2017年Bcube(R) on Tour 熊本 ワークショップ開催のお知らせ

Stottt_pilates

こんにちは、ビーキューブの小田原です。

九州地区を拠点に活動されている皆様にお知らせです!
Wataruリードインストラクタートレーナーによる『Bcub e® on Tour 熊本』 の開催が決定いたしました。
熊本で初のSTOTT PILATES®認定CEC単位取得ワークショップとなります。

熊本市南区のピラティスセナを会場として、4タイトルをお届けいたします。

ピラティスインストラクターとして活動している方はもちろん、
パーソナルトレーナー、医療従事者など、クライアントにピラティスも提供したいとお考えの方にも
ご興味のある人気タイトルばかりをそろえました。

STOTT PILATES® インストラクター技術向上、CECポイントの単位取得、
またご自身のスキルアップのためにぜひご参加ください。

本日より、申込受付開始!!
 
お申込はこちらから
→ 「Bcube®  on Tour 熊本 お申込フォーム」

ご興味のある方はお早めにお申込みください。
みなさまのご参加、お待ちしております。

b3kumamotoweb ブログ

【日程】
3月9日(木)
9:30~12:30 姿勢分析の復習

3月10日(金)
10:00~12:00 筋強化と可動性のためのマットワーク
13:00~15:00 ボディウエイト・トレーニング
15:30~17:30 膝:機能と安定

【場所 】
ピラティスセナ
〒861-4115 熊本市南区川尻2-5-43 みゆきビル2F

【担当】

Wataru
上泉渉(カミイズミ ワタル)

【参加費】
2時間ワークショップ 12,000円
3時間ワークショップ 15,000円

【CECポイント】
STOTT PILATES® CECポイントがつきます。
1タイトル STOTT PILATES® 0.2~0.3

【お申込み方法】
(1)「Bcube®  on Tour 熊本 お申込フォーム」よりお申込みください。

(2)【ご予約確認メール】をお送りいたします。
※申込フォーム送信の時点では、ご予約完了ではございませんので 、予めご了承ください。

(3)【ご予約確認メール】到着から1週間以内に受講料を銀行振込にてお支払いください。
※お支払の確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)【受講手続き完了メール】お送りいたします。

※定員に達し次第、受付を終了いたします。
※ご返金、及び振替はいたしかねますので、予めご了承下さい。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【3月9日(木) 】

◆9:30~12:30
STOTT PILATES® Postural Analysis Review
STOTT PILATES® 姿勢分析の復習
0.3CEC
スペシャリティトラック:Post-Rehabilitatio n Conditioning

こちらの実技を交えたワークショップではSTOTT PILATES®の
ワークアウトのプログラム構成における姿勢分析の重要性を確認する概要です。
静的と動的姿勢の双方に触れ、そのそれぞれが、どのようにエクサ サイズやモディフィケーション選択に影響するかを考えていきます 。
姿勢の概念との関係から、固有の姿勢の筋長や筋力への影響を復習します。
また姿勢分析の実践を練習します。骨格の指標となる部位の触診の方法や、分析の手順をおって行うスキルを学習します。
姿勢上の問題を、エクササイズのプログラミングにどう考慮していくかをお伝えします。

お申込はこちらから
→ 「Bcube® on Tour 熊本 お申込フォーム」

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【3月10日(金)】

◆10:00~12:00
STOTT PILATES® Matwork Strength & Mobility
筋強化と可動性のためのマットワーク
0.2CEC
スペシャリティトラック:Active for Life,Group Matwork

シンプルで連続的な動きを凝縮させて、コアと四肢、安定性に挑戦 する内容です。
自重のみを活用したエクササイズを展開。
ピラティスの基本原則を動きに加えることで、筋強化、アライメン トとバイオメカニクスの修正に焦点をあてたものにしています。
シンプルな動きの連続がいかに機能性を向上させて、パフォーマン スを高めるために有効かを学べます。
特に股関節、膝関節と足関節 といった下肢の筋バランスと可動性に注目した内容になっています 。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆13:00~15:00
STOTT PILATES® Bodyweight Training
ボディウエイト・トレーニング
0.2CEC
スペシャリティトラック:Athletic Conditioning,Group Matwork

あらゆるレベルのクライアントに、自重のみを活用して効果的なワ ークアウトを提供できます。
立位のエクササイズを中心に身体の自重を負荷として、足下から筋 力強化を行います。
持久力、バランス、コントロールをターゲットとするこのトレーニ ングには一切の外的負荷やプロップも必要としません。
キューイングやモチベーションテクニックに関しても触れます。
エクササイズのバリエーションにはチャレンジ要素と強度を増減さ せる双方が含まれます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆15:30~17:30
STOTT PILATES® The Knee: Stability and Function
膝:機能と安定
0.2CEC
スペシャリティトラック:Post-Rehabilitatio n Conditioning

膝の機能に関する解剖学や生体力学、関連する様々な障害、また機 能回復のためのエクササイズの展開について学びます。
膝の可動や機能、典型的な異常や機能不全のムーブメントパターン について学び、
正常な筋肉の動きやムーブメントパターンを再構築し、特定の動きやパフォーマンスを高める事を可能にする
膝関節のエクササイズについても学んでいきます。

[フレックスバンド / フィットネスサークル / ミニスタビリティボール / アークバレル / トーニングボール]

お申込はこちらから
→ 「Bcube® on Tour 熊本 お申込フォーム」

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

たくさんの皆さまからのお申込み、お待ちしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年1月 解剖学集中コース

Stottt_pilates

こんにちは。
Zone by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

日常生活を送る中で、ちょっとしたきっかけで感じる「身体への疑問」。

「以前から腰痛だけれど、何が原因かわからない」
「昔から身体が硬いと思っているけど、これってどういう状態なんだろう」
「好きなスポーツがもっとうまくなるには、どういう身体の使い方をしたらいいのかな」 などなど。

こういった疑問は、実は「身体の骨や筋肉のしくみ」を知ると解決できます!

Zone by ビーキューブ®では
一般の方にもご参加いただける「解剖学集中コース」を開催、
身体について、初心者の方にもわかりやすく学んでいただけるコースがあります。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

1月12日(木)、13日(金)に開催されたコースでは
今回のコースで解剖学にはじめて触れる方、ピラティス養成コースを受講する前の事前学習として、
また、すでにピラティス養成コース受講して解剖学の復習のための方などもご参加いただき、
さまざまな身体の疑問が寄せられました。

P1300006

【質問】
腰痛がおこる原因は何ですか?

【答え】
「腰が痛い」といっても、前に屈んで痛いのか、後ろにそらせて痛いのかで原因が違います。
腰痛にも「椎間板ヘルニア」「腰椎分離症・すべり症」「腰部脊柱管狭窄症」など、
さまざまな症状が考えられます。

また身体はつながりあって関係しています。
「腰」だけが原因ではなく、胸郭や骨盤の配置なども密接なつがなりがあります。
「腰が痛いから腰が原因」というわけでもないことがあります。

【質問】
筋肉には適度な緊張が必要と聞きました。
日常生活でも筋肉は緊張しているほうがいいのですか?

【答え】
筋肉は身体を動かす運動だけでなく、呼吸をしているときや内蔵が動いているときなどにも働きます。
大きく息を吸うことで、肺や横隔膜などが動き、胸郭が拡がります。
大きく身体を動かしていない場合でも筋肉は働いています。

また、筋肉には「骨の位置を正しいところに収める」という働きもあります。
ひとつの筋肉が本来の働きをしないと、そこから姿勢が乱れてしまいます。
それぞれの筋肉が適度に緊張することで腰部や骨盤帯まわりが安定します。

ただ、常にガチガチに緊張させておくといいのか、というとそうではありません。
身体が安定するためにうまく筋肉が働くことが大切になります。

【質問】
ピラティスをするときに鼻から息を吸って、口から吐くのはどういう意味がありますか?

【答え】
鼻から吸うことで、肺に短時間で勢いよく空気を取り込み、横隔膜を動かすことができます。
口から吐くことで、腹圧を高めることができ、ピラティスを行うのに適している呼吸となります。

ヨガや日常生活でこの呼吸がいいかどうか、というのは別になります。

【質問】
趣味でダンスをしています。
難しい体勢や激しい動きも多いのですが、うまくできないものがあるのですが・・・。

【答え】
ダンスもさまざまなジャンルがあり、その特徴によって、身体の使い方もさまざまです。
ただ、そのダンスの姿勢、ポジションが、必ずしも身体にいいものとは限りません。
身体の仕組みがわからずに練習を増やすことで、逆に怪我で身体を痛めてしまうこともあります。
「自分の身体の動きを知る」ために解剖学を学んだり、ピラティスをすることで、
怪我をしにくい身体の使い方、自分の動きや姿勢を再度見直してみることも大切です。

P1300018

P1300023

解剖学の視点から見ることで、
ご自身の身体のことの疑問が解決したり、自分の身体と向き合うことができます。
ぜひ、「解剖学集中コース」に参加して、新しいことを学んでみましょう!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

2017年開催スケジュールはこちら!!
————————————————————

・ 2/26(日)、3/5(日) 9:30~16:30

・4/22(土)、23(日) 9:30~16:30
————————————————————-

★コースのお申し込みフォームはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込書

皆様のご参加、お待ちしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年1月9日 「リードITが伝えるピラティス器具の魅力」

Stottt_pilates

こんにちは。
Zone by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

ストットピラティスSTOTT PILATES®の特徴のひとつに
「多彩な器具を活用したピラティスを学ぶことができる」ことが挙げられます。

これらの器具の活用方法を勉強することで、
クライアントに向けて細やかな環境設定でピラティスが行えたり、
ご自身のピラティススキルがさらに理解、整理でき、ティーチングスキルを深めることもできます。

ストットピラティスSTOTT PILATES®で使用する器具について紹介していきますね。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

【ストットピラティスSTOTT PILATES®の器具】

★リフォーマー(写真はV2maxリフォーマー)
可動式のキャリッジ(台座)が、二本のレール間で滑走する仕組みになっています。
それぞれ異なる負荷の合計5本のスプリングがついています。
これを目的や筋力、柔軟性などを考慮して設定します。
腕や脚を使って直接動かすものと、キャリッジ下からの伸びる二本のロープに手足を掛けてコントロールするエクササイズがあります。
バランス感覚と筋力強化を同時に行う、立体的3Dエクササイズが特徴です。

IMG_0137

★キャデラック
ベット四方にある支柱部分と、天蓋状の部分に複数の負荷の異なるスプリングとパーツを配して
様々なエクササイズが出来るようになっています。
豊富な200種以上のエクササイズのバリエーションが提供できます。
空間での体勢感覚を高め、個別に筋肉を鍛えることに優れています。
背骨の動きを引き出してくれます。

IMG_0081

★スタビリティチェア
可動式のペダル部分に4つのスプリングがつき、そのペダルは中央部で二つに分けることが出来ます。
ペダルが動くことで上半身と下半身のあらゆる部位の筋肉を刺激します。
身体の安定性を向上させ、コントロール力を高めることが出来ます。
座位から立位まで色々な姿勢をとりいれる、多機能なピラティス器具です。

IMG_0516

★ラダーバレル
文字通り「はしご」と「樽」を組み合わせた器具です。
コア・コンディションニングと柔軟性と可動性の向上を追求した形です。
体幹の深層部「コア」による安定性の向上と、コアの強化に効果を発揮します。
はしごの部分と樽の部分の距離を、体格や目的に応じて微調整し、最適なワークアウトを提供します。

IMG_0525

★スパインコレクター
トラディショナルなピラティスならではの、この器具は脊柱の弯曲を矯正し、
姿勢改善に優れた効果を発揮します。
なだらかな曲面と角度をつけた座面、ハンドルによって、あらゆる姿勢に配慮したデザインになっています。
体幹、肩や脚に背中を強化すると同時に、引き伸ばし、脊柱の自然な弯曲を取り戻します。

IMG_0532

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

1月9日(月・祝)に開催されたイベント「リードITが伝えるピラティス器具の魅力」
こちらはストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクター養成コースで
マットコースを受講した方を対象に、多彩な器具の特徴、エクササイズを
リードインストラクタートレーナーWataru先生より紹介していただきました。

マットエクササイズは主に自分の体重が負荷となることが多いですが、
器具を活用することでスプリングやロープ、バーを使って環境を変化させることができ、
よりターゲットとなる筋肉にアプローチしやくすなります。
プライベートセッションでたくさん器具を活用するのは、
お客様が、より身体への意識を向けやすい環境にできることも理由に挙げられます。

マットコースで勉強したエクササイズを器具でやってみるとどうなるのか、
同じエクササイズをリフォーマー、キャデラックなどの器具を変えることでどのような変化があるのか、
エクササイズの体験も交えながら進められました。

P1290928

養成コースの練習スタジオにある器具が利用できるのは、該当の器具コースを受講した方のみ。
この日はWataru先生の指導の下、参加者の気になる器具を自由に使ってみる時間もありました。
みんなで記念撮影!

P1290946

参加者の方のご要望でこんなエクササイズにもチャレンジ!

P1290959

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
初開催のイベントでしたが、キャンセル待ちが出るほどの大盛況でした。
次回開催もぜひ企画しております。
器具にご興味のある方、ぜひ参加してみてくださいね。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

2017年1月~6月の間に行われるお申し込み可能な器具のコースはこちら!

【ICHR(初級・中級チェア)コース】
・日程 : 4/26(水)、27(木)、28(金)
・時間:9:30~16:30
早割期限:2月12日(日)!お急ぎください!

【IBRL(初級・中級バレル)コース】
・日程 : 5/9(火)、 10(水)
・時間 : 9:30~16:30
早割期限:2月12日(日)!お急ぎください!

※お申し込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

IR(初中級リフォーマー)コース、ICAD(初中級キャデラック)コースは
現在定員のため、キャンセル待ちにて受付しております。

2017年7月~12月のコーススケジュールの発表は
春ごろを予定しております。
発表まで今しばらくお待ちくださいませ。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年1月9日 リハブプログラム 説明会&勉強会

Stottt_pilates

こんにちは。
Zone by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

2017年もスタートしましたね。いかがお過ごしでしょうか。
リハビリテーションの分野で活躍されている方から、
ストットピラティスSTOTT PILATES®についてのお問い合わせがとても増えています。

「患者様の治療の一環で運動指導をお勧めしたいけれど、
何をどのように運動していただくといいのか、提案内容に困ることがある」
「治療だけでなく、予防医学的なアプローチにも自身のスキルアップをしてみたい」
「ピラティスを勉強した会社の同僚がいて、自分もピラティスに興味がある」 などなど・・・

ストットピラティスSTOTT PILATES®には、
国家医療従事者の資格をお持ちの方がご参加できるリハビリテーションコースがあります。
このコースでは、ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則を基に、
初級エクササイズを発展させた小道具(プロップ)の活用方法(モディフィケーション)を
学ぶことができます。
ピラティスのティーチング方法、臨床に活用するための方法も取り上げるので、
「明日からでも治療にピラティスを取り入れることができる」内容になっています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

1月9日(月・祝)に「リハビリテーション勉強会&説明会」を開催。
ストットピラティスSTOTT PILATES®にご興味ある先生方にご参加いただき、
臨床の現場でも活用できる内容をご紹介いたしました。

P1290909

勉強会の内容は「ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則」について。

~~~「ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則」~~~
①呼吸
②骨盤の配置
③胸郭の配置
④肩甲骨の動きと安定
⑤頭と頚部の配置
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
5原則の内容を動画でも確認できます!
ご興味あるか方はこちらから→「ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則」

①「呼吸」
「呼吸」は1日2万回しているとも言われています。
息を深く吐くことで、深層筋を活動させることができ、
息を吸うまたは息を吐く際は、腹横筋の収縮によってエクササイズの間、腰部-骨盤帯を安定させることができます。
ストットピラティスSTOTT PILATES®では立体的(3D)な呼吸パターンでエクササイズを行います。
「呼吸」を意識するだけで、多くの筋肉が働くことがわかります。

②「骨盤の配置」
脊柱と骨盤の安定をさせるためには2種類のポジションがあります。
【ニュートラルポジション】
腰椎では自然な前弯カーブ、
仰臥位では、上前腸骨棘(ASIS)と恥骨結合を結ぶ三角形がマットと平行となることで、
最も安定した、最適な衝撃吸収ができるポジション。

【インプリントポジション】
腰椎がやや屈曲し、骨盤のわずかな後傾が複合したもの。
腹斜筋の導入により、腰椎の自然な弯曲は屈曲の方向へと伸ばされ、骨盤と胸郭が体前面で近づく状態となる。
仰臥位では、恥骨は上前腸骨棘(ASIS)よりやや高くなる。

③「胸郭の配置」
腹部の筋は、胸郭を正しい位置に維持し、また間接的に胸椎を理想的なアライメントに保つ必要があります。
仰臥位では、胸郭は天井方向に持ち上がり、座位、又は胸椎の伸展では前方に移動することがあります。
息を吸う時あるいは両腕を上げる時はとくに注意をします。
エクササイズ「アーム・レイズ」をすると、意識することができます。

【レッグ・プル・フロント】
骨盤と胸郭の配置を同時に意識できるエクササイズ。
解説を元に、自分の身体でもチャレンジして動きの意味を理解できます。

P1290917

④「肩甲骨の動きと安定」
肩甲骨の安定は脊柱や腕の動きにかかわらず、常に意識することが大切になります。
また、胸郭や脊柱に対して骨同士の連結がないので、大きな可動性を持ちます。
肩甲骨は挙上、下制、内転、外転、また上方回旋、下方回旋を有し、
腕の動きをより大きく可動させることができます。

肩甲骨は両腕と共に動きます。固定するというより安定させておくという意識を常に持つ必要があります。
胸郭上に平らに安定していることが理想です。

写真ではフレックスバンドの伸縮する特性を活かし、肩甲骨の動きを確認しています。

P1290915

⑤頭と頸部の配置

ニュートラルな姿勢で座っている時、頚椎は自然なカーブを保ち、
頭蓋は両肩の上にバランスよく位置するのが理想です。
仰臥位でも、このポジションを維持する必要があります。

屈曲、伸展、側屈、回旋を行っている時、ほとんどの場合、
頚椎のカーブは胸椎のつくるラインの延長線上にします。

頭蓋‐椎骨間の屈曲(クラニオ‐ヴァーテブラル・フレクション)を入れることによって
上体を屈曲するときに肩や首に余計な緊張が入ることを防げます。

初級エクササイズの一番最初に行う「アブ・プレップ」
こちらの動きを行ううえでも大事な原則となります。

P1290923

※ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則の解説はホームページでもご覧いただけます

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ストットピラティスSTOTT PILATES®を医療現場で活用するスキルが学べる
リハビリテーションコース。

中でも、身近にある小道具(プロップ)を活用してできる
RM1(リハビリテーション・マット1)コースの開催が決定いたしました!

現在お申し込み受付中です。
定員間近のコースとなっておりますので、お早めにお手続きください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
【 STOTT PILATES®公認RM1(リハブ マット)コース 】
(3日間、各日休憩60分、31.8CEC )

・日程 : 5/3(水・祝)、4(木・祝)、5(金・祝)

・時間 : 9:30~16:30

※お申し込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

※過去開催のコースの様子をアカデミーブログでも紹介中
受講生の生の声をぜひご覧ください。

※コースの詳細、概要はこちらから
ストットピラティスSTOTT PILATES®リハビリテーションコース

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

コースに関するご不明な点、確認したいことなどございましたら
お気軽にお問い合わせくださいませ。

ストットピラティスSTOTT PILATES®の輪を広げていきましょう!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年春カンファレンス開催のお知らせ

Stottt_pilates

こんにちは、Zone by ビーキューブ®の小田原です。

お待たせいたしました!
春のカンファレンスのお知らせです。

2016年秋に開催されたCommunity of EXCELLENCE(STOTT PILATES®世界会議)で
発表された最新のワークショップタイトルが登場!
CORE™やHalo®トレーナーを活用した最新フィットネスの分野を
いち早くお届けいたします!

お申込みは2月10日(金)12:00~ビーキューブ®アカデミーブログにて受付します。

皆さまのご参加をインストラクター、スタッフ一同お待ちしております。

2017springconfe_web01-%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

2017springconfe_web02-%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

【日程】
3月19日(日)
3月20日(月・祝)

【お申込み受付開始】
・各タイトル申込受付:2月10日(金)12:00より申込受付開始
アカデミーブログ および、アカデミーホームページ より

【講師】

Wataru
・上泉渉(カミイズミ ワタル)

Akatsuka
・赤塚貴之(アカツカ タカユキ)

【参加費】
・ワークショップ 2時間 12,000円
・ワークショップ 6時間 33,000円

【お申込み方法】

(1)ビーキューブ®アカデミーホームページ内の専用フォームよりお申込みください。
2月10日(金)12:00より、申込受付開始

アカデミーブログ内のお申込みフォーム

アカデミーホームページ内のお申込みフォーム

(2)ビーキューブ®アカデミーより、<ご予約確認メール>をお送りいたします。
<ご予約確認メール>が届いた方のみ、予約受付ができています。
※申込フォーム送信の時点では、ご予約確定ではございません。
予めご了承ください。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。

※※※※※※※※定員に達した場合のキャンセル待ちについて※※※※※※※※

キャンセル待ちは承りませんので予めご了承下さい。
但し、一旦受付を終了したワークショップも、
定員に空きができ次第、予告なしにお申し込みを再開する場合がございます。

カンファレンスの最新情報はアカデミーホームページアカデミーブログ 等を
チェックしていただきますようよろしくお願いいたします。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【3月19日(日)】

◆10:00~12:00
中級マットワーク:機能解剖学、キューイングと修正   NEW!!
STOTT PILATES® Intermediate Matwork: Functional Anatomy, Cueing & Correcting
0.2CEC
担当:Wataru

MERRITHEW™チームによって開発されたこの中級マットワークのワークショップでは、
キューイングに特化して、多くの複雑な動きを修正することに重点をおいています。
厳選したエクササイズを特定の関節動作、筋作用の観点から細分化し識別していきます。
的確なフォームを保ちつつ、中級の難易度が高まった内容を実行できる助けとなる、
キューイングのヒントと修正を学びます。
観察力とバーバルキューを見直し、クライアントの動作の本質的変化を見てください。

◆10:00~12:00
CORE™ 長距離ランナーのためのワークショップ レベル1
CORE™ Distance Running Workshop, Level 1
0.2CEC
担当:Akatsuka

早期に、効果的に目標を達成させる為に、正確なバイオメカニクスを重視し、適切な発展の段階へと導きます。
長距離ランナーを、動作訓練を通じて指導することで、ランニング運動時の股関節と骨盤の安定性が加わり、
運動効率が高まりパフォーマンスが向上します。
力と持久性の開発も可能にし、コアの安定性及び筋力の基礎を提供します。
ランナーの競技特性に適応し、ケガのリスク低下、パフォーマンス向上など、
アスレチック・コンディショニングの概念を効果的に提供することができるようになります。

[メディスンボール / ビッグブルースタビリティクッション / Halo® / スタビリティボール / ソフトダンベル]

※受講の際には室内用トレーニングシューズが必須となります。
 レンタルシューズはございませんので、必ず各自でご用意ください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◆13:00~15:00
骨粗鬆症のためのプログラミング (講義形式)
STOTT PILATES® Programming for Osteoporosis Management
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Post–Rehabilitation Conditioning、Active for Life

骨粗鬆症を患う方が、適切なエクササイズを見つけるには困難を伴います。
MERRITHEW™チームによって開発された、この屈曲を含まないワークアウトは、
それぞれの異なる状態とそれが及ぼす影響とを考慮に入れています。
STOTTPILATES® の生体力学的基礎を活用して、この人口固有の特定のニーズに対処した、
効果的なプログラミング構成について考えます。
バランスの要素とプロップの抵抗により効果的にクライアントを修正する方法を学びます。
マットワークにおける豊富なモディフィケーションと、バリエーションを提供します。

[ バンド、フィットネス・サークル、ミニスタビリティ・ボール、アークバレル etc. ]

◆13:00~15:00
CORE™ スイマーのための陸上パフォーマンストレーニング  NEW!!
CORE™ Dryland Performance Training for Swimmers
0.2CEC
担当:Akatsuka

スイミングは、ダイナミックな動作であると同時に、運動訓練に機能的なアプローチを必要とする反復的なスポーツです。
筋力とパワーを共に最適化するために、プールトレーニングを補う、
陸上でのトレーニングから全てのスイマーは恩恵を受けることができます。
MERRITHEW™の専門家によって作成されたこのワークショップでは、
CORE™の基本原則の要素を用いて、水中での効率性の向上のための、上半身と下半身をつなぐコアを強化します。
このプログラムは、怪我や退行変性、妊娠中の女性、初心者から本格的なアスリートに至るまで、
さまざまな年齢や能力を問わずあらゆるスイマーにとって有益な内容になっています。

[スタビリティ・ボール / メディスンボール / ビッグブルースタビリティクッション / Strength Tubing]

※受講の際には室内用トレーニングシューズが必須となります。
 レンタルシューズはございませんので、必ず各自でご用意くださいください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◆15:30~17:30
高齢者へのスタビリティ・チェアの活用
STOTT PILATES® Stability Chair™ for the Older Adult
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Active for Life

多くの高齢者が、年々より活動的なライフスタイルで生活をしています。
その基盤としてエクササイズは重要な役割をはたします。
筋力や、可動域の減少などにより、マットでのエクササイズや他の器具上での仰臥位が困難な場合に、
スタビリティ・チェアは最適の選択肢となります。
チェアの特性を活かして、コアの筋力、安定性、姿勢保持の意識とアライメント、
関節の柔軟性とバランス等の要素に対して、いかにして焦点をおくかを学びます。

[ スタビリティ・チェア / フレックスバンド ]

◆15:30~17:30
フィットネスサークルを活用した アスレチック・コンディショニング   NEW!!
STOTT PILATES® Athletic Conditioning with Fitness Circle®
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Athletic Conditioning、Group Matwork

フィットネスサークルは、その名の通り、フィットネスを基本にした運動に対して、四肢に抵抗を与えます。
MERRITHEW™チームによって開発されたこのワークショップでは、
ユニークなシーケンスを斬新に組み合わせた内容をお伝えします。
これらの組み合わせは、弾性あるリングの負荷によって更に強度が高まります。
肩、股関節、コアの安定化に焦点を当てたこれらの動きは、パーソナルトレーニングやグループフィットネスにおいて、
その強度を上げたり、また個別筋群に特化したトレーニングに加えることができます。
このシンプルなツールがもつ多様な応用性を活用することで、劇的な結果を得る方法が学べます。

[フィットネス・サークル]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【3月20日(月・祝)】

◆10:00~17:00
Halo® グローバルスタビリティ獲得への応用  NEW!!
Halo® Applications to Global Stability
0.6CEC
担当:Wataru

このワークショップでは、グローバルスタビライザーシステムを導引することで得られる動作パターンを誘発させる為に、
Halo®Trainerをどのように使用できるかを検証します。
筋機能における、グローバルスタビライザーシステム は、統合化されたスリングシステムとして機能します。
各スリングは、複数の筋肉および他の構造からなり、共に力を生成し、動作の制御に不可欠な負荷の伝達を助けます。
このワークショップでは、複数の筋群の神経筋トレーニングに焦点をあて、解剖学的連鎖にわたる動作パターンにより、
骨盤帯と肩甲帯から脊柱へと続く筋肉の機能性の向上をはかります。

[Halo® / スタビリティ・ボール / フレックスバンド/ トーニング・ボール]

※受講の際には室内用トレーニングシューズが必須となります。
レンタルシューズはございませんので、必ず各自でご用意ください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◆10:00~12:00
プロップを活用したマットワーク:10代の筋力と持久力強化  
STOTT PILATES® Matwork with Props: Strength & Endurance for Teens
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Group Matwork

10代の若者の心と体の発育には、ピラティスがもつマインド&ボディーエクササイズとしての要素が不可欠です。
トーニング・ボールとフィットネスサークルを加えた、10代の集中力を惹きつける飽きさせない構成になっています。
良い姿勢は体型を改善し、呼吸の感覚とテクニックは、ストレスを軽減させます。
その他、10代特有の問題に対応しています。
シンプルなファンクショナルエクササイズでありながら、安定性、バランス、柔軟性に焦点をおいたプログラムです。
数多く10代の皆さんにピラティスを伝えてきたノウハウを交えてお伝えします。

[トーニング・ボール/ フィットネスサークル]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◆13:00~15:00
ピラティス マットワーク フォア メン
STOTT PILATES® Pilates Matwork for Men
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Athletic Conditioning、Golf Conditioning、Group Matwork

男性クライアントを対象にデザインしたエクササイズ内容です。
アスレチックパフォーマンスを向上させ、コアを強化していきます。
トーニング・ボールを盛り込み、正確性とコントロールを重視した動きにより、全ての筋肉が刺激される構成です。
怪我の予防にも効果を発揮する内容です。機能的筋力の向上、持久性をともなった力、コンディショニングに対して、
このトータルボディワークアウトがいかに活用できるかを学んでいただきます。
近年のピラティスの対象層拡大のトレンドに対応できるプログラムをこの機会に勉強してみて下さい。

[トーニング・ボール]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◆15:30~17:30
小道具(プロップ)を用いたピラティス レベル1
STOTT PILATES® Pilates with Props, Level 1
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Group Matwork

MERRITHEW™チームによって開発された革新的で爽快なマットベースのこのワークショップでは、
フレックスバンド、フィットネスサークル、トーニングボールなどの小さな小道具(プロップ)を用います。
インストラクターとクライアントの両方にインスピレーションを与える内容になっていますので、
充実したフルボディワークアウトを作成する方法を学びましょう。
3つの小道具全てを活用して、筋力と敏捷性に焦点を当て、
末梢抵抗を組み込んだ新しいバリエーションを従来のエクササイズに加えたプログラムをお楽しみ下さい。

[フィットネス・サークル/ フレックスバンド/ トーニング・ボール]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
皆様のご参加、お待ちしております!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23
南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2017年2月『Bcube® on Tour 福岡』  お申込受付開始!!

Stottt_pilates

みなさま、お待たせいたしました

2017年2月『Bcube® on Tour 福岡』 のお申込受付を開始いたします。
ご希望の方はぜひお早めにお申込み下さい

※Bcube® on Tour 福岡のワークショップ詳細はこちらでご確認ください!

お申込み方法
(1)専用の申込みフォームよりお申し込みください。

2017年2月『Bcube® on Tour 福岡』 申込フォーム

             ⇑⇑⇑
※お申込の受付は、専用の申込みフォームのみとさせていただきます。


(2)ビーキューブ®より、【ご予約確認メール】をお送りいたします。
※ご予約確認メールが届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)受講手続完了メール】をお送りいたします。

201702_b3kyusyuws-%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

皆様のご参加をお待ちしております

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23
南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年1月9日リバブプログラム勉強会&説明会 締切間近!!

Stottt_pilates

こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

医療分野でピラティスを臨床に活用する方法を学ぶためのコースである
ストットピラティスSTOTT PILATES®・リハビリテーション・プログラム。

25年以上にわたりピラティスを牽引し、欧米を中心に医療の現場で活用されている
ストットピラティスSTOTT PILATES®のリハブ・プログラム説明会 & 勉強会
2017年1月9(月・祝) 10:00~13:00で開催いたします。

医療従事者の皆様にぜひご参加いただきたいイベントです!
お申込み期限が1月6日(金)までとなっておりますので、
ご興味のある方、ぜひご参加お待ちしております。

※お申込はこちらから
2017年1月 STOTT PILATES®リハブ・プログラム 説明会 & 勉強会

%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7

***********************************************

※過去のリハブプログラム説明会&勉強会の様子もぜひご覧ください!

2016年1月開催分→2016年1月リハブプログラム 説明会&勉強会

2016年3月開催分→2016年3月リハブプログラム 説明会&勉強会

***********************************************

このリハブ・プログラム説明会 & 勉強会では実際にピラティスの“動き”を通しながら
RM1&2(脊柱、骨盤、肩甲骨の安定、四肢の安定:Matwork<マットワーク>)コースの内容をご説明いたします!
コースで学べる内容、受講にあたってのビーキューブ®独自のサポート体制、
ストットピラティスSTOTT PILATES®リハビリテーションインストラクターの資格試験や資格更新についてなど
さまざまな内容をご説明いたします。
________________________
【ストットピラティスSTOTT PILATE®リハブプログラム説明会&勉強会】
【日程】 2017年1月9日(月・祝)
【時間】 10:00~13:00
【参加費】 6,000円
【アクセス】
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩7分
【講師】
上泉渉 (かみいずみ わたる)
STOTT PILATES®ストットピラティス® 公認リードインストラクタートレーナー
柔道整復師
【対象】
・ 医師、理学療法士、柔道整復師、鍼灸師、作業療法士、看護師の有資格者
・ STOTT PILATES® RM1&2(脊柱、骨盤、肩甲骨の安定、四肢の安定:Matwork<マットワーク>)コース受講希望者
【お持ち物】
筆記具、動ける服装、タオル
【お申込み方法】
専用お申し込みフォームよりお申し込み下さい。
【受付期間】
2017年1月6日(金)まで
________________________
ご不明な点や確認したいことなどございましたら、お気軽にお問い合わせください
皆様のご参加、お待ちしております。
お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364 Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー