2016年6月解剖学集中コース

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

ビーキューブ®では「解剖学集中コース」といって、
2日間で専門的な内容が、初心者の方にもわかりやすく学んでいただけます。

ピラティスやヨガ、身体を動かす上で骨や筋肉がどのような関係になっているのか、
腕を曲げる、足を上げる時にはどんなことが身体で起こっているのかなど、
自分の身体について、深く学んでみませんか?

今日は、「解剖学集中コース」についてご紹介いたします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「解剖学集中コース」という名前で、
硬い学術的な内容を、机に向かって話を聞くという講義形式をイメージしている方は
もしかしたらビーキューブ®の「解剖学集中コース」に参加されたらびっくりするかもしれません。

コースの部屋の雰囲気は、こんな感じ。
こちらはペアになって頸椎の仕組みを確認中。
自分たちの身体をつかって、身体の仕組みを見ることで、見えない部分もイメージしやすくなります。
身体を動かしながらなので、難しいと感じていた筋肉や骨も印象強く覚えられます。

P1270597

今度はみんなで輪になっていますね。
関節を安定させる筋肉は、緩んでいる状態では十分その機能を果たすことができません。
各関節の安定のためには適度な緊張と圧迫が必要になります。
実際の正しい緊張度合いでの安定を全員で確認している様子です。
みんながしっかり手をつないでいるから保たれる緊張なので、一人でも手を放したら・・・・・。

P1270602

骨の内側は自分で触ることができません。
骨格標本を使って骨の形と、できる動作を観察しています。
「この動きをするために、この骨がこういう形に作られている」と考えてみると、
人間の身体って本当に不思議ですよね。

P1270656

骨格標本で触った骨を実際の人間の身体で触って確認。
ピラティス養成コースでも姿勢を分析する方法を勉強する時間があります。
骨の位置を触って理解することは、その人の身体の特徴も知ることができます。
受講生の皆様、正しく骨を見つけることができましたか?

P1270664

動いている身体もチェック。
身体が動くことで働く筋肉や骨を確認できます。
腕の筋肉も実際は肩あたりからついていたりするので、一つの動きを取っても、
広範囲で関わっていることがわかります。

P1270669

今回の受講生の方は、6月、8月に実施されるピラティス養成コース・IMP(初中級マット)コースの
受講前の勉強として参加された方がほとんど。

初日は解剖学は未知の世界だった方も、
先生から「印象に残った筋肉や骨は?」との質問に
「腹斜筋」「大殿筋」「骨盤底筋」など、すぐに名前が出てくるようになったり、
「以前に勉強した解剖学の知識の復習ができました。」
「呼吸をするだけで、いろんな身体の筋肉が働くことが驚きでした。」
「自分の身体を通して自分の身体がわかるってすごいことだと思います。」
など、初めて触れる解剖学や生体力学の魅力に、新しい発見の連続だったようです。

6月「解剖学集中コース」受講の皆様、お疲れ様でした。
今回のコースで学んだことを整理して、これからも身体についての興味を持ってくださいね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「身体のこと、もっとよく知りたい!」と思った方、是非次回の「解剖学集中コース」に参加しませんか?
ひとの身体の動きを知っている人でも、さらに理解を深めていただける内容です。
日常生活では馴染みがなく、難しく感じる解剖学用語や筋肉、骨の名前も、
ビーキューブ®の「解剖学集中コース」2日間で楽しみながら学んでみましょう!
受講後は、身体の不思議をもっともっと知りたくなるはずですよ!

2016年度の開催スケジュールはこちら!!
————————————————————
・7月26日(火)、27日(水) 9:30~16:30
・10月29日(土)、30日(日) 9:30~16:30

————————————————————-

★コースのお申し込みフォームはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込書

ピラティス養成コース受講の事前学習としてはもちろん、
身体に携わる仕事をされている方の更なるスキルアップとして、
趣味の運動やスポーツ、日常生活を楽しむ上で知っておきたい身体のことを
「解剖学集中コース」で一緒に学んできましょう。
みなさまのご参加、お待ちしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364 Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年6月ACCB(上級キャデラック、チェア、バレル)コース

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

大阪では、夏のような太陽の日差しを感じる日が増えてきました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

今日はACCB(上級キャデラック、チェア、バレル)コースの様子をご紹介します。
こちらのコースは年1回、今回も満員御礼での開催!
ストットピラティスSTOTT PILATES®のフル認定を目指す皆様が参加するこのコース、
とても暑い2日間となりました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【上級キャデラック】

初日はキャデラックから。

こちらは「エア・プレーン」
脊柱のアーティキュレーション、股関節の屈筋新筋群にアプローチできます。
膝でしっかりバーを挟むことで、ハムストリングスも意識しやすくなります。

P1270459

上級になると、キャデラックでさかさまになるエクササイズも登場。
「シザーズ・イン・エアー」は上級マットコースにも出てくるエクササイズ。
身体を支えるのが腕のみになるので、肩甲骨の安定が重要になります。
目線をずらすとバランスを崩してしまうので、インストラクターの目線の指示も大切になります。

P1270460

【上級スタビリティチェア】

「トルソ・プレス・シッティング」
初級ではプレップを学びますが、その最終形がこちら。
ティーザーポジションで腰椎を屈曲させ、ペダルを下に押していきます。
後ろに行くのが怖く感じるクライアントもいるので、インストラクターの立ち位置もポイント。

P1270483

「フォース・バック」はその名の通り、馬の背中に乗っているようなエクササイズ。
内転筋でチェアを挟みつつ、骨盤後傾させながらお尻を上げて胸椎を進展させていきます。
上級リフォーマー、上級ラダーバレルにもあるエクササイズで、
それぞれの器具に特徴に併せたものをクライアントの状況によって選ぶことができます。

P1270520

【上級バレル】

「ティーザー・バランス」
アークバレルはIMP(初中級マット)コース、AM(上級マット)コースでもよく使用するイクイップメントですが、
頂点でティーザーポジションをとるのは、よりバランスへのチャレンジになります。
Akatuska先生が見本を見せて、座る位置などのポイントを解説。

P1270536

実際に全員でチャレンジ!きれいにそろっています!
インバーテッドポジションからのロールアップ、ティーザーに変化するため、
腹筋を最大限に使った感覚を味わえます。
見た目以上に筋力が必要なエクササイズです。

P1270548

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ACCB(上級キャデラック、チェア、バレル)コースにご参加の皆様、お疲れ様でした。
上級エクササイズの理解を深めるために、たくさん練習をしてくださいね。
ビーキューブ®では、コース終了後6ヶ月間はスタジオ練習が無料でできます。
Zone1の部屋を開放しているときはキャデラックの練習も可能です。
ぜひ、足を運んでください。

器具の上級コースにご興味のある方、10月~11月にAR(上級リフォーマー)コースが開催されます。
リフォーマーのスペシャリストを目指すためにも、ぜひ受講してください。
現在、お申込み可能です!

2017年前期スケジュールは2016年秋ごろ発表予定です。
ACCB(上級キャデラック、チェア、バレル)コースをご検討の方、今しばらくお待ちくださいませ。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362 E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

DPS™グループクラス はじめます!!

Stottt_pilates

皆さんはご存じでしたか?
ビーキューブ®が共同開発し、世界に発信しはじめたエクササイズコンセプトがあることを?

思わず身体を動かしたくなる。。。
そんな時に場所や時間にとらわれず、道具も無しで(またはシンプルな器具だけで)効果的なエクササイズをしたいとは思いませんか?

そこで考えたのが今回のメソッドです。

Diversify (多様化しする、変化を与える)
Pilates(ピラティス)
Strength (真の力の追求)
ピラティスによって得られる力を多様化、変化を与える。
Diversify Pilates Strength ™

これが名前です。それでDPS™となりました。

本当の意味での「力」を手にすることができる方法は?からスタートしました。
DPS™では自身の肉体こそが唯一で、最良の器具であると考えています。
その身体を正しく使うことが出来れば、トレーニングに無限の可能性がうまれます。
安全を確保しつつ、既存の動きに、とらわれない方法を追求しています。

“How to do more with less.”
シンプルな環境、動きから最大の効果を得る事を目的としています。

共同開発者としてDPS™誕生させ、開発を続けるのがこちらの二人です。

Photo_005-smallPhoto_015-small
Mike         Wataru

以前二人がラジオ対談した放送回が聴けます。

そして今回、DPS™を体感いただけるスペシャルグループクラスを期間限定で開催します。

<開催日時>
6/29(水) 18:00~19:00  担当:Wataru & Mike
7/2(土) 14:00~15:00  担当:Mike
7/6(水) 18:00~19:00  担当:Mike 
7/9(土) 14:00~15:00  担当:Wataru 
7/13(水) 18:00~19:00  担当:Mike

<受講料> 
マットグループチケット1枚の料金(2,500円) 
※90日チャレンジの方も受講対象です!
※DPS™ スペシャルグループクラス参加には室内用シューズが必要です。

直接、チーフインストラクタートレーナーがグループを担当します。
バリエーション豊富なエクササイズを用意してお待ちしています。
英語でのクラスはさながらエクササイズ留学?気分にもなれるはず。
流ちょうな日本語でのダジャレにも付き合ってやって下さい。。。

LEBERT FITNESS®マスタートレーナーとして、
日本で活躍するのも唯一この二人だけなんです。
クラスの中ではラバートやピラティスでも使用するようなシンプルな器具も使いながらエクササイズしていきます。

こんな、あなたは是非参加して下さい!

★ いつものグループクラスに参加しながら効果を倍増させたい。
★ 自宅で、職場で、趣味の前に自分で出来るエクササイズが知りたい。
★ 身体の使い方を学びたい。

今、90日間チャレンジ真っ最中。

☆ 何だか面白そうだからやってみたい。
☆ これを指導者として将来勉強してみたい。
☆ とにかくいい汗かきたい。。。

全ての人にオススメです!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ビーキューブ®スタジオ会員のかたは、オンライン、もしくはお電話(06-6241-6362)で!!
会員登録がまだの方は、お電話(06-6241-6362)で、ご予約お待ちしております。

<ご注意>

オンライン予約をした方は、オンライン予約でキャンセルが出来ます。
お電話(06-6241-6362)やメール、FAX(06-6241-6362)でも受け付けておりますので、早めにお知らせ下さい。
なお、全てのセッションorレッスンは、予約日時から24時間以内のキャンセルは1セッションor1レッスン受講(1回分利用)と見なしますので、ご了承・ご理解の上、予約を行って下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

DPS™グループクラス はじめます!!

DPS

皆さんはご存じでしたか?
ビーキューブ®が共同開発し、世界に発信しはじめたエクササイズコンセプトがあることを?

思わず身体を動かしたくなる。。。
そんな時に場所や時間にとらわれず、道具も無しで(またはシンプルな器具だけで)効果的なエクササイズをしたいとは思いませんか?

そこで考えたのが今回のメソッドです。

Diversify (多様化する、変化を与える)
Pilates(ピラティス)
Strength (真の力の追求)
ピラティスによって得られる力を多様化、変化を与える。
Diversify Pilates Strength ™

これが名前です。それでDPS™となりました。

本当の意味での「力」を手にすることができる方法は?からスタートしました。
DPS™では自身の肉体こそが唯一で、最良の器具であると考えています。
その身体を正しく使うことが出来れば、トレーニングに無限の可能性がうまれます。
安全を確保しつつ、既存の動きに、とらわれない方法を追求しています。

“How to do more with less.”
シンプルな環境、動きから最大の効果を得る事を目的としています。

共同開発者としてDPS™誕生させ、開発を続けるのがこちらの二人です。

Photo_005-smallPhoto_015-small
Mike         Wataru

以前二人がラジオ対談した放送回が聴けます。

今回、DPS™を体感いただけるスペシャルグループクラスを期間限定で開催します。

<開催日時>
6/29(水) 18:00~19:00  担当:Wataru & Mike 
7/2(土) 14:00~15:00  担当:Mike 
7/6(水) 18:00~19:00  担当:Mike 
7/9(土) 14:00~15:00  担当:Wataru 
7/13(水) 18:00~19:00  担当:Mike 

<受講料> マットグループチケット1枚の料金(2,500円) 
※90日チャレンジの方も受講対象です!
※DPS™ スペシャルグループクラス参加には室内用シューズが必要です。

直接、チーフインストラクタートレーナーがグループを担当します。
バリエーション豊富なエクササイズを用意してお待ちしています。
英語でのクラスはさながらエクササイズ留学?気分にもなれるはず。
流ちょうな日本語でのダジャレにも付き合ってやって下さい。。。

LEBERT FITNESS®マスタートレーナーとして、
日本で活躍するのも唯一この二人だけなんです。
クラスの中ではラバートやピラティスでも使用するようなシンプルな器具も使いながらエクササイズしていきます。

こんな、あなたは是非参加して下さい!

★ いつものグループクラスに参加しながら効果を倍増させたい。
★ 自宅で、職場で、趣味の前に自分で出来るエクササイズが知りたい。
★ 身体の使い方を学びたい。

今、90日間チャレンジ真っ最中。

☆ 何だか面白そうだからやってみたい。
☆ これを指導者として将来勉強してみたい。
☆ とにかくいい汗かきたい。。。

全ての人にオススメです!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ビーキューブ®スタジオ会員のかたは、オンライン、もしくはお電話(06-6241-6362)で!!
会員登録がまだの方は、お電話(06-6241-6362)で、ご予約お待ちしております。

<ご注意>

オンライン予約をした方は、オンライン予約でキャンセルが出来ます。
お電話(06-6241-6362)やメール、FAX(06-6241-6362)でも受け付けておりますので、早めにお知らせ下さい。
なお、全てのセッションorレッスンは、予約日時から24時間以内のキャンセルは1セッションor1レッスン受講(1回分利用)と見なしますので、ご了承・ご理解の上、予約を行って下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DPS ロゴ

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:zone@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/dps/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

DPS™トレーナーの声 vol.2

DPS

DPS™のトレーナーとして活躍するプロフェッショナルの輪が広がってきています。
記念すべき第一期生、”1stジェネレーションズ”のトレーナーの皆さんにお願いしたところ
沢山の声を届けて頂きました。ありがとうございます。まだまだお待ちしてますよ。
そんな中から、今回もご紹介しますね。

Mayukoさんからの声をご紹介します。

Mayuko

Mayukoさんが活躍するスタジオと詳しいプロフィール
MayukoさんにはDPS™創世記に、プロトタイプのエクササイズをモニターとして体験して頂きました。だから長期間にわたって実践しての感想と言うことになります。
独自の視点と感想がとても興味深いです。

Thank you for share your success story with us. Glad to see you are using it, and earned it.
Keep up your good work!!

今回も完全ノーカットでそのまま掲載さて頂きました!

1.クライアントとのセッションでの活用

セッションの中でDPS™は、いくつもの活用法がありますが、ひとつの大きな活用法として用いているのは、スタビリティへの理解を深めていただく事です。

ピラティスの動きの中でスタビリティとモビリティがありますが、モビリティは名前の通り動くものである為、お客様の視覚や感覚で感じてもらえる事が多いように感じます。
スタビリティは目に見えているようで感じにくく、こういったモノの習得の為にDPS™のプランクを活用しています。DPS™の無限のモデイフィケーションが集まる中で、お客様に必要な強度やベクトルを用い、アプローチをしています。これはお客様の理解の促進として大きな役割を果たしてくれています。
女性のお客様に対しては上肢の筋力強化や、肩や首にお悩みのお客様が多く、そういった方は、プッシュアップに苦手意識があるように感じます。
ただプッシュアップと言っても、DPS™には様々な形のプッシュアップがあって、それはDPS™の原則を取り入れる事によって、とても身近なエクササイズに変化出来るという事を伝えられ、意識そのものを変えられた事が、まずとても大きな発展でした。
今までトレーニングをされていて関節を動かして筋肉を使うという観点から、DPS™の重要な考え方の、人間にとって大切な体の使い方である『押す事と引き込む事』を体感頂き、理解して頂いた事が大きなターニングポイントになりました。
DPS™をされたお客様からは、そんなに動いていないのに、しっかり効く。動きがシンプルだけどこんなに体を使えている感覚がウソみたい!
地味にキツイー!とのお声を頂き、日頃のセッションに一味も二味も違ったものをお届けできるようになりました。

2.自身のトレーニングへの活用

個人的にDPS™の最大の魅力は、想像力を高められる事だと思っています。
インストラクターであっても、自身の動きのバリエーションに得意不得意がありますが、そういった時にこの想像力が最大に活かされます。
私はDPS™の、特にベクトルを活用する事で、苦手意識の強かったプッシュアップが大好きになりました。
元々筋力がなく、そこがコンプレックスでもありましたが、自身の、今日の!この時間に!合ったタイムリーな方法でトレーニングをする事によって、動けない。から、動ける。に変わった事で体を動かす事がどんどん楽しくなっていきました。
関節に多面的な負荷を、そしてあらゆる方向への可動性を感じる事が出来、自分の体と向き合うとても良い時間をDPS™の活用によって過ごせるようになりました。
これからもDPS™の魅力を肌で感じながら、最も身近なモノとして活用していきたいです。

3.DPS™参加者へのアドバイスまたはコメント(自身の感想などでもいいです)

今までいろんな事を勉強し、ご自身の中に取り込んで来られたものはとても素晴らしく、だからこそその殻を破り、さらなる追求心の元、今DPS™にご興味を持っておられるのではないでしょうか。
DPS™を最初に受けた印象は、カラーの世界からモノクロの世界に飛び込んだ感覚でした。
モノクロの世界こそ鮮明に見えることがあったり、想像力が研ぎすまされる感覚です。
日々学習を重ねる中で、あらゆる方向から体へのアプローチをする事が得意になる一方、私自身もその中からの選択に苦労をした事もありました。
DPS™は、いかに簡単に!シンプルに!小さく!でも、大きな達成が体には生まれます。

人間にとって、もっとも身近で原点そのもの。それがDPS™だと身をもって感じています。ぜひ皆様の無限の想像力でDPS™を存分にお楽しみ下さい!

7月16日(土)DPS™コース開催決定。詳しい内容と受講生のレビューはこちら。申込み受付中。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DPS ロゴ

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:zone@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/dps/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年6月V2max プログラミング

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

V2maxリフォーマーは、リフォーマー、キャデラックの両方のエクササイズが可能が器具です。
マットコンバーターをセットするとマットエクササイズもできるため、
これ一台で「マット」「リフォーマー」「キャデラック」のセッションができます。
最近はV2maxリフォーマーを購入して、ご自宅やマンションの1室をピラティススタジオとして
プライベートセッションを提供するインストラクターが増えています。

IR(初中級リフォーマー)コース、ICAD(初中級キャデラック)コースでは、
それぞれの基本的なエクササイズを学ぶことができますが、
V2maxリフォーマーには、その両方をミックスさせ、特性を活かしたエクササイズがあるのをご存知ですか。

それらのエクササイズは、ワークショップ「V2max リフォーマー プログラミング」で学ぶことができます。
6月14日(火)ビーキューブ®で開催された
「V2max リフォーマー プログラミング」に参加されたMegumi先生にインタビューして、
その時の様子や内容をお伝えいたします!

Megumi

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【V2max Reformer プログラミング】

※ワークショップでは、どんなことが学べますか?

【Megumi】
リフォーマー、キャデラックのコースで学んだ内容を復習できたのはもちろん、
新しい内容も取り上げられるので、さらに理解を深めることができました。
最近、セッションをする上でロープの設置が難しく感じたり、迷ったりしていたところだったので、
セッティングや設定が素早くできるような練習にもなりました。

------------------------

※V2maxリフォーマーのいいところって、どんなところだと思いますか?

【Megumi】
私が一番すごい!と思ったのは「エクステンションストラップ」ですね。
キャデラックの要素である立体的な負荷をエクステンションストラップでかけながら、
リフォーマーとしてのキャリッジの動きをコントロールする環境はとても新鮮でした。
いつもリフォーマーで行っている「フットワーク」もエクステンションストラップをつけるだけで、
股関節やもも裏、膝まわりの筋肉をあんなに意識できるなんて!とびっくりしてしまいました。
これはお客様にもすぐに使える!と即、セッションに取り入れることを決めました。

------------------------

※特に印象に残ったエクササイズを教えてください。

ワークショップではたくさんエクササイズを行ったのですが、
一番印象に残ったのは「レッグスライド」なんです。
マットエクササイズで、しかもウォーミングアップで行うエクササイズですが、
空間の中で、自力で行うのって、実は結構難しく、お客様にもうまく伝わらない時がありました。
「エクステンションストラップ」のスプリングが身体への意識を向けやすくしてくれるので、
脚の動きを正確にサポートできて、マットのみで行うよりも格段に効いている感触を味わえました。

ワークショップでは初級はもちろん、中級、上級のエクササイズも入っています。
V2maxリフォーマーを使ったからか、エクササイズの強度はあまり気になりませんでした。
中上級のエクササイズもうまく選択することで、元気に動きたいお客様にも取り入れられるものがありますね。

エクササイズでやりにくいものについては、
担当のAkatsuka先生がすぐに修正方法をみせてくださったので、その部分もとても勉強になりました。

あとは、キャデラック+リフォーマーの組み合わせだからこそできるエクササイズもありました。
リフォーマーエクササイズの「バックスピリッツ」をアームスプリングをもって行った時には、
アームスプリングからの負荷がかかるため、チャレンジ要素が強くなり、
グラグラする身体を支えることにすごく集中することができました。
リフォーマーの時にはなかった感覚なので、面白いな~と思いました。

------------------------

※「V2maxリフォーマー プログラミング」の受講を考えている方に一言お願いします!

V2maxリフォーマーでセッションを行う環境がある方は絶対受講してほしいワークショップです。
お客様にすぐに提供できるエクササイズ満載です!
私も早速取り入れたものがたくさんあります。
V2maxリフォーマーの魅力を最大限に活かしたセッションをしていきたいですね。
ご興味のある方、次回にぜひぜひご参加ください!

P1270576

P1270589

P1270592

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Megumi先生ありがとうございました。
ワークショップの様子をお話しするMegumi先生をみて、その内容の魅力がこちらにも十分伝わりました。

ワークショップにご参加くださった皆様、お疲れ様でした。
V2manリフォーマーを最大限に活用し、お客様とともに楽しんでセッションを行ってください!

非常に人気のワークショップですので、次回開催も検討いたします!
この頃にぜひ~、この曜日を希望~、など開催についてのご要望がありましたら、
ぜひお知らせください!

※※大好評 夏のカンファレンス 申込受付中!!※※

現在、たくさんのお申込みをいただいております、夏のカンファレンス
残りわずかのワークショップばかりです!
ご興味のあるタイトルはお早めにお申し込みください!!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362 E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

養成コース受講のみなさまへ~Zoneスタジオでの練習について~

Stottt_pilates

こんにちは、ビーキューブ®の小田原です。

ピラティスインストラクター養成コース受講中の皆様へ、
Zoneスタジオでの練習についてご案内いたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

【練習開放スタジオ】
★Zone1スタジオ
養成コース専用のスタジオです。
コース、ワークショップをはじめ、ピラティス養成コースに興味のある方対象の説明会、イベントを開催します。
コース、イベントがない場合は練習スタジオとして開放します。
キャデラックの練習はこちらのスタジオが開放されている場合のみ可能です。

P1270614

★ZONE3スタジオ
イクイップメントルームです。
V2maxリフォーマーやスタビリティチェア、ラダーバレル、スパインコレクターがあります。
マットの練習も可能です。
※Zone1スタジオの開催コースによって一部器具が使用できない場合があります。

P1270616

【練習開放日の確認方法】
①3FのZone3スタジオにある掲示板
②ビーキューブ®アカデミーホームページの養成コース生徒用:練習開放日
※Zone3スタジオのみの場合は、Zone1スタジオでコース、イベントが開催されています。
  入室、練習利用の場合は下記の利用方法を必ず確認してください。

※器具コース開催の際には、練習室でその器具が使用できない場合があります。
練習開放日が「Zone3スタジオのみ」の場合は、開催コースも併せて確認することをお勧めします。
(例)
・ICHRコース開催時→スタビリティチェア使用不可
・ICADコース開催時→V2maxリフォーマー使用不可

【練習スタジオの利用方法】
①4Fカウンターでアカデミーカードを提出します。


②ロッカーで着替えます。

★女性用アカデミー生専用ロッカー(4F旧男性ロッカーの場所です)

P1270622

ロッカー内はこんな感じ。

P1270623


★男性ロッカー
(3FのZONE2スタジオ奥になります)

Zone2スタジオの入り口を入って右側に進みます。

P1270626

こちらが男性ロッカー。

P1270628

中はこんな感じ。

P1270629


③3FのZoneスタジオへ移動します。

※コースがない場合の入口

P1270613

※コース開催時は黄色い札でお知らせしています。
扉は静かに開けて入室してください。

P1270618


④練習スタジオで練習!

※Zone3スタジオのみの練習の場合は、Zone1スタジオでコースが開催されています。
入室の際には静かに、コースの妨げにならないように気を付けてください。
指導実習の練習は可能です。お声のトーン、大きさへの配慮はよろしくお願いいたします。

P1270617

※掲示板裏のホワイトボードに使用器具、氏名を記入してください。

P1270620

※LOG用紙、試験願書、コース申込書、見学予約表の引き出しは
Zone3スタジオ窓側にあります。

P1270619


⑥使用器具、プロップの清掃は忘れずに!

スプレー、タオルはプロップ棚一番下にあります。

P1270621

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ビーキューブでインストラクター養成コースを受講された方には、
コース終了後6か月間は無料で練習施設が使用できます。
コースでの学びを深めるために、試験対策の練習のためになど、ぜひご活用ください。

スタジオ利用にあたってのご不明な点や確認したいことは
エデュケーションコーディネーターの小田原まで、お気軽にお尋ねください。

スタジオでお会いできることを楽しみにしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362 E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

DPSトレーナーの声

DPS

今、既に活躍するDPS™トレーナーから生の声が届いていますのでご紹介します。
このコンセプトを活用してみて分かったこと、お客様の反応。。。
自分のトレーニングとしてDPS™を取り入れてどんな変化があったのか?

とっても興味ありません??

最初に声を届けてくれたのはMegumiさんです。
ダンサーでもある素敵なピラティスインストラクターです。

Megumi

Megumiさんが活躍するスタジオと詳しいプロフィール

フィットネスとダンスのエッセンスを融合させたプログラムTotal Barreでの活用や、ご自身の怪我のケアへのDPS™活用など聞かせて頂きました。

一切の加工も編集なく、そのまんま掲載させて頂きます。。。

1.クライアントとのセッションでの活用

プライベートセッションにてウエッジングの活用が有効でした。スクワットの際の脚、プランクや四つ這い位での腕、動く前にウエッジングすることで、安定した動きを引き出す事が出来たように思います。

トータルバーのグループクラスにて、床を引き上げるようにプリエする事をキューイングに入れると、下肢の動き方により注目して動いて下さり、エッセンスが伝わりやすくなりました。

2.自身のトレーニングへの活用

足首を痛め、スクワットをしても足関節と股関節の動きに制限を感じるため、ニーリングのポジションでクッションやフォームローラー、BOSUなどをひいてスクワットすることで、股関節に制限を感じる事なくスクワットできました。

自身のダンストレーニングで床を引き上げるようにプリエする事を試みています。コアの力が抜けずに下肢がしっかりと使えるため、自分で試してグループクラスのキューイングに活かしています。

3.DPS™コース参加者へのアドバイスまたはコメント

DPS™を受講して一番変わったのは、エクササイズをする際にどのように工夫しようかと考えるようになった事です。身体の個性に合わせて環境を整えたり、強度の調整を行う際に、今までとは違った視点で考えられるようになりました。
DPS™では何か新しいエクササイズを学ぶというより、トレーニングを違った視点で考えるアイディアが沢山詰まっています。考え方次第で無限に可能性が広がり、その考え方を仲間とシェアしながら学ぶことが出来ます。

Thank you so much for your feedback and share your success story with us. You have amazing creativity. Keep up your good work!!

DPS™トレーナーになる時に最初に学ぶ内容の詳細です!

これからも色々なトレーニングのアイディアは勿論、DPS™トレーナーの感想や活動の様子をこちらのブログでお知らせしていこうと考えてます。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DPS ロゴ

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:zone@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/dps/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月25日リバブプログラム勉強会&説明会 締切間近!!

Stottt_pilates

こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

医療分野でピラティスを臨床に活用する方法を学ぶためのコースである
ストットピラティスSTOTT PILATES®・リハビリテーション・プログラム。

25年以上にわたりピラティスを牽引し、欧米を中心に医療の現場で活用されている
ストットピラティスSTOTT PILATES®のリハブ・プログラム説明会 & 勉強会
2016年6月25(土)14:00~17:00で開催いたします。

医療従事者の皆様にぜひご参加いただきたいイベントです!
お申込み期限が6月20日(月)までとなっておりますので、
ご興味のある方、ぜひお申込みください。

※お申込はこちらから
2016年6月 STOTT PILATES®リハブ・プログラム 説明会 & 勉強会 お申込フォーム

リハブ勉強会20160625

 

***********************************************

※過去のリハブプログラム説明会&勉強会の様子もぜひご覧ください!

2016年1月開催分→2016年1月リハブプログラム 説明会&勉強会

2016年3月開催分→2016年3月リハブプログラム 説明会&勉強会

***********************************************

このリハブ・プログラム説明会 & 勉強会では実際にピラティスの“動き”を通しながら
RM1&2(脊柱、骨盤、肩甲骨の安定、四肢の安定:Matwork<マットワーク>)コースの内容をご説明いたします!
コースで学べる内容、受講にあたってのビーキューブ®独自のサポート体制、
ストットピラティスSTOTT PILATES®リハビリテーションインストラクターの資格試験や資格更新についてなど
さまざまな内容をご説明いたします。
________________________
【ストットピラティスSTOTT PILATE®リハブプログラム説明会&勉強会】
【日程】 6月25日(土)
【時間】 14:00~17:00
【参加費】 6,000円
【アクセス】〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩7分

【講師】
上泉渉 (かみいずみ わたる)
STOTT PILATES®ストットピラティス® 公認リードインストラクタートレーナー
柔道整復師

【対象】
・ 医師、理学療法士、柔道整復師、鍼灸師、作業療法士、看護師の有資格者
・ STOTT PILATES® RM1&2(脊柱、骨盤、肩甲骨の安定、四肢の安定:Matwork<マットワーク>)コース受講希望者

【お持ち物】
筆記具、動ける服装、タオル

【お申込み方法】
専用お申し込みフォームよりお申し込み下さい。

お申込みはこちら→2016年6月 STOTT PILATES®リハブ・プログラム 説明会 & 勉強会

【受付期間】
6/20(月)まで

________________________

ご不明な点や確認したいことなどございましたら、お気軽にお問い合わせください
皆様のご参加、お待ちしております。

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362 E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Talking about DPS vol.4

DPS

好評を得た前回のコースをうけて再度コースを開催することになりました。
お申込み受付がスタートしました。

2016年7月16日(土)コース開催決定。詳しい内容がわかります。

DSCF5328

The Diversified Pilates Strength™ (DPS™) Programは、
フィットネス分野で活動する方。
自身の全般的フィットネスレベルの向上と、それにまつわる教育に向学心と情熱をもつ人。
これからフィットネス業界でキャリアをスタートさせようとする方。
そうした皆さんが幅広い人口に対応できるようにと開発された新しいトレーニングコースです。
DSCF5380
この機会に今、世界に広がるコミュニティに参加してみませんか?
お待ちしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DPS ロゴ

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:zone@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/dps/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー