スイマーのニーズにお応えできるには~春のカンファレンスおすすめタイトル・その2~

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

春のカンファレンスのお申込みがスタートしています。
皆様、もうお申し込みはされましたか?

※お申し込みはこちらから→2017年 春カンファレンス 申込フォーム

今回のカンファレンスのテーマはズバリ、
「多様なクライアントのニーズにお応えできる」テーマ性あるワークショップ

お客様がセッションに求める内容も、より広く、そしてより深くなっています。
クライアントに満足していただくためには、専門性あふれる知識でセッションを行うことが不可欠!

ターゲットとなるクライアントが明確なワークショップタイトルが揃っています!
前回は「CORE™ 長距離ランナーのためのワークショップ レベル1」について
Akatsuka先生に紹介していただきました。

今回のターゲットはズバリ、スイマー
春のカンファレンスで初開催となる
「CORE™ スイマーのための陸上パフォーマンストレーニング」についてです。

Akatsuka

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

【ターゲットはスイマー!】
3月19日(日) 13:00~15:00
CORE™ スイマーのための陸上パフォーマンストレーニング  NEW!!

日本のトップスイマーたちの活躍が、さまざまなメディアでも良く取り上げられています。
2020年の東京オリンピックでも、数多くの選手が活躍すると思うと
今からとても楽しみですね。

スイミングスクールで小さいころから水泳を習っていたり、
また健康増進やお医者様に勧められてプールで泳いだりすることを習慣にしてたり、
スイミングをしている方は意外と多いのではないでしょうか。

調べてみると、水泳の競技人口は1200万人
日本の人口が約1億2000万人といわれていますから、
実に10人に1人が水泳をしていることになります!

インストラクターとして、水泳上達に向けてのサポート・アプローチができれば、
こんなに喜ばれることはありません!

こちらのワークショップでは、年齢問わず誰にでも活用でき、
4泳法(平泳ぎ、クロール、背泳ぎ、バタフライ)の動きの特徴を理解して、
それぞれの泳法にあわせたエクササイズのプログラミングを学べます

水泳は上肢と下肢が違った動きをして泳ぎます。
その中で一番大切なのは
「コアの安定性と骨格のアライメント調整能力を向上させる」こと。

たとえば肩の安定性と可動性を広げるためにチューブを使って広げるエクササイズを行うことで、
上肢の強化ができ、肩機能の改善にも役立ちます。

プールの中は水の抵抗、水圧、水温、浮力など、陸上とは違った環境にあるので、
ダイナミックな身体の動きも求められます。

水泳を意識した陸上での効果的なトレーニングメニューを行うために、
目的別にあわせたサーキットトレーニングもご紹介します。
メディスンボールやスタビリティボール(バランスボール)も利用します。

水泳の未来のオリンピック選手を教えている方、
健康のためにスイミングに楽しく通っておられる方、
いろんな方が素敵なスイマーとして喜んでいただけるエクササイズをご紹介するので、
ぜひ楽しみにしてください!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

春のカンファレンス、ぜひご参加ください。
定員間近のワークショップもございます!

※お申込はこちらから→2017年春のカンファレンス 申込フォーム

※詳しいタイトルはこちらをチェック→ホームページ「春のカンファレンス」

次回も新たなターゲットにアプローチできるワークショップをご紹介予定!
ぜひZONEブログをお楽しみに!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Bcube on Tour® 熊本 IMPコース スタート!

Stottt_pilates

こんにちは、ビーキューブ®の加藤です。
Bcube® on Tour 熊本 IMP(初中級マット)コースがスタートしました!
熊本市南区のストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクター清田先生スタジオセナにて、
リードインストラクタートレーナーWataru先生によるIMPコースです。

IMG_3027-1

ストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクター養成コースでまず始めに学ぶコースである
IMP(初中級マット)コース
ストットピラティスSTOTT PILATES®の基本原則である5原則、
初級中級レベルのマットエクササイズとそのティーチング方法、
そして、姿勢分析、プログラミング、グループクラスのティーチング方法を学びます。

九州地区では、福岡以外ではじめてのコース開催となりました。
清田先生スタジオセナは、
ストットピラティスSTOTT PILATES®の器具も揃い、
大きな窓から陽が差し込み、とても明るく気持ちのよいスタジオです。

すでにインストラクターとして活動している方々にご参加いただいてのコース開催です。
初日の本日より、質問も多く飛び交い、疑問点を解消しながら、解剖学についても織り交ぜながら
すすめられています。

IMG_3025-1

初日はストットピラティスSTOT PILATES®5原則から。

「呼吸」「骨盤の配置」「胸郭の配置」「肩甲骨の安定」「頭と頚部の配置」の5つの項目を
なぜそれが大事なのか、これらを意識することで身体がどのようになるのかを学びます。
写真は肩甲骨の安定を確認中。

IMG_3030-1

 

5つの原則を学んだ次には、ウォームアップエクササイズ。
写真は、スパイナルローテーション。

IMG_3033-1

そして、スパイナルローテーションのモディフィケーション(調整方法、バリエーション)。

IMG_3036-1

10種類のウォームアップエクササイズを学んだ後、初級のエクササイズへとすすんでいきます。

IMP(初中級マット)コースで学ぶエクササイズは63種類。
調整方法(モディフィケーション)は1つのエクササイズに3〜多くて10種類以上もあるので、
クライアントのお身体の状態に合わせてエクササイズの強度を調整していくことができます。

小道具(プロップ)の活用方法が多いのもストットピラティスSTOT PILATES®の特徴。
IMP(初中級マット)コースでは
・アークバレル
・フィットネスサークル
・フレックスバンド
の3つを中心に、あるときは身体の調整や補助に、あるときはチャレンジするための強度変化に・・・。
多彩な道具の使い方と、なぜそのように使用するのかも学びます。

初日を終えると明日2日目は、早速5原則を伝えていく練習にはいっていきます。
残る8日間、学んだエクササイズを復習しながら、ティーチングの練習もしっかり行ってくださいね。

素敵なインストラクターとなった皆様にお目にかかるのが楽しみです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

現在、ピラティスインストラクター養成コースのスケジュールは
2017年6月まで発表されています。
IMP(初中級マット)コースは3月開催分、4月開催分ともに定員
キャンセル待ちでの受付をしております。

2017年7月~12月のスケジュール
3月下旬~4月上旬の発表を予定しております。
ホームページアカデミーブログなどでご案内しますので、今しばらくお待ちくださいませ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

※IMP(初中級マット)コース受講前の事前学習としておススメ※
ZONE by ビーキューブ®独自の「解剖学集中コース」

ストットピラティスSTOT PILATES®を学ぶ上で必要な
「解剖学」「生体力学」の知識。
コース受講前の事前学習として、「解剖学集中コース」がおすすめです!

こちらのコースは現在下記日程でお申し込みを受付中!
早めに受講しておくことで、コースまでにしっかり解剖学をおさらいできます。

———————————————————-

【解剖学集中コース】(2日間、各日休憩60分 )
 【日程】
4/22(土)、23(日)
 【時間】
9:30~16:30
【場所】
ビーキューブ®スタジオ(受付4F)
※お申し込みはこちらから→「STOTT PILATES®認定コース申込フォーム」

———————————————————-

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ランナーのニーズにお応えできるには~春のカンファレンスおすすめタイトル・その1~

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

春のカンファレンスのお申込みがスタートしています。
皆様、もうお申し込みはされましたか?

※お申し込みはこちらから→2017年 春カンファレンス 申込フォーム

今回のカンファレンスのテーマはズバリ、
「多様なクライアントのニーズにお応えできる」テーマ性あるワークショップ

お客様がセッションに求める内容も、より広く、そしてより深くなっています。
クライアントに満足していただくためには、専門性あふれる知識でセッションを行うことが不可欠!

ターゲットとなるクライアントが明確なワークショップタイトルが揃っています!
ワークショップのより具体的な内容を、Akatsuka先生に紹介していただきます。

今回のターゲットはズバリ、ランナー
「CORE™ 長距離ランナーのためのワークショップ レベル1」についてです。

Akatsuka

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

【ターゲットはランナー!】
3月19日(日) 10:00~12:00
CORE™ 長距離ランナーのためのワークショップ レベル1

今回で3回目の開催となるこちらのワークショップ。
毎回たくさんの方に受講いただいております。

最近は健康維持や運動不足解消のために、
おうちの近くや公園を気軽にジョギングする方が年々増加しています。

ある統計では、年1回以上ジョギング、ランニングをする方が986万人
その中で約550万人が週1回以上のランナーと推計されていているそうです。
近年は女性ランナーも増加しているとのこと。

各地でマラソン大会も開催されるようになっていて、
目標を持って「走る」ために、日頃からトレーニングされている方も
多くなっているのではないでしょうか。

長くジョギングやマラソンを続けるためには、
「怪我をしない」身体、そして「スタミナある」身体づくりがしたいと思うはず。

このワークショップでは、
ランニングをする際に必要な筋力と良いアライメントを獲得する為の筋肉を強化していきます。
ワークショップでは、ウォーミングアップと筋持久力強化の二本立てで
ランニングに対しての知識を深める事が出来ます。

特に走る前にぜひ行ってほしいウォーミングアップエクササイズもご紹介。
機能解剖学的に「走る」ことの解説を踏まえ、
どんなクライアントにもおススメできる内容が盛りだくさんです。

もちろん、ワークショップ内では
COREのクラスでおなじみの小道具(チュービング、メディスンボール、Haloトレーナーなど)も
多彩に活用します。

インストラクターの活動でお忙しい皆様、
久しぶりに身体を動かしてしっかり汗もかいていただけるエクササイズを取り揃えていますよ。

これから春にかけて、外を走る絶好の季節。
ジョギング、ランニングをはじめたい方にもぜひ受講いただきたいワークショップです!

【前回開催の様子】

IMG_0318

IMG_0567

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

春のカンファレンス、ぜひご参加ください。
定員間近のワークショップもございます!

※お申込はこちらから→2017年春のカンファレンス 申込フォーム

※詳しいタイトルはこちらをチェック→ホームページ「春のカンファレンス」

次回はどんなターゲットのワークショップなのか・・・、
ぜひZONEブログをお楽しみに!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級マット(IMP)コース【2017年1月~2月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

ZONE by ビーキューブ®では、
ストットピラティスSTOT PILATES®インストラクター養成コースを実施、
多くの方が学んでおられます。

一番最初に受講いただくコース・IMP(初中級マット)コースは、
半年で3回、さまざまなスケジュールで実施しています。

今日は1月~2月平日中心で開催されたコースの内容をご紹介します。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

IMP(初中級マット)コースは、
初級5日間+中級3日間+試験対策ワークショップ・ジェネラルオーバービュー1日の計9日間

プライベートセッション、グループクラスのティーチング方法や
小道具(プロップ)の活用方法、姿勢分析の方法、エクササイズの選び方(ティーチング)など、
ピラティスインストラクターとして必要なスキルを学ぶことが出来ます。

初日はストットピラティスSTOT PILATES®5原則から。
「呼吸」「骨盤の配置」「胸郭の配置」「肩甲骨の安定」「頭と頚部の配置」の5つの項目を
なぜそれが大事なのか、これらを意識することで身体がどのようになるのかを学びます。
写真は骨盤の動き「インプリント」「ニュートラル」を確認中。

P1300037

エクササイズを学ぶ時間は
①先生が見本を見せながら動きを解説
②実際に受講生がエクササイズを行う
③調整方法(モディフィケーション)の解説
の順で行います。

IMP(初中級マット)コース63種類のエクササイズを学べます
調整方法(モディフィケーション)は1つのエクササイズに3〜多くて10種類以上もあるので、
お身体の状態に合わせてエクササイズの強度を調整できます。

P1300062

P1300067

小道具(プロップ)の活用方法が多いのもストットピラティスSTOT PILATES®の特徴。
IMP(初中級マット)コースでは
・アークバレル
・フィットネスサークル
・フレックスバンド
の3つを中心に、あるときは身体の調整や補助に、あるときはチャレンジするための強度変化に・・・。
多彩な道具の使い方と、なぜそのように使用するのかも学びます。

コース中はエクササイズをする時間もたくさんあり、その内容を身体で実感できます。
最初は初級エクササイズが難しいと感じていたのが、コースを進むにつれて
それができるようになり、中級にチャレンジできるようになります。

IMP(初中級マット)コース受講後にAM(上級マット)コース1日間のコースもあり、
ストットピラティスSTOT PILATES®のマットを極めることもできます。

P1300096

P1300124

P1300154

コースの中盤、5日目の午後に行う「姿勢分析」
ピラティスセッションを行う上で、安全に効果的な内容をするためには
お客様の今のお身体の状態を正確に把握する必要があります。

そのために、骨や関節の位置がどうなっているのか、身体の回旋などの状態を見るスキルは必要不可欠。
コース内でそれらの分析方法の解説、実際に分析し合う時間もあります。
自分の身近な人の姿勢分析をしてチャートを完成させる宿題も出るほど。
この授業の後は、「他人の姿勢」が気になるそうで、
街ですれ違った人を無意識に姿勢分析してしまうとか・・・。

P1300179

コース8日目。
最後を締めくくるのはグループティーチング
プライベートティーチングとは違い、同じ動きを複数の方に正しく伝えるのはとても難しいんです。
インストラクターが、みんなにわかりやすい表現でエクササイズを伝えていきます。

P1300333

今回のコースを受講されたメンバーは
ヨガやダンズのインストラクタとしてすでに活動されている方、
トレーナーとして運動指導をされていて、さらなるスキルアップを考えている方、
現役のダンサーやラグビーで活動されていて、自分の身体のメンテナンスに活用したい方、
ピラティスを習いだしてその魅力を深く知りたいと思った方・・・。
運動やインストラクターとは全く関わりがなかったけれど、
このコース受講を機会に新たなチャレンジをされている方もいらっしゃいます。

様々なバックグラウンドの方が集まってピラティスを学ぶ機会もとても貴重だと思います。
新しいことを新しい仲間とともに取り組むことで、新しい自分にも気付けます。

コース後に、皆様から多くの感想をいただきました。
その一部をご紹介。
————————————————————————————————–
「勉強熱心な仲間と頑張った9日間。コース後の練習も一緒にできて、ピラティス漬けの毎日でした。」
「短期間のコースでついていけるか心配でしたが、嫌になることなく頑張れました!」
「自分の身体のためにコースを受講しましたが、インストラクターの仕事にも興味が出てきました。」
「コースが進むにつれて、やり方が間違っていることに気づいたり、言われていた意味がわかってきました。」
「仕事との両立も大変でしたが、よい緊張感の中で勉強できました。あとは復習&練習あるのみ!」
「自分の得意な動き、不得意な動きがわかってきました。キューイングも自分の弱点に気づけたと感じまします。」
「コースの内容をお客様のセッションに取り入れて、お客様がわかってくれたときはとてもうれしかったです!」
————————————————————————————————–

1月~2月IMP(初中級マット)コース受講の皆様、お疲れ様でした。
これから試験に向けて勉強する方、次のコースを受講する方、
さまざまな進路に向かって進んでいくことになります。

ZONE by ビーキューブ®は皆様の頑張りをサポートしてまいります!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

現在、ピラティスインストラクター養成コースのスケジュールは
2017年6月まで発表されています。
IMP(初中級マット)コースは3月開催分、4月開催分ともに定員
キャンセル待ちでの受付をしております。

2017年7月~12月のスケジュール
3月下旬~4月上旬の発表を予定しております。
ホームページアカデミーブログなどでご案内しますので、今しばらくお待ちくださいませ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

※IMP(初中級マット)コース受講前の事前学習としておススメ※
ZONE by ビーキューブ®独自の「解剖学集中コース」

ストットピラティスSTOT PILATES®を学ぶ上で必要な
「解剖学」「生体力学」の知識。
コース受講前の事前学習として、「解剖学集中コース」がおすすめです!

こちらのコースは現在下記の2つの日程でお申し込みを受付中!
早めに受講しておくことで、コースまでにしっかり解剖学をおさらいできます。

———————————————————-

【解剖学集中コース】(2日間、各日休憩60分 )
 【日程】
①2/26(日)、3/5(日)
②4/22(土)、23(日)
 【時間】
①②ともに 9:30~16:30
【場所】
ビーキューブ®スタジオ(受付4F)
※お申し込みはこちらから→「STOTT PILATES®認定コース申込フォーム」

———————————————————-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

STOTT PILATES(R)ワークショップ プロップを活用して【2017年2月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

ストットピラティスSTOTT PILATES®の特徴の一つとして
多彩な小道具(プロップ)を活用できることが挙げられます。

インストラクター養成コースのマットコースでは、下記の3つを主に使用します。
・フレックスバンド
・アークバレル
・フィットネスサークル
コースでは、これらの小道具を使って、お客様のお身体にあわせる調整(モディフィケーション)方法を
学ぶ内容になっています。
ワークショップでは、プロップの特性を活かしたエクササイズの発展系を学ぶことができます。

2月5日(日)にAkatsuka先生による
「ストットピラティスSTOTT PILATES®ワークショップ~プロップを活用して~」を開催。

受講生からは
「最大限の効果をあげるポイントと動きのどこを見ていくかというポイントが的確に伝わりました。」
「基本的なプロップの使う目的が、今までとは異なる新しい目線で学べました!」
「お互いにペアになって身体を見る時間もあり、理解がとても深まりました。」
「とてもわかりやすく、次の日にも実践できる内容で、復習にもなり、改めての気づきもたくさんありました。」
「バレルを使ったスクワットの指導がしやすくなりそうです!」
「復習、発見ができた1日でした!」
などの感想をいただきました。

今日はこちらの様子をご紹介します。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-
◆10:00~12:00
バレルを活用したアスレチック・コンディショニング

アークバレルはその独特な形状を活かしてサポートやエクササイズの発展ができるプロップ。
今回はアスレチックコンディショニングとして、スポーツにあわせた身体の機能を高める方法を紹介。
縦に、横に、アークバレルをさまざまなポジションでエクササイズにチャレンジ!
アークバレルの可能性を十分感じていただけた2時間となりました!

P1300237

P1300247

P1300253

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-
◆13:00~15:00
フィットネスサークル・チャレンジ

ビーキューブ®のピラティスマットグループクラスでも人気のプロップ・フィットネスサークル。
こちらのワークショップではIMP(初中級マット)コースで扱うサークルのエクササイズを
ぎゅっと2時間で復習できるというもの。
コースの時にはわからなかった、「なぜフィットネスサークルを使うのか」というところを、
改めて解説、エクササイズを実践するので、知識をまとめることもできたのではないでしょうか。

P1300258

P1300265

P1300278

お忙しい中、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
次回もこのようなワークショップイベントを開催したいと思っております。

希望タイトルなどございましたら、お気軽にこちらからお知らせください

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

+++  開催が決定しているワークショップのご案内 +++

『2017年 春カンファレンス』

     ※お申込はこちらから→2017年春のカンファレンス 申込フォーム

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Bcube on Tour 福岡 ワークショップ開催!

Stottt_pilates

こんにちは、福岡では一面うっすらと白い雪に覆われた寒い中、
Bcube on Tour 福岡 Wataru先生によるワークショップを開催いたしました。

 

【2月11日】————————-

「姿勢分析の復習」
コース受講中から、インストラクターとして活動していく中でも大変重要で、
また皆さんがとても悩まれる部分でもあります。

姿勢分析の手順として。。。
Wataru先生からは、行き着く先は同じところだけれど、いろんな方法があることをお伝えしたい、とのお話。
正確な情報をいかに収集できるか、的確にたくさんの情報を取ることが必要となります。
多くの関節をいろんな角度からみて、効率よく5〜10分の中で行います。
全部で21のチェック項目を 側面、全面、後面とそれぞれの角度から、
足、膝、骨盤、腰椎、胸椎、肩甲骨、頸椎、頭部といったように、足下から順に姿勢をみていきます。

Wataru先生から各分節のポイントや、Wataru先生が実際にどのように行っているか、なども伝えられました。
たとえば、側面の腰椎、30度ほど進展しているのがよいが、
背骨を触っていくとき、腰椎のみに触れるWataru先生おすすめの手つき2種類も紹介されていました。
 2人1組で実際にそれぞれの姿勢を分析も行いました。
IMG_2910-2
触って、観察して、早く見つけるためには、多くの人の姿勢分析をすることが上達への近道です。
後面では、実際に脚や背中に赤でラインをひいて
インストラクターの見るポイントをわかりやすく教えていただきました。
IMG_2921-1
あっという間の3時間、質問も多く飛び交っていました。
10人いれば10通りの身体があり、毎日同じではないわたしたちの身体。
様々なクライアントに対応できる素敵なインストラクターとしてご活躍いただきたいです。
参加いただいた方から、このような感想をいただきました。
「原点に戻っての姿勢分析は、新たな発見や忘れていたところもあって基本の大切さを再認識しました」
「インストラクターになる前と今、以前にはなかった見方、視点が増えているのを実感できたので良かったです」
「実際にマーカーでボディの身体に書いたのが、目視するポイントがとてもわかりやすかった」
IMPコースの中でも「姿勢分析」の時間はありますが、
STOTT PILATES®ストットピラティス®のインストラクターを目指す方にとって、
より早く、より正確に、そして精度の高いものにするためには、
この「姿勢分析の復習」は大変お勧めのワークショップです。
次回は、Bcube on Tour 熊本でのワークショップで3月9日に開催いたします。
今回参加できなかった皆様、ぜひ参加をお待ちしております。

※『Bcub e® on Tour 熊本』の詳細はこちらから→『Bcub e® on Tour 熊本』

※お申し込みはこちらから→2017年3月 Bcube(R) on Tour 熊本 申込フォーム

 【2月12日】————————-
「プロップを活用したピラティス レベル2」
フレックスバンド、フィットネスサークル、トーニングボールの3つのプロップ、
それぞれを使用してのエクササイズが豊富なバリエーションで展開されます。
IMG_2932-1 IMG_2944-1 IMG_2958-1
ノートにないエクササイズも紹介されたり、
インストラクターとして、キューイングについてや注意するべき点などもあり、
早速グループクラスなどでも取り入れたり、
限られた設備でのプライベートレッスンにも活用できます。
Wataru先生から、
インストラクターご自身の身体のためにもぜひエクササイズしてください、とのメッセージも!
——————————————————-
「産前のマットピラティス」
妊娠中の身体の変化について、産前の方へのエクササイズのメリットについてのレクチャーのあと、
安全で効果的なワークアウトの紹介へとすすみます。
プロップを使わず、どこでも行える内容を学ぶことができます。
通常のエクササイズとはまた違った視点も必要となりますので、
インストラクターが考慮すべき点についても触れていきます。
IMG_2965-1
IMG_2973-1
IMG_2969-1
——————————————————-
「産後のマットピラティス」
出産後、日本であれば1ヶ月検診で医師より許可があれば、ピラティスのエクササイズを行うことができます。
産後には、骨盤底筋のトレーニングや姿勢を改善していくことが大切です。
このワークショップでは、産後の女性の身体の特徴を学び、注意点を確認したのち、エクササイズを学んでいきます。
トーニング・ボールを使うことで産後に必要な筋力をつけたり、上肢の強化も行います。
コーディネーションはシンプルだけど、組み合わせることにより動作としての負荷は少ないが、
動きの中で負荷を感じるようになり、筋力と筋持久力をつけていくことにつながります。
IMG_2985-1 IMG_2987-1 IMG_3003-1

——————————————————-

ご参加いただきました皆様より。。。

「産前産後のワークショップの内容は、一般の方や低体力社の方々へも使えそうです」
「Wataru先生のテンポやオーガナイズされた話の進め方、言い回し等、すべてが勉強になります」
「クライアントへの配慮の仕方など、気付きにくいて年へのアドバイスが良かった」

ありがとうございました。

ぜひまた福岡でのワークショップ開催を〜という嬉しいお声もたくさんいただいています。

Bcube on Tour 福岡 次回開催をお楽しみに!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

+++  開催が決定しているワークショップのご案内 +++

『2017年 春カンファレンス』

     ※お申込はこちらから→2017年春のカンファレンス 申込フォーム

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Bcube on Tour® 福岡IMPコース 修了しました!

Stottt_pilates

こんにちは、ビーキューブ®の加藤です。
2月1日より、スタートしていましたBcube® on Tour 福岡 IMPコース、
初級エクササイズ、姿勢分析、プログラミング、中級エクササイズやティーチングを学ぶ8日間が終わり、
2月11日「試験対策ワークショップ:ジェネラルオーバービュー」を行って、
無事9日間のコースが修了いたしました。

「試験対策ワークショップ:ジェネラルオーバービュー」は、
認定試験に向けて、今後どのように準備していくかの内容をお伝えするものです。
実際の試験の流れがどのようになっているか、
実技試験の流れと時間配分、試験官は何をみているのか、評価されるポイントや効果的な学習方法について、
姿勢分析、5原則、キューイングや修正のヒントなどなど。。。
実技試験は、最後のインストラクタートレーナーとの勉強の時間となる大切な場となります。

IMG_2925-1
Wataru先生の5原則を見守る受講生たち。
IMG_2926-1
続いては、2人1組で11分間で5原則がどのように説明できるか実践しました。
長く感じるか、短く感じるのか、受講生の反応は、、、様々ですね。
初日にブリージングスタジオでお目にかかってから、10日あまり、
すっかりインストラクターとなっていた皆様、おつかれさまでした!
IMG_2930-1
今回のIMP受講生全員ではないのが残念ですが、
Wataru先生を囲んで、おつかれさまの記念撮影。
認定試験までの間、コースで学んだことをしっかり自分の身体で動き、
そしてたくさんの方を指導していきながら、準備をすすめてくださいね。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会【2017年2月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

ストットピラティスSTOT PILATES®にご興味をお持ちの方、
インストラクターとして活動したいとお考えの方、
ピラティスを深く学んでみたい方、
まずは「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」にご参加ください!

ZONE by ビーキューブ®のホームページ
皆様の知りたい情報をたくさん掲載しております。
特にストットピラティスSTOT PILATES®については、
たくさんの方にお問い合わせをいただいているものでもあるので、
コース受講をご検討されている方に向けて、詳しくご説明しています。

ただ、ことわざにもありますが「百聞は一見にしかず」!
実際に勉強する環境をご覧いただいたり、コースを担当する先生が内容を解説したり
ホームページではわからない情報をたくさんお伝えするのが、
「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」です。

今日は2月に開催された体験&説明会の様子をご紹介いたします!

P1300284

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今回話題になったのが、
「初心者でもコースの受講が可能かどうか?」ということ。

答えは「はい!可能です!!」

STOTT PILATESストットピラティス®インストラクター養成コースの中で、
IMP(初中級マット)コースを受講するにあたって3つの必要条件があります。
———————————————————-
①解剖学の知識(解剖学を学んだ事のある方)
②30時間以上のピラティスクラスの受講経験
③3年以上のスポーツ・ダンス・運動指導経験
———————————————————-

この3つの条件を満たしていれば、養成コースの内容が理解できる準備ができている、ということになります。
でも、3つすべてがクリアできる状態というのは難しい方もおられますよね。

でもご安心ください。
ビーキューブ®では、ピラティス初心者、インストラクター初心者の方でも
養成コース受講前にしっかり準備していただけるサポート体制があります。
———————————————————-
①解剖学の知識(解剖学を学んだ事のある方)
ビーキューブ®オリジナル「解剖学集中コース」の開催

ストットピラティスSTOTT PILATES®は「解剖学・生体力学」を基にしていることが特徴のメソッド。
コース内でも解剖学、生体力学で使用する用語や筋肉、骨の名前や働きを理解する必要があります。
解剖学の勉強の経験がない方にも、安心して学んでいただける「解剖学集中コース」を開催しています。

———————————————————-

②30時間以上のピラティスクラスの受講経験
ピラティス・プライベートセッション5回分プレゼント

インストラクター養成コースなので、ピラティスエクササイズは、たくさん経験しておくことをお勧めしています。
自分の身体で動いてピラティスを事前に知っておくことで、コースの学びがさらに深められます。
ビーキューブ®では、1対1でじっくりご自身の身体でストットピラティスSTOTT PILATES®を体験いただくために
IMP(初中級マット)コースお申込みの方の特典として、プライベートセッション5回をプレゼントしています。
※30時間は目安の時間です。

———————————————————-

③3年以上のスポーツ・ダンス・運動指導経験
初中級コース終了後1時間の「フォローアップ研修」

初中級コース終了後1時間、コース受講生同士で練習ができる「フォローアップ研修」の制度があります。
コース後すぐに自主練習、指導練習ができることで、試験に必要な課題「自主練習」「指導練習」に取り組むことができます。
コース前に指導経験がない方には、「フォローアップ研修」をはじめ、指導練習をたくさんすることで、
試験までに「人にエクササイズを教える」スキルを準備していただいております。
※運動指導の経験がない方でも、コース受講は可能です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特にコース受講前の事前準備として、皆様に必ずお話しているのが
①解剖学の知識②ピラティスクラスの受講をしておくこと。

解剖学集中コースは受講予定のIMP(初中級マット)コースより早めに受けておくことで
コースまでに解剖学の勉強に取り組むことができます。
※現在下記のコースの解剖学集中コースのお申し込みが可能です。

p1280864
———————————————————-

【解剖学集中コース】(2日間、各日休憩60分 )
 【日程】
①2/26(日)、3/5(日)
②4/22(土)、23(日)
 【時間】
①②ともに 9:30~16:30
【場所】
ビーキューブ®スタジオ(受付4F)
※お申し込みはこちらから→「STOTT PILATES®認定コース申込フォーム」

———————————————————-

ピラティスクラスの受講については、
コース前にたくさんピラティスを自分の身体で行うことで、コース中の内容の理解がさらに深められます。
実際に養成コースに進む前にビーキューブ®のスタジオ会員となって
セッションをたくさん受講してからコースを申し込む方がとても増えています

P1300294

ピラティスマットグループクラスでたくさんピラティスをするもよし、
1対1でインストラクターの先生とじっくり自分の身体と向き合うプライベートセッションをするもよし。
せっかく学ぶストットピラティスSTOTT PILATES®。
コース前の予習もしておいたほうが、絶対におすすめです!

※ビーキューブ®のスタジオについての情報はこちらから。
どのクラスを受講したらいいか、などのご相談にも対応します!
まずは1回体験してみたい・・・、それもOKです!ピラティスをはじめてみましょう!
ビーキューブ®スタジオホームページ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

次回のピラティスインストラクター養成コース体験&説明会の日程が決定しました!

3月27日(月) 13:00~15:00に開催いたします。
今年中に勉強して資格所得ができるチャンスです!
2017年後半スケジュールでのコース参加をご検討の方、ぜひお越しください!

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

まずはお気軽にご参加ください。

みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・、ご安心下さい!
まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

個別説明会の内容はこちらで紹介中
→アカデミーブログ「ピラティス養成コース 個別説明でもじっくりお話しします!」

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年1月 RM2(リハビリテーションマット2)コース

Stottt_pilates

こんにちは。
Zone by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。
まだまだ寒い日が続いております。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今日は医療従事者対象のストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクター養成コース、
RM2(リハビリテーションコース・マット2)コースの内容をご紹介いたします。

RM1(リハビリテーションマット1)コース受講後、約90%以上の方が
次のコースであるRM2(リハビリテーションマット2)コースに進まれます。

RM1コースでは脊柱、骨盤、肩甲骨の安定に焦点をあてた内容を
35種類のエクササイズとさまざまな調整方法(モディフィケーション)を学びます。
RM2コース四肢の安定のための25種類以上のエクササイズと調整方法を学び、
さらにその内容を深めることができます。
リハビリテーションコースではストットピラティスSTOTT PILATES®初級エクササイズを取り上げます。
RM2コースでは、RM1コースでも取り上げたエクササイズを、四肢のために行う方法も学ぶことができます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

リハビリテーションコースの特徴のひとつとして、
特徴的な小道具(プロップ)を活用する点にあります。
ストットピラティスSTOTT PILATES®のコースで使用するプロップは
一般で市販されている道具に代用することもできるので、
リハビリ施設や治療院にあるものを活用してピラティスを行うこともできます。

【コースで使用する小道具(プロップ)の一例】

Stability Ball™ with pump -  55cm (blue)        Foam Roller™ Deluxe - 36 inch (Purple)
スタビリティボール(バランスボール)  フォームローラー(ストレッチポール)

Non-Latex Flex-Band® - Regular       Mini Stability Ball™ - Small (Blue)
フレックスバンド(セラバンド)     ミニスタビリティボール(ギムニクボール)

Stability Cushion™ - Small (Green)         Toning Ball™ - 2 lbs (Pink)
スタビリティクッション(バランスクッション)   トーニングボール

Arc Barrel          Fitness Circle  Lite

アークバレル             フィットネスサークル

Rotational Disk - 12 inch (pair)
ローテーショナルディスク  などなど・・・

———————————————————————————–

【コースの授業風景】

こちらはティーチング風景。
授業で勉強したピラティスエクササイズを患者様役、インストラクター役に分かれて
実際に教えてみることも行います。
知識をインプットするだけでなく、学んだことをアウトプットすることで
動きの伝え方、患者様のお身体を観察する方法、安全で効果的なキューイングを
すぐに復習、わからないことはWataru先生に確認することができます。

P1300031

P1300098

———————————————————————————–

【コース初日から取り組む3つの課題】
リハビリテーションコースでは、講義の時間だけでなく、
資格取得のための試験を受けるために3つの課題に取り組むことになります。
コースの講義の内容をさらに自分のスキルにするために、見学、自主練習、指導実習を行い、
エクササイズの理解、ティーチングスキルの向上、セッションを行ううえでのヒントなど
多角的に学ぶカリキュラムとなっています。

「セッション見学」
ストットピラティス®認定インストラクターのセッションを見学すること。
RM1&2(リハビリテーションマット1&2)コースの場合、各6時間、合計12時間以上となります。
ビーキューブ®にお越しに際に、プライベート、グループのセッションをご見学することができます。
また、お住まいに地域にストットピラティス®認定インストラクターのスタジオがあった場合は、そちらでご覧いただいたものも報告できます。

「自主練習」
ご自身でストットピラティス®を身体を動かして練習すること。
RM1&2(リハビリテーションマット1&2)コースの場合、各10時間、合計20時間以上となります。
こちらは、場所を問いませんので、ご自宅で練習される方も多くいらっしゃいます。
また、ストットピラティス®のプライベート、グループセッションを受講されたり、
一緒にコースを受講した方の指導実習のお客様役としてストットピラティス®をしている時間もこれにカウントできます。

「指導実習」
ご自身がインストラクターとなって、ストットピラティス®を教える練習のこと。
RM1&2(リハビリテーションマット1&2)コースの場合、各10時間、合計20時間以上となります。
お客様役の方は、ご家族、ご友人、職場の方、一緒にコースを受講した方など、どなたでもかまいません。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

次回のリハビリテーションコースは、
RM1(リハビリテーション・マットコース)「脊柱、骨盤、肩甲骨の安定」コース
2017年5月開催分はすでに定員、現在キャンセル待ちにて受付中です。

予防医学でのピラティスの活用をお考えの方が受講される
IMP(初中級マット)コースにつきましても、
3月、4月開催分が定員となっており、キャンセル待ちでの受付となっております。

※キャンセル待ち受付はこちらからお問い合わせください→アカデミー専用お問い合せ

なお、2017年7月~12月の後期スケジュールは春頃発表予定です。
今しばらくお待ちくださいませ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年春のカンファレンス お申し込み受付開始!!

Stottt_pilates

こんにちは。
Zone by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

みなさま、お待たせいたしました

2017年 春カンファレンスのお申込受付を開始いたします。
ご希望の方はぜひお早めにお申込み下さい

【お申込み方法】
(1)専用の申込みフォームよりお申し込みください。

  2017年 春カンファレンス 申込フォーム

         ⇑⇑⇑

※お申込の受付は、専用の申込みフォームのみとさせていただきます。


(2)ビーキューブ®より、<ご予約確認メール>をお送りいたします。
※ご予約確認メールが届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。

2017springconfe_web01-%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

2017springconfe_web02-%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【3月19日(日)】

◆10:00~12:00
中級マットワーク:機能解剖学、キューイングと修正   NEW!!
STOTT PILATES® Intermediate Matwork: Functional Anatomy, Cueing & Correcting
0.2CEC
担当:Wataru

◆10:00~12:00
CORE™ 長距離ランナーのためのワークショップ レベル1
CORE™ Distance Running Workshop, Level 1
0.2CEC
担当:Akatsuka

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◆13:00~15:00
骨粗鬆症のためのプログラミング (講義形式)
STOTT PILATES® Programming for Osteoporosis Management
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Post–Rehabilitation Conditioning、Active for Life

◆13:00~15:00
CORE™ スイマーのための陸上パフォーマンストレーニング  NEW!!
CORE™ Dryland Performance Training for Swimmers
0.2CEC
担当:Akatsuka

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◆15:30~17:30
高齢者へのスタビリティ・チェアの活用
STOTT PILATES® Stability Chair™ for the Older Adult
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Active for Life

◆15:30~17:30
フィットネスサークルを活用した アスレチック・コンディショニング   NEW!!
STOTT PILATES® Athletic Conditioning with Fitness Circle®
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Athletic Conditioning、Group Matwork

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【3月20日(月・祝)】

◆10:00~17:00
Halo® グローバルスタビリティ獲得への応用  NEW!!
Halo® Applications to Global Stability
0.6CEC
担当:Wataru

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◆10:00~12:00
プロップを活用したマットワーク:10代の筋力と持久力強化  
STOTT PILATES® Matwork with Props: Strength & Endurance for Teens
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Group Matwork

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◆13:00~15:00
ピラティス マットワーク フォア メン
STOTT PILATES® Pilates Matwork for Men
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Athletic Conditioning、Golf Conditioning、Group Matwork

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◆15:30~17:30
小道具(プロップ)を用いたピラティス レベル1
STOTT PILATES® Pilates with Props, Level 1
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Group Matwork

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【日程】
3月19日(日)
3月20日(月・祝)

【講師】

Wataru
・上泉渉(カミイズミ ワタル)

Akatsuka
・赤塚貴之(アカツカ タカユキ)

【参加費】
・ワークショップ 2時間 12,000円
・ワークショップ 6時間 33,000円

【お申し込み方法】
下記のお申し込みフォームよりお手続きしてください。
2017年 春カンファレンス 申込フォーム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ピラティスのインストラクターはもちろん、
フィットネスインストラクター、パーソナルトレーナー、医療従事者…
これからピラティスを学びたい方ならどなたでも参加していただけます!
皆さまのご参加をお待ちしております

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー