体に合わせられます。

3.上部はホリゾンタルバーが付いてるので、
上級向けの逆さまのエクササイズが出来ます。
———————————————————–

<キャデラックエクササイズをご紹介!>

今回はマットでもよく行うエクササイズをキャデラックでした場合の
比較を紹介したいと思います。

1.teaser(ティーザー)

みんな馴染みがあるのティーザーです。
マットでした時、相当の筋力がないと綺麗に出来ないと思います。
キャデラックで上からのスプリングがあると、ロールアップの動きが簡単にでき、
ティーザーポジションで腹筋の強化も出来ます。

———————————————————————–

2.swan dive(スワンダイブ)

初級マットのスワンダイブの動きと同じです。
違う所は両手でプシュスルーバーを持ちます。
上からのスプリングは肩甲骨の安定と動きを強調し、
脊柱の伸筋群を意識しやすくなります。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

第16回は12月28日(木)アップ予定。
Wataruリードインストラクタートレーナーが担当いたします。
次のコラムもお楽しみに!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級バレル(IBRL)コース 【2017年12月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

今までご紹介してきたICCB(初中級キャデラック・チェア・バレル)コース
今日は最後のコースIBRL(初中級バレル)コースです。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

【IBRL(初中級バレル)コース】 2日間 10時間

このコースは2日間で初級、中級の98種類のエクササイズが学べます。
特徴的な3つのバレル(アーク・ラダー・スパインコレクター)。
同じエクササイズもバレルを変えるだけでその感覚が違います。

★アークバレル
IMP(初中級マット)コースでもモディフィケーション(調整)で大活躍したバレル。
「アーク=弧を描いた・バレル=樽」の意味。
ほかの2つに比べて高さが低く、バレルの頂点の面積が広いのが特徴。

★スパインコレクター
「スパイン=背骨・コレクター=修正する」という名前のこのバレル。
ハンドルが手を付く面積のオプションを提案することができます。
またステップ台があることで股関節への配慮ができる構造にもなっています。

★ラダーバレル
はしごが特徴的なこちらのバレル。
身体が接地するところがバレルとはしこ部分のみのため、支持面が狭くなります。
バレル部分が可動式なので、身長や手足の長さに合わせて調整が可能になります。

※ITコラムでJacquin先生が3つのバレルの違いを紹介中!
【コラム 第9話】「3つのバレルの活用」

~~~~~~<中級のバレルエクササイズをご紹介>~~~~~~

★(ラダーバレル) バイシクル

P1340763

★(スパインコレクター) バイシクル

P1340764

★(アークバレル・スパインコレクター) スワンダイブ→グラスホッパー

P1340782

P1340785

★(ラダーバレル) スワンダイブ→グラスホッパー

P1340788

P1340791

★(ラダーバレル) リーン

P1340792

★(ラダーバレル) ツリー
P1340796

~~~IBRLコース受講生から感想をお聞きしました。~~~

★IMPコース受講後に参加しましたが、バレルっていろいろできることが
わかりました。購入したアークバレルで練習します!

★ラダーバレル、教科書の写真を見て、自分にできるかどうか
不安でしたが、やってみたら意外とできるもんだな~と思いました。
一番身体が伸びたように思います。

★ICCBコースの中で、バレルコースが一番大変でした。
アーチの違いで感覚が違ってくるのはとても面白かったです。

★バレエをしているのでラダーバレルがとても身体に効果がありました。
家に欲しいくらいです!

受講生の皆様、お疲れ様でした。
コースの内容をスタジオ練習で復習し、深めて言ってくださいね!

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

I CCB(初中級キャデラック・チェア・バレル)コースにもなると、
ストットピラティスSTOTT PILATES®のインストラクターとして活動している方、
スタジオを経営し、お客様のセッションに携わっている方など、
実践的な環境を経験している方も多く参加されます。

ビーキューブ®では、器具を購入するにあたっての
個人輸入のサポートも行っています。
本部とのやりとりや申請方法をコース受講した方に対し
ご案内をしています。
ビーキューブ®で器具のコースを受講された方で
個人輸入の方法を知りたい方は、
養成コース担当の小田原まで電話、メールでお知らせください!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

2018年前期スケジュール
IBRL(初中級バレル)コースは現在、お申し込み受付中です。
IMP(初中級マット)コース受講後にチャレンジすることで、
アークバレルのさらなる活用方法も学べます。
3つのバレルをぜひ体感してみませんか?

——————————————————-
【IBRL(初中級バレル)コース】
・日程 : 2018年6/28(木)、29(金)
・時間:9:30~16:30
※お申し込みはこちらから
STOTT PILATES®認定コース申込フォーム
——————————————————-
コースについての相談、ご質問などはお気軽にお問い合わせください。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ZONE FASCIA LOOP  発売のお知らせ!

Stottt_pilates

みなさまこんにちは。
ZONE by ビーキューブ®の小田原です。
 
本日は皆様へ、ZONE by ビーキューブ®のオリジナル商品
「ZONE FASCIA LOOP」発売のお知らせです。
 
今人気のある筋膜にフォーカスした
エクササイズに活用できるオリジナルループです。
 
★★★開発者 Wataru のコメント★★★

★★★開発者 Wataru こだわりの3つの特徴★★★
 
①使用感
強度だけでなく、手にした時、身体が触れた時の感触などを
考えて幅や、厚みまでを吟味しました。
勿論、牽引した際の負荷も色々試してコレに落ち着きました。
②汎用性
用途が広く、エンドレスなところが一番気に入っている
器具です。幅広いバリエーションをどんな体型の人にも
楽しんでもらえるサイズを考えました。
 
③手頃な価格
僕自身が使うにも、お客様にオススメするならなおさら
気楽に手にとれる価格に出来るようにコストを抑えて
みました。

創造性を働かせて無限の無限の可能性をお楽しみ下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
ご自身のお身体のメンテナンスに、グループクラスのプロップとして、
また、外部イベントのお供にも活用いただける商品です。
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
※新発売※ 
【ZONE FASCIA LOOP

LOOP本体 FBLOOP 箱 FB

・購入方法
 1.商品を注文する。
  下記ご注文フォームに記入
  ※商品代金ご入金の方法:お振込み
  ※商品のお渡し方法は2つです。
   ①スタジオにてお渡し
   ②着払いにて発送
 2.注文後、ビーキューブ®よりご注文確認メールを送信します。
 3.ご入金が確認できたら、ご入金確認メールを送信します。
 4.お受け取り
    スタジオにてお渡し、もしくは、着払いにて発送させていただきます。
 
 ・価格 : 1,850円(税込)
・サイズ : 厚さ 2.5mm、幅 15mm、外周 208cm
・本体素材 : 天然ゴム

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【ZONE FASCIA LOOP エクササイズ 】

ぜひこの機会に、日常からエクササイズの習慣を
クライアントの皆様にお届けしましょう。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

冬のカンファレンス 【2017年12月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

2017年最後のZONEイベント・冬のカンファレンスが開催され、
全国から多くの方にお越しいただきました。

今日は各ワークショップの様子をご紹介します!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
【12月2日(土)】
◆10:00~12:00
STOTT PILATES® 安定性の原則
担当:Wataru

STOTT PILATES®エクササイズの基礎となる5原則
身体が一番安定するために必要な5つのトピックス。
「呼吸」「胸郭」「骨盤」「肩甲骨」「頚椎」がなぜ重要なのかを再確認できます。
コース受講生はもちろん、日頃のセッションの中でクライアントに伝えている
インストラクターからも好評のワークショップです。

P1340479

P1340477

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆13:00~17:00
肩関節複合体の最適化  
担当:Wataru

2時間講義、2時間エクササイズで肩について学びます。
肩の不調を訴えるクライアントに対して、肩だけへのアプローチは
十分な改善方法にはならないそうです。
肩・肩甲骨と密接な関係があるのは実は・・・というお話があり、
身体のつながっていることを再認識できました。

P1340493

P1340516

P1340521

P1340530

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【 12月3日(日)】
◆10:00~12:00
筋強化と可動性のためのマットワーク
担当:Akatsuka

筋肉の伸び縮みを感じながらマットエクササイズを行うワークショップ。
Akatsuka先生のキューイングも「伸び」「縮む」が
意識できるようになってましたね。
道具を使わわないため、クライアントへのホームワークエクササイズとしても
活用できる内容です。

P1340553

P1340556

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆13:00~15:00
CORE™ スイマーのための陸上パフォーマンストレーニング
担当:Akatsuka

こちらのワークショップでは、年齢問わず誰にでも活用でき、
4泳法(平泳ぎ、クロール、背泳ぎ、バタフライ)の動きの特徴を理解して、
それぞれの泳法にあわせたエクササイズのプログラミングを学べます。

水泳を意識した陸上での効果的なトレーニングメニューを行うために、
目的別にあわせたサーキットトレーニングもご紹介!

P1340575

P1340583

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆15:30~17:30
脂肪燃焼のためのマットワークインターバルトレーニング
担当:Akatsuka

マットエクササイズの組み合わせを変えたり、複数セットを行うことで、
脂肪燃焼効果を高めていきます。

同じエクササイズを繰り返したり、テンポよくエクササイズが変化していくので、
短時間で強度の高い内容にチャレンジできます。
プロップを使わず、自分の身体に集中してエクササイズができますよ。

P1340596

P1340615

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【12月4日(月)】
◆10:00~12:00
Merrithew™ 膜・筋膜ムーブメントの紹介   NEW!!
担当:Wataru

3日間で学ぶ「膜・筋膜ムーブメントコース」の内容をご紹介する
こちらのワークショップ。
筋膜の解説を1時間、エクササイズを1時間実践します。

新しいプロップ「ループ」「ツイストボール」を使って膜にアプローチする
方法は、ピラティスとはまた違った、とても新鮮な内容です。

IMG_0111

IMG_0122

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆10:00~12:00
 リフォーマー&プラットフォームエクステンダー
担当:Akatsuka

マットとリフォーマー、または初級と中級のその間を補うような
エクササイズ満載の内容です。
プラットフォームエクステンダーとメイプルポールを組み合わせるだけで
面白いリフォーマーの活用ができます。

リフォーマーをすでにセッションで取り入れている方はもちろん、
これからリフォーマーを勉強する方にも楽しんでいただけるワークショップ。

P1340642

P1340652

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆13:00~15:00
スタビリティ・ボールを活用したワークアウト・レベル1 / コア・バランス
担当:Akatsuka

ピラティススタジオ以外でもよく見かけるスタビリティ・ボール。
グループクラスにも活用できるバリエーションをご紹介。
不安定なボールを、安全にかつ有効的に使用する方法も
お話しました。

IMG_0137

IMG_0139

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆13:00~15:00
高齢者のためのリフォーマー・エクササイズ
担当:Wataru

日常生活の「歩く」「押す」「遠くのものを取る」「座る」などの動きは、
年齢による筋力の低下によって大変になってきます。
高齢の方が日常生活の中で、どれだけ健康かつ機能的に動くことができるかを
サポートするリフォーマーエクササイズを学びました。

P1340668

P1340675

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
次回のZONEで開催されるカンファレンスは春!
2018年4月1日(日)、2日(月)を予定しております。

詳細が決定しましたら、
ホームページ、メルマガ、ブログでお知らせいたします。

★興味のある分野、もう1回実施して欲しいワークショップなど、
ご要望はこちらまで!
ワークショップ アンケート

皆様にスタジオでお会いできることを楽しみにしています。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー