2015年8月解剖学集中コース

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。

本日は8月10日(月)、11日(火)に行われた「解剖学集中コース」について
コースの詳細をご紹介いたします。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

「解剖学」と聞くと難しいイメージをお持ちの方もおられますが、
「楽しく、わかりやすく」をモットーに、
養成コースに進まれる方の事前学習としてはもちろん、
身体について詳しく知りたい!という一般の方にも参加いただけるおすすめのコースとなっております。

1日目は「脊柱などの身体の中心部分」、2日目は「四肢」がテーマで内容が進んでいきます。

8月「解剖学集中コース」を担当されたAkatsuka先生より、コースでお話された内容を紹介いたします。

———————————————————————————————————————

こんにちは、今回の解剖学集中コースを担当したAkatsukaです。

ビーキューブ®の「解剖学集中コース」は、1日6時間、2日間で開催されます。
筋肉や骨の解説だけではなく、「骨格標本」で骨の特徴を「見て」「触って」みたり、
参加者同士がペアになって、「実際の身体の動きを確認」したりしていきます。

このコースは、難しいイメージを持たれがちな「解剖学」を身近に感じていただけるように、
皆様に身体についてもっと興味をもっていただけるようにしています。
———————————————————————————————————————

 

こちらは受講生全員参加。
腰部、骨盤帯の安定の仕組みをフレックスバンドを用いながら確認しています。
身体の中で安定を担う大切な場所は、適切な緊張と圧迫により機能します。
一人のバンドをゆるめると不安定になってしまうことが、わかりやすく体感できます。

P1220003

 

多裂筋のロケーションと構造を腕で示して頂いています。
上記の腰部骨盤帯の安定の際に必要な知識を動きながら体験して頂きました。

P1220008

 

肩関節の安定に関わるローテーターカフを動きながら感じて頂いています。
動くことでロケーションや作用を感じて頂いています。
肩甲骨はストットピラティスSTOTT PILATES®5原則にも登場する、大事な部分でもあります。

P1220025

 

前鋸筋の筋肉を働かせて頂いています。
肩甲骨の安定には切っても切り離せない大切な筋肉です。
働かせるにはちょっとしたコツが必要なのでそのコツをレクチャーしています。
コツが知りたい方、ぜひコースに参加してみてください!

P1220031

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

「身体のこと、もっとよく知りたい!」と思った方、是非次回の「解剖学集中コース」に参加しませんか?
日常生活では馴染みがなく、難しく感じる解剖学用語や筋肉、骨の名前も、
ビーキューブ®の「解剖学集中コース」2日間で楽しみながら学んでみましょう!
受講後は、身体の不思議をもっともっと知りたくなるはずですよ!

 

2015年度は下記日程で「解剖学集中コース」を開催いたします。

————————————————————

・10月1日(木)、2日(金) 9:30~16:30

・10月31日(土)、11月1日(日) 9:30~16:30
————————————————————-

★コースのお申し込みフォームはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込書

 

ピラティス養成コース受講の事前学習としてはもちろん、
身体に携わる仕事をされている方の更なるスキルアップとして、
趣味の運動やスポーツ、日常生活を楽しむ上で知っておきたい身体のことを
「解剖学集中コース」で一緒に学んできましょう。
みなさまのご参加、お待ちしております。

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IRコースで学べること~名古屋IR(初中級リフォーマー)コースお申込み受付中!

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

11月13日(金)から11月24日(火)の間に名古屋で開催される
IR(初中級リフォーマー)コース

初の名古屋開催ということもあり、
「リフォーマーに興味はあるけれど、どんな内容なのか気になる!」
「マットのピラティスとリフォーマー、どんな違いがあるのでしょうか・・・」など
コースについてのご質問を多数いただいています。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-+:-+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

今日は、ストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクター養成コース7つの中で
「リフォーマーコースが一番おすすめ!」とおっしゃっている
Yoshiko先生よりコースについて詳しく教えていただきました。

Yoshiko

Q1. コース受講前はどのような気持ちでしたか?

器具を使って指導が出来る事に強い憧れがあり、Full認定取得という目標もあったので、
IMPとIRは一緒に申し込みました。

コース前に、IMPで習った事は自分の中で落とし込んでおこうと思い、毎日スタジオに通って練習し、
Wataru先生やAkatsuka先生、他のインストラクターの先生方にお会いしたら、
勉強の進め方やエクササイズの疑問点はたくさん質問するようにしていました。
すでに先のコースに進んでいる先輩方に、練習相手としてリフォーマーに乗せてもらったりもしました。
また、プライベートセッションの担当のインストラクターから、
「ピラティスリフォーマーのグループクラスを受けてリフォーマーに慣れておくこと」とアドバイスがあり、
リフォーマーグループクラスをコース前にたくさん受講しました。

リフォーマーという器具に対して、どのように動くもので、どのような負荷でエクササイズが出来るのか、
事前にしっかり予習をして、憧れのIRコースに臨みました。

 

Q2. 受講中の特に印象に残ったエピソードを教えて下さい。

IRでは四肢に対してアプローチができるエクササイズが盛りだくさんです。
IMPで学んだ直後、今ひとつ自分の中で正しく筋肉が使えているか実感できなかったのが正直な感想でした。

リフォーマーを使って四肢の動きをする事で、
ダイレクトにフォーカスしたい上肢と下肢へアプローチができること、
特に上肢の動きで、うる覚えになっていた肩甲骨のローテーターカフについても再度確認する事ができ、
肩甲骨と胸郭の安定について非常に多くの気付きを得ました。

下肢へは、脚のアライメントだけでなく正しく筋肉が使えているかはリフォーマーが教えてくれました
特にストラップに足をかけて行うエクササイズでは、
体幹を安定させて動きを正しく行えていれば下のキャリッジがぴたっと止まるのですが、
正しくできていない場合はキャリッジが動いてしまいました。
IRコース受講したことで想像以上にIMPで実感できなかったエクササイズへの理解が深められました。

P1220062

 

Q3.IRコースの様子(授業内容、受講生の雰囲気など)を教えて下さい。

私が受講したIRコースは、さらにストットピラティスSTOTT PILATES®を深く勉強したい方や
すでにインストラクターとして仕事をされている方が中心で、非常に勉強熱心な雰囲気を感じていました。
コース受講の動機はさまざまでしたが、リフォーマーを理解するために積極的に先生に質問を投げかけたり、
クライアントに実際教えてみて直面する疑問点や不安な思いを仲間全員で共有したり、
私自身だけでなく、全員で更なるステップアップをするコースとなりました。

コースでは、リフォーマーのエクササイズをただ学ぶだけではありません。
先生から「マットのエクササイズでこんな動きのものはありませんでしたか?」、とよく質問がありました。

リフォーマーとマットのエクササイズを比較、確認する時間も多かったので、
マットエクササイズでわかっているつもりのものが、自分の理解が曖昧であった事に気付き、
受講生同士で動きながら何回もマットエクササイズを復習しました。
IRのコースではIMPコースでも解説があった「5原則」と「姿勢分析」も勉強する時間があります。
プログラミングで不安に感じていた部分がその時に質問できたので、疑問を解決することができました。

<Yoshiko先生の受講したIRコースの様子>

P1120342

 

Q4.現在のYoshiko先生とリフォーマーの関係を教えて下さい。

リフォーマーは、私に多くの気付きを与えてくれたピラティス器具の一つです。
IRコースは自分の足りないピラティスの知識を多く気づかせてくれる機会となりました。
多方面から負荷を与えられるリフォーマーは、自分自身の身体の変化も多く与えてくれました。

<Yoshiko先生の1日の始まりはリフォーマーでのウォーミングアップから!>

P1220056

現在セッションをする中で、お客様へ身体の気付きを感じて頂けるものとして多く活用しています。
リフォーマーは、身長や股関節の可動域や、その人が持つ筋力等、お一人お一人の身体に合わせて
セッティングして、フォーカスしたい所へダイレクトに効かせる事の出来る非常に優れた器具です。
単に上肢と下肢に対してのアプローチだけではなく、体幹に関しても多くの気付きを与えてくれるので、
セッションでは必ず使用しています

 

Q5 . コース受講を検討している方へ、メッセージをお願いします。

IRのコースの時、自分の勉強の進め方や練習のやり方に煮詰まってきている時期でした。
特に、見るべき視点や修正の仕方に多く悩みがあり、どうやってそれを改善したら良いか摸索していました。

IRコース初日の5原則を再度確認する時間から、私に少しづつ変化が生まれていきました。
見るべき視点だけではなく、エクササイズのエッセンスの部分を教科書を読み込んで理解すること
自身も多く身体を動かす時間を持つことの必要性を強く感じました。
全てのコースを受講した今思い返しても、IRの自主練習のログが1番多かったのでは無いかと
自負しています。

スタジオにいると、コース受講生にIRコースに進むべきか相談されることがよくあります。
私は必ず「ぜひ受けて欲しい!」とお勧めしています。
IMPを受講後すぐであっても、期間を空けてから受けるのも、どちらでも良いと思います。
私は4ヶ月程空いてからコースを受講しましたが、
IMPで教わった事が活きてきて、エクササイズの理解が深まったことを実感しました。

リフォーマーが無い環境だからインストラクターとして教えられない、とコース受講をためらっている方には
「ピラティスインストラクターとしての指導の幅を広げる」ことができることを知ってほしいです。
リフォーマーを知ることで、マットでのキューイングの言葉のバリエーションが格段に増えました
IMPコース後の練習では、自分が好きなモディフィケーションばかりをしていましたが、
リフォーマーを勉強して、今まで使わなかったモディフィケーションの良さに気が付きました
IRコースで学んだことを活かして、今、お客様へのニーズに応えられ、指導の幅が広がっている自分がいます。

知識が増える事によって、伝え方やタクタイルに変化が出ていくのは確かです。
是非多くの方にIRコースにチャレンジしていただきたいです!

P1220068

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-+:-+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

Yoshiko先生からも大絶賛のIRコース。
マットコース受講の方には、ピラティスの深い知識、広い指導技術を得られる最適のおすすめコースです。
Yoshiko先生と同じ発見や驚きをぜひ実感してみませんか?
名古屋地域にお住いの方、IR(初中級リフォーマー)コースにご興味のある方、
IR(初中級リフォーマー)コース名古屋で受講できるチャンスですよ!

 

詳細はこちらから→Bcube® on Tour 名古屋

お申込みはこちらから→2015年11月名古屋開催 IR(初中級リフォーマー)コース

みなさまからのお申込み、お待ちしております。

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ ® の小田原です。

8月11日(火)17:00~、ビーキューブ®にて
ストットピラティスSTOTT PILATES®のインストラクターの資格取得にご興味のある方を対象にした
「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」を開催いたしました。

この「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」では
ビーキューブ ®で行われている各種養成コースについて、
コース担当の先生がコースの様子や内容を、
ピラティスが初めての方にもわかりやすくお伝えする内容となっております。
また、実際にコースの授業を感じていただける「ピラティス体験」も 行います。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

最近、養成コースへお問合せをされる方の傾向として
「ピラティスも初心者、インストラクターも未経験。だけど新しいことにチャレンジしたい!」
という方が増えてきています。

また、「別のスタジオでピラティスを習っていて、ピラティスのことをもっと勉強したい!」
という方から、コースの勉強内容についてのご質問もいただいています。

みなさま、ひとりひとりの「ピラティスインストラクター養成コース」の知りたいところを
ビーキューブ® はじっくり、しっかりお話ししていきます!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

〜〜アカデミー養成コース体験&説明会の様子をちょっとご紹介〜〜

今回の説明会の参加者は6名。
「ピラティスを1回でも体験したことがありますか?」との質問に全員の方が手を挙げられました
ピラティスに触れることができる環境が増えてきているのは、とても嬉しいことです。

 

「ダンスをしていて、ピラティスをそのパフォーマンスに活かしたかったので。」
「声楽の勉強をしている中で、身体のメンテナンスにピラティスを取り入れてとてもよかったので。」
「ヨガをしていく中で、身体についてもっと知りたくなったので。」
「現在スタジオを経営していて、その中でピラティスを取り入れたいと思ったので。」

 

などなど、さまざまなきっかけでピラティスに興味をもたれた様子。

ピラティスのセッションを受けていく中で、ピラティスの深い世界を知りたい、勉強してみたい、
という気持ちが出てくるそうです。

P1220035

 

説明会の中では、実際のコースで解説されるエクササイズの模擬授業姿勢分析の方法
ストットピラティスSTOTT PILATES®の5原則を体験していただく時間をたくさん取っています。

P1220044

 

今回の模擬授業で取り上げたエクササイズは、ピラティスの定番、「ハンドレッド」
身体の特徴に合わせて、小道具を活用したり、強度を弱く、強くしたりしながら、
さまざまな調整方法を使って、「ハンドレッド」の違いを体感していただきました。

P1220046

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * 

ピラティスについての勉強はもちろん、ピラティスを教えるスキルも習得できる
「ストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクター養成コース」!!

ご興味のあるかた 、お気軽にお問い合わせください。
次回の「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」が下記スケジュールで開催決定!
——————————————
9月23日(水・祝) 17:00~19:00

10月12日(月・祝) 10:00~12:00
—————————————— 

お申し込みはこちらから →  ピラティス養成コース 体験&説明会

みなさまからのお問い合わせ、お待ちいたしております。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・、ご安心下さい!
 まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
 お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362 E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2015年 夏のカンファレンス

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

夏らしい、暑い毎日が続いていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
都会を離れて、海や山へレジャーへ出かけたくなる季節ですね。

8月2日(日)、3日(月)の2日間、ビーキューブ®では
「夏のカンファレンス」を開催、多くの方にご参加いただきました。

本日はカンファレンスの様子を、ワークショップを担当された先生方から内容をご紹介いたします。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+
8月2日(日)】
◆Halo® レベル1 断続的なインターバルトレーニング入門編 担当:Wataru

運動強度が6以上に設定された内容を30秒間のインターバルで進行する内容。
不安定性と安定性の両面を持ち合わせたHalo®ならではの動きを楽しんでいただきました。

IMG_0555

 

フィットネス・サークル® フロー グループクラスへの活 担当:Akatsuka

コースでも使用するフィットネスサークルを使用し、
グループクラスの為にトランジッションも含めた内容を学ぶ事が出来るワークショップです。
サークルを使用する事で、身体の側面に位置する筋肉を刺激しやすくなります。
動きの中でどこの筋肉を使用しサークルをコントロールするかを伝える事で、
目的となる筋肉にアプローチする事が出来ます。

P1210840

 

◆小道具(プロップ)を用いたピラティス レベル2  担当:Wataru

1つのワークショップで3つのプロップ(バンド、サークル、トーニングボール)を活用する即戦力プログラム。
豊富なバリエーションで展開される内容でした。
こちらは上肢も下肢も動かしながらバランスの感覚も高めるエクササイズ。
中殿筋に最適な動きでした。

P1210870

 

◆CORE™長距離ランナーのためのワークショップ Level 1 担当:Akatsuka

ランニングをする際に必要な筋力と良いアライメントを獲得する為の筋肉を強化していきます。
ワークショップでは、ウォーミングアップと筋持久力強化の二本立てで
ランニングに対しての知識を深める事が出来ます。
CORE™で使用する様々なプロップを活用し、筋力と持久力を高めていく事も出来ます。
皆さん大汗かいて達成感満載だったようです。

IMG_0567

 

◆脊柱側弯症のためのプログラミング (講義形式) 担当:Wataru

実際に側弯の方にデモンストレーションにご協力いただきました。
数あるセオリーはやっぱり、実践される事で納得ができますよね。
生の声や、ディスカッションもありの内容でした。

IMG_0589

 

◆CORE™ ビッグブルー・スタビリティクッションを活用したバランスとストレングストレーニング  担当:Akatsuka

ストットピラティスの中でも比較的新しいプロップのビックブルークッションを活用し、
体幹と末梢のバランスと筋力、持久力を高めていく事が出来るワークショップです。

P1210888

 

8月3日(月)】
◆上肢、殿部、大腿部を強化するマットワークの秘訣 担当:Wataru

マットのみで自重を活用しながら、マットのエクササイズを変化させることで
ピンポイントで効果を感じる内容です。グループ指導にもぴったりのプログラム。

IMG_0600

 

◆スタビリティ・チェアを活用したアスレチック・コンディショニング レベル1 担当:Akatsuka

スタビリティチェア活用したアスリートに適したワークアウトを学ぶ事が出来るワークショップです。
筋力強化だけではなく、よりスムーズな力の伝達の為にムーブメントパターンの再構築にも
適したエクササイズが盛りだくさんです。
エクササイズだけではなく、アスリートの為のガイドラインも一緒に学ぶ事が出来ます。

P1210921

 

◆脊柱屈曲のないエクササイズ 担当:Wataru

ペアになって観察とバリエーションの体感をしているところです。
新たな視点でエクササイズを見ていく感覚は楽しんでいただけたんじゃないかな?と思います。

IMG_0614

 

◆スタビリティ・ボールを活用したワークアウト・レベル1 / コア・バランス 担当:Akatsuka

長くトレーニング道具として利用されているスタビリティボールを使用し、
体幹周りを効果的に強化する事が出来ます。
動きを認識し、自分自身で修正が行える為のキューイングの仕方も一緒にお伝えしました。
いつものマットワークを幅広く色んな方に提供できそうとのお声をいただきました。

P1210934

 

◆マット・グループクラスのための指導方法とプログラミング (講義形式) 担当:Wataru

構成やバリエーションは勿論、プレゼンテーションスキルにも時間を使ってじっくりお話ししました。
皆さんそれぞれに、前でグループを指導しても頂きました。

IMG_0623

 

◆ボディウエイト・トレーニング 担当:Akatsuka

自体重のみを負荷として活用したワークアウトを学べます。
道具が無い場所や、マットが無い場所でも五原則の要素を用い、
ピラティスを行っていただける内容です。
身体に様々な方向から自体重のみで負荷を加える事が出来るので、
機能的でチャレンジングなエクササイズを提供できるようになります。
テンポの変化により刺激できる筋繊維も変える事が出来ます。
省スペースで全身使えて現場ですぐ使えそうとの感想をいただきました。

P1210956

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

お忙しい中、カンファレンスにご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。

次回のカンファレンスは12月6日(日)、7日(月)。
みなさまのご要望を基に企画、準備をいたしますので、リクエストをぜひお寄せ下さい!

ワークショップのリクエストはこちらから→ワークショップ アンケート

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015年9月 「試験対策ワークショップ」開催決定!

Stottt_pilates

こんにちは、ビーキューブ®の小田原です。

ビーキューブ®ピラティスアカデミーより、皆様からのリクエストを基に、
「試験対策ワークショップ」を開催いたします。

試験対策ワークショップ「マット」「キャデラック、チェア、バレル」を実施します。

日頃の復習の機会として、実技試験へ向けた勉強の場としてぜひご参加下さい。

 

~~~~~各ワークショップの詳細と参加条件を下記にてご確認の上、お申し込みください~~~~~

「Exam Preparation:Matwork  / 試験対策ワークショップ マット」
マットエクササイズの復習や、実技試験へ向けた練習のポイントなどもお伝えしてく内容です。
※参加条件:試験対策ワークショップ・ジェネラルオーバービューを受講済で該当コースの試験を控えている方※

「Exam Preparation:Cadillac, Chair & Barrels / 試験対策ワークショップ キャデラック、チェア 、バレル」
プログラミングにいかにCCBの器具を取り入れていくかを考える時間としています。
キャデラック、チェア&バレルのエクササイズから、それぞれ特定のものを、正しいポジショニングなども含めて復習します。
※参加条件:試験対策ワークショップ・ジェネラルオーバービューを受講済で該当コースの試験を控えている方※

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

【日程】
・9月28日(月)
10:00~12:00   Exam Preparation:Matwork / 試験対策ワークショップ マット
13:00~16:00  Exam Preparation:Cadillac, Chair & Barrels / 試験対策ワークショップ キャデラック、チェア 、 バレル

【参加費】
15,000円
Exam Preparation:Matwork / 試験対策ワークショップ マット

18,000円
Exam Preparation:Cadillac, Chair & Barrels / 試験対策ワークショップ キャデラック、チェア 、バレル

☆2タイトルのお申込みで各3,000円引き

【場所 】
STOTT PILATES®  ライセンストレーニングセンター
Bcube®(ビーキューブ®)

【担当】
上泉 渉(カミイズミ ワタル)

【お申込み方法】
(1)専用申込フォームより、必要事項をご記入の上、送信してください。
2015年9月「試験対策ワークショップ」 申込フォーム

(2)ビーキューブ®より、<ご予約確認メール>をお送りいたします。
<ご予約確認メール>が届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。

【受付期間】
2015/ 8 /10(月) 12:00~
定員に達し次第受付を終了いたします。予めご了承下さい。

■ご注意■ ※必ずお読み下さい※
・ご返金、及び振替はいたしかねますので、予めご了承下さい。
・ご連絡がない15分以上の遅刻はキャンセル扱いとなります。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

Exam Preparation:Matwork   / 試験対策ワークショップ マット

この2時間のワークショップでは、厳選したマットエクササイズの復習に焦点をあてて行います。
スターティングポジションなどを含む詳細を、再度確認し実技試験に備える内容になっています。
主に個別の効果的な修正、キューイングの手法や試験で重視されるポイントなどを確認していきます。
また、姿勢分析とプログラミングの観点からの、プロップの使用とモディフィケーションの活用についてもお話します。
試験への対策に限らず、マットの復習を希望する全ての方に最適なワークショップです。

【日時】
9月28日(月)    10:00~12:00

【参加費】
15,000円(2時間)
0.2CEC

【参加条件】
試験対策ワークショップ ジェネラルオーバービューを受講済みで該当コースの試験を控えている方

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

★ Exam Preparation:Cadillac, Chair & Barrels / 試験対策ワークショップ キャデラック、チェア 、 バレル

参加一体型のキャデラック、チェア&バレルの試験に向けた3時間のワークショップ。
マットやリフォーマーに関するプログラミングも含みますが、
こちらのワークショップでは、大半の時間を、プログラミングにいかにCCBの器具を取り入れていくかを考える時間としています。
キャデラック、チェア&バレルのエクササイズから、それぞれ特定のものを、正しいポジショニングなども含めて復習します。

【日時】
9月28日(月)    13:00~16:00

【参加費】
18,000円(3時間)
0.3CEC

【参加条件】
試験対策ワークショップ ジェネラルオーバービューを受講済みで 該当コースの試験を控えている方

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

皆さまからのお申込み、お待ちしております。

4月「試験対策ワークショップ」の様子をブログで紹介しています。
ぜひご覧下さい!

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362 E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015年7月ICCB(初中級キャデラック、バレル、チェア)コース

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

梅雨も明け、夏に向けて日差しもまぶしくなってまいりました。
大阪も蝉の鳴き声がきこえるようになり、夏の到来を感じるようになりました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

7月8日(水)からスタートした「ICCB(初中級キャデラック、チェア、バレル)」コースが終了しました。

本日は、各コースで学べるエクササイズについて担当のAkatsuka先生より解説していただきます!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

みなさま、こんにちは。Akatsukaです。

7月8日(水)からはICAD(初中級キャデラック)コースを5日間で実施。
ストットピラティスSTOTT PILATES®のコースの中で一番大型の器具「キャデラック」
ダイナミックなエクササイズを勉強していきます。

★バレエストレッチニーリング★
初級のエクササイズでトラピーズテーブルを使用するエクササイズです。
柔軟性の向上というより、可動性のコントロールのためのエクササイズです。
ダンサーにもお勧めの動きです。

P1210483

★ビーツ★
中級のエクササイズで、内転筋のコントロールと腹斜筋による体幹の安定を強化できます。
リフォーマーでも行えますが、キャディラックよしようする事で左右差に気づきやすいエクササイズです。

P1210503

★スプレットイーグル★
ファジーファングストラップを使用した中級のエクササイズです。
何通りかあるスプレットイーグルのエクササイズで一番チャレンジングな内容の動きです。

P1210538

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

7月23日(木)、24日(金)はIBRL(初中級バレル)コース
IMP(初中級マット)コースでのモディフィケーションで使用する「アークバレル」をはじめ
「ラダーバレル」「スパインコレクター」3種類の特徴的なバレルを学べるコース

★ツリー★
ラダーバレルを使用したツリーです。
リフォーマーでも行えますが、バレルが持つ独特のカーブがアーティキュレーションを引きだし、
かつ安全にエクササイズを行う事ができます。
もともとラダーバレルから作られたエクササイズでリフォーマーで行う事は後で考えられました。

P1210703

★ ローテーションウィズアティチュード★
スパインコレクターを使用し、脊柱を回旋させた状態で伸展させ、
その状態を保ち股関節を伸展、外転させます。
様々な運動面で脊柱と股関節を安定させコントロールする能力が求められます。

P1210713

★オブリークスカンカン★
アークバレルを使用し下部の脊柱を回旋させ、その後両脚を伸ばす事により
腹斜筋をより強化する事が出来ます。
脊柱ではなく股関節が回旋しがちなエクササイズなので、修正の仕方を練習している様子です。

P1210734

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

最後を飾るのはICHR(初中級チェア)コース
3日間で「スタビリティチェア」のエクササイズを学びます。

ワンアームプッシュプローン★
うつ伏せになり片腕でペダルをコントロールし腕を動かします。
両手を同時に動かすときと対比し体幹の回旋を防ぐ事が鍵になります。
またうつ伏せで行うことにより、背面全体の強化を行います。
アライメントの確認方法と修正法をお伝えしています。

P1210793

★バックワードステップアダウン★
階段の昇り降りのような体勢で片脚を動かす事により、骨盤の特に内と外についている
安定筋を強化し、また腿の前の筋肉の持久力を高める事が出来ます。

P1210801

「ロールオーバー」★
マットエクササイズにもあるこの動き。
重たいペダルをコントロールしながら脊柱と股関節をコントロールしていきます。
上級のマットワークのエクササイズの前段階としても活用出来るエクササイズです。

P1210810

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

ICCB(初中級キャデラック、チェア、バレル)コース、いかがでしたか?
ご参加くださった皆様、本当にお疲れ様でした。

さまざまな器具を活用することで、ピラティスの動きがわかりやすく伝わったり、逆にチャレンジエクササイズになったり・・・。
無限大の可能性を秘めたこちらのコース。ご興味ある方、ぜひチャレンジしませんか?

ICADコース、ICHRコース、IBRLコース、とそれぞれの器具ごとにモジュール受講をすることも可能です。
ご興味ある器具からスタートする方、全ての器具を学ぶ方など、
みなさまのご希望に合わせて受講出来ますので、お気軽にご相談下さい。

次回開催予定は2016年1月以降の予定です。
詳しいスケジュール発表は2015年秋頃を予定しています。

みなさまのご参加、お待ちしております!

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【追加開催:2015年9月ICAD(初中級キャデラック)コース】

お申込みあと1名受付しています。(8月10日現在)
ご興味ある方、お早目にお申込みください!

詳細はこちらから→「ICAD(初中級キャデラック)コース」追加開催のお知らせ

お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362 E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015年7月V2Maxプログラミング

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

7月21日(火)に皆様の熱いご要望にお応えし
ワークショップ「V2Maxプログラミング」を開催いたしました!

担当されたAkatsuka先生よりワークショップの様子をご紹介いただきます。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

みなさま、こんにちは。
インストラクタートレーナーのAkatsukaです。

3月のIR(初中級リフォーマー)コーズご参加の方やV2Maxリフォーマーを購入された方から、
「V2Maxリフォーマーのことを勉強できるワークショップを開催してほしい!」という
多くのご要望により開催することができた「V2Maxプログラミング」

 

器具でピラティスのセッションをするインストラクターに最も人気の「V2Maxリフォーマー」
こののワークショップは、キャデラックの6割のエクササイズとリフォーマーのエクササイズができる
「V2Maxリフォーマー」最大限に活用できる方法を学んでいきます

P1210634

 

こちらはプッシュスルーバーを使用ティザープレップをおこなっています。
マットで行う場合と比べスプリングが腹部と股関節の筋力の補助として働くので、
アーティキュレーションが感じやすくなり、インプリントのタイミングがつかみやすくなります。
参加された方からは、苦手なティーザーが良くわかったとおっしゃってました。

P1210663

 

V2MAXリフォーマーの特徴の一つでもある、プーリーシステムを使用したバックローイングを行っています。
通常時と対比し肩に係る負担を軽減させることができ、よりダイレクトに使いたい筋肉に
アプローチすることができます。

P1210670

 

パンチウィズローテーションというエクササイズ。
キャディラックで行うエクササイズですがV2MAXリフォーマーで行う事により、
キャリッジの上でも行う事ができ、より不安定な接地面で体幹の安定性にチャレンジする事が出来ます。
リフォーマーとキャデラックのエクササイズを融合させたものになります。

P1210675

 

バックスプリットをV2MAXリフォーマーを使用して行っています。
通常では下肢のみへの負荷ですが、上肢への負荷も加える事で、
全身の筋出力のタイミングやバランスにチャレンジする事が出来るようになります。

P1210681

 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

いかがでしたか?
V2Maxリフォーマーの更なる可能性を感じていただける1日となったのではないでしょうか。
参加されたみなさま、お疲れ様でした。
ピラティスセッションに、ぜひV2Maxリフォーマーをどんどん活用してください!!

ビーキューブでは、さまざまなワークショップを開催いたします。
もちろん、みなさまのご要望を基に企画、準備をいたしますので、リクエストをぜひお寄せ下さい!

ワークショップのリクエストはこちらから→ワークショップ アンケート

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362 E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月、9月ピラティス養成コース体験&説明会 お申込み受付中!

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

STOTT PILATES®ストットピラティス®についてもっと深く勉強してみませんか?

8月11日(火)17:00~19:00、9月23日(水・祝)17:00~19:00に、
ピラティス養成コースにご興味のある方を対象とした
ピラティス養成コース体験&説明会を開催致します!

2015年後期スケジュール(7月~12月)や2016年以降でインストラクター養成コース受講をご検討の方、
ぜひ一度ビーキューブ®へ足を運んでみませんか?

———————————————————————————————————————-
★「ピラティスのインストラクター資格取得には興味あるけど、やったことがなくて心配・・・」
★「今のキャリアにピラティスをプラスしたいけど、実際どんな内容が勉強できるの?」
★「器具のエクササイズの勉強に興味があるけど、チャレンジできるかな?」
★「インストラクターとして資格取得するまでのスケジュールや試験の内容を知りたい!」
———————————————————————————————————————–
などなど、みなさまのご興味のある内容やご質問に、
コースを担当するインストラクタートレーナーが直接お答えいたします!

説明会後は、実際にピラティスのエクササイズを体験していただくコーナーもございます。
STOTT PILATES®ストットピラティス®のこと、ビーキューブ®のことをたくさんご紹介いたします。
皆様、ぜひご参加下さいませ。

お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+:-:

【ピラティス 養成コース 体験&説明会】

◆日時:

2015年 8月 11日(火) 17:00~19:00
2015年 9月 23日(水・祝) 17:00~19:00

◆参加費: 無料

◆場所: ピラティス&ヨガ ビーキューブ®

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

地図はこちら→http://www.bbbcube.com/map.html

◆対象: STOTT PILATES® IMP(初中級マット)コース受講希望者

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+:-:+:

7月に実施したピラティス養成コース体験&説明会の様子
ビーキューブ®アカデミーブログにて紹介いたしております。
ぜひご覧ださい!

——————————————————————————————————————————
★STOTT PILATES®ストットピラティス®のインストラクターとして活躍したい!
★STOTT PILATES®ストットピラティス®の知識で、自分自身のスキルアップがしたい!
★興味のあるSTOTT PILATES®ストットピラティス®をもっと深く勉強してみたい!
★未経験からピラティスインストラクターとしてチャレンジしたい!
——————————————————————————————————————————

みなさまのピラティスに対する熱い思いをビーキューブ®がしっかりサポートいたします!
まずはお気軽にご参加ください。
みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー