初中級マット(IMP)コース【2017年9月~10月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

今日は養成コースの中で一番お問い合わせの多いコース
IMP(初中級マット)コースについてご紹介します。

こちらのコースは全8日間に試験対策ワークショップ1日を加えた
9日間の内容です。

今回は1日ごとのカリキュラムやコースの様子をお伝えします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【IMPコース Day 1 初級1日目 】

最初は、コース参加者の自己紹介から。
受講生の参加目的はさまざまです。

コースには「ピラティスを勉強したい、教えたい」という気持ちで
いらっしゃる方ばかり。
共通の目標がある仲間が全国各地から集まります。

———————————————————-
★会社員です。ヨガやストレッチの勉強もしてきました。
いろんな方に身体を動かす楽しさを教えたいと思います。

★言語訓練士として病院に勤務しています。
高齢者の方のため、自分のためにもピラティスを知りたいです。

★OLです。ミュージカルやダンスの勉強経験があります。
後輩に身体の使い方を教えてたくて受講を決めました。

★柔道整復師として整骨院で勤務しています。
治療の一環としてピラティスを導入しようと考えています。

★ストレッチトレーナーとして活動しています。
ピラティスに通う中で追及したいと思うようになりました。

★理学療法士として訪問リハビリの仕事をしていました。
プラスアルファのアプローチを勉強したいと思って受講しました。

★運動指導をしています。
自分のレベルアップのためにピラティスを勉強することにしました。

★鍼灸の専門学校に通っています。
症状が悪くなる前に正しい身体の使い方を教えたいと思います。

★デスクワーク中心の生活で腰痛に悩んでいました。
ピラティスをより深く学んで姿勢改善をしていきたいです。
———————————————————-

午前中はピラティスの歴史から振り返ります。
そしてストットピラティスSTOTT PILATES®の歴史、特徴についての
解説があり、早速、基本となる5原則についての勉強がはじまります。

P1330544

【IMPコース Day 2 初級2日目 】

昨日学んだストットピラティスSTOTT PILATES®5原則を、
20分で教えることにチャレンジします。
5つの項目がなぜ必要なのか、どのような状態がいいのか、
どうしてほしいかなどを動きとともに解説していきます。

「ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則」
①呼吸
②骨盤の配置
③胸郭の配置
④肩甲骨の動きと安定
⑤頭と頚部の配置

P1330549

初級エクササイズがスタート。
先生の解説の後、受講生全員で動きます。
エクササイズのよってはペアになって、
インストラクターの視点から身体を観察する時間もあります。

ストットピラティスSTOTT PILATES®は身体にあわせた環境で
エクササイズを調整できる特徴があります。

写真をごらんいただくと、黒いアークバレルに座っている人と
グレーのフォームクッションに座っている人がいます。

座る高さを変化させることで、効果的なエクササイズを行える
環境にすることができます。

P1330566

IMP(初中級マット)コースでは3つの小道具を中心に
エクササイズの調整方法を学ぶことができます。

こちらはフィットネスサークルを手で押さえています。
弾力ある特性を活かして肩や肩甲骨の安定を意識することができます。

P1330568

【IMPコース Day 3 初級3日目 】

引き続き初級エクササイズにチャレンジ。

写真はアークバレルをつかった「シザーズ」の調整方法。
正しい姿勢で道具を使うからこそ得られる効果があります。
乗り方、降り方も細かく決まりがあり、それも確認していきます。

P1330873

コース開催中には、過去に受講したコース生がコース見学をしています。
試験を控える方たちなので、みんな真剣です。
自分の教科書を確認しながら、不足の情報があったらすかざずメモ!

P1330866

【IMPコース Day 4 初級4日目 】

最初はコースで先生が解説する情報量が多くて
ノートまとめに苦労したりしていた受講生も慣れてきて、
積極的な質問、確認が多くなってきました。

今回は土日コースなので、コースがない平日の間に
自主練習、指導実習やセッション見学などを行って復習したり
疑問、質問をまとめたりしてコースに臨めているようです。

4日目で初級エクササイズをすべて学びます。
コース最後の時間にはみんなでエクササイズを動いて復習です。

P1330885

P1330891

【IMPコース Day 5 初級5日目 】

午前中は初級エクササイズを1対1でティーチング
インストラクター役は、いろいろな角度から
クライアントの動きを観察し、キューイングしていく必要があります。

STOTT PILATES®インストラクター養成コースは、
エクササイズの習得だけでなく、教え方も学んでいきます。
コースの時間以外にも3つの課題である
「セッション見学」「自主練習」「指導実習」に取り組むことで
多角的にSTOTT PILATES®を学べます。

P1330902

午後は「姿勢分析」
人の身体の特徴を見る方法を学びます。

日常生活やけがの有無など、10人10通りの姿勢があります。
1人1人にあったピラティスエクササイズを選ぶために、
姿勢分析はその基本となるもの。

解剖学的な視点から、骨格の指標となる部位の触診の方法や、
分析の手順をおって行うスキルを学習します。

P1330914

P1330918

【IMPコース Day 6 中級1日目 】

午前中は姿勢分析を基にした、初級エクササイズの選び方を
学びます。(プログラミング)

1時間のセッションの中でお客様の身体に配慮した内容で
効果が出るエクササイズを選ぶなら・・・。
その基準をもとにグループになって話し合います。

P1330954

午後は中級エクササイズに突入です。
写真はアークバレルを使っての「ショルダーブリッジ」
最終的にはバレルなしのエクササイズになります。

初級では「ショルダーブリッジ・プレップ」として紹介されていた
エクササイズがレベルアップ!

中級レベルができない場合は、初級にもどって正しい動きを習得、
レベル調整ができるのもSTOTT PILATES®の魅力です。

P1330961

【IMPコース Day 7 中級2日目 】

中級エクササイズが続きます。
こちらは「ティーザー」
初級「ティーザー・プレップ」の発展したエクササイズです。

P1330977

フレックスバンドを脚にかけてのモディフィケーションにもチャレンジ。
バンドは緩まないでしっかりテンションをかけることで
上体を起きあがらせることができます。

P1330981

後半は中級エクササイズをみんなの前でティーチング
他の人のティーチングをじっくり観察することで、
インストラクター、クライアント両方を客観的にみることができます。

コース中にもインプット、アウトプットを行うことで、
理解できているとこと、疑問点などが発見できます。

P1330983

【IMPコース Day 8 中級3日目 】

IMP(初中級マット)コースとしては、今日が最終日。
学んだエクササイズをティーチングする1日となります。
午前中はプライベートセッション。
午後はグループティーチング。
テキストを確認しながら、声に出して教えます。

言葉の表現を工夫したり、触って教えたり・・・。
思った以上に「人に正しい動きを伝える」って大変なことです。

ティーチングスキルはいろんな人との指導練習を
積み重ねることで必ず上達します。

P1330991

P1330992

【試験対策ワークショップ・ジェネラル・オーバー・ビュー 】

2017年のIMP(初中級マット)コースでは、
9日目として「試験対策ワークショップ・ジェネラル・オーバー・ビュー」を開催。
認定試験の概要、実技試験のポイント、5原則、姿勢分析のおさらい
筆記試験の対策などを解説します。

2018年2月の認定試験に向けての準備とあって、みんな真剣です。
写真は姿勢分析のポイントを確認中。
今のうちに疑問を解消です!

P1330998

———————————————————-
【受講生のコース修了後の感想】

★あっという間の9日間でした。もう1回受講したいくらいです。
コースで学んだことを練習あるのみだと思っています。

★身体の使い方の間違いに気が付きました。
言葉で動きを伝える難しさに四苦八苦しています。

★週末のみのコースでしたが、もっと準備していれば、
と悔やまれます。
5原則をもっとみんなにわかりやすく伝えて広めたいです。

★運動習慣がない私でしたが、短期間のコースで身体の変化を
感じています。運動が苦手な人にこそピラティスをしてほしいです。

★職場では出会うことのない仲間とのコースは新鮮でした。
教材DVDのような動きを自分でもできるように自主練習、がんばります。

★資格取得を目的にコースを受講しましたが、理にかなった内容で
ピラティスをより深く勉強したくなりました。
姿勢分析、動作分析は治療にも活かせますね。

★思ったよりコースの進み方も早く、難しいなと思いました。
でも、人に教えるために簡潔に話す、人前での説明の仕方も学べたので
自分のレベルアップができました。

———————————————————-
9月IMP(初中級マット)コース受講生の皆様、
お疲れ様でした。
仕事との両立、大変だったと思いますが、これからの練習時間を大切に
試験や次のコースに向けて、目標高く取り組んでくださいね。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2018年前期スケジュール発表!
IMP(初中級マット)コースを3つのスケジュールから選べます。

ストットピラティスSTOTT PILATES®のインストラクターとして
今後セッションをして活躍したい方、
ご自身のピラティスの知識を深めたい方などなど、
みなさまのご参加をお待ちしております。

※コースには定員がございます。
定員になり次第、お申込受付を終了いたします。

【IMP(初中級マット)コース】

1月13日(土)~2月4日(日)  【土日コース】
 早割申し込み期限:2017年11月13日(木) お急ぎください!!

・3月26日(月)~4月19日(木)  【平日コース】

・4月30日(月・祝)~5月19日(土)  【土日祝日集中コース】

※お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

養成コースのことを知ってみたい方、まずは資料を見たい方、
ご不明な点や確認したいことなどございましたら、
お気軽にお問い合わせください

実際のコースについての説明も行っています。
スタジオ見学も兼ねてぜひお越しください!

—————————————————————————-

【ピラティスインストラクター 養成コース 体験&説明会】

2017年最後の体験&説明会です。
来年に向けての準備をするなら今ですよ!
お気軽にご参加ください!

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時:2017年 12月 15日(金) 13:00~15:00

◆参加費: 無料

◆場所:  ZONE by ビーキューブ®スタジオ

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® インストラクター養成コースにご興味のある方

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

—————————————————————————-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【コラム 第12話】「スタビリティチェア」の歴史と活用術

Stottt_pilates

皆様、こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®のJacquinです。

Jacquin

今までのコラムでは器具の魅力について語ってきました。
今日は私が一番気に入っている器具
「スタビリティチェア」についてお話します。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「スタビリティチェア」の原型は「ウンダチェア」といます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョセフ・ピラティス氏はアメリカで活動をはじめてから、
ニューヨークの小さいなアパートに住むクライアントのために、
家で練習できるマシンをデザインしました。
それがピラティス器具の「チェア」の起源です。

最初のデザインはシンプルな椅子の面とペダル、
間にはスプリングが付いてるので、負荷の調整ができました。

ジョセフ氏は、スダジオにもともとあった
マット、リフォーマー、キャデラック、バレル、プロップと
新デイサインのチェアを活用したセッションを行っていきました。

チェアは膝のリハビリだけではなく、
体操選手なと高いパフォーマンスレベルを要求される人たちにも
よくセッションで使われました。

「ウンダチェア」の他に「ロングチエア」というものもありました。
こちらは椅子の高さが調整可能で、
椅子の上に登る時は下肢のアライメントをキープできます。
椅子の横はハンドルを付いてるので、上半身の強化もできました。

「ジョセフピラティス」の画像検索結果

現代は「ウンダチエア」「ロングチエア」のいいところを改良して、
「スタビリティチェア」として進化しました。

Split-Pedal Stability Chair (with handles)

原型のチェアよりも、今の「スタビリティチェア」の良いところは
4つのポイントにまとめられます。
———————————————————-
1、ペダルはスプリットができ、交互の動きができること

2、チエアとキャデラックの高さは同じで、サポート面積を広めたり、
キャデラックとのコンビの練習ができること

3、スプリングが4本に増えているので、負荷の選択肢は多くなること

4、小さいキャスター付いてるので、チェアが運びやすいこと
———————————————————-

コンパクトな「スタビリティチェア」は、
部屋の広さが限られた場所でも設置でき、
小サイズのグループレッスンにもよく使われます。

また、チェアのエクササイズは座位と立位がメインになるので、
身体の接地面もリフォーマーやキャデラックより少なくなり、
空間中の身体の感覚を高めることができます。
アスリートの後期リハビリ訓練にはもってこいです。

立位のエクササイズは日常生活の動きに近いので、
手術後のリハビリや、ピラティス経験あるの妊婦さん、
姿勢の意識を強化したいクライアントに対して、
非常にアプローチしやすい器具です。

プログラミングとエクササイズは幅広く、
全身の強化するためには非常に良いマシンなので、
自分のピラティスセッションを行う環境も
一つ上のランクのものが提供できるようになりますよ。

————————————————————————

ピラティス養成コースのチェアコースの様子を写真でご紹介します。
さまざまなエクササイズがあって、受講生からは驚きと発見が多いです。
受講後はみんな、スタビリティチェアがほしくなります。

【ICHR(初中級チェア)コース】

★フットワーク★

P1310149

★アダクター・プレス★

P1310153

★バックワードステップアダウン★

P1310177

★ロールオーバー★

P1310194

【ACHR(上級チェア)コース】

★トルソ・プレス・シッティング★

P1300727

★テンドン・ストレッチ★

P1300735

★ツイスト

P1300742

最後にスタビリティチェアとキャデラックのコンビを動画で紹介します。
特徴の異なる2つの器具を、一緒に活用する様子をご覧ください!

コースを受講したことがある方、詳しい内容は手元ある
中級キャデラックやチェアのDVDに紹介動画がありますので
確認してくださいね。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Jacquin先生が一番お気に入りのチェアコース、
2017年12月開催分は定員、2018年6月分はお申し込み可能です。
ストットピラティスSTOTT PILATES®をより深く学ぶ
絶好のチャンスです。ぜひチャレンジしてみませんか?

ICHR(初中級チェア)コース
→【定員まであと1人!お急ぎください!】
 2017年11/23(木・祝)、25(土)、26(日) 9:30~16:30

→【お申し込み受付中!】
 2018年6/25(月)、26(火)、27(水)  9:30~16:30

※お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

第13回は11月15日(水)アップ予定。
Wataru リードインストラクタートレーナーが担当いたします。
次のコラムもお楽しみに!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

冬のカンファレンス【2017年】 お申し込み受付開始!!

Stottt_pilates

こんにちは。
Zone by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

みなさま、お待たせいたしました

2017年 冬のカンファレンスのお申込受付を開始いたします。
ご希望の方はぜひお早めにお申込み下さい

【お申込み方法】
(1)専用の申込みフォームよりお申し込みください。

  2017年 冬のカンファレンス 申込フォーム

         ⇑⇑⇑

※お申込の受付は、専用の申込みフォームのみとさせていただきます。


(2)ビーキューブ®より、<ご予約確認メール>をお送りいたします。
※ご予約確認メールが届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。
冬カンファチラシ 表 ブログ

冬カンファ チラシ 裏 ブログ

 

【日程】
12月2日(土)
12月3日(日)
12月4日(月)
【講師】Wataru
・上泉渉(カミイズミ ワタル)

Akatsuka
・赤塚貴之(アカツカ タカユキ)
 
【参加費】
・ワークショップ 2時間 12,000円
・ワークショップ 4時間 20,000円
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ ※※※※※

【12月2日(土)】
◆10:00~12:00
STOTT PILATES® 安定性の原則
STOTT PILATES® Stabilization Principles
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Post–Rehabilitation Conditioning
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◆13:00~17:00
STOTT PILATES® 肩関節複合体の最適化  
STOTT PILATES® Optimization of the Shoulder Complex
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Post–Rehabilitation Conditioning

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【 12月3日(日)】
◆10:00~12:00
STOTT PILATES® 筋強化と可動性のためのマットワーク
STOTT PILATES® Matwork Strength & Mobilityples
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Active for Life、Group Matwork
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◆13:00~15:00
CORE™ スイマーのための陸上パフォーマンストレーニング
CORE™ Dryland Performance Training for Swimmers
担当:Akatsuka

※受講の際には室内用トレーニングシューズが必須となります。
レンタルシューズはございませんので、必ず各自でご用意ください 。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆15:30~17:30
STOTT PILATES® 脂肪燃焼のためのマットワークインターバルトレーニング
STOTT PILATES® Matwork Interval Training, Level 1
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Group Matwork
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【12月4日(月)】

◆10:00~12:00
Merrithew™ 膜・筋膜ムーブメントの紹介   NEW!!
Merrithew™ Intro to Fascial Movement
0.2CEC
担当:Wataru

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆10:00~12:00
STOTT PILATES® リフォーマー&プラットフォームエクステンダー
STOTT PILATES® Reformer & Padded Platform Extender
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Group Equipment
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆13:00~15:00
STOTT PILATES® スタビリティ・ボールを活用したワークアウト・レベル1 / コア・バランス
STOTT PILATES® Core Balance, Stability Ball™ Level 1
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Group Matwork
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆13:00~15:00
STOTT PILATES® 高齢者のためのリフォーマー・エクササイズ
STOTT PILATES® Reformer for the Older Adult
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Active for Life
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
STOTT PILATESストットピラティス®インストラクターはもちろん、
フィットネスインストラクター、パーソナルトレーナー、医療従事者にもおすすめです!
ピラティスに興味のある方、これから勉強しようかなと検討されている方も
ぜひご参加ください!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【卒業生ご紹介】愛知 ピラティススタジオSKY (R) 田澤華奈子さん

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®のAkatsukaです。
Akatsuka

ZONEで学び、インストラクターとして活動されている方をご紹介!
今まで紹介した先生方のブログも、多くの方にご覧いただいているようで、
非常に大きな反響をいただき、とてもうれしく思っています。

今回は愛知県春日井市でストットピラティスSTOTT PILATES®の専門スタジオ
ピラティススタジオSKY ®を主宰されている田澤華奈子先生をご紹介。
9月にBcube® on Tour 名古屋でお会いして、愛知でのピラティス人気についても伺ってきました。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

<スタジオ紹介>

愛知県春日井市出川町にあるピラティススタジオSKY ®
車社会の愛知県、スタジオ前にも大きな駐車場を完備、遠方からのお客様も通いやすい立地です。

自動代替テキストはありません。
自動代替テキストはありません。
器具をつかったプライベート、セミプライベートセッションはもちろん、
グループクラスでは、ピラティス・リフォーマーやHaloトレーニング、トータルバーなど
多彩なSTOTT PILATES®のクラスを楽しむことができるのも魅力のひとつ。自動代替テキストはありません。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

ビーキューブ®主催のワークショップや養成コースでは、いつもお世話になっているスタジオ。
2016年には1日だったワークショップ開催も、2017年は2日間6タイトルに倍増!

愛知のストットピラティスSTOTT PILATES®専門スタジオとして、
そして養成コースやインストラクターとして活動する方たちへの学びを発信するスタジオとしても
積極的に活動されています。

【今年のワークショップの様子】

画像に含まれている可能性があるもの:1人、靴、室内0908-1-1
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-
<田澤先生へのインタビュー>
IMG_3550 ブログ
【Akatsuka】
Bcube® on Tour 名古屋、今年も大盛況でした、ありがとうございます。
愛知でのピラティスも盛り上がっているようですね。
【田澤先生】
そうですね。
数年前に養成コースを開催した時に勉強した方たちは、インストラクターとして活動されていますし、
最近、大阪でコースを受けて、今回のワークショップにご参加された方もいらっしゃいます。
スタジオに「STOTT PILATES®を勉強したい」というお問い合わせもいただくので、
その時は「大阪のビーキューブ®に問い合わせてみて!」と必ずご案内していますよ。
【Akatsuka】
アカデミー担当からも「愛知の方からのご紹介は、ほぼ必ず田澤先生の名前がでる」と聞いています。
本当にうれしいことです、ありがとうございます。
ピラティススタジオSKY ®を立ち上げて、もうどれくらいになりますか?
【田澤先生】
早いもので、8年になります。
3年前に今の場所に移転し、幅広いお客様にお越しいただいています。
【Akatsuka】
どんなお客様がお越しになるんですか?
【田澤先生】
「身体を動かしたい!」という方が非常に多いです。
スタジオ開設当初から今も通ってくださっている方もたくさんおられます。
グループクラスでは、Haloでのアスレチックトレーニングやトータルバーといった、ハードなものも人気です。
一番若い方で中学生、上は70歳を超えている方になります。
【Akatsuka】
どういった目的でピラティスに取り組まれるお客様がいらっしゃいますか?
【田澤先生】
野球、テニス、バレエ、競輪などスポーツをされている方の
怪我のメンテナンスやパフォーマンスアップのためにピラティスをされている方がいらっしゃいます。
音楽家で楽器を演奏される方が、体幹を鍛えるためにセッションを継続されていたりもします。また、私が外部活動として産前産後のお母さんを対象に、病院に運動指導にも行っています。
産前の方にはエアロビクスを、産後の方にはピラティスにチャレンジしていただいています。
【Akatsuka】
妊婦さんにエアロビクスですか?!
【田澤先生】
出産は体力勝負!
強度は落していますが「身体を動かして体力をつける」ためのひとつとして行っています。
産後はピラティスで身体のゆがみを整えていくことで、瘠せやすい身体を作ることができます。
骨盤がニュートラルポジションに維持できるようになり、
それを継続するだけで8キロほど痩せますよ。
【Akatsuka】
なるほど、田澤先生のエアロビクスとピラティスのインストラクター経験が活きているんですね。
ピラティス養成コースやワークショップなどで学んだ中で、
具体的に活かされている点、他にもありますか?
【田澤先生】
身体のメンテナンスの仕方をピラティスで学びました。
エアロビクスは運動中心なので、
「身体や姿勢の特徴をつかむ」「動きの中でその特徴を見極める」という視点は、
ピラティスを勉強して培われましたね。
どの筋肉を強化するといいのか、どこを緩めるのか、細かいアプローチができるようにもなりました。
また、Wataru先生やAkatsuka先生のコースやワークショップを受講すると、
「相手の心と動きに注意し、その声を聞く」ことを実践されているなと思います。
受講生からの質問を聞く時なんかは、本当に聞き上手、お答え上手だなあ・・・、と。
相手がおっしゃっていることを聞くことで、安心した気持ちになり、心を開くことができるんですよね。
心が開くと身体もリラックスして開いてくれる。
セッションでもお客様に対して聞き上手になることで、
お客様が心も開き身体もリラックスして良いセッションできた、そんな経験もたくさんしています。
エクササイズのスキルももちろんなんですが、お客様との接し方から結果を出す方法も一緒に学んでいます。
【Akatsuka】
田澤先生はお忙しい中、大阪のビーキューブ®スタジオへのプライベートセッションにも
定期的におこしいただいていますよね。
【田澤先生】
セッションを受講することで、自分も身体で実践し、知識だけでなく、
情報をアップデートしたいと考えています。
自分自身が勉強をし続けることがとても大切だと思っています。IMG_3552
【Akatsuka】
今後の目標、チャレンジしたいことなど教えてください。
【田澤先生】
トレーニング、身体づくりの一環としてピラティスでのセッションは不可欠だと考えています。
特にスポーツをされている選手は、怪我をしてから自身の体のケアの重要性に気づく方が多いんですけど、
そうではなくて、、、
早い段階でのお身体のサポートをもっともっとしたいですね。
そのためにもスポーツに関わる方の窓口となって、
さまざまなスポーツ選手の皆さんにピラティスを広げていきたいです。
そして、健康維持のサポートにも。
健康的な身体づくり、いつまでも動ける身体づくりにも携わっていきたいですね。スタジオにお越しになるお客様で、最近外国の方も増えているんです。
コミュニケーションができるように英語も勉強しないといけないかな・・とも思っています。
【Akatsuka】
最後に、これから後に続くインストラクターへメッセージをお願いします。
【田澤先生】
お客様のことをどれだけ想うかによって、レッスンの深さが変わります。
お客様の健康を願い、お客様のために、自分もスキルアップしてどんどん成長し続けることができます。
インストラクターは仕事なんですけど、お客様からの「ありがとう」をたくさん頂ける、すてきな仕事でもあります。
たくさんの「ありがとう」をもらえるインストラクターになってほしいですね。
【Akatsuka】
田澤先生、ありがとうございました。
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-
いかがでしたか?
ZONE by ビーキューブ®で学び、その知識と経験を活かして活躍されている方が
世界各国、日本各地にいらっしゃいます!今後も卒業生の活動報告をZONEブログで紹介していきます。
お楽しみに!
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-
※卒業生の皆様にお願いします※
ZONE by ビーキューブ®は、2017年現在約1, 000名以上のインストラクターを輩出し続け、
全国からたくさんの方にお越しいただいております。
そして、ビーキューブ® アカデミー卒業生のスタジオを全国よりお問い合わせいただいております。こういったお声を沢山いただいていることを受けて、
ビーキューブ®アカデミーで学んだ方々のスタジオ情報等を、
ご紹介させていただくための登録フォームを作成しました。
ご自身のスタジオや、活動情報をぜひお知らせください。
 +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【コラム 第11話】「マット・グループクラスのための指導方法とプログラミング」

Stottt_pilates

こんにちは。
インストラクタートレーナーのAkatsukaです。
Akatsuka

この前開催し好評だったワークショップ
「マット・グループクラスのための指導方法とプログラミング」。
今回のコラムでは、こちらの内容を紹介します。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

多くの方にピラティスの魅力と効果をお伝えでき、
一人では引き出す事のできないエネルギーとやる気を
引き出すために、グループクラスはとてもいい機会です。

が、ピラティスをグループクラスでティーチングする際には、
プライベートセッション時のスキルだけでは伝えきれない
内容も多くでてきます。
また他のエクササイズのグループクラスとも違ったスキルが必要です。

キューイングの手法には3あります。
①ヴァーバルキューイング
②ビジュアルキューイング
③タクタイルキューイング

今回のコラムでは①のヴァーバルキューイングについてお伝えします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

「マット・グループクラスのための指導方法とプログラミング」
 ~ その1 ヴァーバルキューイングについて ~

仰向けの体勢が多いピラティスでは、
いかに言葉による「描写」で動きを表現し伝える事ができるかが、
他のエクササイズ以上に重要です。
グループクラスでは、参加者の動きの理解の仕方が様々なので、
多くの語彙が求められます。

いっぱいボキャブラリーがないと大変と思われるかもしれませんが、
「多面的視点」からのキューイングを意識するだけで、
表現を多面化する事が可能です。

例えば骨盤のニュートラルをグループクラスで表現する為には、
3面から見た様子を伝えます。

a:身体の前面で起こる現象
b:身体の後面で起こる現象
c:身体を側面から見た時の状態

a.b.cそれぞれでニュートラルが表現できますか?

骨盤のポジションに限らず、様々なポジションや
エクササイズのシケーンスを伝える時にも役立ちます。
色んな動きで表現できるようにトライしましょう。

IMG_0154

「エクササイズの目的をより明確にする」
いうのがグループクラスでは大変重要です。

エクササイズを行う前に、下記の例のような
一言で得られる効果を紹介できるようにしておくと良いでしょう。
———————————————-
例)
ハンドレット
腹筋の持久力を強化します。

ワンレッグサークル
脚が動く際の体幹の安定を強化します。
———————————————-
等、期待できる事を伝えてからエクササイズを始めてみましょう。
それによりクライアント自身で修正を行ってもらうきっかけを
提供することができます。

P1220880 1

また、クライアント自身に修正を行ってもらう為の工夫として、
動いている際に「問いかけ」をします。
———————————————-
「脚が動いてる時に骨盤はニュートラルですか?」
「サークルに圧は加わっていますか?」
「今、腹筋が頑張ってる感じがあるといいです。どうですか?」
———————————————-
このような言葉を伝えるだけで、クライアントの方に動きを
認識してもらう習慣を提供することができ、
「動きの描写」に繋がり、より精度高い動きを提供する事ができます。

Photo_110

声の大きさ、トーンも重要です。
声を動きに合わせる事がとても重要です。

グループのサイズが大きい場合、力強い動きを求める場合には
大きな声と高めのトーン、その逆は小さめの声と低めのトーンに
調節しましょう。

思っている以上にクライアントは耳から入ってくる情報に敏感です。
ちょっとした工夫でいい動きを引き出す事ができます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

今後もグループクラスのティーチングテクニックを様々な角度から
お伝えしていきますのでお楽しみに。

ご要望が多ければまたワークショップも開催します。
ぜひ、ZONEブログfacebookでのコメントお待ちしてます。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級リフォーマー(IR)コース【2017年9月~10月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

ストットピラティスSTOTT PILATES®のマットコースを
学んだあとは、「器具のコースに進む」ことで、
さらに深くピラティスを学べるカリキュラムになっています。

10月10日(金)に修了したIR(初中級リフォーマー)コース
雰囲気、受講生の感想などをご紹介をいたします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ストットピラティスSTOTT PILATES®の器具のひとつ、
「リフォーマー」。

リハビリから派生したエクササイズとして知られる
ピラティスの原点を感じる設計となっています。
安全に使用するための知識や
自分の体にあった器具の調整方法など、

エクササイズ以外にも覚えるポイントはたくさんあります。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

IR(初中級リフォーマー)コース
初級6日間+中級4日間の全日程10日間
リフォーマーの器具についてやエクササイズ、ティーチング
セッション前のお客様の大切な情報でもある
「姿勢分析」や「プログラミング」についても学んでいきます。

————————————————————–

~IR(初中級リフォーマー)コース受講生の受講動機をお伺いしました!~

★マットインストラクターとして活動しています。
リフォーマーを購入し、地元でピラティスセッションをしたいです。

★マットコースを受講してピラティスの魅力にはまりました。
さらに勉強したくて申し込みました。

★リハビリ現場で仕事をしています。
知識、視野を広げていきたいと考えています。

★リフォーマーのセッションが好きでコースに進みました。

★自身の筋力がないのを自覚しています。
マット以上の正しい動きを習得したいと思います。 などなど・・・
————————————————————–

器具のコースでは、一番最初に器具の特徴、取り扱い方、
注意点が細かく解説されます。
安全にお客様の乗り降りをサポートしたりも必要なスキル。
この時間はリフォーマーの解剖学、といった感じでしょうか・・・。

P1330336

さあ、エクササイズがスタート、最初はットワーク」から。
フットバーに乗せる足のポジションを変化させるだけで、
アプローチする筋肉が変わります。

寝た姿勢で脚の筋力強化にも使えるので、
膝や足首の負担を軽減させる環境にもできます。

P1330351

ピラティスでおなじみのエクササイズ「ハンドレッド」
リフォーマーで行うとこんな感じ。
フットバーが脚の重みをサポートしてくれます。
これからロープを持って、後ろからの負荷にチャレンジします。
手を上下に振る動作の間、キャリッジの動きにも注目です!

P1330375

今回のコースは3人のインストラクタートレーナーが担当
それぞれの先生のバックグラウンドを基にしたコース内容で、
さまざまな視点からピラティスを学べます。

Jacquin先生のエクササイズデモンストレーションはとっても美しい!
先生を囲んでいろんな角度から身体の動きを確認します。
こちらはバック・ローイング・プレップ ~ロールダウン~」

P1330387

こちらはティーチング風景
リフォーマーを使ったエクササイズのキューイングも
コース中にはたくさん練習します。

マットとは違い、リフォーマーからの情報もあるので、
お客様へのキューイング、サポートも工夫が必要です。
インストラクターがお客様から見やすい位置を見つけながら
指導をしていきます。

P1330391

————————————————————————-

リフォーマーエクササイズをちょっとご紹介!

【初級エクササイズ】
「バックローイング・プレップ~バイセプス・カールズ~」

P1330515

【初級エクササイズ】
「ニー・ストレッチズ ~ストレートバック~」

P1330523

【中級エクササイズ】
「フロント・ローイング
~ラウンド・フォワード・ウィズ・アーム・サークルズ~」

P1330836

【中級エクササイズ】
「フロント・スプリッツ」

P1330847

最終日、コース受講生からは
「コース後にたくさんリフォーマーの練習をしてきます!」との
頼もしい決意表明がありました。
コース後も遅くまで練習されている方も多く、
ピラティスを、リフォーマーを熱心に勉強される姿が印象的な
IR(初中級リフォーマー)コースとなりました。

コース修了後の記念撮影!仲が良い雰囲気が伝わりますよね!
みなさま、10日間お疲れ様でした。
P1330859

——————————————————————-
2018年度のコーススケジュール発表、現在お申込み受付中!
IR(初中級リフォーマー)コース3月~4月に開催
皆様のチャレンジ、お待ちしております。

【IR(初級・中級リフォーマー)コース】
10日間、50時間、各日休憩60分、5.0CEC
・日程 :<初級> 3/3(土)、4(日)、10(土)、11(日)、17(土)、18(日)、
<中級> 4/14(土)、15(日)、21(土)、22(日)
・時間 : 9:30~16:30

※お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル1 【2017年10月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

秋深まるこの季節、皆様いかがお過ごしでしょうか。
行楽に、スポーツにと外に出かけたくなりますね!

今日は大阪ZONEスタジオにて開催された
「膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル1」
10月コースの様子をご紹介いたします。

■■□―――――――――――――――――――□■■

最近、「筋膜リリース」「筋膜はがし」などのワードで
フィットネス、医療の分野でも取り上げられている「筋膜」

最新の研究で、身体をみる新たな視点の一つとして
注目されています!

「膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル1」では、
最新の研究に基づいた筋膜についての知識の解説、
エクササイズでどのようなアプローチ、反応があるのか、
さまざまなプロップ(小道具)の活用による変化の違いなど、
その魅力と不思議を実感できる内容になっています。

【コースの様子】

筋膜にアプローチする方法として4つの可変要素があります。
下の写真は4つのどの要素に分類されるのか、お考えください。
答えは・・・・、コースに参加して確認ください!

①Bounce バウンス
弾むような動き、ボールでたたくなど。
②Sense センス
ローラーやマッサージボールでの刺激。
③Expand エキスパンド
広げる動作、ループエクササイズ。
④Hydrate ハイドレード
振り子のように揺らす動き。

P1330676

P1330700

P1330702

P1330695

P1330708

P1330689

P1330705

P1330801

コース内ではケーススタディにも取り組みます。
各グループごとにみんなの前でのティーチング発表もあります。
インストラクターや医療の現場で、早速明日からクライアントに
エクササイズを提供できるようなカリキュラムにもなっています。

P1330714

P1330712

P1330720

——————————————————————————–

【コース受講生の感想】

★ポジティブで楽しいコースでした。
新しい用語やカタカナも多かったですが、
講義初日に何回も補足説明していただけたので、
頭に入りやすかったです。

★筋膜のいろいろなことを持ち帰って、
少しずつ深めていければいいなあ、と思いました。
テンセグリティやカンガルーのジャンプの秘密も知れて
楽しかったです。

★プロップのバリエーションがあったのがよかったです。
筋肉と膜の関係性が詳しく知れて、
疑問がいろいろ解決できました。

★1日目はチンプンカンプンでとても不安でしたが、
2日目、3日目とエクササイズがあったことで、
Watatu先生がおっしゃっていたことが繋がってきました。
身体もとても元気になりました!

★ケーススタディで他の人の評価プログラムが
見れたことがとてもよかったです。
Fasciaの可能性がギュッとつまったすばらしい内容でした。

★「筋膜」というザックリしたいたものがより明確になり、
驚きの知識がたくさんありました。
これからどんどん研究が進んで、もっと面白い発見が
されることを期待しています。

★幅広く、深い知識と経験に基づく講義を日本語で
受けられるのはとても貴重でありがたいです。
最新の知識を勉強でき、とてもすばらしかったです。

P1330717

P1330718
コース受講の皆様、3日間、お疲れ様でした。
さっそく患者様、お客様に筋膜へのアプローチを実践してください!
スタジオへお越しに際には、セッションでの変化、
お客様の感想など、ぜひお知らせくださいね!

■■□―――――――――――――――――――□■■

~2018年、膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル 1開催決定!~

1月に福岡にてコース開催が決定いたしました!
九州初開催のこちらのコース、現在お申込受付中です。
11月26日(日)までにお申込いただきますと
早期特典のプレゼントもありますよ!

※コースの詳細はこちらから→Bcube(R) on Tour 福岡 【2018年1月】 開催決定のお知らせ

※コースのお申込はこちらから→Bcube® on Tour 福岡 2018年1月 申込フォーム

※過去に開催された膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル 1の
ブログもぜひご覧ください。→ZONE ブログ:FASCIAL EDUCATION

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

レビュークラス【2017年10月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

10月3連休、ZONEスタジオではコース、イベントが開催!
今日は満員御礼で開催された「レビュークラス」をご紹介します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

10月9日(土)11時からスタートしたのは「マットレビュークラス」

IMP(初中級マット)コースで学んだ内容を復習できるこのクラスは、
コースの学びを深めるため、次に控える試験対策として、
久しぶりにマットエクササイズで身体を動かしたいなど、
養成コース受講生からは、とても人気の高いグループクラス。

Akatsuka先生の流れるようなキューイングで、
1時間の間にどんどんエクササイズを実践していきます。
アークバレル、バンド、フィットネスサークルを使うので、
様々なモディフィケーションも飛び出します。

「忘れていたエクササイズがあって、たくさん思いだしました。」
「エクササイズの注意点、プロップの使い方が復習できました。」
「1時間動くので、しんどかったけど楽しくピラティスできました。」
など、皆様からもご好評いただきました!

P1330721

P1330739

P1330754

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

12時からは「リフォーマーレビュークラス」
マットレビュークラスから連続して受講した方がほとんどだったので、
こちらは中級エクササイズからスタート!
ペアになって姿勢確認の時間もあり、
ティーチングのサポートについての復習もできました。

クラス終了後はみんな汗びっしょり。
「教科書を見る間もなく、1時間うごきっぱなしでした。」
「グループクラスでは取り上げられない中級が動けてよかったです。」
「レビュークラスを毎月開催してほしいです!」
など、うれしいお声をいただきました。

P1330766

P1330788

P1330798

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今回の「レビュークラス」にご参加いただいた皆様、いかがでしたか?
コースの内容を思い出したり、深めたりできたことと思います。

いつもアツい開催のご要望がある「レビュークラス」
次回開催に向けて、現在インストラクタートレーナーとスケジュールを調整しています!

決定次第、ホームページ、メルマガ、ZONEブログでご案内しますので、
楽しみにお待ちください。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Bcube(R) on Tour 福岡 【2018年1月】 開催決定のお知らせ

Stottt_pilates

こんにちは。

2018年1月、
Bcube® on Tour 福岡の開催が決定したしました。
今回は、大変ご要望の多いコースであるICAD(初中級キャデラ ック)コース、
Merrithew™ ブランドの最新コンテンツ「膜・筋膜ムー ブメントコース」、
STOTT PILATES®認定CEC単位取得ワークショップを開催します 。

STOTT PILATES®インストラクター養成コースでは
ICAD(初中級キャデラック)コースを開催。
インストラクターとしての、さらなるステップアップができるチャ ンスです。

1月21日(日)にはワークショップ3タイトルを行います。
皆様のご興味のあるタイトルを厳選いたしました!
インストラクターはもちろん、トレーナーや医療従事者の方、
これからピラティスを学ぼうとお考えの方にもおすすめです。

また、Merrithew™ ブランドの最新コンテンツ
「膜・筋膜ムーブメントコース」の3日間のコースを実施いたしま す。
筋膜の最新研究の内容とエクササイズを深く学べる3日間のコース は、九州地方初開催です。
大阪ですでに3回開催、受講された方からも多くの反響をいただい ております。

お申込みも本日よりスタート。
ICAD(初中級キャデラック)コース、膜・筋膜ムーブメントコ ースは
早期申込特典もあります。

人気のコース、ワークショップを福岡で受講できるチャンスです!
ぜひ、皆様のご参加をお待ちしております!

201801B3huku01 ブログ

201801B3huku02 ブログ

【日時】
<ICAD(初中級キャデラック)コース> ~5日間~
日程:2018/1/18(木)、19(金)、20(土)、23 (火)、24(水)
時間:9:30~16:30

<ワークショップ>
日程:1月21日(日)
時間:10:00~12:00 アルティメイト・ボディ・スカルプティング、フレックスバンド レベル 3
13:00~15:00 Merrithew™膜・筋膜ムーブメントの紹介
15:30〜17:30 膝:機能と安定のためのマットワーク ※講義形式

<膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル 1> ~3日間~
日時:1月26日(金) 13:00~17:30(内30分休憩)
1月27日(土) 10:00~17:00(内1時間休憩)
1月28日(日) 10:00~17:00(内1時間休憩)

【担当】
Wataru

上泉渉(カミイズミ ワタル)

【場所】
・ICAD(初中級キャデラック)コース / ワークショップ
 スタジオブリージングStudio Breathing
〒815-0033
福岡県福岡市南区大橋1-20-16-2F

・膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル 1
 ライジングスター       
〒810-0005 福岡県福岡市中央区清川1-3-1 グッドタイムホーム4南天神2F

【受講料】
・ICAD(初中級キャデラック)コース 
[早割]203,000 円 (税込 教材費込)
     早割期限:2017 年 11 月 18日(土)
[通常]208,000 円 (税込 教材費込)
申込期限:2017 年 12 月 18日(月)

・ワークショップ
1タイトル 12,000円(税込)

・膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル 1
138,000 円( 税込、 教材費・一部使用器具含む )
申込期限:2017 年 12 月 26 日(火)

※早割特典:5000円OFFチケットをプレゼント!
コース2ヶ月前までのお申し込みで 次回ワークショップにご利用いただけます
 早割期限:2017 年 11 月 26 日(日)

【CECポイント】
STOTT PILATES® CECポイントがつきます。

・ICAD(初中級キャデラック)コース 2.5CEC
・ワークショップ 0.2CEC
・膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル 1 1.6CEC

【コース・ワークショップお申込み方法】 

(1)「Bcube®  on Tour 福岡 お申込フォーム」よりお申込みください。

(2)【ご予約確認メール】をお送りいたします。
※申込フォーム送信の時点では、ご予約完了ではございませんので 、予めご了承ください。

(3)【ご予約確認メール】到着からコースは2週間以内、ワーク ショップは1週間以内に
受講料を銀行振込にてお支払いください。
※お支払の確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)【受講手続き完了メール】お送りいたします。

※定員に達し次第、受付を終了いたします。
※ご返金、及び振替はいたしかねますので、予めご了承下さい。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

【卒業生ご紹介】福岡 FITT 堀真太朗さん

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®の小田原です。

ZONEで学び、インストラクターとして活動されている方をご紹介!

今回はストットピラティスSTOTT PILATES®の盛んな地域のひとつ、
福岡市西区でスタジオをされているFITT代表の堀真太朗先生にお話しを伺いました。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

<スタジオ紹介>

福岡市西区。
トレーニング未経験者からアスリートまで
【理想のカラダづくりをサポート】するスタジオ、FITT
2016年9月にオープンしたピラティス&ウェイトトレーニングができるスタジオです。

スタジオロゴはヒイラギ。
ヒイラギは英語で「ホーリーツリー」といい、堀(ホリ)先生の名前ともかけているそうです。
実は花言葉の「先見の明」「永遠の輝き」という意味があり、堀先生のスタジオへの想いもあらわれています。

_MG_8208 ブログ

_MG_1580 ブログ
_MG_1502 ブログ

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

<堀真太朗先生へのインタビュー>

Q ) スタジオの特徴、強みを教えてください。

パーソナルトレーニングをメインにしています。
マンツーマン指導のいいところは、一人一人の目的に合わせてトレーニングメニューを提案できるところ
お客様へのカウンセリングを大切にしながら、その方の目的に向かってトレーニングを行っています。

Q)スタジオの特徴は?

どちらかといえは「隠れ家的な雰囲気でお客様に来ていただけたら」と思っています。
お客様がセッションを受けて、その方が次のお客様を紹介してくださるような広がりを見せています。
うれしいことに、週2回お越しいただいている熱心なお客様もいらっしゃいます。

Q)クライアントはどんな方が多いですか?

40代から50代の女性が多いですが、男性のお客様は4割くらいですね。

男性の競艇の選手の方がいらっしゃるのですが、レース中の様々な状況の変化に対応すべく、
柔軟性に加えて、体幹と下半身の強化に取り組んでいます!
リフォーマーを使って、ピラティスエクササイズでレース前の調整もしています。

また福岡を拠点に活動されているタレントさんも、実はこっそりトレーニングにお越しいただいています。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、靴、室内

画像に含まれている可能性があるもの:2人

あと、スタジオ外での活動として、昨年9月から高校の男子新体操部のトレーニング指導もしています。
学生たちにピラティスを中心としたコアトレーニングを練習メニューに加えたところ、
創部以来初の全国大会やインターハイの九州代表として出場が決まりました!
「選手の怪我が減った」「身体の使い方がわかってきた」というお声も保護者からもいただいていて、
今後も彼らの活躍をサポートできるのがとてもうれしいですね。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、リビング、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、靴、リビング、室内
画像に含まれている可能性があるもの:10人、、スマイル

Q)ボディメイクをするにあたって役に立っていることは?

トレーニングのひとつにウェイトトレーニングがありますよね。
でもいきなりハードなトレーニングを行ってしまうと身体の準備ができておらず、
可動域がないまま身体を動かすことからおこる怪我や、効率よい運動に結び付かないことも多くなります。
ピラティスを最初に行い、正確に身体を動かす準備をすることで、
正しい姿勢でのトレーニングができるようになります。
ちょっとしたことなんですが、姿勢一つで効果がぐんと変わることを実感しています。

Q)3年後のスタジオの展望を教えてください。

今の隠れ家的なスタジオの雰囲気を大切にしながら、スタジオを飛び出しての活動にも積極的に参加して、
ピラティスを広めていきたいと考えています。
高齢化社会と言われていますが、セッションする皆様の健康寿命を延ばしていきたいですね。

——————————————————————————–

先日開催された膜・筋膜ムーブメントコースに参加された堀先生。
最新の筋膜エクササイズを交えたセッションも楽しみですね!
堀先生、ありがとうございました。

P1320953

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

ZONE by ビーキューブ®で学び、その知識と経験を活かして活躍されている方が
世界各国、日本各地にいらっしゃいます!

今後も卒業生の活動報告をZONEブログで紹介していきます。
お楽しみに!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

※卒業生の皆様にお願いします※

ZONE by ビーキューブ®は、2017年現在約1, 000名以上のインストラクターを輩出し続け、
全国からたくさんの方にお越しいただいております。
そして、ビーキューブ® アカデミー卒業生のスタジオを全国よりお問い合わせいただいております。

こういったお声を沢山いただいていることを受けて、
ビーキューブ®アカデミーで学んだ方々のスタジオ情報等を、
ご紹介させていただくための登録フォームを作成しました。
ご自身のスタジオや、活動情報をぜひお知らせください。

インストラクター スタジオ&活動状況 登録フォーム

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー