Bcube® on Tour 名古屋 【2017年9月】お申込受付開始!!

Stottt_pilates

みなさま、お待たせいたしました

2017年9月『Bcube® on Tour 名古屋』 のお申込受付を開始いたします。
ご希望の方はぜひお早めにお申込み下さい

Bcube® on Tour 名古屋のワークショップ詳細はこちらでご確認ください!

お申込み方法
(1)専用の申込みフォームよりお申し込みください。

2017年9月『Bcube® on Tour 名古屋』 申込フォーム

             ⇑⇑⇑
※お申込の受付は、専用の申込みフォームのみとさせていただきます。


(2)ビーキューブ®より、【ご予約確認メール】お送りいたします。
※ご予約確認メールが届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)受講手続完了メール】をお送りいたします。

201709b3tour_nagoya ブログ

皆様のご参加をお待ちしております

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

~Bcube(R) on Tour 福岡おすすめタイトルご紹介~

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

Bcube® on Tour 福岡のお申込みがスタートしています。
皆様、もうお申し込みはされましたか?

※お申し込みはこちらから→2017年7月 Bcube® on Tour 福岡

今日は担当するAkatsuka先生より、
内容をちょっと先取り!おススメのワークショップをご紹介いただきます。

Akatsuka

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

Akatuska先生 おすすめワークショップ その1

7月22日(土)
◆13:00~15:00
トータル・ボディ・トーニング

トーニングボールだと、手のひらで立体的に手のひらで握ることができます。
この握り方で、ひじの安定や筋肉をつかうことができ、さらには肩の安定と動きの習得も獲得できます。
トーニングボールを使ったリハビリを目的にしたエクササイズは、より実践的な内容!
また重さを意識して動くことで、身体の可働域を広げることができます。
一側性の動きに取り入れた場合は、身体のねじれにアプローチ、強化、修正にも役立ちます。
使い方次第で無限の可能性があるトーニングボール!
その内容は、せひワークショップに参加して実感してください。

※お申込はこちらから→2017年7月 Bcube® on Tour 福岡

【過去開催の様子】

p1290437

P1290426

P1290409

P1290404
————————————————————————–
Akatuska先生 おすすめワークショップ その2

7月23日(日)
◆10:00~12:00
ゴルフのためのマットワーク レベル1

近年増加傾向にあるゴルファーに対して、パフォーマンス向上を目的に
ピラティスエクササイズを考えるこちらのワークショップ。
メイプルポールをゴルフクラブにみたてて、実際のゴルフスイングを意識したエクササイズもご紹介!
ゴルフ場でクラブを持ってウォーミングアップとして行えるエクササイズも紹介します。
ゴルフのスコアをあげるには、身体をうまく効率よく使ってスイングするのが大切です。
理想的なスイングを行うことができる身体づくりの理論を学ぶことかできます。
ゴルファーのクライアントを自信を持って担当するためにもぜひ!

※お申込はこちらから→2017年7月 Bcube® on Tour 福岡

【過去開催の様子】

DSC02754

DSC02762

DSC02765

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

Bcube® on Tour 福岡、ぜひご参加ください。
定員間近のワークショップもございます!

※お申込はこちらから→2017年7月 Bcube® on Tour 福岡

※詳しいタイトルはこちらをチェック→ホームページ「7月 Bcube® on Tour 福岡

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上級マット(AM)コース【2017年6月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

IMP(初中級マット)コースを受講された皆様へ、
AM(上級マット)コースにチャレンジしてみませんか?

「上級マットのエクササイズなんで自分にはできないかも・・・」
「クライアントに上級エクササイズを教える機会があるのかな?」」
などのお声をよく聞きます。

AM(上級マット)コースは、たった1日
「初中級マットエクササイズの復習」「上級エクササイズの習得」できます!

受講された方からは、
—————————————————————————————–
「上級を知ることで初中級マットのエクササイズの強度が理解できました!」
「受講前は難しいかなと思ったけど、上級にもチャレンジできて自信になった!」
「せっかく試験を受けるならマットのスペシャリストを目指します!」
—————————————————————————————–
といった感想をいただいています。

今日は6月25日(日)に開催されたAM(上級マット)コースの様子をご紹介します。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

<上級マットエクササイズを深く解説!>
「バイシクル・イン・エアー」

こちらは、初級の「シザーズ」のモディフィケーションにある
アークバレルを骨盤に乗せて行う動きの完成形のエクササイズ。

脚の動きが複雑な上、ジャックナイフポジションを取った中で行うので
バランスへのチャレンジと体幹の安定が非常に大切になります。

また、首に体重が乗りすぎないようにするために、
普通に声が出せたり、唾が飲み込めたりできるポジションを見つける必要があります。

腰に手を当てていますが、あくまで触っている程度の力です。
手で上体を支えるのではなく、体幹を安定させることで体勢をキープしていきます。

インストラクターとしての指導で注意したいのは、
クライアントが首を動かしてしまうようなキューイングをしないこと。
インストラクターを見ようとしてクライアントが左右に顔が向くことで、
首への負荷がかかり、危険な状況にもなります。

【Akatsuka先生の動きを動画でチェック】

【まずはバレルありで脚の動きを確認】

P1320084

P1320088

【バイシクル・イン・エアーにチャレンジ!】

P1320097

P1320116

<まだまだあります!上級マットエクササイズ>
「ティーザー→フィギュア・エイト」

P1320133

P1320136

「スワンダイブ」

P1320146

ピラティス氏が考案したエクササイズは、実は上級エクササイズのレベルのものがたくさんあります。
段階的に初級、中級、上級とレベル分けすることで
多くの方に安全に効果的なエクササイズを行うことできるようになりました。
姿勢の再教育とムーブメントパターンの獲得ができるのが、ストットピラティスSTOTT PILATES®。

ピラティス氏の考えたマットエクササイズの真髄を知るには、
AM(上級マット)コースをぜひ受講してみてください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2017年開催予定AM(上級マット)コース下記のスケジュールから選べます!

①2017年9月4日(月) 9:30~16:30

②2017年12月17日(日) 9:30~16:30

※お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

皆様のチャレンジ、お待ちしております!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

傷害と特殊条件(ISP)コース【2017年6月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

年1回、ビーキューブ®開催されるISP(傷害と特殊条件)コース
ストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクター養成コースの中で、
唯一座学で行われるこちらのコース。
ピラティスインストラクターとして活動する中で、
様々なお客様のお身体の特徴にあわせた安全で効果的なセッションができるようになるには、
確かな知識と体に配慮した調整(モディフィケーション)が必須です。

ISP(傷害と特殊条件)コースの内容をご紹介します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ISP(傷害と特殊条件)コースは、
ストットピラティスSTOTT PILATES®のインストラクターとして
セッションで必ず直面するさまざまな症状のお客様に対して、
「どのような配慮が必要なのか」「エクササイズを行うにあたっての注意点はどこなのか」など、
知っておくべきガイドラインを学ぶことができます。

コース内では解剖学の知識なども多く取り上げられ、Wataru先生の経験なども盛り込んだ解説とともに
とてもわかりやすく理解することができます。

参加者は既往歴のあるお客様とのセッションも数多く行っているインストラクターの方たちなので、
質問もやエクササイズの調整方法の確認など、より具体的で実践的な内容が取り上げられます。

最近はネットで情報をすぐに調べられる時代になりました。
ただ、多すぎる情報を整理したり、正しい情報を選ぶためには、正確な知識が必要です。
ISP(傷害と特殊条件)コースで学んだ内容を基礎として、事前の準備をする方法も変わっていきます。

受講内容は腰部ー骨盤帯、肩、膝などの部位ごと、また「脊柱側湾症」「関節炎」「半月板損傷」「肥満症」などの症状、
高齢者、妊婦さんの産前産後など、さまざまな角度から解説され、
実際のピラティスエクササイズを行う際のモディフィケーション(調整)が紹介されます。

ストットピラティスSTOTT PILATES®は常に新しい情報を学べるメソッドでもあります。
最新の情報もコース内でご紹介することがあります。
今年は足部についての内容が新たに取り上げられ、
実際に自分の足に骨のある部分を書き込んで、その動きを観察する時間もありました。

マットコース受講後にISP(傷害と特殊条件)コースを受講、インストラクターとして活動していく中で、
もう一度このコースを学びなおしたいとのことで、リターン受講される方も毎年必ずいらっしゃるほど。

コース内容を十分楽しみながら学ぶには、
「マット」だけでなく「リフォーマー」「キャデラック」チェア」「バレル」のコース受講後に
ISP(傷害と特殊条件)コースを受けるほうがいいと言われています。
ただ、コース中にWataru先生から
キャデラックで行う方法の場合でも、マットやリフォーマーで代用案があるものは必ず紹介してもらえますし、
エクササイズの例もたくさんあります

インストラクターとして日々、さまざまなお客様に接しておられる方であれば、
ぜひ受講するべきコースです!
普段のセッションでの症状に対する疑問点、悩みなどもコース内で質問して、疑問解消していけます。
ISP(傷害と特殊条件)コース、ぜひチャレンジしてみてください。

※ISP(傷害と特殊条件)コースについてもっと知りたい方はこちらをご覧ください!
*2016年開催分→Satomi先生がコース内容をご紹介!

*2015年開催分→Fusako先生がコース内容を熱く語っています!

P1310621

P1310630

P1310635

P1310640

P1310892

P1310895

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ビーキューブ®でISP(傷害と特殊条件)コースが開催されるのは、2018年の予定です。
1月~6月のスケジュール発表は、2017年秋ごろを予定しております。
毎回多くの受講生が参加するコースです。
インストラクターとしての知識と技術向上のために、ぜひご検討ください。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

~夏のカンファレンスおすすめタイトルご紹介~

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

夏のカンファレンスのお申込みがスタートしています。
皆様、もうお申し込みはされましたか?

※お申し込みはこちらから→2017年 夏カンファレンス 申込フォーム

今日は担当するAkatsuka先生より、
内容をちょっと先取り!おススメのワークショップをご紹介いただきます。

Akatsuka

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

Akatuska先生 おすすめワークショップ その1
7月17日(月・祝)
◆10:00~12:00
Halo® レベル 1 断続的なインターバルトレーニング入門編
※こちらのワークショップご参加の場合は室内用のトレーニングシューズが必要です。

銀色の機材が今回の主役Halo(ヘイロウ)トレーナー
人間工学的に優れた独特なデザインで多彩なエクササイズが行えます。
リハビリから、アスレチックトレーニングまで幅広い活用ができます。
柔軟性、安定性、機能性を強化できるところが魅了です。

専用のスタビリティボールを使用するとこんなこともできます。

過去に開催したこちらのワークショップでは
「インターバルトレーニングの理論にとても興味を持った」
「一回で身体がすごく変わって驚いた」
などのお声もいただいています。

2017年春のカンファレンスでは6時間のワークショップも開催。
今回のワークショップではピラティスで強化した安定に関わる筋肉をベースに、
動きを作り出すための筋肉の強化と、その持久力を高めることができるエクササイズを、
インターバルトレーニングの理論と共に学びます。

Merrithewの今一番おススメのプロップ・Halo(ヘイロウ)トレーナー
この機会にぜひ体感してください!

※Halo(ヘイロウ)トレーナーについて、Yoshiko先生もその魅力をブログで熱く語ってくれています!
こちらも併せてご覧ください。
→ZONEブログ:「Halo(ヘイロウ)トレーナー」ってみなさんご存知ですか??

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

Akatuska先生 おすすめワークショップ その2
7月18日(火)
◆13:00~15:00
アルティメイト・ボディ・スカルプティング、フレックスバンド レベル 3

こちらのワークショップは紹介文章に
「リフォーマーの動きを模したエッセンス、呼吸、パターンを特徴としています」とあります。
バンド、でリフォーマー??と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

このワークショップは
「バンドを活用してリフォーマーで行うようなエクササイズができる」内容になっています。
それは、フレックスバンドの長さやテンションといった特徴が、
リフォーマーのスプリングやロープの役割を果たすので、
マットの環境でもリフォーマーエクササイズが提供できるようになるんです

バンドの持つ位置を変えることで微妙な負荷の調整にも長けているので、お客様に合わせやすいです。
バンドの接地しているところを意識してもらえたり、伸縮性が筋肉に伝わりやすかったり・・・、
負荷の方向も自在に変化できたり・・・、バンドの魅力いっぱいの内容です。

【過去開催の様子はこちら】

img_1259

IMG_1266

IMG_1268

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

夏のカンファレンス、ぜひご参加ください。
定員間近のワークショップもございます!

※お申込はこちらから→2017年 夏カンファレンス 申込フォーム

※詳しいタイトルはこちらをチェック→ホームページ「夏のカンファレンス」

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

~ティーチングスキル向上のためのワークショップ~【2017年6月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

6月に入り、暑い日、雨の日、今年はいろいろな気候ですね。
この時期ならではのすごし方で楽しみましょう。

ZONE by ビーキューブ®では、8月以降の試験受験に向けたサポートとして
「プログラムデザイン」「試験対策ワークショップ」を開催しました。

8月試験を6月から準備?と思われるかもしれませんが、
今の練習方法の見直しや気づき、コース内容の復習など、早めの準備は不可欠です。

実際、試験受験された方からは
「早めにワークショップを受講したことで、試験に向けた内容の練習方法がわかった。」
「今まで間違って理解していたところが、たくさん発見できました。試験直前だと危なかったです。」
といった「事前準備の大切さ」は多くの方が口にされています。

今日は6月に開催された「プログラムデザイン」「試験対策ワークショップ」の内容をご紹介いたします。
Akatsuka先生がティーチングスキル向上のために、さまざまなヒントや技術をお伝えするワークショップとなりました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【プログラムデザイン】

インストラクターとして教え始めると、
エクササイズやセッションの中で、何を改善したらいいのか、どう発展させるべきかなど、
プログラミングの悩みは必ず出てくるものです。

このワークショップでは、プログラムをしていく上での考え方を5つのステップで説明、
ストットピラティスが考える負荷とその強弱を整理したものを紹介します。
プログラミングデザインについての虎の巻もお渡ししますので、
この資料をもとに、理解を深めることができます。

プログラミングをするためには、情報収集が不可欠です。
今までの情報収集の手段としては、インタビューと姿勢分析のみでしたが、
プログラミングに活かすことができる動作分析のコツを学ぶことで、得られる情報が多くなります。

今までは、ただのウォーミングアップだと思っていたエクササイズが、
情報収集のために、とても有効な手段であることに気づけます。

P1320023

受講生からは
「コース終了後すぐに受講したので内容は難しく感じましたが、
これが理解できるようになればいいんだな、ということはわかりました。」

「2回目の受講でしたが、前回受講の時より、クライアントを見る視点がさらに広がりました。」
「Akatsuka先生の講義、とてもおもしろかったです。自分のものにできるよう、練習していきます。」
といった感想をいただきました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【試験対策ワークショップ】
<キャデラック・チェア・バレル>
こちらのワークショップ、前回開催は2015年9月。1年6ヶ月ぶりの開催です。
ストットピラティスSTOTT PILATES®Full認定を目指す方が参加されました。

大型の器具を使ってのセッションはクライアントの安全面も重要になります。
呼吸のタイミング、動きのキューイング、クライアントの姿勢のチェックなど、多くのことに配慮する技術が必要です。
認定試験では決められた時間内に、決められた数のエクササイズを実施しないといけません。
リズムやテンポよく行うことで、セッションの流れやお客様へのがんばりを引き出すことにもなります。

ワークショップではAkatsuka先生が実技試験での採点ポイント、気をつけるべき点を
細かくチェックし、アドバイスをしてくださいます。

キャデラックでは、足の動きと呼吸のタイミングを確認。
バーの足の動きだけに気を取られずに、ぐらつく骨盤のためのタクタイルも忘れません。
ペアで、全員で、確認すべきポイントをおさらいしていきます。

P1320033

スタビリティチェアのこちらのエクササイズでは、足の動きはもちろん、クライアントの視点へのキューイングも行うことで
より正しいエクササイズができるように工夫します。
キューイングするインストラクター役でない時間も、客観的にティーチングを観察し、
テキストを確認しながら、内容の復習を行います。

P1320036

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【試験対策ワークショップ】
<リフォーマー>
こちらのワークショップでは、最初に復習したいエクササイズの聞き取りがありました。
日ごろの練習での疑問、うまくティーチングできていないと感じているエクササイズの復習もできます。

P1320039

Akatsuka先生から練習をストップする指示が。
1組のスターティングポジションをみんなでチェックすることになりました。
ストラップの長さの設定、BOXのおく位置も、クライアントの身体の大きさを考慮し、都度設定する必要があります。
エクササイズを教えることだけに気がいってしまうと、
もしかしたらお客様の身体に合わない環境でエクササイズを実施してしまう恐れもあります。

P1320050

実技試験はとても緊張します。
緊張する中でいい試験を行うには・・・、練習あるのみです。
練習はぜひ「いろんな人と行う」ことをおすすめします。

いつもの練習相手とばかりでは、バリエーションが増えません。
インストラクターとして活動した際には、さまざまなお客様をお迎えすることになります。
器具のコース未受講の方にもぜひ練習Bodyになってもらって、
内容を知らない人にもうまくティーチングできるかどうかの練習は、早めにたくさんしておいたほうがいいですよ。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

今回のプログラムデザイン、試験対策ワークショップにご参加の皆様、お疲れ様でした。
今後もZONE by ビーキューブ®では様々なサポート体制で、皆様を応援いたします!

現在「レビュークラス」開催に向けて、インストラクタートレーナーと最終調整をしています。
開催決定いたしましたら、ご案内しますのでお楽しみに!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

お申込スタート!膜・筋膜ムーブメント基礎コース 追加開催(8月・10月)

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

みなさま、お待たせいたしました

2017年 膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル1追加開催(8月・10月)のお申込受付を開始いたします。
ご希望の方はぜひお早めにお申込み下さい

【お申込み方法】
(1)専用の申込みフォームよりお申し込みください。

  2017年 膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル1 申込フォーム

         ⇑⇑⇑

※お申込の受付は、専用の申込みフォームのみとさせていただきます。


(2)ビーキューブ®より、<ご予約確認メール>をお送りいたします。
※ご予約確認メールが届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。

FF ブログ用

……………………………………………………………………………..

膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル 1   
Fascial Movement Foundation Course level 1
………………………………………………………………………………
【日程】(全16時間)
8月開催日程
8月18日(金) 13:00~17:00
8月19日(土) 10:00~17:00(内1時間休憩)
8月20日(日) 10:00~17:00(内1時間休憩)
10月開催日程
10月7日(土)   13:00~17:00
10月8日(日)   10:00~17:00(内1時間休憩)
10月9日(月・祝) 10:00~17:00(内1時間休憩)
【講師】
Wataru
上泉渉(カミイズミ ワタル)
【受講料】
128,000円
【CEC】
1.6CEC
【会場】
ZONE by ビーキューブ®スタジオ
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23南船場第二東洋ビル3F
※お申込みは上記スケジュール3日間すべてご参加いただける場合となります。
別開催のスケジュールへの変更、振替はできません。
————————————————————————-
詳しい内容はこちらのページをご覧ください。→ 膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル 1 
皆さまのご参加をインストラクター、スタッフ一同お待ちしております!
お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級マット(IMP) コースmod2【2017年5月~6月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

5月28日(日)からIMP(初中級マット)コースの後半・中級コースが再開しました。
今日はこちらのコースの様子をご紹介します。

IMP(初中級マット)コース前半・初級コースはこちらをチェック!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
約1ヶ月ぶりの再会。
コースがない期間は、先生からの宿題や課題に取り組む期間として過ごしていた受講生の皆様。
地元に帰って、ご自宅での練習やスタジオでの練習や見学、セッション受講の成果が活きてきます。

再開初日は「プログラミング」から。
姿勢分析を基にどんなエクササイズを選ぶべきか、グループであつまって話し合います。
いろいろな視点で考え、クライアントに一番合うエクササイズが何なのか、みんなの議論が白熱します!

Wataru先生からのアドバイスをもらいながら、グループごとにプログラミングの精度を高めていきます。

P1310614

午後からは中級エクササイズへ。
初級をベースにより発展されたエクササイズの数々。

中級を全部解説した後は復習のために一通り動く時間があります。
これが結構きついんです!
実践後の身体への「効いた~!」という感覚はとても大きく感じることができます。
筋肉痛になっていくのもこの頃から。
でも「正しく身体が使えている証拠」ですから安心してください(笑)。

P1310671

P1310705

P1310709

8日目はティーチング
午前はプライベートセッション、午後はグループセッションでの実践です。
コースでは情報のインプットが中心ですが、この日は人に教えるアウトプットの1日。

頭では理解していても、いざ人に動きを伝えるとなると、なかなか難しいことがわかります。
「右手をあげる」といってもそれだけでは挙げ方、手の位置、角度など、
その人の思った「右手をあげる」ことになります。

安全に正しいエクササイズを行ってもらうためのキューイング方法は、バリエーションをたくさん持つ必要があります。
クライアントの中にも、イメージ表現でわかる方、筋肉の名前を言うと理解できる方、触ってあげると動きが良くなる方、
その人が理解しやすいキューイングスタイルがあります。

インストラクター経験のない受講生が一番苦労するのが「ティーチング」。
でも、いろいろな人に教える練習をすることで、その技術は習得できます。
あとは練習あるのみです!

P1310718

P1310721

P1310992

P1310997

9日目はビーキューブ®では別途開催される「試験対策ワークショップ・ジェネラルオーバービュー」
IMP(初中級マット)コース受講生全員に受講いただいております。

コースで勉強した内容を、これから受験する認定試験までに
どのような勉強方法をしたらいいのか、そのポイントをインストラクタートレーナーが解説します。
実技、筆記試験の出題内容、評価のポイントなど、受講生の疑問、質問にお答えしていきます。

3か月にかけてのコース受講、皆様お疲れ様でした。
これから次のコースへ進む方、試験を目指す方、歩んでいくステップは様々だと思います。
皆様の目標に向かって日々頑張ってくださいね。応援しています!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
【受講生の感想をご紹介】
★ピラティスは楽しくてコースを受講しましたが、初日はその内容の深さにへこんでしまいました。
でも、一緒に受ける仲間と一緒に練習する中で、先生のおっしゃっていることや内容がわかってきました。

★受講するかどうか、とても悩みました。今は「受けてよかった」気持ちが強いです。
ピラティスを仕事で活かす環境もあるので、もっと多くの人にその良さを共有していきたいです。

★インストラクターとして活動していますが、自分の身体のことはあまりわかっていなかったんだな、と感じました。
身体の不調は仕方が無いことだと思っていましたが、実はそうではなく、自身で改善できることがわかりました。

★ピラティスを勉強するために受講しましたが、介護での患者様を見る目が変わりました。
ピラティスを通じて新たな自分の成長を感じられてよかったです。

★なかなか内容の整理ができておらず、あせっています。
ただ、自分でやっているつもりでも実は間違っていることがわかったりできたので、正しい動きを見ることが大切だと思いました。

★ピラティスを知れば知るほど新しい疑問が次々でてきます。
次のコースも受講し、ゆくゆくはインストラクターとして教える気持ちが強くなってきました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2017年後期スケジュールのIMP(初中級マット)コースは下記のスケジュールで開催が決定!
定員間近のコースもございます!
ストットピラティスSTOTT PILATES®のインストラクターとして活躍したい方、
ご自身のピラティスの知識を深めたい方などなど、
みなさまのご参加をお待ちしております。
※コースには定員がございます。定員になり次第、お申込受付を終了いたします。

なお、2018年1月からのスケジュールは秋ごろ発表予定。
今しばらくお待ちくださいませ。

【IMP(初中級マット)コース】

8月3日(木)~8月26日(土)  【集中コース】 満員御礼!

9月30日(土)~10月29日(日)  【土・日曜日コース】 満員御礼!

11月13日(月)~12月14日(木)  【平日コース】

※お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

養成コースのことを知ってみたい方、まずは資料を見てみたい方、
ご不明な点や確認したいことなどございましたら、お気軽にお問い合わせください

実際のコースについての説明も行っています。スタジオ見学も兼ねてぜひお越しください!

—————————————————————————-

【ピラティスインストラクター 養成コース 体験&説明会】

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時:2017年 7月 31日(月) 10:00~12:00

◆参加費: 無料

◆場所:  ZONE by ビーキューブ®スタジオ

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® インストラクター養成コースにご興味のある方

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

—————————————————————————-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【コラム 第3回】「リフォーマーを使ったマットエクササイズ」

Stottt_pilates

皆様、こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®のJacquinです。

Jacquin

ZONE by ビーキューブ®に在籍する
インストラクタートレーナー(IT)によるコラムを連載中!
今、気になるトピックス、旬のフィットネス情報など、幅広い話題をお届けいたします。

ピラティスインストラクターに興味がある方、
養成コースでストットピラティスSTOTT PILATES®を学ぶ受講生、
そして、現在第一線で活躍するインストラクターの皆様へ
きっと役立つ情報になることと思います。

今回は第3回目。
「リフォーマーを使ったマットエクササイズ」についてお話します。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

私がリフォーマーのコースを受けた後、もう一度マットエクササイズを練習した時、
ものすごくびっくりしたのを覚えています。

「今まで意識できていなかったところがこんなにあるんだ!」
「昔はどうしても出来なかったエクササイズが今は簡単にできる!」
「四肢の可動域と筋力は本当に大切だ!」

リフォーマーがたくさんのことを気づかせてくれて、いろいろなことを教えてくれました。
今回は私が衝撃を受けた「リフォーマーを使ったマットエクササイズ」を4つご紹介したいと思います。

※写真をクリックするとそのエクササイズ動画を見ることができます。
 ぜひチェックしてみてください!
———————————————————————————

【リフォーマーについて】

リフォーマーは5つのスプリングが付いています。
色によって強度が違い、エクササイズやクライアントの状態によってスプリングの種類や本数を調整します。
手や足にかけるロープやバー、肩のパッド(ショルダーレスト)もあります。
また付属のボックスやプラットフォームエクステンダーを使ったり、
ジャンプボードやカーディオトランプをセッティングするとエクササイズのバリエーションはとても広がります。
リフォーマーは仰向けや座位に四肢の強化と、身体のフィードバックも非常に分かりやすいです。
その他、立位、膝立ちなど機能的姿勢でコアの強化や身体の各部位の連結ができます。
<リフォーマー(写真はV2maxリフォーマー)>
IMG_0137
———————————————————————————–
では、写真を見ながらマットエクササイズとリフォーマの比較をしてみましょう。
写真はリフォーマーの「ロング・ストレッチ」というエクササイズです。
このエクササイズはリフォーマーを使うことで、脊柱起立筋群や股関節伸筋群を意識しやすくなります。
P1310824 ブログ
マットのエクササイズの「プッシュアップ」「レッグ・プル・フロント」がこの体勢になります。
このプランク姿勢になることで持久力を高めるエクササイズになります。
マットでは情報としての身体へのフィードバックがないので、
リフォーマーでエクササイズすることによりプランク姿勢を保つのが難しい方でも、
バネからのフィードバックでやりやすくなります。
もうひとつの利点として、床に手をついてプランクポジションをとるのがしんどい場合、
リフォーマーのバーに手をつくことで、高さが変わることで身体への負荷が軽くすることができます。
体重が手に乗ることが大変な人にはリフォーマーに変更することで、やりやすくなります。
———————————————————————————–
次は、ピラティスエクササイズではおなじみの「ハンドレット」
リフォーマーのロープに手を入れて後ろからの負荷がかかる環境になります。
この状態で行うことで腹斜筋と腹直筋、前鋸筋、広背筋の意識を高めることができます。
P1310828 ブログ
特に上記の筋肉を意識して動かないと、ロープに引っ張られて後ろにキャリッジが下がってしまいます。
「下がらないようにしよう」と考えながら「ハンドレット」をするとうまくできるようになります。
また、マットでよく起こる首の緊張も、リフォーマーでは感じることなくできます。
マットで習った「ハンドレッド」の調整方法(モディフィケーション)も活用できるので、
より多くの方の身体のレベルに合わせることができます。
———————————————————————————–
3つ目は「フィット・プーリング・ストラップス」、股関節の伸展の動きです。
 P1310835 ブログ
 P1310836 ブログ
 マットでの「スイミングプレップ」にも、このような四つ這いの動きがありますよね。
このような四つ這いの体勢は、背骨の安定ができていなかったり、骨盤のゆがみがあると、うまくできません。
背骨の形のずれや骨盤のゆがみを修正するために、
マットインストラクターの場合は、たくさんの身体のチェックと多くのキューイングをする必要がありますが、
 リフォーマーに乗ることで、背骨や骨盤への意識がしやすい環境にでき、
身体のチェックはリフォーマーがしてくれるので、姿勢以外のキューイングでクライアントに対応できるようになります。
また、ロープを脚にかけることで特に腹斜筋がわかりやすくなり、大殿筋にもアプローチできます。
脚のテコも長くなるので、外転筋も鍛えることができます。
体幹を意識し、脚の動きにもチャレンジできる、一石二鳥のエクササイズです。
———————————————————————————–
最後は「ティーザー・ストレート・フォワード」
マットはもちろん、キャデラックでも取り上げられるこちらのエクササイズ。
リフォーマーでは上級レベルになります。「起き上がるのが難しい」
「バランスがとれずグラグラしてうまく止まれない」など、
実は「ティーザー」苦戦している方、多いのではないでしょうか。
P1310839 ブログ
リフォーマーで「ティーザー」を行うと、さらに難しくなる!と思っていませんか?
実は手にロープを通して行うことで、 キャリッジが動き、スプリングの後ろから前への力が加わるので、
その力を借りてやると、実はマットで行うより簡単にできるんですよ。
リフォーマーが動きを本当に助けてくれます!
「ティーザー」のコツをつかむためにも苦手な方、ぜひリフォーマーでチャレンジしてみてください。
———————————————————————————
いかがでしたか?
今回お話しした内容はリフォーマーの魅力のほんの一部です。
マットコースを受講された方には、ぜひリフォーマーコースにチャレンジしてほしいです。
「器具には興味あるけど、魅力ってどんなことなの?」そう思っている皆様には
7月10日(月)に開催される
「ITが伝えるピラティス器具の魅力」にぜひご参加ください。
Akatsuka先生がアツく語ってくれるイベントです。
※詳細はZONEブログをご覧ください
※お申込みはこちらから

今後はティーチングのコツやエクササイズのおさらいもできるような内容をお話ししていこうと思っています。
ぜひご期待下さいね。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

第3回は6月30日(金)アップ予定。
誰が担当するのか、今から楽しみですね。
次のコラムもお楽しみに!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Bcube(R) on Tour 福岡 【2017年7月】 お申込受付開始!!

Stottt_pilates

みなさま、お待たせいたしました

2017年7月『Bcube® on Tour 福岡』 のお申込受付を開始いたします。
ご希望の方はぜひお早めにお申込み下さい

Bcube® on Tour 福岡のワークショップ詳細はこちらでご確認ください!

お申込み方法
(1)専用の申込みフォームよりお申し込みください。

2017年7月『Bcube® on Tour 福岡』 申込フォーム

             ⇑⇑⇑
※お申込の受付は、専用の申込みフォームのみとさせていただきます。


(2)ビーキューブ®より、【ご予約確認メール】をお送りいたします。
※ご予約確認メールが届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)受講手続完了メール】をお送りいたします。

201707b3tour_hukuoka ブログ

皆様のご参加をお待ちしております

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー